僕は元々甘い物が苦手の大酒飲みなんですけど、栗が大好きで栗が入っているとケーキでもマロングラッセでも栗ようかんでもなんでも食べてしまいます。なかでも一番好きなのは天津甘栗なんですか、甘栗ってなぜ甘いんでしょうか?石焼きするときに砂糖でも混ぜているんでしょうか?それとも中国の栗はもともと甘いんでしょうか?以前、アメ横で甘栗焼いてるおじさんに聞いたら「俺が焼いてるから甘いんじゃ!!」という答えが返ってきました。

A 回答 (2件)

まさに同じ疑問が参考URLにあります。


まあ、焼きいもと同じです。

参考URL:http://www.asianfoods.co.jp/kuriArekore.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱりおなじこと疑問に思っている人がいるってことですね。大変良くわかるサイトでした。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 06:31

>石焼きするときに砂糖でも混ぜているんでしょうか?



たしかに混ぜてますけど,それは「艶出し」「割れ防止」「焼きムラ防止」
のためで,砂糖は溶けて殻にくっつきはしますが中まで染み込むことはないかと。

恐らくは,焼きイモと同じ原理で遠赤外線でじっくり処理するため,
中の果糖が活性化するんだと思いますが…。

どうなんでしょうねぇ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、あの甘みは砂糖の甘みではないですものねえ。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 06:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qむき甘栗は、薬品で皮を溶かしているんでしょうか・・・?

甘栗がすきなのですが、便利ということで、たまに皮がむかれている甘栗を買っています。

でも、これは薬品のようなもので皮をとかしてむているのでしょうか?
人間の手でむいても、むきにくかったり、内側の薄い皮が残ったりしてしまうのに、ロボットを使ってむくのもむずかしいとおもいますので・・・。

健康志向なので、もし薬品を使ってないかとか、だとしたらその薬品は体にはいい影響がないのでは・・・と心配になります。

実態はどうなんでしょうか?お分かりの方がおられましたら、よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

人間がやってます。

http://www.home-tv.co.jp/entame/gimon/10705/index1.htm

Qベジタリアンたちはタンパク質はどうやって摂っているのでしょうか?

栄養のことを調べていたらベジタリアンに少し興味が出ました。
人間にはタンパク質の摂取が必要と思いますが、ベジタリアンはタンパク質はどうやって摂っているのでしょうか?
大豆などの豆類を多く摂っているのでしょうか?
だとしたら、かなり大量の豆類だと思いますが、どうなんでしょう?

Aベストアンサー

人間が必要とする必須アミノ酸は大豆で全部摂取できます。
ですからタンパク質という観点では大豆さえ食べておけば全く問題ないです。

問題なのは必須脂肪酸の方ですね。ベジタリアンだとアラキドン酸、DHA、EPAといった動物由来の必須脂肪酸が全く摂取できなくなります。

普通の人なら植物由来の必須脂肪酸からこれらの脂肪酸を体内で非常にゆっくりながら合成できますが、ときどき遺伝的にその能力を持っていない人がいます。その能力のない人は結構な比率で存在しています。

こういう人がベジタリアンになると問題が起こります。アラキドン酸やDHA、EPAは脳の神経システムを構成する上で必要となる脂肪酸で、摂取しないと神経障害を初め、躁鬱、双極性障害等々が悪化する場合もあります。

ベジタリアンは誰でもなれるものではありません。人間は肉食を通じて脂肪を蓄える能力を身につけた結果、進化の過程で脳の重量を増やし、創造性豊かな複雑な脳神経システムを手に入れたのですから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報