ふと疑問に思ったのですが、普通天使といえば、背中に羽根がありますよね。
これはいつからなのでしょう。天使といえばキリスト教(だと思うの)ですが、
キリスト教で「天使」という存在が現れたときからすでに羽根はあったのか、
それともちょっと後の時代の宗教画を書く人がイメージで付けたものなのか?
どなたかご存知の方、ぜひ教えてください。

A 回答 (3件)

 


  絵として描かれた「人の姿の御使い=天使」が翼を持つのは、旧版の『カトリック大辞典』の「天使」の項の説明では、紀元400年頃からです。しかし、天使の姿の「人の形」は、天使が人の前に出現する時、そういう姿を取るのだとも考えられます。
 
  天使とは何かというのは、偽ディオニュシオス・アレオパギテスの著作(後にカトリック天使論の規範となる「天上位階論」)で論じられていますが、初期教父たち(2,3世紀)も、色々に論じています。天使(新約聖書ギリシア語で、アンゲロス angelos、旧約聖書ヘブライ語で、マラク malach)は、より高次天的存在であるとされる、セラフィム(熾天使)、ケルビム(智天使)、オファニム(座天使に対応)などと共に論じられ、「天使とは何か」という概念把握が明確になって行きます。
  
  ケルビムなどは、起源的には、オリエントの「天の使いである精霊」であり、アッカドやアッスリヤの天使で、巨大な姿をした、人間と動物、牛や鷲などの合成された姿で、当然、「翼」を持っていました。
 
  具体的に、受胎告知の大天使ガブリエルの絵が、「翼」を持つのは何時頃かというのなら、最初に述べたように、それは400年頃以降、大体5世紀頃からで、著名な天使(アンゲロス)の絵は、翼を持ち、頭の上に輪光が付いて来ます。
 
  天使がそれまで、普通の人の姿で描かれていたのは、御使いが、普通の人の姿で、聖書の場面で出現したからで、セラフィムが、至高天的存在だという認識はあったのですし、セラフィムやケルビムが翼を持つことは、聖書に明確に記されています。
 
  質問に対する回答は、天使は、概念としては、元々翼があったのであるということになります。ザカリヤの前に現れた「御使い=天使」について、人々は、ザカリヤの様子を見て、ザカリヤが、「まぼろしを見たのだと悟った」とあります(「ルカ福音書」第一章22)。ここでは、天使は「幻視」であると記されています。本来、姿が見えないのです。
 
  画家が、イメージで、翼を付けたのではなく、最初は、ガブリエル、ミカエル、ラファエルなどについては、人の姿で幻視として出てきているので、素朴に人の姿で描いていたのが、「天使とは何か」という概念把握が進んで、人々が一般に、天使について、系統的なまとまった概念を構成するにつれ、「人の姿」は、まぼろしであって、本来「翼」が付いており、頭上の「輪光」も当然付いているとなって、絵に描き始めたのです(神学的には、天使は時と空間を超えて自由に動くので、その能力の象徴で「翼」があることになっていますが、この説明の前に、教父たちは、天使位階を論じ、天使についての『聖書』の記述に準拠した概念を築きます。その後で、この説明が出てきます)。
 
  なお、天使は元々、「人の姿の場合」、青年や、力強い若者の姿で現れているのですが(『聖書』の記述では、そうなっています)、それが子供の形や女性の姿になるのは、これはローマの通俗化された、愛神エロース(ラテン語では、クピードー Cupido →キューピッド)の姿や、勝利の女神ニーケー(ラテン語では、ウィクトリア)や、優雅の女神カリテスなどのイメージが混入したからです。
 
  (エロースやニーケーは、有翼で描かれたり、彫刻になっていますが、これは、オリエント宗教の影響で、キリスト教は、本来オリエント起源の宗教だということを考えると、絵画などの美術様式から言って、天使の翼の絵が、ギリシアやローマの影響に、一見思えても、実は、話がひっくり返っているのです)。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

starfloraさんの回答はちょっと難しいけど、とても興味深い内容でした。ありがとうございました。

今回は「天使」に限定した質問でしたが、みなさんの回答を読んでいたら「翼のある人間(のような)姿」がいつ頃から想像されるようになった(あるいは大昔に存在した)のかということが気になってきました。こことは別に質問してみようと思いますので、よろしければまた教えてください。

みなさん、すてきなクリスマスをお過ごしください。

お礼日時:2001/12/24 09:54

momo306さん、こんばんは。



 下記のページによると「翼が芸術作品の中に定着し始めたのは四世紀に入ってからのことだった」そうで、特に「ギリシア、ローマ神話のイメージが天使に最大の影響を与えた」とありました。

参考URL:http://urawa.cool.ne.jp/seraph/figure.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asadiさん、このホームページはとても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/24 09:30

うろ覚えでごめんなさい。

羽の理由は知りません。確か天使は男の子で、愛の神エロスの化身だったと思います。要は変身形です。そして女の子の耳元で愛をささやくのが仕事です。女の天使はいなかったと思います。あまり役に立っていませんね。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

skyusagiさん、早速の回答ありがとうございます。
「天使」とひとことで言っても男の子、女の子、オトナなどなど、いろいろなんですね。

お礼日時:2001/12/24 09:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q押切もえか?中山美穂か?

押切もえさんが巨人の野間口投手と交際していると宣言していましたが、以前、野間口投手はもえさんと交際中にソープランドに行ったところを写真週刊誌に掲載されたそうです。そこで思い出すのは昔、中山美穂さんの当時の恋人がソープランドに行ったところをやはり写真週刊誌に掲載された時、美穂さんはその人と別れたことです。もえさんは美穂さんより度量の広い方なのかもしれませんが、一般的に女性は「もえ」タイプと「美穂」タイプのどちらが多いのでしょうか?

Aベストアンサー

その二つの例しか知らないので
そこから純粋に割り出すと確率は半々くらいでしょう。
単にソープに行ってるだけならまだしも、
撮られて世の中に晒されちゃったわけですから
美穂さんだって立場無かったんじゃ?(笑)

心配しなくても一般人ならソープに通うところを撮られて
ましてや雑誌に晒されることなんて無いですよ。
彼女だけに知られた場合、とは違いますからね。

Qキリスト教の宗教画に描かれる人物について

特にこの画…という参考画像がないので申し訳ないのですが、先日フィレンツェのアカデミア美術館にて宗教画を眺めていた所、すごく気になる人物がいらっしゃいまして。
どの画にも必ずイエスの右手側におり、裸にあごひげを太ももくらいまで伸ばしただけの毛むくじゃらの男性です。他の人物はちゃんと衣服をまとっているのに、彼だけなぜ全身毛でおおわれているのか気になりまして。一体誰なのでしょう。
詳しくないので恐れ入りますが、ちょっと古い感じの絵では毛むくじゃらでしたが、カラバッジョくらいの年代の絵でも、たびたびその毛むくじゃらの人物が描かれており、それでは赤いマントを羽織っていましたが、その下はいかにも毛むくじゃらの裸で描かれています。顔はジョニーデップ風の美形の若者で描かれているのが殆どです。
杖など何かアイテムを持っていたかというのは記憶にないのですが、あまりにも、どの画でも毛だけの裸で描かれていたので、ただ単に気になったまま帰国した次第です。
ちなみに宗教・絵画の知識のまったくないど素人でございます。

Aベストアンサー

洗礼者ヨハネかと思われます。
毛むくじゃらに見えるのは「らくだの皮」の衣装を身にまとっている
ためのようです。
ダヴィンチの洗礼者ヨハネなんて、髪の毛にしかみえませんよね;
聖書の、
「このヨハネは身に駱駝(ラクダ)の毛衣を着て、腰に皮の帯を巻き、イナゴと野蜜を食物としていた」
という記述に基づいているものと思われます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E7%A4%BC%E8%80%85%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D#.E7.BE.8E.E8.A1.93.E4.BD.9C.E5.93.81

