プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

題名を読んで見てくれてる方がいたらごめんなさい↓
なんて表現したらいいのか分からず「関節」と書きました(><)

 正確には膝あたりにあるゴム板のような役割をしているものらしいのですが・・・・。

 私は小さい頃から正座をしてほんの少しでも横にずれると「ボクッッ」っとなって(今書いてるだけで怖いです↓)もの凄い痛みと共に何かがずれた感じがします。ずっと関節と思っていましたら、関節ではないらしいです。

 ずれた後はあまりの痛みに1ミリたりとも動けません!息をするのも響くので、いっそ気を失ってしまいたいのですがそうもいかないので、死ぬ思いをして自分で「ポクッ」と元に戻さなければなりません。

 もの凄い痛みなので想像するだけで怖いです。
弓道部なのに正座ができませんでした。

 このようになる方、私の他にもいらっしゃるでしょうか?!?!
本当に苦痛です(法事等でも椅子を使用しているので今はもぅ三年近く正座をしていないです)
 私は骨折したり筋を切ったり・・・等は経験したことないのですが、本当にこの整形系の何ともいえない痛みは話だけでも耐えれません!!
今は20歳できっとこの先正座をしていなければならない機会もあるかもしれません・・・。
 解決法は求めませんが(治らないらしいです・・・)同じ境遇の方いましたら教えていただきたいです!

 読んでくれてありがとうございました。

gooドクター

A 回答 (4件)

”膝のずれる感じ”ということで、明らかな外傷がなく、年齢もお若いので、わたしが思いつくのは


(1)回答2のかたのおっしゃる、反復性膝蓋骨脱臼(膝の前にある膝蓋骨という骨の周りの組織がゆるく、ちょっとした事でお皿の骨がずれて外れる感じになる)
(2)円板状半月板損傷(膝の骨と骨の間にある半月板というゴムのようなクッションが普通と違う形をすることで、膝の骨の間に挟まったり切れたりしてひっかかる)
(3)loose(hypermobile) meniscus(半月板の動きが、普通より大きすぎて骨と骨の間に挟まりこんで痛みがでてうごかなくなる)
(4)近位脛腓靭帯不全(膝の外側にある腓骨という骨と脛骨というすねの骨をつなぐ靭帯などがゆるく、姿勢によりずれを生じて痛くなる)
の4疾患でしょうか。書いてらっしゃる内容からは(2)か(3)の確率が高いように感じます。
(2)の場合~MRIという画像検査で確定診断は可能です。症状の改善の見込みがなければ関節鏡(膝の内視鏡)でみながら、半月板を削り形を整えて引っかからないようにします。
(3)の場合~診断は難しくMRIでも明らかな異常が無いことがあるので、整形外科でも膝が専門分野の医師に見てもらうことです。場合により関節鏡検査で半月板の動きを直接確認し、周囲の組織に縫い付ける手術が行われることがあります。その他の説明
(1)の場合~装具や筋力訓練、テーピングなどを行います。場合により膝蓋骨の外側の固くなっている関節の袋を切って緩める、内側の靭帯を作り直す、脛骨(すねの骨)を一部切ってお皿の位置をいい位置にずらしたりする手術などを行うこともあります。
(4)の場合~診断そのものが非常に難しく報告も少ないです。
どちらにしてもあきらめずいろいろな病院で見てもらったほうがよいですよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
箇条書きで、また考えをしぼってくれていて、本当に見やすい回答でした。
特に最後の「あきらめずに・・・・・」には励まされました。
手術法等も回答して頂きまして、本当にありがとうございました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2006/01/29 00:32

頻度の順番で言うと、①円板状半月板損傷、②反復性膝蓋骨脱臼、③hypermobile meniscusが考えられるものと思います。

①は生まれてから半月板の形が上手く三日月状にならず、上弦の月のような形になって遺残してしまうものがあり、これはやはり半月板が断裂することが多く切除するなどの方法がとられることが多いと思います。②は靭帯が緩かったり、元々ひざの骨の形の問題で膝の骨を収める溝が浅い方などが問題となります。③これは半月板にあそびが多く、深く曲げた際などに半月板が動くことで症状がでます。
    • good
    • 2

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

私の膝の症状と似ているので参考までに…



私は、過去、前十字靭帯損傷のケガをしており、靭帯再建手術を受けてます。質問者さんと同じように、正座中、ちょっとお尻をずらそうとしたり、立ち上がろうとしたりするときなど、用心しないと膝がカクッとずれたような感じになり、痛みとともに、膝が動かせなくなります。

靭帯損傷と同時に半月板も傷めていたようです。手術をして半月板を取り除いてしまえば、治る(?)そうですが、筋肉をつけて、膝をカバーするだけでも、かなり防げるそうです。

この膝の痛さは、ホント、思い出しただけでも、震えます。
断言はできませんが、もともと靭帯が緩いのか、知らず知らずに半月板が傷んでいるのかもしれませんね。内視鏡等で検査してみたほうがいいかもしれないですよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
pico-picoさんと症状がとても似ている気がします。
そして私も同じです。あの痛みは考えただけで震えがして足を切り落としてしまいたくなります。
 鈍い痛みと鋭い痛みが一気に襲ってきます。
 自分もその身ながら、pico-pico様にも深く同情いたします。。。
 最近は筋肉をつけようと思いましてジムに通う事にしました。
それから時間を作って検査にも行ってみます。
 お互い頑張りましょう、回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/29 00:46

こんにちは。

私の場合「膝蓋骨脱臼」ですが・・・膝のお皿が外れる(ずれる)→戻すという感じです。外れるとやはり痛いです(涙)

普段は外れてもそんなに痛みはないのですが、時期的なものなのかなんなのか、時々激痛が走ることがあります。座っていて、トイレに立とうとした時に外れてあまりの痛みでほふく前進でトイレに這って行ったことも・・・。痛みはしばらく続くので、松葉杖を自宅に常備しています。

現在26歳、私の場合は手術すれば治るらしいのですが、まだ小さい子供が二人いるので、今はまだ、だましだまし、という感じです。

質問者様の場合治らないとのことで恐らく種類は違いますが、同じ「ずれる」ということで回答してみました。お互い頑張りましょう!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答頂きまして、本当にありがとうございます。
「だましだまし・・・」本当によく分かります。
 お子さんもいらっしゃる様ですし、本当にお辛いかとは思いますが、頑張ってください。
 励ましを頂きましたので、私もsalharzbaumさんを応援します。
頑張ってください。
 回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/29 00:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング