”Sabe usted que ---------." は英語の "You know that--------."から入って来たものでしょうか。  それとも元々からロマンス語群の西語、ゲルマン系の英語等に分かれる前の印欧語の祖先の言葉の発想に由来していて後に印欧語族の各国語の類似表現になったのでしょうか。

フランス語、ポルトガル語、イタリア語でも類似表現があるものならそれもご教示戴ければ幸甚です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

すべての欧州語を比較することは出来ませんが、sabe


usted的表現は欧州語の語順(発想ともいえる)の問題です。(インドーヨーロッパ語族)スペイン語でいえば会話でもっとも重要な部分(述語)が文の始め来るのに対し日本語は「・・・です」「・・・ではありません」と常に最後にきます。また強調したいポイントが述語以外の場合は倒置法や強調構文を使って自由に
ポイントを入れ替えることができるのが欧州語の特徴です。

よく引用される次の文を比較してください。
XCreo que ella no viene(o no vendra')
○No creo que ella venga.

前者は日本人が好む語順です。会話では通じますが作文なら訂正されるでしょう。これは日本語の「彼女は来ないと思います」に引きずられた発想です。来るか来ないかは彼女だけに分かることであり、否定するのは来るとは思わない話者の方(creo →no creo)でなければなりません。更にスペイン語では話者が主張したいことを先にいう語順(例。Espero que ustede venga pronto)ですから「creo, no creo,思う,思わない」を先に表明します。

同じようにSabe usted que はこれから述べようとしていることを「あなたは知っているかどうか、知って欲しい」という発想でque 以下で知って欲しい内容を順を追って説明します。この表現に慣れない頃は私はよく「知らない、No se'」と即答して相手をからかっていましたが相手(外国人)はキョトンとしていました。日本人でも子供は時々この表現を使いますね。「ネ、ネ、知ってる?知ってる?」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。

奥深い懇切なご説明でよく理解出来ました。  今後共よろしくご指導下さい。

お礼日時:2006/03/11 10:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西語三点ご質問致します。"se sabe que" "Se cree que" など

http://www.dibujotecnico.com/saladeestudios/biografias/biografias01.asp

BIOGRAFi'AS の二項目目の「アレキサンドリアのユークリッド」の記述で三点ご質問致します。

1: Muy poco se sabe........cosas ciertas:
意は
「確かな事は僅かである。二つの事項のみ事実と認められる。」
こんな感じかと思います。

◆que fue contempora'neo
「So'terと同期であり、アルキメデスよりは年長であった事」

◆y que dio clases de geometri'a en Alejandri'a
「幾何学を数理学の発祥地アレキサンドリアで学んだ事」

★この二つの"que"は関係代名詞として最初の"Muy poco se sabe" の "se" を説明するものと理解して良いでしょうか ?

2: Se cree que curso' estudios en Atenas con disci'pulos de Plato'n.
「プラトンと一緒にアテネで学んだと思われる。」
★これらの "se sabe que" "Se cree que" は受け身と解釈してよろしいのでしょうか。

3: 大意はあっているでしょうか。

ご教示お願い致します。

http://www.dibujotecnico.com/saladeestudios/biografias/biografias01.asp

BIOGRAFi'AS の二項目目の「アレキサンドリアのユークリッド」の記述で三点ご質問致します。

1: Muy poco se sabe........cosas ciertas:
意は
「確かな事は僅かである。二つの事項のみ事実と認められる。」
こんな感じかと思います。

◆que fue contempora'neo
「So'terと同期であり、アルキメデスよりは年長であった事」

◆y que dio clases de geometri'a en Alejandri'a
「幾何学を数理学の発祥地アレキサンドリアで...続きを読む

Aベストアンサー

まず苦言から。回答者が質問者と同じようにURLで引用文の該当箇所を探し、読んで回答をしなければならないのは困りますね。質問文中に引用すべきです。

1. Muy poco se sabe con certeza de su vida, solo sabemos dos cosas ciertas:
彼の生涯について正確にはほとんど知られていない。確かなことは2点だけである。

2.que fue contemporaneo de Tolomeo Soter, mayor que Arquimedes
contempolaneoは同期というほど近くなく、同じ時代を生きた人(例えば二人とも平成時代の人である)のことです。

3.y que dio clases de geometria en Alejandría donde fundo una escuela de matematicas.
アレンキサンダーで数学の学校を設立し、幾何学を教えた。dar clase=講義をする

3.Se cree que curso estudios en Atenas con discípulos de Platon.
アテネでプラトンの弟子たちと勉学を共にしたと思われる。discipulos de Platon プラトンの弟子たち。

4.二つの"que"は関係代名詞として最初の"Muy poco se sabe" の "se" を説明するものと理解して良いでしょうか ?
文意としてはそうですが文法的にはsolo sabemos que
xxxxx y que xxxxxと続きます。seはsabeの無人称表現のseです。seを単独で使うことはありません。
sabe que xxx 彼はxxxということを知っている。
se sabe que xxx  xxxということが知られている(xxxということである)

5.これらの "se sabe que" "Se cree que" は受け身と解釈してよろしいのでしょうか。
これは再帰動詞の用法のひとつである無人称形です。
Aqui se vive bien ここは暮らし向きが良い。
Se dice que viene pronto su novio 間もなく彼女の恋人が来るらしい。
Se habla ingles 英語通じます(話します)
Se alquila 貸家 se vende 売家(売りに出されているものものすべてを指す)

piece_o_m_w_U さんの訳は全体としてこなれたいい訳になっています。

まず苦言から。回答者が質問者と同じようにURLで引用文の該当箇所を探し、読んで回答をしなければならないのは困りますね。質問文中に引用すべきです。

1. Muy poco se sabe con certeza de su vida, solo sabemos dos cosas ciertas:
彼の生涯について正確にはほとんど知られていない。確かなことは2点だけである。

2.que fue contemporaneo de Tolomeo Soter, mayor que Arquimedes
contempolaneoは同期というほど近くなく、同じ時代を生きた人(例えば二人とも平成時代の人である)のことで...続きを読む

Qスペイン語:Tu sabes que a mi me encanta tu compan~i´a

こんにちは、お世話になります。

英語と類似した単語を主に使用した読むだけで憶えられるスペイン語教材なるものを見つけて興味本位で使う予定もないのに読み始めたスペイン語「完全初心者」です。

さて、タイトルの文はWilliam T. Tardy著のEasy Spanish Readerという本の56ページに出てくる文です。

Tu sabes que a mi me encanta tu compan~i´a

おそらく英語と類似した単語と文脈から類推して、You know that for me, I love your company. 「私があなたの同伴を好んでいるって知っているでしょ。」という意味だと思うんですが、

ちょっと不安になって辞書で調べたらencantaは3人称単数直説法もしくは2人称単数命令法だとでてきました。
http://www.wordreference.com/es/en/translation.asp?spen=encanta

質問:encantaの主語は誰でしょうか?

背景としては、女性が男性に友達と一歩に映画にいかないと誘って、男の方が「え? 本当?(Es verdad)」と聞いたので、タイトルのような文がでてきます。

取り合えずこの本的には大量に英語に見えるスペイン語の文章が書いて有るだけで訳はおろか、解説も全くありません。

参考までに前後の文脈を載せておきます。

―?Te gusta ir al cine?― pregunto Maria a Enrique.
ーSi, me gusta mucho. Sobre todo si voy contigo― contesto Enrique.
―?De verdad? Esta noche es la primera vez que salimos solos. Siempre salimos con otros amigos―dijo Maria.
―Es verdad―respondio Enrique.
―Tu sabes que a mi me encanta tu compan~i´a―dijo ella

よろしくお願い致します。

こんにちは、お世話になります。

英語と類似した単語を主に使用した読むだけで憶えられるスペイン語教材なるものを見つけて興味本位で使う予定もないのに読み始めたスペイン語「完全初心者」です。

さて、タイトルの文はWilliam T. Tardy著のEasy Spanish Readerという本の56ページに出てくる文です。

Tu sabes que a mi me encanta tu compan~i´a

おそらく英語と類似した単語と文脈から類推して、You know that for me, I love your company. 「私があなたの同伴を好んでいるって知っているでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

この本、持ってます^^

文法的になんていうか忘れましたが gustar と同じ使い方で
目的語 動詞三人称 主語 の順番で書きます。
動詞は主語が単数か複数かによって変化します。
tu compani~ia は me(私)に気に入られる → 私はtu compani~iaを気に入るa mi がついてこれを強調します。
(意訳:もちろんお伴するわよ)

a mi me gusta el cafe.
a mi me gustan las flores.
a mi me encante esta musica.
a ti te gusta la pelicula?

