末期の肝臓がんで、余命3ヶ月といわれました。
治療も、入院もできないとのこと。
痛み止めの座薬をくれただけです。
本当に治療できないのでしょうか?
入院もできない、死を待つばかりなんて・・・
国立がんセンターで診ていただきました。
当事者は60歳の男性です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「原発性肝臓がん」
肝(臓)転移ではなく肝細胞癌でしょうか・・・?

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「原発性肝臓がん」
例えば、
・癌研
・虎ノ門
・女子医大
等でセカンドオピニオンを求められては如何でしょうか?

http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html
(『がん克服』総合リンク集)

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=162932
    • good
    • 0

私の知り合いが、肺がんで余命3ヶ月と言われました。



東洋医学の先生の勧めで、生命力を高めてがんと共存して行きましょう。とアドバイスを受けて、1日、高麗人蔘を10g、ピクノジノール(フランス海洋松)エキスを通常の6倍量を3ヶ月間飲むようにしました。

6ヶ月経ちましたが、今も生存しています。食欲も出てきたそうです。

心情お察し致します。希望を捨てないで下さい。
    • good
    • 0

何も治療ができないわけではないとおもいますよ。


ただ、その患者さんに『座薬だけ』というのも…今ひとつピンとこないものがあります。
家族の方が主治医と相談されたりなど、十分な情報を集められたのでしょうか?もしまだであれば、本人だけでなく第三者も含めて十分な病状の説明を受けてください。

仮に、末期の状況が間違いなく、手を出せないといわれたとしても、それは『西洋医学』の範疇での話であり、ほかにも医療は存在していることをしっておいて下さい。
漢方をはじめとする東洋医学や、食事やサプリメントを主体とする免疫強化の方法などです。
このサイトだけでなく。インターネットの世界ではこういった情報がいっぱいありますので、専門家に相談しながら利用を試みてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝臓がんについて教えて下さい!!どんなことでも良いです。良法を求みます!!

ずっと一緒に暮らしている祖母が肝臓ガンだという告知を先週末に受けました。80代後半です。
ショックでここ3日ほど何も手につきませんでした。
病院の先生はもう手の施しようがないということ。
手術はしないとのことでした。

とりあえずむさぼるように肝臓ガンのいろんな情報を見ましたが
もうあきらめるしかないのは祖母が歳老いてるからなのでしょうか?
家族は歳老いてるから透析や抗がん剤など辛い思いをさせるよりは
痛みを感じないようにして楽に過ごさせたいとのことで
これからは治療という方向にないような感じです。

私はガンには無知です。
だから先生の言葉の意味が理解できませんでした。
どうして?治そうとしないの?最善をつくさないの?
まだこんなに元気なのに…。余命3~半年って冗談でしょ?

昨日入院しました。
痛みはまだ訴えていませんし黄疸もまったく出ていません。
冗談も言えるほど元気です。

あんなに元気な祖母が残りあとわずかな命だなんて到底考えられません。
数々の難病を乗り越えてきた強い祖母があっさりと終わるなんて考えられないです。

私は婚約中です。来年にも結婚をしようと思っていました。
婿をもらうのですがその婿になる相手はすでに我が家に入って8年以上経ち
祖母も家族として彼を受け入れ、息子以上に可愛がってくれています。
あんな人は絶対にもういない。一緒になって幸せになるんだよっていつも言います。

結婚式への出席は無理でも花嫁姿が見せてあげたい。
こんなことならもっと早くと後悔がどんどんこみ上げます。

少しでも祖母によって良い方向へ行くような方法を教えて下さい。
今までの記録も全て見ましたが何が良くて何が効かないとか。
情報が有りすぎてわからないです。
何か良いアドバイスなどありましたら教えて下さい。
また肝臓ガンに効くような食べ物などありましたら教えて下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

ずっと一緒に暮らしている祖母が肝臓ガンだという告知を先週末に受けました。80代後半です。
ショックでここ3日ほど何も手につきませんでした。
病院の先生はもう手の施しようがないということ。
手術はしないとのことでした。

とりあえずむさぼるように肝臓ガンのいろんな情報を見ましたが
もうあきらめるしかないのは祖母が歳老いてるからなのでしょうか?
家族は歳老いてるから透析や抗がん剤など辛い思いをさせるよりは
痛みを感じないようにして楽に過ごさせたいとのことで
これからは治療とい...続きを読む

Aベストアンサー

肝臓ガンだったのですね。

若い時には、人生まだまだと思えるかもしれませんから手術でも抗がん剤治療でも、たとえ数%の確立でも、体力的にもやってみようと思うかもしれません。

先の質問時にもアドバイスを書きましたが、やはり高齢であること、体力を使う治療よりも、体力温存でガンとともに生きるという方法がドクターの判断ではないのでしょうか。

民間療法などでこれが効く、あれが効くと言われるものもありますが、(私の知っている民間療法などは、アガリスクやウコン、こんにゃく療法などなど、インターネット時代、「肝臓ガン 民間療法」などと検索すれば沢山出てきているのですよね)これこそ、気の持ちようでいかようにもなるのです。

もし、私が余命3ヶ月の宣告を受けたら、余命といわれる3ヶ月間、苦しい思いをしてまで治療、一日中ベッドの上というよりも、苦痛を最小限にして、美味しいものを食べて、楽しい事をして、人生に悔いの残らない(それでものこるのでしょうけど)様にしたいです。人間、三大欲の中でも食欲がなくなるとそれこそ一気に体力や病気に対する抵抗力が落ちてしまうのです。

肝臓ガンだったのですね。

若い時には、人生まだまだと思えるかもしれませんから手術でも抗がん剤治療でも、たとえ数%の確立でも、体力的にもやってみようと思うかもしれません。

先の質問時にもアドバイスを書きましたが、やはり高齢であること、体力を使う治療よりも、体力温存でガンとともに生きるという方法がドクターの判断ではないのでしょうか。

民間療法などでこれが効く、あれが効くと言われるものもありますが、(私の知っている民間療法などは、アガリスクやウコン、こんにゃく療法などなど...続きを読む

Q肝臓癌の末期に付いて 叔父が肝臓癌の末期です。 肝臓転移有り。 先生も、ホスピスに勤めていた、ケ

肝臓癌の末期に付いて

叔父が肝臓癌の末期です。
肝臓転移有り。

先生も、ホスピスに勤めていた、ケアマネさんも、5月まで持つかどうかと言われておりました。
幸い5月を迎える事が出来ましたが、
現在は、うとうとすることが多い、滑舌が悪い、腹水が溜る
2日のペースで抜いて居ます。

加えて便が、1日4回~5回出る。
尿は少ないです。
本人は一週間前に一次帰宅を希望しましたが、リハビリをしてからと言われており、本人は余命宣告を知らずに、リハビリに
励んでおります。

余命ばかりはお医者様でも、予想出来ないのは充分承知ですが、同じようなケースで、余命からの最後を看取られた方がおられれば、どのような状態なのか教えて頂ければ幸いです。

出来るだけお見舞いには行って居ますが、遠方の為、電話でのやり取りも多いです。

娘とは、余り面識が無く、モルヒネを投与しているのかも、解りません。

1日3回の点滴とご飯は普通食ですが、お腹が張り下痢をしているようです。

Aベストアンサー

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、
寝たきりになるのをおそれ、病室のトイレに、自分で行ったり、
食事も、食欲はないながらも、食べようとしていました。
しかし、そのうち、腹水がたまり、呼吸が苦しくて、
起き上がることもできなくなり、
苦痛を和らげるため、モルヒネ(?)で、意識レベルを低下させ、
眠り続ける状態になって5日くらいで、亡くなりました。
苦しみながらも、意識がある間は、
いつ最期の時が来るのか、予測が難しいですが、
(強制的に)意識レベルを下げた場合は、その後、間もなくになると思います。
今のうちに、叔父様にいい思い出を、ひとつでも多く作ってあげてください。

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、...続きを読む

Q肝臓がん末期、家族は何をすれば・・・

10月5日にQNo.1029544 食道静脈瘤で質問させていただいた者です。

水曜日のCTの結果、肝臓ガン末期ということも
わかりました。

余命1ヶ月~6ヶ月と先生から告げられたのですが
なんだかよく理解できません。

木曜日に食道静脈瘤の治療(注射とゴムの両方)を
行って、無事に終わりました。

本人は腹水が気になるようで
お腹がはって苦しいと言います。

治療後だから・・・と言っているものの
本当はガンが進行しているのでは?と思います。

本人には今の所ガンだと告知していないので
どのように接していけばいいのか・・・

この先抗がん剤を使わなければ
きびしいのでしょうか?

抗がん剤についての知識が無いので
どのようになっていくのか・・・

今何をしてあげれるのか
何をすればいいのか・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご本人が告知を受けていない場合抗がん剤を受けさせる時説明出来ないということになります。

抗がん剤を受けた人は誰もが2度と受けたくない、苦しいと言います。副作用で亡くなることもあります。
もしそれだけの治療をご本人に知らせず受けさせることは無理なのではないかと感じます。

それと今の状態で抗がん剤がどれだけご本人に効果をもたらすかだと思います。厳しい言い方をすると1、2ヶ月延命したところで患者として苦痛に入院生活を強いられるだけです。もし医師から提案されてもどれくらいの効果なのかと副作用についてはきちんと正しい説明を求めて調べて「慎重」でなくてはいけないと思います。

ガン治療、特に末期だとデリケートなので治療は個人個人ケースバイケースになります。手術や抗がん剤と比べて放射線治療は楽で効果も高いので勧めたい治療ですがこの場合に当てはまるのかわかりません。放射線科医師も技術や経験がかなり左右するので調べないといけません。

他の方同様、私なら痛みのコントロールをして出来れば自宅で過ごさせたいと考えます。もし何か治療をする場合も楽な治療の方を選択します。あくまでも私の考えです。

ガン治療は他の病気と違い個人が納得して選択していくことが大事だと思っています。本当ならご本人の意思が尊重されることが1番ですが..

余命は本当のところは医師にもわかりません。余命半年と言われても5年生存している人もいますし初期と言われても進行が早く1、2年ということもあります。

ご家族もお辛いでしょうが優しく明るくそしていつものように普通で接して下さい。

きつい表現があったかと思います。許して下さい。

ご本人が告知を受けていない場合抗がん剤を受けさせる時説明出来ないということになります。

抗がん剤を受けた人は誰もが2度と受けたくない、苦しいと言います。副作用で亡くなることもあります。
もしそれだけの治療をご本人に知らせず受けさせることは無理なのではないかと感じます。

それと今の状態で抗がん剤がどれだけご本人に効果をもたらすかだと思います。厳しい言い方をすると1、2ヶ月延命したところで患者として苦痛に入院生活を強いられるだけです。もし医師から提案されてもどれくらいの効...続きを読む

Q末期がんで抗がん剤が効かず治療手段がなくなった場合、余命は平均どれくら

末期がんで抗がん剤が効かず治療手段がなくなった場合、余命は平均どれくらいなのでしょうか。とくに肺(扁平上皮)がんのケースでお願い致します。

Aベストアンサー

抗がん剤は錠剤と点滴で多種あると思いますがすべての薬で
治療されたのでしょうか?
違う薬を使う度に最低一ヶ月の入院です。
すべての薬を使ったのでしたらかなり長い
入院をされたのではないでしょうか。
確実な余命はお医者様でも分からないと思います。
我が家も違う癌で治療中です。
癌になってから多数の人々、多数の発生した人に
聞いてまわりましたところ発病してから35年の
現在も腫瘍はあるが異常はない人から2ヶ月で
亡くなった人と色々でした。


ちなみに弟の奥さんは体中に転移してから
発見されましたが数ヶ月、たしか2ヶ月だったような
気がしますが生存していました。

Q肝臓がん 検査

肝臓がんについて 肝機能の数値が基準値よりGOTやGPTの軽度上昇状態が続いてます。


CTやPET検査やエコーでは脂肪肝が指摘されました。
脂肪肝でも数値の軽度上昇が続くものなのでしょうか?

考えたのは小さい肝臓がんがあるから肝機能の数値が軽度上昇してるのではと思ったのですが、肝臓がんと言うのは画像に映らない程度では肝機能の数値にも現れてこないものですか?

Aベストアンサー

(Q)脂肪肝でも数値の軽度上昇が続くものなのでしょうか?
(A)続きます。

(Q)考えたのは小さい肝臓がんがあるから肝機能の数値が軽度上昇してるのではと思ったのですが、肝臓がんと言うのは画像に映らない程度では肝機能の数値にも現れてこないものですか?
(A)画像検査(CT、MRIなど)に引っかからない程度のがんならば、
数値の異常はないと思って間違いないです。
だから、早期発見が難しいのですよ。

脂肪肝を甘く見てはいけません。
脂肪肝の状態を放置すると、肝炎になり、
肝硬変、肝癌へと繋がっていきます。

脂肪肝の状態ならば、まだ、食事や運動など生活習慣の改善で
なんとか正常に戻せますが、肝炎になると、話はややこしくなり、
肝硬変になると引き返し不能で、いつ、肝癌になるのかと
びくびくしながら生きることになります。

例えば……
肝細胞がトラックだとします。
荷台に色々な物を載せて、あちこちに運ぶ仕事をしています。
荷台に脂肪がたまると、ものを載せるスペースが減るので、
無理をしなければなりません。
それでも、肝臓はたくさんのトラックを持っているので、
余裕があります。
脂肪肝というのは、この状態です。
つまり、余裕があるうちに何とかしろよ……
という状態です。
この次に来るのが、「載せられない」ということです。
ゴミを運べないので、置きっぱなしにするということです。
そこで、ゴミが肝細胞を攻撃して、肝炎になります。
ここで、何とかしなければと、肝炎を治す薬を投与するのですが、
トラックはいっぱいなので、ゴミが減りません。
つまり、イタチごっことなって、
やがて、肝炎から肝硬変となるのです。
こうなると、トラックも動かなくなり、ゴミはたまる一方です。
後は、ゴミの山が崩落して、大出血を起こすか、
変異して癌に変わるか……
いずれにしても、死を待つばかりです。

(Q)脂肪肝でも数値の軽度上昇が続くものなのでしょうか?
(A)続きます。

(Q)考えたのは小さい肝臓がんがあるから肝機能の数値が軽度上昇してるのではと思ったのですが、肝臓がんと言うのは画像に映らない程度では肝機能の数値にも現れてこないものですか?
(A)画像検査(CT、MRIなど)に引っかからない程度のがんならば、
数値の異常はないと思って間違いないです。
だから、早期発見が難しいのですよ。

脂肪肝を甘く見てはいけません。
脂肪肝の状態を放置すると、肝炎になり、
肝硬変、肝癌...続きを読む

Q子宮がん、肝臓がん、腎臓がん、大腸がんによく効く画期的な治療は?

親が子宮がんです。手術しましたが再発ありうる状態だそうです。
また、肝臓がん、腎臓がん、の可能性も今後あるとのこと。
そして、大腸がんになりやすい体質と判明しているのでよくないことなどあったのですが、これらによく効く画期的な治療はどんなものがあるでしょうか?

保険対象外ならばというものもあるそうですが、兵庫の粒子線治療は300万とかするらしいですが、よく効くならば対象外を優先したいくらいです。

情報お持ちのかたいらっしゃいましたら宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

私の友人も癌と告知され、セカンドオピニオンとして全国にある癌専門の病院を調べていました。そのなかのサイトとして非常にわかりやすかったサイトを参考までに添付いたします。癌専門の名医が載っているTVですので是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.meiitv.net/cancer/index.html

Q肝臓がん 検査

肝臓がんの検査について 肝臓がんを検査するにはMRIが一番優れていると来たのですがホントですか?

PET検査 CT検査 エコー検査 MRI検査だと肝臓がんに優れているのは順番に並べるとどんな感じになりますか?

Aベストアンサー

これらの検査の優劣はどういった基準で判断するかによって順番が変わると思いますよ。
結局どの検査も万能ではないので,長所短所をうまく使い分けることが重要です。
施設ごとの差も大きい領域ですから,一概にこれとはいえません。


一般的な肝臓癌,すなわち肝細胞癌を対象とする場合,PETは一番有用ではないと言えると思います。

小さな病変を検出するにはエコー検査が一番良いですが,検査をする者の技術力によるところが大きいです。MRIだとそのあたりはクリアしますが,機械の性能と本人の呼吸停止がきちんとできるかという要素が強く出てきます。CTは中庸です。

肝臓に腫瘤があった場合,それが肝細胞癌なのかどうかと言われると,MRIが一番よいでしょうし,エコーは不得手とすることが多いです。CTは中庸です。肝臓癌ではなく,どこかに癌がありそれが転移したものであれば,PETは有用かもしれません。

Q私の父親が肺がんと診断されました。現在69歳の父親は入院も抗がん剤治療もしたくない!と言っています。

私の父親が肺がんと診断されました。現在69歳の父親は入院も抗がん剤治療もしたくない!と言っています。肺に水がたまっているので医師には抗がん剤治療をすすめられています。他に治療方法はないのですか?

Aベストアンサー

妻を肺がんで亡くしました。大きな家を一軒買えるような費用で、できることはすべてしましたが、何もしない、が正解でした。1昨年1月に肺に水が溜まりだし、すべての治療は中止。4ヵ月目で心臓停止。肺の水は抜けばすぐに溜まるので、呼吸困難もないので抜くことなしで、自宅療養で最後まで。
肺に水がたまる、心臓が弱っているからで、水抜きしてもすぐに溜まり、いたちごっこになります。それをしないと最後は苦しみで目をむいて呼吸困難で窒息死です。それを和らげ、穏やかに逝くようにモルヒネが使われますが。

手術・抗がん治療、放射線照準などありますが、肺に水がたまるような状態では、心臓の末期で、何かしようとすれば、副作用で猛烈な苦しみの中で亡くなっていくだけです。残り少ない余命を、いかに人間らしく、家族に一緒に、好きなものも食べて、楽しく暮らすかです。良心的な緩和ケアの先生が早く見つかりますように。

アメリカ大陸では、がん治療に赤外線照射治療が、やり始められ、安価でかなりの末期でも効果が出てきており、がん患者が減りだしています。オバマ大統領がノーベル賞物の大発見と発表、全米医師会も翌日に賞賛しています。日本では完全に無視されています。本音の無視理由は、高額な治療装置を購入で、その原価償却がされていない為。赤外線照射装置は300万円ほどで、副作用は全くなし、数回の5分ほど治療だけです。先進国では国民10万人あたりのがん患者が減りだしている、日本では反対に増えている、という結果なんですが。

できる限り多くの時間を、お父さんと一緒に、息子よりもかわいい孫も連れていくことです。抗がん治療などしたら、苦しみまくる姿を孫に見せることになり、死に対する不必要な恐怖感を抱かせるだけです。

妻を肺がんで亡くしました。大きな家を一軒買えるような費用で、できることはすべてしましたが、何もしない、が正解でした。1昨年1月に肺に水が溜まりだし、すべての治療は中止。4ヵ月目で心臓停止。肺の水は抜けばすぐに溜まるので、呼吸困難もないので抜くことなしで、自宅療養で最後まで。
肺に水がたまる、心臓が弱っているからで、水抜きしてもすぐに溜まり、いたちごっこになります。それをしないと最後は苦しみで目をむいて呼吸困難で窒息死です。それを和らげ、穏やかに逝くようにモルヒネが使われます...続きを読む

Qパートナーが肝臓がんになりました。

パートナーが肝臓がんになりました。
ステージIVで、余命2ヶ月と宣告されました。
手術も放射線治療も出来ないようです。
来週から、インターフェロンという治療を行うことになりました。

自分なりに色々調べたのですが、肝臓がんの治療としてインターフェロンというものがあまりでてこないのですが、肝臓がんの治療としてインターフェロンは効果はあるのでしょうか?
また、無知でお恥ずかしいのですが、インターフェロンとは、抗がん剤とは違うものなのですか?

このインターフェロンが効かなければ、もう何もしないと言われたそうです。
セカンドオピニオン等、薦めたほうがいいのでしょうか?

とても不安で質問させていただきました。
パートナーは、50代男性です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>インターフェロンとは、抗がん剤とは違うものなのですか?
違います。
インターフェロンは、動物体内で、病原体や腫瘍細胞などの
異物の侵入に反応して細胞が分泌する蛋白質のことです。
ウイルス増殖の阻止や細胞増殖の抑制、免疫系および炎症の調節などの
働きがあります。

肝臓がんへのインターフェロン療法についてはこちらをご覧下さい。
がんの情報が多く載ったサイトです。
http://www.gsic.jp/cancer/cc_03/acd02/index.html

セカンドオピニオンのまえに、まず十分に主治医と話し合ってください。
その上で、医師に書面を書いてもらって、
他院のセカンドオピニオン外来へ行って下さい。
本人が行ってもいいですし、家族だけで行っても大丈夫です。
(セカンドオピニオンは診療ではなく相談です。自費で15000円前後です。)

Q肝臓癌末期 余命1ヶ月といわれ…

私の父は、昨年6月に胃癌がみつかり、肝臓にも小さな転移があり今日まで入院と通院で抗がん剤治療をすすめてきました。
一時は肝臓も胃の方も癌が小さくなり、順調に進んでいたのですが(2月の検査時)今回、肝臓の検査をしたところ大きな癌がたくさんあり今日、突然肝臓癌の末期と宣告されました…
このまま、抗がん剤も何もしなかったらもって1ヶ月。
副作用の強い抗がん剤をしたら数ヶ月は抑えられると。
先生いわく、肝臓の癌が急に大きくなったのは、抗がん剤によって抑えられてたのが一気に爆発して大きくなったのだと…
こんな事ってあるのでしょうか。
今になって体力の落ちるばかりの抗がん剤の恐ろしさに疑問を感じました。
今は、腹水も黄疸もなく特に痛みはないようですが、何も治療しなければもって1ヶ月と言われ、どうしたらよいのかわからない状態です。
本人はとても落ち込みやすい性格なので余命の事は話してありません。

免疫療法など試したほうがよいのか、延命目的で抗がん剤投与したほうがよいのかとても悩んでます。
インターネットでいろいろ調べていますが、情報が多すぎて何を最後の望みで信じたらよいのかわからず困惑してしまってます…
同じように末期の状態で回復された方など、治療法などいろいろと教えていただけたらと思います。お力貸してください。
よろしくお願いします。

私の父は、昨年6月に胃癌がみつかり、肝臓にも小さな転移があり今日まで入院と通院で抗がん剤治療をすすめてきました。
一時は肝臓も胃の方も癌が小さくなり、順調に進んでいたのですが(2月の検査時)今回、肝臓の検査をしたところ大きな癌がたくさんあり今日、突然肝臓癌の末期と宣告されました…
このまま、抗がん剤も何もしなかったらもって1ヶ月。
副作用の強い抗がん剤をしたら数ヶ月は抑えられると。
先生いわく、肝臓の癌が急に大きくなったのは、抗がん剤によって抑えられてたのが一気に爆発して大...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちよくわかります。
私は父をガンで亡くし、姉は末期ガンの治療中です。
私も父には余命を告げませんでした。
私達がしたことは、父にとって何をしてあげるのが1番良いことなのかを考えたのです。意識もなく機械で無理やり生かされていたり、抗がん剤を使って体力も落ち、もがき苦しみながら最後を迎えるのは、見ている家族も辛いですが本人が一番辛いはずだし、本人が望んでいることではないと思ったのです。苦しませずに最後を迎えさせたいという事をお医者さんにも告げ、治療方法はお任せしました。最後の最後は痛みをとる為、少量のモルヒネを使用していました。
だからといって、pu-tyさんのお父様にも・・・ということでは決してありません。
こういった考えもあると言う事だけです。
事前にお医者さんに相談をしてからって事になりますが、カバノアナタケ・サルノコシカケ・レイシ・鮫の軟骨などの漢方も試してみるのも
良いのかもしれません。森林浴も良いそうです。木があり、川や滝がある場所は免疫効果もあると効きました。
決して安いものではないし、効くかどうかはわかりませんが、試してみるのも1つの方法だと思います。
そのお陰かどうかはわかりませんが、父も余命宣告から半年近く長く生きてくれましたし、末期ガンの姉も通常の生活を送っています。

セカンドオピニオンって言う方法もありますので、お父様とって
最善の方法を見つけてあげて下さい。

お気持ちよくわかります。
私は父をガンで亡くし、姉は末期ガンの治療中です。
私も父には余命を告げませんでした。
私達がしたことは、父にとって何をしてあげるのが1番良いことなのかを考えたのです。意識もなく機械で無理やり生かされていたり、抗がん剤を使って体力も落ち、もがき苦しみながら最後を迎えるのは、見ている家族も辛いですが本人が一番辛いはずだし、本人が望んでいることではないと思ったのです。苦しませずに最後を迎えさせたいという事をお医者さんにも告げ、治療方法はお任せしました。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報