12/16から社員で雇う人がいるのですが、
その方には雇用契約を結ぶ前にロゴなどを
制作していただきました。
その作業として社員としての給与とは別に
その分の費用を支払ってあげたいのですが、
その費用を支払手数料としても問題ないでしょうか?
それともアルバイト料として支払ったほうが
よいのでしょうか?

私としてはアルバイトとして雇用したことに
すると雇用保険や年末調整などが関わってくるので
支払手数料にしたいと思っています。

A 回答 (2件)

 支払手数料で問題ない、と思います。


ロゴ作成にあたり、その方が費用(例えばデザイン用具の購入・デザインソフトの購入)負担をしているのであれば、なおさら雇用契約ではなく、外注等の業務請負の形式
になりますからデザインに対する報酬について個人事業の
所得として申告すべきでしょう。
 ただし、デザインの報酬は所得税法205条に規程する
源泉徴収が必要な報酬に該当しますので、支払調書の作成及び原則として報酬の10%の源泉徴収をする必要があります。ご検討ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
支払手数料で問題はないんですね。
よかった。
でも、源泉徴収はしてない、どうしよう。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

経理の仕事をしています。


先に回答されていたことで間違いはないのですが、
補足事項があります。
まず、経費にするのはINVOICEが必要です。
いろいろな請求書を真似て本人にワープロで作成して
もらうことも必要です。
会社の規定で支払手数料にされているのでしたらそれも
良いのでしょうが、一般的にロゴの製作ですと広告料・
広告宣伝費が妥当かと思われますが如何でしょうか?
また、大手企業の場合、別途CI用に科目を作っている
ところもあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
広告宣伝費にしておけば源泉徴収も
しなくてもいいんですよね?
ほっ。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簡易簿記で、代金引換郵便で郵便局に支払う「送金手数料」の科目は、「荷造運賃」でしょうか、「支払手数料」でしょうか?


お世話になります。

ネットショップを運営しており、簡易簿記をつけています。
ソフトは「かるがるできる青色申告2009」を使用しています。

商品を500円で販売し、代金引換郵便で発送する場合、

・商品代金500円
・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円
・郵便局に支払う、送金手数料120円

の合計990円を、商品と引き換えにお支払いただき、
後日、当方の口座に990円が振り込まれ、
同時に、郵便局に支払う、送金手数料120円が引き落とされます。


この場合の簡易簿記への入力は、
「ゆうちょ銀行振替預金勘定帳」という帳簿に、

日付  科目    摘要      収入金額 支出金額
振込日 現金売上  商品の売上   990円
振込日 荷造運賃  代引送金手数料      120円

と入力すべきでしょうか?
それとも

日付  科目    摘要      収入金額 支出金額
振込日 現金売上  商品の売上   990円
振込日 支払手数料 代引送金手数料      120円

と入力すべきでしょうか?


つまり、代金引換郵便の郵便局に支払う「送金手数料」が、
「荷造運賃」になるのか、「支払手数料」になるのかが、よくわかりません。

(ちなみに、発送時は、

・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円

の合計270円を、郵便局に支払っており、
こちらは「荷造運賃」で問題ないと思います。)

おわかりになる方いらっしゃいましたら、お教えいただけませんか?
どうぞよろしくお願いします。


お世話になります。

ネットショップを運営しており、簡易簿記をつけています。
ソフトは「かるがるできる青色申告2009」を使用しています。

商品を500円で販売し、代金引換郵便で発送する場合、

・商品代金500円
・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円
・郵便局に支払う、送金手数料120円

の合計990円を、商品と引き換えにお支払いただき、
後日、当方の口座に990円が振り込まれ、
同時に、郵便局に支払う、送金手数料120円が引き落とされます。


こ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。前回の回答に対する訂正があります。申し訳ございません。

>かかった費用などの科目をどれにするかというのは、固定的ではなく、ある程度、自由に決められるんでしょうか?

税法も絡んでくるので、費用計上の科目は自由に使い分けていいというわけではないです。
きちんと、会計規則・税法に則って費用がどの科目になるのかを選別しないといけません。

私も、この費用はどの科目だろう?と迷うことは度々です。
わからなくなったら都度、調べています。

それで、今回の郵便局代金引換は経験がないのでもうちょっと調べてみました。
送金手数料とは回収件数・金額は関係なく、一度の振込にかかる振込手数料のようです。
(みずほ銀行だと手数料がかからないようですが……???)
代引手数料は1件にかかるサービス料(仲介手数料)ですね。

ということで、勘定科目の支払手数料とは振込手数料、顧問料などに使用するので、郵便局の送金手数料120円は「支払手数料」とし、
販売手数料とは代理店手数料、仲介料などに使用するので、代引手数料の250円は「販売手数料」と訂正させていただきます。
荷造運送費は定型外郵便の送料120円だけとなります。

>販売手数料という科目がないようなので、この中で選ぶとすれば、経費の性質から判断して、科目を荷造運賃にすることも、可能なのでしょうか?

かかった費用を全部ひっくるめて荷造運賃で計上したいとあれば、特に問題はないとは思うのですが……。
だた、私としては荷物を送るためにかかった費用ではないと判断してますので、「支払手数料」として処理します。

法人会社だとうるさく言われることの方が多いので、気をつけていますが、個人なのであればそこまで神経質にならなくてもいいように感じます。
※勤め先が振込手数料を雑費とするのは、なぜなのか分かりません(^^; 規定にそう定められているので……。

参考URL:http://i.happy-advice.com/

No.1です。前回の回答に対する訂正があります。申し訳ございません。

>かかった費用などの科目をどれにするかというのは、固定的ではなく、ある程度、自由に決められるんでしょうか?

税法も絡んでくるので、費用計上の科目は自由に使い分けていいというわけではないです。
きちんと、会計規則・税法に則って費用がどの科目になるのかを選別しないといけません。

私も、この費用はどの科目だろう?と迷うことは度々です。
わからなくなったら都度、調べています。

それで、今回の郵便局代金引換は...続きを読む

Q営業手数料として一時的に支払った報酬の扱いについて

先日、私の勤める会社の商品を個人の方が販売してくれて、営業手数料をその方に支払いました。(販売は一時的で、継続的なものではありません。)
個人でしたので、とりあえず10%の源泉徴収をして払ったのですが、その後の処理について質問させて下さい。

1.勘定科目は「支払報酬」でいいのでしょうか?
2.年明けに作成する調書は、「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」を使用すればいいのでしょうか?
その場合、「区分」は何に該当するのでしょうか?

初心者なもので困っております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>私の勤める会社の商品を個人の方が販売してくれて…

個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収しなければならないわけではありません。
源泉徴収しなければならないのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にその職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm

あなたのように、個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

>とりあえず10%の源泉徴収をして払ったのですが、その後の処理について…

まだ税務署に持って行っていないなら、
「間違って源泉徴収してしまいました。」
のお詫び状を添えて返しましょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>私の勤める会社の商品を個人の方が販売してくれて…

個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収しなければならないわけではありません。
源泉徴収しなければならないのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にその職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm

あなたのように、個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意ください...続きを読む

Q広告料の支払時の振込手数料

当社の広告を新聞へ載せたのですが、その請求書が先日届きました。
工事にかかる材料などの支払の時は振込手数料を差し引いた金額を
毎回支払っているのですが、広告料の場合はこちらが負担する予定でした。
しかし、こちらの手違いで差し引いて支払ってしまったのです。
新聞社からの請求書には振込手数料の負担については明記されていなかったですし、
こちらが負担しますとも新聞社には言っていません。
しかし、新聞社に問い合わせて差し引いてしまった分の金額を別に支払うべきでしょうか?

Aベストアンサー

この場合、新聞社の広告担当者と電話で相談するしかありません。
事情を説明し相手が了解するかどうかです。
普通は代理店を通じ広告を発注するので、直接のやりとりはありませんが、手数料を引いて支払うのはあくまで双方が納得していなければトラブルになります。

Q会計事務所に支払う記帳代行料 決算事務手数料等をもっと節約したいのですが

こんばんは。
年商3.000万程度の小売店を経営しています。個人営業ではなく
有限会社です。(私と家内の二人で経営)
面倒を見てもらっている会計事務所に以下の報酬を払っています。
(その事務所はTKCです)
・月々の記帳料  20.000×12ヶ月=24万
・決算事務手数料             8万4千
・消費税申告手数料            2万4千
(「通常の消費税申告手数料は8万4千円ですが、6万円
  値引きして2万4千」というのが事務所の説明)
合計すると年間34万8千円、会計事務所に支払っています。
会計事務所が顧問先に請求する額としては低いランクの報酬額
かもしれませんが、もう少し安く出来ないかと常々思います。
と申しますのは、極端に申しますと、その会計事務所と顔を付き合わせて打ち合わせるのは(当方が12月末決算のせいで)1月末から
2月末の一ヶ月弱だけです。本当は半期の決算をして年度途中の経営状態を把握するのがいいのでしょうが、6月末に棚卸をするのが億劫で
まだ半期の決算は一度もやっていません。
2月になってからは会計事務所からは「早く日記帳を出してくれ」「PCをリース購入しましたね。リース契約書のコピーを」「○月×日のレシートに『印紙・切手代1.800円』とありますが。印紙と切手の各々の内訳を」等々、問い合わせの山で、2月20日頃に税務署への申告書類を持ってきて(一応 青色申告)「はい、こことこことここに社長さんの直筆サイン こことここに捺印を」でめでたく決算事務終了。 三月中旬頃に決算書を届けてもらったら、その足で銀行の融資窓口へ!の繰り返しがここ何年か続いています。もちろん、銀行融資を受ける時には、決算事務以外に会計事務所にお世話にはなっていますが。
つまり、税務署への申告と銀行への試算表提出以外では、あまり会計事務所と接点がありません。何年か前にその会計事務所の息子さんが得意先を集めて、「経営セミナー」を何度か開きましたが、それも線香花火でした。
単に税務署提出用と銀行融資用に決算書作製を依頼するだけに年間約35万を支払うのも少しもったいない気がするのですが(形式的な「経営指導」はなくはないのですが、通り一遍です)例えば、仮に会計事務所に今まで依頼していた会計事務の一部でもこちらがするなりして、もう少し支払い額をコストダウン出来るでしょうか。
ちなみに、当方、納品・請求書を帳簿に転記ではなく、ソリマチの販売王8でPCに打ち込んでいます。(ただ、販売王の機能をフル活用しているとは言い難いです)エクセルのスキルはビギナークラスです。
どなたかアドバイスをお願い致します。

こんばんは。
年商3.000万程度の小売店を経営しています。個人営業ではなく
有限会社です。(私と家内の二人で経営)
面倒を見てもらっている会計事務所に以下の報酬を払っています。
(その事務所はTKCです)
・月々の記帳料  20.000×12ヶ月=24万
・決算事務手数料             8万4千
・消費税申告手数料            2万4千
(「通常の消費税申告手数料は8万4千円ですが、6万円
  値引きして2万4千」というのが事務所の説明)
合計すると年...続きを読む

Aベストアンサー

金額的には安いと思いますよ?

《例えば、仮に会計事務所に今まで依頼していた会計事務の一部でもこちらがするなりして、もう少し支払い額をコストダウン出来るでしょうか。》とありますが、元帳まで作成していただいてるのであれば下がったとしても、差ほど変わらないと思います・・
ただ少しでも安くとお考えであるなら仕分けをきちんと勉強された上で月々の記帳料を交渉してみては如何ですか?
基本的な事ですが、
印紙と切手の仕分けの違いはわかっていますか?
銀行からの融資を受けた場合の返済の内訳はご存知ですか?
売掛・買掛はどうですか?
棚卸は?
まず簿記2級程度の知識は必要ですよ。

きちんと理解しているのであれば失礼な回答ですが、私は妥当(安い)だと思いますよ。

Q実際の手数料と違う手数料を差し引いて買掛金を振り込む仕訳

買掛金を振り込みますが、実際は756円なのに864円を差し引いて振り込んでいます。

実際にかかった756円は翌月に口座から引き落とされます。経理処理をおしえてください。

Aベストアンサー

買掛金10万円を支払うときの仕訳の一例です。

・買掛金を支払った日

買掛金 100,000 普通預金 99,136
         未払金    756
         雑収入    108

(相手負担の振込手数料は貴方側では費用として認識する必要はなく、銀行への未払金に振り替えておきましょう。差額の108円のみ収益とします)

・手数料が引き落とされた日

未払金 756 普通預金 756


人気Q&Aランキング

おすすめ情報