レポートで心原性心不全を述べるのですが、辞書で調べてもわかりません。どうか教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

心原性心不全とは心臓に基礎疾患があり、心不全に移行したもののことを言います。

心臓の疾患にはいろいろありますが、例えば僧帽弁狭窄症maitral stenosisでは心臓の拡張期に左心室に血液が十分に駆出できないために左心房圧が上昇し、肺に鬱血をきたし、ついで右心不全に移行します。このようなことを心原性心不全といいます。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 僧帽弁狭窄症<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    僧帽弁狭窄症とはどんな病気か  僧帽弁が狭窄して十分に開かれなくなるために、左心房から左心室に血液が流れ込みにくくなってしまう病気です。 原因は何か  ほとんどがリウマチ熱の後遺症として、リウマチ熱に罹患後、少なくとも2年以上かけて発症します。すなわち、慢性的な炎症性の変化により、弁や弁の周囲組織の癒着(ゆちゃく)や肥厚、石灰化が起こって次第に弁口部の狭窄(きょうさく)が生じます。この結果、左心房には...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浮腫と心不全に対しては、利尿薬や強心薬ですが・・・

ディオバン、ノルバスク薬は、高血圧薬ですが、

強心薬と高血圧薬とは、どのように違うのでしょうか?

強心薬は心臓の収縮を強める働きがある。ポンプ機能を高めるということ。


高血圧薬は血管を弛緩するということのようですから、血管内を拡張して空間を広げて圧力を下げるということでしょう。

利尿剤と強心薬は、浮腫と心不全の症状でイメージとしてはリンクします。

しかし、高血圧薬は、浮腫と心不全にどうリンクするのでしょうか?

浮腫と高血圧薬、または心不全と高血圧薬の組み合わせってあるんでしょうか?

それぞれの場合の関係性も説明していただけたら大変ありがたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

下のリンクからは入れる心臓財団のサイトに高血圧と心不全の関係が分かりやすく説明されていますよ。

http://www.jhf.or.jp/heartnews/hn2004/no3/

更に、高血圧から心不全に至りますと、全身循環が不全になりますから浮腫が出現します(逆パターンもありで、重度腎不全により浮腫が出現し、心臓に負担がかかり続けた結果、左心室肥大→心不全に至ることもありますが)。

処方のことを言っていらっしゃるのでしたら、「浮腫と高血圧薬、または心不全と高血圧薬の組み合わせってあるんでしょうか?」の答えとしては、「あります」と言えます。

お役に立てば幸いです。

Q左心不全と右心不全の違い

父親が左心不全と診断されました。
インターネットなどで調べてみると左心不全と右心不全の2つがありました。
この2つが起きる原因はなんなのでしょうか?また左心不全になっていたら右心不全になる可能性もあるのでしょうか?
あとどこがどう違うのか教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現代では心不全と呼ばれる心臓の機能低下のほとんどは左心不全が主体です

たとえば心筋梗塞や心臓の筋肉の病気、弁の高度逆流の多くなどで障害が生じて不都合となるのは元々仕事が多い左心です
左心不全となれば血流の手前側になる肺に血液がうっ滞しますので呼吸に影響が生じて動いた時の息切れにつながります

高度の肺疾患や生まれつきの心臓病のある種のものや右心側の三尖弁が閉じなくなった場合、左心不全が強くなり肺を通り越して右心にまでうっ血が及びそれが重度となった場合などでは右心の機能低下となります
左心不全の症状以外に右心の手前である肝臓に うっ血したり腹水が溜まることがあります

今回、あなたが考えたように心不全との言葉だけでは病名としては不完全で、その原因である(心筋梗塞や何かの心筋の障害やどこかの弁のどうした異常など)病名が明らかになりませんと正しい治療方針が立ちません
分類不能なこともありますが、時期を見て原因病名が明らかとなったか聞いてみてください

参考URL:http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec03/ch025/ch025a.html

現代では心不全と呼ばれる心臓の機能低下のほとんどは左心不全が主体です

たとえば心筋梗塞や心臓の筋肉の病気、弁の高度逆流の多くなどで障害が生じて不都合となるのは元々仕事が多い左心です
左心不全となれば血流の手前側になる肺に血液がうっ滞しますので呼吸に影響が生じて動いた時の息切れにつながります

高度の肺疾患や生まれつきの心臓病のある種のものや右心側の三尖弁が閉じなくなった場合、左心不全が強くなり肺を通り越して右心にまでうっ血が及びそれが重度となった場合などでは右心の機能低下とな...続きを読む

Q心不全は死亡原因になりますか

姉が自殺してしまい、つらい毎日を送っています。葬儀もひっそりと行ったのですが、仕事を休まなければいけなかったので、心不全で亡くなりましたと伝えていたのですが、職場から死亡弔慰金が支払われることになり、請求書に死亡原因の欄がありました。本当のことは書きたくないし、要らないと言えばなぜと勘ぐられそうで悩んでいます。死亡診断書の添付は不要のようですが、心不全は医師の書く死亡原因として適切なのでしょうか。

Aベストアンサー

医療関係者ではないのではっきりしたことは言えませんが、以前は医師の書く死亡診断書に記載する死因として使われたこともある(下記参照)ようなので問題ないと思います。
特に生命保険のようにその記載内容によって大金が貰えるという訳でもなく、会社側としても一応確認する程度の意味合いだと思われますのであまり気にすることはないと考えます。
いろいろと大変だと思いますが、気を落とさずに頑張ってください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E4%B8%8D%E5%85%A8

Q救急で入院した身内が左心不全とわかりました。 コレって、ある程度回復の見込みあるのでしょうか?

救急で入院した身内が左心不全とわかりました。
コレって、ある程度回復の見込みあるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です

手術できそうな年齢ですね
容態が持ち直したらそのようになると思います

Qよく、死亡原因の、心不全は、腹上死と、いいますが、そんなことも、あるのでしょうか?

よく、死亡原因の、心不全は、腹上死と、いいますが、そんなことも、あるのでしょうか?

Aベストアンサー

バイアグラでは良くあるみたいです。

勃起不全薬のバイアグラですが、心臓に負担がかなりかかるため本気の昇天をして、亡くなる方も多いですよ。

Qうっ血性心不全を持つ姑85歳の透析について・・・。

姑、85歳7か月と同居している嫁です。

姑の持病は、慢性腎不全・・うっ血性心不全・・高血圧症・・高尿酸血症・・
貧血・・軽い糖尿病です。

姑は、去年の2月に突然呼吸苦を訴え、救急車で運ばれました。

そして、↑の病気が発見されました。

透析をいつでも行える様に、シャントの手術もされていますが、
透析する事無く、去年の4月に退院となり、今年まで自宅介護してました。

途中で、軽い痴呆になり、食事のコントロールができなく過食になりました。
24時何で、10食ほどペロッと食べてしまうので、夜中までは管理できませんでした。

今までは、主治医にフロセミドと言う利尿剤を処方されて何とか延命されてましたが、

過食により、案の定、4日前に突然呼吸苦を訴え、また救急車を呼びました。

診断結果は腎不全によるもので、心臓&肺に水が溜まった状態で呼吸苦と
なりました。

救急病院で、血管に直接利用剤を流し込みある程度の水は尿と一緒に抜いたものの
一昨日かかりつけ病院に転医院になり、昨日はじめて人工透析を行いました。

主治医からうっ血性心不全もあるし、高齢だから透析は極力避け方が良いと言われて
ましたが、もう、透析を行うしかなくなったんだと思います。

透析患者さま達にも、透析は逃げ出す人や途中で中断する人がいる位、かなり辛いと聞きました。

ですが、姑は透析後も元気はつらつで、食欲旺盛で食事をペロッと平らげました。
高齢&心不全を持つのに、透析後の食欲には、親族がビックリしていました。

初めてなので、初回は慣らしの為、通常4時間のとこ3時間でゆっくりやる形ですと言われました。

1・・透析後には、不均衡症候群も出ると言われています。 うっ血性心不全を持っている為、主治医が透析を、初めからやりたがらなかったと言う事は、合併症は、これから起きる可能性はあると思い
覚悟を決めていた方が良いのでしょうか?

2・・それとも、初回から不均衡がでない所か、透析後食事をペロッと平らげた位なのですから、
このまま、透析の回数こなす事によって数年間は延命されるのでしょうか?

3・・主治医がゆうように、うっ血性心不全を持っていると、心臓に負担が出て、現実そんなに延命はされないのでしょうか?

