外国の友人から、
1.具合の悪い時は、この薬を飲んでください。
2.具合の悪い時に、この薬を飲んでください。
3.具合の悪い時には、この薬を飲んでください。
上記3つの助詞の使い分けについて質問を受けたのですが、よく説明できなかったんです。
この3つの言い方の違いを教えてもらえませんか?

A 回答 (2件)

 少し角度を変えて考えてみました。


1.具合の悪い時は、この薬を飲んでください。
2.具合の悪い時に、この薬を飲んでください。
3.具合の悪い時には、この薬を飲んでください。
4.具合の悪い時、この薬を飲んでください。
この場合、「この薬を飲め」という主題が<を>によって強められているので、前提条件における助詞はあまりその役割が求めれず、むしろ助詞なしの4番が一番収まりがつくし、これが2番と共に、「飲んで…」という用言を限定修飾しているだけに、すっきり通りやすいのではないでしょうか。

 これを別の角度から見直すため、更に、この「薬<を>飲め」という文の結びつきを弱めさせて、ついでに順序も変えてみると、
1.この薬は、具合の悪い時は飲んでください。
  この薬は、具合の悪い時は飲まないでください。
2.この薬は、具合の悪い時に飲んでください。
  この薬は、具合の悪い時に飲まないでください。
3.この薬は、具合の悪い時には飲んでください。
  この薬は、具合の悪い時には飲まないでください。
4.この薬は、具合の悪い時飲んでください。
  この薬は、具合の悪い時飲まないでください。
用言に掛かる2と4番の場合が明瞭で、それに比べて3番は「飲め」とも「飲むな」とも両者いづれも可のような選択性が、そして1番はむしろ「飲むな」という逆接が、むしろ似つかわしいぐらいではないでしょうか。
3番は「この薬」にも「飲んでください」の何れにも掛かっているし、1番の方はむしろ「この薬」を取り立てているせいでしょうか。
下にもう一度、単純な例をあげてみました。 
困った時、この金を使え。  
困った時は、この金を使え。
困った時に、この金を使え。
困った時には、この金を使え。

この金は、困った時使え。 困った時使うな。 
この金は、困った時は使え。困った時は使うな。
この金は、困った時に使え。困った時に使うな。
この金は、困った時には使え。困った時には使うな。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

語順を変えての詳しい説明をありがとうございました。
こういうふうに語順を変えて分析することでいろいろ見えてくるんですね。今までこういう分析をしたことがなかったので、また勉強しようと思います。
教えていただいたことは、さっそく友人に説明してみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/19 22:02

まだ考えがまとまっていないのですが、質問が閉じられてはいけないので、まず、現段階の拙論(中学校で習う口語文法のレベル)を記します。

考えがまとまったら、また投稿させていただきます。

1の「は」は、これと取り立てて言う副助詞、あるいは主題を示す副助詞。
2の「に」は、これと限定する(この場合は時間)格助詞。

1の「は」は、いろいろある「時」のうち、「具合の悪い時」という場合を取り立てている。あるいは、「具合の悪い時」という状態についてまず提示し、その場合は「~してください。」と続けて述べている。

2の「に」は、後続の「飲む」という動詞(術語)を行うのが「~時」という時点であることを表している。

「具合が悪い時」を「三時」に置き換えてみましょう。

「三時は、この薬を~。」・・他の時間には別の薬かもしれないが、「三時」の場合に限っては~の意味。

「三時に、この薬を~。」・・薬を飲むのが「三時」であることを示しているが、他の時間、他の薬については何も述べてはいない。

3の「~には」については、未詳。


1~3が、伝える内容についてはほぼ等価であることは、ご指摘の通り(だからこそ、説明に苦労するわけですよね)だと思います。外国人にこの違いを説明し、納得させられる人はめったにいないのでは(負け惜しみですが)と思います。

とはいえ、このままでは悔しいので、さらに勉強したいと思います。ただ、いつになるかはちょっとはっきりしません。(月末まで締め切りに追われそうなので)説得力のある他の方の回答が投稿されれば別ですが、そうでなければ、御時間をいただきたいのですが・・・。勝手なお願いで申し訳ありません。

この回答への補足

ご親切に色々ありがとうございました。引き続き考えていただけるとのことでしたが、お二人から詳しい説明をしていただけたので、一度ここで締め切らせていただきますね。
私自身、これから日本語を教える機会が増えそうなので、また助詞についてはこちらに質問させていただくことが多くなると思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

補足日時:2006/08/19 22:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございます。
「具合が悪い時」を「三時」に置き換えるとわかりやすいですね。
早速今度友人に説明してみようと思います。

お礼日時:2006/08/19 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q係助詞「ぞ・なむ・や・か」と現代語

係助詞「ぞ・なむ・や・か」以外に係助詞は存在しない?
また、現代語における係助詞は存在しますか?

