ピアノを教えたいんですがなかなか生徒が見つかりません。どのようにしたら生徒が出来るのかいいアドバイスがあったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ピアノの営業さんや、調律師さんと親しくしましょう。


ときに彼らは「ピアノを売ってください、買い換えて下さい」
とうっとおしいですが、親しくしておくと
生徒さんが増えることは確実です。
地元の楽器やさんとは、仲良くしておきましょう。
ピアノ指導者協会に入っておられますか?
入会金、年会費あわせて9000円ですが、
生徒さんを紹介してくれます(下記サイト)。

参考URL:http://www.piano.or.jp
    • good
    • 0

やはり、ひたすら宣伝しか無いでしょうか。


ただ、宣伝と言っても、数有るピアノ教室の中で、mayuko6048さんのところで習いたいと思わせる
魅力的な宣伝をすると言うのは、結構難しいですよ。
個人規模のピアノ教室であれば、やはり、
他の方の意見にもある様に、地域活動に根ざしたところで
知名度を広めて行くのがベストだとは思うのですが・・・。
Nakaさんのおっしゃる、お店にチラシなどを置かせてもらうと言うのも、
地域性から考えても、良いと思いますよ。

ちなみに私も、あまり大々的にはやっていませんが、
『自転車教室』なんて言うのをやってるんですが、
生徒数はゼロですから(^^;
    • good
    • 0

◆Naka◆


やっぱりチラシが一番効果があると思います。
それもmayuko6048さんが、人当たりの良さに自信がおありでしたら、直接手渡しが一番有効でしょう。
どこの家庭でも、評判が確定するまでは、どんな先生なのかということが一番心配なのです。
ですから、近所100~200軒程度、1日、2日かけて、ご自分で回って渡すのです。にこやかに「今度、ピアノ教室を始めました、mayuko6048と申します。よろしくお願いいたします。」と一言添えるだけで結構です。その場で生徒の勧誘をする必要はありません。
不在の家庭は、ポストに入れておきましょう。

チラシは、mayuko6048さん自身の宣伝よりも、「ピアノを弾いてみたい」と思わせるような工夫を凝らしましょう。glayspeedさんのおっしゃるように、パフォーマンスができる場があれば、一番いいかもしれません。
また、個人のピアノやオルガンの販売店にチラシを置かせてもらうのもテだと思います。
学校帰りの子供達に渡すのもいいかもしれませんが、それで子供がやりたいと言っても、親の方が不安になるかもしれませんね。

最初が肝心。頑張ってください。
    • good
    • 0

これまでどのような販促策をされてきたかが不明ですが、


チラシにしてもまずはmayuko6048さんのところでピアノ
を学ぶメリットを訴求していくことだと思います。
地域の催しや店のイベントなどには積極的に参加され、
mayuko6048の生の演奏を聴かせることは素晴らしい
マーケティングだと思います。
難しいとは思いますが、学校・幼稚園などにアプローチ
していくことも一手法です。
mayuko6048さんの成功を心よりお祈り致します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング