今年の9月に交通事故にあいました。止まってたところへ追突されて、車はボロボロになってしまい、現在も修理中です。
問題は加害者が保険会社の代理店経営をしているとかで、どうしても人身事故にしないでほしいと頼まれました。物損扱いにした上で、自分が人身事故と同じ保証をするから。もし、自分の対応に不満があったらすぐに人身に切り替えてかまわない。という話でした。
ただ、最近は加害者から何の連絡もありません。
今のところは物損事故になってるのですが、もし、このまま放置されてしまうようなことになったら、人身事故に切り替えたいのですが、事故から3ヶ月以上たっても、切り替えることってできますか?
P.S.事故の時点で警察には届けてありますし、診断書ももらってあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

通院の慰謝料が一日5000円?多分そういう意味ではなくて、加害者が被害者に慰謝料を保険で出る分だけ支払うとして慰謝料を計算するときの基準です。

つまり今回の加害者は、保険で出る分以外びた一文あなたに金銭的お詫びの誠意をみせるつもりは、たとえ人身事故扱いにしていたところでなかったということが窺えます。むしろ人身扱いにしないでくれという要求をのんだことの代価として、相当額を保険外で支払う意思があったと解釈して具体的金額を交渉すべきです。実際たびたび呼びつければ、いい加減早くけりをつけたくなるのは、加害者サイドも同じです。
    • good
    • 0

どうやら間違いなく、敵は常套手段のうやむやモード作戦突入のようですな。

素人被害者の九割以上が、そうやって泣き寝入りしていくのです。時間が事故からいっぱいたって、記憶が薄れていく中でだんだん面倒くさくなっていくのです。実際それでもういいやとあなたが考えるなら、この件はこれでおしまいです。どうされますか?冗談じゃないと思うなら下記のことを検討してみてください。  先ず、示談のことで話し合いをしたいということで加害者本人に連絡してください。たぶんしめしめと思って、すぐやってくると思います。そこで今までの経緯を示し、いかに自分が今回の事故によって不愉快かつ理不尽な扱いを受けたかを時系列でくどくどと説明します。おそらくしらばっくれるだろうし、ディーラーのせいにするでしょう。そしたら「素人じゃ有るまいし、保険のプロの方がそれじゃあ話になりません。『ちゃんと対応するから、人身事故扱いにしないでほしい』と頼むから警察にも、物損事故扱いにしてもらったのに、誠意がなさすぎます。加害者も保険屋もあなたなのですよ。私が相手だとなめずにいられないのなら、私も気のきいた代理人にまかせたほうがいいのでしょうか。」とかませます。
 じゃあどうすればといいだしたら、私も相談できる人に相談しますので、今日のところは、お引き取りください一両日中にまた連絡しますといって追い返します。一両日後連絡をいれて、「あの後色々相談したり訴訟のこととかも考えたりしたけど、時間もとられるしとっとと決着もつけたいので、あなたが出そうが、ふざけたディーラーがだそうが、得意の保険から引っ張ろうが,かまわないので三〇万振り込んでください。そしたら、その金と自分のを足して、買い換ちゃってすべて終わりにしますのでそうしてください。すぐ示談に応じます。」とやってみてください。たぶん「10万で、」とか言い出すはずです。「じゃあ、なかとってもういいから20万で」と言うとゲットです。だめだったらまた、この欄にて対策をねりませう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも詳しくお返事ありがとうございます。
なるほど、そういうふうに話を持って行けばいいのですね。相手は何と言ってもその道のプロですから、うまくいいくるめられないように気をつけます。
そういえば、物損の慰謝料もだけど、人身部分の通院にたいしての慰謝料も請求しないとダメなんですよね。前にチラッと相手の人が言ってたんですけど、通院の慰謝料、1日5000円って本当ですか?どんな事故でも一律で決まってるんでしょうか。それと、ちゃんとした(?)人身事故の場合、私個人の保険からも通院費って出ますよねぇ。これも請求していいんでしょうか。。。
なんだかいろいろあってややこしいけど、なるべく相手の思うつぼにはまらないように、がんばってみます。
加害者と話したら、内容等報告します。

お礼日時:2001/01/14 01:43

最初のペ-ジが締め切られていたので、こちらに書いてみました。

一方的な事故の被害者側は、個人財産に明らかに損害を受けたのですから、加害者に対し賠償請求できます。先般20万位うんぬんとかいたのはそのことです。
 一般的に事故車が中古車市場で嫌われ、売りにくいとされているというのはご存知ですよね。つまり貴方の愛車は、貴方に何の落ち度もないのに、事故歴あり・傷物にされてしまったのです。では具体的にいくら請求できるでしょうか。それは、事故がなかったとした場合の状態の査定金額(想定基準)と現状の車との差額という事になります。事故歴車のマイナス査定額には、事故修理金額から算定する公式がちゃんと存在しています。多くの場合概ね修理金額の三分の一程度になる事が多いのです。ですから私は前述の数字を書いたのです。正確には査定協会という公的機関が、陸運局のそばに必ずあるので訪ねられてください。
 貴方の不幸は、加害者が保険代理店という事故のプロであるという事でしょう。人身を回避させられ、評価損はほっかむりされ、類推するに修理工場とのやりとりもどうもさじ加減が、加害者よりになっているような気がします。
 さて、貴方の車の価値がいくらか小生にはデ-タ不足でわかりませんが、保険会社から、62万円の修理代と修理期間の代車費用は、支払う事になっているわけです。つまりディ-ラ-にとってみればおいしいお仕事なのです。事故の時点で考えれば、その車を修理するということにして(実際には廃棄)62万プラス27万(3000×90日)=89万貰って別の事故歴なしの中古車に、すぐ乗ってお馬鹿なディ-ラ-と付き合わずに済むという選択肢もあったのです。貴方の車と同レベルの中古車が、それ以上するなら、再調達価額との差額は、加害者と交渉し、示談条件にいれることもできたのです。状況次第ではありますが、今からでも少しでも金銭的にゲットするべきだと思います。がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
以前の経験なのですが、(前にも同じようにおかまされて人身事故になったことがあるのです)その時はちゃんと保険会社が入っていて、示談の時に一応車の査定が下がる分については支払ってもらえないのか?と訪ねたのですが、保険会社の人は「それはできません」と一方的に言い切られ、さらに、「これ以上文句言うなら裁判に持ち込むこともできる」みたいなことを言われてしました。(実際にはもっと遠回しでしたが)なので、査定が下がる分については出ないものだとばかり思ってました。ということは、私は前回にもかなり損をしているということになるのでしょうね。
今言ったように、実はおかまされたのは2回目なのです。とうことは今回の事故が無くても、あの車の査定額はそれなりに落ちているわけで、それってどうなるんでしょう?影響ありますよね。
現在の状況は、ディーラーからは何の連絡もありません。(修理の際の損害賠償についての件です)車は今のところ雨漏りする様子は見られないので、こちらからディーラーに連絡することもなく乗ってます。なので、このままうやむやにされて終わってしまうような気が・・・
ちなみに、加害者からの連絡もありません。クリスマス前に一度連絡あったきりで、その時は「また1週間ぐらいしたら連絡します」って言ってたように思います。そのうち連絡が来るだろうと思ってますが、のんきすぎるのでしょうか。。。

お礼日時:2001/01/12 01:54

大変なことになっていますね


私も一度、人身に切り替えたことがあります。
相手方があまりにも頼むので物損にしてしまいました。
今からでも警察に行き、長々と、おこごと、質問が、
本当に長時間になりますが、警察の方に食い下がってください。
最近警察の方々も人間ですし、色々やられていますが、
がんばって下さい。
    • good
    • 0

人身事故か物損事故かという扱いは警察の事故届にどうかかれるかで決まるので、通常は警察も、被害者に怪我などがあり、でもそれが軽度のものなら「人身、物損どちらにしますか?」のようなことを聞いてくれます。

その場で判断がつかないときや、後遺症が出る可能性がありそうな微妙な場合は1~2週間程度は様子を見るということで待ってはくれます。
しかし3ヶ月もたってからというのは聞いたことがありません。もう警察だって事故の処理は物損事故ということで処理しているだろうし、今更人身事故にといっても、どうでしょう?難しいのでしょうか?こういう時のために保険会社では当事者同士の話し合いはやめてくれというようなことを言っているはずです。
あいてはいわば保険のプロですから、相手の手口にまんまと乗せられたってところでしょうか。そのときにそういう話し合いはするべきではなかったですね。
唯一救いはその時の診断書をとっているということですから、当時の担当の警察に事情を話してみて、人身に切り替えられるといわれれば、こころ強い後ろ盾なわけですから相手にはっきりした対応をせまるべきですね。
難しいとは思いますが、診断書がでるような症状だったのに人身にしなかったことが悔やまれますね。でも相手のことを思って情けでそうしたあなたの心情もお察しします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2ヶ月前の物損事故が人身事故へ切り替わります。対応を教えてください。

2ヶ月前、交差点での車対車の接触事故を起こしました。私が右折で相手さまが直進、互いに青です。相手さまの車の右正面が私の車の左後部にぶつかりました。
私は大した衝撃もなく、実際怪我はなかったのですが、相手さまはエアバッグが開き、その場では多少手が痛いかな、くらいで救急車はいらないと仰っていましたが、数日後、頭が痛いので医者に行ってみたらむちうちと診断されたと、私の方の保険会社から連絡がありました。通常なら人身事故となるところでしょうが、相手さまから、忙しくて警察に行っている時間も無いし、怪我も大したことなさそうなので物損ですまそう、と提示していただけたので、物損事故扱いにしました(ただ、このままだと治療費などが出ないので、私の保険会社の方で「公的には物損だけど保障的には人身にする」といった内容の書類を作成し、人身保障はきちんとなされるようになりました)。これが間違いの元だったのですが…。

1週間後にお見舞いに伺ったときも、同じことを仰っていたのですが、その後相手さまの治療は長引き、また責任割合についても折り合いがつかない状態で1月半たったとき、相手さまから「治療が長引きそうだし、労災申請するので人身に切り替えます」と連絡がありました。
正直、今から?という気はしましたが、しかし、して当然のことですから、警察への同行を承諾しました。
ですが、最初に物損扱いにすることになっていたので、当時診断書を取っておらず、持っていくのは最近のもの、事故日からは46日後のものだそうです。診断書の記載内容については不明ですが、むちうちとはいえ、ここにきて全治2週間、ということはないのではないかという気がします。

初期対応が正しくなかったことと、罰せられることは当然のことと思っていますが、このミスによって、どれだけの罰になるのか考えると恐ろしいです。
相手さまは労災申請のために切り替えをしたかったようで、私に厳罰を求めてのことではないようですが、未だ責任割合についても決着しておりませんし、どうなるか判りません。
明後日に警察に赴き、切り替えの手続きと実況見分をする予定です。
切り替え申請が遅れた件については正直に申告するつもりですが、相手さまには、あつかましいながらも状況次第での嘆願書作成をお願いしてくるべきでしょうか。

お手数ですが、ご回答をお願いいたします。

2ヶ月前、交差点での車対車の接触事故を起こしました。私が右折で相手さまが直進、互いに青です。相手さまの車の右正面が私の車の左後部にぶつかりました。
私は大した衝撃もなく、実際怪我はなかったのですが、相手さまはエアバッグが開き、その場では多少手が痛いかな、くらいで救急車はいらないと仰っていましたが、数日後、頭が痛いので医者に行ってみたらむちうちと診断されたと、私の方の保険会社から連絡がありました。通常なら人身事故となるところでしょうが、相手さまから、忙しくて警察に行っている...続きを読む

Aベストアンサー

まず、人身事故は被害者が全治15日以上で罰則が発生します
全治2週間程度ならば点数6点で前科がなければ免停と罰金でしょう
また、お互い交差点内の事故ですので一方的な過失にはならない可能性が高く、もしかしたら罰則も来ない可能性があります
加害者からの申し出で嘆願書を依頼するのは逆に相手の心象を悪くするような気がします
そのままにしておくべきでしょう

Q追突事故の物損事故から人身事故への切り替えについて

以前、明らかに10対0の追突事故を起こした事があります。

その時は考えなかったのてすが、事故当時は追突箇所が良かったのか被害者が物損事故扱いにしてくれて車両の修理のみで示談が成立しました。

ですが、もし何日か経過してから「人身事故扱いにしたい」とか「診断書を提出したい」とか言われたらと思い想像してしまいました。

そこで質問なんですが、物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

その場合、後々からの診断書の提出でも可能なのか知っておきたいと思います。勿論自分なら事故の軽微関係なく人身事故扱いにしますけど。

それと、この場合行政処分(減点)は事故を起こした時点で計算されるんでしょうね。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

人身事故扱いとするためには、警察提出用診断書が必要ですが、この診断書の作成日が事故後1週間程度までのものであれば、1カ月以上経過していても受理されます。

しかし、1カ月以上経過後に受理すると、被害者の容態は「重傷」(全治30日以上)ということになりますから、「加害者の刑事処罰、行政処分が重くなりますよ」とやんわり拒否しようとします。これはもちろん、統計上、重傷事故が増えるのを避けるためと、不起訴処分となる可能性の高い案件で刑事記録作成のための膨大な手間が惜しいからなのですが。

初診日が事故の2週間以上後である場合も、軽微な事故であれば、「事故との因果関係がはっきりしないから」と受理を拒もうとします。

また、人身への切り替えを示談交渉の材料に使う輩がいるということは警察もよくわかっていますから、診断書の提出が遅延するケースではなにかと理由を付けて受理を拒もうとします。

しかし、いずれにしても「交通事故により受傷」と医師が記載した診断書を被害者が提出すれば、警察はそれを拒むことはできません。「事故との因果関係がはっきりしない」のであれば、「嫌疑不十分」で不起訴とすればよいだけの話なのです。そしてそれは、警察の仕事ではなく、検察官の仕事なのですから。

>行政処分(減点)は事故を起こした時点で計算されるんでしょうね

例え、警察提出用診断書に「全治2週間」と書かれていても、それを1カ月後に提出すればまだ治っていないわけですから、全治1カ月以上と読み替えられます。
行政処分の付加点数は、15日、30日が一つの節目です。http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/gyousei/gyousei21.htm
診断書の提出が遅れると、加害運転者には不利になります。

ただ、被害者が意図的に遅らせた場合などでは、診断書通りの付加点数で処理してくれます。

>物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

人身事故扱いとするためには、警察提出用診断書が必要ですが、この診断書の作成日が事故後1週間程度までのものであれば、1カ月以上経過していても受理されます。

しかし、1カ月以上経過後に受理すると、被害者の容態は「重傷」(全治30日以上)ということになりますから、「加害者の刑事処罰、行政処分が重くなりますよ」とやんわり拒否しようとします。これはもちろん、統計上、重傷事故が増えるのを避けるためと、不起訴処分となる可能性の高い...続きを読む

Q物損事故で慰謝料請求は可能か?

先日停車中に後続車に追突されました。
すぐに警察に物損事故の手続きをし、後から人身への切り替えも可能であるとの説明を受けました。
結局大した怪我もなく手間や相手のことも考え人身への切り替えは行わず、ただし先方の保険会社から通院で発生する金額は全額負担してもらうことにしました。
今後の交渉の上で慰謝料を請求することはできますか?
過失割合は100:0です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されます。
つまり、自賠責基準での慰謝料であれば問題なく支払われます。

ただし、示談交渉でもめるような状況になった場合は、正規の手続きをした場
合と比べていくらか不利になるかも知れませんね。もう一点、保険会社は個人
と違って信用できるとは思いますが、最終的に『届けを出さなくても全額負担
する』を言った言わないになる可能性は0%ではないでしょうね。
※多分このような状況になることはないとは思いますが・・・

念のため保険会社に確認しておく事をお薦めいたします。

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されま...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q物損事故から人身事故への切り替えについて

先日おかまを掘られて事故当日は物損事故扱いにしたのですが、翌日背中が痛くなり病院に行き、人身事故扱いに変更したいと思っています。理由は相手に誠意が無いため制裁を加えたいのと、相手の保険会社からもそのようにしないと保険が出せないと言われたためです。そこで警察に問い合わせたところ、再度調書など取るため、相手方(加害者)に連絡し一緒に出頭して来るように言われました。この場合、相手側が拒否する、もしくは連絡がつかないなど、同伴できない場合、私1人が望んでも(警察へ出頭しても)人身事故へ切り替えることは無理なのでしょうか。もちろん診断書はあります。ご存知の方おられましたら宜しくお願い致します。(やはり双方の調書を取る必要があるので無理なのでしょうか)

Aベストアンサー

1.交通事故でも、被害者の症状が打撲程度の軽傷である場合、現場検証を行った警察は物損事故だけで当初、処理してくれることがあります。

 加害者にとって人身事故扱いとなることは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で書類送検されることを意味し、刑事罰のおそれがあり、また、行政処分(=免停など)の可能性も高まり、次回からの保険料の値上げにもつながるので、できれば避けたいと願うこともあるようです。
 加害者からの申し出に対して、被害者が同意すれば物損事故のまま処理が完了してしまいますが、この場合には、治療費や慰謝料は全て加害者の自己負担となり、保険から支払われることはありません。

 しかし、治療費などの支払いを確実に行おうと考える加害者は、最終的には保険が適用できる人身事故扱いになることを選択するようです。このときには、加害者から被害者に連絡を取り、人身事故にしてもらうよう依頼します。
 被害者が単独で、警察署に医師の診断書を持参して被害届を提出すれば、人身事故扱いに切り替えてくれます。警察署によっても違いますが、概ね事故から1週間以内であれば、対応してくれると思います。

 また、加害者の支払い能力に疑問を抱く被害者が、保険が適用される人身事故扱いにしたいと思うケースもあると思います。このときには、加害者に連絡する義務は、被害者には全くありません。
 
2.なぜ、警察が「相手方(加害者)に連絡し一緒に出頭して来るように」と、被害者である質問者さんに言ったのでしょうか。

 たとえ、一緒に警察署へ行っても、供述調書は加害者、被害者それぞれ別室で作成します(=別室がなければ、それぞれ離れた場所に移動して調書を作成する)。
 被害者と加害者(=容疑者)が仲良く並んで事情徴収に応じることはありません。

 例えば、ひき逃げ事件の場合、被害者が単独で被害届がだせないとしたら、どうなるでしょうか。
 加害者(=容疑者)を呼び出して事情を聞くのは警察の仕事であり、被害者が加害者に連絡を取らないと警察の捜査が進まないということは常識的に考えられない話です。

 物損事故としたときに現場検証は終わっているはずですから、質問者さんが単独で、医師の診断書を持参して警察に被害届を提出すれば、人身事故扱いに切り替えてくれます。

 それでも、所轄の警察署が対応を渋るようなら、各県警に設置されている「警察相談センター」(=名称は県警によって異なる)に問い合わせてみて下さい。
 警察庁HPを下記に貼っておきますので、お住まいの県警本部を探して下さい。

参考URL:http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm

1.交通事故でも、被害者の症状が打撲程度の軽傷である場合、現場検証を行った警察は物損事故だけで当初、処理してくれることがあります。

 加害者にとって人身事故扱いとなることは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で書類送検されることを意味し、刑事罰のおそれがあり、また、行政処分(=免停など)の可能性も高まり、次回からの保険料の値上げにもつながるので、できれば避けたいと願うこともあるようです。
 加害者からの申し出に対して、被害者が同意すれば物損事故のまま処理が完了してしまいま...続きを読む

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q事故の相手が示談に応じない

2ヶ月ほど前に接触事故を起こしました。
道幅はほぼ同じ(どちらも片側1車線の2車線道路)、センターラインは相手側貫通、信号・一時停止の標識はどちらもなし、でした。物損のみで双方けがはありません。で、過失割合を9(私):1(相手)でどうか、とのことで保険会社同士が話しあったようです。
私としては、一時停止し安全確認してから発進したこと、相手がかなりスピードを出していたこともあり、相手の道路が優先としても多少不満だったりもしたのですが、とにかく早く解決したかったので、9:1でいいと返事しました。(口頭だけで、書類上のやりとりはありません)

で、お互い忙しく、なかなか修理できないままに時間が過ぎました。
昨年末になって、相手方が修理を終わり、保険会社と改めて連絡をとり、9:1は納得できない。と言い出したらしいのです。
で、さらに事故現場で私が「全賠償すると言った」と主張し出しました。当然、私はまったくそんなことは言っていません。
「今後のことは保険会社にすべておまかせしますので、よろしくお願いします。」と言っただけです。
先日相手の保険会社から私の保険会社をとおし、相手がそのように主張している、と連絡があり、相手方に電話してくれ、(「こちらから電話しろとは言えませんが、解決が遅くなります。どうされるかは  ○○様のご判断ですが...)というので、私も言ってもいないことを言ったと言われているのも心外だし、早く解決したかったので、仕方なく電話しました。
相手は、私がそのようなことを言っていないということは認め、ただ、自分の主張として10:0と思う、とのことでした。で、私は主張としてそうおっしゃっているということは保険会社に伝えます、といい、保険会社にその旨伝えました。また、私は自分の保険会社に対して、もし10:0で処理すれば相手が納得するのならそうしてほしいとお願いしましたが、保険会社は10:0で処理することはできない。とのことでした。

そしたら今度は保険会社から「事故現場で全賠償すると相手(私)は言っていないが、相手(私)が怒って電話をかけてきて、勝手に切った。謝罪にくれば9:1で処理してやることも考えてもよいが、そうでなければ示談に応じない」といっている、言ってきました。
保険会社も、先日の電話のときと同様に謝罪に行け、というニュアンスで話してきます。
私が電話で話をしたのは運転していた当事者ですが、保険会社と話しているのは社長らしく、(相手の車は社有車だった)、社長がいろいろと言っているようです。

普通に話ができる相手で、謝罪に行って相手が納得し、早く解決できるのなら行って早く解決したいのですが、私が相手方と直接話をするたびに言ってもいないことを言ったと言われたり、事実と違うことを伝えられたりするため、今度は何を言われるかわからないので、できれば直接話をするのは避けたいと思っています。
私は、とにかく早くトラブルを解決することだけが望みで、自身の車は調子が悪いこともあり次の車検で買い替えようかと思っていたので、修理はしないつもりです。
ただ、こちらの住所や電話番号も知られているし、相手方から脅迫やいやがらせ等の何らかの復讐をされるのでは、と思うと気持ち悪いです。
物損で処理したのを人身に変えるとか、直接現金を請求にくるとか...。小さい子どももいるため、誘拐されたり、放火されたりしたらどうしよう...とだんだん心配がエスカレートしてきて、夜も眠れなくなってきました。

こういう場合、どのように行動するのがベストでしょうか。普通、保険会社や当事者はこのような場合はどう動いているのでしょうか?

また、車を買い替える場合、保険の車を入れ替えることになると思いますが、今回、保険会社の対応があまりよくなかったので、別の保険会社に変えたいと思っています。ただ、示談が解決していない状態で保険契約を解除できるのかがわかりません。解除できたとしても、示談してくれなくなっても困りますし...。
車を買い替える際、今の保険契約を解除して、別の保険会社と改めて契約することはできるのでしょうか。その場合、等級を引き継ぐことはできますか(当然今より3等級は下がるとして)。

2ヶ月ほど前に接触事故を起こしました。
道幅はほぼ同じ(どちらも片側1車線の2車線道路)、センターラインは相手側貫通、信号・一時停止の標識はどちらもなし、でした。物損のみで双方けがはありません。で、過失割合を9(私):1(相手)でどうか、とのことで保険会社同士が話しあったようです。
私としては、一時停止し安全確認してから発進したこと、相手がかなりスピードを出していたこともあり、相手の道路が優先としても多少不満だったりもしたのですが、とにかく早く解決したかったので、9:1で...続きを読む

Aベストアンサー

No5です。
「ちなみに、相手がいつまでも示談に応じず、裁判も起こさなかった場合、永遠に解決しないと思うのですが、最終的にはいったいどうなるのでしょう?」

この事案の場合、
民法724条前段
「不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から3年間行使しないときは、時効によって消滅する」
が適用され、「事故があったときから起算して3年間」で消滅時効が成立します。

「相手がアクションを起こす起こさないにかかわらず、私から特に動く必要はないという認識で正しいでしょうか」

質問者様にとって「これ以上何も起きないのが好ましい」のであれば、何もする必要はありません。言い方を変えると、何もしなくても質問者様に特に不利益は発生しません。

いずれにせよ、質問者様が事故が起きた時点で任意保険に入っていた以上、その保険の契約内容に沿って保険会社が質問者様に代わって対応・損害賠償する話です。なお、現在入っている保険の保険証券は、保険期間が終了しても捨てずに大事に保存しておいて下さい。その証券が、「保険会社が質問者様に対して負う責任」を証明するものになりますので。

No5です。
「ちなみに、相手がいつまでも示談に応じず、裁判も起こさなかった場合、永遠に解決しないと思うのですが、最終的にはいったいどうなるのでしょう?」

この事案の場合、
民法724条前段
「不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から3年間行使しないときは、時効によって消滅する」
が適用され、「事故があったときから起算して3年間」で消滅時効が成立します。

「相手がアクションを起こす起こさないにかかわらず、私から特に動く必要は...続きを読む

Q半年前の人身事故の免停や罰金の可能性について

半年程前の事故について、当方自動車、相手は自転車でした。日中、路地から大通りに左折しようとブレーキから足を離し時速3km程度でトロトロと前進していた際、左から走行してきた自転車(相手高齢者)と当方自動車の左前方部が接触しました。相手の自転車の前輪と接触し相手の方は横に倒れられたのですが、その際手をついたとのことだったので、警察の事故処理を済ませた後、日曜日でしたが近くの大学病院の救急外来にお連れしました。
骨折などはなく湿布などをもらっておりましたが、念の為次の日半休を取り、近くの整形外科に自分がお連れし全治一週間の診断書をもらいました。
その後、保険会社の担当者様の言うとおり娘様同伴でご本人と二人に直接許可をいただいたうえで診断書をお預かりし、示談の方向となり、保険会社にその後の対応はお願いしておりました。
しかしその後半年たっても保険会社の方が連絡を取ってもなかなか電話に出られず、半年が過ぎた今日突然、警察署の方から電話があり人身事故の提出をしたいと言われたとの連絡がありました。
保険会社の方も全く把握しておらず、当方も寝耳に水でしたが、話を聞くと警察に何度も娘様が怒鳴りこみし警察の方も困って何か最近トラブルでも?という聞き方でした。(保険会社の方に連絡をお願いしておりますので当然何もありません。)
どうやら警察の方にも診断書を盗まれた?様な言い方をされていたそうで当方も困惑しております。
警察の方には、誤解だと説明はしまして納得はいただけておりますが、今後どのような処罰が下されるのかと内心落ち着きません。
1:最近5年程は違反事故無し。ですが行政処分はどうなりますでしょうか?
2:罰金などに処される可能性は高いでしょうか?
3:検察からの呼び出しがあった際、一般的に、半年経っていることなどが何か影響するでしょうか?
よろしくお願いいたします。いて。

半年程前の事故について、当方自動車、相手は自転車でした。日中、路地から大通りに左折しようとブレーキから足を離し時速3km程度でトロトロと前進していた際、左から走行してきた自転車(相手高齢者)と当方自動車の左前方部が接触しました。相手の自転車の前輪と接触し相手の方は横に倒れられたのですが、その際手をついたとのことだったので、警察の事故処理を済ませた後、日曜日でしたが近くの大学病院の救急外来にお連れしました。
骨折などはなく湿布などをもらっておりましたが、念の為次の日半休を取り、...続きを読む

Aベストアンサー

1 何もないにと違うかな。
2 何もないのと違うかな
3 検察に呼び出されることなんかあるのかな?

警察も、「今更」だと思いますよ。
警察も、人身事故扱いのしなければならないと思えば被害者へ診断書の提出を催促します。
診断書が盗まれたのなら、すぐにそう言えばいいだけですしね。
この事故で半年入院してたのなら、いろいろと罰則はくるだろうけどね。
被害者、ピンピンして、今頃、診断書出してきたのでしょ。
警察も、「受け取れません」と言えなく、あなたにも「診断書出ましたよ」と一応報告しただけでしょ。
自転車のも過失はあるだろうし、おとがめは無いと思いますよ。

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q物損事故の示談成立後について(加害者側)

当方が加害者側の物損事故で相手側と示談成立後被害

者側から体の不調を訴えてきた場合、賠償金は支払わ

なくてはいけないのでしょうか?また、その場合は事

故当時契約していた任意保険の補償の適用は受けれる

でしょうか?また、物損事故の示談において損害保険

会社が相手側に提示した条件と、おりあわず示談が成

立せず、裁判になり敗訴し保険会社が当初提示してい

た金額より多く支払義務が生じた場合、保険会社は上

乗せ分を相手側にしはらってもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、身体に関わる損害についてですが、賠償責任を負う場合というのは医師によりその症状・障害と事故との間に「相当因果関係がある」と診断された場合のみです。医師の診断、つまりこれを医学的他覚所見といいますが、保険の取り扱いにとどまらず、全ての法律上の賠償責任はこの医学的他覚所見がない限り求めることはできません。
 一方、本人が症状を訴えるだけのものを自覚症状といいますが、これだけでは因果関係まで挙証することは事実上不可能な上、法律上何ら賠償責任を負いません。

 次に、保険での取り扱いですが、これは法律上の賠償責任を負担することによって被る損害を補償してもらうわけですから、基本的に当事者間で話し合いが決裂して最終的に司法判断に頼ったとしても、そこでの判決が法律上の賠償責任にあたりますから結果的に保険会社が全額負担します。
 したがって、人身と物損とを問わず、ここに当初の話し合いや提示金額との「差額」とか「上乗せ」という概念は存在しません。

 ただし、自動車保険で注意しなくてはならない点がいくつかあります。
 まずは、なるべく早い時点で警察への届け出を「物損」から「人身」に切り替えてもらう必要があります。これは、当事者が一緒に、あるいは別々であっても警察署へ出向いて必ず手続きしなければなりません。その際に、相手が受診した病院から診断書を予め取りつけておき、警察署へ提出する必要があります(後日でもよい場合あり)。これをしないと、事故証明書は人身事故として発行されないので、保険会社は人身にかかわる保険金を支払えません。できるだけ被害者に都合をつけてもらい、早期に警察署へ同行して人身に切り替えてもらうよう説得して下さい。
 そして、同時に保険会社へも人身について損害が発生していることを伝えておく必要があります。保険会社は事故と治療内容の因果関係を調査するためにも、被害者に医療照会同意書を取り付けたりする準備がありますから、連絡を怠っては保険金支払いに支障をきたします。

 余談ですが、物損の示談が有効に成立していても、人身についてはそれを別個に取り扱うことになりますから、人身については人身の損害について改めて交渉を進めて(実際には保険会社が交渉にあたると思いますが)示談を成立される必要があります。
 尚、人身に関する示談が既に成立した後であっても再び後遺障害などで賠償請求された際は、医学的他覚所見つまり医師による診断書に基づく因果関係の証明さえあれば賠償義務が発生しますので、そのときは改めて保険会社へ連絡し、保険金によって支払いを受けることができます。

 まず、身体に関わる損害についてですが、賠償責任を負う場合というのは医師によりその症状・障害と事故との間に「相当因果関係がある」と診断された場合のみです。医師の診断、つまりこれを医学的他覚所見といいますが、保険の取り扱いにとどまらず、全ての法律上の賠償責任はこの医学的他覚所見がない限り求めることはできません。
 一方、本人が症状を訴えるだけのものを自覚症状といいますが、これだけでは因果関係まで挙証することは事実上不可能な上、法律上何ら賠償責任を負いません。

 次に、保険...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報