Qフランス語の「~こと」、「ce que」と「que」について

フランス語の文の繋ぎ方(?)「ce que」と「que」についてなのですが、

(1)Vous voyez ce que je veux dire.
私が言わんとすることはお分かりでしょう。

(2)Je vois bien que j'ai tort.
私が間違っていることは十分分かっています。

なぜ前者は ce que というように ce が入っているのに、 後者は que だけでそれぞれ繋がっているのですか?
前者はce que にしなければならないのでしょうか?前者を que にしたり 後者を ce que にすることは可能なのでしょうか?

教えてくださいっ。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも「こと」と訳しますが、ちょうど英語の what と that のような関係です。

Vous voyez ce que je veux dire.
You know what I want to say.

Je vois bien que j'ai tort.
I know well that I am wrong.

同じ「こと」でも ce que は続く文の成分(目的補語など)になり je veux dire quelque chose「私は何か言いたい」の quelque chose が ce que になり前に出たものと考えられます。これを英文法では「what は先行詞を含む関係代名詞」とか「what の後には不充分な分が続く」などと表現します。

que は「~ということ」と言い換えられます。ce que をこう訳すと変になります。

「私が間違っているということはよく分かっています」
「私が言いたいということはお分かりでしょう」←言いたい内容が述べられていない。

que (=that) は接続詞で、英文法ではよく「後に充分な分が続く」と言われます。

どちらも「こと」と訳しますが、ちょうど英語の what と that のような関係です。

Vous voyez ce que je veux dire.
You know what I want to say.

Je vois bien que j'ai tort.
I know well that I am wrong.

同じ「こと」でも ce que は続く文の成分(目的補語など)になり je veux dire quelque chose「私は何か言いたい」の quelque chose が ce que になり前に出たものと考えられます。これを英文法では「what は先行詞を含む関係代名詞」とか「what の後には不充分な分が続く」などと表現します...続きを読む

Qスペイン語 実践的なtuとustedの使い分けについて

私は独学で約1年間スペイン語を学び、今月からスペイン語会話を
某語学スクールで習い始めています。初歩的な文法はわかりますが、
実践的な会話は始めたばかりです。
スペイン語では、親しさによってtu(アクセント記号省略)と
ustedが使い分けられていますという説明は、文法的にわかるのですが、
実際にどのように使い分けられているのかお尋ねしたいと思います。

スクールに何人かいるスペイン語の講師のひとり(恐らく南米出身)に、
その先生に対してtuとustedのどちらを使ったらよいか尋ねたところ、
「自分が感じる通りに自分で決めれば良いが、僕と君だったらtuの方が
近い感じがしていいね」と回答をいただきました。
その先生は見た目は私より年上に見えますが、本当のところはわかりません。
またその先生とはレッスンを2回ほどしただけで日本人の感覚では親しいとは
言えません。
私はスペイン語を外国語として学んでいるので、誰に対してもustedを使うのが
無難だと思ってきましたが、先生とのやり取りでは、スペイン語(スペイン語圏)では
上下関係や立場よりも「仲良くなろうよ、親しくなろうよ」という意思の方が好まれ、
ustedを使い続けることで逆に相手に居心地の悪さを与えてしまうのではないかと
感じました。

そこで次のような場面を踏まえて、スペイン語圏ではどのようにtuとustedが
使い分けられているのか教えてください。

・何度か面識があって(もしくはこれから何度かお世話になる予定があって)、
お互いに年齢がわからない場合、どのように使い分けるか
・先生と生徒という関係(あるいは上司と部下など日本では上下関係があると思われるもの)でも
ustedを使い続けるのは他人行儀で居心地が悪いと思われるか
・同じく先生と生徒のような立場で、初対面で生徒が先生に対してtuを使うのは
どう思われるのか
・tuとustedをどう切り替えるか(例えば初対面ならusted、次からはtuのように)
・ustedを使っていたのに急にtuを使うと相手はどう感じるのか

地域差もあると思いますが、いろいろな場面を想像していただいて
より実践的な使い分けを教えていただければ助かります。
よろしくお願いいたします。

私は独学で約1年間スペイン語を学び、今月からスペイン語会話を
某語学スクールで習い始めています。初歩的な文法はわかりますが、
実践的な会話は始めたばかりです。
スペイン語では、親しさによってtu(アクセント記号省略)と
ustedが使い分けられていますという説明は、文法的にわかるのですが、
実際にどのように使い分けられているのかお尋ねしたいと思います。

スクールに何人かいるスペイン語の講師のひとり(恐らく南米出身)に、
その先生に対してtuとustedのどちらを使ったらよいか尋ねたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

>明らかに尊敬に値する立場の人というと、例えば社会的地位の高い人とかその道を極めた人などでしょうか。

判断の基準は相手ではなくあなた自身です。tutearしたくて仕方がなく、仮にtuで話しかけた場合、相手もtuで応えるでしょう。しかし、例えば大統領にtutearする理由がありません。外人である我々はustedで対応するのが普通です。

>相手が語学の先生でまだ尊敬するというほどのお付き合いがない場合初対面でtuを使っても大丈夫でしょうか。

尊敬に値するかどうかは関係なく、初対面の師弟関係では生徒はustedで対応するのが無難です。

>スペイン語圏で子供達は先生に対してどのような言葉遣いをするのでしょうか。

スペイン語圏は広範囲に及ぶので一定の基準はないでしょうが、一般的には生徒は先生に対してustedで話すことを学びます。

中南米ではスペインのようにtu, vosotrosではなく、 tu, ustedesです。
母親は二人以上のわが子に話しかける場合、ustedesを使います。スペイン人から見れば奇異に感じると思います。

ustedからtuに変わる(変える)チャンスは相手に合わせればよいと思います。
*相手が最初からtutearしてくれという場合
*あなたの友人(A)の仲間(B)が友人とtuで話し(B)が、あなたに対しても当然のごとくtutearして来たとき、Aもあなたに対しtutearを始めるでしょう。

このようにtuは誰に使えるかは分かっていても何時切り替えるかは簡単ではありません。深く考えず子供のように誰にでもtutearしても特に問題はありませんが相手によってはあなたの教養、育ちを疑うかも知れません。
スペイン語を学ぶ中で(教科書、先生、友人、映画など)自然に身についてくるので無理にtutearすることはありません。、

No.1です。

>明らかに尊敬に値する立場の人というと、例えば社会的地位の高い人とかその道を極めた人などでしょうか。

判断の基準は相手ではなくあなた自身です。tutearしたくて仕方がなく、仮にtuで話しかけた場合、相手もtuで応えるでしょう。しかし、例えば大統領にtutearする理由がありません。外人である我々はustedで対応するのが普通です。

>相手が語学の先生でまだ尊敬するというほどのお付き合いがない場合初対面でtuを使っても大丈夫でしょうか。

尊敬に値するかどうかは関係なく、初対面...続きを読む

Qスペイン語 Es que... の文とそうでない文とでは、与える印象がどう違うの?

Es que... で始めた文と、Es que...なしの文とでは、どう違いますか?Es que... の文は、説明っぽい文でしょうか?

Es que te amo. と Te amo. とでは、後者のほうが断定的で手持ち無沙汰な感はありますか?

Aベストアンサー

ser que の形で理由(説明、言い訳)を表します。同じ意味にはなりません。あまりes que を連発すると言い訳ばっかりという印象を与えます。

Te amo 君が好きだ
Es que te amo 君が好きだからだよ

変形
1)疑問文。 驚き、ときに願望を表します。
?Es que te amo? え~っ、俺が君を好きだって?
2)La cosa, lo que とともに。 強調を表す
La cosa es que no tengo mucha plata 実はあんまり金がないんだ。
Lo que pasa es que no tengo mucha hambre 本当を言えばお腹がすいていないんだ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報