知人の姉が、母親の兄の名義の証書・印鑑を無断で持ち出し
郵便局で勝手におろした。
証書にはもちろん兄の名前、引き出す時の名前はその姉の名前でです。
その事で郵便局に問い詰めると、「顔見知りでよくうちを利用してく
れていたので信用して」ということで本人に確認することやそれなり
の書類の提出もなしに簡単に職員の判断でおろすことをしています。
本当に、職員の判断でそんなことできるのでしょうか?
その職員は言い切りました、できますと。
もう一度問い詰めたいのですか、あたしには言い返す言葉を持って
いません。教えて下さい、言い返せれるだけの言葉をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

うちの知り合いでもそういうことがありまして、もめたことがあります。


書類の筆跡鑑定など大きなことになりましたが、結局示談にしたみたいです。
追及はしておいたほうがいいでしょう。前例になるといけませんしね。

厳密に言うと、keikei184さんの回答になるんだと思いますが、kyaezawaさんのおっしゃるように郵政監察室へ調査依頼をされるほうがいいと思います。
何やかんやの内に書類保存年限を過ぎていて調査できない、ということもありますので。モノにもよりますが早い文書は3ヶ月で保存期間が切れます。
ただ「できます。」と言い切ったのはどうかな、と公務員の私は疑問に思います。

本人確認や委任の問題をnoopeeさんが指摘しておられますが、ホントそのとおりなんですけれど、本人を「完全に」特定できる「もの」というのが実は無いんです。
写真で本人確認できる運転免許証も取得率は有資格者で7割ほどという状況下で、本人確認は行政側ではすごく難しいのが現状です。
(現に戸籍や住民票の無断書き換えや取得が横行しています。)
一定の見解が先ほど国から出ましたが、各行政機関に判断を委ねた内容だったため、職員間で統一がまだまだ取れていないのが現状です。
自治体によっても違います。

話がそれました。
まずは、郵政監察局に調査観察依頼を出しましょう。
全てはそこからだと思います。長期戦は覚悟してください。

この回答への補足

こんばんは、お礼が遅くなってしまったことお詫びします。
状況はkeikei184さんにお話ししたとおり変わってしまいました。
どうすればいいんでしょう?
また郵政監査局に調査観察依頼をだすとどのようなことをしてもらえるんですか?

補足日時:2001/12/23 04:19
    • good
    • 0

こんにちは。



まったく直接的な回答ではないのですが。
郵便局は、どの局でもそのような対応、なんですかね。

ATMで定額貯金ができるようになってから、2回ほど入金しました。
数年後、解約はどこの窓口で出来るということでしたので、引っ越した先の郵便局で通帳とともに解約したいと申し込むと、身分証明書の提示を求められました。
(ATMで入金したので、証書はありません。)
しかし、解約についての規約に身分証明書が必要、などということはどこにも書いてなかったので、理由を尋ねたところ。
「普段から窓口を利用していて顔見知りの人だったら別に問題ない(ナゼ?)が、そうではないので(当たり前だ、引っ越してきたばかりなんだから)」というものでした。
結局、身分証明書など何も持ち歩いていなかった私は、自分名義の銀行のキャッシュカードを何枚も並べてやっと解約してもらえましたが、この理由にはまったく納得できませんでした。
(これだと何のためにATMで入金&全国で解約できることを謳っているのかもわからない)

maya777さんの場合も、局員が自分の独断と偏見で判断しているようですが、このような体制は改善すべきだと思います。
身内間でも勝手に...というのはよくあることで、たびたび問題になっているのに、ナゼ改善しないのか、まったくもって疑問です。
他人なら委任状が必要とか、必ず身分証明書の提示とか、ごく当たり前のことをしたがらないのはなんでですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、やはりいいかげんなものなんですね。
ほんとなぜ局員がそこまで判断してできるのか分からないですね。
でも実際noopeeさんも言われたように顔見知りというだけで
判断されるものなんだってわかりました。
この話を教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2001/12/23 03:56

郵便や郵便貯金に関する苦情は、郵政監察室で受け付けていますから、相談してみたらいかがでしょうか。



地区郵政監察室等の所在地・受持区域は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.tokyo.yusei.go.jp/dpo/chuo/nihonbashi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまったことお詫びします。
そういうところあるんですね。知らなかったです。
もう少し色々調べて、相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/22 13:05

 いわゆる債権の準占有者に対する弁済の問題であると思われます。

債務者は原則として本来の債権者に弁済しなければなりませんが、本来の債権者でなくとも、相手が本来の債権者であると信じたにつき善意無過失(事実を知らず、かつ過失なく信じること)であれば、本来の債権者への弁済として有効に扱うというものです(民法第478条)。この、本来の債権者ではないが、その外観を有している者のことを準占有者と呼びます。なお、この条文が適用されない場合は、たとえ準占有者に一度支払ってしまったとしても、債務者は本来の債権者に対しても弁済する必要があります。

 他人の通帳や印鑑を持っている者は典型的な準占有者です。ご質問のケースですと、「知人の姉」が準占有者に当たります。問題は、郵便局員の準占有者に対する判断が適切であったかどうか、つまり、過失がなかったかどうかです。銀行や郵便局の貯金払い戻しについては、無過失といっても、取り引きの安全のために、実際はかなり緩やかに解されています。たとえば、名義が夫であっても、いつも妻が引き出しに来ているという場合、この妻が無権限に貯金を引き出したとしても、債務者側(銀行等)に過失はないとされます。

 ご質問のケースで、郵便局員に過失があるかどうかですが、この文面だけではなかなか判断がつきません。たとえば、この「知人の姉」が「母親の兄」の郵便貯金の引き出しをたびたび行っていたような場合は、郵便局員がこの「知人の姉」を本来の債権者と信じたとしても、過失はないとされる可能性があります。「顔見知りでよくうちを利用してくれていたので信用して」ということですが、「利用」の部分が「貯金の引き出し」であれば、彼の主張は合理性がありますが、「貯金引き出し」とは関係のない部分で「利用」していたのであれば、もう少し詳しく調べるべきですから、相手を間違えて弁済してしまったことにつき過失ありとされるでしょう。

 ご質問では、この引き出されたお金がどうなったのかが記載されておりませんでしたので、具体的にどのような法的手段を取れるかは回答差し上げられませんが、郵便局員の判断に納得いかないものがあるのであれば、郵便局でももう少し上の人に訴えてみてはどうでしょうか。郵便局員が自分のミスを隠そうとしていることも十分考えられます。常識的に考えて、少し調べれば、「知人の姉」が本来の債権者でないことが分かったというような場合は、明らかに郵便局側に過失があります。追求する余地はあるかと思います。

 

この回答への補足

まず、詳しく答えてくれて、ありがとうございます。
そして、お礼がかなり遅れてしまったことお詫びします。
少し、事情が変わってきました。もう一度答えてもらいたいです。
その姉に問いだだしたところ、そのお金は兄をHとさせてください。
Hの母親からHの知らないところでもらったと言うんです。
でも証書はH名義のものです。なぜくれたのかと言うといつもよく
してもらってるからという理由です。
そして今回の事です。郵便局には嘘をついて引きだしました。
Hに頼まれたと、印鑑と証書を持って。
郵便局との付き合いですがHのことでいままで行った事はありません。
もちろんお金を引き出したりしたことはまったく。
あたしが書いた付き合いというのは姉が個人的に行く用事
例えば姉のお金を引き出しに行ったり振込みなどでです。
そこの局員の人と親しくなったようです。
そのお金は姉が使い切ってしまいました。
郵便局のミスと言う事でお金の返還を求める事はできるんでしょうか?
また法的処置をとるとしたらどのようにすればいいんでしょうか?

補足日時:2001/12/22 12:30
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便物再配達の際に時間指定について。

本日マンションの郵便受けに「郵便物お預かりのお知らせ」(不在表)が入っていました。

いつもは電話で「24時間自動受付」にて再配達の依頼をしているのですが今回はネットで手続きしました。
確認のメールも手続き後すぐに受信できました。(以下の内容)
*************************************************************
日本郵政公社「配達のお申し込み受付サービス」をご利用いただきありがとうございま
す。

以下の依頼を受付けましたので、ご報告いたします。

【受付日時】 04月06日(金) 17:18
【受付番号】 754-7100-110
【郵便物】  手紙・上記以外
【ご希望配達先】 自宅
【希望日時】   04月07日(土) 夜間(19-21時頃)
*************************************************************

しかし、残念ながら再配達はされませんでした。
本日受け取りたい荷物だったので郵便局に電話もしたのですが受付時間外でつながりません。

不在表には「郵便局への電話・インターネットでの申し込みは受付時間が異なりますのでご注意ください」と記されていますが具体的な時間は書かれていません。
郵便局のホームページにも再配達受付締切時間の表記はなかったように思うのですが、
ネットでの受付締め切り時間というものは決まっているのでしょうか?


またこの郵便物(郵便受けに入らない定形外)は後日再配達されるのでしょうか?それともまた配達日時を指定しなければいけないのでしょうか?
ご存知でしたらお教えください。

本日マンションの郵便受けに「郵便物お預かりのお知らせ」(不在表)が入っていました。

いつもは電話で「24時間自動受付」にて再配達の依頼をしているのですが今回はネットで手続きしました。
確認のメールも手続き後すぐに受信できました。(以下の内容)
*************************************************************
日本郵政公社「配達のお申し込み受付サービス」をご利用いただきありがとうございま
す。

以下の依頼を受付けましたので、ご報告いたします。

【受付日時】 04月06日(金...続きを読む

Aベストアンサー

あれ?? 希望日時は明日なのでは??

それに当日の再配達は難しいはずですよ。 時間的にも。 
郵便局にとりにいかなきゃ・・・ 

Q義母の死亡届を出したのに郵便局の預金がおろされています。

義理の母の死亡届を見せて、預金をストップしてくださいと頼んだのに郵便局の預金がすべてキャッシュカードで下ろされています。
この場合郵便局にいうべきですか?それとも、遺産分割の協議のとき考慮してもらえますか?

Aベストアンサー

「言った言わない」「聞いた聞かない」は確かにトラブルのもとになりますが、口座名義人の死亡による口座凍結は、取り敢えずは口頭で構わないです。
正式な手続きは、「預貯金口座の相続」に関する手続きになりますので、遺産分割協議が済んでからでなければできませんので。
差しあたっての口座凍結であっても書類等が必要…ということであれば、郵便局側からその旨の指示・依頼をしなければならないと思います。

> 義理の母の死亡届を見せて、預金をストップしてくださいと頼んだのに郵便局の預金がすべてキャッシュカードで下ろされています。
「言葉」を厳密に捉えて屁理屈を捏ねるならば、「預金をストップしてください」というところに問題があるのかも…ですけれどね。
「預金をストップするように言われたので新規の預入は止めた。けれど、口座の凍結とは言われていないので、出金は止めていない」かな。
そう言われたら屁理屈もいいところですね。
私ならば、もう二度とその郵便局は利用しません。

でも、被相続人が亡くなった後に、被相続人の預貯金が出金されてしまって、預貯金の残高が減ってしまっていたり、残高がゼロになっていたとしても、「遺産分割協議」には影響しませんので安心してください。

なぜならば、「相続税」や「遺産分割協議」の対象となる「被相続財産」は、亡くなった方の「死亡時点」における預貯金残高ですから。

「死亡当日日付の残高証明書」を発行してもらい、そこに記載された残高をもとに遺産分割協議を行います(残高証明書の発行手数料は、1通500円です)。

事故等による急死でもない限り、亡くなった方が亡くなった当日に預貯金を出金したりすることはあまりないのでは…と思いますので、それで問題ないと思います。
死亡当日以前にも問題がありそうならば、「入出金照会」をしてください(こちらの発行手数料は1口座分で500円です)。

口座名義人の死亡後に通常貯金がキャッシュカードで出金されていたら、それはキャッシュカードを持ち、暗証番号を知っている人間にしかできないことです。
もし「その人」が、「自分ではない」と言い張るのでしたら、「自分ではない」という証明を「その人」がしなければなりません。
ご質問者さまたちが「その人がした」ということを証明する必要はありません。
「その人」が「しなかった」ことを、「その人」が証明しなければなりません。

仮に、キャッシュカードではなく、定期貯金などを窓口で「解約」していれば、郵便局に対して「どうして『本人』ではない人からの解約請求に応じたのか」を追及してください。
本人確認が厳密化されていますから、それを怠って「表見代理」を主張するようであれば、その郵便局は「もっと大変なこと」になります。

なお、葬儀代等は、遺産から控除されますので、出金されたのがその範囲内であれば、結果として「問題なし」ということになる可能性があります。
こちらは遺産分割協議の際に「必要経費の領収書」を提出させ、確認をしてください。
これは「払った」という人が提出しなければ、控除もできませんので、必ず提出してもらってください。
「領収書は貰っていない」と言ったら、「残念ながら勉強不足でしたね。領収書がなければ認められませんので。」と主張してください。
領収書がもらえないのは、お寺さまへの「お礼」くらいだと思います。

我が家では、8年前からの5年の間に3人の同居家族を送りましたので、いろいろと詳しくなってしまいました。
一応、私はFP(2級技能士)でもありますが(勤務先は金融機関)。

「言った言わない」「聞いた聞かない」は確かにトラブルのもとになりますが、口座名義人の死亡による口座凍結は、取り敢えずは口頭で構わないです。
正式な手続きは、「預貯金口座の相続」に関する手続きになりますので、遺産分割協議が済んでからでなければできませんので。
差しあたっての口座凍結であっても書類等が必要…ということであれば、郵便局側からその旨の指示・依頼をしなければならないと思います。

> 義理の母の死亡届を見せて、預金をストップしてくださいと頼んだのに郵便局の預金がすべてキ...続きを読む

Q書留郵便の再配達

先日クレジットカードの申し込みをして、本人確認の書留郵便で送られてきたのですが、不在だったものでポストに郵便物お預かりのお知らせが入っていました。
再配達をお願いしようと思ったのですが、郵便物お預かりのお知らせの紙を紛失してしまい、お知らせ番号などが完全にわからなってしまいました。
この場合は再配達をお願いすることはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

事情を説明すれば大丈夫だと思いますよ。どのみち身分証確認をされますので。

Q落し物。郵便局定期預金証書を拾った人へのお礼

死んだ祖父名義の郵便局の定期預金証書と息子名義の郵便局の定期預金証書が拾われました。祖父が死んで預金の確認を郵便局にお願いしていまして、証書がなければめんどくさいから探してみてね、という話をしていた最中でした。警察に取りに行ってすぐにお礼に行けばよかったのですが、別居している父が行ってくれるといったのでお願いしたら、同僚の不幸や一周忌が重なって行っていなかったらしく、警察から電話がきてお礼の連絡して下さいといわれ、電話を入れたら5~20%をもらう権利があるから、と言われたそうです。お礼をしないつもりはないですが、現金ではないので、その辺の所はどうなのかな、と・・・。聞く人によって、定期も現金化できるから現金と同じ扱いとか、再発行できるから現金とは違うとか受け取って一カ月以上たってるから(だいたい5か月)払う事ないとか、いったいどれを目安にしたらいいのか、基本ラインが知りたいと思います。住みませんがどうそ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お礼をせずに受け取ることが出来たということは技術的にというかずる決め込めば払わずに済むということです。
しかし本人(あなた)もずぼらですね。拾ってもらって直接お礼もいわない? 他人(親)に任せる? その貯金が必要な人間があなたならせこいです。

警察からもわざわざ電話連絡があるということは信頼で動いている社会があるわけです。
謝礼しなくていい、再発行できるという意見も出そうだが、そう思うなら警察に受け取りに行かなければいいです。
面倒なことせずに済み時間節約できたわけですよね? 警察にあれば他人がひく心配もない、いくら時間かけても大丈夫。

お礼払わず済ませられるってレベルで話題にするなら拾ったら自分で引かず通りがかりの誰かに引いてもらうことも可能です。親切な通行人が依頼されて引く分には犯罪にもならない。

5-20%のお礼の現金か品物
現金や有価証券、品物の価値などから計算する。話がまとまらなければ裁判起こし裁判所提案の和解か判決だがそれには費用かかるので実際は起きにくい。銀行のガードマン(警備か何か担当)が多額の小切手入りのかばん落とした裁判では拾った人が勝った(2000万円?)が「500万以上払うと本人クビ」と聞き謝礼全額はあきらめたはず
(サラ金に融資して大儲けの銀行業界も底辺には冷淡)

貯金額が多ければ1万円でも2万円でもそのときお礼しておけばよかったです。
貯金通帳は(預金は銀行、貯金は郵便局)再発行できるので価値という意味ではほぼゼロ円です。弁護士に相談は30分5000円、依頼すれば着手金10万円だから裁判になることはないが。

お礼をせずに受け取ることが出来たということは技術的にというかずる決め込めば払わずに済むということです。
しかし本人(あなた)もずぼらですね。拾ってもらって直接お礼もいわない? 他人(親)に任せる? その貯金が必要な人間があなたならせこいです。

警察からもわざわざ電話連絡があるということは信頼で動いている社会があるわけです。
謝礼しなくていい、再発行できるという意見も出そうだが、そう思うなら警察に受け取りに行かなければいいです。
面倒なことせずに済み時間節約できたわけです...続きを読む

Q日本郵便のゆうパック再配達について

今日、日曜日の14時ごろにポストを見てみたらゆうパックの不在通知が入っていたのでインターネットで18時頃に再配達の申請したところ、当日の時間指定なしで手配が出来ました。
大体何時くらいに荷物が来そうか分かりますか?

Aベストアンサー

まったくわかりません。
この時期は荷物も多いし、他の荷物の時間帯指定などによって
まわる順序を組み立てますがそれがどういう状況なのか、
質問者さん宅は当日の順路だとどの辺なのか、など
配達担当者にしかわかりません。

不在票に配達担当者への連絡先電話番号など書かれてて連絡がついたなら、
「大体何時頃になるか」を尋ねることは可能だと思います。

最低伝票番号が要りますが、それよりも住所・氏名を伝える方がわかりやすいと思います。
更に、「再配達依頼では指定なしにしてしまったけどできればxx時頃に来てもらえますか?」など
多少の交渉も、状況次第で可能と思われます。

Q放送局の社員は捜査機関の職員なのですか?

放送局の社員は捜査機関の職員なのですか?

国家の一機関の様な雰囲気を色々と醸し出している某放送局の社員が、捜査情報を持っていたというニュースを聞きましたが、N社という某放送局は捜査機関の一つなのですか?
教えてください。
非公式に放送局は捜査機関に成ったのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

放送局でも動くのは個人。
捜査機関も動いているのは個人。

その個人同士が知り合いになればいくらでも捜査情報を入手出来るでしょう。

Q郵便局 web再配達依頼で番号入力ができない

郵便局の不在連絡票が入っていましたので、再配達を依頼しようとしました。

3月末に依頼したときは、問題なかったのですが、
「お問い合わせ番号(追跡番号)」または「お知らせ番号」を入力してください、
と書いてあるのに、入力欄がありません。
ブラウザの問題かも?と思い、firefox・safari・IEで試しましたがどれもダメでした。

何が問題なのでしょうか?
webページがある以上、webでの申し込み受付をしなくなったわけではないと思うのですが、
できなくなっているのでしょうか?

現在、電話がないのでこちらで質問させていただきました。

以前は郵便局のサイト内に、
メールで質問できるページかメールアドレスの表示があったと思うのですが、
(ちょうど1年前くらいに利用しました)
これも見つけられませんでしたので、
こちらもお分かりになる方、いらっしゃいましたら
併せてお知らせいただけると助かります。

いずれか一方でも情報お持ちの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「お問い合わせ番号(追跡番号)」または「お知らせ番号」を入力するのは、
手順2の欄です。
手順4では、郵便物の種類を選択します。
手順4の”お問い合わせ番号(追跡番号) Item Number”の右横には
2で入力した番号が表示されるようになっています。

Q郵便局強盗、自首犯の量刑は?