Qもえ巻き★☆

もえ巻きに使われてる、コテのサイズ教えてください☆★

もえ巻きをやってみたくて。

お勧めのコテもあったら、教えてください★いちお、楽天にのってた38ミリのを4見つけました★★

Aベストアンサー

おすすめのコテは「クレイツ」です。
全然髪の毛が痛みません。ツヤツヤです。

もえちゃんは32ミリと38ミリのミックスで巻いてるのかな。

Qいわゆる西洋音楽(クラシック、ジャズ、ポピュラー)をやるのに、キリスト教の知識(賛美歌など)がなくてもいいものだろうか?

現在演奏される、西洋音楽(クラシック、ジャズ、ポップス等)は、その発祥からして、教会で歌われる聖歌ですよね。そういうものの知識がなくて、練習したり聴いたりしていて意味があるものでしょうか?

Aベストアンサー

私の個人的見解としては、西洋音楽全般においては、キリスト教の知識は無くても支障はないと存じます。もちろんキリスト教に立脚した音楽を演奏するのであれば必須です。

中世からルネサンスを経てバロック、さらには古典派に至るまで、キリスト教、すなわち新約聖書又は旧約聖書の世界観を音楽で表現する一連の作品群。マタイ受難曲・ヨハネ受難曲・ルカ受難曲・カンタータ等は、必ず新旧両聖書に記載されるエピソードを歌詞としていますから、その世界観を把握しなければ、忠実な音楽表現はできません。

これに対して、必ずしもバロックや古典派の作曲家の作品ではないけれど、その源流にやはり宗教音楽的側面のある「レクイエム」というのがあります。これは通常「鎮魂歌」などと訳されますが、Wikipediaによるとその源流は「グレゴリオ聖歌」ですから、やはりキリスト教音楽です。このような音楽を勉強したい場合は、キリスト教音楽の仕組みはもちろん、その背景であるキリスト教そのものを勉強する必要があるでしょう。

しかし、聖書とは全く関係のないところから発生している音楽の方が、クラシック音楽には圧倒的に多いです。(私の勝手な考えですが。)ましてや、ジャズ・ポピュラーに至っては、全く無関係です。

例えば、元々キリスト教信者のジャズプレーヤーでも、自分の音楽にその世界観を取り入れる人は、そんなにいないのではないでしょうか?

音楽に限らず古典芸術と言うのは、予備知識を持って鑑賞する方が、楽しめることは間違いありません。しかし逆にそういった知識が邪魔になり、先入観にもなることもあります。西洋音楽を聴くのに、理屈や生半可な知識はいらないと思います。流行歌を聞く時、理屈とか予備知識を勉強しますか?しませんよね?それと一緒です。宗教音楽を専門的に聴く、或いはプロとしてそれらの曲を演奏するのでない限り、キリスト教の勉強はいりません。

どうしてもキリスト教の知識が必要だと思うなら、お近くの図書館で、キリスト教音楽関係の本をお読みください。どんな図書館でも、一冊くらいはあるはずです。

私はそう思いますね。

私の個人的見解としては、西洋音楽全般においては、キリスト教の知識は無くても支障はないと存じます。もちろんキリスト教に立脚した音楽を演奏するのであれば必須です。

中世からルネサンスを経てバロック、さらには古典派に至るまで、キリスト教、すなわち新約聖書又は旧約聖書の世界観を音楽で表現する一連の作品群。マタイ受難曲・ヨハネ受難曲・ルカ受難曲・カンタータ等は、必ず新旧両聖書に記載されるエピソードを歌詞としていますから、その世界観を把握しなければ、忠実な音楽表現はできません。

...続きを読む

Q教えて下さい!!!「もえ系」って何のことですか?

こんばんは★友達から、「もえ系」って何のことだかわかる?って今メールが来ました!どなたかお分かりでしたら教えて下さい!!私的には、芸能人の「山口もえちゃん」みたいにホンワカしたオトボケキャラの事だと思ったのですが。。。宜しくお願いします!!!

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%8C%E3%81%88

Qキリスト教絵画における三角形の意味についてどなたか何か知っていませんで

キリスト教絵画における三角形の意味についてどなたか何か知っていませんでしょうか?

たとえば、ヴェネツィアの画家、ティツィアーノの聖母被昇天のように聖母マリアと使徒の位置によって二等辺三角形ができていたりする(できているように見える)のですが、キリスト教絵画において「三角形」は何か図像学的な意味があるのでしょうか?

知っている方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ルネッサンス美術によく見られる構図らしいですよ。

レオナルド・ダ・ヴィンチが始めた?とか。。。。


理由はわからんですが、

ルネッサンス 三角  構図

でググると諸説あるようです。
安定性とか・・・
それだけが理由ではないのかもしれませんが、構図の問題はあると思いますよ。

東京国立博物館の解説記事
http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?event_id=3859&pageId=A01&processId=02

Q京都で新緑がもえる最も盛んな時期は?

京都で新緑がもえる最も盛んな時期は5月の何日前後でしょうか?

新緑が盛んにもえる時期は、森や林の近くを通るだけで独特の強い香りがします。

東福寺や伏見稲荷を中心に予定しています。
このあたりで、新緑がもえる香りが最も強いであろう時期はいつ頃でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

市街地周辺なら五月連休のころでしょう。
桜が散って半月から一か月くらいかな。

Q翼に目のある天使(悪魔?)

最近エヴァンゲリオンにはまり、天使とか、聖書とかに興味を持ちました。

エヴァの影響で、その類のいろいろなサイトを見て、翼に目がある天使(悪魔?)の絵があるとのこと…。(文章変…)
その絵が描かれていた当時は、天使は幸福なイメージではなく、化物的なイメージがあったそうです。

ですので、この翼に目がある天使の事ならどんな事でもいいので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ぱっと思い出すのは、天使ならザフキエル、悪魔ならサタン(ルシェフェル)等ですかね。

ザフキエルは球体の体に目が1つで羽が4枚、1つ目の天使として描かれます。
その他に手足に目があったり、動物の体に目があったりする形何より、翼に目のある形で描かれる場合もあります。監視者の名前もちます。

サタンはさまざまですが、7つ目の天使、両手に目がある者として描かれます。
ルシェフェルの場合2つ目が殆んどですが、稀に3つ目などでも描かれます。

後は妖精オベロン、UMAモスなんかが羽に目がある、もしくはそのような模様がある者です。

Q山口もえさんのファッション

前から、TVで見かける山口もえさんのファッションがかわいくて気になっています。
どこの服を着ているのか、おわかりになるファッションに詳しい方みえますか??

もえさんの公式HPもあるみたいですが、こんな個人的な疑問は答えてもらえないような気がしますし・・・。

ここの服に似ているなどでもよいので、何か情報をお願いします。いつの服とかは限定ありませんので、見かけた時の服でかまいません。

Aベストアンサー

以前に山口もえさんが「Laisse Passe(レッセパッセ)」の服を着ているとの情報を思い出し、調べましたら、

7/26(火)TV朝日「ロンドンハーツ」

で着用していたみたいです。他に
「ココリコミラクルタイプで、坂井真紀さん・加藤夏希さん」
「フジTV スローダンス 第4話 小林麻央さん・蛯原友里さん」
が着用しているみたいですよ(^^)
私も以前にレッセパッセで服を購入したことがありますが、落ち着いているのですが、かわいらしさもあり、良いですよ♪

参考URL:http://www.laissepasse.co.jp/

Qデッサンに最適な視力、メガネについてぜひ回答ください!

私は美大受験のため予備校でデッサンを行ってるのですが、
至近距離で机に置かれたモチーフを見るデッサンなら見えづらさをあまり感じないのですが、講評の時や黒板など遠くを見る時、見えづらさを感じてます。

メガネを変えれば、さらにモチーフもよく見えるようになるのかなと思い、メガネの度を変えようと思っているのですが、一体どれくらいの度がデッサンに最適なのでしょうか?

デッサンは長時間、物を見るのであまり度が強すぎてもすぐ目が疲れると思うので、
同じような理由でメガネを変えられた経験のある方、
メガネを変えてモチーフがよく見えるようになった、
逆に目が疲れるようになり失敗だった…など
体験談があれば教えてください。
ちなみにその時の具体的な視力(1,0など)分かれば教えてください。

Aベストアンサー

回答No.5のtoghomogです。
ちょっと忙しくて追加の質問に答えるのが遅くなってしまってごめんなさい。
順番に答えていきますね。


>卓上デッサンばかりで、眼鏡屋でも近くを見るには適正な度数、近くの見え方は変わらないか目の負担が増える
…ということなら、描いているときはメガネをせず、遠くに離して確認するときとか、講評の時だけ度の強いメガネをかければ良いのではないでしょーか。ちなみに私も度数が右0.3と左0.4です。


>どれくらい離れたモチーフを描いていましたか?
細密デッサンのときや私大対策に卓上デッサンもやってました。そのときは手元だから60センチくらい?
普段の授業では、2メートル以上離れた台に乗った石膏や静物を描いていました。
今思い返すと、卓上デッサンの時はメガネをしてなかったことの方が多かったような。前半はメガネをかけないけど、仕上げのときはかけるとか。描く前にも、モチーフのイメージを持ちにくい時に感覚を切り替えるきっかけとしてメガネをかけるとかしてました。


>東京藝大の試験はどれくらい離れたところから描くのですか?
本番ではクジで半分以上の確立で2列目で、そのときは4・5メートル離れた台に乗ったものを描くことになります。結構遠いです。一列目でも3メートルくらい離れていたような…。


>1,2にして細部の見え方も変わりましたか?
私は変わりました。クッキリ具合が違うというか。
細かい面の向きまで把握できて、質の差とかがより鮮明になるかんじでしたね。
パソコンの時はメガネは使いません。裸眼でもある程度見れるし、疲れちゃいますしねー。


>講評のときにはっきり見えないのですが、はっきり見えたほうが気づくことも多いのでしょうか?全体感を見るだけなのである程度見えれば十分なのでしょうか?
そりゃーはっきり見えたほうが良いに決まってると思いますよ。
講評のときにはっきり見たくない出来の時にわざと少しぼやけて見えるようにメガネをはずして講評を受けることはありましたが…(笑)
講評で「全体感が見えるだけ」よりは、他の人も作品も自分の作品もハッキリ見えたほうが気付くことも多いし、講師の人が言ってることにピンと気付く機会も、見えないよりは多いと思う。どう考えても。うん。


遅れちゃいましたが、何か参考になれば嬉しいです。
頑張ってください~。

回答No.5のtoghomogです。
ちょっと忙しくて追加の質問に答えるのが遅くなってしまってごめんなさい。
順番に答えていきますね。


>卓上デッサンばかりで、眼鏡屋でも近くを見るには適正な度数、近くの見え方は変わらないか目の負担が増える
…ということなら、描いているときはメガネをせず、遠くに離して確認するときとか、講評の時だけ度の強いメガネをかければ良いのではないでしょーか。ちなみに私も度数が右0.3と左0.4です。


>どれくらい離れたモチーフを描いていましたか?
細密デッサンのと...続きを読む


人気Q&Aランキング