Aベストアンサー

一つ目の問いについてですが、「ぞ・なむ・や・か」以外にも存在します。「は・も・やは・かは・こそ」があります。
ただし、いわゆる「係り結び」になるものとしては「ぞ・なむ・や・か・こそ」を知っていればいいわけで、実質、この係り結びになる5つの係助詞を押さえておくだけで十分かと思います。

次に、二つ目の問いについて。
一般的に、口語(現代語)文法は中学校、文語(古語)文法は高校で学習しますが、現在の口語文法では「係助詞」というくくりはありません。正確には諸説ある中で、「係助詞」という考え方を採用していません。

つまり、「係助詞」は存在しない、ということになります。

参考URL:http://www.geocities.jp/kokugo_no_gu/

Q助詞「で」と「に」の使い分け

「で」と「に」の使い分けについて日本語で箇条てきにおまとめくれますか。

(わたしは外国人ですから、それをよくわからないですが。日本文法で正確な説明を知りたいです。)
ありがとうございます。

Aベストアンサー

よく使われるものを例にあげておきます。

「で」
1動作の行われる場所
学校で勉強する。プールで泳ぐ。 公園で遊ぶ。

2道具 手段

鉛筆で書く スプーンで食べる。ナイフで削る。
車で通う。 英語で話す。テレビで見る。

3原因 根拠

風邪で学校を休む。地震で山がくずれた。
台風で休校になった。

「に」
1目的地 到着点
家に帰る。 学校に行く。 

2対象
人に頼る。仕事に慣れる。友達に手紙を書く 

3時点
2時に会う。 今週の日曜日に出発する。

4原因
酒に酔う 物音に驚く

変化の結果
信号が青に変わる。病気になる。外出着に気変える。

 

質問文 箇条書きにまとめてくださいませんか。
では頑張ってください。

Q国文法について質問です!(助詞と副助詞)

さっそく質問させていただきます。前から苦手なのですが,国文法の問題の中でも,種類わけの問題がいまいちしっくりきません。主語や形容詞・形容動詞などの主要の種類はわかるのですが,副詞や助詞等がよくわかりません。また,今回のテスト範囲は副詞・連体詞・助詞の3つが範囲に入っているため,より詳しく副詞も3つの種類にわけられ(状態の副詞・程度の副詞・呼応の副詞),助詞も4つの種類にわけられ,(格助詞・接続助詞・副助詞・終助詞)これらの見分けがほとんどつきません。
たとえば「雨が降ってきたので,軒下で雨宿りした」という文から助詞を抜き出し,4つの種類に分類しなさい。 
などという問題が苦手です。何かよい覚えかたor見分けかたはないのでしょうか?ご解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「雨が降ってきたので、軒下で雨宿りをした」という文は文節に分けると「雨が」「降って」「きたので」「軒下で」「雨宿りを」「した」となり、更に単語に分けると「雨・が」「降っ・て」「き・た・ので」「軒下・で」「雨宿り・を」「し・た」になります。
その中で最初の単語(自立語を除くと)
「が」「て」「た」「ので」「で」「を」「た」になります。
その中で活用のあるのが過去をあらわす助動詞「た」(「ば」につながるとき仮定形「たら」と活用する)をのぞくと
「が」「て」「ので」「で」「を」の5つが助詞です。
終助詞というのは言葉の一番最後につく助詞ですのでこの中にはありません。
格助詞は一般的に体言(名詞)につき、接続助詞は活用のある語句につくので「雨」「軒下」「雨宿り」という体言につく「が」「で」「を」が格助詞、活用のある語句「降る」「た」につく「て」「ので」は接続助詞ということになります。
ちなみに副助詞はそれをつけることによって何らかの意味をつけくわえながら副詞的に主に用言に掛かっていくわけですが、格助詞との見分けが難しいです。だから、格助詞は10ヶしかありませんので、それをしっかりと覚えておいて、副助詞と格助詞の区別をつける必要があります。

副詞の3種類は簡単に言うと
「どんなふうに」にあたる副詞が「状態の副詞」
「どれくらい」にあたる副詞が「程度の副詞」
ある一定の言い方(文末表現)を要求するのが、「呼応の副詞」です。

「雨が降ってきたので、軒下で雨宿りをした」という文は文節に分けると「雨が」「降って」「きたので」「軒下で」「雨宿りを」「した」となり、更に単語に分けると「雨・が」「降っ・て」「き・た・ので」「軒下・で」「雨宿り・を」「し・た」になります。
その中で最初の単語(自立語を除くと)
「が」「て」「た」「ので」「で」「を」「た」になります。
その中で活用のあるのが過去をあらわす助動詞「た」(「ば」につながるとき仮定形「たら」と活用する)をのぞくと
「が」「て」「ので」「で」「を」...続きを読む

Q「気持ちが悪い」と「気分が悪い」の基本的な使い分け

 日本語を勉強している中国人です。「気持ちが悪い」と「気分が悪い」の基本的な使い分けを知りたいのですが、教えていただけないでしょうか。特にお互いに置き換えられない例文があれば、それを挙げていただければ、一番有り難いと思います。よろしくお願い致します。

 作文が上手くなりたいと思っていますので、質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。これ、日本語の授業でよく質問されました~、懐かしい。

学生はよく、「あの人は変な人だ」と言いたい時に、「あの人は気分が悪いです」と言ってましたね。これは間違いで、「あの人は気持ちが悪いです」と言うのが正しいです(変な例ですが・・・)
一般に、「あの人は気分が悪い」は、「あの人は不快を感じている・病気だ」の意味に、「あの人は気持ちが悪い」は「あの人は私から見て不気味だ」の意味に聞こえます。
「気分が悪い」というのは「心身のコンディションが不調」、「気持ちが悪い」というのは「私にとって不快に感じられる」という感じでしょうか。

また、どちらかと言えば「気分が悪い」は精神的、「気持ちが悪い」は感覚的・身体的な不愉快さが大きい気がします。「気分が悪いので休みます」というと熱で頭が重そうな感じですが、「気持ちが悪いので休みます」というと吐き気でもありそうな感じですね。そう言えば、「ムカつく」というのも「吐き気がする」の意味ですし(笑)

「気持ち悪いもの」と言えば、死体とか毛虫とか「近付きたくない、見たくない」物体を思いつきますが、「気分悪い(されたら気分が悪くなる)こと」と質問されると、友達にウソをつかれるとか何もしていないのに無視されるとか「精神的にダメージがある」行為が多いようにも思います。

ご質問の文章に関しましては、まったく文句なしとお見受けします。

こんにちは。これ、日本語の授業でよく質問されました~、懐かしい。

学生はよく、「あの人は変な人だ」と言いたい時に、「あの人は気分が悪いです」と言ってましたね。これは間違いで、「あの人は気持ちが悪いです」と言うのが正しいです(変な例ですが・・・)
一般に、「あの人は気分が悪い」は、「あの人は不快を感じている・病気だ」の意味に、「あの人は気持ちが悪い」は「あの人は私から見て不気味だ」の意味に聞こえます。
「気分が悪い」というのは「心身のコンディションが不調」、「気持ちが悪い...続きを読む

Q「格助詞」と「係助詞」の区別は?

「格助詞」と「係助詞」の区別は?「格助詞」=「係助詞」?

Aベストアンサー

格助詞と係助詞とは別物です。下記リンクで詳しく説明しているようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11142699451

Q「上達したい」「上達させたい」の使い方と、「を」と「が」の各助詞につい

「上達したい」「上達させたい」の使い方と、「を」と「が」の各助詞について教えてください。
以下の文はどれが正しいでしょうか? 宜しくお願いします。

1.(私は)自分の英語を上達したいんです。
2.(私は)自分の英語を上達させたいんです。
3.(私は)自分の英語が上達したいんです。

Aベストアンサー

上達するは自動詞なので、~をという目的語をとりません。
英語が上達する、ピアノが上達する
3、私は自分の英語が上達したいんです。私は英語が上達したいんです。はOK
2、させるは使役で、他動詞になるので~をと云う目的語をとる、したがってOK
だと思います。

Q副助詞(係助詞)と接続助詞の見分け方

副助詞(係助詞)と接続助詞の見分け方がわかりません!日本語って本当に難しいですね!

Aベストアンサー

(1)そんなこと言っ【たって】、しかたないよ。
(2)有名な歌手【ったって】、海外じゃ全く無名さ。
(3)彼女が美人【だって】、僕は結婚するつもりはない。
(4)私【だって】怒りますよ。

(1)~(3)は接続助詞「たって」とその変形で、(4)は副助詞とされます。
どれも紛らわしいのですが、特に(3)と(4)はともに体言につき、「であっても」の意味を表すので、違いを見いだすのは難しいかもしれません。
理屈によって演繹的に理解することも不可能ではありませんが、実にややこしい。

ただ、理屈抜きに便利な方法が二つあります。
いずれも、中学校の口語文法の参考書に載っていることを利用します。

その1)
「接続助詞を用いた文は、接続詞を使って二文に書き換えられる。」
ということを利用します。「暑いから服を脱ごう。→暑い。だから服を脱ごう。」といったことです。

(3)彼女が美人【だって】、僕は結婚するつもりはない。
これは、接続詞を使って次のように書き換えられます。
「彼女は美人だ。ただし(あるいは「しかし」)、僕は結婚するつもりはない。」
このことを理屈っぽく言えば、従属節(S→P)についていれば(あるいは「ついているから」)接続助詞、なります。また、その従属節は接続部であり、よって接続詞によって二文に分けられるのだということもいえます。

それに対し、
(4)私【だって】怒りますよ。
これは、「私だ。ただし(あるいは「しかし」)怒りますよ。」
とはできません。
これも理屈で言えば、「私だって」は、接続語ではない、ということになります。(下記参照)


その2)
「副助詞は、省略しても文が成立しる。」
ということを利用します。

(3)彼女が美人【だって】、僕は結婚するつもりはない。
これは、「だって」を省略すると、
「彼女が美人、僕は結婚するつもりはない。」
となって文が成立しません。

それに対して、
(4)私【だって】怒りますよ。
これは「だって」を省略しても、
「私(、)怒りますよ。」
となり、文が成立します。
つまりこの「私だって」は、成分としては主語なのです。
”S→P(V)”としての関係(「怒る」という述語(動詞)の主体は
「私」であるということ)を考えれば、「私だって」は「私が(は…これは副助詞ですが、この場合は題目語ではなく主語を示します。)」と同じ成分なのです。なお、次のような場合の「だって」は主語ではなく、連用修飾語を作ります。いずれにしろ接続語(部)ではないありません。
「君と一緒なら、地の底【だって】行くよ。」
→「君と一緒なら、地の底(、)行くよ。」
「どこ【だって】行くさ。」のように、省略すると文をなさない(あるいは、全く原文と意味が変わる)例外もあるにはありますが。

もっと学校文法的に説明しやすい(わかりやすいというより、すっきり説明がつくという意味)のは、「でも」を使った文の識別法かもしれません。それは、場を改めてお話ししたいと思います。

(1)そんなこと言っ【たって】、しかたないよ。
(2)有名な歌手【ったって】、海外じゃ全く無名さ。
(3)彼女が美人【だって】、僕は結婚するつもりはない。
(4)私【だって】怒りますよ。

(1)~(3)は接続助詞「たって」とその変形で、(4)は副助詞とされます。
どれも紛らわしいのですが、特に(3)と(4)はともに体言につき、「であっても」の意味を表すので、違いを見いだすのは難しいかもしれません。
理屈によって演繹的に理解することも不可能ではありませんが、実にややこしい。

ただ、理屈抜きに便利な...続きを読む

Q「古いお隣さん」 、「昔のお隣さん」、「古い友人」、「昔の友人」

「古いお隣さん」 、「昔のお隣さん」、「古い友人」、「昔の友人」

 日本語を勉強中の中国人です。「古いお隣さん」で「昔のお隣さん」(今もう隣に住んでいない)という意味を表すことができるのでしょうか。日本の方から『「古い隣人」は今も隣に住んでいて古くからの付き合いという意味にとれますので、今現在隣に住んでいないなら不適切だ』というご意見をいただきました。皆様はどう思われますか。

 ちなみに、「古い友人」は今も友人でしょうか。「昔の友人」は今もう友人でなくなったのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー


淡雪さん、こんにちは!

>>>日本の方から『「古い隣人」は今も隣に住んでいて古くからの付き合いという意味にとれますので、今現在隣に住んでいないなら不適切だ』というご意見をいただきました。皆様はどう思われますか。

そもそも「古い隣人」「古いお隣さん」という言葉を使う日本人は、ほとんどいません。
100人中1人もいません。
ですから、(ほぼ)誤りと考えて良いです。

なお、「昔のお隣さん」は正しいですが、「かつての隣人」「かつてのお隣さん」という言い方もありますよ。

>>>「古い友人」は今も友人でしょうか。「昔の友人」は今もう友人でなくなったのでしょうか。

そのとおりです。
ただし、「昔の友人」だからといって、今は親しみを覚えないとか、今は嫌いということではない場合が多いです。
たとえば、卒業した学校の同窓会で久しぶりに会うとすれば、親しく会話できる相手である場合が多いです。

なお、ご質問文は完璧です。

Q「助動詞」と「助詞」の説明の意味がよくわかりません

塾講師のバイトをしていて国文法を教えなければならなくなりました。国文法で助動詞や助詞は「活用のある付属語」「活用のない付属語」とどの本にも書いてますが、はっきり言ってそれだけでは生徒も意味がわからないだろうし、教える側も意味がはっきりわかりません。「助動詞」「助詞」は小中学生相手にどう説明したら分かりやすいのでしょうか??教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

品詞の問題は、まず文節に分けることが基本ですよね。文節は、小学生向けによく「文の間に『~ね』『~よ』を付けて見つける」と教えるようです。

例:ハリーは 杖を 上げて 呪文を 唱えるようだ
 ↓こうやって見つける
ハリーはネ 杖をネ 上げてネ 呪文をネ 唱えるようだネ

このようにして文節に分けることができました

次に各文節は、自立語と付属語に分けることができます(品詞は一番大きく分けると自立語と付属語の二つしかありません)。

自立語は、その語だけで意味がわかるものです。
ハリー、杖、上げ、呪文、唱える、の5つ見つかります。
付属語(自立語以外のすべてなのですが)は、それだけでは意味がわかりません。
は、を、て、を、ようだ、の5つありますね。
このうち、「ようだ」だけが「ようで」「ような」「ように」などの活用語があります。つまり、これが助動詞でそれ以外の「は」「を」「て」は助詞ということがわかります。

大体、小学生だとこのような説明になります。
まずは、文、文節の理解がないと始まりませんね。

文節、助詞、助動詞などの詳しい説明は↓をご覧ください

参考URL:http://yslibrary.cool.ne.jp/harojapa000top.htm

品詞の問題は、まず文節に分けることが基本ですよね。文節は、小学生向けによく「文の間に『~ね』『~よ』を付けて見つける」と教えるようです。

例:ハリーは 杖を 上げて 呪文を 唱えるようだ
 ↓こうやって見つける
ハリーはネ 杖をネ 上げてネ 呪文をネ 唱えるようだネ

このようにして文節に分けることができました

次に各文節は、自立語と付属語に分けることができます(品詞は一番大きく分けると自立語と付属語の二つしかありません)。

自立語は、その語だけで意味がわかるものです。
ハリー...続きを読む

Q「家に住む」「ホテルに泊まる」の「に」の助詞の意味

「家に住む」「ホテルに泊まる」の「の」助詞の意味を教えてください。どうして「に」になるのでしょうか。
あと、「公園を散歩する」と「公園で散歩する」の違いも教えていただけたら助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.「家に住む」「ホテルに泊まる」

これらの「に」は、【1-1 動作・作用の行われる時・場所を表す。「三時―間に合わせる」「紙上―発表する」】という用法の格助詞です。
「に」には多様な用法があります。
下記辞書で確認できます。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/166083/m1u/%E3%81%AB/

2.
a.「公園を散歩する」
この「を」は、【3 移動の意を表す動詞に応じて、動作の経由する場所を示す。…を通って。「山道―行く」「廊下―走る」「山―越す」】という用法の格助詞。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/239138/m1u/%E3%82%92/
『公園を通って散歩する』
b.「公園で散歩する」
この「で」は、【1-1 動作・作用の行われる場所・場面を表す。「家―勉強する」「委員会―可決する」「試験―合格点を取る」】という用法の格助詞。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/148951/m1u/%E3%81%A7/
『公園の中で散歩する』

1.「家に住む」「ホテルに泊まる」

これらの「に」は、【1-1 動作・作用の行われる時・場所を表す。「三時―間に合わせる」「紙上―発表する」】という用法の格助詞です。
「に」には多様な用法があります。
下記辞書で確認できます。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/166083/m1u/%E3%81%AB/

2.
a.「公園を散歩する」
この「を」は、【3 移動の意を表す動詞に応じて、動作の経由する場所を示す。…を通って。「山道―行く」「廊下―走る」「山―越す」】という用法の格助詞。
http://dictionary.goo.n...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング