マルシェル新規登録で5000円分当たる

thsのところは「スス」と言うのは言いにくいのですが、どうすればいいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

かつて中学生時代、NHKの基礎英語を聞いていましたら、[mΛnts](マンツ)と発音する、とのことでした。



すなわち、hを抜いちゃって「monts」という単語であるかのように発音する、ということです。

なお、同一の質問をされた方がいらっしゃいましたので、下記参照。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1633864
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/03 03:45

こんばんは。


 
monthsを『ma n su su』と発音してしまうととても言いにくいです。
thの部分は声に出さずに舌の上に空気をためる感じにしてみたらどうでしょう。
そのままsを発音すればためた空気を舌と歯の間から弱いth音を出しながら口の形を変える格好になるので
いい具合に発音できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。thは声にしなくていいんですね。ありがとうございマンス。

お礼日時:2006/02/03 03:32

アクセントはオーの部分ですが、最初の「ス」を少し強めに言う(息を吐くみたいな)感じで続けて「スス」みたいな^^;つまづくカンジとい

うか、てかそんなに気にしなくても、そんな言いづらいですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございまスス。

お礼日時:2006/02/03 03:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qthsとtedの発音

monthの複数形のmonthsの発音が分かりません。
マンスズとはかなり発音しにくいです。

次に、greetedなどの過去形の語尾のedは、「ティッド(グリーティッド)」と発音すると習いましたが、
ネイティブのcomplicatedという発音を聞くと、「コンプリケイテッド」と、どう考えても「テッド」と言ってるように聞こえます。
実際はどうなんですか?

Aベストアンサー

カタカナで書けば「マンツ」に近いかと思います。
厳密には、舌を噛んだ状態で「ツ」(catsのts)を発音します。と言っても分かりにくいですね。
具体的手順としては、No.2さんが紹介されているサイトでpatapata1さんが説明されているやり方。
これが大変分かりやすいかと思います。

complicatedのtedですが、テッドやティッドよりも「テド」「タド」が近いかと思います。
テッドやティッドの小さなツは日本語で言うところの促音便(詰まる音)ですね。
日本語の発音を英語表記に置き直したヘボン式ローマ字では、子音を重ねて(ラッパ=rappa)表現する類のものです。これに従うと促音便「テッド」を含む「コンプリケイテッド」はcomplicattedと綴らなければなりません。
このことはttが重なること(誤った綴りになること)以上に実はもっと重大な矛盾を孕んでいます。それは促音便が入ると、その単語のアクセントは促音便の直前の母音に置かれるからです。
developの過去形は、developedであってdeveloppedではありません。これはdevelopedのアクセントが、veのeにあるからです。developpedとすると、促音便ppedの直前の母音であるloのoにアクセントが移行してしまいます。
complicatedのアクセントは第1音節(coのo)にありますがこれを「コンプリケイテッド」と促音便を入れて発音するとどうしてもca(ケイ)にアクセントを移行したくなります。これを避けるためにも「コンプリケイテド」「コンプリケイダド」と促音便を意識的に排除した発音(カタカナ表記)が望ましいです。
促音便の直前にアクセントが移行するのは英語に限らず全ての言語の特性かと思います。
例えば日本語でも「しまった!」というのを関西の人は時に「しもた!」と言いますが、「しまった」のアクセントは「ま」に「しもた」のアクセントは「し」にあるも同様の理由からです。逆に「しもた」を「も」にアクセントを置いて発音するのは至難の業で、どうしても「しもった」なってしまいます。
なお9maさんがご指摘のように「ド」はあくまで「d」(母音がない)であることは更に重要かと思います。

カタカナで書けば「マンツ」に近いかと思います。
厳密には、舌を噛んだ状態で「ツ」(catsのts)を発音します。と言っても分かりにくいですね。
具体的手順としては、No.2さんが紹介されているサイトでpatapata1さんが説明されているやり方。
これが大変分かりやすいかと思います。

complicatedのtedですが、テッドやティッドよりも「テド」「タド」が近いかと思います。
テッドやティッドの小さなツは日本語で言うところの促音便(詰まる音)ですね。
日本語の発音を英語表記に置き直したヘボン式ローマ...続きを読む


人気Q&Aランキング