実際に植物が危機に瀕しているのではないので、恐縮ですが、手塚治氏の「陽だまりの樹」で出てくる中が腐りかけた樹なども治せるのかなと、疑問に思っています。

樹の中身も治せるのでしょうか?どうするのでしょうか?
ご存知の方がいらしたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、腐り部分の除去です。



ノミを使って腐食部分を除去し、仕上げはウォーターガンできれいに除去。そのあとよく乾いたら、墨汁と木工ボンドを練り合わせて(てきとう)木質部に塗布。乾いたら下記の発泡ウレタンを注入して、木質部を完全復旧。すぐ固まりますから。固まったら、形成層より出ないよう、発泡ウレタンをノミ等で削ります。(年々形成層がウレタンを巻いてきます)で完成です。

樹幹が今にも折れそうな樹木は木質部に鉄筋などを組み込んで補強したあと発泡ウレタンを注入します。

コツは、腐り部分の完全除去・木質部の炭による殺菌・発泡ウレタンによる形成層の再生です。

一昔前は発泡ウレタンのかわりにモルタルでしたが、重量が重くなるのと、凝固したときに出来る木質部の隙間に水が入る といった不具合がありました。

発泡ウレタンが凝固したあとの加工が、カッターナイフで出来るのと、軽量・まあまあの強度・木質部への隙間の皆無・加工がしやすい・モルタルを練る等の手間の削減等、いいことずくめです。
この方法は大手の造園屋さんすら知りませんよ。

樹木医の施術方法です。ちなみに本当の樹木医さんは、試験・資格・経験年数等、難しく、各県数名しかいらっしゃいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわぁ、すごい。ウォーターガンまで使うのですか。ますます樹木医さんのお仕事の奥深さを垣間見た気がします(って全然なのでしょうが)。

全く知らない世界。本を読んで、もうすこし知ることができたらと思います。

ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/21 15:59

木の幹の生きている部分って、実は外側のほうの数センチなんですよ。

つまり、中身(木の真ん中のほう)といっても、生きておらず、役割は樹体の支持なんです。
なので、中身が腐りかけていても、その部分を取り除き、これ以上広がらないように消毒する…などによって可能です。

木の中身は除去されただけなので「木の中身を治す」という表現は適さないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか。中心部分って、年輪の始まるところですよね。

ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/21 15:57

樹木は、腐朽菌というものによって腐ります。


腐った部分が、樹木が生きる上で必要不可欠な部分(維管束という水や糖分の通り道)を侵していなければ、その後も生き続けることは可能です。
この場合の治療は、それ以上腐らないようにすることで、腐った部分を取り除き、また腐朽菌が入らないようシリコンやモルタルなどで保護します。
樹皮にキズがついた場合再生しますが、枝や幹の内部組織は再生することはありません。

腐った部分が大きいと、自身の体重を幹あるいは枝のみで支えられなくなるので支柱などで支えますが、それができない場合は、事故防止の観点から伐らざるを得ません。
先日も環境省が裁判(折れた枝によって負傷した管理責任を問うもの)で負けましたし、特に公共用地ではその辺りが厳しく考え、伐るケースが増えると予想されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シリコンも用いるのですか。木の治療、奥が深いのですね。

危ないからといってきってしまうのですか。悲しいですね。末期の木を集めて、木のホスピスのような物はできないのでしょうか。でも、お金もかかるし、日本は狭いですしね。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/21 15:55

樹木医は基本的に漢方医学です。


 寿命で枯れてしまう以外でその生命を奪う原因は今の文明社会構造そのものです。
 それを断ち切ってしまえばすこぶる生命力のあるものですから長生きします。 質問にある腐りかけた木にしても患部を取り除いて外科的な治療を施しますが根本的な解決にはなりません。
 やはり環境の良いところへ移植するのが一番なんですね。 
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

移植ですか。

外科・・・今までそういうことが見たことないので、とても興味があります。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/21 15:53

こんにちは



この方が書かれている本を読まれてはどうでしょうか?
http://homepage3.nifty.com/nihonjumoku/sakusaku/ …

http://www.remake-flower-n.com/work/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

読んでみたいと思います。

お礼日時:2006/04/21 15:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの樹木の名前は何でしょうか。

 自宅の軒下に生えている樹木です。3年以上前から生えているのですが、軒下で日当たりが悪いのか、ほとんど成長していません。しかし、枯れる気配もありません。
 この樹木の高さは約40センチメートルです。
 この樹木に花が咲いているのを見たことはありません。
 園芸用の土を与えているわけでも肥料を施しているわけでもありません。
 本日、この樹木が植わっている土を少し掘り起こしましたが、根は深い場所まで伸びていました。
 地表近くに根を張っているのではないようです。
 この樹木の奥に隠れるように生えている葉の細い樹木は別の樹木です。
 不思議なことに、この樹木の幹と5センチメートルくらいしか離れていません。
 さて、この写真の樹木ですが、私にとって不明な樹木ですので、これを抜き取って、別の樹木かアイビーを植えたいと考えています。もし、この樹木が珍しいものであったり、鑑賞の観点から価値のあるものでしたら、今後は、肥料を与えるなどして、大切に育てたいと思います。

Aベストアンサー

うーん、写真が小さいので情報が少ないですが手前の木は
柿の木のような気がします。
柿の木であればもう少し開けた上部があいている空間へ植え替えてあげるといいでしょう。
おそらく種からの苗でしょうから食べれるような実はつかないと思います。
 ※通常はおいしい実がなる木から接ぎ木します。

後ろの木は雰囲気からしてグミの木でしょうか。

自然に現れた木を育てるのも乙だと思いますので
育ててやるのもすてきだと思います。

Qその樹なんの樹きになる樹

スクーターに乗って通勤しています。大都会のいわゆる産業道路を通っているため、大型車の排ガスがたまらない毎日です。そんな空気を吸いながらの通勤ですが、帰り道の道路でほんの一瞬だけ、距離にすれば数メートルの決まった間隔で、柑橘系のようなすごくいい香りがします。はじめは何かショップが近くにあるのではと思いましたが、どうやら街路樹のようなのです。街路樹は何十メートルに渡り、かなり大きな樹木が並んでいますが、香るのはその場所だけです。一年中です。不思議とその一瞬の香りに癒されます。場所柄わき見や停車が難しく、それでも一度確かめてみましたが香る樹木を見つけられませんでした。何の樹でしょうか?

Aベストアンサー

>香るのはその場所だけです。一年中です。
 一年中が難しい。

柑橘系とは言えませんが、樟脳の匂いはご存知でしょうか?
今は合成品の防虫剤がほとんどですが・・
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/fujisawa_shono/index.jsp
もしもこれに近ければ、原料となるクスノキは街路樹でも使われ、大木になり、葉などが匂います。
http://www.skr.mlit.go.jp/kagawa/gairojyu/syurui/jkoboku/j.html

他に アベリアは低木で花期が今頃からで、長く咲きます。
http://www.skr.mlit.go.jp/kagawa/gairojyu/syurui/teiboku/t.html

参考URL:http://www.skr.mlit.go.jp/kagawa/gairojyu/syurui/syuindex.html

Q家の基礎を掘り起こす樹木は?

よく家の周りに樹木を植えると根で基礎が掘り起こされて家が傾くと聴きます

しかし、樹木も種類があり根が細かったり浅かったりと思います

その反面、実際に家の基礎を動かすほどの樹木ってあるのかと思い投稿しました

単純に考えてクスノキや杉など大きくなる樹木が駄目なのだろうと思いますが素人考えですし

詳しい方がいましたらお知らせ下さい

Aベストアンサー

樹木が植えられている場所にもよりますが、家屋と樹木が近くに植えてある
場合は根によって基礎が浮き上がったり、場合によっては基礎を壊す危険も
十分に考えられます。

樹木の種類には家の庭向きから街路樹向き、公園や神社等に向いている種類
もあります。ほとんどの人は後の事を考えず、見た目重視で庭に樹木を植え
られています。そのため根が張り過ぎて何らかの支障をきたしてしまうので
す。人によって好みはさまざまですが、植える時は生長して大きくなった時
の事を考えて、植えるようにした方がいいかと思います。

一般的に多く植えられている松ですが、これは根の張りが強いので、場合に
よっては家屋の基礎まで入り込む事は十分に考えられます。
あまり家庭では植える人が少ないのですが、ケヤキやクスノキ等も根の張り
が強いです。背丈が高いので、どうしても根を広く張らないと強風で倒れて
しまいます。そのため根を四方八方に張ってしまうのです。

樹木には直根性とホフク性の2種類があります。直根性の樹木は地中深くに
根を張ります。ホフク性の樹木は地中深く根を張らずに、横根を張ります。
大きく分ければこの2種類でしょうかね。

ヤマモモは横に広く根を張りますが、家屋から離れた場所なら問題がありま
せん。モチノキも同じです。生長しても3m以下の樹木でも横根を張る種類
はありますが、極端に基礎を壊すほど威力がある根を張る事はありません。
要は家屋の近くに樹木を植える時は、出来るだけ低木にし、家屋から離れる
にしたがって背丈が高くなる樹木を植えることが基本です。

それと中低木や高木に限らず、ガス、水道、雨水の配水管、下水管等が埋め
られている時は、絶対に樹木は植えない事です。
生長したら根が近くまで張り出しますから、後で配管を移動させる事になる
と余計な経費を出費する事になります。

樹木が植えられている場所にもよりますが、家屋と樹木が近くに植えてある
場合は根によって基礎が浮き上がったり、場合によっては基礎を壊す危険も
十分に考えられます。

樹木の種類には家の庭向きから街路樹向き、公園や神社等に向いている種類
もあります。ほとんどの人は後の事を考えず、見た目重視で庭に樹木を植え
られています。そのため根が張り過ぎて何らかの支障をきたしてしまうので
す。人によって好みはさまざまですが、植える時は生長して大きくなった時
の事を考えて、植えるようにした方がいいか...続きを読む

Q観葉植物(幸福の樹・ディフェンバキア)

2点質問があります。宜しくお願いします!!

(1)【幸福の樹ドラセナ】150センチ・今月母に買って頂く
ベランダに出し葉水をあげようと、持ち上げたらバランスを崩して完璧は倒れなかったのですがかろうじて私の手が踏ん張ってる状態で。。土の上に石があり、おしゃれの為土を見えない様に売られてたもので、全てこぼれ、土も少しこぼれ。ドラセナ自体も傾いてぐらぐらしてしまいました。傾いた木をまっすぐにしようと土を固めてたら、中に発泡スチロールが入ってましたが取り除いた方がいいのか否か・・・ドラセナには衝撃を与えましたが植え替えた方がいいのか、土を足した方がいいのか???
後ドラセナの上の切り口?の黒いペンキの様なものは何ですか?店員にそれがあるから「成長しない」といわれたのですが成長させたい。

(2)【ディフェンバキア】30センチ・3号の物購入し4月セラミスに植えました。
元気は元気なんですが下の方の葉が1~2枚ずつ黄色くなっていきはがれていきます。なので今は背高のっぽなんですが、売られている様なモサモサにするには??

Aベストアンサー

1)ドラセナは原産地で露地栽培されたものを伐採して「丸太」の状態で輸入されます。それを適当な長さに切り、切り口が腐らないよう植物用のコーキング剤を塗ってバランスよく植木鉢に入れます。当然根はまだ出ていませんので、固定するために発泡スチロールを詰めてあります。鉢に土を入れて水を与え適温に保つと幹の一番上の部分から発芽し成長を始めます。
要するに大きな挿し木ですね。
そして葉が見栄え良くなった段階で化粧砂を入れたりして出荷されるのです。
まず今の状態ではそれほど根は出ていませんので、もう一度自分で形良く配置しなおして、発泡スチロールを詰めておいてください。
植えなおして土が足りなければ「観葉植物用の土」を足して置いてください。

>店員にそれがあるから「成長しない」といわれたのですが成長させたい
今植わっている幹はほとんど伸びません。幹から出ている葉の部分が成長し、古い葉が落ちた後が幹になります。
成長して伸びていくのは葉が集まっている中心部分だけです。
2年もすると延びすぎて邪魔になるかもしれません。そのときは夏の初めに思い切って幹状になった部分を切り戻してください。切った部分から新しい芽が出て成長をはじめます。

2)ハイドロカルチャーできれいな状態に育てるのは難しいですね。3号で30センチというとちょっとバランスも崩れてしまっていますね。
さっきのドラセナと同じで成長するのは葉の集まっている中心部分だけです。下のほうから小さな芽が出ない限りその部分に新しい葉が出来ることはありません。
育てて楽しむ、出来る範囲でいいと割り切るならそのまま育ててください。来年の夏の初めに、挿し木して土で育てればそれなりに育つかもしれません。(ひょろ長く伸びたものをそのまま植えても駄目です)
きれいな鉢植えが欲しいなら、生産者が丹精こめたものを購入してください。

1)ドラセナは原産地で露地栽培されたものを伐採して「丸太」の状態で輸入されます。それを適当な長さに切り、切り口が腐らないよう植物用のコーキング剤を塗ってバランスよく植木鉢に入れます。当然根はまだ出ていませんので、固定するために発泡スチロールを詰めてあります。鉢に土を入れて水を与え適温に保つと幹の一番上の部分から発芽し成長を始めます。
要するに大きな挿し木ですね。
そして葉が見栄え良くなった段階で化粧砂を入れたりして出荷されるのです。
まず今の状態ではそれほど根は出ていませ...続きを読む

Q樹木と根の図

樹木が上に繁れば根は地上の樹木と対称的に土の下で樹木と同じ様に根が広がっていると聴いた事があります

それでしたらあまり上に伸びず横に枝が伸びていくタイプの樹木は根浅になるのでしょうか?

この論理は一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

>樹木が上に繁れば根は地上の樹木と【対称的】に土の下で樹木と同じ様に根が広がっている.......

決して、対称的に広がって居る訳では在りません。
此方、http://www.fri.hro.or.jp/kanko/kiho/pdf/kiho74-3.pdf#search='%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E6%A8%B9%E6%9C%A8%E9%83%A8%E3%81%A8%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E6%A0%B9%E9%83%A8%E3%81%AE%E5%9B%B3'

・樹高(木の高さ)
・根張り(根が張る直径)
・枝張り(枝が張る直径)
・根元径(根元の幹の太さ)
・根の深さ
・根の重量

(2) 根の深さは、図-1 でも判る様に、比較的早くに限界に達します。
特に 3 年目以降の根の深さの伸長量は小さく、根の深さはほぼ限界に達し、樹高・根元径が 3 年目以降伸長しても根の深さは比例する様には伸びる事は在りません。3 年目以降は、 根の水平方向への伸長量に比べると垂直方向への伸長量は小さいのです。

∴樹高の高低に拘わらず、図 2 & 3 から判る様に、[根張りと樹高は、正比例の相関関係]に在り、[根張りと枝張りの推移も正比例の相関関係]に在るのが判ります。↑にも書きましたが、根の深さは樹高の高低に関係無く 3 年目以降は望めませんので、樹高が髙くても低くても、樹木は成長につれて「根浅」=根の深さが浅い傾向に在ります。
詰まり、上に伸びて横に枝が伸びるタイプでも、上に伸びずに横に枝が伸びるタイプでも成長と共に増々「根浅」の様に見えて来ます。

>樹木が上に繁れば根は地上の樹木と【対称的】に土の下で樹木と同じ様に根が広がっている.......

決して、対称的に広がって居る訳では在りません。
此方、http://www.fri.hro.or.jp/kanko/kiho/pdf/kiho74-3.pdf#search='%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E6%A8%B9%E6%9C%A8%E9%83%A8%E3%81%A8%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E6%A0%B9%E9%83%A8%E3%81%AE%E5%9B%B3'

・樹高(木の高さ)
・根張り(根が張る直径)
・枝張り(枝が張る直径)
・根元径(根元の幹の太さ)
・根の深さ
・根の重量

(2) 根の深さは、図-1 でも判る様に、比較的早くに限...続きを読む

Q1月に花が咲く植物を記念樹にしたい

こんにちは。
1月に男の子を出産しました。
育児にも少し慣れてきたところです。

1月に花が咲く植物を植えて、記念樹にしたいのですが、見当もつきません。
お勧めの植物があったら教えてください。

1、マンションに住んでいるので、鉢植えにしようと思っています。
2、記念樹 なので、ずっと枯れないでいてくれる方がうれしいです。
  球根でもいいかな とも思うのですが・・・
  1月に花が咲いたりするとうれしいです。
4、育てるのが簡単な方がうれしいです。
5、そんなに大きくならない方がいいです。

アドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

ご出産おめでとうございます(^o^)

ロウバイは、けっして地味な花ではないと私は思います。
一花だけみると小さい花ですので地味と言われると返す言葉も無いですが、寒々しい花の無い時期にロウバイが咲くと樹木全体が「光り輝くよう」にみえます。
性質も、わりと強健だと思います。
ただピンポイントで1月に咲くかどうかは…?? 

サザンカは品種が多くて好みにあったものを選ぶ楽しさがありますよ。花期も長いので1月にも咲いてると思います。

あとは早咲きの品種を根性で探してみる f(^.^)
↑で、1月に咲きそうなモノにツバキ・サクラ・スイセンが思いつきましたが、お住まいの地方によっては…??

あまり役に立てず申し訳ありません~っっ。

Q樹木の剪定

樹木は、剪定されることを本当のところ望んでいるのでしょうか。つまり、剪定とは

 「限られた広さの庭の中で複数の樹木を健康かつ見栄え良く育てるに必要な処置」

なのでしょうか。言い換えると

 「人の生活圏内で樹木たちが人と共存するために受ける、やむを得ない処置」

なのでしょうか。大自然の中で樹木が大きく繁茂しているのを見ると、樹木は剪定
されることを本当は望んでいないように思えます。

Aベストアンサー

樹木は自分が成長できるように枝を伸ばしているのだから剪定されることを望んでいるとは思えません。だから自然林の樹木を勝手に剪定してはなりません。
庭や公園に植える樹木のことを植木と言います。人間が植えた木と言う意味です。この植木は人間が望むように枝を切っても良いと思います。
人間が飼育している鶏は食べても問題はありません。野鳥は取って食べてはいけません。これと同じ論理です。

Q地面に小さな植物の芽が出ていました。 この植物は、何という植物か分かりますか?

地面に小さな植物の芽が出ていました。
この植物は、何という植物か分かりますか?

Aベストアンサー

コニシキソウに似ていますが
https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA2ErRxUdZJyoAJ2WBcQF8?p=%E3%82%B3%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%AD%E3%82%BD%E3%82%A6&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E3%82%B3%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%AD%E3%82%BD%E3%82%A6&at=&aa=&ai=faLNEGWBRCmYQeskDVc2jA&ts=14004&mfb=414_54b&mfb=414_54b

Q亜寒帯の樹木と熱帯の樹木

熱帯の樹木が亜寒帯地域で生育できない理由として、熱帯の樹木には亜寒帯の樹木にあるような耐凍構造がないため、ということを知りました。
では、逆に、亜寒帯の樹木が熱帯地域で生育できないのはどうしてなのでしょうか?亜寒帯の樹木は最適温度が低く、熱帯地域に移すと樹木が“暑がる”ため、といった表現を聞いたのですが、よくわかりません。何の最適温度が関わってくるのでしょうか?光合成でしょうか?
質問文がわかりにくくてすみまん。どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

最適温度というのは、光合成や呼吸の反応に使われる酵素に起因します。
光合成も呼吸も酵素反応で、多くの酵素が関与しています。
酵素反応は温度依存型なので、反応が早くなる(=早く成長できる)温度は決まっています。高すぎても、低すぎてもだめです。
なので、植物も蒸散などにより、葉内の温度を調節しているのです。
亜寒帯の樹木は熱帯の温度では生きていくのに十分な量の反応を得ることができないため、熱帯では生息できないのです。

Q自然に生えてきたこの樹は何の樹でしょうか

現在高さ3mぐらいで葉は柔らかそうです。
枝の股のところに房状のものがついています。房が花や実をつけるかは確認できていません。何かはわかりません。
問題は秋に鮮やかに紅葉することです。
かぶれる樹ではないでしょうか。もっと大きくなるのですか。

Aベストアンサー

>>かぶれる樹ではないでしょうか

ヌルデ、ハゼノキ、ヤマハゼ、ヤマウルシなどは似ていますが、かぶれに注意した方が良いのはヤマウルシとヤマハゼです。ヌルデやハゼノキやはあまりかぶれることはないと思います(かぶれやすい体質ならわかりません)。

実か葉っぱのアップ画像があればよりわかりやすいと思いますが、ハゼノキのように思えます。断定はできませんが、葉っぱが細長く見えるので、ヤマウルシではない気がします。ただし、もし葉っぱや葉柄、葉脈に細かい毛がはっきりと生えているようなら、ヤマウルシ(葉につやがない)かヤマハゼ(葉につやがある)の可能性がありますから、切ってしまっても良いでしょう。

葉っぱが細長くつやがあり、毛がほとんどなければ、おそらくハゼノキなので、あまり神経質にならなくても良いと思います。秋の紅葉も綺麗なので、かぶれ易い体質の方がいないなら、邪魔にならない場所なら(年月を重ねると10mくらいになるようです)、そのまま楽しんでも良いと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング