最新閲覧日:

僕は元々甘い物が苦手の大酒飲みなんですけど、栗が大好きで栗が入っているとケーキでもマロングラッセでも栗ようかんでもなんでも食べてしまいます。なかでも一番好きなのは天津甘栗なんですか、甘栗ってなぜ甘いんでしょうか?石焼きするときに砂糖でも混ぜているんでしょうか?それとも中国の栗はもともと甘いんでしょうか?以前、アメ横で甘栗焼いてるおじさんに聞いたら「俺が焼いてるから甘いんじゃ!!」という答えが返ってきました。

A 回答 (2件)

まさに同じ疑問が参考URLにあります。


まあ、焼きいもと同じです。

参考URL:http://www.asianfoods.co.jp/kuriArekore.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱりおなじこと疑問に思っている人がいるってことですね。大変良くわかるサイトでした。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 06:31

>石焼きするときに砂糖でも混ぜているんでしょうか?



たしかに混ぜてますけど,それは「艶出し」「割れ防止」「焼きムラ防止」
のためで,砂糖は溶けて殻にくっつきはしますが中まで染み込むことはないかと。

恐らくは,焼きイモと同じ原理で遠赤外線でじっくり処理するため,
中の果糖が活性化するんだと思いますが…。

どうなんでしょうねぇ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、あの甘みは砂糖の甘みではないですものねえ。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 06:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