タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

すみませんが正しいようですね。


すいませんは「済みません」の俗な言い方のようです。

[goo辞書 「済いません」の意味 ]
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/243238/meaning/m0 …

A 回答 (8件)

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。


話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。
    • good
    • 409
この回答へのお礼

 他の言葉についても広げて教えていただきありがとうございました。これはためになりました。

お礼日時:2006/04/28 13:12

どちらも日本語として正しいです。



ただし、「すみません」が、いわば“本家”であり、
「すいません」は“分家”(口語的に訛ったもの)です。

詳しく語源を知っているわけではないですが、日常の挨拶言葉というのは、大概、何か元々の文章を略した言い方です。

おそらく、元々は、
「(謝るぐらいでは)済みません。」

「(ただでは)済みません。」
なのでしょう。


ちなみに、私が確かな語源を知っている挨拶言葉の例は、

「さようなら」←「然様ならお別れいたしましょう」
 (要するに、「では」とか「じゃー」とかと意味は同じ。)

「こんにちは」←「今日は御機嫌如何でございますか」

あと、略とは言えないかもしれませんが、
「ありがとうございます」←「(そのようなことをしてくださるというのは)有り難うございます。」(=なかなか無いことです)



また、
すみません → すいません
のように、口語的に訛った言い方は、例を挙げたら切りがないほどあり、
例えば、ぱっと思いつくだけでも、

そうではない → そうじゃない

やっている、走っている、考えている
 → やってる、走ってる、考えてる

くだらない、変わらない
 → くだんない、変わんない
  (→ くだんねえ、変わんねえ)

どこか → どっか


そもそも、ありがとうございますの「ございます」でさえ、

ござります(る) → ございます
    • good
    • 414
この回答へのお礼

 とても勉強になりました。生のご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/28 13:13

「それでは、私の気持ちが済みません」


という意味を込めて言う言葉ですから「すみません」が正しい言い方です。
「済まない」=申し訳ないって言う意味ですね。
「すいません」は、違います。
    • good
    • 313

アテンションプリーズの中で、真矢みきさんが、「すいません」ではなくて「すみません」と言う。

と言っていました。
    • good
    • 143
この回答へのお礼

 なるほど、コネタをありがとうございました!

お礼日時:2006/04/28 13:11

標準語 すみません


方言  すいません

東京から関西にきたものですが、こちらの若い人は
「すいません」と普通にいうようですね。

言う分には構いませんが、学校のレポートなんかにも
すいません、と書いてあるのを見たことがあります。

これはちょっとまずいですね。
    • good
    • 127
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/28 13:09

「すみません」


です。
「すいません」は「吸いません」になっちゃいます。
    • good
    • 197

すみません。



が、正しいです。理由はありません。
それが日本語だからです。
辞書に載ってますよ。
    • good
    • 134
    • good
    • 39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「おっしゃるとおりと思います」は正しいのでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「おっしゃるとおりと思います」は正しい日本語なのでしょうか。「おっしゃるとおりだと思います」が正しいと思いますが、皆様のご意見はいかがでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
これは、日本人にとっても難しいことと思います。

淡雪さんが気にされているのは、「と思う」の前は、いったん文として完結した形になっていなければいけないのではなないかということだと思います。
それは基本ですので、淡雪さんの感覚はかなり正しいです。

しかし、「と思う」の前を文として完結させない言い方は、実際にされます。

「震災の中では生き延びただけでも幸せと思います。」
「官房長官の言うことは本当と思いますよ。」
「原子力安全委員の人が言っていることは、すべて間違いと思う。」

そして、この回答文の冒頭でも、私は「難しいことと思います」と書きました(笑)

なぜこういう言い方がされるかというと、
「おっしゃるとおり。」
「震災の中では生き延びただけでも幸せ。」
「官房長官の言うことは本当。」
「原子力安全委員の人が言っていることは、すべて間違い。」
「これは、日本人にとっても難しいこと。」
という「だ」「である」がないものが、完結した文として感覚的にとらえることが可能だからです。

また、「だ」や「である」をつけると、強い断定の語感によって堅苦しさが生じてしまう場合もあります。

こんにちは。
これは、日本人にとっても難しいことと思います。

淡雪さんが気にされているのは、「と思う」の前は、いったん文として完結した形になっていなければいけないのではなないかということだと思います。
それは基本ですので、淡雪さんの感覚はかなり正しいです。

しかし、「と思う」の前を文として完結させない言い方は、実際にされます。

「震災の中では生き延びただけでも幸せと思います。」
「官房長官の言うことは本当と思いますよ。」
「原子力安全委員の人が言っていることは、すべて間違いと...続きを読む

Qすみません・すいません

すみません・すいません どっちが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

謝る方で回答いたします。

「すみません」を品詞分解すると、

 五段活用動詞「済む」の連用形
  +
 丁寧の助動詞「ます」の未然形
  +
 打消の助動詞「ぬ」の終止形の撥音便化

となります。
因みに「撥音便」とは発音が本来は清音であるものが、発音の便利さから「ん」の音になることを言います。
なので、実は「すみませぬ」というのが古来からの謝礼の言葉だったりします(今は使われなくなりましたけどね)。


そして、「すみません」の品詞分解を踏まえて「すいません」を考えますと、
「すいません」の「すい」の部分は、

 五段活用動詞「済む」の連用形のイ音便化

であることが分かります。
イ音便とは、本来は「書きて」という形で発音されていたものが発音の便利さから「書いて」という風に、「イ音」に変化したものをさします。

ですから、基本的に「すみません」も「すいません」も間違いではないのですが、
正式な日本語(ちょっと大げさかな?)としては「すみません」の方が良いということになります。

Q「すいません」と「すみません」

「すいません」と「すみません」の使い分け方、
またはどちらが正しいかを教えてください

Aベストアンサー

(1)すみません
(2)すいません
(3)すんません
(4)すんまへん

(1)が一番丁寧な言葉で、下に行くほど雑になります。
チャンと謝るのであれば、(1)で、しっかり頭を下げましょう。

Q「問うている」と「問っている」では、どちらが正しいのでしょうか。

 私は日本語を勉強中の中国人です。回答文で「問うている」という書き方が目にとまりました。「問うている」と「問っている」では、どちらが正しいのでしょうか。私は「問っている」が正しいと思いますが、ネットで検索してみたら、意外と「問うている」のほうが圧倒的に数が多いです。

 それから、私が正しいと思う「問っている」は、入力する時に、「とっている」と打っても、「問っている」という項目が出てきませんでした。解決方法としては、まず「問う」を打って、それからその「う」を消して、最後に「っている」を付け加えるというものすごくややこしい入力方法をしていたのです。

 上記の二つの理由で、「問っている」は間違っているかと疑っています。しかし、もしも「問うている」が正しいのであれば、文法的には「問う」という動詞の変化が理解できなくなりました。恐れ入りますが、ご存知の方教えていただけないでしょうか。よろしければ、質問文の不自然な部分の添削もお願い致します。

Aベストアンサー

よくお気付きになりましたね。ワア行五段活用の動詞は、通常、促音便(思って/食って等)になるのですが、「問う」や「乞う」などの限られた動詞は、促音便にならず、ウ音便(問うて/乞うて等)になります。他にも、「沿う」や「厭う」など、促音便とウ音便の両方が使える動詞もあります。

なぜそうなのかというご質問については、よく分からず、説明が困難なので、……不規則変化として覚えるのがよいように思います。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/ktb019.htm

Q「言う」を「ゆう」 「すみません」を「すいません」とゆうのはそんなに頭が悪そうに見えますか?

行くをゆくとゆうのはなぜ許されるのですか?

正直日本語なんてコミュニケーションが取れればいいし

こうゆう些細なことでイライラする人がいますが時間の無駄だと思うのですが

Aベストアンサー

「服装の乱れは心(あるいは規律)の乱れ」と言われるように、言葉も含めて常にきちんとしておかないと、それがその人の規律・姿勢・資質になって現れてくるんです。よくないモノに染まっていれば、自然と堕落していきます。

また、人は第一印象が大事です(言葉遣いも含めて)。初対面で受けた印象はいつまでも残ります。よい印象を取り戻すのには多大の時間と努力が必要です。わざわざ第一印象を悪く見せかけるようなことをするのは、何の得にもなりません。それでいいというのは、その人の自覚の欠如です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報