ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

私は損をする性格です。

前にいた会社では、私は家に仕事を持って帰り自分の時間を潰してまで仕事をしても
評価されませんでした。逆に同じチームでしょっちゅう遅刻してくる人は評価されていました。
また仕事はできないけれども、上司に気に入られた女の子も評価は良かったです。
ちなみに、評価云々は時給のアップの有無ではっきりとわかりました(思い込みじゃないです)。

あるいは、例えば学校で(もう昔に卒業しましたが)クラスメイトの財布が盗まれたとします。
実際に盗んだわけじゃないのに、なぜか自分は犯人のように動揺してしまいます。たぶん、
昔から疑われてばかりだったことが原因だと思います。
同様なことで、クラス皆でカラオケに行った時にちゃんと自分の割り勘分を払ったのに、
1人払わない人がいたらしく、自分が疑われました。

他には、人から信頼を得られません。クラスメイトや同僚には「お前とは友達思われたくない」
と言われたことがあります。付き合い始めたばかりの人に「何だか信用できない」みたいなことを
真剣にではありませんが、柔らかい表現で言われました。でも、納得はできました。
今まで、家族にさえも信頼は得られていなかったので。

確実に自分に原因があることがわかりました。これだけ関係無い多くの人から、
信用の置けない人間だと思われ、更に付き合い始めて一ヶ月(会ったのは5日間くらい)の人
にも自分のそのような負の部分がばれてしまったのですから。

同じような方いらっしゃいますか?性格改善できた方いらっしゃいますか?
やり方・心がけ・私のような性格の分析などアドヴァイスください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (30件中1~10件)

「自分を欺いて生きている人」の典型ですね。


あなたが自分を欺いて生きている限りにおいて、誰もあなたのことを信頼することはないでしょう。
「自業自得」なんです。

とてもキツいことを申し上げましたが、こう言われて思い当たることはないですか?


前にいた会社では、私は家に仕事を持って帰り自分の時間を潰してまで仕事をしても評価されませんでした。
逆に同じチームでしょっちゅう遅刻してくる人は評価されていました。
また仕事はできないけれども、上司に気に入られた女の子も評価は良かったです。


「正体」が見えてるんですよ。
あなたがセコい人間であるという正体が、既にこの一文から明らかです。
私ですらもあなたを敬遠するでしょう。

性格を変えるアドバイスを申し上げます。
哲学をおやりなさい。
いちど「自分」を見つめてみることです。

あなたは自分を「孤独」だと思いますか?
私は自分を「孤独」であるとは思っておりません。
それは私自身が、自分自身と良い関係を保っているからだろうと思います。

「自分を欺く」という意味は、あなたは常に他人の評価ばかりを気にし、他人の評価を求めて行動し、行動の動機に「自分」というもののカケラさえない。
「主体」がないのです。

あなたという人間主体の骨格となるものは「思想」でしょう。
「思想」というと右翼とか左翼とかというイデオロギー的なものを想像されるかもしれませんが、そうではない。
「我」というものへの「こだわり」です。
そしてその「こだわり」は、健康な意味での「プライド」へと成長します。

「他人からの評価」から、「己のプライド」へと行動の動機が移っていけば、人はあなたを信頼するようになります。
これは、間違いなく言えることです。

今のままのあなたを愛し、信頼してくれる人間はいないでしょう。
愛され、信頼される人間へと変わらなければいけない。

だが、勘違いしないでください。
「どうすれ愛され、信頼されるか?」なんてことは考えないことです。
愛され、信頼される人間は、そんなことには興味がないのです。

「己の信念に基づき、行動している」だけなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分を欺いて生きている・・・
時々小説やドラマで見るこのフレーズが自分に対して発せられたことが
何か不思議な感じがします。他人の評価を気にし、他人の評価を求めて
行動する、本当にその通りだと思います。行動の動機に「自分」が無い
のかどうかは自分ではわかりません。全く無いのかな?

