【初月無料キャンペーン中】gooドクター

カフェインをヨウ化カリウム水溶液に溶かして、硝酸ビスマス滴下したら何で橙の沈殿できるのでしょうか。
大学の課題で、手元に資料もなくネットで検索しても出てきません。
検索がへたなだけかもしれません。
自力でどうにか探すのが普通なのだと思いますが、こんな不束者に詳しい解説よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

ちょっと調べたらこんな楽しいサイトが、↓^o^


http://www.colawp.com/seasonal/199707/special.html
なになに、「分析化学においてはビスマス・アンチモンの検出試薬として用いられるらしい」などと書いてある。もっと探そう。
2chに「最近大学の実験でカフェインの存在確認の実験で、カフェイン粉末に10%KI溶液と硝酸ビスマス溶液を滴下して橙色沈殿の 有無の確認をするってのをしたんだが、…」てのがあるが、答えて貰ってないみたい。
結局こんな処が、↓
http://pubs.acs.org/cgi-bin/abstract.cgi/iecac0/ …
ビスマスのテトライオドビスマス(III) カフェインとしての定量。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと調べたら出てきたんですか・・・。
条件を入れすぎると出てこなくて少なすぎても膨大な情報量のため見つけることができなかったりと苦戦してました;
こんな自分に親切丁寧に教えていただき感謝です。
肝心の疑問点ですが、英語のpdfに載ってそうなのでじっくり調べていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/04/24 18:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング