人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。この度、築12年の中古住宅を買おうと思案している者です。嫁も気に入っていて購入を前向きに検討していたのですが、先日の大雨の日に物件を見に行ったところ家の四方に雨水が深いところでは3cm位溜まっており水溜まりの真ん中に家が建っているような状態でした。建ってから12年間、大雨が降るたびに水が溜まっていたと思うと基礎などに不具合が起きていないか心配です。皆様のアドバイスをお願い致します。ちなみに当日の雨の量を言葉で表現しますと『けっこう強く降っているなあ。』という程度でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基礎(床下)が土かコンクリ(ベタ基礎)かでも状況が変わるでしょうが、


コンディション確認の意味でもぜひ床下を見せてもらってください。
(「ベタ基礎だから大丈夫です。」と言われても見るべきです)
通常(建売りなど)はキッチンや洗面所に床下収納があると思いますので
そこから床下に入れると思います。
No.1の方がおっしゃってますが、高価な買い物ですから、たとえ
問題が無くても何とかして(例えば畳や床板を外す事を嫌がらない)
色々と細部を見せてくれるくらいの業者さんや物件じゃないと
遠慮した方が良いかなとも思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
居住中の物件ですのでお願いしづらい面もあるのですが遠慮せず見せてもらおうと思います。

お礼日時:2006/06/28 18:58

土台の建物内の土がぬれているようでは.既に土台が腐っているはずです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。確認してみます。

お礼日時:2006/06/28 18:52

こんにちは。

築12年ですか、質問者さんの文面だけではなんとも言いがたいのですが、一般的に基礎など気になるところは、もし許されるなら床下にもぐって素人目でかまわないので、直接、基礎・床の裏側など確認した方がいいですよ。12年ぐらい経っていれば、床下・屋根裏なんかしら見つかると思いますよ。
とにかく、とても高価で大事な買い物なのですから慎重に。あとご近所に聞いてみるのも結構いいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。床下にもぐってみようと思います。

お礼日時:2006/06/28 18:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨水枡に水が溜まり困っています

築5年目の注文の一戸建てです。数個ある雨水枡のひとつに水がたまったままになっています。
今までそんな事なかったのですが、一ヶ月前くらいからそこだけに溜まります。
この季節ボウフラが湧いたらいやなのでどうにかしたく、ハウスメーカーに連絡しましたが
どうにも納得いかない回答が返ってきましたので、こちらで相談させていただきます。

1)この雨水枡はトラップ枡と言ってほかの枡にたまらない様にここに溜めるようなっているので溜まっていて問題ない。

2)私の「今まで水は溜まっていなかった」の言い分に→「溜まっていても気づかなっただけでは?」

3)「ここ何日も雨らしい雨は降っていないのに溢れるほど溜まっている。蓋が浮くくらい」→「今日明日あさってあたり、お天気がいいのでしばらく様子みてください」(蒸発するでしょうとの事)

ハウスメーカーの言い分はそのとおりなのでしょうか?
私には到底納得いきません。

あちらの指示通り、明日あさってあたりまで様子を見ますがおそらく水はなくならないでしょう。
常に並々と溜まっていますので。

どうして溜まってしまうのか、どう対処すればよいのか、ハウスメーカーには不信感が募ってしまいましたのでもし、他の業者にお願いするとしたらどこに連絡すればいいのか、お分かりになる方、どうぞよろしくお願いいたします。

築5年目の注文の一戸建てです。数個ある雨水枡のひとつに水がたまったままになっています。
今までそんな事なかったのですが、一ヶ月前くらいからそこだけに溜まります。
この季節ボウフラが湧いたらいやなのでどうにかしたく、ハウスメーカーに連絡しましたが
どうにも納得いかない回答が返ってきましたので、こちらで相談させていただきます。

1)この雨水枡はトラップ枡と言ってほかの枡にたまらない様にここに溜めるようなっているので溜まっていて問題ない。

2)私の「今まで水は溜まっていなかった」の言...続きを読む

Aベストアンサー

トラップ枡でしたら、水がないと逆に問題です
ただ、蓋が浮くほどというのはおかしいですね

一般的には、
数か所ある雨水枡のそれぞれが下水につながっている訳ではありません
各雨水枡に入った雨水は、最終的に一個の枡へと集まるように排水管がつながっています
その最後の枡が、下水管につながっています
トラップ桝が使われているとすれば、下水につながるその枡です
下水管からの臭気や害虫が上がってこないように、常に水がたまる構造になっています
便器の水たまりや、キッチンの排水口の中に水がたまるようになっているのも、同じ理由からで
そういう構造を「トラップ」と呼びます

トラップ桝の場合、排水管の口が底の方にあって、その口がふさがる程度まで水が溜まっているというのが正常です
(色々種類がありますので、あくまでも私の知っているモノですが)

つまり
1)「水が溜まっていても問題ない」は一般的に正解です
2)トラップ桝であれば水が溜まっていなければならないので、失礼ながら「気が付かなかった」というのが正解のような気がします
3)「蓋が浮くほど」水が溜まるというのはちょっと異常です(大雨のときなどは良くありますが)
これについては「トラップ桝に水が溜まっている」ではなく「雨水の最終枡から水があふれる」という話になり
最終枡の先で不具合がある可能性も否定できません
ただし傾斜地などで、下水が強い勾配を持っている場合、「水が溜まりやすい」「水が抜けてしまう」という現象が起こる事があるみたいですので、そういった事かもしれません
状況を見てハウスメーカーにもう一度確認してもらうか
排水先が本下水なら、水道局へ問い合わせるのも手です


雨水処理については地域や環境によって
各雨水枡から直接地面への染み込みでOKのところもあるし
側溝や排水路に直結して流しているところもあります
下水につなぐにしても、直接下水管ではなく、下水側の受入枡につなぐのが一般的ですね
(まあ、いろいろなケースがあるという事)

それと、蓋がちゃんとしまっていればボウフラが湧くこともないので、大丈夫ですよ

トラップ枡でしたら、水がないと逆に問題です
ただ、蓋が浮くほどというのはおかしいですね

一般的には、
数か所ある雨水枡のそれぞれが下水につながっている訳ではありません
各雨水枡に入った雨水は、最終的に一個の枡へと集まるように排水管がつながっています
その最後の枡が、下水管につながっています
トラップ桝が使われているとすれば、下水につながるその枡です
下水管からの臭気や害虫が上がってこないように、常に水がたまる構造になっています
便器の水たまりや、キッチンの排水口の中に水がたまるよ...続きを読む

Q庭の水はけがとても悪い!

教えてください。。。

新居約を建て、1年半前から住んでいます。
その土地は以前は田んぼでしたが、現在は新興住宅地として、新しい家がたくさん出来ています。
入居後から気になっていたのですが、土地の水はけがとても悪いんです。
雨が降った後、しばらくして庭を見てみると左右や前後の家と違い、我が家だけに大きな水溜りができます。
水溜りというより、「池」に近いです。
場所は、家の後ろ側、後方の家との(コンクリートで区切られています)境で、8メートル×1メートル×5-6cm程度(大雨が降った後は、もっと大きく、深くなります)の大きさの水溜りです。
コンクリートの境のすぐ向こう側の土地は雨上がりでもからっとしているのに、なぜ???

色々考えてみて、
(1)ボーリング調査後の土地改良が不十分(特に敷地の端側なので)だった。
(2)敷地後方が前方(排水溝が敷地前方にあります)より低くなっているために、水が溜まりやすい。

などの理由があるのかと思いましたが、よく分かりません。

60坪の土地を買い、30坪の家を建てました。

ボーリング調査後、土地改良のために約50万円を費やしたのに、なぜこんなことになるのでしょうか?

また、それに伴う家の土台への影響や、そもそも土台自体もちゃんとしていないのかな???なんて心配になります。

今日、水溜りの証拠写真を撮り、建築会社に電話で事情を説明したところで、後日実際見に来るということなので、知識やこの先の対応を皆様にお聞きしたく、質問いたしました。

ちなみに、後方、前方、左右の家とも建築会社はそれぞれ違います。


ご回答、ご指摘、どうかどうかよろしくお願いいたします。

教えてください。。。

新居約を建て、1年半前から住んでいます。
その土地は以前は田んぼでしたが、現在は新興住宅地として、新しい家がたくさん出来ています。
入居後から気になっていたのですが、土地の水はけがとても悪いんです。
雨が降った後、しばらくして庭を見てみると左右や前後の家と違い、我が家だけに大きな水溜りができます。
水溜りというより、「池」に近いです。
場所は、家の後ろ側、後方の家との(コンクリートで区切られています)境で、8メートル×1メートル×5-6cm程度(大雨が降った...続きを読む

Aベストアンサー

16rupan6さん  こんばんは
ANo.2です
再度回答させていただきます。
勾配は1%ですから全く気になりません。
それから暗渠パイプですが、当然水はけの悪い地中に埋設し雨水桝に接続しました。今は全く気になりません。

ホームセンターでも暗渠パイプは売っておりますが、埋設は大変ですので、業者に任せた方が良いですね。

Q雨水排水の処理についておしえてください。

現在新築工事中で、外の配管工事中なのですが、雨水排水の処理の事でおしえてください。
当初、雨水排水の処理設備に35万位かかると言うことだったのですが、契約交渉の中で雨水排水はサービスでしてくれることになりました。
そして現在に至っているわけですが、工事をしている設備屋さんに聞くと、「雨水排水は雨水枡をもうけて、その底に砂利を敷き、そこから地下浸透させる」工事をしていると言われました。
当初確認しなかったのですが、私はてっきり配管をして、公共の管に流すのだと思っていました。(隣接する実家がそうなので)
そこで工務店に確認してみようと思うのですが、当初に詳しい内容について確認しなかったため「最初から雨水枡を設けるだけで、配管の予定はありません。」と言われてしまえばおしまいです。
そこでうかがいますが、当初「雨水排水に35万」と言われましたが、その金額は(1)雨水枡を設けてそこまで雨どいをひくための金額
もしくは(2)雨水枡を設けて、さらにそこから雨水配管をひく金額
のどちらに妥当な金額なのでしょうか?
ちなみに、市役所などに申請をするときは「宅内処理をしてください」と言われるそうですが、この地方の土地は水位が高くて自然浸透は無理な地域なので、配管をするのだと別の業者さんは言っていました。
わかりにくい文章で恐れ入りますが、よろしくお願いします。

現在新築工事中で、外の配管工事中なのですが、雨水排水の処理の事でおしえてください。
当初、雨水排水の処理設備に35万位かかると言うことだったのですが、契約交渉の中で雨水排水はサービスでしてくれることになりました。
そして現在に至っているわけですが、工事をしている設備屋さんに聞くと、「雨水排水は雨水枡をもうけて、その底に砂利を敷き、そこから地下浸透させる」工事をしていると言われました。
当初確認しなかったのですが、私はてっきり配管をして、公共の管に流すのだと思っていました。...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと駆け足になります、斜め読みが有りましたら御免なさい。
一般に新築ですと35万位は掛かるでしょうか。
ああ(2)との仮定です。
去年竣工の増築の際は10畳程度であれ見積りでは20万となりました。
ぶっちゃけ設備業者に聞くと13万位なんて話でしたので結局竣工後死ぬ思いをしましたが自力でやりました(二人がかりで4日、15m位の配管に桝数箇所)。

サービスの響きから感じられるのは手抜き浸透桝のイメージですね。
屋根の面積によりますがまともに計算すれば相当量の地盤掘削が必要になります。
まあサービスとは言っても別なところで利ざやを確保している訳ですから一概には言えませんが、「自然浸透は無理な地域なので」これは引っ掛かりますね。
地下水位が高い場合は飽和状態になって一般に浸透しにくくなります。
近所で浸透桝を設置している例があれば聞いてみて下さい。

配管を流すにしても私の様に手掘りでは有りませんから難しくありませんし雨水枡もビニルパイプ(VP)も極めて廉価です。
浸透式でも桝は必要ですし一般にオーバーフローの対策位は取ってほしい。(あふれた場合の措置です)
地盤調査はしているでしょう、状態が別業者の言う様に悪ければ配管を設けるべきでしょう。
とにかく突っ込んで納得行く回答を引き出して下さい。

ちょっと駆け足になります、斜め読みが有りましたら御免なさい。
一般に新築ですと35万位は掛かるでしょうか。
ああ(2)との仮定です。
去年竣工の増築の際は10畳程度であれ見積りでは20万となりました。
ぶっちゃけ設備業者に聞くと13万位なんて話でしたので結局竣工後死ぬ思いをしましたが自力でやりました(二人がかりで4日、15m位の配管に桝数箇所)。

サービスの響きから感じられるのは手抜き浸透桝のイメージですね。
屋根の面積によりますがまともに計算すれば相当量の地盤掘削が必要になります。
...続きを読む

Q庭の排水

庭の排水が良くなくて、雨が降ると家の基礎の周りに水が溜まってしまいます。

雨水用の排水枡も何箇所かあるのですが、あまり機能してないようです。
フェンスに沿って何本か木が植わっていて、その根元が盛り上がっているため
地面の傾斜も家の方が若干低くなっているようです。
この状態は家に良くないと思うので、梅雨が来る前になんとか改善したいと思うのですが
低くなっている基礎周りに土を足して踏み固めれば大丈夫ですか?

素人では無理な場合、どういう業者に頼めばいいのでしょうか?
(リフォーム屋?庭師さん?)

また、排水枡の点検はどこに頼めばいいのでしょうか?
中古住宅なので、取り付けた業者が分かりません。

Aベストアンサー

こんにちは、うちも昔はそうでした。
でも最近はそういえば水がたまりません。

おそらく私が庭を掘り返して一部畑にしたからだと思います。
(固めてカチカチになった部分は水を吸いませんからね)
適当に耕して野菜でも植えてみてはどうでしょう?

Q雨水処理について

お世話になります。
今建て替え中の者です。経験者の方、又専門家の方にお伺いしたいのですが、雨水はどのように処理するのが良いでしょうか?HMに聞いたら雨水は浸透式(敷地に浸透させる)との事でした。
敷地に浸透させて問題はないのでしょうか?多少費用をかけても側溝に流したいと思っております。皆様のご意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

ご近所の雨水は側溝、とのことですので、
この地域としては、雨水は側溝。汚水・雑排水は埋設下水本管。という、いわゆる分流処理地域なのでしょう。
詳しくは役所に尋ねてみることですが、
例えば、建築確認申請の中の「配置図」に雨水と汚水・雑排水の宅地内のルートと、道路側のどこに流すかが表現されているはずです。確認してみてください。
雨水浸透式でも宅地内のみですべて浸透させる、などという図では、確認申請も通らないのではないかと思います。
近隣河川の氾濫対策などで、浸透マス・浸透管式で補助も出る地域もありますが、それでも、大抵の地域(市街化地域で)は、オーバーフローは、公共側へつながないといけないはずです。
HMとのことなので、対応されたのが営業マンかなにかで、そうした知識がなかっただけなのでは?という気もします。
工事契約の見積内訳書にはこのあたりの項目は確認できませんか?
例えば、浸透排水管○mとか、図面と見積書から想定ができれば、契約どおりの主張ができるのではと思います。
建築確認申請に記載されている設計者、監理者などの技術者からきちっと説明を受けたい。と言ってみてもよいかなと思います。
まあこんな事は基本といえば基本の話なので、当然の工事として増減に含めないとする交渉は可能かなと思います。

検索すると、雨水浸透の例が、各自治体から出ていますので、以下に参照します。
http://www.city.yachiyo.chiba.jp/siyakusyo/dokensetu/pdf/shintou_secchi.pdf

http://www.gesui.metro.tokyo.jp/onega/in0007.htm

http://www.city.matsudo.chiba.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::3755

ご近所の雨水は側溝、とのことですので、
この地域としては、雨水は側溝。汚水・雑排水は埋設下水本管。という、いわゆる分流処理地域なのでしょう。
詳しくは役所に尋ねてみることですが、
例えば、建築確認申請の中の「配置図」に雨水と汚水・雑排水の宅地内のルートと、道路側のどこに流すかが表現されているはずです。確認してみてください。
雨水浸透式でも宅地内のみですべて浸透させる、などという図では、確認申請も通らないのではないかと思います。
近隣河川の氾濫対策などで、浸透マス・浸透管式...続きを読む

Q浸透枡の水はけが悪く全く水が引きません。

初めて利用させて頂きます。どうすれば良いのか全くわからず質問させて頂きます。

昨年末に分譲新築建て売りの一戸建てを購入しました。家の前は私道で、玄関前に雨水の浸透枡があるのですが、いつも水がいっぱいの状態で、全く水が引かないのです。
前回雨が降ったのは5日前、軽くにわか雨が降った程度で、それ以降晴天が続いていますが、溢れる寸前だったのが2~3センチ引いたかな?程度でほとんど水が引きません。

他にも私道に浸透枡は各家の前にあるのですが、他の所は5日前の時点で皆空で底が見えている状態でした。私の家の前だけ溢れそうなままです。

以前一度売り主に言って、掃除して貰ったのですが改善されず。
その時業者に『今回は廃材等が詰まっている可能性があるので掃除しますが、次回以降は自分たちでやってください』と言われてしまいました。

もうすぐ梅雨も来るし、このままでは蚊が沸いてしまいます。
たまたまうちの浸透枡のところが水を吸わない粘土質の土の塊だったのでしょうか?買った時からこの状態で、雨水が排水できない状態ですが自分たちでやらなければならないのでしょうか?

初めて利用させて頂きます。どうすれば良いのか全くわからず質問させて頂きます。

昨年末に分譲新築建て売りの一戸建てを購入しました。家の前は私道で、玄関前に雨水の浸透枡があるのですが、いつも水がいっぱいの状態で、全く水が引かないのです。
前回雨が降ったのは5日前、軽くにわか雨が降った程度で、それ以降晴天が続いていますが、溢れる寸前だったのが2~3センチ引いたかな?程度でほとんど水が引きません。

他にも私道に浸透枡は各家の前にあるのですが、他の所は5日前の時点で皆空で底が見えてい...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者ですが、それは設備の瑕疵に該当します。保証期間は引渡しより2年でしょう。
ですから売主が修補しなければなりません。

雨水の浸透枡だから、あやふやなわけで、これが下水の汚水が施工不良で度々溢れる状況なら誰だって、売主責任を問うでしょう?それと同様です。

瑕疵担保の範囲であることと、保証期間内であることを主張して、売主へ修補を求めてください。

応じてくれない場合は、次に書く事項を行うことを売主へ告げてください。(売主への最後通告の様なもので、通告無しで行うのはその後の保証問題もありお勧めできない、関係性が悪化します)
それでも1週間ぐらいで何の音沙汰も無いならば、都道府県の免許監督課などへ売買契約書や登記事項(写しでも可引渡し日を特定するため)、該当の写真や経緯などを持参し、相談して下さい。あらかじめ電話で概略を告げ予約したほうが良いでしょう。大概県庁の中にあります。
業者の取引主任者が呼ばれて、事実の確認と、指導、対処の報告と最後に質問者さんへの履行確認があります。これを業者が怠ると処分がありますから、必ず指導には従いますし、本件の修補に要する費用は業者にとっては多寡が知れています。
売主直の取引だったのですか?第三者の仲介人がいるならば、この顛末の見解を聞いて見てください。
まともな業者なら、売主へ修補の強い要請はするはずですが・・・

不動産業者ですが、それは設備の瑕疵に該当します。保証期間は引渡しより2年でしょう。
ですから売主が修補しなければなりません。

雨水の浸透枡だから、あやふやなわけで、これが下水の汚水が施工不良で度々溢れる状況なら誰だって、売主責任を問うでしょう?それと同様です。

瑕疵担保の範囲であることと、保証期間内であることを主張して、売主へ修補を求めてください。

応じてくれない場合は、次に書く事項を行うことを売主へ告げてください。(売主への最後通告の様なもので、通告無しで行うのはその後の...続きを読む

Q側溝がない土地の排水は?

土地を新たに購入し、家を建てようと思っていますが、めぼしを付けている土地の周りには側溝がありません。このような場合、雨水はどこへ流せばよいのでしょうか。自分で側溝を敷設しなければいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

 #1です。

 道路の反対側のみに側溝があるとのことですが、当然その道路を横断するようなかたちで排水管を設置することは出来ません。十分な排水勾配が確保できない恐れがあることと、設置した排水管がアスファルトの真下になってしまい、通行車両により破壊されてしまう可能性があります(基準で60cm以上の土かぶりが必要です)。

 通常、道路の表面排水は、道路の両側に設置した側溝で行いますが、道路の幅員が狭いところや、既存の揚排水路などが道路脇にあるような場合は、側溝を設けない(あるいは片側だけとする)場合があります。

 質問者さんのケースでは、次の2通りがあるでしょう。

1.道路管理者と協議して、道路側溝を布設してもらう。

2.雨水排水のみであれば、そのまま道路に排出し、路面を横断するかたちで側溝に流す。

 1についていえば、道路側溝は重要な道路施設なので、管理者負担となるはずです。少なくとも、道路の両側に宅地がある場合は、道路側溝も両側にないといけないはずです。
 2については、本来はあまり望ましいかたちではありませんが、一つの宅地から流出する雨水の量はそれほど多くはないので(土の面があれば浸透する分もある)、そのように処理するケースもあります。宅地が道路より高いのであれば、それも可能でしょう。

 私見ですが、当面は2の方法で排水し、いずれ市の雨水排水計画に基づいて側溝が設置されるのではないかと思います。
 雨水排水といっても、住宅の場合は屋根からのものだけなので、通常は建物の周りの地面に勾配を付けて、道路の方へ自然に流れていくようにします。道路との高低差が20~30cmあるのであれば、簡単には冠水しないでしょう。
 とりあえず、ハウスメーカーなり市の建設課なりに相談してみるといいと思います。

 #1です。

 道路の反対側のみに側溝があるとのことですが、当然その道路を横断するようなかたちで排水管を設置することは出来ません。十分な排水勾配が確保できない恐れがあることと、設置した排水管がアスファルトの真下になってしまい、通行車両により破壊されてしまう可能性があります(基準で60cm以上の土かぶりが必要です)。

 通常、道路の表面排水は、道路の両側に設置した側溝で行いますが、道路の幅員が狭いところや、既存の揚排水路などが道路脇にあるような場合は、側溝を設けない(あるい...続きを読む

Q隣の家のカーポートの屋根が、我が家の方に傾斜をつけて設置されました。

隣の家のカーポートの屋根が、我が家の方に傾斜をつけて設置されました。
事前に何の説明も無く昨日、仕事から帰るとカーポートがありました。
隣の人間にナゼ自分の家側に傾斜をつけなかったのか?当家に雨水が全て
流れてくるので屋根の傾斜を反対にしてくれ!と言った所、自分の敷地に
どのような建て方しても勝手だろ!と言い話になりません。
良い方法はありますか?カーポートとはいえ建築物なので建築確認が必要なので(隣家は確認はとってないと思います)役所に言え解決できるのでしょうか?
民法218条に違反してるので、そのことでやめさせる方法はありますか?

Aベストアンサー

ちょっと気になりましたので。

カーポートは立派な建築物です。
建築の法律上でも建築物として扱われますので、基本的には確認申請が必要になります。

ですので、建ぺい率や北側斜線も関連します。
また、防火地域などでは防火措置も問われます。
基本的には本体の建築物と同等として扱われますのでご注意ください。

この現実を知らないのか、もしくは知っていながらなのか
確かに、法規を無視しながらカーポートを建てている業者はたくさんあります。

新築物件でおこなう常套手段は、
確認申請の役所の完了検査が終わったあとにカーポートを建てる方法です。

これは、ビルダー側もカーポートが建築物だと知っているからこその手段です。

ちなみに、カーポートに屋根と梁がなければ建築物とは扱われません。
(屋根がないとカーポートの役目を果たさないと思いますが)

これは、よくリフォームで扱われる手段で
屋根と梁を一時的に外してしまって
完了検査後に復旧する方法です。

役所も、カーポートの柱だけ立っているので常識的にカーポートだとわかりますが、
屋根と梁がないので建築物とはみなせず、黙認して合格を告げます。


ご質問者さんのへの回答ですが、
お隣で建てられたカーポートが何らかの法律に触れている根拠があるのであれば
それを役所に伝えることによって役所が動いくれるとは思いますが、
ただ現状を伝えるだけでは役所は何もしてくれないでしょう。

役所とはそういうものです。

雨水が(ほんとうに)ご質問者さんの敷地内に排水されているのであれば
これは、法律で告訴を起こすことが可能ですが、
普通、よほどの恨みがある場合でもなければそのような措置は出来ないと思います。

ご質問者さんに心当たりはお有りですか?

ましては、カーポートを施工したのは業者だと思いますので、
特別な依頼をしなければ施工者としてそのような措置は避けるべきして当然です。

依頼主(施主)から「排水はとなりの敷地内に流してくれ」という
施工依頼がない限り、施工者側は「排水は隣に流してはいけない」
ということを当然のように知っていますのでそのような施工をするはずがありません。

ですので、この点は、おそらく質問者さんの早合点ではないかと思われます。

カーポートに隣地へ雨水がいかないような処理がされているはずです。

「自分の土地に何を建てても勝手だろ」というのもかなり問題がありますが、

深く調べもせずに「勾配を逆にしてくれ」というのは逆なでするものがあります。

おそらく、客観的に見てご質問者さんとお隣さんとでは「似たもの同士」ではないかと思われます。

性格的にではなく総合的にです。

このような場合は、お互いに認め合いたくないのですが、
当人の本人も嫌だと思う自分の性格が似ているのだと思います。

このような自体は、行動を起こせば起こすほど泥沼状態になっていきますので
おたがいに譲りあう精神が必要かと感じます。

ちょっと気になりましたので。

カーポートは立派な建築物です。
建築の法律上でも建築物として扱われますので、基本的には確認申請が必要になります。

ですので、建ぺい率や北側斜線も関連します。
また、防火地域などでは防火措置も問われます。
基本的には本体の建築物と同等として扱われますのでご注意ください。

この現実を知らないのか、もしくは知っていながらなのか
確かに、法規を無視しながらカーポートを建てている業者はたくさんあります。

新築物件でおこなう常套手段は、
確認申請の役所の完了検...続きを読む

Q新築なんですが基礎の中に水が・・・

 みなさんにご教示お願いいたします。
 
 今年6月に工事完成、鍵渡しがあってあたらしい家に3か月近く住んでいる者です。
7月中旬頃、一階和室の畳からカビが発生してきました。はじめは畳の不良かと思っていましたが、
住宅メーカーの人に確認してもらったところ、基礎の中に水が溜まっていました。一階部分すべて
の部屋や廊下の床下基礎内に数ミリ~2cm程度の水たまりです。(大手住宅メーカー・木造・ベタ基礎)
和室の畳の下のべニア合板はカビが多量に発生して湿り気が帯びていること。床を支えている一階床下のすべての柱類も青カビが発生しています。
 メーカーの対応としては、これまで基礎の中の水の除去、送風機による乾燥、乾燥材の全面設置が終わり、畳の取り換えが終了しています。これからの作業は合板の腐食確認のために、合板を一部くりぬいた和室の合板の取り替えがあります。ただし側面のクロスも剥がさないといけない大工事のようです。ただし和室以外の部分の床の下にあるべニア合板については、取り替えのまだはっきりした返事がありません。ここまでの修理をするならもう一度建てなおしてもらいたいと伝えましたがこれも返事がまだありません。和室は腐りかけているべニア合板を取り換えることでよくなると思いますが、基礎の中すべてに水が溜まっていたことを考えると他の一階部分の床の耐久性が今後心配です。
 同じ金額を支払って満足に暮らしている人もいれば、私の家のようにつぎはぎ大工事修理を新築数か月で余儀なくされるかもしれない・・・納得がいきません。金額は融資がおりたので全額支払いました。

ここでお知恵のあるみなさんにお聞きしたいのですが、私としては建て替えを望みたいたいのですが無理でしょうか。最低でも一階すべての床下のべニア合板の取り替えは可能でしょうか。
家族の中には、建て替えが無理ならば、べニア合板すべて取り替えたうえで、慰謝料をもらうべきだと言っている者もおります。それは可能でしょうか。

(補足・引き渡し後、メーカー側は10回ほど来られております。なかなか落ち着かない日々が続いています。和室以外のべニア合板は、化粧フロアと発砲スチロール(断熱)の間に挟まれているので腐食の程度は確認不可です。)

 みなさんにご教示お願いいたします。
 
 今年6月に工事完成、鍵渡しがあってあたらしい家に3か月近く住んでいる者です。
7月中旬頃、一階和室の畳からカビが発生してきました。はじめは畳の不良かと思っていましたが、
住宅メーカーの人に確認してもらったところ、基礎の中に水が溜まっていました。一階部分すべて
の部屋や廊下の床下基礎内に数ミリ~2cm程度の水たまりです。(大手住宅メーカー・木造・ベタ基礎)
和室の畳の下のべニア合板はカビが多量に発生して湿り気が帯びていること。床を支えている一階...続きを読む

Aベストアンサー

建て替えは難しいですね。
隠れた瑕疵に該当してしまうと思います。
当然、修繕は施工業者の責務なので、しっかりと対策を取らなくてはいけないです。

1階の下地並びにフローリングの貼り替えは、対応してもらえると思います。
床下の断熱材も、入れ直しが良いと思います。
家財の保管場所の問題は有りますが、防蟻・防腐処理は再度おこなった方が
良いと思います。

ここからは、交渉ですが、慰謝料を取るくらいなら、床下の換気効率を高める機械の設置や、
調湿の炭や竹炭を敷く、調湿材を敷く といった作業を要求すべきです。
確かに、精神的な苦痛はわかりますが、私の経験上、
慰謝料という言葉は、決別しか生みませんので、金だけ払ってあとは知らない
という状態への道は避けた方がいいです。

原因についてですが、ほかの方も書かれているように、キッチリ調査が必要です。
事例として、給水配管の接続ミスがあげられますが、
最近は、水道業者さんは圧力試験をおこって、空気が漏れていないか
をチェックしているはずなので、水道業者さんが直接の原因である事は極めて稀です。
なお、通常排水の接続ミスは聞いたことありません。
仮に排水の接続ミスであれば、臭気が上がってくるはずなので、
すぐわかるとお思います。下水につながっていれば、相当臭いはずです。

水道業者さんが原因ではない事例として、
給水管に穴が開いてしまうことがあります。
フローリングを張るときに、隠れている給水・給湯管に釘を刺してしまった。
外部に給水を設けており、壁体内を管が通っており、たまたまその管に釘が当たってしまった。

2センチの水たまりがサッシ等から差してくることはないと思いますので、
いづれかが原因と思います。

原因が分からないと、誰が悪いの判断ができませんが、
7月中旬から10回は、紳士的だと思います。
毎週1回はきちっと顔を出しているのでしょう。伺いづらいと思いますし、
なかなかできることではないと思います。(あくまで個人的な意見です。)
但し、手抜き施工ならば、問答無用で業者の責任です。
その場合は、法的措置が必要かもしれません。

瑕疵の保証は購入者の権利であり、請負者の責務です。
出来れば、除湿工事として、床下換気機器の設置や、竹炭等の措置をしてもらうように
交渉を行うのが宜しいかと思いますがいかがでしょうか。

もと現場監督の一級建築士です。

建て替えは難しいですね。
隠れた瑕疵に該当してしまうと思います。
当然、修繕は施工業者の責務なので、しっかりと対策を取らなくてはいけないです。

1階の下地並びにフローリングの貼り替えは、対応してもらえると思います。
床下の断熱材も、入れ直しが良いと思います。
家財の保管場所の問題は有りますが、防蟻・防腐処理は再度おこなった方が
良いと思います。

ここからは、交渉ですが、慰謝料を取るくらいなら、床下の換気効率を高める機械の設置や、
調湿の炭や竹炭を敷く、調湿材を敷く といった作業を...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む


人気Q&Aランキング