正体が見えている・せこい人間、というのがすごく的を射ているような
気がします。何だか感動しました。私の文章が、私の考えを表現した
文章が、私の性格を如実に反映していたんでしょうか?どのあたりの
文章からそれがにじみ出ていたのか教えていただけますか?
あとよろしければ、回答者様がどのような分野で生きているのか
教えてください。ちょっとした情報から自分の人格全てを見られてしまった
ようで怖いと思うと同時に、非常に興味があります。

哲学をやる、というのはどういうことなのでしょうか?哲学なのかどうかは
わかりませんが、今はデール・カーネギーという人の
HowToWinFriends&InfluencePeople という本を読み込んでいます。一度
読み終わってからまた読んでいる状況です。内容が良いので毎日読む
ようにしています。

自分が孤独かどうかはどうやって判断して良いのかわかりません。

「我というものへのこだわり」が「健康な意味でのプライド」へ成長する、
という文章が非常に関心がありますが、いまいちわかりません。
ただ今まで悩んできたことの答えだとは直感で感じます。
例えば、「一流大学を卒業してみんなに評価されたい」という他人の評価
を気にする考えは、どのような行動を以て、己のプライドへと昇華できる
のでしょうか?

お礼日時:2006/07/04 21:52

悪いことをせず、うそをつかない、人に優しく、よいことをする、


そのように生きようと強く決意して生きていけば良いとおもいますよ。この単純な中に心が強くなる秘訣があるとおもいます。その結果人から何をいわれようが、自分はこのような人間である、と分かっているわけですから、関係ないですね。
自己を確立するよう祈ります。枝葉のことは気にもならなくなりますから!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃられたことを心に留め、実行(これが難しいのですが)できるよう
努力します。回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/12 03:21

>>病名は「過適応」です。


>とありますが、私と私を取り巻く人のどちらが過適応なのでしょうか?

SolarWindさん、申し訳ありません。
これは確かにわかりにくい書き方をしてしまいました。
私のミスです。

過適応の人とは、「SolarWindさん以外の人たち」です。
SolarWindさんのことを指しているのではありません。

「ダミー」の話をしているのに、いきなり「過適応」に話が飛んだら、誰だって混乱しますよね。(^^;

ちょっとこの、「過適応」の話は置いておきます。
「ダミー」の話をいたしましょう。

私が思うに、SolarWindさんは、昔から周囲(の人々)との関係性において、「自分はこの場、この状況において、どう振舞ったらよいか」ということを意識して生きてこられたのではないかと想像しております。
SolarWindさんを基点に考えれば、SolarWindさんは周囲の人々がどうしてそんな振舞いをするのか、どうしてそんな事を言うのか、どうして状況がそう流れてゆくのか、必死に理解されようと努力されて生きてこられたのではないかと。

SolarWindさんに対しては、とても失礼な言い方になるかもしれませんが、ここは敢えてSolarWindさん以外の人々を「一般の人」と呼ばせてもらいます。
「一般の人々」は、「思惑」でもって次の行動や言動を行いますが、たぶんSolarWindさんには、この「思惑」というものが意識の中に存在しないのではなかろうかと思います。
何故私がそう思うかですが、現在までの私とSolarWindさんとの会話の中で、私はSolarWindさんの言葉の中に、一切の「思惑」が見てとれないからです。

ですから私は、最初にSolarWindさんに対し、大きな不信を感じました。
それは私自身も、「思惑」でもって生きており、SolarWindさんに対してこういう言葉を投げつけたら、次にこういう反応が返ってくるであろうということを、半ば予想していたということですね。
ところが、私には想像すらできない反応を返されてこられた。
私は、大混乱に陥りました。

#14の回答で、私はSolarWindさんを、「こんなに邪気のない方も珍しい」と表現しました。
これは何故私がそう感じたのか、後々考えてみましたが、けっきょくSolarWindさんは、私の「邪気」に反応されなかったということに気づいた訳です。

さらに次の回答で私は、「徐々に回答している方が丸裸にされてくるような恐怖を感じる」と表現しました。
これはつまり、私がSolarWindさんに対して投げつけた「私自身の邪気」が、そっくりそのまま自分に返ってきてしまったからだと思います。
自分の汚さが自分にそっくり返ってきてしまったから、私は「嵌められたっ!」「罠にはまったっ!」と感じ取ってしまった訳ですね。