主治医に、問いかけてみても、『・・・様子を見ましょう・・・。』で、ハッキリ答えてくれません。

ご意見を聞かせて貰えたらと思っています。すみませんがよろしくお願いします。

姑、85歳7か月と同居している嫁です。

姑の持病は、慢性腎不全・・うっ血性心不全・・高血圧症・・高尿酸血症・・
貧血・・軽い糖尿病です。

姑は、去年の2月に突然呼吸苦を訴え、救急車で運ばれました。

そして、↑の病気が発見されました。

透析をいつでも行える様に、シャントの手術もされていますが、
透析する事無く、去年の4月に退院となり、今年まで自宅介護してました。

途中で、軽い痴呆になり、食事のコントロールができなく過食になりました。
24時何で、10食ほどペロッと食べてしまうの...続きを読む

Aベストアンサー

まず、”うっ血性心不全”との用語は特定の心臓病名ではありません
何かの不具合で血液循環が不十分になっている”結果的な状態名”です
心臓の筋肉が弱っているのか、弁が悪いのか、心臓そのものは年齢相応程度の弱りだが腎臓が悪く体の水はけが悪い+シャントによる心臓への負担で心臓に無理をかけているのか、などのどれか、
またはそれらが組み合わさっているのかなど区別がつかない用語です。
高血圧の程度や期間が重ければ、それによる心臓の筋肉の異常があるのかもしれません

透析によって体の水分量が変わりますが、心臓の機能に余裕が少ない方は血圧調節がしにくいことがあり、
少し脱水になるだけで極端に下がったりするかもしれません。
しかし水分過剰自体が心臓に大きく負担をかけますので
腎臓がかなり悪く水はけが悪くすでにシャントもあるのならば透析を行うのは自然なことでしょう

心臓の負担を少なくすることを優先し、認知症も無く自己管理ができる方ならば、
手のシャントを作らず腹膜透析(CAPD)の選択の可能性も考えるものですが、すでに過去の段階のことです。

Q心不全は腎疾患の原因になりうるのでしょうか?

1か月前、心臓病(心筋梗塞?)の既往歴のある73歳の義父が外出中に呼吸困難を訴え緊急搬送されました。

ERの先生からは、心不全を起こしている、肺に水が溜まっているとの説明を受けましたが、精密検査の結果、肺が固くなってしまうタイプの肺炎を患っていることも判明しました。その後の治療で肺の水は抜け、酸素マスクを装着しながらも普通に会話できる状態にまで回復し、今は一般病棟に移って鼻にチューブを挿したままですが歩くことも可能になっています。酸素は4リットル入れているそうですが、歩くとちょっとだけ苦しさを感じるそうです。

退院後は自宅でしばらく酸素療法を行うとの説明を受けており、機材の手配もしてもらったのですが、昨日、腎臓の数値が退院を許可できるレベルではないのでもう少し様子を見るとの説明を義兄が受けてきました。すみません、数値としか聞いていないので何の数値かは不明です。

腎臓に負担をかけるので造影剤を使った心臓の検査は行わないという説明は受けていたのですが、腎臓自体が悪いということは聞いておりませんでした。私の眼には入院時よりかなり回復したように見えるのですが、このような状態から新たに重大な腎臓の疾患を患ってしまうことはあるのでしょうか? そうだとすると透析が必要になるような重篤なものなのでしょうか?

また、年齢や元々の心臓病から、心不全と肺炎が今よりいい状態に向かうのは難しいのではないかと義兄は言っていたのですが、酸素療法というのは治療ではなく、言い方が悪いですが延命するための措置ということなのでしょうか?

見た目はとても元気で冗談も言って笑ってますので、素人の私にはここから悪くなることが想像できないです。お詳しい方がいらっしゃったら、この状態からの予後について一般論で構いませんのでアドバイス頂けると助かります。

よろしくお願いいたします。

1か月前、心臓病(心筋梗塞?)の既往歴のある73歳の義父が外出中に呼吸困難を訴え緊急搬送されました。

ERの先生からは、心不全を起こしている、肺に水が溜まっているとの説明を受けましたが、精密検査の結果、肺が固くなってしまうタイプの肺炎を患っていることも判明しました。その後の治療で肺の水は抜け、酸素マスクを装着しながらも普通に会話できる状態にまで回復し、今は一般病棟に移って鼻にチューブを挿したままですが歩くことも可能になっています。酸素は4リットル入れているそうですが、歩くとちょっと...続きを読む

Aベストアンサー

肺にたまった水を抜くのに、利尿薬を使用しますが、高齢者の場合、利尿薬の使用で腎機能を反映するCr(クレアチニン)やBUN(尿素窒素)といった検査項目が増加(悪化)します。
そうならないように私たちは細心の注意をはらって、Cr、BUNの値を数日毎にチェックして、利尿薬の量や投与回数、投与時間を決めていきますが、それでも悪化は避けられない人はいます。

義父さんはそういう人だったのでしょう。心臓も腎臓も悪く、これに肺線維症(たぶん、肺が固くなる病気というのはこれかと)が合併したのですから、予後は極めて悪いです。

このような場合に酸素を投与するのは延命治療とはいいません。酸素が必要な人に酸素を与えるのは当たり前の事です。ただ、悪化した場合に人工呼吸器とかつかえるのは、延命処置といえるかもしれません。

Q水疱瘡&乳がん(どちらか片方わかる方もお願いします)

ハタチです。
水疱瘡になったんですが発疹が出てきてから何も治療せずにいると何日かかりますか?

母が乳がんで手術してます。
検診にいきたいんですがいくら位かかりますか?
あと乳がんかどうかの結果はその日にわかりますか?

Aベストアンサー

乳がん検診の医療費について。
30歳未満なので、お住まいの町の住民検診は受けられず、補助はありません。
したがって健康診断は自費になります。その場合は医療機関が自由に医療費を決定しますので、かかりたい病院に直接連絡してお尋ねください。
 ただし、健康保険を使って診察してくれるところもあるかもしれません。診察+マンモグラフィまたはエコーをおこない3割負担で4000円から5000円くらいと思います。
また、検診で異常があった場合は健康保険が使えるので同じくらいの値段ですが、細胞診検査やMRIなどが追加されれば数千円単位でかかると思います。

Q低たんぱく血症、低アルブミン血症でも心不全と似た症状が出るのですか?

肺がうっ血して息切れや呼吸困難を起こす
心臓が大きくなる(心拡大)
腎臓の血流が減る為尿の量が減り、からだ全体に水分がたまって体重が増える。
胃腸の粘膜や肝臓もむくみ、食欲がなくなる
すねや足の甲が浮腫む。
右心室が弱くなって起こる症状「右心不全」(足のむくみ、肝腫大、体重増加、食欲不振など)、主に左心室が弱くなって起こる症状を「左心不全」(息切れ、呼吸困難、起座呼吸、肺水腫など)なんでしょうけど。

この様な事って、低たんぱく血症、低アルブミン血症でも似た症状が出ます。
と書いていました。
①本当でしょうか?
②心不全・低たんぱく血症だと この様な症状が心臓が悪化しておきているのかが分からなくなるのでしょうか?
③心不全で起きているのか、低たんぱく血症で起きているのか、これを分ける検査項目であったろ。症状であったり、それはあるのでしょうか?

http://w01.tp1.jp/~a110115141/styled-167/styled-170/

Aベストアンサー

(1)低アルブミン症でなる人もいれば、ならない人もいます。低蛋白、低アルブミン血症だが、右心不全症状がない人はたくさんいます。
(2)右心不全や腎不全があるとご飯も食べないし血液が希釈されるので低蛋白・低アルブミン血症をきたしやすく低蛋白・低アルブミン血症が随伴症状・結果の事もあります。
(3)その辺は難しく、みやみにアルブミン製剤を投与するマヌケ医師もいるくらいなので、医師でも低蛋白、低アルブミン血症が原因なのか結果・随伴症状なのか分からない人もいます。医師になって10年目くらいにアルブミン投与大好きという時期がきますが、20年くらいこういう人をたくさん診る医師をやっているとアルブミンを投与してよくなる人もいれば逆にNa負荷になって悪化する人もいる事がわかってきます。医師の腕が問われるところです。

Q心不全におけるβ受容体作用薬について

心不全におけるβ受容体作用薬について

心不全において、β受容体を刺激する薬や遮断する薬を用いる場合があるみたいですが、どのように使い分けているものなのでしょうか?

Aベストアンサー

β遮断薬は軽症~重症までClass I(通常適応され,常に容認される)~Class II(容認されるが有用性はまだ不確実で異論もありえる)とACE阻害薬と並び基本的に使用が勧められるもので、生命予後の改善効果が見込まれます

β受容体刺激薬を含む経口強心薬は生命予後の改善効果は否定的ですから軽症の場合はClassIII(一般に適応とならない,あるいは禁忌である)で長期使用には向きません
重症で静注強心薬を使用しなければならなかった時に、その離脱のための継ぎなどの限定した場面で、短期使用されることがあります

参考URL:http://www.j-circ.or.jp/guideline/


人気Q&Aランキング