最新閲覧日:

住宅借入金等特別控除計算明細書のなかで 

「敷地」-”居住用部分の面積”                      
      ”敷地の総面積”
      ”居住用割合”   の記入の仕方を教えてください。

敷地内に工場やお店は無く、家で仕事をしているわけでもない一般の住宅です。
この場合、”居住用割合”というのは 100%になるように記入するのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

居住用割合は100%ですが、居住用の面積と敷地の総面積は変わる場合があります。


敷地は、あなたが居住用として買った土地の総面積、居住用部分の面積はこの場合建物の総面積となります。
建ぺい率との関係で、この二つは同じにならない場合がありますが、居住用割合が100%なら、そんなに気にすることはありません。
あとは税金の無料相談に行って確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/25 20:32

敷地の「居住用部分の面積」と「敷地の総面積」は同じで、「居住用割合」は、100%になります。

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり それでいいのですね。

お礼日時:2002/02/23 20:04

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