既に私は、SolarWindさんが如何に純粋で美しい心をお持ちの方であるか、わかっておりますので、まったく何の「思惑」も持たずに、こうやって会話をさせて頂いております。
ネット上でこんなに楽しい会話ができるなんて、生まれて初めてです。
腹の読みあいをする必要もなく、格好をつける必要もなく、ここまで自分も裸になって人と話ができるなんて、今まで想像したこともありません。

ダミーの話をすると言っておきながら、ずいぶん脱線してしまいました。
長くなりすぎるので、ちょっといっぺん、投稿させて頂きます。

この回答への補足

(字数制限のため続きです)

今思ったのですが、たぶんzpf 様が私を理解してくれた最初の人です。
両親からは無償の愛は確実に注いでもらったのは事実で感謝しておりますが
理解はしてもらっていたのかと考えると、答えはNoだと思うのです。
理解されていれば、精神的にこんなにも苦労はしなかったであろうからです。

私もここでのやり取りは楽しいです。例えば会社でみんなの前で自分の
性格をどんどん分析されて丸裸にされるのは嫌ですが、自分を知るために
ここでいろいろなアドヴァイスをいただけることはすごく楽しいです。
対人関係と一緒で、他人がよくわからないから不安になるということ、と
自分がよくわからないから不安になること、とは同類のような気がします。

また長くなりすぎたのでここまでにします。今回もありがとうございました。

補足日時:2006/07/11 02:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
過適応は理解しました。

>「自分はこの場、この状況において、どう振舞ったらよいか」
>ということを意識して
これはまさしくその通りです。こうすれば、親は喜ぶな、こうすれば
先生に褒められるな、っていうのを考えて行動してきました。
兄のイジメから逃れる方法は思いつかなかったのに、こういうことには
結構頭が回っていたようです。このエピソードが関係あるかわかり
ませんが一応書きますと、
エジソンの伝記がうちにあったのですが、そこに子供の頃のエジソンが
わからないものを片っ端から大人に疑問を投げかけたとあったのです。それを
読んで自分は、「あぁ、わからないことをなぜなぜ?と聞きまくればそれは
天才の卵と見られ、親が嬉しがるのかなぁ」とか考えて、一時期その
行動を真似していた時があります。そういうことはしょっちゅうでした。
まぁエジソンの話に関しては、人に聞くより自分で調べた方がためになる
と今では思います。

>こういう言葉を投げつけたら、次にこういう反応が返ってくるであろう
これは返せない自信があります。実際にあったのですが、私に悪口を
目の前で言う人が必死になっていたのも、それに対して私が怒らなかった
からだと思います。反応するのも時間と労力がもったいないというのも
あるのかもしれません。でも、やっていないことをやったと言われると、
もう見境無く言い訳しますし、動揺しますし、これは今のところわかって
いてもしてしまう行動です。

そして、最初の頃の方のzpf 様と私の誤解は回答を読んでよく理解でき
ました。しかし、
>如何に純粋で美しい心を
これがすごく気になります。すごく嬉しいです。でも、私はいやらしい余計
な一言を結構自然に(最近は言う直前に気付けることも多くなって
きましたが)言ってしまいます。それに、まぁ挙げるときりが無いですが、
汚い部分をたくさん持っています。それでも純粋と言えるのでしょうか?
嬉しいと思うと同時に、素直に喜べません。
あるいは純粋の定義がここでは異なるということなのでしょうか?
それだと納得はできます。

お礼日時:2006/07/11 02:06

No6のaimaimiです。


私がSolarWindさんをACの可能性が高いと感じた
理由を言いますね。
まずACの特徴の中で
何が正常か推測すると言うのがあります。
一般的な正常とは何か分からないと感じて、
普通の状態が何かを求めようとします。
(これは、私もそうです。)
SolarWindさんが、普通という言葉を使ったのを見て
直ぐに判りました。

また、情け容赦なく自分を批判すると言うのもあります。
自分を責める傾向が強くて自己価値が非常に低くいです。
その為に虐めや、からかわれ易くなって
ますます自己価値が低くなります。

やはり、暖かい人とのふれ合いで
その歪んだ傾向を少しずつ改善する事が一番の
近道だと感じました。
zpfさんがおっしゃる様に海外の方とのふれ合いも
かなり刺激になると私も感じます。
私も少しですが、外国の方と触れ合う機会があって、
本当に純粋な気持ちになれ、
広い視野で物事を見る機会にもなったからです。

実は、私はココのサイトでACの映画(グットウィル・ハンティング)
などzpfさんから紹介を受けて早速見てみたんですが、
とても感動して涙がでましたし、出会いの大切さも痛感しました。
そこでは同じ体験を経験したカウンセラーさんとの出会いで、
主人公の頑なに閉ざした心が開け、やっと本来の自分を見つめ
過去のトラウマを克服できた・・と言った感じの内容でした。
出会いが無いのであれば、カウンセラーや心療内科などでの
出会いも改善のきっかけになるかも知れないと感じました。

そして、私の状況をよく考慮してzpfさんが、紹介して下さった事が
胸に沁みる程分かって納得できました。
(共通点=酒乱の父親からの暴力の為)
そのシーンは少しフラッシュバックして胸が苦しかったですが
作者の言いたい事やzpfさんが、言いたかった事を理解できました。
やはり紹介されるからには、理由があるので
必ず目を通した方が自分の為になりますよね。

それから、私自身のPTSDやACや恐怖症についてですが、
知り合いに心療内科の医師がいます。
その方に私の事を少しずつ話して、薬などの検討の事なども
アドバイスを受けています。
また、あるサイトの内容が私にとってはかなり参考になって
少しずつ改善されています。↓ここです。(対人恐怖症)
http://zaisan.blog8.fc2.com/blog-category-2.html
ココのサイトに出会えた事も感謝しています。

>でも、最近では自分も人を評価する権利があるって思うように
>しています。公平に評価したいと思っていますよ。
これがちょっとよくわかりません。

これについてですが、私は自己評価が低かった為に
他人の評価ばかりを気にするようになり、
自分の内側にばかり思いが行くようになりました。
その頃の私は、親友と心から呼べる人は一人もいませんでした。
人を信頼する事も学んでいなかったと思います。
それで、親友を得る為に自分で友達を選ぶ事から
始めようと思いました。
友達は本当に慎重に選ばなければ、症状を悪化させる
程の影響力を持っていると感じたからです。
それで、まず人を自分なりに評価する事から始めました。
そうすると今まで評価される事ばかりに気にしていた私が
人を冷静な目で見られるようになりました。
更には、自分が人を評価する際に、人を偏った見方で見ては
真の評価は出来ない事も分かった気がします。
それで、「全体像の側面」と言う表現をしました。

私へのSolarWindさんのお礼の仕方で気が付いたのですが、
aimaimiさん→aimaimi様 に変化していますね。
それは、私へのSolarWindさんの評価が変わったからだと
思いますが、私は普通レベルの高卒で知識の面でもSolarWindさんや
皆さんの方がきっと多いですよ。

だけどzpfさんの言葉を読んで
かなり嬉しかったのも事実ですね!

結論ですが、出会いは人を大きく変えます。
私は親友と心から呼べる人に出会う事が出来ました。
(私の場合は同性の方です。)
先に紹介したサイトの方(対人恐怖症)の方は
奥様との出会いが克服するきっかけになった
との事でした。

SolarWindさんにも素敵な出会いがありますよ~に。

この回答への補足

(字数制限のため続きです)
人との出会いが自分を大きく変えるのですね。能動的なアクションが
必要だということですね。やはり通らなければならない道なのですね。
今は人との接触がほぼ0である状態なのでリアルの出会いはまだまだ
先になりそうです。その時に備えていろいろ知識をつけておこうと
思います。自分の変な行動が、ACやアスペルガー症候群の症例に
ちゃんと言葉で書いてあったことがすごく大きいと感じました。
暗闇の茨道より、明るい茨道の方が目的地に着きやすいですからね。
またずらずらと長くなってしまったのでここらへんにします。
どうもありがとうございました。

補足日時:2006/07/11 01:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたび回答ありがとうございます。
”普通”という言葉を使うことがこんなにも特別なことだとは
全く思いませんでした。

子供の頃から変なやつと言われてきたし、
自分も変な人間だと思っていましたし、別にそれが嫌なことでは
ありませんでした。変なやつってことで周りの人もおもしろがって
くれたからです。でも成人して他人との協調が不可欠なことが
わかってくると自分の変な部分が足かせになることがわかってきて
このままじゃいけないと思い始めました。そこで、”普通”とは
何かを考えるようになったのだと思います。

暖かい人とのふれあいは良さそうですね。でも暖かいってどんな
感じなんでしょうか?優しい人?怒らない人?何でも受け容れて
(あるいは受け流して)しまう人?利他的な人?なんとなくいい人
というイメージは湧きますが、意外にこれっていうイメージが
湧かないですね。

グッドウィル・ハンティング見てみます。このジャンルの映画は結構
好きで、統合失調症が主人公のビューティフルマインドとか、
知的障害者が主人公のアイアムサム、自閉症の兄とのヒューマン
ドラマであるレインマンとかは何度も見ました。アイアムサムはDVD
買って何度も見て泣いちゃいました。
ところで、zpf 様とは既にお知り合いだったのですか?おもしろいですね、
現実で会ったことの無い人がインターネット上で再会するなんて。

紹介いただいたサイト一部読みました。具体的にどう行動するべきか
が書いてあって良いですね。管理者さんが本当に頭を使って試行錯誤
したのが感じ取れます。ちょくちょく読んでいこうと思います。ありがとう
ございました。

他人の評価に関しては、公平な目で評価しなくてはならないし、
することによって自分のこともよりクリアに見えるようになるってこと
なのかな、と解釈しました。

お礼日時:2006/07/11 01:21

>自分の症状が色々客観的に理解はできたのですが、


>これから何をして良いのかわかりません。
>一応何をして、何をしちゃいけないか
>っていうのは皆様の意見からたくさん得られましたが、

この考え方じたいが「ダミー操作」ですよね。
ですからご紹介したサイト(http://www.interq.or.jp/model/rinshou/page024.html)にもあるように、


「物事をみる視点を移動させることが非常に苦手」
とでもいえるでしょうか。
具体的に言えば、自分が一度座ってしまった場所から見たそのものの見方・感じ方に対して、相対的に内省する力が非常に弱いということです。
ですから、知的能力 が非常に高い方などは、自分の言語操作能力をフル活用して、操作的に納得できるよう自分を言い聞かせることも努力して出来るようです。


ここが私が「ダミー」と感じたところではないでしょうか?
人は普通、「自分をああするべき、こうするべき」というふうには、意識しては考えないものです。

私はSolarWindさんは、「如何に周囲に適応するか」ということに、我々には想像できないくらいのエネルギーを費やされておられるのではないかと思っています。
そのエネルギーに比して、まったく効果があがっていないと。

「うつ」という病気があります。
私はこれは、「過適応」の一症状ではないかと考えております。
「過適応」とは、こういうことです。↓

http://72.14.221.104/search?q=cache:J8BhZKfTqlAJ …

キリスト教云々というのは、無視して下さい。
ただ、これがSolarWindさんを取り巻く現代人の姿だということです。

私は、SolarWindさんと、SolarWindさんを取り巻く人々のどちらが「病んで」いるのかと比べてみたら、圧倒的に「周囲の人たち」であろうと断言できます。
病名は「過適応」です。

あまり沢山話してしまうと、混乱させてしまいますね。
今日はこのへんで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
zpf 様はやはりおもしろい環境に住んでいるのですね。
22年という月日に蓄積された経験はさぞかし貴重なものだと思われます。

>会話をしていていきなり「話題をそらす」ということをやるのは、日本人くらい
これは初耳でした。日本人は会話を人間関係の潤滑剤とみなして、
それ以外の人種は会話を目的達成の一貫とみなしている、ってことなの
かな?と想像してみました。

ところで、zpf 様が「ダミー」と感じたこの「ダミー」をはっきりと理解したい
のですが、いまいちよくわかりません。以前の回答から私なりに整理
したのですが、私(の善良なる心)を守るために作り出されたもので、
これが無ければ私が邪悪な人間になっていたと考えられる、影武者の
ようなもの。と、まとめてみましたが、やはりよくわかりません。
私は今ダミーを被っているのでしょうか?そして、その中には本当の
自分がいるのでしょうか?それともダミーの下には何をしてよいのか
わからない主体性の無いものが?それとも今はなんとなくもやっと
感じていれば良いのでしょうか?そして、会話は成り立っているのでしょうか?
例えば、Aと言う問にaと答えるべきところを、突然zと答えたりしている
ことはないでしょうか?何か変なやりとりがあったらできれば突っ込み
を入れていただきたいです。

過適応のAさんの、エピソード(出世・左遷・席を譲る)は自分にも当て
はまると思いました。ところで、普通はこんな質問はしないとは思うの
ですが、本当にわからないので質問します。
>病名は「過適応」です。
とありますが、私と私を取り巻く人のどちらが過適応なのでしょうか?

繰り返しになりますが、私の意見がずれていないのか気になります。

お礼日時:2006/07/10 13:19

さっき書き忘れたので、もう一言♪



「自己受容」していない人が「理想の自分」に縋りもがけばもがくほど、劣等感は助長され、更なる苦しみを生み続けます。
「自己受容」ができてはじめて、真に利他的で信頼される理想の自分へと思考と行動を伴っていけるのだと思います。



それから、質問者様の「普通」という言葉にはずっと、ひっかかっていたので、これに対しても一言♪

何が「普通」で、何が「異常」で、何が「健常」かなんて、人間が後から自分達とちょっと違う人間を自分達と分ける(区別する)ために作った言葉、用語です。
まして、人に「優劣」をつけたり、「淘汰」されたり、「偏見」や「差別」を生み出すようなものであって良いわけがないんです。




あなたはあなた以外の何者でもなく、あなたにしかない豊かな価値と尊さがあるんです。

現に、私は質問者様にもの凄く癒されましたよ。

「なんて純粋で、率直で、愛すべき人なんだろう。」って、心が温かくなりました。

だから、書き込みをしたんです。

私はこれで最後の投稿になると思いますが、ご自分の良さに気付かれて(悪いと思うところは直しつつ)自信を持って生きてらして下さいね♪


温かい気持ちを、本当に有難うございました。(*^^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分が全く気にせずに使用していた、普通、という言葉にsonrisa 様が
ひっかかるということをスルーせずにちょっと考えてみます。
アダルトチルドレンの項目に、
>人間関係を「優・劣」「上・下」「勝ち・負け」の尺度で見てしまう
というのがありましたがそれに通じるような気がします。

>「なんて純粋で、率直で、愛すべき人なんだろう。」
こういわれるとすごく嬉しいのですが、自分の中に汚い部分も
たくさんあることを考えると、私がここに書いた文章は自分を
よく見せようという意識が働いているのかなぁとか考えてしまいます。
まぁあまりコメントしちゃうとまた回答せざるを得なくなって
しまっても悪いのでここらへんで閉めようと思います。
いろいろと回答ありがとございました。

お礼日時:2006/07/09 04:09

「了解しました。

」と仰りながら、微妙に突っ込みましたよねぇ~っ!!?(笑)

ん~、私は個人的に質問者様のおとぼけっぷり&こう言えばああ言う的なところ(ご自身はいたって真面目&真剣ゆえに)が、ツボにハマって好きですよ♪


では、微妙に突っ込まれたことに対するお答えです。

「自己実現」=自分を受け入れること。

「自分が理想とする自分」=ありのままの自分を拒絶して、実際の自分でない理想の自分(かくあるべき自我像)を追い求め固執すること。

※これは、あくまでも「自己受容」ができない人の解釈です。
自己受容している人が、更に自分が理想とする自分を追い求めることとは雲泥の差です。

ご質問のタイトルが「普通の人格になりたい」とのことなので、質問者様がご自分を受け入れてらっしゃらないという解釈のもとに書きました。

今度こそ突っ込み禁止ですよぉ~っ!!(笑)

以上です♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無意識のうちに突っ込みを入れていたのですか・・・
やはり、人がかっちりと100%理解できるところを
70%くらいの理解で今まで生活してきたような気がします。

自己実現と自分が理想とする自分、は全く解釈が間違って
いたようですね。実はまだもやもやとして理解できていない
状況ですが、再びつっこむことはできません。それに他の方
の回答から察するに同じことを繰り返しそうな気もします。

というわけで、回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/09 03:27

zpfです。


ご紹介したい詩があるのですが、これはもう少し後にしましょう。

「ダミー」なのですが、説明の要がありますね。
たぶんこの「ダミー」をあなたが作り上げたについては、あなたの生来的な「頭の良さ」があったのではないかと思うのです。
お兄様からの「苛め」に、お父上が「反応するな」と言われたエピソードは典型的なパターンですが、やはり根底にあるのは、あなたは「心的防御機能」としてダミーを作り上げたのではないだろうかと思うのです。
いわば「影武者」ですね。

「心的防御機能」などと言うと、やたらシステマチックな響きがあるのですが、その通り、人の心というのは、恐ろしくシステマチックにできているのです。

その影武者は、あなたを守ってくれました。
あなたの「何」を守ってくれたかですが、それはあなたの「善良なる心」だと思います。

私が何を言っているのか、今のところおわかりにならなくて結構です。
少しずつ、説明しますから。

私はこうやってSolarWindさんとお話していて気づいたのですが、SolarWindさんからは全くといってよいほど見てとれないものがあるのです。
それは何かと言うと、「ナルシズム」です。
ナルシズムとは、「悪性の自己愛」です。

あなたの「ダミー」を作り上げたのは、あなたの「善良な心」だったのだろうと思います。
このダミー=影武者がいなかったら、あなたは「邪悪な人」になっておられたことでしょう。
「邪悪な人」とは、「悪性のナルシズム人間」です。

余計なことかもしれませんが、私がここまで書いたことについて、下で回答されているsonrisa003さんや、aimaimiさんだったらピンとこられているのではなかろうかと思います。(笑)
なかなか「言語化」しにくい「理解」かもしれませんが・・。(笑)

お二人とも、私が怖くなるくらい洞察力のある方なので・・。

続きは明日にさせて頂きますね。
    • good
    • 0

>なぜ信用のおけない人間だと思われていたのかは、はっきりとは


わかりません。現在の分析もわかりそうでわからないような感じです。
人から言われれば、あぁ当てはまるなぁ、とは思いますが、自分で
分析するのは難しいです。

>わからないのです。わからないからいつの間にか人に負の
イメージを与えてしまうのです。

SolarWindさんがなぜ信用されないのか、なぜ負のイメージを与えるのか、その原因をSolarWindさん自身がわからなければ他の誰も原因、理由がわかりません。
これからも、わからないを続けますか?
原因、理由がわからなければ治しようがありません。
原因、理由がわかれば治せるかもしれません。
この質問が「ネタ」で暇だから遊んでやろうと思っているのでしたら尚更、救いようがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ誤解があったようです。今本音で言えることは
私は回答者の皆様の誰にでも、バカにしたり、からかうような
発言を”意図的に”したつもりはないのです。

zpf 様が上記回答で紹介してくれたアスペルガー症候群や
自閉症、aimaimi 様が紹介してくれたアダルトチルドレンや
PTSD、いろいろ目を通しましたが、6izt 様とのすれ違いに
一番当てはまるなぁと感じたのは、アスペルガー症候群の
説明からの引用になりますが、
>最悪の場合、表情やボディランゲージなど、その他あらゆる
>人間間のコミュニケーションにおけるニュアンスを理解することが
>できない。 多くの場合、彼等は行間を読むことが苦手あるいは不可能である。
という点が、自分に当てはまると感じました。昔から、このようなことが
あることは意識はしていました。もちろん自分のことなどまだまだ
わかりませんので、あくまで推測の域を出ません。でもこれが
すれ違いの原因と作ったように思います。

6izt 様が私の為に自分の貴重な時間を割いてアドヴァイスを
してくれたことには感謝しております。自分で文章を書いてみて、
大変さはよくわかりました。何度も回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/09 03:20

はじめまして。



これだけ沢山の皆様からの素晴らしいご回答に対しての質問者様のレスポンスを拝読させて頂き、私なりに感じたことを率直に書かせて頂きます。


質問者様は、ご自分の性格をたちまち改善できる「魔法」を求めていらっしゃるように感じました。

「これではないもっと他の最速且つ最上のもの」を。
それも、「心」ではなくて具体的な手段&理論で自分を変えられるものを。

そして、その限りにおいて、質問者様がご自分の性格を改善することは難しいのではないでしょうか。


質問者様は、ご自分の心の奥底に封印している事実に対して、十分に嘆き悲しみ怒ることをせずに、ずっと抑制し続けてきたのではないですか?

もの凄く泣きたかったのに。
弱音を吐きたかったのに。
恥ずかしかったのに。
甘えたかったのに。
叫びたかったのに。
わかって欲しかったのに。

それら諸々の感情を鬱積させ抑制して、自己を厳重に覆い隠しながら生きているうちに、質問者様は「自分」がいったい誰なのかわからなくなってらっしゃるのではないでしょうか。

自分が「何者」であるかわからないのに、自分を直すことは至難の業です。
それこそ、「魔法」でしか成せません。


他者から何万の意見やアドバイスを受けても、まず、質問者様が封印してしまった「ご自身」と勇気を持って真っ向から対面することでしか道は開けないように私は感じました。

「自己実現」と「自分が理想とする自分になる」こととは、全く意味が違います。


質問者様の求める回答とは大きく逸れた抽象的な回答だと思いますが、賢く純粋であられる質問者様のこと。
ほんの僅かでも何かを汲み取って頂き、質問者様が本当のご自分自身を取り戻し、ご自分の人生を胸を張ってたくましく歩かれて行かれることを心よりお祈り致しています。

あ、それから、私は突っ込まれてもこれ以上は書けないので突っ込まないで下さいねッ♪(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>「これではないもっと他の最速且つ最上のもの」
たしかにそのようなものを求めているとは思いますが、問題なのは得られた
情報の活用の仕方がいまいちはっきりとわからないと言う点と、
私の日本語解釈力の低さがその情報すら掴めなくしてしまって
いる点があると思います。例えるならば、国語の問題を解答解説無し
で解いているようなものです。分からない単語は片っ端からweb辞書で
調べて”解読”している状況です。こんな言い訳はかっこ悪いかもしれま
せんが、国語は小中高とずっと苦手でした。本をほとんど読んだこと
のないゲーム世代の人間が活字と格闘している状況です。”利他的”
と言う言葉もここで覚えました。というわけで言い訳は終了します。

今まで誤解された回数が半端じゃないので、
>わかって欲しかったのに。
ここにものすごく反応してしまいます。抑制というか諦めるしかなかった
という感じです。自分がいったい誰なのかわからない、という表現は
なんとなくはわかるのですが、抽象的過ぎてはっきりとは認識できません。
でも、自分が無い、行動の規範が無い、自分を偽っている、などなどの
表現に対しては気になって仕方ないのですが、理解していない状況です。
>自分が「何者」であるかわからないのに、自分を直すことは至難の業です。
これもなんとなくはわかります。まずは、自分が封印した(つもりは無い
のですが)本当の自身がどのようなものなのかを理解する必要が
ありそうですね。

>「自己実現」と「自分が理想とする自分になる」こととは、全く意味が違います。
正直な感想だと、何が違うのだろう?という感じです。揚げ足とりでは
無いです。日本語難しいですね(私は日本人です)。Goo辞書を見る
限り、前者はある程度完成した人間のすること、後者は誰でもが
取り組めることなのかなと感じました。

>あ、それから、私は突っ込まれてもこれ以上は書けないので
>突っ込まないで下さいねッ♪(苦笑)
了解しました。アドヴァイスありがとうございました。

お礼日時:2006/07/08 00:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング