人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在、55歳の独身。持ち家。借金は全くありません。56歳で早期退社を考えています。仮に貯蓄0円、退職金0円と仮定しての質問です。最低限に各種保険(国民健康・生命、火災、クルマ等)・年金・税金・など最低限に必要な経費は月平均どのくらいでしょうか?自分では食費・通信・交通・趣味を含めて20万と計算しているのですが・・・また、平均サラリーマンの60歳退職時の手持ち資金(夫婦合算)(不動産は別)はどの位だと思いますか?退職後60才までの4年間は月10万程度のバイトで年金(基礎年金支給)までつなぐ予定ですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

早期退社して5年目です。


家族の人数が違うので一人暮らしに補正して計算すると月15万です。
でもだいぶん質素な生活ですよ。
20万なら、まあまあと思います。
1億なんて話もありますが、夫婦2人の場合ではないでしょうか。
年240万×25年で6000万です。
あとは年金の支給額を引いた残りが用意する分。
でも1割くらいはリスク用に割増が必要と思います。
平均サラリーマンは2000万くらいしか手持ち資金を用意できないと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
銀行のポスターなどで、36万円が夫婦ゆとり資金・・・
(しかし、そんな給料を頂いている夫婦も少数だと思いますが)
一人暮らしなので7掛けとして月25万。
80歳まで生きたとして24年×25万円=6000万円ー(年金5年×12ヶ月×8万+19年12ヶ月×15万=3900万円)=2100万円。
つまり退職時に2000万以上の手持ち資金がクリアー出来るかどうかですね。参考になりました。

お礼日時:2005/12/25 09:15

私も58歳で早期退社を行ないました、個人差がありますから私の経験数値を言います。


早期退職後の生活費ですが、従来の生活費と大きく変えることが出来ませんでした、それまで30万の生活費を20万円にとは行きませんよ。
年金を当てにしていますが、貴方の年金は65歳からではないですか、60歳では出ませんよ、基礎年金は出ますが私の場合で年額53万円程度です、退職後4年ではなく10年を見込んでいませんと計画が狂いますよ。
年金生活時点での必要資金は金融機関等で開示していますが、1億円程度(年金収入含む)が多少の余裕がある生活が送れる金額と覚えていましたが。
私の老後設計でも約1億円の費用は掛かります、個人差がありますから、年金額が判りませんと、手持ち資金の金額は出ません、参考に私の場合で年金部分を7千万と見込んでいます、計算から3000万は手元に無いと・・条件は貴方と一緒です。
55歳早期退社は夢だけにしたら如何ですか。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。3000万円ですか・・・ちょっと辛いですね。退職金も私の勤めている会社ではウン千万も望めませんし・・・
再検討してみます。

お礼日時:2005/12/25 09:20

はっきり言えるのは、国民年金が現状では月13580円の保険料で毎年280円ずつ上るということくらいです。


他の項目は、個人差がありますので、家計簿でもつけて現状を把握して下さい。

貯蓄0、退職金0では、クルマは手放した方が良いでしょう。クルマを使って仕事をするなら別です。

参考URL:http://www.saveinfo.or.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。HPが参考になりました。
退職後設計を練り直しします。

お礼日時:2005/12/25 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q55歳無職これからどうしたらいいのでしょうか?

今年の3月末でリストラっぽい感じで、25年間勤めた会社を退職して9ヵ月になります。失業給付は延長を含めると来年の4月末まであります。

いままで何十社と応募しまして、何社か採用となりましたが、やっぱり前職の給料、待遇と比較するとみじめになったので辞退しました。
前の会社と比較してしまって、なかなか踏み切れずいます。もう前の会社の事はおもってもしかたないのはわかっているのですが、

今は独身で一人暮らしです、でもある程度の収入はほしいです。月手取りで20万くらい

これといった資格スキルもないので、ハーローワークなどの求人みても、あまり良いところがないので。。。。
でも自分の能力を考えると、そう贅沢いえないのですが、あと10年は働かないといけません。

今思うと、前の会社にどんな事があってもしがみついてれば良かったと大変後悔しているのです。

正社員の身分がどれだけ安定していたか、ばかですね!辞めて初めてわかったのですから。。
普段は何をするのにも、後先を考えて行動する方でしたが、この退職劇は、まがさしたと言うが衝動的なってしまいました。会社をやめたら、どんな事になるか!よく調べておけば良かったと後悔しています。もう取り返しがききません。ほんとばかなんです。

辞めた会社の事が忘れられず、契約社員か派遣で入り直そうかな?とまで考えているのです。

でももう雇ってくれないなか?とか、もしも採用してくれて、働きだしても、知り合いにあったらミジメになるかな?とか

もうどうしたら、いいかわからないのです、どうしたらいいのでしょうか?
これから生きていけるのかな?と心配になっているのです。無職期間も初めはある程度元気があったのですが、長くなるにつれて、気が小さくなりダメになって行くような感じします。
できれば良い助言お願いします。

今年の3月末でリストラっぽい感じで、25年間勤めた会社を退職して9ヵ月になります。失業給付は延長を含めると来年の4月末まであります。

いままで何十社と応募しまして、何社か採用となりましたが、やっぱり前職の給料、待遇と比較するとみじめになったので辞退しました。
前の会社と比較してしまって、なかなか踏み切れずいます。もう前の会社の事はおもってもしかたないのはわかっているのですが、

今は独身で一人暮らしです、でもある程度の収入はほしいです。月手取りで20万くらい

これといった資格スキル...続きを読む

Aベストアンサー

私は今、月々10万円の給付を受けながら、ハローワークの求職者支援訓練を受けています。
資格やスキルがないなら、利用してみてはいかがですか?
アルバイトが月に8万円まで認められていますし、生活資金の貸し付けも受けられます。
失業給付受給中の人も来ていますが、私は失業給付が終わって無収入になってから行きはじめました。

これから3月までは、一年で一番求人の多い時期です。
この時期に一生懸命就活をして、うまく行かなかったら、求職者訓練の1年コースを受けつつ就職活動を続けるという手もあります。
訓練は最後まで通わなくても、途中で就職が決まればいつでも中退ができます。
時間稼ぎでもありますが、訓練中にうまく就職が決まらなかったとしても、資格やスキルを無料で身に付けられますし、失業期間が長い言い訳にもなります。

失業が長引くとモチベーションを保つのが難しくなります。
同じ再就職と言う目標を持った仲間と机を並べて学ぶというのは励みになりますし、キャリアカウンセリングを受けたり、求職情報を集めるスキルも身に付きます。
定年退職後の人も何人も来ていますよ。

中高年の転職は、自分の価値観を知る機会です。
自分は仕事に何を求めるのか、絶対に譲れないものは何か。
今までやってきた仕事や得意な事、好きな事、人と接する仕事が向いているのかモノを扱う仕事か、給与が一番か、やりがいが一番かなどなど、じっくりと考えて今までとは違う新しい自分を発見してください。

有効求人倍率も上がり続けていますし、まだまだ時間の猶予はありますから、焦らずに落ち着きましょう。

私は今、月々10万円の給付を受けながら、ハローワークの求職者支援訓練を受けています。
資格やスキルがないなら、利用してみてはいかがですか?
アルバイトが月に8万円まで認められていますし、生活資金の貸し付けも受けられます。
失業給付受給中の人も来ていますが、私は失業給付が終わって無収入になってから行きはじめました。

これから3月までは、一年で一番求人の多い時期です。
この時期に一生懸命就活をして、うまく行かなかったら、求職者訓練の1年コースを受けつつ就職活動を続けるという手もあります...続きを読む

Q55歳夫が会社を辞めた場合の生活設計

事情があって夫が長年勤めた会社を辞めたいといいます。

夫55歳(勤続27年、年収1000万強=社会保険料及び税引き後の手取り800万程度?)
私46歳(パート 年収90万)
子供(1)20歳(この春卒業で就職確定)
子供(2)17歳(この春高3)

家2軒(今住んでいる家と前に住んでいて現在は借家にしている家)のローン残高が併せて2600万円、
早期退職金が4000万程度、
貯金はローン繰上げ返済に使ったばかりのため200万程度、
1年後に学資保険が270万おりる予定、
家賃収入78万(税引き後70万程度)、
年金は夫の厚生年金とわたしの国民年金です。
また、夫は退職後再就職希望ですが、めどは立っていません。

仕事を続けた場合、健康でいられた場合は、60歳時点で、
繰上げ返済して現在住んでいる家のローンは完済、
借家にしているほうのローンの残高900万、
貯金1200万、
退職金2000万程度、
家賃収入78万(税引き後70万程度)
年金となる予定でしたが、
その場合との比較もお願いします!

Aベストアンサー

比較点としては、早期退職で受ける割増退職金4000万円―2000万円=2000万円の前受けメリットと、5年間で受取るはずの給与(1000万円×5年)が無くなること、別途働いて得る収入の見込み・可能性とを考量することになりそうです。(加えて税引後の手取りベースで)

5年間トータルで
(1)退職金割増  +2000万円 
税金      ▲400万円(計算根拠なし)
(2)喪失収入   ▲4000万円(800万円×5年)
差引きで▲2400万円の収入マイナスに対して、
(3)新規の勤務で手取り500万円×5年=2500万円が確保できる見込みがあれば、差引き収支はプラスになる計算。

これに加える検討事項としては、
(1)勤務形態変更による自由度・解放感(勤務拘束時間・プレッシャーの軽減)
(2)再就職先開拓のための精神的負担(未収入期間が長い・新職場に馴染めない)
(3)現金先受けメリット(ローン繰上げ返済による軽減金利部分・心理的余裕)
(4)同上デメリット部分(退職金を株式運用して失敗等)
(5)年金受給65歳までの生活設計
(6)企業年金部分の割増メリットの放棄(少なくとも5年分未加算)
(7)割増退職を認める勤務先側の事情(今後リストラで給与減少?)
(8)子供(2)の手離れのタイミング見通しと必要金額

これらを総合して、更に「事情があって」の部分をどう斟酌するか、ということになりそうですが、このあたりは外部者には評価不能です。

比較点としては、早期退職で受ける割増退職金4000万円―2000万円=2000万円の前受けメリットと、5年間で受取るはずの給与(1000万円×5年)が無くなること、別途働いて得る収入の見込み・可能性とを考量することになりそうです。(加えて税引後の手取りベースで)

5年間トータルで
(1)退職金割増  +2000万円 
税金      ▲400万円(計算根拠なし)
(2)喪失収入   ▲4000万円(800万円×5年)
差引きで▲2400万円の収入マイナスに対して、
(3)新規の勤務で手...続きを読む

Q50代で退職、老後にいくら必要でしょうか

現在53歳、いろいろあって、退職しようと思います。
ある程度の蓄えはあるつもりですが、これから、生きていくうえで、どのくらいあれば、再就職しないでいけるでしょうか。
ちなみに、ローンはありません。
住居に関しても、持ち家に住んでいますし、子供は自立して、妻とは死別、現在は両親と三人暮らしです。

Aベストアンサー

私も計算したことがあります
概算ですが、夫婦2人 夫は60歳で無職 病気なし 負債なし
家は当分補修の必要なし 贅沢品なし 年金あり の条件で
現金5000万円以上あれば何とかなります
今でも分配金7-8%の投信はごろごろありますから、5000万を原資に分配金で約300万(手取り)
それに年金を加えれば税引き後370万円程度の年収確保は容易です
今53歳ですと現時点では8000万近くでしょうね
ただしご両親の病気と介護 これを見積もっていませんのでご注意ください

Q50才男性 早期リタイアしています

2年ほど前に仕事を辞めて、基本的に預貯金と少々の配当収入で暮らしています。
退職した機会に計算してみたら、急いで無理して働かなくても大丈夫なんじゃないかな。。。と実験的に始めてみたのがきっかけです。
父子家庭親子2人なのですが、子供が高校生で大学までの教育費は別枠で貯蓄してあります。
住宅ローンも完済しており、現在月々平均18万程度で生活していますが、とくに無理に節約している感覚はなく、もし子供が独立したら、10万でも暮らせるかも、などと考えています。
住宅の維持管理費用も一応折り込みしてます。

インフレ率が年3%超えるとダメな計画なのですが、現在それに備えて働くという気持ちは全然ないんです。

自分は特にこの生活に不満があるわけでもなく、いいのですが、たまに聞かれる世間様からの「何のお仕事されてらっしゃるのですか?」質問のうまいかわしかたです。

以前は「就職浪人中です」とか「子育て中」とか答えていたのですが、めんどくさいのでもう「仕事はリタイアしました」と答えようと思っています。

それで質問なのですが、50才の男性で「リタイアしました」って言われたら、みなさんどう思われますでしょうか。
*ちなみに見た目がどうも40才前後にみられるようです。すいません。

2年ほど前に仕事を辞めて、基本的に預貯金と少々の配当収入で暮らしています。
退職した機会に計算してみたら、急いで無理して働かなくても大丈夫なんじゃないかな。。。と実験的に始めてみたのがきっかけです。
父子家庭親子2人なのですが、子供が高校生で大学までの教育費は別枠で貯蓄してあります。
住宅ローンも完済しており、現在月々平均18万程度で生活していますが、とくに無理に節約している感覚はなく、もし子供が独立したら、10万でも暮らせるかも、などと考えています。
住宅の維持管理費用も一応折り...続きを読む

Aベストアンサー

>50才の男性で「リタイアしました」って言われたら、みなさんどう思われますでしょうか
相当な資産家か、リストラされたダメ社員か、精神障害者のいずれかか、と思います。
親の資産でのんびり暮らしている人間はいくらでもいます。
かつては窓際族と呼ばれていた中高年社員を最近は容赦なくクビにしますから珍しい存在ではありません。
最近は妙な医学が発達して大人の学習障害、発達障害などと呼ばれ、社会への適応能力に不備があるとされる人間が増えています。
一時代前であれば、ノイローゼの一言で片づけられていた人達です。

中年男がブラブラしていれば肺結核や肝臓や腎臓疾患などの長期療養を必要とされる疾病者と思われる時代もありました。

世の中はサラリーマンだけはありません。
作家や画家、陶芸家のような人もいれば、音楽関係のバンドマンやジャズマンもいます。
要は自分の才能だけで生活している人達です。
日中街中をウロウロしているのが日常です。

そもそも、他人の目が気になるようでは、ただ仕事にアブレタだけの人間と変わりはありません。
「仕事は?」と聞かれたら「そんなものはやってネェ」と答えればいいだけです。
ゴチャゴチャいい訳をするのは、サラリーマンの悲しい性が残っているためです。

ブラブラ気楽に過ごしていれば年をとりません。
男四十を超えれば顔が履歴書です。
人を使っていれば当然立居振舞に出てきます。
どだい、中年男を捕まえてお若いですね~などというのは、いい年をして未熟な野郎だと言っているだけです。
どこぞの世間知らずのアホボンボンと同じに見られているだけです。
自慢にも何にもなりません。

自由に暮らすとというのは、チョットやソットでマスターできる生き方ではありません。
今日という日を如何に生きるかということを考えてください。
ローマの貴族は働きませんでした。労働は奴隷の分担です。
江戸の武家は親子代々仕事がなかった人間が大半です。
幕臣や藩士というだけで、親子代々住居も収入も保障されていました。
江戸の街では珍しくもなんともない人達でした。
文化というのは、賃金を稼がなくても済む人間が作り上げてきました。
金で仕事をしてきた人間が作ったものは、ただの一つも文化遺産としては残っていません。
食うや食わずの生活を気にも留とめない人間が創り出してきました。
画家も彫刻家も陶芸家も本当に自分が気に入った作品は手放しません。
金に換える作品とは峻別します。

真のブルジョアというのは、朝起きて今日はどうやって金を使うかと悩んでいた人達です。
月の生活費が幾らなどと考えるような人種ではありませんでした。

早く自由人の生き方をマスターして下さい。

>50才の男性で「リタイアしました」って言われたら、みなさんどう思われますでしょうか
相当な資産家か、リストラされたダメ社員か、精神障害者のいずれかか、と思います。
親の資産でのんびり暮らしている人間はいくらでもいます。
かつては窓際族と呼ばれていた中高年社員を最近は容赦なくクビにしますから珍しい存在ではありません。
最近は妙な医学が発達して大人の学習障害、発達障害などと呼ばれ、社会への適応能力に不備があるとされる人間が増えています。
一時代前であれば、ノイローゼの一言で片づけら...続きを読む

Q50歳独身。4千万円で80歳まで食っていけますか?

4千万円は貯蓄額+退職金予定額です。18歳から働いています。男です。メンタル的にきつくなり、辞職を考えています。
鹿児島に、父と共同名義の自宅があります。鹿児島は不動産は非常に安いのですが、食費や高熱水量は東京と大きな差はないと思います。逆に東京や大阪の方が安いとも感じます。
海外移住も考慮しました。タイランドは渡航経験もあり、日本人が住むにはベストと思いますが、最近は経済的成長が著しく、急激な円安の影響もあり、4千万円で残り約30年を生きていくことは可能か心配です。
鹿児島でもタイランドでも、生活レベルをどこまで下げるかで、必要額は変わると思いますが、全く仕事をせずに、貯蓄を切りくじしながらひっそりと生きながらえることはできるものでしょうか。
年金の支給も怪しいものとなり、今は、温かいバンコクまたはバンコクより物価が安いチェンマイで、ただぼんやり生きていくのがいいかなと思っています。年金額は今辞めて80万円/年前後が65歳から支給予定かと思います。出れば話ですが。
タイランドに関する大方のWEB情報では、家賃を含めて月10万円が日本人が贅沢をせず生活できる最低ラインと書かれています。10万円なら、家賃のかからない鹿児島で大きな苦痛を伴わず暮らせるような気がします。

私のような世の中の落伍者が、余生をダラダラと生きていくことが可能な場所はないでしょうか?
誰か教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

4千万円は貯蓄額+退職金予定額です。18歳から働いています。男です。メンタル的にきつくなり、辞職を考えています。
鹿児島に、父と共同名義の自宅があります。鹿児島は不動産は非常に安いのですが、食費や高熱水量は東京と大きな差はないと思います。逆に東京や大阪の方が安いとも感じます。
海外移住も考慮しました。タイランドは渡航経験もあり、日本人が住むにはベストと思いますが、最近は経済的成長が著しく、急激な円安の影響もあり、4千万円で残り約30年を生きていくことは可能か心配です。
鹿児島でもタ...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です
わざわざお礼を記入して頂きありがとうございます
お礼の文面および一つ一つの回答に律儀にお礼をしているなどから、何らかの精神障害を受けているのではないのかと思います。
普通であれば一々律儀に記入しません。
タイ云々は精神障害による単なる現実逃避です
現代は精神障害も食中毒も風邪も変わりがありません。
だれでも罹病する可能性があります。
はずかしいことでも何でもありません。
精神障害にとって最悪は素人診断です。
本サイトのようなどこの誰とも分からない人間の話を聞いて右往左往するのが最も危険です。
同情応援など百害あって一利なしです。
治るものも治らずに悪化させるだけです。

以下のサイトをご覧の上で専門家に相談されることをお勧めします。

SAD NET|SAD(社会不安障害・社交不安障害)総合情報サイト
www.sad-net.jp/

大人の発達障害
www.geocities.jp/niwaiin/todrad.html

お近くの病院がさがせます | ADHD(発達障害・注意欠如・多動性障害 ...
www.adhd.co.jp/qlife.aspx

うつ病が治療できる病院検索 -healthクリック
www.health.ne.jp/redirect.php?LID=ossme09580

うつ病支援の会あさお ホームページ
web-asao.jp/hp2/utsubyou-ongaesi/
相談窓口もあります

うつ病の方の就職支援施設 - welbe.co.jp‎
www.welbe.co.jp/‎

No.5です
わざわざお礼を記入して頂きありがとうございます
お礼の文面および一つ一つの回答に律儀にお礼をしているなどから、何らかの精神障害を受けているのではないのかと思います。
普通であれば一々律儀に記入しません。
タイ云々は精神障害による単なる現実逃避です
現代は精神障害も食中毒も風邪も変わりがありません。
だれでも罹病する可能性があります。
はずかしいことでも何でもありません。
精神障害にとって最悪は素人診断です。
本サイトのようなどこの誰とも分からない人間の話を聞いて右往左往...続きを読む

Q早期退職により、厚生年金から国民年金へ切り替える

厚生年金を35年かけてきましたが、55歳で会社を早期退職しようと思います。

その後60歳まで5年間、国民年金をかけなければならないでしょうか?

かけた方が、支払い年月が長くなり有利になるのでしょうか?

それともかけるメリットはないのでしょうか?

大雑把でけっこうですので教えて下さい。

Aベストアンサー

老齢基礎年金
804200円×保険料納付済み月数+(保険料免除月数×1/3)/(加入可能年数×12ヶ月)=老齢基礎年金額A
厚生年金
平均標準報酬月額により個々に変わります。
平均標準報酬月額=定年時の税込み月収×0.7(目安算式)
報酬月額×7.5/1000×被保険者期間×物価スライド率((1.03)毎年変わる)=厚生年金額B
A+B=これからもらえるであろう年金の額です。
計算してみたらわかるんじゃないでしょうか?

私は20代なので、公的年金に期待してませんから出来れば払いたくありません。(笑)
でも、applesさんは公的年金もらえそうな年齢(御幣がある言い方になっちゃいますけど、私はもらえるのか不安なので・・・笑)なのでたくさんもらえるならかけたほうがいいんじゃないでしょうか?

長生き出来れば一杯貰えるんでしょうね。
長生きできそうなら払った方が得ですね!!笑

Q54歳の貯蓄額はいくらくらいですか?

54歳サラリーマンです。全預貯金かき集めて3,200万円ですが、同世代の方、どのくらい預貯金をお持ちですか?

Aベストアンサー

同世代ですが、だいたいそんなもんですわ。
サラリーマンとしてはまあ中の上くらいでしょ。
上の下くらいかもしれまへん。
まだめぐまれてるほうでっせ。
年金もらえるまではまだ10年あるし、人生何が起こるかわかれへんし、まあ鬱陶しいなあと思いつつ、少しでもマシな老後を過ごせるためだけに日々重いからだをひきづって会社行ってますわ。(笑)

Q現在58歳。65でもらえる金額は?

みなさま。こんにちは。
以前、父の今後の人生設計を見たときに気になったことがあるので教えてください。

厚生年金(?)でもらえる金額が月約70万になっていました。
そんなことありえるのでしょうか?
税金をたくさん納めれば金額も大きくなるものでしょうか?

父は大手企業の役員をしていました。

もし、ありえないようであれば、教えてあげたいので教えてください。

Aベストアンサー

65歳からの老齢厚生年金額 = 報酬比例部分の年金額
http://kurassist.jp/nenkinabc/nenkinabc-c2.html
シュミレーション
http://www.dcnavi.jp/shinkin/F0600/F0406/html/F0406_01.asp
勤務年数・加入年数・支給開始年齢・配偶者の有無・労働期間中の年収、加入してる年金の種類。

年金制度の概要
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/07-3/kousei-data/pdfNFhtml/hp07010311.html

Q55才早期退職した場合、年金額の差額はどれくらい?

1960年生まれ、1982年に就職し、以来厚生年金に加入してきました。今般「早期退職制度」が設定されまして、2年後の55歳で退職し、国民年金に変更した場合と、60歳まで厚生年金に加入し続けて退職した場合とでは、(おそらく)64歳から受け取る年金額の差額はどのくらいになるのでしょうか。現在の年収は750万円です。どうぞご教授ください。

Aベストアンサー

こちらで試算できます。

http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3829

おおよそ、年額20万円くらいかと思います。

Q56歳のこれから

アバウトな質問になってしまいますが、よろしくご指導のほどお願いします。

来年3月末日に退職する可能性が強い地方公務員です。
多重債務のため、仕事をやめ退職金を受け取ります。それで債務を整理し、手元に残る金は
推定1500~1700万です。

56歳、無職になりますがアルバイト先が見込まれ月収15万前後です。
国民年金・共済年金が支給されるのは65歳ですから、約十年後になります。

この十年間乗り切ることは難しいでしょうか。

月々わかっている支出は、家賃8万と娘への仕送り5万前後です。(父子家庭です)

自分で計算しろ!

って叱られそうですが、金銭感覚、経済観念が欠如しているがため、このような事態になってしまったので、自信がないのです。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>多重債務のため、仕事をやめ退職金を受け取ります。

国家公務員だと、早期退職として退職金の増額がありますよね。
地方公務員で依願退職だと、増額は(確か)無かったような・・・。

>手元に残る金は、推定1500~1700万です。

年金生活に入るまで、約10年。長いですよね。
が、もとで資金が1500万円確保は素晴らしい事です。
私の場合、住宅ローン完済と同時(40歳頃)に依願退職しました。退職金は、微々たるものでしたよ。
借金は1円もありませんでしたが、てもと資金は数百万円でした。^^;

>この十年間乗り切ることは難しいでしょうか。

質問者さま次第です。
今の低金利では、利息は望む事は出来ません。
バヌルの頃は、銀行預金でも年7%は確実でしたがね。今では、平均で年0.025%です。
資金の一部を、「投資」に回して運用益を毎月貰う事も一考です。
新生銀行・みずほ銀行・野村証券・みずほ証券などで販売している某投信は、年利14%前後です。
毎月現金分配を選択する事が出来ますよ。
私の場合、この毎月の分配金で国民年金・国民健康保険・住民税全額を払っています。
株式投資で無いので、株価に一喜一憂する必要もありません。
但し、似た某投資は地方公共団体で大問題になっています。
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65749365.html
バイトで別途15万円の月収が可能との事ですから、心配無用。

>月々わかっている支出は、家賃8万と娘への仕送り5万前後です。

娘の仕送りが、後何年必要なのか分かりません。
医学部1年生として、最大6年として・・・。
毎月のバイト代は、家賃(水道光熱費など公共料金含む)と仕送りに回して下さい。
退職金のうち300万円程度を先に書いた投信などで運用。
これで、国民年金・国民健康保険・住民税・介護保険などの支払が可能。
残り1200万円を10年間で割ると、年120万円。月額10万円が、実生活費になります。
まぁ、投信は「自己責任」です。
余談ですが、平成22年度の「母子家庭」調査資料です。
平均世帯人数=3.42人。世帯年収=291万円。
公務員だった質問者さまならご存知の様に、平均値は意味がありませんよね。
多くの母子家庭の実際の年収(偏差値)は、150万円前後なんです。
これで、家賃・食費・水道光熱費を賄っていますから質問者さまは恵まれている方です。^^;

>多重債務のため、仕事をやめ退職金を受け取ります。

国家公務員だと、早期退職として退職金の増額がありますよね。
地方公務員で依願退職だと、増額は(確か)無かったような・・・。

>手元に残る金は、推定1500~1700万です。

年金生活に入るまで、約10年。長いですよね。
が、もとで資金が1500万円確保は素晴らしい事です。
私の場合、住宅ローン完済と同時(40歳頃)に依願退職しました。退職金は、微々たるものでしたよ。
借金は1円もありませんでしたが、てもと資金は数百万円でした。^^;
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング