忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

英語は話せないけど、
その他の言語は複数話せる(最低でも日常会話ができる範囲)と
いう人いますか?
例としては、フランス語、ドイツ語、スペイン語は最低でも
日常会話話せるけど、英語は話せないという人。
韓国語、中国語は最低でも日常会話話せるけど、
英語は話せないという人。
また英語以外の言語は社会人になって以降、
学習し始めて、数カ国の言語を話せるようになったけど、
敢えて英語は学習しないという人。
上記のような人って・・・いるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

英語 日常会話」に関するQ&A: 英語の日常会話について質問です。 1 お水は入りますか?(レストランにて) 2袋は入りますか(レジに

A 回答 (7件)

#6です。

フランスでは第1外国語は中学1年(日本で言えば小学6年)から始まり、約70%の生徒が英語を選択し、第2外国語は第1外国語で習わなかった外国語を高校1年から始めます。10%近くの人が英語を学校で学ばないというケースも出てきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか。
英語絶対必須ではないんですね。
ということは、英語を敢えて勉強しないで過ごす人も
中にはいるでしょうね。
英語にかなりの偏見を持っている人は。

お礼日時:2006/04/09 17:33

私のフランスの友人でドイツ語とスペイン語、イタリア語は流暢に話せるが、英語が苦手という人がいます。

彼は第1外国語でドイツ語、第2外国語でスペイン語を学び、英語は学ばなかったようです。英語も自分で勉強したようですが、読めるのに話せないそうです。彼曰く、発音が難しいようで、フランス人にとっての英語は日本人にとっての中国語と似ているかもしれません。

この回答への補足

改めて読んで思ったのですが、
フランスは英語を第一外国語必須にはしてないのですか?
強制をしないということからしても他の国とは
英語の捉え方が違う(英語とフランス語は同等の重要性がある・・・)
のかもしれないですね。

補足日時:2006/04/08 14:38
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まさに当初、書いたフランス語、ドイツ語等は話せるけど、
英語は出来ないという人ですよね。
やはりフランス人には多いのでしょうかね?
それに考えてみると、
フランス人は英語に偏見を感じる人も多いでしょうから、
敢えて英語を学習しない人も多そうですね。

お礼日時:2006/04/08 14:31

母語を除いた複数言語なのか、母語を含む複数言語なのかで話が変わって来そうです。


中国東北地方一帯のいわゆる朝鮮族の人々は、朝鮮語と中国語の2言語を話せるのが普通ですので、この中には、日本語は流暢だが英語は苦手、ロシア語はできるが英語はさっぱり、という人も一定数いると思われます。

「母語を除く」複数言語という意味なら、英語がまるでダメというのは少数派ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

母語を含むでも母語を除くでもどちらでもよかったですが、
まあ、広範囲に聞きたいので、
母語を含むですね。
まあ、当然、ここの話題の主は英語は出来ない(日常会話が出来ない)が
前提で話しているので、母語が英語圏以外の人ということになりますが。
確かに中国朝鮮族の人は自ずと2言語習得になりますね。
それに日本に留学している人だと3言語ですが、
英語が出来ない人も当然いることは想像出来ますね。

お礼日時:2006/04/08 14:28

私自身トルコ語とロシア語は限りなくネイティブレベルで読み書き話すことも出来ますが、英語は日常会話や英語のインターネットサイトを読解出来る程度です。

私の場合、英語は高校で習っただけす。しかし、海外生活(非英語圏)でどうしても英語を通してしか意思疎通できない外国人が旅行や出張で訪れてきますので、気が付けば日常会話は全く困らない位出来るようになっていました。社会人になってから英語は一切勉強していません。しかし、英語もマスターするつもりです。というのも英語圏以外の国でも国際会議などは英語が共通語になります。いくら何ヶ国語が出来るといっても、英語が出来ないと、発表や発言も思う存分出来ないし、英語しか出来ない人よりレベルが低く、英語も出来ないのか??というような感じで見られてしまいます。

私の家内はトルコ系で、同じくトルコ語、ロシア語はネイティブですが、英語は日常会話程度しか出来ません。家内も英会話学校に通ったことも無く、職場で英語が共通語であったため、自然と会話できるようになりました。

義理の兄はドイツ在住10年で、ドイツ語、ロシア語、トルコ(ガガウズ)語はネイティブですが、英語は読解できる程度で会話ほぼできません。英語の学習意欲はあるのですが、多忙でできません。

私の義理の母:トルコ(ガガウス)語がメインでロシア語はちょっとレベルが下がりますが、普通に会話できます。モルダビア(ルーマニア)語は日常会話程度です。英語は全く出来ません。理由は特に英語が必要ではないからです。

義理の父はトルコ語(ガガウス語)ロシア語、モルダビア(ルーマニア語)のネイティブ話者で、英語はほんの少し自分の意思を伝えることが出来る程度でした(故人)英語も晩年は学習していましたが、少ししゃべれる位になった程度でした。

私の友人の日本人で、ロシアで1年間のみ私と一緒に留学していた彼は、ロシア語は日常会話なら出来ますが、英語は全く出来ません。個人的な事情で年に1回は3ヶ月くらいロシアの知り合いを訪ねたりしています。彼にとって英語は全く必要ないのだと思います。エルキン君、君のことだ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに必要性があるかどうかで
理解度は変わりますよね。
まあ、それが語学習得の自然な流れですよね。

お礼日時:2006/04/08 14:23

会社の同僚にロシア語は話せるけど英語はまったく駄目。

という人と中国語、広東語はできるけど英語はできない。という人がいます。

この回答への補足

ロシア語と英語になると少し関連性が離れるのでしょうね。
やはりヨーロッパはヨーロッパでも場所も少し離れてるし、
文字もキリル文字で少し違うし。
それを考えると、ヨーロッパ言語、特にフランス語が話せる人は
英語も話せるのでしょうか?
尤もフランス人は英語が話せても敢えて話さないという人は
多いと予見できますが。
中国語関連(北京語、広東語等)は話せるけど、
英語は出来ないという人は多そうですね。

補足日時:2006/04/07 13:22
    • good
    • 1
この回答へのお礼

載せる場所を間違えました。
失礼しました。

お礼日時:2006/04/07 13:28

フランス語、ドイツ語、スペイン語は最低でも


日常会話話せるけど、英語はそれより下手とか、

韓国語、中国語は最低でも日常会話話せるけど、
英語は下手とかいう人ならいると思います。

少なくとも、欧州各国語が出来る人の場合は、現代だと英語がまったく駄目という人はいないのではないかと想像しますが・・・・。
日常会話に不自由を感じる人ならいるんじゃないかと思いますが。英語が流暢でなくても他の言語を学習することはできますので。

複数言語ではありませんが、英語はできないけどスペイン語はばっちり、とかいう日本人なら知ってますけど・・・。
スペイン語の先生が「英語はよく分からないんですけどね」と言っていました。


>また英語以外の言語は社会人になって以降、
学習し始めて、数カ国の言語を話せるようになったけど、
敢えて英語は学習しないという人。

こういう人はいると思います。
英語はこの程度でまあいいや、という人だったら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
同じヨーロッパ言語で複数言語が話せて英語だけ
話せないというのは・・・逆になさそうには感じますが・・・、
敢えてそういう人がいるなら回答をお待ちしています。

韓国語と中国語は話せるけど、英語は駄目という人は
けっこういるように感じました。
ヨーロッパ言語ではないし、
関連性が薄いですから(中国は語順は英語と同じですが)。
実際、私も目指しているのは、
韓国語、中国語がよく話せるようになりたいと思ってますが、
英語は全くそういう意識がないです。
ロシア語は関心ありますが。

お礼日時:2006/04/07 13:22

いると思いますよ。

英語圏以外に留学していた人とか帰国子女とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。帰国子女とか・・・、
その該当者からの回答をお待ちしています。

お礼日時:2006/04/07 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語が苦手なのに他の外国語を学んだ人はいますか

英語が苦手です、けど他の外国語を学んでみたい気持ちがあります
ロシア語とか・・
でも英語で躓いているのに(中学生レベルです)他の外国語に手を出してもついていけないんじゃないかと踏みとどまってます
よろしかったら体験談を教えて下さい

Aベストアンサー

No.11 です。
そういう事情ですか。
たとえ言葉ができなくても、ご主人とご一緒にドイツへいかれるべきです。言葉でいろいろ不自由はするかも知れませんが、代わりに得るものは計り知れません。もちろん言葉ができたほうがいろいろと楽しめるでしょうけれど、ドイツにいってから勉強したっていいのです。ドイツに外国人を対象にした語学学校、「ゲーテ インステイチュート」というところがあります。
先ほども言いましたけど、「やる気です、やる気!」
(ちなみにわたしはドイツに2年住んでいました。是非言ってみてください。チャンスは逃がさずに!)

Qイタリア語を習ったことのある方

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)

そんな感じでイタリア語を習った方に是非教えていただきたいのです。

それとNHKのイタリア語講座のことなのですがあれは
一年単位でまた最初から、という形になるのでしょうか?
出来れば最初の基礎の基礎からみはじめたいなぁと
思いまして。よろしくおねがいします。

最後に(質問多くてすみません)
書店なんかでイタリア語の本を探すのですが
いまいち良いのが見つかりません。
ほとんどが旅行のためのフレーズばかり載ってるもの
なんです。私が欲しいのはそういうものではなく
品詞の並び方とか品詞の種類とか発音とか単語とか
「イタリア語を学ぶ」ということを重点に
置いている本が欲しいのです。


長かったですが呼んでくださった方感謝します。
沢山の方からの回答待っています。
本当に宜しくお願いします!

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフランス語がべらぼうに難しくなります。

簡単に各言語の特徴を述べますと、ドイツ語はゲルマン系でフランス、イタリア語はラテン系言語です。もし主要ヨーロッパの言語を色々学びたいのであれば、ゲルマンを一種、ラテンを一種学んでおくと良いのではないでしょうか。

ドイツ語は読むのはかなり楽です。名詞に性別が三種類(男性/女性/中性)あるので難しそうに聞こえますが、いちいち憶えるのが面倒というだけで、複雑な格変化は少ないし、動詞の位置が決まっているのでわからない単語があっても把握しやすいのです。厄介なのは分離動詞ぐらいでしょうか。発音もそれほど難はありません(ウムラウトは別ですが)。この三言語の中では英語に結構近いというのもとっつきやすい理由のひとつでしょうか。

フランス語の発音は、ものすごく難しいです。具体例は割愛しますが、フランス人は発音の美しい人を非常に尊敬する人種だとよく言われることからも予想がつくと思います。これだけ難しい発音が綺麗にできるならばそりゃあ尊敬もされるでしょう、と納得してしまうほどです。格変化も大変です……信じられないほど沢山あり、原型とは似ても似つかない変化をしてくれます。また、書くに至っては、単語の語尾の子音が発音されないことが多いので、英語やドイツ語に慣れ親しんでいると、「なんで読まないのに書かなきゃいけないの!」と理不尽な思いをする人もいるでしょう……と言うか私はなりました(笑)。聞き取り問題なんて瀕死でした……(なんだか私のフランス語挫折記のようになっちゃってますが……)。

で、イタリア語です。フランス語と同じ系列の言語とは思えません(笑)。発音が比較的簡単なのです。ちょっと難しいのは子音の連続とgliでしょうか(これは他の方もおっしゃってますね)。それと、アクセントの位置がちょっと珍しいかもしれません。この二点は日本では馴染みが薄いというだけなので、慣れれば大丈夫です。面倒なのは格変化と主語省略。格変化が最大の難関でしょうか。なので、読むのは結構楽ですね。主語省略は、格変化によって主語がなくても何を言っているのかわかるんですが、すぐにピンとくるまでには時間がかかるかも。英語・ドイツ語と同じく書いたそのままを発音する言語なので聞き取り問題も結構簡単です。(ちなみにスペイン語はイタリア語とかなり近いです)

この前イタリア人と喋ったときに「イタリア語は難しい」と言ってましたが、フランス語よりはずっと簡単です(笑)。また、英語はもっとも難しいとも言われています。確かに、ドイツ語やイタリア語などは一年間学んだだけでも結構できてしまうけれど、英語は中学校から大学まで十年やっても身につく人は少ないですものね(笑)。

おすすめの参考書は私も教えて欲しいくらいですが、おすすめの辞書はポケット・プログレッシブ伊和・和伊辞典/小学館です。中辞典は同じく小学館の伊和中辞典と和伊中辞典を使っています。

ちなみに、hinata841さんはイタリア語で会話したいのでしょうか、それとも文章を読みたいのでしょうか?両方かもしれませんが、片方に決めてしまったほうが手っ取り早いです。例えばイタリアへツアーで旅行に行く予定があるのであれば、語学テキストなんかより旅行用会話集から学ぶのが一番です。自己紹介なんかできなくても基本の挨拶とお買い物用語ができれば乗りきれますので(笑)。

この前初めてイタリアに行ってきて、復習の必要をひしひしと感じましたので、私も四月からNHKラジオ&テレビでイタリア語を基礎から再勉強しようと思っています。お互い頑張りましょうね。長くなりましたが、お役に立てましたら幸いです。

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフ...続きを読む

Q日本人が習得しやすい外国語は??

日本語を母国語とする人が第二外国語として習得しやすい言語は何ですか??
例えば、文法的・発音的・文字的側面などから日本語に似ている言語はあるのでしょうか??
お礼は必ずします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもちろん北朝鮮でも漢字はあまり使用されてませんが、かつては日本と同じく漢字とハングルを混ぜた状態で使ってました。ですので上記の例をとりますと

・ナヌン 日本サラム イムニダ
・ナヌン 学校エソ 韓国語ルル 工夫ハムニダ

のようになります。(ここでハングル使うと文字化けするのでカタカナで許してください…)日本語の漢字語と韓国語の漢字語の大体70%は共通していますので、発音さえクリアすれば単語を覚えるのは簡単です。ただ、固有語に関しては違いがあまりにも大きいので覚えるのは大変ですが…。

そして中国語に関してですが、なんといっても漢字の存在が大きいので他の国の人が中国語を覚えるよりは大分楽です。日常単語も50%は共通しているとのことですし…。ですので、全く勉強したこと無い人でもなんとなく意味はわかります。例えば上記の例をとって

・我是日本人。
・我在学校学習韓語(朝語)。

日本語の訳を入れなくても何となく意味がわかりますよね?ただ、韓国語の時とは違い、中国語は文法が日本語とは全然違い、また同じ発音でも意味が全く違ったりするなど発音が比較的難しい言語であるため、そういう意味においては難しいと思います。

長文駄文失礼しました^^;

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもち...続きを読む

Qフランス語、ドイツ語、イタリア語だったら、どれがお勧めですか

会話を習うなら、
フランス語、ドイツ語、イタリア語のなかで、
どれが一番お勧めですか。

習得したときに、どんな世界が広がるかとか
こんな場面で役に立つ
(イタリア料理のメニューが読めるとか、クラシック用語が分かる?とか)
と言うのを教えてください。

それと、難易度はどうでしょうか。

Aベストアンサー

僕は3つともやりましたけどどれが特別いいってこともないですよ。また、フランスとドイツにいたことはありますが、「こんな裏があったのか!?」みたいなことはあんまりなくてだいたい日本で聞く内容がそのまま反映されている感じです。まぁ日本であまり聞かれないこととしてはイタリア語は方言が多くて結構通じにくいみたいです。また、ドイツ語は方言方言ってバカみたいにみんな焦ってますがいいとこ日本語でいうと大阪弁と名古屋弁ぐらいにしか違いません。日本人からしたらどうでもいいぐらいの違いです。あとフランス語は以外とヨーロッパの共通言語的な要素があってスイス以南に行くとフランス語は出来るけど英語は出来ないっていう人にも会うことがあります。ロマンス語イタリア語スペイン語あたりの人には英語かフランス語が必ず伝わるので結構便利です。その他に重要になってくるのは文学とかの分野だと思いますが、文学に関しては詩とか出なければ別にどの言語でも同じっすね。本だったら重要なのは表現じゃなくて内容だと思うんで翻訳したヤツがそれなりに賢ければやっぱり著者が何言いたかったのかは分かるし原文じゃないと雰囲気がつかめないなんて言ってるのはエリートぶってる連中だけだと思いますよ。イタリア料理のメニューは意外とイタリア語が出来ても読めないもんで料理には料理用語があるんでこれは結局そのためだけに単語を覚えることになること必至です。クラシック用語は結構日常のイタリア語が使われていますが使われているのは単語のみで意味が結構違うんでやっぱりここでも単語の意味を新たに覚える羽目になると思われます。

難易度だったらイタリア語が簡単でフランス語ドイツ語は同じぐらいのレベルなんじゃないですかね。僕は英語の方がイタリア語よりも簡単だと思いますが↓の方が言ってるようにこれは結構際どいところで、イタリア語の方が英語よりもだいぶ変化が多いんですが、変化自体は規則的だし、変化さえ全て覚えてしまえば逆に変化してくれるのでそれぞれの単語の意味がかえって英語よりも分かりやすい、という特長もあります。ぶっちゃけ僕も今となっては英語よりもイタリア語の文章の方が読みやすいです。

僕は3つともやりましたけどどれが特別いいってこともないですよ。また、フランスとドイツにいたことはありますが、「こんな裏があったのか!?」みたいなことはあんまりなくてだいたい日本で聞く内容がそのまま反映されている感じです。まぁ日本であまり聞かれないこととしてはイタリア語は方言が多くて結構通じにくいみたいです。また、ドイツ語は方言方言ってバカみたいにみんな焦ってますがいいとこ日本語でいうと大阪弁と名古屋弁ぐらいにしか違いません。日本人からしたらどうでもいいぐらいの違いです。あとフ...続きを読む

Q【スペイン語】初心者すぎて勉強方が分からない

スペイン語を(当方田舎住まいでスペイン語教室が全くないため)独学で勉強したいと思っています。
約一年で現地の人と世間話をできるレベルになるのが目標です。

ですが、私は中学高校時代に英語を真面目にやっていなかったため、外国語をどのように勉強して良いか全く分かりません。
今現在は『スペイン語の入門(瓜谷良平)』という本を買ってアルファベットを覚えている状況ですが、アルファベットを覚えたら次はどうしたら良いのかすら疑問です。
発音はCDなどを真似すれば良いんだろうなと思うのですが、文法の勉強は……???

超初心者はスペイン語をどのように勉強したら良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

全くの入門レベルから独学でとは凄いですね!
ぜひ頑張ってみて下さい。

右も左も分からないというご様子なので、まずはNHKのスペイン語講座は如何ですか?
テレビとラジオの講座があり、ウェブ上で前年度までのキーフレーズなども閲覧できます。
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/spanish/

あと、なかなか親切な無料の基礎講座がYouTubeで公開されていました。
http://www.youtube.com/watch?v=dODBTSDwSPI
上記URLで閲覧できなかったら「スペイン語基礎講座」で検索してみて下さい。
説明書きには全100回のレッスンでスペイン語文法の全項目を学べる内容を
予定しているということですが、今春から始まったばかりのようなので
これから時間をかけて随時レッスン動画がUPされて行くものと思われます。

その他、大きめの書店の語学書コーナーにはかなり多くの
スペイン語入門書が並んでいますので、相性の良さそうなものを
選ばれると良いと思います。瓜谷さんの本は堅めの文法書だと思いますが、
もう少しとっつきやすくて会話フレーズに重点を置いたCD付き書籍も
沢山出版されていますよ!大型書店がなければアマゾン等で
検索してみて下さいね。

独学に拘りがなければ、e-learningや通信講座もありますよ!
いろいろありますが、幅広いレベルの学習者にとても充実した
通信講座を提供している語学塾のサイトをご紹介しておきますね。
http://www.e-yakushiyo.net/

スペイン語の音を聴いて慣れるには有名歌手のCDを繰り返し聴くのも良いでしょうし、
日本で見られるスペイン語圏映画も沢山あります。わりと新しい年代のDVDであれば
オリジナル音声での字幕も出せたりしますので、スペイン語字幕を読みながら
スペイン語音声を聴くといったこともできますよね。

ネット検索すれば、アメリカの子供向けのスペイン語学習サイト等も
わりと沢山出て来ます。↓にひとつ、歌や動画を集めたサイトの例を挙げておきますね。
http://www.123teachme.com/learn_spanish/spanish_for_children

基本的な文法や生活語彙なども身について中~上級を目指される頃には
新聞やニュース番組のオンラインサイトでの学習をお勧めします。

例えば、CNNのスペイン語版。
最新の世界のニュースに出て来る単語が拾えますし、動画ニュースも豊富です。
http://cnnespanol.cnn.com/

NHKニュースのスペイン語版
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/spanish/top/index.html

また、在日の中南米人向けに発行されているインターナショナル・プレス誌も
日本のメディアが報道しているニュースや日本国内の話題が中心なので
内容が理解しやすいと思います。
http://es.ipcdigital.com/

スペインにご興味がおありでしたらエル・パイス誌。動画もあります。
http://internacional.elpais.com/

本当に独学で学習を進められる場合の流れとしては、
アルファベットと単語の読み方を学習し、文章を音読する練習
(できればカタカナ読みの日本人発音ではなくスペイン語らしい
音の響きやイントネーションの習得に努めてみて下さい。)

挨拶などの基本フレーズと文法事項、基礎単語を並行して学習
(問題集等を活用されると良いでしょう。)

作文練習
この段階では自己流ではなく添削指導を受けられる事が好ましいです。
添削して貰った文章の音読練習も効果的です。

作文ができるようになったら、紙に書いたものを見て話すのではなく
辞書もノートも何も見ずに頭の中で文章を作って会話を続ける練習

僅かでも会話ができるようになったら、この段階で在日外国人の友人を作ったり
旅行や短期留学で実践の機会を持つと学習スピードが上がります。

あとはひたすら学習を継続するのみです。

そして最後に基本的な事をひとつだけ。
「現地人と世間話」ができるレベルを目指しておられるということですが、
具体的にどこのお国の方と会話されたいかが決まっているのであれば、
その国を意識したスペイン語を学ばれると良いですね。スペイン語は国によって
発音の細かい部分や用いられる単語が変わって来ます。まず、スペインと中南米で
かなりの違いがありますが、中南米諸国の間でも国ごとに独特なクセがあります。
スペインではごく普通に毎日使われている単語が中南米ではNGワードだったり
することもありますから、その辺りはどうぞご注意下さい。
ご健闘をお祈りします!

全くの入門レベルから独学でとは凄いですね!
ぜひ頑張ってみて下さい。

右も左も分からないというご様子なので、まずはNHKのスペイン語講座は如何ですか?
テレビとラジオの講座があり、ウェブ上で前年度までのキーフレーズなども閲覧できます。
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/spanish/

あと、なかなか親切な無料の基礎講座がYouTubeで公開されていました。
http://www.youtube.com/watch?v=dODBTSDwSPI
上記URLで閲覧できなかったら「スペイン語基礎講座」で検索してみて下さい。
説明書きには全100回のレッ...続きを読む

Qフランス語の習得期間は・・・?

フランス語を独学で始めようと思っています。個人差は当然ありましょうが、貴方様の場合はフランス語をどのくらいの期間でどのくらいのレベルまで使えるようになりましたか?(習得した国も添えて頂けると幸いです。)参考までに是非、教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
大学在学中の第二外国語でフランス語を取り、大学3年時に、フランス語検定の3級を取得しました。
はっきりいって、文法や、うわべの読み書きは、英語よりシステマティックで覚えやすかったですが、発音が英語に親しんでいると、一からやりなおしです。
フランス語の楽曲を聞いたり、とにかく耳を慣らすようにしました。
もちろん、NHKのフランス語会話、録画して繰り返しみました。

といっても、フランスへは1度旅行で行ったっきりです。
大体の会話と、こちらからの問いかけなどには困りませんでした。
2級は、英検の準1級程度に合格率が悪いそうですが、頑張れば取れなくないかな?と思います。

お互いフランス語習得頑張りましょうね!

Q韓国語と中国語を同時に学習している方

私は今、韓国語と中国語を同時に学習中です。
いっとき仕事等であまり出来なかったときもありましたが、
関心は覚めず、再びこつこつやっています。
また最近は、韓国語と中国語、それぞれプライベートレッスン(一対一)で文法や会話等を習っています。
一番最初も3年前に同時に韓国語と中国語を、そのときは
グループレッスンで習いましたが、
この段階では韓国語はゆっくり読んでハングル文字が読める、
意味は分からない程度で、中国語は全く分からない状態でした。
ただ、今現在、思っていることは今まで一度も
言語が被ってどちらがどちらか分からない、混乱したということに
出くわしたことはありませんでした。
これは韓国語と中国語がヨーロッパのアルファベット言語と違って、
語順も発音も全然違うからでしょうか?
韓国語と中国語を同時に勉強したという人の経験等を
うかがいたいです。
また自分なりの勉強法等をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
是非、うかがいたいです。
今後の参考にしたいと思います。
なかなかこれ(韓国語・中国語)に特化した内容は過去の記述で見つからなかったので、
投稿しました。
因みに私は漢字がとても好きなので、
これとは別に日本・韓国・中国の漢字の書体の違いや読みの違い、比較等を
考えたり調べたりするのもとても好きです。
また英語は高校時代に英単語を一生懸命覚えましたが、
それ以降、真剣に取り組んだこともなく、
今現在、全くやる気もありません。

私は今、韓国語と中国語を同時に学習中です。
いっとき仕事等であまり出来なかったときもありましたが、
関心は覚めず、再びこつこつやっています。
また最近は、韓国語と中国語、それぞれプライベートレッスン(一対一)で文法や会話等を習っています。
一番最初も3年前に同時に韓国語と中国語を、そのときは
グループレッスンで習いましたが、
この段階では韓国語はゆっくり読んでハングル文字が読める、
意味は分からない程度で、中国語は全く分からない状態でした。
ただ、今現在、思っていることは今...続きを読む

Aベストアンサー

私は英語と韓国語を話せます。
今でも絶えず勉強をしていますが、私なりの一番良い方法としては、一日置きに勉強するという方法です。
今日は英語を、明日は韓国語をというペースで勉強しています。
語学以外の勉強でもそうですが、続け様に同じ勉強をするのは却って逆効果です。
一日4時間の勉強を半年間続けるよりは、一日2時間の勉強を一年間続ける方が能率が良いのです。
同じ合計学習時間でも、時間の使い方で結果の表れ方が全然違います。
一日置きの勉強方ですと、英語学習日は韓国語を休む事になり、韓国語学習日は英語を休む事になりますので、勉強自体が途切れずに休養が出来ます。
そして、週一くらいの感覚で完全休養日を設けると、さらに能率が上がるでしょう。
勿論、自分の努力次第ですが、二ヶ国語同時学習でも問題なくレベルアップしますよ。
考えてみてください。
小学生の子供だって、国語や算数、理科や社会など、同時進行で何科目も勉強しており、それでいてオール5の優等生がいるんです。
もっとも、語学は覚える内容や範囲がとても広いので、同時学習は2ヶ国語、せいぜい3ヶ国語くらいでとどめておいた方が良いと思います。
全てをマスターしてから、新たに他国語を勉強するのが良いでしょう。
中途半端な状態で他に手を出すのはやめた方が良いです。
同時進行をするなら、スタート地点から同時進行であった方が良いです。
途中からの同時進行は挫折の原因になります。
集中して勉強に取り組めば、同時進行の学習でも問題なくレベルは上がります。
あとは自分のやる気次第です。

会話力を身に付ける基本は、文法の枠から外れ、文字に頼らない事です。
これは、多くの人が勘違いしている事ですが、何より文法が基本中の基本だというのは嘘です。
文法は結果であり、基本は会話(意思の疎通)です。
何年も英語学習を続けておきながら、実践会話が出来ない人がいますが、それは勉強の仕方を間違えているからです。
先に結果(文字の読み書きと文法)を勉強し、それから基本(会話)を学ぼうとしているからです。
実践会話とテキストの会話例は全く違います。
テキストの会話例は答えがひとつしかありませんが、実践会話では何でもありです。
日本語の場合でも、「バカ」や「アホ」という汚い言葉は教科書では教えませんが、日常実践会話ではそれもありです。
悪い言葉も含め、とにかく音を拾い続けるのです。
それから、正しい言葉遣いと、不適切な言葉遣いを分別して行けば良いのです。
まず聞き流す事から始め、次に言葉を発し、単語と単語をつなぎ合わせて意思の疎通をします。
文法なんて目茶目茶で構わないのです。
勿論、いつまでもそれでは困りますが、文法は実践の中で正せば良いのです。
文法を完璧に仕上げてから会話に取り掛かろうと考えていると、いつまでもそこで踏み止まってしまい、会話が出来ないままで終わってしまいます。
泳げない人間が、泳げるようになってからプールに入ろうと考えているのと同じ事です。
泳げる(話せる)ようになるためには、まず海やプール(実践会話の場)に入り、水(音)に慣れる事から始めなければなりません。
文法を完璧に仕上げてしまうと、「これが正しい英語」だという文法の枠から外れる事が出来ず、実践の場で聞き取りも発言も出来ないのです。
そこでは、「自分は今まで何を勉強して来たんだ・・・?」という空しさしか残りません。
確かに文法は大事ですが、それは会話が出来る中級者や上級者の話です。
我々日本人だって、完璧な文法で日本語を話していません。
完璧な文法は公の場だけであり、私的な場面ではくだけた文法で話しているではありませんか。

語学教材は、エスプリライン社のスピードランニングが効果的だと思います。
私はこの商品でリスニング力を身に付けました。
テキスト(文字)に頼らず、音を聞く事で会話力を身に付ける教材です。
面倒な単語や文法を勉強する必要はなく、音に慣れ親しむ事で会話力が身に付きます。
日本語を覚えて来たプロセスと同じ方法で覚える勉強方です。
日本語→外国語だと、後から流れて来る外国語を無視してしまいがちであるという事から、外国語→日本語というように、外国語を集中して聞けるように工夫されています。
合うか合わないかは人によって違うでしょうが、少なくとも私は効果的だと感じました。
実際、今では問題なく会話が出来ますからね。
私の場合、スピードランニングだけで会話力を身に付けたわけでなく、併行して語学スクールでも勉強していました。
月謝が安い週一コースに通い、ネイティブの先生に話し相手になってもらっていたのです。
聞くだけでは会話力が身に付きませんので、会話の機会を作る事が必要です。
スピードランニングは月に1回教材が届き、値段は4,515円/月です。
月謝が安い語学スクールも利用すれば、かなり効果的だと思います。
はっきり言って、今時の語学スクールは月謝ばかり掛かり、会話力はほとんど身に付きません。
マンツーマンコースで毎日通えば効果はあるでしょうが、それだと時間もお金も莫大に掛かってしまいますので、よほど余裕がある人でなければ無理です。
ネイティブの先生に話し相手になってもらうため、分からない事を質問するため、補助的に語学スクールを利用すると良いでしょう。
最低限の料金に留め、リスニング力を身に付けるにはスピードランニングが効果的だと思います。
エスプリライン社は、英中韓の3ヶ国語の教材を取り扱っています。

参考URL:http://www.espritline.jp/sl/chinese/index.html

私は英語と韓国語を話せます。
今でも絶えず勉強をしていますが、私なりの一番良い方法としては、一日置きに勉強するという方法です。
今日は英語を、明日は韓国語をというペースで勉強しています。
語学以外の勉強でもそうですが、続け様に同じ勉強をするのは却って逆効果です。
一日4時間の勉強を半年間続けるよりは、一日2時間の勉強を一年間続ける方が能率が良いのです。
同じ合計学習時間でも、時間の使い方で結果の表れ方が全然違います。
一日置きの勉強方ですと、英語学習日は韓国語を休む事にな...続きを読む

Q30代から勉強して、英語を習得された方いらっしゃいますか?

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以来、有り余る向上心とは裏腹に自分にどのような勉強方法があっているのかわからず、現在色々な英語の勉強方法を模索中です。
英会話スクールに通おうとした時もありましたが、正直あまり経済的に余裕がないため、尻込みしてしまった感じです。

英語を習得されている方々はよく、現地に行ってネイティブな英語に慣れるのが一番と言われますよね。
私も確かにそうだろうと思うのですが、期を逸したというか…いますぐにすぐ実現する事は厳しいのです。

パスポートも持っておらず、海外旅行や留学とは無縁な生活を送ってきた私ですが、どういう形であってもとりあえず海を渡ろうと今少しずつ貯金はしています。

英語を話せるようになりたいという夢は、どんなにおばあちゃんになろうが諦めない自信だけは人一倍あります。
30代から英語の勉強を始めた方で、オススメの勉強方やためになる助言をしてくださる方がいらっしゃったら、宜しくお願い致します。

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以...続きを読む

Aベストアンサー

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。
(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
私はアルクの English Journal を使いました。スクリプトは、丁寧に辞書を引いて、CDの内容の意味を理解してから、あとは、ひたすら聞くことです。
なかなか成果はでてきませんが、ある日突然に、「耳からウロコがとれるように」(←変な日本語だが)英語が聞き取れるようになります。その瞬間には、体がふるえるくらいに自分で自分に感動します。
それからは、洋画、2ヶ国語のドラマ、インターネットラジオなどで、英語のリスニングの時間をできるだけとるようにしましょう。(もちろん、CDとスクリプトを使ったリスニングは平行して続けていきます)


単語とリーディング・・・週刊STを定期購読して、そこに出てくる単語は全部覚えるようにしました。
最初は、単語帳を作って、40個ぐらい知らない単語を抜き出します。それを1週間かけて覚えます。朝、昼、晩の食前食後、通勤途中、トイレの中などで、単語帳に目をとおす習慣をつけることが大事です。
1週間たったら新しいSTが届きますから、また、新たに単語帳を作って覚えます。
3年ぐらい続けると、STレベルでは知らない単語がなくなります。私はこのあたりで英検をはじめて受験したのですが(準1級)、問題文中に知らない単語はありませんでした。
この頃から、ペーパーバックや英字新聞をどんどん読むようにしていきました。

スピーキング・・・独学では話し相手がいないのが難点ですが、まずは、CDを使って、リピーティング、オーバーラッピングをひたすら繰り返します。
英語の学習を続けていけば自然と外国人との交流の機会も増えていきますから、そういう機会があれば、そこで日頃のトレーニングの効果を試すようにしましょう。

英語を学習する上で一番大事なことは、毎日続けることです。
英語に接する時間を最低でも2~3時間は取りましょう。
通勤時間、トイレの中、買い物の時間、家事の時間なども決して無駄に使ってはいけません。

海外に行かなくても、30歳から勉強をはじめても、独学でも、田舎暮らしでも、仕事を抱えていても、英語を身につけた人はいくらでもいます。
(なんといっても、私が『生き証人』ですから)

どんなにつらくても、あきらめなければ、かならず、できるようになります。

英語は、「できるか、できないか」ではなく、「できるようになるまで続けられるかどうか」です。
変な言い方ですが、「できるようになるまでやれば、できるんです」

がんばってください。

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。
(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
...続きを読む

Qフランス語やドイツ語は役に立たない?

こんにちは。昔は第2外国語の定番と言えば、フランス語かドイツ語が主流でしたが、
今では中国語と韓国語にその座を奪われていますね。
しかし、中にはフランス語やドイツ語はカッコいいだけで役に立たないと、くさす人もおります。でも、これっていささか視野が狭いのではないでしょうか? 少しでも外国に関心があるのなら どの道に進むにせよ英語は避けて通れませんが、それ以外の外国語は各人の関心や進路によって大きく変わって来るので、個人一人の意見で
全体論は出せないと思います。私も中国語の重要性は認めますが、私自身は中国語は必要ありません。 例えば、私は Marie ClaireとかElleみたいなファッション雑誌を愛読していますが、中国のファッション雑誌を読んでも意味がないからです。 同様にファッションにもグルメ関係にも無縁の人はフランス語を学んでも仕方ないかもしれません。ドイツ語は私の専門ではありませんが、同じようにオペラを学びたい人が
中国語を勉強しても役にたちませんし、それよりだたったら ドイツ語とかイタリア語の方がずっと有益です。
みなさんは、フランス語やドイツ語の学習意義について いかがお考えですか?

こんにちは。昔は第2外国語の定番と言えば、フランス語かドイツ語が主流でしたが、
今では中国語と韓国語にその座を奪われていますね。
しかし、中にはフランス語やドイツ語はカッコいいだけで役に立たないと、くさす人もおります。でも、これっていささか視野が狭いのではないでしょうか? 少しでも外国に関心があるのなら どの道に進むにせよ英語は避けて通れませんが、それ以外の外国語は各人の関心や進路によって大きく変わって来るので、個人一人の意見で
全体論は出せないと思います。私も中国語の重要性は...続きを読む

Aベストアンサー

フランス語を習得したがために、それを役立てる職に就くことになるかもしれません。
場合によってはフランス駐留とかね。
テレビ各局や新聞各社は海外に特派員を派遣していますが、その国の言語に長けている人を派遣するのが自然でしょう。

逆に考えてみますと、「役に立たない」発言をされる方の理論でいくと、日本語は英語ほど役に立たないわけです。
現代では中国語を学ぶ方が役に立つと、海外では思われているかも。

英語は別格として考えて、ではなぜ中国語韓国語の方が役に立つと思われるのか(そう言う人たちに)。
中国や韓国の文化の方が触れる機会が多いから?
ビジネスに有効だから?
誰もが中国語韓国語が必要なビジネスに就くわけではないのに。
しかも中国語、といっても、要は北京語ですよね。中国には北京語が通じない地域も多いと聞きますが。


英語以外で、その言語を学ぶ動機は、はっきり言って「興味」でいいと思います。
フランスが好きだからフランス語を学ぶ、イタリアサッカーが好きだからイタリア語を学ぶ、等々。
何事も極めると、それが大いに役に立つでしょう。
関係した仕事を得られるかも知れません。

そもそも役に立つ立たないだけで学習内容を選択するのは、自ら将来の選択肢を狭め、人生をつまらないものにしてしまうと思います。

ちなみにフランス語を勉強すると英語に対しても新発見がいっぱいあって面白いです。
フランス語は英語の兄さんですからね。

フランス語を習得したがために、それを役立てる職に就くことになるかもしれません。
場合によってはフランス駐留とかね。
テレビ各局や新聞各社は海外に特派員を派遣していますが、その国の言語に長けている人を派遣するのが自然でしょう。

逆に考えてみますと、「役に立たない」発言をされる方の理論でいくと、日本語は英語ほど役に立たないわけです。
現代では中国語を学ぶ方が役に立つと、海外では思われているかも。

英語は別格として考えて、ではなぜ中国語韓国語の方が役に立つと思われるのか(そう言う人...続きを読む

Q中国語or英語 どっちを勉強するとよい?

仕事の幅を広げるために語学力をつけようと考えています。

中国は現在急速に発展し、人数も多いため経済大国となりつつあると思います。
そこで、中国語を勉強しようかと思ったのですが、中国でも英語の勉強はしているはずなんじゃないか?と思いました。そしたら、英語を話せた方がいいんじゃないかと。
実際、中国人の英語力はどの程度なんでしょうか?
日本と同様に小学校から英語の授業なんてあるのでしょうか?

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

中国人の英語は分かりませんが、少なくとも今から勉強するなら英語です。
なぜなら中国語は当面の間、中国市場でしか通用しないのに対して、英語なら世界中どこでも通用するからです。

たとえば東南アジアのホテルに泊まってみれば分かります。英語が使えれば、ほぼ不自由なくホテルが利用でき、現地の情報が手に入ります。

また世界中の様々な場所でおこなれているコンベンション(展示会)なども原則英語で商談が行われます。

面白かったのは、上海に展開する無印だかユニクロだかの会議が、日本人と中国人だけなのに英語で行われていたことです(テレビで見ました)

中国人ですら、英語を意識しているのですから、今すぐ役に立つといえるのは英語だといえます。

ただ、中国は隣にある非常に巨大な国です。今の仕事が中国に関わりがあり、今後のキャリアに有効なら中国語を選択する意味もあるでしょう。


人気Q&Aランキング