最新閲覧日:

携帯のアドレスを変えようと考えてるのですが、何にしても迷惑メールがくるので
ここは一発誰も考えのつかないような外国語で攻めてみようと思い、教えて下さい!!英語以外の外国語で「北」という単語は何というのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

「島」ですか。



wyspa(特殊文字なし)で、ヴィスパと言います。

「北の島」と言いたい場合は、polnocna wyspa、特定の「北の島」を指す時には逆にして、wyspa polnocnaということがあります。
polnocnaは「プゥノツナ」です。polnocの形容詞変化ですね。
    • good
    • 0

>ケチュア語なんてはじめて聞きましたよ。

(世間知らずでスイマセン)
いや、知ってる人の方が少ないかも...。
インカ帝国の言葉ですもん。(笑)

ちなみに「島」は何て言うのでしょうか?
スペイン語で「isla」で、
ケチュア語で、「Wat'a」です。
    • good
    • 0

まあ、ポーランド語を回答する奇特な人間は僕だけでしょう。


それに、わかる人も稀だと思います。
特殊文字(上にチョンとつけたり)があるので、それを外して表記します。

polnoc
読み方は「プゥノッツ」です。なんかかわいいでしょ? 間抜けな響きですけど。

この回答への補足

すごくかわいいです。質問続きですが「島」のポーランド語も教えて下さい!!

補足日時:2001/12/11 22:46
    • good
    • 0

 


  スペイン語の場合、Norte と書こうとして、Notre と書いてしまったので、この読みを書く時、そのまま「ノトル・ノートル」と書いたものです(よく考えるとおかしいのですが、その他の言語での北も考えていたので、ラテン文字で綴りを書いた後、意識が別のことに向かい、少し集中していなかったようです)。英語だと速く入力するので、よく文字の前後の入れ替わりが起こります。
 
  ranx さん。外国語の単語を教えてほしいということに加えて、携帯電話の「アドレス」にしたいと言われていますので、ロシア語をどうラテン文字に書くか、問題であったのと、あまりロシア語の名では、質問者が気に入らないだろうと思ったので、外したのです(ヘブライ語の場合は、ラテン文字転写は、ほぼ発音転写になります)。
 
  それはとまれ、ロシア語が出ていますので、ラテン文字転写の可能性を記します。
  северは、文字だけ転写すると、sjevjer になります。けれども英語と同じで、アクセントの位置が決まると、それ以外の母音は弱く発音します。ですからこれは、「シェーヴィル」「スェーヴュル」のような音になります。
 
  ラテン文字で書きますと:
  sever
  と普通書きます。しかし、これだと発音を反映しないのです。
  かといって、
  sjevir, sjevjr は不自然ですし。
 
  ゴルバチョフ氏という人がいましたが、日本では、「-チョフ」と言っていましたが、英語では、「チェフ」か「チフ」と言っていたはずです。
 
  英語で、Gorbachev と書いたと思います。chev が何故日本語では「チョフ」なのかと言いますと、この部分は、「-чёв」だったのです(確か。-тёвではなかったと思います)。
  これを音で書くと、chov, chof なのですが、eの上に二重点がある文字を、英語では、eで表現したので。chev になったのです。日本語の発音の方が、この場合近かったのです。
 
    • good
    • 0

あれ?starfloraさんが珍しくロシア語を落としていますね。


север(セーヴェル・シェーヴィエル・・・表記しずらい)
です。
    • good
    • 0

下の方のスペイン語についての補足です


nortreではなくnorteだと思いますが。
スペイン人の友達はたくさんいますがノートレなんていってる人聞いた事ないです。「ノルテ」だと思います。 以上
    • good
    • 0

 


  長いですが、ラテン語で、septentrionalis(セプテントリオーナーリス)と言います。形容詞は、septentrionalia(セプテントリオーナーリア)といいます。これは、septentrio の方向とかいう意味でしょう。septentrio は、septen + trio で、セプテンが「七」、トリオーが「熊」です。「七つの熊」でパズルみたいですが、「熊座の七つの星」のことで、つまり「北斗七星」です。北斗七星の方向を、「北」と呼んでいるようです。(何か話が逆のような気もしますが)。
 
  スペイン語で、Notre, m です。ノートレと読むのでしょう。(ラテン語では、Notus, m ノトゥスが、「南風」です。紛らわしいですね)。
 
  イタリア語で、nord, m 「ノルド」または、settentrione, m 「セッテントリオーネ」です。後者は、ラテン語から来ていることは明らかでしょう)。
 
  古典ギリシア語では、「北」というのはないようです。無論「北の方へ」という表現はあります。boreas, ho 「ボレアス」という言葉があり、これは「北風」です。「北風の方向へ」が、「北へ」になるようです。また現代ギリシア語だと、これで「北」になるようです。boreas は方言のヴァリエーションが多く、bores(ボレース)がイオニア方言で、borras(ボッラース)がアッティカ方言です。
 
  ヘブライ語では、TsPWN,tsafon, m (ツァフォーン)と言います。
 
    • good
    • 0

スペイン語の「Norte」では面白くないので...。


ケチュア語で、「Chincha」と言うのではどうです?

まあ、重なる可能性は低いと思いますよ。

この回答への補足

ケチュア語なんてはじめて聞きましたよ。(世間知らずでスイマセン)
ちなみに「島」は何て言うのでしょうか?

補足日時:2001/12/11 22:43
    • good
    • 0

中国語で「bei」ってのは?

    • good
    • 0

ドイツ語で、『der Norden』です。


der-norden とかでしたら、わかりにくいかも知れませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報