よろしくお願いします。

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20060611/20060611i111-yol.html

というニュースがありました。
(ニュースの簡単な内容:郵便局強盗した男が、後日また局に来て返金して名乗ることなく逃走。どういうわけか返金額は強盗額より1万多く、その後自首、という事件です。)

なんだか憎めない感じもする男ですが、ちょっとした出来心ですまないのが強盗罪だと思います。

この男は、反省して自首もしていますが、一般的に見て量刑はどうなるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自首になりますよ
最高裁の判例では
「犯罪事実が捜査機関には発覚していない場合、及び犯罪事実が発覚していてもその犯人が誰であるか発覚していない場合を含む」(最判昭24,5,14)

もっとも今回の犯人が自首する前に容疑者として特定されていて指名手配されたような場合では上記の通り自首にはなりませんけどね、僕は事件の内容をこまかくしりませんのであくまで誰の犯行か分からない時点での出頭と仮定しての話です

量刑自体についてはNO1の方の仰っているとうり任意的な減刑事由なので裁判官の酌量に委ねられます

Q郵便の再配達の受取は・・・

主人あての「配達記録」の郵便物を、近くの郵便局の窓口で受け取りたいと考えているのですが、
印鑑、保健証を持っていけば、妻の私でも受取が可能でしょうか?

Aベストアンサー

その用紙と、質問者様の運転免許証と印鑑があればOKですが、顔写真の無い保険証だと、それのみでは、ダメだと思います。(保険証と年金手帳等)
運転免許証が無ければ、出かける前に相談をお勧めします。
あと、大きい郵便局ですと24時間受け取りは可能ですので、ご主人が直接行くことも可能です。

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/honnin/

Q公正証書の未払い及び、調停の取下げとその後

元配偶者と離婚前に「慰謝料」と「財産分与」の支払いについて、公正証書を作成しました。ところが、離婚後、暫くしてから支払いは滞りがちになり、私の結婚を期に、全くストップしてしまいました。

それで、5年ぶりに、元配偶者に公正証書通りの支払いを請求した所、「公正証書を無かった事にしろ!」という調停の申し立てを受けました。
主治医に「元配偶者からの心的外傷により、調停等で元配偶者と同席になるのは危険である」と診断書を書いてもらい、家裁に提出した所、日にちを別々にしてもらえる事になりました。申し立てられた調停であれ、話し合いの余地があるなら、少し譲歩しようと思っていました。

ところが、元配偶者は「今まで支払った金額」についても、その他についても、直にばれるような嘘ばかり言うので、とうとう私の方が諦めて?公正証書の文言通りの「強制執行の為の執行文」を特別送達で送付しました。
すると、元配偶者は、調停を取り下げてしまったのです。

そして、公正証書の取り決めの支払いが1ヶ月分だけありました。それで、残金についてどうするつもりか、郵便で連絡をいれた所(いつもそうですが)返事はありません。

元配偶者が、もっとも卑劣な行動をとるとして、次にどうするつもりでしょうか?また、それを阻止する方法を教えて下さい。

元配偶者と離婚前に「慰謝料」と「財産分与」の支払いについて、公正証書を作成しました。ところが、離婚後、暫くしてから支払いは滞りがちになり、私の結婚を期に、全くストップしてしまいました。

それで、5年ぶりに、元配偶者に公正証書通りの支払いを請求した所、「公正証書を無かった事にしろ!」という調停の申し立てを受けました。
主治医に「元配偶者からの心的外傷により、調停等で元配偶者と同席になるのは危険である」と診断書を書いてもらい、家裁に提出した所、日にちを別々にしてもらえる事に...続きを読む

Aベストアンサー

うーん。
調停の申し立てと取り下げは自由です。
嘘ばかりつくのは困りものですが。

で、公正証書の文言通りの「強制執行の為の執行文」を特別送達で送付ですか。
正しい判断だと思いますよ。

>元配偶者が、もっとも卑劣な行動をとるとして、次にどうするつもりでしょうか?

まさか犯罪に走る心配でも???
そこまではしないと思いますよ。

ただ、元配偶者の「慰謝料」と「財産分与」「養育費」の支払いは、踏み倒されるケースが多いようです。
のらりくらりととぼけたり、行方不明になったり、ない袖は振れぬになったり・・・。
強制執行が可能なのだから、給料や預貯金(どこの銀行のどこの
支店に口座があるかわかれば)の差し押さえは出来ませんか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報