最新閲覧日:

豆腐の一丁はその地域によって違うようなのですが正確な大きさ、正しい基準などはあるのでしょうか?

A 回答 (2件)

面白い質問なので、少し調べてみました。



『丁』とは豆腐を数える語としか、辞書には載っていませんでした。
1個という意味なので、お店よって大きさ・重さは違うようです。(基準はなさそうですね)
800gのものを『1丁』としているお店もあります。
http://www.harakara.co.jp/syouhin_t.html

豆腐はもともと地域食品で、1丁の重量は地域によってバラツキがあります。
包装豆腐がでてくる前は、400g前後だったかと思います。
現在は、一般的な絹ごし豆腐は350g、充填豆腐は300g程度だと思うのですが・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

調べてくださって有難う御座います。
やはり、決まった大きさというものは無いようですね。
また、宜しくお願いします。

お礼日時:2001/12/12 10:40

丁の詳しい語源は解りませんが(丁)は物を数える【語】や【符丁】


の一種でしょう。 豆腐とかラーメンとか。
普通に売られている豆腐は【グラム】で表示されているので
大体、木綿や絹ごしで200g~300g。
焼き豆腐で150g~250gぐらいです。

地域によっては解りませんが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答有難う御座います。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/12/12 05:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報