主に女性の方への質問になるかと思うんですが、AVとか風俗をやる女性って、どういう心理状態なんでしょう?男の場合はまず、性欲ありきなのでAVみたり、風俗行く気持ちって理解できるんですが、女性ってそうじゃないはずだと思うんですが・・・。
もちろんお金のためとかはあると思うんですが、そればっかりでもないですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

これは、科学的に調査されたことではありませんが、そういう事象をしばしば取り上げているTV番組の担当者は、やはり、「なにも考えずになんとなくAV女優になってしまった大半の女性は、家庭環境が複雑だった(中略)子供のころから父親から暴力を受けた、強姦まがいのことをされた、両親の離婚に深く傷ついた(以下、略)」北野誠「おまえが言うな。

」(主婦と生活社、2001年刊。)と述べています。

わたしも、経験的にしか分かりませんが、風俗嬢のある程度の割合の女性の場合は、やはり、なにか不幸な感じがします。お金のために、仕方なくやっているという女の子というのしばしば見かけます。

馴染みならないと、なかなか深い話もできませんから、そんなに多くの人と会っているわけではありません。
また、彼女たちは、たとえば、本指名で給料の額が決まるので、必要以上にこびを売ろうとしたりします。

少し違う感じがするのが、キャバクラのように、性的なサービスがない水商売と書いたほうがいいグループがあります。でも、そこから流れてくる人もいます。

わたしも、ここでは自分の過去を語ることはしませんが、深層心理学的に言うと「コンプレックスの共有」のような現象が生じるのかもしれません。

彼女たちも、仕事だという心構えでいますから、わらったり、楽しそうなふりをしていますが、それなりの訳があるのだと思われます。
最近は、そうでもないひとも増えていると言われていますが、なくなったわけではありません。
このような風俗業に携わる女の子たちは、かつては、自分の生きてきたストーリーを考えていて、それを仕事では話すようにしていたものです。
わたしは、女の子たちのできたら「こんな仕事」でなくて、普通の仕事をしたいのだという「本音」しばしば聞いてきました。でも、就職したくても身元保証人もいなくて、それだけの理由で勤められなかったというような悔しさを体験していることが多いです。
それ以外の理由の人もいますが。。。。
長くなるので、またの機会に
    • good
    • 6
この回答へのお礼

飯島愛のプラトニックセックスを見てもやっぱりそんな感じがしました。本人の自由といえばそれまでですが、どうしてそんなにかわいい子が好きでもない男とsexしたり(してるような演技したり)するのか、どうしても納得できなくて。
愛が欲しいといいつつ、どんどん手に入らない選択をしていって・・・。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 23:53

私は女性ですし、そのような仕事をしている人も知っています。


やはりほとんどが「お金」でしたね。そのお金の使用目的は色々とあるようですけど。もちろん借金返済もあれば、留学・進学の学費を貯めるため、マンション購入資金と言う人もいるようです。
それ以外の理由がある人のほうが少ないと思いますよ。それだけリスクも大きいですから・・・。OLさんなどをしていても、夜働くことが可能なので、「掛け持ちバイト」としてもされるかたが多いようですが。
やっぱり「短時間で高収入」だからではないでしょうか。いかに効率よく稼ぐか、ってとこでそういう職種になるのでは?なかなかそう都合よく短時間で稼げる仕事なんかないですからね。(もちろんそのうち、その収入に慣れてしまうと目的達成しても辞められない、とかあるようですけどね)
    • good
    • 3

はじめまして。

私は女性ですがきっとたいていはお金だと思います。
はじめは興味があり(どれだけ稼げるの~?みたいな)
自然に慣れてしまいお金もふじゅうしなくなり
ダラダラと続けてしまうと思います。
きっとたいていはそうだと思います。
性欲が理由で働く女性はほとんどいない気がします。
    • good
    • 11

ありのままの自分に対して、「女の体」を持っていること以外の価値を認められないときには、やはりそれを提供することで居場所を得ようとするしかないでしょう。


不運なことに、そういう仕事をしていれば、「女の体」以外の価値をさほど重要視しない人間と数多く接することになり、その認識はますます深くなることが多いです。
家庭の中にいても、そのような認識の人もいます。
    • good
    • 3

お金のこともあるらしいですけど、そればかりじゃないのが、この本でわかるかもしれません。


ご参考までに。


「AV女優」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性話題スレで「スゲー可愛い!」とかいう本能的言葉が出ない

2ちゃんの、女性芸能人とかプロスポーツ選手のすれで、よくあるパターンに、本能むき出し系「スゲー可愛い!」とか「種付けしたい」wとかいう類のがあるわけですが、どうも私自身内心そう思っていても、そういう言葉を書き連ねる気がしません。なんででしょうか?
そのかわり、その女性の言動とかプロスポーツなら技術系のこととか、そういう分析的なことだけがあえて書いてもいいかなという気持ちです。頭さえてるとか、素直だとか、容姿に触れるにしてもせいぜい「清楚系」だ、とか鼻が魅力的とかいう表現しかしません。

自身の分析では、この「スゲー可愛い!」に代表される表現というのは、まさに下半身本能丸出しかつ脊髄反射的な「真実の」言葉であるがゆえに、実に粗野だということもできて、そういうものに対する抵抗感があります。また、そんな脊髄反射的なことをわざわざインターネットに書いてもしょうがないじゃないかという感じもあります。当たり前のこというなって感じですか。
それから、その「スゲー可愛い」の言葉の裏には、そうじゃない多数あまた大部分の女性がいるわけで、そういう世の不公平を平然と表明する気になれない、いわば、世の中ありのままを受け入れる気にならないという気持ちもあるかと思います。

こういう傾向の考え人間って言うのはどういうのでしょうか?やめたほうがいいんですかね。

2ちゃんの、女性芸能人とかプロスポーツ選手のすれで、よくあるパターンに、本能むき出し系「スゲー可愛い!」とか「種付けしたい」wとかいう類のがあるわけですが、どうも私自身内心そう思っていても、そういう言葉を書き連ねる気がしません。なんででしょうか?
そのかわり、その女性の言動とかプロスポーツなら技術系のこととか、そういう分析的なことだけがあえて書いてもいいかなという気持ちです。頭さえてるとか、素直だとか、容姿に触れるにしてもせいぜい「清楚系」だ、とか鼻が魅力的とかいう表現しか...続きを読む

Aベストアンサー

 問題は『本音』っぽく感じられた言説が本当に『本音』なのか、ということにあります。
 (政治学的ではなく)民俗学的な意味での秘密結社の内部では、いかに自分が粗野で野卑であるかをひたすら誇示しあうもので、近年は絶滅傾向にある暴走族/ヤンキーという秘密結社内でも同様に、その成員はいかに自分が反社会的で危険な存在であるかを必死に誇示し合い、それができない者は結社内では低い地位しか得られないのです。
 それと同様に、2ちゃんねるという仮構の秘密結社の内部でも、同様に群れ内部での己のつつき順位を上げるべく、その成員は己がいかに低劣で卑俗な人間であるかを競い合い、なおかつそれを評価し合うという暗黙の掟のようなものが自然発生的にできてしまったのです。
 つまり、書きこんだ者が本当にそう考えていたかなどはべつだんどうでもよく、その場において自己主張の手段と評価基準がお下劣さ以外にない、というだけのことで、そこで技術論を語っても暴走族の集会で数学の点数を自慢することと同様場違いなことといっていいでしょう。
 つまりは、暴走族やヤンキー同様、2ちゃんねるの住人たちもまた極めてセンチメンタルなムラの幻想に浸りたいと願う人々であって、技術論や客観評価(及び近代思想の諸々)という都市の論理をそれらのムラに持ちこもうとするのは野暮というものでしょう。
 ついでに触れておくと、センチメンタルなムラの幻想のいきついたものが、暴走族/ヤンキー/2ちゃんねらーが親和的な思いを抱くのが、国家観を欠いた『右翼』という不思議なありようというのもなかなかに興味深いですね。
 ともかく、2ちゃんねるに都市の論理…彼ら流にいうならば左翼の論理を持ちこむのは不毛というところでしょう。彼らが求めているのはムラ的なじゃれあいでしかなく、それを求めないのでしたら別の掲示板を探される方がよろしいかと思われます。

 問題は『本音』っぽく感じられた言説が本当に『本音』なのか、ということにあります。
 (政治学的ではなく)民俗学的な意味での秘密結社の内部では、いかに自分が粗野で野卑であるかをひたすら誇示しあうもので、近年は絶滅傾向にある暴走族/ヤンキーという秘密結社内でも同様に、その成員はいかに自分が反社会的で危険な存在であるかを必死に誇示し合い、それができない者は結社内では低い地位しか得られないのです。
 それと同様に、2ちゃんねるという仮構の秘密結社の内部でも、同様に群れ内部での己...続きを読む

Q上から目線とか見下すとか、が気になる人の性格を教えてください。

上から目線とか 見下すとか、
そんなことが気になる人って
どのような性格の人物なのでしょうか。
また、どのような生育環境から
そのような性格が生じると考えられますか。
お教えください。

Aベストアンサー

こんばんは。
興味深い話題でしたのでちょっと考えてみました。
ご質問の意図とはズレるかもしれませんが、
あっちこっちから眺めてみました。

1.見下す人について
2.見下されていると感じる人について
3.見下されることが気になる人について
4.「見下されていると感じること」が気になる人について


★まず、「見下す」「軽蔑する」「侮辱する」というのは非生産的な行為ですから
そのようなことをする本人が「自分の損得を考えて」「意図的に」しているとは思えません。
何か、本当に自分が求めているもの、したいこと、するべきこと、などの代償として、
方法を間違えて、やむを得ず、しているのではないかと思います。

★本当に求めているもの、というのは、おそらく
「承認」「肯定」「賞賛」、
「自分の存在には価値がある」という感覚
「自分は歓迎されている」という感覚、ではないかと思います。

★では、なぜこのような非生産的な方法を使わざるを得ないのか、というと、
このように「求める」ことを「いけないこと」だと思い込まざるを得なかった、あるいは、
「求めている」ことを「表現する」ことを「いけないこと」だと思い込まざるを得なかった、
ということになると思います。


★ここで少し「コンプレックス」について考えてみたいと思います。
自分が望ましくないと思って抑圧した感情は「コンプレックス」となって心に溜まります。
「コンプレックス」というのは「劣等感」だけではなく、
自分では意識していない心のなかの「わだかまり」「執着」のことをいいます。
ユングの精神分析学では、
「抑圧された感情や欲求は、他者の中に投影される」とされています。
つまり自分ではなく相手のほうがその感情を持っているように感じる、ということです。

たとえばこのような感じです。

ケース1:百合子ちゃんは薔薇子ちゃんを恐れています。
薔薇子ちゃんには話しかけることもできず、声をかけられそうになると逃げます。
でも百合子ちゃんは、自分が薔薇子ちゃんと仲良くなれないのは、
「薔薇子ちゃんがアタシのことを嫌ってるからよ。」と言うのです。
(この場合、アタシ実は薔薇子ちゃんが怖いの....と誰かに話せるとよいのでしょうね。)


★なぜこのようなことをお話ししたのかというと、
「見下されていると感じる人」は、たいてい、自分が「見下している」、あるいは
なんとかして「見下そうとしている」のではないかと思うからです。
「見下す」ことによって、人の価値を下げ、自分の価値を感じるために、です。
他人との差を重視する人の中には、にわか的な優越感に浸らざるをえない
「優越感コンプレックス」に陥って、周囲の誰よりも抜きん出ようとして、
異常なほどの努力をする人もいます。

★では、なぜ他者より優位に立とうとせざるを得ないのかというと、
過去に「劣位」であることを強要され、それが正しいと思い込まされつつ、
そのことを「理不尽」と名づけることもできずに、
「優位」の人に従ってきたからではないかと思います。
このような状態が長く続くと、
「優」でない者は「劣」であり、
「劣」にならないためには「優」にならなければならない、と考えるようになります。


★しかし、ある程度「優でありたい・優になりたい」と望むのは自然なことです。
アドラーは「人間であるということは、自分が劣等であると感じることである」と述べています。
劣等感を持つこと自体は、なんら害はなく、むしろ持っていて当たり前です。
しかし、劣等感を持つことに妙にこだわったり、
劣等感を素直に認めることができないと、
たとえば「怒り」などの別の武器に化けて他人や自分を傷つけることがあります。
これが「劣等感コンプレックス」です。



話があちこちに飛んでまとまりがなくてすみません。

まとめます。
見下されていると、いつも感じている人は、おそらく、
自分が他人を見下しがちな人、だと思います。

こんばんは。
興味深い話題でしたのでちょっと考えてみました。
ご質問の意図とはズレるかもしれませんが、
あっちこっちから眺めてみました。

1.見下す人について
2.見下されていると感じる人について
3.見下されることが気になる人について
4.「見下されていると感じること」が気になる人について


★まず、「見下す」「軽蔑する」「侮辱する」というのは非生産的な行為ですから
そのようなことをする本人が「自分の損得を考えて」「意図的に」しているとは思えません。
何か、本当に自分が求...続きを読む

Q顔と性格に関係はない、とある人に言われたのですが、本当にないのですか? 相貌心理学とか顔相〜だとか調

顔と性格に関係はない、とある人に言われたのですが、本当にないのですか?
相貌心理学とか顔相〜だとか調べればたくさん出てきますが、「関連性はない」と書かれているものはみたことがありません。

Aベストアンサー

> 「関連性はない」と書かれているものはみたことがありません。
★ 海とエベレストとに関連性はないと書かれているものを探すのは大変です。目つきと手先の器用さについて関連性はないと書かれているものを探すのも大変です。

> 相貌心理学とか顔相〜だとか調べればたくさん出てきますが、
★ 外見、体つき、顔貌、表情、目つきなどは、多くの人がまず注目する対象です。優しそう、誠実そう、内気そう、明るく朗らか、陰険・陰湿、きつそう、哀しそう、厳格で厳しそう、意欲的、無気力、理知的と顔貌をみて表現することも多いです。 相貌、顔つきを部位別にみたり、バランスでみたり、緊張度や硬軟、色合いでみたり、関心が寄せられるのも多いです。

> 性格に関係は
★ 性格ってなんのこっちゃ、、、 「性格」ってものに関心が高いのはわかるけれど、何が性格で、何が性格でないか、性格をどう区分できるか、一人の人間には一つの性格が帰属するのか、4つ5つと数種類の性格が帰属するのか。 体重や記憶は日々に変わるし、喜怒哀楽や活動性や気分、外向内向、イライラや優しさのような状態も、数ヶ月同じ状態が続くことはめずらしい。 性格を変える、性格が変わったという表現も多く使われる。 性格について、きちんと表現することは難しい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E6%A0%BC そんな曖昧なままでは、「性格と関係が(ある/ない)」を述べること自体に無理があるでしょう。

> 顔と性格に関係はない、とある人に言われたのですが、本当にないのですか?
★ 「顔と性格に関係がある」ということを言うのは簡単ですが、《どのように顔を区分し、どのように性格を区分し、ある期間の中で"同じ状態に"顔と性格がなっている》と確認し記述するのは、かなり無理があるし、その記述を読んだ十人が似た理解をしうち5人以上が納得するのは、かなり困難でしょう。 「顔と性格には関係がない」と言うのは簡単ですが、実感や日常で、顔をみて相手について何らかの推定をするというのを止めるのはかなり無理かあります。 
  ~~~  ~~~  ~~~
別に研究したり主張したりする人の行動を貶すつもりはないけれど、、、、
顔つきと実体(実態、態度、対人傾向、行動傾向、思考傾向)とを調査するのは難しいし、ある個人が他人の顔をどう読んでいるのかを確認するのはもっと難しいです。 そうなると、《顔をみて相手の性格が読めるのか》を調べるのは、ほぼ無謀としか言えないでしょう。
http://www.psych.or.jp/meeting/proceedings/72/poster/pdf/3pm172.pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fss/25/0/25_0_22/_pdf

> 「関連性はない」と書かれているものはみたことがありません。
★ 海とエベレストとに関連性はないと書かれているものを探すのは大変です。目つきと手先の器用さについて関連性はないと書かれているものを探すのも大変です。

> 相貌心理学とか顔相〜だとか調べればたくさん出てきますが、
★ 外見、体つき、顔貌、表情、目つきなどは、多くの人がまず注目する対象です。優しそう、誠実そう、内気そう、明るく朗らか、陰険・陰湿、きつそう、哀しそう、厳格で厳しそう、意欲的、無気力、理知的と顔貌をみて表...続きを読む

Qすぐに「あいつ、ヤクザ」とか言う人って、どういう人物なんでしょうか?

すぐに「あいつ、ヤクザ」とか言う人って、どういう人物なんでしょうか?

 あと、「筋がいい」とか。「使える」「使えない」とか。

何で、こんな言葉を使ってしまうのでしょうか?

 まさか、その人が、ヤクザ(だった)とか?


 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

確かに私の周りにもそういう方がいます。
単なる極度の偏見の持ち主かと思います。
後は、自己洞察力を周りにアピールをしたい方なのでしょう。
まぁ性格はどちらかというと、悪い。

言葉遣いも、「筋がいい」は良しにしても「使える」
「使えない」という言葉を言う輩は許せませんね。
天罰を与えたいものです。
私もどういう心理状態で言っているか、ききたいものです。
ただ単にいきがってるか、真面目に国語授業を受けなかった
大馬鹿者でしょう。

最近は、言葉遣いを間違っている方々が多く見受けられます。
私自身も人と話すことがあれば、言葉を選んで喋ってますが
なかなか難しいものです。
若者達も流行っているから、皆が使っているからといって、
間違った言葉遣いを多用しています。
そんな時に周りの大人が注意して正せば、なくなるのでしょうが・・・。

Q素朴な質問:心理学を極めると、『あ、やっぱそんな事言うと思った』とか毎日感じて味気ない人生になってしまいますか?

こんにちは、先日こんな事がありました。

ちょっと前まで彼女だった友達と町を歩いていると、

「ねえ、プレゼントしてくれる気はない?」と彼女が聞いてきました。

(友達に戻ったばかりで、しかも誕生日でもクリスマスでもなく、食事の時も、『割りかん』に固執する彼女らしくない一言に、私は何かあるなと思いました。)

辺りを見回すと、『ルイース・ヴィ○ン』の店が目の前に!

まさか、まさか、

私「良いよ」
彼女「ええ~、本当に良いの?」
私「いいとも!」
彼女「じゃあ、あのルイース・○トンの店に入ろうか。」
私「ひょええ~~。」

という『ショートコント』を彼女はしようとしているのではあるまいな、、、

と、思いつつも私は「ほ~、どんな物を?」と牽制しつつ聞いてみました。

すると、「男なら、買うか、買わぬか。 今すぐ決めねばならぬぞ!」と言われてしまいました。

「ならば、買う」と答えると。

彼女は、「ワハハ、ルイース・ヴィ○ンの店に入るぞ! なんちゃって!」

と案の定、私の想定していた通りの冗談を言ったのでした。

なんとなく、『空しい気分』でした。(分かっていた落ちに、ワザと引っかかる気持ち)

こんな事を経験するのは、何ヶ月に一回程度なので、人並みに『驚きあり』、『感動あり』、『絶望あり(?)』の人並みの人生を送っていますが、

心理学を極めた人は、心を見抜く事に長けていて『素人から見ると』読心術を使う『超能力者』にすら見えます。

そんな心理学を極めた人達は、毎日『やっぱりね、そう言うと思った。』だとか、『こうなると思った。』だとか、とにかく人の行動を相手がするよりも前に分かってしまう毎日なのでしょうか?

私は素人なので、お手柔らかに、よろしくお願い致します。

*PC故障中にて、ネットカフェから質問しています。 返信は遅れるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

こんにちは、先日こんな事がありました。

ちょっと前まで彼女だった友達と町を歩いていると、

「ねえ、プレゼントしてくれる気はない?」と彼女が聞いてきました。

(友達に戻ったばかりで、しかも誕生日でもクリスマスでもなく、食事の時も、『割りかん』に固執する彼女らしくない一言に、私は何かあるなと思いました。)

辺りを見回すと、『ルイース・ヴィ○ン』の店が目の前に!

まさか、まさか、

私「良いよ」
彼女「ええ~、本当に良いの?」
私「いいとも!」
彼女「じゃあ、あのルイー...続きを読む

Aベストアンサー

いままで、何人か本を書いていたり、臨床心理学を極めたと思われる方々に、
会って来ました、今も年に数回、そういった方たち会う機会があります。

彼らは、プロであるほど握手し挨拶しただけで心を読むような失礼なことを絶対にしません、
出来ないこと、限界があることを知っているからです。

(臨床)心理学系に多少読心術的要素が在ることは、否定しませんが、
他者に向かうだけでは、心理学徒としては片手落ちです、内(自分)に向かい、
自分の心の動きも分析出来なければ、達人(心理学を極めた)とは、言えません、
臨床心理学は、自分を鏡にして相手の心理を写し出すモノなので、
自分の心の歪みが理解し治せなければ、他人の心の分析も出来ません。

その為、本物の達人なら、自分の心の傷や歪みも治し、
人格的な成長もしているだろと、思われます、相手との関係にも因りますが、
達人たちは、無意識・無造作に相手の許可も得ず他人の心を読んだりしないものです、
また、ちゃんと相手の心理を読み取る回路(チャンネル)を自分でコントロールして
開け閉めするものです。(逆にこの回路を制御できない者は素人です。)

そして、達人ほど人の心が読めないことを充分に知っています、
カウンセリングルームで、信頼関係をつくり上げ、
クライアントから成育歴などの情報を聞き出し、やっと少し理解できるのが、
他人の心だと言うことを骨の隋まで知っているのが達人です。

これは、強調しておきたいですが・・・
あなたと元カノのような、特殊な場面を余り一般化して考えない方がよろしいかと思います。

そして、質問文の2つ目の疑問(「毎日感じて味気ない人生に・・・」)ですが・・・
人の心を読んで(読んだと勘違いして)、虚しくなるのも、嬉しくなるのも自分次第です、
あなたが虚しく感じるのなら、虚しく感じるようなモノゴトは知らない方が良いのでは?

・・・但し、他の実験や統計を主にする心理学は知りませんが、
少なくとも、私の学んできた臨床心理学は、人間と人間の無意識の可能性を信じている
明るい学門です。ソクラテスの「無知の知」のように、知らないこと知りたいことは、
次から次ぎへとでてきます。勿論、彼らも個人的な悩みを抱えていたりすると思いますが、
少なくとも、私の会った達人の中に、虚しく、暗い顔をしている人は、ひとりも居なかったですけどね。

いままで、何人か本を書いていたり、臨床心理学を極めたと思われる方々に、
会って来ました、今も年に数回、そういった方たち会う機会があります。

彼らは、プロであるほど握手し挨拶しただけで心を読むような失礼なことを絶対にしません、
出来ないこと、限界があることを知っているからです。

(臨床)心理学系に多少読心術的要素が在ることは、否定しませんが、
他者に向かうだけでは、心理学徒としては片手落ちです、内(自分)に向かい、
自分の心の動きも分析出来なければ、達人(心理学を極めた)とは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報