鉄分を効果的に摂取するためにはビタミンCと共に・・・といわれていますが,一説によると,鉄分とビタミンCを一緒に取ると,鉄分がさびてしまい効果が無い・・・。という話もあります。一体どのように取るのがベストなのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 鉄分がさびる、というのはどういうことだか分かりませんが(L-アスコルビン酸は代表的な還元剤だし)鉄はイオンの形で摂取するのが効果的なので、クエン酸鉄だとか、ヘムとの錯体でとかがサプリメント会社のページには紹介されたますね。

でも、自然にレバー、ほうれんそう、ひじき、パセリなどから摂取されるのがよろしいのではないでしょうか。貧血だったりして緊急の場合は錠剤に頼るのも致し方ないことでしょうけど。
    • good
    • 2

もし貧血でしたら参考になると思います。


私が貧血を治した方法をお教えします★

ほうれん草とかいっぱい食べても全然貧血治らなくて、
学校の体育の先生に相談してみたら貧血には、
「豚の肝」がいいって聞き、お母さんに頼んでお肉やさんに行って豚の肝を買いました。
「豚の肝」はすぐには手に入らないので、
お肉屋さんに取り寄せしてもらいました。
毎日夕食のときに食べたら全然治らなかった私の体がびっくりするぐらい良くなりました★
    • good
    • 1

 鉄分をということは、貧血気味なのでしょうか?


適切なエネルギー、高たんぱく食が一般に言われています。ビタミン、ミネラルも大切です。要するに基本はバランスのとれた食事ということになるでしょうか。
即効的なのはレバーですがコレステロールの多い食品です。検査データーとの比較しながらの食事を進められるのが良いと思います。
 鉄剤で胃腸障害を起こすこともあります。
 大豆製品中のフィチン、お茶のタンニン、野菜の食物繊維といわれる成分は、鉄の吸収を妨げるといわれています。
    • good
    • 0

私は貧血で治療していました。


先生はやはりビタミンCと一緒にとらないと摂取されにくい・・・とお話され、鉄剤とビタミンCを処方してくれました。食事だと改善されにくいのでやはりある程度鉄剤にたよって・・あわせて食事療法を行うのがベストです。

鉄瓶で湯を沸かしてのんだりもしています。。
ただ・・さすがに・・鉄・・。すぐにさびてしまうので扱いがめんどうといったらめんどうなんですが・・体のためです。
    • good
    • 0

鉄のフライパンでゴーヤチャンプルーを作る。



鉄のフライパンで調理すると鉄分が摂取できます。

また、ゴーヤ(にがうり)はビタミンCが豊富だとか・・・。

鉄分が摂取できる利点もありますが、鉄のフライパンで調理すると、
見た目も味もとても美味しい料理ができるので、
私は鉄のフライパン、とても重宝しています!

ちなみに今日はハンバークでした。表面がいい感じの色になるんですよーー。

栄養に関しては詳しいことは知りませんけど、
参考にしてくださいませ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ビタミン障害<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ビタミン障害とはどんな病気か  ビタミンは、体の代謝を調節して体調を維持するために必要な栄養素です。ビタミンのほとんどは体内で作られないため、食事からとらなくてはなりません。  レトルト食品、ファーストフード、頻繁な外食など食生活が変化していること、朝食をとらない、偏食など不適切な食生活によりビタミン欠乏が起こりやすくなっています。  また、ビタミン欠乏を補おうと、サプリメントなどからビタミンを摂...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄分が多い食材の中でカリュウムが殆ど入っていない食品はありますでしょうか。

70歳の母が腎臓が片方ないためにカリュウム制限を受けています。その反面、貧血気味なので鉄分を取らなければなりません。

ネット等でさらっと調べても「鉄分が多く>カリュウムが少ない」食品は見かけませんでした。

病院等で鉄剤を処方してもらった方が良いでしょうか?

もしも、鉄分が多くカリュウムが少ない食品等をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらのほうが新しくなっているので、良いかもしれません。さすがにネットで探すよりも、このような本が一冊あると助かりますよ。

Qビタミン・栄養剤の効果的なとりかた

毎朝、食事後にマルチビタミン・カルシュウム・鉄分を採ってます。
(飲んでるのは朝だけです)
最近からだがだるいのでキュ-ピ-コ-ワゴ-ルドを飲んでますが、
ビタミン剤と一緒に飲んでもあんまり効果ないと思っています。
なのでキュ-ピ-はいつごろ飲めば効果的なのでしょうか?
寝る前がいいかな?って思っていますが、
寝る前に飲んでも良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

飯食ったあとがいいと思うな。
脂溶性ビタミンも入っていれば吸収されやすいから。

Qサプリメント 鉄分 おすすめは?

ニキビに悩んでいます。
万年貧血っぽいのですが、病院に行くほどでもないので、
サプリを試しに飲んでみようと思っています。
少々高くてもいいので、いいサプリはありますでしょうか?
ネットで簡単に調べてみたら、ファンケルがすぐに目にとまったのですが、他にマイナーメーカーでもいいので鉄分のサプリ教えて欲しいです><
ファンケルのは、1ヶ月1000円ほどでした。
なんか安すぎて・・・。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>ファンケルのは、1ヶ月1000円ほどでした。なんか安すぎて・・・。
⇒日本の製品は知りませんが、
鉄の製剤は安いですよ。 米国では一番シンプルなのだと、100錠で2ドル以下です。 

QビタミンB1の効果的な摂取方法と寝起きの良さ

 こんにちは。いつもお世話になっております。
先日友人が引っ越す際にビタミン剤(アリ○ミン)をいただきました。
それを寝る前に3錠(ビタミンB1が100mg)を飲んでいたのですが
しばらくしてから「ポン」と目覚めるようになりました。寝起きの
良さが断然に違うのです。

 そこで夜3錠ではなく毎食後に1錠ごとに飲んでみたのですが、
朝の寝起きは元に戻りました。ビタミンは必ず全部の栄養素が吸収
されないから分けて飲んだ方が効果的というのに不思議な話です。
私の感覚からいったら寝る時に3錠飲んでも2錠でも吸収の関係から
変わらないと思うのですがやっぱり3錠だと寝起きが非常によいです。
そこで質問です

1、ビタミンの効果的なとり方とは?(まとめてとるのか毎食後にとるのか)
2、なぜ就寝前の3錠が効果があり毎食後に分散すると効果がなく
なるのか(もしかしたら心理的なもの?)
3、もしかして寝起きのよさはビタミンB1以外のほかの栄養素が絡でいる?

ということがわかりましたら教えてくだされば幸いです。とりあえず
なぜ自分寝起きがよくなるのかが不思議です。一日のビタミンの
必要量は1.1mgなのに100mgも66.6mgも変わるものなのでしょうか?

 こんにちは。いつもお世話になっております。
先日友人が引っ越す際にビタミン剤(アリ○ミン)をいただきました。
それを寝る前に3錠(ビタミンB1が100mg)を飲んでいたのですが
しばらくしてから「ポン」と目覚めるようになりました。寝起きの
良さが断然に違うのです。

 そこで夜3錠ではなく毎食後に1錠ごとに飲んでみたのですが、
朝の寝起きは元に戻りました。ビタミンは必ず全部の栄養素が吸収
されないから分けて飲んだ方が効果的というのに不思議な話です。
私の感覚からいったら寝る...続きを読む

Aベストアンサー

決して詳しくはありませんが、分かる範囲で。
ビタミンB群は互いに助け合って体内で重要な役割を果たすそうなので、11種類のビタミンBがすべて含まれるサプリの摂取がよいということです。

1.蓄積性がなく、3時間くらいで尿中に排出されるそうなので、私は毎食後と就寝前に飲むように病院から指導を受けています。

2.(ちょっとあいまいですが)眠りを良質にするようです。とくにビタミンB6が。
私はビタミン摂取開始後もなかなか目覚めがすっきりしなかったのですが、そのことを医師に相談すると、夕食後に摂取していたビタミンの一部を就寝前にシフトするよう指示がありました。
その人によって適量が異なるようです。

3.このお答えは存じていませんが、ビタミンB群同士だけでなく、他のミネラルとも働き合って効果を発揮するということです。

>一日のビタミンの必要量は1.1mgなのに100mgも66.6mgも変わるものなのでしょうか?

現在公表されている栄養素の必要量は、体調・体質などの個人差まで考慮されていないのだそうです。
先天的に多くのビタミンを消費してしまう体質の人があったり、また病気やストレスがあるなどで、必要量は大きく変わってくるということです。

決して詳しくはありませんが、分かる範囲で。
ビタミンB群は互いに助け合って体内で重要な役割を果たすそうなので、11種類のビタミンBがすべて含まれるサプリの摂取がよいということです。

1.蓄積性がなく、3時間くらいで尿中に排出されるそうなので、私は毎食後と就寝前に飲むように病院から指導を受けています。

2.(ちょっとあいまいですが)眠りを良質にするようです。とくにビタミンB6が。
私はビタミン摂取開始後もなかなか目覚めがすっきりしなかったのですが、そのことを医師に相談す...続きを読む

Qプルーンのおいしい食べ方

貧血で(ヘモグロビン7.2)
鉄分補給のためにプルーン(乾燥)を食べるようにしているのですが
ヨーグルトやミルクと混ぜる、紅茶に入れる
ぐらいで、それもあまりおいしいとは思えずそんなに食べられません。
プルーンを手軽においしく食べる方法がありましたら教えていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 プルーンが好きでそのままパクパク食べていましたが、いろいろ調べていると、「味がしみ込まないので、オイルコーティングされたものは熱湯で洗い流しましょう。」とよく載ってました。
オイル・・・ちょっとショックです。
  参考URLの「コンポート」には、「食べにくかったプルーンが美味しく食べられた」という感想が附いてました。

  次のURLの「レモン漬けプルーン」はさっぱりとして食べ易いと思います。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/pokkaclub/recipe/0304.html

  プルーンのワイン漬けはとっても簡単にでき、大好きでお勧めします。
http://www.e-state.co.jp/sub/03info/cook/co05.php

  さつま芋とプルーンの組み合わせは身体に良いらしく、わりと見かけました。
http://www.hankyu-dept.co.jp/takarazuka/recipe/r00575.htm

参考URL:http://www.melma.com/mag/28/m00011528/a00000070.html

 プルーンが好きでそのままパクパク食べていましたが、いろいろ調べていると、「味がしみ込まないので、オイルコーティングされたものは熱湯で洗い流しましょう。」とよく載ってました。
オイル・・・ちょっとショックです。
  参考URLの「コンポート」には、「食べにくかったプルーンが美味しく食べられた」という感想が附いてました。

  次のURLの「レモン漬けプルーン」はさっぱりとして食べ易いと思います。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/pokkaclub/recipe/0304.html

  プルーンのワ...続きを読む

QビタミンのA,B,C…の名前の由来は?

子供質問され困っています。どうしてビタミンはA,B,C…という名前なのでしょう?こんなこと今まで考えてみたことがなかったので、どう答えていいのかわかりません。ちなみに、ビタミンについて夏休みの自由研究の宿題にしようと思っているようなので教えて下さい。

Aベストアンサー

フジテレビの「発掘!あるある大事典」のホームページで詳しく掲載されているページがありますので、ご参考になさってみてください。

発掘!あるある大事典
第100回 健康スペシャル『ビタミン』

(直接のアドレス)
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruvitamin/vitamin1.htm

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/

Q鉄分の多い料理レシピ

白血球が少なくて、医者から鉄分を沢山摂りなさいと言われていますが、鉄分の多い食品として思いつくのは、レバーやホウレンソウ、くらいしか思いつきません。

何か鉄分の沢山摂取できる、料理のレシピを教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。

自分も、よく貧血を起こすぐらい鉄分が不足していると思っています。

参考URLの、こんなページを見つけました!
この中の組み合わせでは如何でしょうか?

大豆も多いようですし、そばもあるようですから、納豆そばとか。
あとは、煮干、ひじきなどが多いようですね。
煮干でしたら、煮干からだしを取ったお味噌汁、
ひじきでしたら、煮物等は、如何でしょうか。

参考URL:http://www.eiyosyokuhin.com/faq/003.html

QビタミンCの摂取について

以前シミを消すためのビタミンC錠剤について質問させて頂いた時「シミより先に体が必要としているところに効くので、シミに効果を発揮したいのなら多めに摂った方が良い(一日2000mgまで)」という内容の回答を頂きました。
その後もビタミンCのことを調べていて新たな疑問が出てきました。

(1)今まではL-システインとビタミンCが一緒に入っている錠剤を飲んでいましたが、シミにはやはりビタミンCの量が大切、ということであれば、一日2000mg摂れるビタミンC粉末などを飲みたいと思います。が、こういう商品にはL-システインは入っていません。どちらが良いのか迷っています。ちなみに今飲んでいるレーベルホワイトは、一日摂取量が800mgです。

(2)「栄養素はサプリメントや錠剤で摂るより自然な食品から摂るべき」「サプリメントから摂取していると体内でその栄養素を作るのをやめてしまう」「サプリメントで毎日摂りすぎると、体が慣れてしまって効かなくなる」などと聞いたことがあるのですが、これはビタミンCについても同じことが言えるのでしょうか?
ビタミンCは体内で作ることができないので、外から摂取するべきと聞いたこともあるのですが・・・。

(3)ビタミンCが原因で、必ず濃い黄色の尿が出ます。この先もずっとビタミンCを飲みつづけると、当然尿もずっとこういう色だと思うのですが、これは問題ないですか?

これらの疑問についてどうかアドバイスをお願いします。

以前シミを消すためのビタミンC錠剤について質問させて頂いた時「シミより先に体が必要としているところに効くので、シミに効果を発揮したいのなら多めに摂った方が良い(一日2000mgまで)」という内容の回答を頂きました。
その後もビタミンCのことを調べていて新たな疑問が出てきました。

(1)今まではL-システインとビタミンCが一緒に入っている錠剤を飲んでいましたが、シミにはやはりビタミンCの量が大切、ということであれば、一日2000mg摂れるビタミンC粉末などを飲みたいと思います。が、こういう商...続きを読む

Aベストアンサー

>シミより先に体が必要としているところに
⇒量としては、ヒトにより、又その人の状態により違ってきます。 その人のそのときに必要量は体が知っており、少しずつ増やしてみて、下痢する寸前の量がそのときの必要量と考えられます。

因みに、動物で各種ストレス時に体内で作る量は、人間にすると100グラム以上になります。

1:単体で摂取すればよいのです。

2:現代では補助の物質は全て、薬理学的要求量を椎弓しているのです。
V-Cの場合は、昔の生理学的要求量を適えるためには、大航海時代は軍事機密でしたが、レモンなどを一個食べさせるなどでした。
日本ではほんの数年前までは確か50mg程度だったと思いますが、今は100ミリグラムに増やしていると思います。これは生理学的要求量です。

又、現代の食品は自然のとは違い、土壌自体も又植物自体も紫外線などから保護のために作り出す必要もないので減少しているようです。

それに加えて、より健康を求めて、薬理学的要求量を摂取しようとするなら、<絶対>に果物などから摂取することは出来ません。 

自然のとサプリのとは10年程度前までは分子的に鏡像のが混じっており、分離できなかったので、効果が違いましたが、今はL型を正確に分離して使っているので、少なくても分子段階では同じ物です。

ビタミンCは哺乳類で作れないのは、ある種の蝙とネズミの一種と人間だけです。  少なくてもV-Cは人間は体内では一切作れません。全て外界から取り入れているのです。 これを体内で作るエネルギーはかなりのもので、人間はV-Cを外界から採ることで、体内生成をやめ、そのエネルギーを脳の発達に使ったという意見も出ています。 つまり絶対的に外部から摂取する必要があります。

3:V-Cの純粋なものは白色です。レモンのイメージで黄色の着色をしています。 
着色剤だけでお小水が黄色になるとも思えないのですが・・・V-Bが入っている製品ではないでしょうか?
もう一つの可能性もありますが、健康状態は良いのですよね?

>シミより先に体が必要としているところに
⇒量としては、ヒトにより、又その人の状態により違ってきます。 その人のそのときに必要量は体が知っており、少しずつ増やしてみて、下痢する寸前の量がそのときの必要量と考えられます。

因みに、動物で各種ストレス時に体内で作る量は、人間にすると100グラム以上になります。

1:単体で摂取すればよいのです。

2:現代では補助の物質は全て、薬理学的要求量を椎弓しているのです。
V-Cの場合は、昔の生理学的要求量を適えるためには、大航海時代は...続きを読む

Q食品で効果的に鉄分を補いたい

ヘモグロビン不足の貧血です。食品から鉄分を補いたいのですが実際相当食べないと効果はあまり出ないと思います。小食なのでより効果的に補うために気をつけることを教えてください。

Aベストアンサー

基本的な事なのですが、人間にとって噛むという事は健康にとって、非常に大切な事です。
ですので、質問者さんの言われる「食品から鉄分を補いたいのですが・・・」という事には私も賛成です。
ただ、No1さんが言われている、サプリメントをうまく利用する事も一つの方法だと思います。
とりあえず、下記のURLをご覧下さい。

http://www.hkhhi.com/html/hemutetu.htm

簡単かと思いますが、分かりやすく説明されているのではないでしょうか。

ポイントとしては、
1)食前・食後の緑茶・コーヒー・紅茶は、貧血予防の敵といわれています。それはこれらに含まれるタンニンが鉄の吸収を悪くするからです。

2)鉄分には ヘム鉄(牛・豚・レバーなど動物性の食品に含まれる)と非ヘム鉄(ひじき・ホウレン草・ごま・納豆など植物性食品に含まれる) があり、ヘム鉄は非ヘム鉄の10倍近い腸管吸収力がある。

3)ビタミンCは、鉄を吸収しやすい形に変えてくれるので一緒に摂る。  例)生の牡蠣(かき)にレモン

4)腸での吸収を良くするために酢や香辛料、梅干しなどを使って胃粘膜を刺激し胃酸の分泌を高める。

5)非ヘム鉄は単独だと吸収のよくない鉄分ですが
動物性タンパク質といっしょにすると吸収がよくなります。

という事ではないでしょうか。

基本的な事なのですが、人間にとって噛むという事は健康にとって、非常に大切な事です。
ですので、質問者さんの言われる「食品から鉄分を補いたいのですが・・・」という事には私も賛成です。
ただ、No1さんが言われている、サプリメントをうまく利用する事も一つの方法だと思います。
とりあえず、下記のURLをご覧下さい。

http://www.hkhhi.com/html/hemutetu.htm

簡単かと思いますが、分かりやすく説明されているのではないでしょうか。

ポイントとしては、
1)食前・食後の緑茶・コーヒ...続きを読む

Q現代人のビタミンC摂取事情

現代人は普通の生活をしていたらビタミンCを過剰に摂取しているとききました。どうしてそう言い切れるのですか?

Aベストアンサー

ビタミンCはアスコルビン酸ともいい、化学合成で1g1円以下で製造できるようになりました。
人体に安全で酸化防止作用があるため、あらゆる食品に使われています。そのため、平均では1日所要量の10倍以上を摂取しています。ただし、大量摂取の害が無いものなので、何g以上が過剰摂取かは決まっていません。


人気Q&Aランキング