個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

こんにちは。このサイトにはいつもお世話になっております。
アメリカF1ビザ申請時に必要な残高証明について聞きたいことがあります。

(1)I-20を申請時に学校に見せる証明と、F1ビザ申請時に大使館に提出する証明と、同じものでなくてはいけないのでしょうか?

実際、学校を申し込む時期と大使館に行く時期は微妙に違うため、この「微妙な期間」に貯められる金額も馬鹿にできないと思うのです。
そのため、大使館に提出するほうは語学学校に提出するそれより多少増やせると思うので、違う証明書でも良いということだと助かるのです。

(2)書類上、留学費用は、父と私自身が負担することにしようと思っています。その場合は、私の残高証明書と父の残高証明書の2通を提出してもよろしいのでしょうか?

「書類上」とわざわざ書いたのは、実際は私が貯めてきたお金で留学するのですが、父が手助けするということにしておいたほうが、日本とのつながりが有る人みたいな印象を持ってもらえる気がするからです。

どなたか分かる方お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(1)


I-20を留学先の学校に発行してもらう場合、その学校の指定する最低金額(学費+生活費)を証明しなければなりませんよね?学校に残高証明書を提出する時点で指定されている金額に充分達しているのならば(達していなければI-20は発行してもらえないので達しているハズですが)、わざわざ大使館にそれ以上の金額を見せる必要はありません。ビザはちゃんとおりるハズです。

(2)
自費留学する人はいっぱいいると思うので、namamanamanaさんの残高証明書だけでも心配することはないと思いますが、それでも不安でしたらお父様の分も提出してかまわないと思います。ただし、大使館側が混乱することも考えられなくもないので、面接の際に一言「留学費用は自費ですが、緊急時には父が助けてくれます」という主旨を伝えるのもいいかもしれませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(アメリカ留学)残高証明書について質問です。

(アメリカ留学)残高証明書について質問です。
(1)1年間語学学校へ留学を考えています。元々アメリカ留学が憧れで費用は自分で貯金してきたんですが、学校に提出しなければいけない残高証明書が100万~なんですが、ぎりぎり100万ちょっとしかありません。。色々ネット見てみたら皆さん200万~等用意してますが、やはり100万だと3ヶ月くらいしかビザはおりないのでしょうか?

(2)自分のお金で生活するが親の援助も多少ありますと、親の残高証明書も一緒に提出する場合は父親の残高証明書ではないとだめでしょうか?うちの家庭は、離婚はしていませんが別居中で私は今母親と暮らしてます。離婚していないのに、父親の名前ではなく、母親の名前ではやはりおかしいでしょうか??

おかしな質問になってしまったかも知れませんが、アドバイスいただけたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。留学経験者です。
語学学校に書類を提出して、送られてくる書類というのがI-20で、これはアメリカの滞在中に有効であることが必要です。ビザは有効なI-20があって初めて入国できるわけですが、入国時にビザが有効である必要があります。

正規留学と違って、語学学校の場合は、長くても在籍するのは1年ぐらいという目安になっているのでは、というのが個人的な意見ですが、I-20に1年のプログラムの有効期間が書いてあれば、ビザは1年はもらえるのではと思います。仮に3ヶ月の有効期限になったとしても、I-20が有効内は、ビザが切れた後でもそのままいることができます。もし切れた後で一時帰国して、アメリカに再入国する場合は、大使館や領事館でビザを取り直す必要があります。引き続き同じ学校に行く場合、ビザの面接を受けずに郵送で申請が可能のようです。

http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-niv-renewal.html

残高証明は母親名義でも全く構わないと思います。費用がある、というのが大事なので、誰が出すか、というのは気にしていません。私も母に出してもらったことがありますし、お父さんがすでに他界されていた友人も、他の人の名義でしか来てなかったですし、そのことでとがめられることはないと思います。アメリカ人の方が家庭事情はもっと複雑なので、そんなことはいちいち気にしないです。

こんにちは。留学経験者です。
語学学校に書類を提出して、送られてくる書類というのがI-20で、これはアメリカの滞在中に有効であることが必要です。ビザは有効なI-20があって初めて入国できるわけですが、入国時にビザが有効である必要があります。

正規留学と違って、語学学校の場合は、長くても在籍するのは1年ぐらいという目安になっているのでは、というのが個人的な意見ですが、I-20に1年のプログラムの有効期間が書いてあれば、ビザは1年はもらえるのではと思います。仮に3ヶ月の有効期限になったとしても...続きを読む


人気Q&Aランキング