痔になりやすい生活習慣とは?

戦争のことは全くわからないので教えてください。

リスクが高いのになぜ自ら戦争にいく軍人がたくさんいるのでしょうか?
昔の日本みたいに強制的にいかさられるならまだしも自ら志願する人の心理を教えてください。(イラク戦争にいくアメリカ軍人など)

また家族は反対はしないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

歴史カテゴリらしく書き散らかしてみましょうか。



・古代ギリシャ/ローマ時代
軍人(兵士)となるのは、市民としての権利であり義務でした。ローマでは、直接税はなかった代わりに兵役がありました。装備にかかる費用は持ち出しだったので、財産のない家庭(無産市民)は兵役を免除されていました。
この頃は義務感や名誉、愛国心(というか郷土愛)などが主な動機ではないでしょうか。
共和制ローマの末期になると、この制度は崩れて職業軍人が誕生します。こうなると、志願理由は「食べるため」「出世するため」になってきたんだと思います。

・中世ヨーロッパの傭兵団
このあたりは完全に「食べるため」「稼ぐため」がほとんどではないでしょうか。(実はよく知りませんが(^^;)

・戦国時代(日本)
侍連中は「お家(=領地)を守るため、増やすため」、雑兵は強制的に集められたのがほとんどではないでしょうか。
もちろん、食うため、出世するために軍に参加した“あぶれ者”も多かったと思います。

・現代の先進国
理由は色々あると思います。他の方々が多数回答されていますが、食べるためだったり、教育を受けるためだったり、愛国心からだったり、と、国や個人によって理由は大きく異なるでしょうね。
ひとくくりには出来ないと思います。

あと、軍隊を妙に美化した回答がありましたが、客観的に言って、軍隊は高度な暴力組織です。これは古今東西変わりません。そして、通常は国内でもっとも強い武力を持つ組織です。
ただ、だからこそ、軍隊には高度な規律と所属する社会集団(国家)に対する忠誠が求められますし、それを満たす人には尊敬の念が寄せられるわけです。
(実は、全く同じ事が警察にも言えます)
    • good
    • 0

なんだか両極端な意見ばっかりだなあ。


まず、平時(戦争のないとき)の軍隊ほどパラダイスな仕事はありません。一般兵士は頭は一切使う必要はないし、ただ体を鍛えていればよく「勉強は嫌い、働くのも嫌だ、酒飲んでケンカするのが大好き」な暴れん坊にとって理想の職場です。だから、昔から軍隊といえば外国でも日本でも「貧乏で学がなく行き場所もない」農家の三男、四男たちのたまり場だったのです。
フランス革命以前はそんなごろつきの集まりが軍隊でしたので、悩みはいざ戦争になると逃亡兵がやたらと出ることです。そこで、みんな密集隊形を取って(周りに人が集まれば恐怖心は和らぎます)さらに将校は右手にムチ、左手に拳銃を持ちます。言うことをきかない奴にはムチを打って、さらに言うことをきかない奴は撃ち殺したのです(本当の話)。
しかし16世紀頃から士気の高い市民軍が少しづつ出てきます。それは、スイスやオランダで発生しました。彼らは支配者(スペインやフランス)に独立戦争をしました。自らの独立を勝ち取るために集まった市民は自らの意思で軍旗の下に集まったのです。
そしてフランス革命が起きます。市民革命を潰すため、各国は軍隊を送ります。自分たちの革命を守るため、市民は三色旗に集います。彼らによって幸運だったのは、稀代の天才軍人ナポレオンがいたことです。
だいたい同じ頃、アメリカ独立戦争が起きます。アメリカ市民は星条旗の下に立ち上がります。
そういった国々とって軍隊とは「自分たちの独立を守るための組織」に他なりません。ゆえに、軍隊に参加することは時に「市民の義務」であったりするのです。ですので、実は徴兵制というのはそういった市民国家が成立したからこそ出来たものなのです。つまりわかりやすくいうと町内会のごみ掃除みたいなものです。内心めんどうだと思っても町内のためにはやらなければなりません。では王政の下の軍隊はどうだったかというと「税金を納めるか兵役につくか」というものが多かったのです(要は金を払えれば忌避できる)。
ですのでアメリカの大統領の兵役忌避が話題になるのは彼らにとって「独立のための組織に参加しない者を我々のリーダーに選ぶのはいかがなものか」というものです。掃除に参加しない人を町内会長には選べないでしょ?
アメリカの兵制というのは実はとてもややっこしいのですが(基本は州兵であり政府は「州兵を招集できる権利を持つ」にしか過ぎないのです)大戦後に復員をするのは当然です。そんな、戦争してないのにムダ飯食らいをいっぱい抱えてる与太をするわけにはいきませんから。

一応ここは歴史のカテゴリーなのですから、みなさんもう少し歴史的見地からアプローチしていただきたいなと思います。
    • good
    • 2

軍隊生活は本来人間にとって苦行であり、社会的に見て生産性が無い事は事実です。

従って、明確で具体的な脅威が存在しない平時に軍隊組織を維持する事は古今東西を問わず難しいのです。今や世界唯一の超大国として世界の警察を自ら任ずる米国でさえ、第一次世界大戦以前は国力に比べて明らかに小規模な常備軍しか維持していませんでした。昔の米国は戦争が発生した時だけ志願者を募り、大規模な軍隊を編成するのが伝統だったのです。第一次世界大戦の際には欧州に大軍を送り込んでいますが、終戦後には再び大量復員を行って元の規模に戻しており、戦時任官で昇進した者も殆どが容赦なく元の階級に降格されています。第二次大戦後の米国の国防戦略の変化によって、現在のような強力な常備戦力が維持されるようになったのですが、やはり徴兵を用いずに志願者のみで部隊を維持するのは難しいのが原状です。この問題を解決する方法は二種類あります。

(1)愛国心に訴える方法
(2)利益を提示して契約関係を結ぶ方法

米軍の場合、平時は司令部機能のみを維持(各級指揮官のみが常勤)し、戦時になると予め登録されているパートタイムの兵卒(主に州兵)を招集して部隊を編成する方法を(全軍ではないですが)導入しています。これは(1)と(2)を取り混ぜた折衷案的やり方です。普段は自分の生活をしたいけど、いざとなったら国の為に戦う(自分の生活をする為には自分の国の安泰が必要だから)、といった所でしょう。もう一つは、満期除隊後に奨学金を受けられる制度を設けて、大学で学ぶ事を望む貧困層の子弟に入隊を促すやり方です。こちらは(2)に重点を置いた方法と言えるでしょう。

確かに「国や生まれ育った郷土、愛する人々を護る」と言う考えは美しいものですが、美しい矜持で飯は食えません。多くの人々にとって先ず大事な事は「日々の生活」である事も否定出来ない事でしょう。「国敗れて山河あり」と言う言葉もあります。
    • good
    • 0

極自然な質問だと思いますので・・・・



殆ど意見は出てしまったようですが 米国大統領は殆どの方が軍人経験者ですそういった国ではキャリアとしての政治との関係は切っても切れないものだと思います
    • good
    • 0

軍人の使命を人命、国土、財産を外敵や天災から守るとするのは一面の真理です。


これを表したのは平和憲法下の我が国です。

しかし現実の軍隊というものは必ずしもその理想どうりの行動をしないのも歴史的事実です。

崇高な理念から軍人になろうとする人々とそれほどでもない人々の集合体が軍人なのです。

古来軍人は生命の危険というリスクの代償として色々な優遇策が講じられてきました。
1.殆どを無料で修得できる。
 進学、知識の取得、永住市民権の取得、選挙やロー ンに有利な条件、優先的住居の取得、挙げればキリ がない。

2.階級社会での昇進と権力志向の実現

3.他人には触れられない機密、や兵器に触れられる優 越感。  (航空パイロットなどへのあこがれ)

4.ファッションへのあこがれ(ミリタリーグッズの需 要規模に現れる)

5.必ずしも危険に会うとは言えないという願望。

6.当面の衣食住が格安で保証され、蓄財、恩給が保証 される。  (天下りや防衛施設庁の行動)

このような手厚い優遇に引かれて軍人を志す人々もいるのが現実です。  その証拠に防衛大学の卒業後任官辞退者が出ています。

さらに徴兵制が施行されれば軍人になりたくない人々も包含されるようになります。
こうして軍隊は変貌してゆくのです。
事実明治期に徴兵制が施行された時、徴兵を忌避して様々な手段で徴兵逃れが多発しましたし、戦場でも自分で傷つけての除隊も発生したといいます。

与謝野晶子の「君死にたもうなかれ」という肉親への思いは決して彼女だけの想いではなかったと思います。
    • good
    • 0

第一に「自分の大事なものを守るため」


 家族、友達、故郷・・・。そういう自分にとって「大事なもの」を守るためです。「何から」という質問に対しては「災害」という場合(州兵ではほとんどそう)もあるでしょうし「敵対的国家など」からという場合もあるでしょう。

第二に「自分の生活を守るため」
 軍隊なら最低限の生活が保障されます。若くて元気はあるが仕事がない、そういう人たちは軍隊で食べていくことになるでしょう。犯罪者になるよりは「誰かのためになる」分よほどましです。

第三に「自分の未来を守るため」
 軍隊では「危険物取り扱い」「各種車両などの運転免許」「国籍・市民権」などが取得できます。退役した後もこれらの資格は生活の維持にとても役立ちます。

リスクを強調するのはとても日本的ですが、リスクのないところにリターンはありません。リスク回避ばかりでは「何も得られない」のです。
    • good
    • 1

質問者さんは、日教組の反日教育に完全に毒されてしまった方のようですね。

心からご同情申し上げます。
「軍」あるいは「軍人」イコール「人殺し」「破壊者」という位置づけは、日教組や社会党・共産党が作り上げてきた、日本だけでしか通用しないものです。
「軍」や「軍人」は、祖国の人々の命や、美しい国土や、人々が作り上げてきた財産を守るために存在しています。だから災害復興活動や、人命救助活動を行うのも「軍」や「軍人」たちです。命・国土・財産を守る時には、時として「敵」「侵略者」と戦わなくてはなりません。それが戦争となります。つまり、戦争は、軍が担う機能の一部分にすぎません。

外国では「戦争がしたくて」軍隊を志願する人は少ないでしょう。日本の自衛隊でも同じことです。「自分の住む故郷・社会・祖国が好きだから」そして「それらのために必要な技術・能力を習得できるから」「少しでも人の役に立ちたいから」こうした理由で、人々は軍隊を志願するのだと思います。

最後にもう一度念を押しておきます。「軍隊は人殺しのための機関ではありません。人命・国土・財産を外敵や天災から守る崇高な仕事なのです」
    • good
    • 1

第二次大戦前の日本のことに関しては、参考URLの下記の本をご一読されることをおすすめします。


『おじいちゃん戦争のことを教えて―孫娘からの質問状』

中学生の年齢の孫娘からの質問に、エリート軍人であった著者が平易な語り口でその心理を説明している本です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094030 …
    • good
    • 0

No.8 を受けて。



 「軍国主義であったのは間違いないです。というか、そういう判断が一般的ですね。」
 はい、後半はその通りです。それが一般的です。が、それが間違いだという事を、私は言っています。人口に膾炙しているから正しいというわけではありません。

 ちなみに私が論拠としてあげたのは「選挙さえ」ではありません。政権交代も含まれていることにご注意。これはソ連では、また中共でも、北朝鮮でも、あり得ないことです。
 もっとも、その政府が軍を統制できていたかというと、そんなことは無く、軍部大臣現役武官制により、内閣が予算で統御することもできていません。要するに二重構造国家になっていたということです。

 こういう国家を、軍国主義国家と呼ぶのは、単純に「軍国主義」という単語の定義に合わない以上、間違いだということです。自虐史観の持ち主が単語の定義もよく分からずにつけた「悪口」が、一般化しているに過ぎません。

 軍国主義国家というものは、現在の北朝鮮のように、「軍事力の強化が国民生活の中で最高の地位を占め」る国家を指します。大日本帝国は、それには当たりません。
 本当に軍国主義で上層部が統一されていれば、もっとうまく戦いができたでしょう。現実には二重構造だったために政府と軍部の足並みが合わず、例えば関東軍が政府の命令を無視したりしたために、戦争が泥沼化していきました。
    • good
    • 0

 日本以外のほとんどの国では、未だに徴兵制ですよ。

お隣の韓国は、日本でもてはやされた韓国人スターが徴兵の義務を守ってなかったため、慌てて徴兵に行き、病気とか言う理由で半年で帰ってきたそうです。
 あとは、No,1さんのおっしゃるとおりだと思いますが、私はそれに加えて「人を合法的に殺せるから」とか、リスクジャンキーもいるのではないかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ軍隊なんかに入るの?

アメリカではなぜ軍隊なんかに入隊するんでしょうか?

日本の自衛隊のようなママゴトとちがって、米軍は年がら年中どこかと戦争してますから、命かけないとやってられないし、実際相当死者も出してるし、

極秘任務で本当に国のためなの?って戦闘もあるみたいですし、

日本の初任給なみの安月給で命かけないといけないし、

湾岸戦争のときなんかは、うさん臭いワクチン注射や劣化ウラン弾の後遺症に苦しむ兵士がでたと聞きますし、

最前線に送られた兵士は、命のやり取りに堪えられず、精神状態がおかしくなって帰還後もう戦争には行きたくないという人も多いそうですし、


それでも米軍に入隊する人はたくさんいるんですよね。
大学の学費で低所得者を釣っているという話もありますが、みんなそのために入っているとも思えません。
なぜそんなところに入るのか自分にはさっぱり理解できません。

Aベストアンサー

君は何処の国の人間ですか?
日本人だろう…? 国って何だろう? 国を守るとは? 考えた事が有るか? 
 
中国の原潜が日本の領海へ侵入してきた。日本は当然中国政府に対して抗議したが、それでも再三の警告に従わず領海を侵犯し、資源調査をした挙句にわが国の資源を中国のものだと主張し勝手に採掘をしたら、君は黙ってみているだけか?
 
日本の自衛隊の活動をママゴトなどと言ってるようでは、恐らく平和ボケの中、朝日新聞で育った世代の先生に習った組だろう。

自衛隊は戦場で戦うだけが任務ではない。新潟地震の災害復旧、イラクでの活躍、共に地元の人々に感謝されているではないか。

思想的に偏った映画を一つ見ただけでどうこう言のは余りにも、短絡的である。
この様に書くと右よりだとか、左よりだとか言う人がおりますが、右でも左でもない真ん中なのです。

戦争は、何故おきるのだろうか?
何故、日本は先の大東亜戦争を始めねばならなかったのか? 日清戦争は…、日露戦争は…?

感情を交えずに「事実はどうであったのか」だけを学びなさい。そうすれば自ずと理解できる。

君は何処の国の人間ですか?
日本人だろう…? 国って何だろう? 国を守るとは? 考えた事が有るか? 
 
中国の原潜が日本の領海へ侵入してきた。日本は当然中国政府に対して抗議したが、それでも再三の警告に従わず領海を侵犯し、資源調査をした挙句にわが国の資源を中国のものだと主張し勝手に採掘をしたら、君は黙ってみているだけか?
 
日本の自衛隊の活動をママゴトなどと言ってるようでは、恐らく平和ボケの中、朝日新聞で育った世代の先生に習った組だろう。

自衛隊は戦場で戦うだけが任務で...続きを読む

Q本日天気晴朗ナレドモ波高シ……は何故名文なのか?

東郷平八郎が丁字戦法を使ってバルチック艦隊を破った時、
秋山参謀という人が東京にこんな打電をしたそうです。

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

高木彬光先生の歴史小説の中で「名文中の名文」と謳われていましたが、
どうもしっくりきません。

だって、単なる指令と天候を伝える平叙文じゃないですか。
これだけシャープに必要なことをまとめた、ということが
賞賛されているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連合艦隊は予定どおり、故障艦も脱落艦もなく、直ちに出撃し敵を撃滅することを前文で伝えています。後半の天気の文章も海軍の現場の人にはいろいろな情報を伝えています。即ち、本日は天気に恵まれ海上の見通しは非常に良い。砲撃戦に理想の天気である。しかし、海上には高波が見られるので、魚雷艇などを使った細かな作戦を実行するには難がある。本日の戦いは砲撃で決着がつくだろう。

ようやく近代国家の仲間入りをしたばかりの日本の存亡を賭けた戦いを前にして、七、五調の短い電文でこれだけの情報を送れるのは名文でなければ出来ません。しかし、これが決意表明ではなく作戦の変更や指示を仰ぐ電文であれば、決して名文とはいえないでしょう。読む人によって理解が異なるような文章は戦時に使用すべきではないでしょう。やはり戦争に勝ったということと決意表明の電文だったからこそ後世まで語り継がれたのでしょう。

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連...続きを読む

Q硬派な男性ってどんな感じの人?

硬派な男性というのは、性格・行動にどんな特徴があるものでしょうか?

あと、女性に対しての感じとか。
恋愛観とか。
女性よりは野郎同士のきずなを大事にするとか。
流行やファッションに敏感なのかとか。
メールとかに興味ないのか、とか諸々。

どういう男性を硬派と呼ぶのか?
(逆に何派な男性ってどういうのか??)

人それぞれ違いはあるでしょうが、『O型の人はこんな性格』というような大雑把なものでかまいません。

硬派な男性に興味があります。
どんなことでもよいので教えてください。

Aベストアンサー

お邪魔します。
軟派と硬派を単純にイメージとしてとらえると、
軟派は、服装バッチリ、機会があれば、女の子にすぐ声をかけたり・・、硬派は意思かたく、服装だらしなく髪も自然体(?)。それはあくまで見かけ上で、
軟派と硬派の違いは、日常社会生活に満足しているかどうかだと思います。軟派は日常生活をすこぶる快楽的に過ごされますが、硬派と言われる人は、日常社会生活の矛盾なんかを一身で受け止め、それを変えなければと、自分自身に信条ずけしているんですね。何事においてもそれが優先してきますので、どうしても日常のことはお留守になってきます。こういったことが、硬派は融通がきかない、女の人に興味が無い、自己中心的だと評価されるのではないですか。またそうした近寄りがたいものに魅力を感じる女性もいられるとおもいます。
 

軟派も硬派も大半はその人の人生の中の一過性のものだと思います。昔軟派が今しっかり父さん、昔硬派がいくつなっても女にだらしないなんてのは日常茶飯事ですよね。
余計な事かもしれませんが、
もし質問者さんが、硬派の方とお付き合いされるのでしたら、その方の信条的な面まで立ち入らず、日常生活面だけをサポートしてあげれば相手の方は喜ばれると思います。(今の若い人でこんな付き合い方で満足できるのか知らん?)

ところで、現代の日本で、俗に言う硬派の人ってはたして何人いるのでしょうか?

お邪魔します。
軟派と硬派を単純にイメージとしてとらえると、
軟派は、服装バッチリ、機会があれば、女の子にすぐ声をかけたり・・、硬派は意思かたく、服装だらしなく髪も自然体(?)。それはあくまで見かけ上で、
軟派と硬派の違いは、日常社会生活に満足しているかどうかだと思います。軟派は日常生活をすこぶる快楽的に過ごされますが、硬派と言われる人は、日常社会生活の矛盾なんかを一身で受け止め、それを変えなければと、自分自身に信条ずけしているんですね。何事においてもそれが優先してきます...続きを読む

Q自衛隊幹部候補生の出身大学

自衛隊の幹部候補生の出身大学は、だいたいどのレベルでしょうか?
試験自体は所謂A級(一種と二種の間)とのことですので、やはり旧帝大や早慶上智レベルの方が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

 一般幹部候補に興味があり、覚悟があるのなら、お近くの自衛隊地方連絡部(地連)にお訊ね下さい。漏れなく担当員(地連ジャー)が資料付きで御説明に上がります。

一応、こんな話もあるが、ソースがソースなので・・
http://blog.livedoor.jp/blacksanta1/archives/50172168.html

Q子供の習い事に英会話。どれだけ効果がある?

5歳の子供がいます。
今、習い事をさせるなら水泳や武道などの運動系を考えていました。
塾は小学校高学年からもしくは中学からと考えていました。
ただ子供が将来、英語を話せるようにしときたいなという気もありました。(全く自分が英語を出来ないというのもあります。)

そんな時に良いタイミングというか近くに幼児(1歳)~小学生6年までの英語教室が出来ました。
英語教室と言うよりバイリンガル教育を行うと言う特徴ある教室です。
遊びながら英語を学びバイリンガルを目指せというものです。
塾の英語はどうも堅苦しく感じてしまうのでこの特徴ある教室が気になりました。

早速調べると結構な額の月謝が必要です。
週1~3回までのコースがありますが予算上週1回しか学ばせることが出来ません。)

そこで過去お子さんを小さい頃から英語を学ばせお子さんが成長した方、今実際お子さんを習わせている方、もしくは英語教室関係者からお聞きしたいのですが。

外国に転勤で行ったり友人に外人がいるとか全く無い状況で教室だけ英語を小さい頃から学ばせるとそれだけ効果はあるのでしょうか?
教室は週1回1時間30分程度です。

よろしくお願いします。

5歳の子供がいます。
今、習い事をさせるなら水泳や武道などの運動系を考えていました。
塾は小学校高学年からもしくは中学からと考えていました。
ただ子供が将来、英語を話せるようにしときたいなという気もありました。(全く自分が英語を出来ないというのもあります。)

そんな時に良いタイミングというか近くに幼児(1歳)~小学生6年までの英語教室が出来ました。
英語教室と言うよりバイリンガル教育を行うと言う特徴ある教室です。
遊びながら英語を学びバイリンガルを目指せというものです。
...続きを読む

Aベストアンサー

幼稚園の頃、英会話教室(幼稚園付属の教会学校)に通っていました。
英会話とは言っても、簡単な単語を学んだり英語の童謡を唄ったり、と
“授業”ではなく“遊び”の延長のような1時間でした。

私が学校外で英会話を学んだのは上記の時期だけですが
大学生の頃に短期留学をしたことが切欠で英会話に不自由することはなくなりました。

特筆すべきことがあるとすれば
幼少の記憶?のお陰で“洋楽”が好きになったことです。
また母の教育方針でディズニー映画は字幕付きで観ていました。
(言葉は分からなくても何となく雰囲気で理解していたように思います。)

もしどうしても“英語”の習得を目指されるのであれば
『興味を持たせること』と『耳を鍛えること』だと思います。
友人宅ではホームステイでの留学生受け入れなどを行っています。
耳を慣れさせる為、就寝時に英語のお話をCDで流している方もいます。
(聴く力の発達は“英語”でなく“日本語”のお話でも十分に効果はあるようです。)

外国語は話せないより話せた方が良いに決まってますが、
無理強いすると苦手意識にしか繋がらないので要注意ですよね・・
子供の気まぐれって難しいです。

幼稚園の頃、英会話教室(幼稚園付属の教会学校)に通っていました。
英会話とは言っても、簡単な単語を学んだり英語の童謡を唄ったり、と
“授業”ではなく“遊び”の延長のような1時間でした。

私が学校外で英会話を学んだのは上記の時期だけですが
大学生の頃に短期留学をしたことが切欠で英会話に不自由することはなくなりました。

特筆すべきことがあるとすれば
幼少の記憶?のお陰で“洋楽”が好きになったことです。
また母の教育方針でディズニー映画は字幕付きで観ていました。
(言葉は分からな...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


人気Q&Aランキング