僕は、会社で正社員として雇用されています。
しかし、少し家庭内の不幸もあり、生活が苦しくなってきました。
よって、会社員を続けながらアルバイトを始めようと思っています。

そこで、二重雇用となった場合、なにか罰則や、自分でやらなくてはいけない税法上の手続きなどが発生するのでしょうか?

会社の社長には、アルバイトを始める希望がある事を話しましたが、正式に要請をしていません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 1の方とほぼ同意見です。


現在お勤めの会社の就業規則に違反していないか?
実は、たいていの会社は就業規則でアルバイトを禁止しているようです。

 けれども既に社長さんに相談しているようですので、
会社側から許可が下りれば、アルバイトは可能だと思います。

 あとは、今お勤めの会社の仲間との関係を今以上に大切にすることでしょう。
あなただけが、アルバイトを認められているとか
本業がおろそかになっている。などという同僚の不平不満が出てくると
 あなたのアルバイトを認めていた会社側もアルバイトの禁止などを
伝えてくる可能性は考えられますね。

 体に無理をしないように気をつけて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
本業に差し支えないよう、精一杯努力したいとおもいます。

お礼日時:2002/03/05 09:10

 いわゆる「副業」をする場合には、会社の就業規則が問題になります。

副業やアルバイトを会社の規則で禁止している場合には、会社にわかった場合には最悪「解雇」もありえます。そのような規定がない場合には、本業に差し支えない程度に働くのは問題がないと思います。

 税法上では、副業やアルバイトの部分は、自分で確定申告をすることになりますが、その副業やアルバイトの給与所得が20万円を超える場合には、本業の給与所得とあわせて確定申告が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
周りに迷惑がかからないように、精一杯努力するつもりです。
ちなみに、アルバイト給与所得20万円というのは、月給がでしょうか?年収でしょうか?

お礼日時:2002/03/05 09:12

 企業では、通常就業規則で副業禁止を規定しているところが多く、これを認めてくれるところは稀ではないかと思いますが、事情によりアルバイトをすることをお勤めの会社では認めてくれるようであれば、決裁権のある社長さんや担当の方に申し出て、キチっと筋を通されたほうがいいと思います。

もし届出の書式などがあれば、それを使用し確認印などをもらうなど文書化しておいたほうがいいと思います。
 会社員で副業する場合、副業先では乙欄の金額で源泉徴収され、所得額が確か20万円を超える場合確定申告が必要になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
周りに迷惑がかからないように、精一杯努力するつもりです。
ちなみに、アルバイト給与所得20万円というのは、月給がでしょうか?年収でしょうか?

お礼日時:2002/03/05 09:13

 今の正社員の会社が問題なければ、特に罰則とかは無いと思います。


 ただ、不況ですから、そういうことが理由で解雇にならないように、ちゃんと承諾を受けるとかした方がいいのかも。
 後は、仕事によって年収が増えるので、税金とかを考えてお仕事時間を決めた方がよいですよ。
 微妙な額で市民税が高くなったりするから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
社長、上司によく相談して今後を考えたいと思います。

お礼日時:2002/03/05 09:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報