ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

いま経理でPCA会計7を使用しております。今度本支店間で経理のデーターをメールで受け入れようとしています。解説書を読んだところ出来るらしいことはわかりましたが、難しくてよくわかりません。支店は海外にあり経理はドルベースでやっています。このデーターを本店にそのままうけいれることが出来るのでしょうか。円換算をしなくてもよいのでしょうか?どなたかわかる方アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

PCA会計を使ったことがないのでよくわかりませんが、海外支店も同じPCA会計を使ってやっているということでいいでしょうか。

(海外向けの財務ソフトがあること自体を知りませんので)もしそうであるならば、為替レートを設定してやれば自動的に円換算して取り込んでくれると思いますが、日本で使用している財務会計ソフトの多くは内国支店の本支店合併を対象としているのでそれができることを解説しているのだと思います。円とドルでは尺度が違うため、そのままでは本支店合併はできませんので、決算時のレートで円換算するのと内部取引の相殺および為替差益損の計上をする必要があると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本支店勘定の可能な会計ソフト

本支店を併せた経理ができ、尚且つ支店それぞれの決算が出せるような会計ソフトを探しています。

現在、弥生会計07プロフェッショナル版を利用しています。
弥生の相談窓口に電話しましたが、弥生07及び最新の09でも「本支店勘定」の機能は無いとのこと。
「分散入力」という機能を使えば支店での入力は可能なようですが、支店の決算は出せないのでNGでした。

全体で社員10名以下の小規模グループなので、あまり多機能・高価でないものがあればベストです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。弥生会計で何とかなりそうです。かなり古いバージョンでできますから07なら十分できると思います。

1.日常はそれぞれのパソコンに、本店は本店分、各支店はそれぞれのデータを入力
これで、本店、各支店それぞれの仕訳日記帳、総勘定元帳、試算表などすべて作成できます。

2.全社合併処理
各支店のパソコンから仕訳データをエクスポートし、その書き出されたデータを本店の全社合併用ファイルにインポートする

(1)エクスポートの手順(本店、各支店のパソコン)
帳簿・伝票→仕訳日記帳→編集→エクスポート(エクスポート先のファイル名は適宜指定します)
これで指定したファイルにデータが書き出されます。
書き出されたデータはおそらくメールでも送れると思います。

(2)インポートの手順(本店のパソコン)
帳簿・伝票→仕訳日記帳→編集→インポート
これで指定したファイルからデータが読みこまれます。

本店、支店の数の回数だけこれを繰り返せば全社合併のデータが完成します。

なお、全社合併用のファイルは、本店独自のファイルと別に作成した方がよいと思います。また、全社合併用のファイルは予め期首残高を登録しておく必要があります。

#1です。弥生会計で何とかなりそうです。かなり古いバージョンでできますから07なら十分できると思います。

1.日常はそれぞれのパソコンに、本店は本店分、各支店はそれぞれのデータを入力
これで、本店、各支店それぞれの仕訳日記帳、総勘定元帳、試算表などすべて作成できます。

2.全社合併処理
各支店のパソコンから仕訳データをエクスポートし、その書き出されたデータを本店の全社合併用ファイルにインポートする

(1)エクスポートの手順(本店、各支店のパソコン)
帳簿・伝票→仕訳日記帳→編...続きを読む


人気Q&Aランキング