ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

タングステン酸ナトリウムの水溶液に
過酸化水素を加えて加熱したら黄色い沈殿ができました.
この沈殿はどういったものなのでしょうか?
また,この沈殿をまた水溶液に戻す事はできますか?
教えて下さい
おねがいします

A 回答 (1件)

過酸化ポリタングステン酸でしょう.


工藤徹一先生の日立,東大生研時代の研究が有名じゃないでしょうか.
無機系の数少ないフォトレジスト材料になるんで,溶かす方法はあると思いますので,工藤先生の研究でも調べてみてください.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水酸化ナトリウム水溶液のpH値について教えてください。

水酸化ナトリウム水溶液のpH値について教えてください。

まず、2%水酸化ナトリウム水溶液とは、2%の水酸化ナトリウムの入った水溶液でよろしいんですよね?
4gの水酸化ナトリウムの入った水溶液のpH値はpH10ということは分かったのですが、
計算すると0.4%水酸化ナトリウム水溶液ということでいいのでしょうか?

またさらにこれを水(pH7とした場合)で薄めた場合のpH値の計算方法も教えてください。

初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

計算自体は良いかと思います。

ということで気付いたことを2つほど。

・解答の記述方法にも気を配りましょう

記述式の解答を書く場合、読んでもらう人がいるということを忘れないで下さい。
たとえばはじめの方で書いていなかった水溶液の体積(1L)もそうですが、
質問者様にとっては記述の必要のないくらい当たり前のこと
と思っても、読んでいる人からすると飛躍している印象があるところがあります。
また、読んでもらうような代物でないとしても、あまりにも省略すると
自分で記述していて自分で勘違いすることもあります。

例えば、
> 水酸化ナトリウムは40g/molなので、4gだと0.1mol。  …1
> mol濃度は0.1/1で0.1。 …2
> pOH=log(1/mol濃度)で1  …3
> pH=14-pOHで13.0  …4

2行目で計算しているのは何のモル濃度でしょうか?また単位は何ですか?
3行目でpOHを計算しているところを見ると、2行目ではOH-のモル濃度を
計算しているようですが、そうすると、一つ重要なことを書き忘れています。
水酸化ナトリウムのモル濃度とOH-のモル濃度は一致するのでしょうか、
ということです。
また3行目の式で、(1/mol濃度)と表記していますが、自分は初見では
1/molという単位に換算した濃度と読めてしまい、これは何を意味しているのだろう?
と思ってしまいました。実際にはモル濃度の逆数のことを意味しているのでしょうけれど、
式の中に言葉があるのは不自然です。そしてこれについては(1/x)として
式の外に(x…OH-のモル濃度)と記したほうが読む方の勘違いは少なくなりますよね。

・この問題の有効数字はいくつですか?

log2なりlog5なりを電卓で出せば、数字は何桁か出てきます。
でもそこまでの桁数で表記しなければならないものなのでしょうか。
逆に、pH=13.69897と書いていますが、最後の桁の数字まで信憑性のある
数字なのでしょうか?時間があれば、そのあたりも考えてはいかがでしょうか。

計算自体は良いかと思います。

ということで気付いたことを2つほど。

・解答の記述方法にも気を配りましょう

記述式の解答を書く場合、読んでもらう人がいるということを忘れないで下さい。
たとえばはじめの方で書いていなかった水溶液の体積(1L)もそうですが、
質問者様にとっては記述の必要のないくらい当たり前のこと
と思っても、読んでいる人からすると飛躍している印象があるところがあります。
また、読んでもらうような代物でないとしても、あまりにも省略すると
自分で記述していて自分で勘違いす...続きを読む

Q重液分離に用いる重い液体について

数種類の鉱物を密度の差によって分離するために、その鉱物より軽い液体と重い液体の混合溶液を用いますが、一般的には重液分離と呼ばれている?と思いますが、その重い液体を探しています。なるべく重い液体で透明性のある、使用が簡単な液体を教えてほしいのですが。とりあえずどのような重い液体があるかだけでもいいのでお願いします。密度5g/cm3程度のがあればうれしいですが…。

Aベストアンサー

そもそも5g/cm3というリクエストはかなりハードルが高いです。値段は高いですが、ポリタングステンナトリウム(SPT)が無害でかつ高い比重でも低粘性で良いです。下記に親切なサイトを紹介します。1kg単位の粉末で販売されてますが水に溶いて使いますので、実際には数100ccにしかなりません。
鉱物分離後の残さも丁寧に洗浄して、洗浄水も完全に回収して煮詰めれば、ほぼ全量を回収できます。でも日常的に使用するのでなければ高すぎます。

もっとも、5g/cm3という非常に高い比重をSPTでできるのか私自身やったことがないので不明です。

塩化亜鉛はもっと安価でポピュラーな重液ですが、5g/cm3は無理です。粘性が高くなりすぎます。

参考URL:http://citorin.hp.infoseek.co.jp/spt/spt.htm

Qアジピン酸の合成について教えてください

シクロヘキサノールからシクロヘキサノン、シクロヘキサノンからアジピン酸を合成する実験を行いました。
シクロヘキサノンからアジピン酸を合成するときの反応式がわかりません。
その際使用した試薬はシクロヘキサノン、過マンガン酸カリウム、水、水酸化ナトリウムです。
どなたか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

調べると意外にあったりする.

参考URL:http://www.ek.u-tokai.ac.jp/dl/ajip.pdf


人気Q&Aランキング