千葉県の佐原市に本物のみりんを販売している酒屋さんがあって、行くとかならず買って来るのですが、年末を控えて切れてしまいました。

年越し蕎麦やおせちを作るのに絶対欲しいんだけど、検索してもたどり着けません。お堀か小さな川沿いに有る(我ながらあやふや)お店で、さらに近くに有名なお蕎麦やさんがあって此処のみりんを使っています。

佐原市の方なら以上のヒントで、「あぁ!あれか」となるはず。
店名と電話番号教えてください。もしHPがあるならアドレスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

佐原市ではなく、八日市場市在住ですが知ってます。


それは、馬場本店の蔵元のことでしょう。
「まんじょうみりん」は、美味しいですね。
私も、一押しです。
「とうくん」の酒蔵とならんで立地している所ですね。
住所
佐原市 佐原 イ614
電話番号は0478-52-2227
Fax番号は0478-52-2227となっています。私が所持している(全国蔵元一覧表)にて調べました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってm(_ _)mごめんなさい。
電話で注文して今日送ってもらいました。
白い古風な紙包みのお姿を拝見しただけで生唾ごっくんです。
時節がらでしょうか屠蘇散も同梱されていてラッキー!
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/27 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qみりん風と本みりん

みりんには、みりん風と本みりんとありますよね?
このみりん風とはなんなんでしょうか?
本みりんの方が値段が高いようですが、やはり調理すると味が違うもんなんでしょうか?
分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

どっちでも同じです。

みりん風はお酒を販売出来ない店が扱えるようにと出来たもので本当のみりんではありません。

本みりんも商品名であり本当のみりんということではありません。
原料のところを見ればわかりますが醸造用アルコールで本来のお酒と同じようにつくられるもとは違うと言ってようでしょう。
むかしみりんを使ってえられたようなうまみは出てこないのは同じです。

酒屋でも売っていないので結構割高でも調べて取り寄せるくらいはしないと手に入らない調味量になってしまいました。

ついでにお酒のことについてもどうも良いお酒を造ることに闘志を燃やしている製造メーカーのお酒は賞は取れないことになっているようです。
お酒で金賞を取ったとかというのは財務省が販売している酵母を使ったものだけが対象でよりよいものをもとめて他から酵母を調達しているところは賞をもらうことが出来ないという面白い構成になっているようです。
金賞を取ったものが良いものと思い込んでいたものの金賞が付いているものはみんな醸造用アルコールが材料に書いてありおかしいと思っていたのですがこうゆうからくりだと知れば納得ができたりします。
賞を役所が与えるというのは単なる税金の無駄づかいだと思うのは私だけでしょうか?

どっちでも同じです。

みりん風はお酒を販売出来ない店が扱えるようにと出来たもので本当のみりんではありません。

本みりんも商品名であり本当のみりんということではありません。
原料のところを見ればわかりますが醸造用アルコールで本来のお酒と同じようにつくられるもとは違うと言ってようでしょう。
むかしみりんを使ってえられたようなうまみは出てこないのは同じです。

酒屋でも売っていないので結構割高でも調べて取り寄せるくらいはしないと手に入らない調味量になってしまいました。

つ...続きを読む

Qみりん風調味料と本みりん

 間違えてみりん風調味料を
 買ったんです…。

 今日鳥手羽のお酢のさっぱり煮を作ろうと思ってますが

 みりん風調味料だと
 何か違いますか?

Aベストアンサー

風味が少し落ちるけど基本は変わりません

私は使い慣れて無いので味が取りにくいからみりん風は使わないですけど^^;;
みりん風しかない時は 酒と砂糖の方が味が取りやすい^^;;

家庭で使う分にはそれほど変わらないと思います

Q蕎麦湯について教えてください。以前お蕎麦屋さんで、隣のテーブルの人が、

蕎麦湯について教えてください。以前お蕎麦屋さんで、隣のテーブルの人が、あったかい蕎麦を食べながら、あったかい蕎麦湯をちびちび飲んでました。私は、ざる蕎麦を食べた後に、蕎麦湯を入れて飲むやりかたしか知りませんでしたので、ちょっとびっくりしました。また、あったかい蕎麦を食べた後のお汁に蕎麦湯を入れて飲む方法もあるのでしょうか?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

蕎麦湯はどんな方法でも、かまいません。

冷たいお蕎麦の付け汁に入れるのが多いのですが、暖かいおそばだと、そばつゆを飲んでさらに蕎麦湯だと多すぎるので、そんな事をする人は少ないからだと思います。

そばつゆを飲むと塩分が多すぎるので、蕎麦湯で薄くするとちょうどよいかもしれません。

まあ、人は健康上の理由や、蕎麦湯を飲みたいとか、いろいろな理由でやってますから、それほど気にするほどの事でもないと思います。
正式な事とは思えません。
味的には、問題ないでしょうが、量が多すぎる・・・。

Q茹でて食べきれなかったざる蕎麦用の蕎麦の保存方法

つけつゆで、冷たい麺を食べる時、
茹でた分を食べきれなくて、そうめんだったら、布巾をかけて冷蔵庫に入れますよね。

再度食べる時、最初の茹でたてほどじゃないけど、それなりに食べられます。

でも、うどんと蕎麦って、時間がたつと凄く不味いですよね。ぼそぼそして。
後で食べるために保存方法ってあるんでしょうか?

そういえば、コンビニの弁当コーナーにある冷たい麺はそれほど不味くないですよね。

一度茹でてしまった、うどんや蕎麦の後で食べるための保存方法ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

そうめんは、原材料にとてつもなく油分を使用していますよね。
なのであまりボソボソする事無く、油のおかげで食感もたもたれているんだと思うのですが、

うどん・そばは、油分はまず無いでしょうから主様の言われる
ぼそぼそ・・・という事に。


私の場合は、
昼食べて、夜食べる(ようはすぐ食べるであろう時)
全ての水気を切り、ラップに一食分包、更にビニール袋に入れ 冷蔵庫へ。
食べる際は、水(氷水)の中に入れ、数分放置後、また水気を切って食べる。


後日食べたい場合。
もうこれは生としては食べず、
調理して食べます。
たとえば、天ぷらそば・煮込みうどん等。
保存方法は
上記と同じ、水気をよくよく切り(軽くキッチンペーパーの上で振るのもいいでしょう)
ラップに一食分づつ包、今度はタッパー(蓋がしっかり締まるタイプ)にいれ、(ジップロックでも良いと思います)
冷凍。
使うときに軽く熱湯でゆで(解凍) そして調理して使うという方法ですね。


この方法で、1人暮らしなので多く茹で過ぎた場合は乗り切っています。
ぼそぼそという感触にはなった事がないのでお試しされてみては如何でしょうか?



コンビニで売られている ご飯・麺類は油分がかなりかけられています。
熱湯にいれて見られたらこれは分かるのですが…
かなり油ういてきますよ。        

そうめんは、原材料にとてつもなく油分を使用していますよね。
なのであまりボソボソする事無く、油のおかげで食感もたもたれているんだと思うのですが、

うどん・そばは、油分はまず無いでしょうから主様の言われる
ぼそぼそ・・・という事に。


私の場合は、
昼食べて、夜食べる(ようはすぐ食べるであろう時)
全ての水気を切り、ラップに一食分包、更にビニール袋に入れ 冷蔵庫へ。
食べる際は、水(氷水)の中に入れ、数分放置後、また水気を切って食べる。


後日食べたい場合。
もうこれは生としては食べず...続きを読む

Q料理酒みりんの違い

男性です、たまに料理をしますが、スーパーなどで売っている、料理酒 みりんどちらが良いですか(価格)料理酒が安い みりんが高い 料理で使い分けするのですか。?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

料理酒には
・肉や魚の臭みを取る
・料理にコクを出す
・風味を良く仕上げる
・素材を柔らかくしたり味を染みこませる
というような役割があります。

みりんは、蒸したもち米に米麩と焼酎(アルコール)を加えて醸造発酵させたものでアルコール分が14%前後、糖分が47~48%前後です。

みりん風調味料はみりんに似た風味を持つ類似品で、アルコール分0・5~0・8%、糖分は51~75%であり、水あめ・アミノ酢・有機酸・香料などで作られてます。

みりんの中にはアルコールは含まれていますが、
みりんと料理酒は異なるものだと思います。

みりんと料理酒両方使うほうが美味しくできるかと思いますし、煮物だけにとどまらず、両方使うことが多いので、どちらか・・・と比べるのは違う気がします。

一番安いのはみりん風調味料だと思います。
私も使ってましたが、みりんを使うようになってからはみりん風調味料では物足りなくなってきました。

http://www.recipe.nestle.co.jp/from1/qa/seasoning.html#1-1

↑は『みりんとみりん風調味料』の違いが載っています。
良かったら参考にしてくださいね。

参考URL:http://www.recipe.nestle.co.jp/from1/qa/seasoning.html#1-1

こんにちは。

料理酒には
・肉や魚の臭みを取る
・料理にコクを出す
・風味を良く仕上げる
・素材を柔らかくしたり味を染みこませる
というような役割があります。

みりんは、蒸したもち米に米麩と焼酎(アルコール)を加えて醸造発酵させたものでアルコール分が14%前後、糖分が47~48%前後です。

みりん風調味料はみりんに似た風味を持つ類似品で、アルコール分0・5~0・8%、糖分は51~75%であり、水あめ・アミノ酢・有機酸・香料などで作られてます。

みりんの中にはアルコ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報