【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

英語で1台、2台…を表すのに悩んでいます。
ある製品A(Aは複数の部品から成る機器。どちらかというと「器」ですが)の日本語版の書類では、数量を
  数量  2台
と表しており、この英語版の書類は今まで、
  Quantity  2 Pieces
と表していました。
しかし最近、pieceは機械などの部分品、要素というニュアンスがあり、おかしいとの指摘があり、違う表現を検討中です。
製品Aは1台ずつ化粧箱に入っているので、package(またはpack、pk.、pkg.)、boxも検討しているのですが、いまいち自信がありません。

何かいい表現がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

アメリカに37年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

器械であれば一番無難な表現はUnitが良く使われます。 piecesはどうしても機械の単体の数と言うより貨物の数ととることがありますので、このUnitと言う単語を使うことをお勧めします。 Piecesは部品にも使いますね。 台の持つフィーリングが出ません。 (英語でも同じです)

>1つの化粧箱の中に同じ物が10個入っている製品の場合、その化粧箱の数量が2のとき日本語では「2箱」と表しますが、

箱はCartonsと言う表現をします。 これでパッケージではなく箱だと言うことを示します。 Boxesも使えますね。 しかし、このCartonsを使うことで、「箱」自体ではない、と言うフィーリングを表すことが出来ます。

また、10個入りの箱、と言うような箱はMaster cartonsと言う表現をします。 この中に複数の商品が入っている、と言うフィーリングを出した表現なのです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ほかの方の回答にもあるように、器械の台数は“Unit”が適切なようですね。

>箱はCartonsと言う表現をします。

私の認識では、Cartonsは「段ボール箱」のイメージで、薄いボール紙でできた化粧箱はpackagesというイメージなのですが、いかがでしょうか?
(海外メーカーのカタログに“10 Pk./Car.”という表現が見られたのですが、これは「1梱包(段ボール箱)あたり10箱入り」と解釈しています)

補足日時:2005/12/21 05:26
    • good
    • 3

Gです。

 補足を読ませてもらいました。

package/packとは、ひとつになったもの、と言うことから段ボール箱・化粧箱にはいったもの、ビニール袋に入ったもの、束になったもの、すべてをpackage/packと言う表現をします。 ですから、10 pcakges/ctnと言う表現は必ずしも化粧箱に入っているとは限らないわけですね。

ですから、化粧箱に入っているよ、注意書きが出来ます。 つまり、notes: each is packaged in our decorative/display box.と言う表現が出来るわけです。

段ボール箱はこちらではCorrugated (cardboard) boxesと言う表現をします。 また、厚い紙のようなものであれば、Folded board boxesと言う表現をします。 一種のこのボックス・紙業界の専門用語です。 化粧箱はdecorative boxとかdisplay boxと言う表現をセールスでは使います。 と言うことで、cartonは段ボール箱と言う意味合いはなくなります。

>(海外メーカーのカタログに“10 Pk./Car.”という表現が見られたのですが、これは「1梱包(段ボール箱)あたり10箱入り」と解釈しています)

このcarはcartonの略語でctnとも書きますが、この中に数個入れてあるので強度を持たせなくてはならないカートンなので普通ダンボール箱を使うためcartonがダンボールと言うイメージがあるのだと思います。

また、商品によってはそのまま売り場に出せるdecorative/display boxesに入っているのでpackageと言うと化粧箱と言うイメージがありますが、それはその業界でそういうだけのことなんですね。 ですから、化粧箱に入っていない、たとえば、USBケーブルなんか、では10 packages/(master) cartonと言う表現をして、このPackageはブリスターパッケージと言ってクリアーな硬いプラスチックのパッケージになっているものもあります。

また、packageになっていなくても、10pcs/ctnと言えばそのカートンに10個入っている、と言う表現になり、パッケージの状態は分からないわけです。

10 units/ctn
Notes: each unit is packaged in its own display box。

と言う表示をすることがあるわけです。 丁寧な分かりやすい表現と言うことになります。 これで、箱から出せばそのまま売り場に出せますよ、と言っているわけです。

何もかかれていないボックスに入っているよ、と言いたいときには

10 units/ctn
Notes: Each unit is packaged in a plain box.

と言う表現をするわけです。 Plain boxとは化粧箱でもまたロゴがプリントされているようなボックスでもなくただの箱に入っていると言うことを示した表現なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございます。
海外メーカーのカタログは、袋に入っていそうなものや化粧箱に入っていそうなものも全て“Pk./Car.”でしたので、表現を統一して簡略化していたのかもしれません。

お礼日時:2005/12/22 05:29

No.5です。


補足を有り難うございます。遅くなってすみません。

Itemは同じ種類の1個、2個という単位としても使えますし、異なる種類の物の両方に使えます。

>化粧箱の数量が2のとき日本語では「2箱」と表しますが、英語では「2 packages」と「2 boxes」、どちらが一般的でしょうか?

どちらでも使えますが、2 packagesの方が一般的だと思います。Packageというと「小包」のように必ず中に何か入っていますが、boxの場合は「箱」そのものを指すこともあるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

“Item”は同じ種類の物を数える単位にも使えるのですね。
また、“package”と“box”の微妙な違いもわかりました。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/20 05:07

アメリカに住んでいます。

どんな製品なのかわからないのでよい回答にはなりませんが、アドバイスとして聞いて下さいね。

普通はQuantity:2だけで大丈夫です。あえて「台」を表現するのであれば、複数の部品からなる機器の場合はUnitが一般的です。Pieceは指摘されたように機械の部品(ネジ、ボルトなど)を指します。ちょっと変な例ですが、一つの箱にジュースが24本入っている場合、その箱はUnit、Case、Unit caseですが、中のジュース一本一本はbottleとなります。また、itemも使用できると思います。買い物したレシートに商品の個数が載っていますが、こちらではその個数をitem(s)といいます。ただ、itemはちょっと小さめ、unitは大きめを想像しますが、、、

この回答への補足

回答ありがとうございます。
製品Aは小型の装置で、むしろ器具に近いです。電源は必要としません。
ところで、同じ文書の中でitem(s)は「項目」という意味で使っているのですが、
同じ物品の個数を数える1個、2個という単位には使えるのでしょうか?
私の認識では、item(s)は異なる種類の物品の「種類の数」を表すものだと思っていましたが、いかがでしょうか?

あと、追加質問なのですが、
1つの化粧箱の中に同じ物が10個入っている製品の場合、その化粧箱の数量が2のとき日本語では「2箱」と表しますが、
英語では「2 packages」と「2 boxes」、どちらが一般的でしょうか?
(海外メーカーのカタログを見るとboxは見当たらなかったので)

補足日時:2005/12/17 07:25
    • good
    • 0

items はどうでしょう?

この回答への補足

回答ありがとうございます。
同じ文書の中でitem(s)は「項目」という意味で使っているのですが、
同じ物品の個数を数える1個、2個という単位には使えるのでしょうか?
私の認識では、item(s)は異なる種類の物品の「種類の数」を表すものだと思っていましたが、いかがでしょうか?

補足日時:2005/12/17 07:06
    • good
    • 1

米の例では、Quantity 2 でなにも書かないのが普通とおもいますが。

この回答への補足

確かに、「台」とか「本」などの数助詞は日本語特有のものなので、英語の場合は無単位も考えたのですが、
“Quantity 2”ですと、2台なのか、10台入りの段ボール箱(carton)が2なのかが不明確になってしまう気がするのですが、いかがでしょうか?

補足日時:2005/12/17 06:42
    • good
    • 1

どんな物かわからないので自信はないですが、コピー機やプリンター等は、「unit」を使います。



ネジのように、一つなのか、一袋なのかわかりにくいような物でなければ、別に「Quantity 1」だけでもいいとおもいますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
製品Aは小型の装置で、むしろ器具に近いです。電源は必要としません。
しかし、異なる複数の部品から構成されるので、unitも使えそうです。
参考になりました。

お礼日時:2005/12/17 06:42

unitはどうでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、
“unit”に「(特定の用途を持つ)装置」と言う意味がありますね。
ただ、同じ文書の中に「(計量)単位」と言う意味でunitを使っています(例 unit:mm)ので、誤解が生じないか心配です。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/17 06:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で「個数」「件数」は?

質問は単純です。
英語で「個数」や「件数」をなんというか、です。

とりあえず、思いついたのは、numberでした。
たとえば、「りんごの個数」は"a number of apples"ですか?
でも、"a number of"は「いくつかの」という意味ですよね。

「データの件数」は"a number of data"でしょうか?

私は英語はほとんど出来ませんが、numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。

Aベストアンサー

>「個数」や「件数」をなんというか、です。
>とりあえず、思いついたのは、numberでした。
意外に思われるかもしれまんせんが、語の選択はnumberであっています、と思います。

>「りんごの個数」
the number of (the) apples

>「データの件数」
the number of (the) data

>numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。
実は、昔、私も、「個数や件数はなんていうのかな、え、number? え、本当?」と、奇異に感じたことを、思い出しました。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q英語で「有無」の表現は?

よろしくお願いします。

英和辞書で引くと「有無」という言葉がありません。
有り、無しでの単独ではあるのですが、どうしても文章となってしまいます。
操作画面上での「有無」を英訳する場合の適切な表現を教えてください。

(例)
IC 有
IC 無
操作画面上のメッセージです。

Aベストアンサー

こんにちは。#2です。

補足を読むと ON と NO でいけそうですね。
on I/C   no I/C

「操作パネルに表示し・・・」ですが
I/Cが乗っていない場合、エラーが予測されるのであれば
I/C有り グリーン表示 
I/C無し 赤(黄)表示
とI/Cの文字を反転させビジュアルで訴えても良いような気がしますね。
仕様外になるなら無理ですが・・。

Q英語で「担当者」は?

一覧表で「担当者」という欄を英語で書くときに適当な単語をご存知の方いらっしゃいますか?「the person in charge」だと長すぎてしっくりこないし、「contact (person)」としても、連絡窓口というわけではないから正しくないような気がしていつも迷ってしまいます。。

Aベストアンサー

例えば,ビジネスでは,owner というのをよく使います.責任者の意味もあり,その仕事を lead して行く立場です.ex) product owner, project owner, 等.
文脈によっては,manager からある仕事を任せられた場合に,assignee という場合もあります.状況により,他にもいろいろあります.
一語の条件が無い場合は,key person というのも.プロジェクトの場合は,ライン管理者でなくとも project manager になることもあります.team leader もそうですね.

「担当者」というのはかなり広い意味合いですから,まずどんな担当者かを決める必要があります.極端には,指示にしたがって命ぜられた仕事をこなすだけの人も「担当者」ですから.

Q単位の何本とかってなんて訳せばいいんですか?

花1本の本、灯篭1本とかの本ってなんて訳せばいいんですか?ローソク1本とかの本って英語で何て訳しますか?

Aベストアンサー

普通「花1本」とは言いませんよね。「花1輪」です。
で、英語では「a (single) blossom」と言います。
つまり、1つ2つと数えることのできる物には、その単語の前に a か one を付ければいいのです。

英和辞典の見出し語と発音記号の次に「名詞」の(名)とその次に(U)とか(C)とか書いてありますよね。
これは、(U)は an uncountable noun =「不可算名詞」、(C)は an countable noun =「可算名詞」のことです。
ですから、(C)の付いている名詞には、a や one を付ければいいし、(U)の付いている名詞には、a cup of, a glass of, a bottle of, a piece of のようにそれらが数えられるようになっている状態で表せばいいのです。
でも、ネイティヴの人でも普段の会話の中では、
Please give me a beer.
と言ったりします。つまり、これは既にビールがジョッキでくるのか、瓶でくるのか分かっている場合にいちいち、a mug of beer とか a bottle of beer とか言わないで済むからです。

普通「花1本」とは言いませんよね。「花1輪」です。
で、英語では「a (single) blossom」と言います。
つまり、1つ2つと数えることのできる物には、その単語の前に a か one を付ければいいのです。

英和辞典の見出し語と発音記号の次に「名詞」の(名)とその次に(U)とか(C)とか書いてありますよね。
これは、(U)は an uncountable noun =「不可算名詞」、(C)は an countable noun =「可算名詞」のことです。
ですから、(C)の付いている名詞には、a や one を付ければいいし、(U)の付いている...続きを読む

Q数量のあらわし方

先方より部品の要求があり。
通常はpc.及びpcs.なのですが、今回NO.とNOS.で来ました。
通常nunmerも数量の単位として一般的なのでしょうか?
宜しくご教示願います。

Aベストアンサー

米語では良く見ますよ。 1個、2個、3個の意味です。

1 pc (= piece)
2 pcs
3 pcs

1 no (= number)
2 nos
3 nos

1 EA (= each)
2 EA
3 EA

などなど。

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Q例 の省略 ex と e.g.

これまで、「例」の省略として、e.g.(exempli gratia,for example)を使ってきたのですが、Ex.もよく見かけます(主に日本語の文中で)。
私の読む英文は学術系に偏っているので、e.g.しか使われないのかもしれないと思いました。普通の英文でもexは、使われることが多いのでしょうか。
goo辞書、アルク英辞郎、Yahoo辞書では、EXが、exampleの略とは出ていなかったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

e.g.は文中の括弧内で例を列記するときに使いますよね(e.g. こ、ん、な、ふ、う、に)。

一方Ex.は、例文とかの文頭に使うのがほとんどじゃないでしょうか。Ex. こんなふうに。

Ex.は単にExampleの略、e.g.はfor exampleの略といった感じでしょうか。

参考URL:http://philosophy.byu.edu/classes/dj/phil200hwin05/Basic%20Grammar%20Packet%2010jan05.pdf


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング