先日、タウリンの豊富な食品をたくさんの方から教えていただき、本当にありがとうございました。心掛けて、毎日の食事の中に取り入れていきたいと思っています。が、タウリンにサプリメントのようなものがあると聞き、食事でとれない時はそれも便利だと思い、私なりにネットで検索してみたのですが、どうもタウリン単身で売っているものがなかなか見つからず、また質問させていただきました。心臓疾患があり、塩分を制限されているので、できれば塩分など含まれていないものが良いのですが、そのようなタウリンのサプリメントを飲まれている方、もしくはどこかの健康食品店で売られているなど、なにかご存知の方がいましたら、是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

先日お答えしたfukunokamiですが、サプリで摂取されるのですね。

  イカやタコより安定して取れるので宜しいでしょう。 日本でもあるのですが、一般市販はされていませんでしたか? 

心臓疾患で、更に塩分制限状態ですか。
サプリは主治医に一応確認してくださいね。他の疾患も有りそうですから、必要なら主治医が指示を出していると思うのですが・・・・・。

色々な会社があるのですが、米国からのが私は今のところ使いやすいと思います。

英語が少し出来れば、以下へ。
http://www.puritan.com/scriptsp/start.exe/purita …
現在は、二ビン買うと、5ビン送ってきます(一瓶でフタビンです)。

此のサービス?は3ヵ月毎に数量が違うので、私は此の会社は一瓶買うと3ビン送ってくるときに購入しています(毎年3ヶ月有ります)
英語ですが、カタログも送ってくれますので、送って貰ってゆっくり読むほうがPC画面より見やすいです(写真も人目で見られるし)。大量に必要とか持続的に必要な時は、品質はどうも若干落ちるような気もしないではないのですが、米国の会社の中でもかなり安いですから、トータルから考えてお勧めの会社です。



英語が難しければ、https://www.456.com/cgi-bin/456/suppl_info.cgi?A …が宜しいでしょう。
日本の関西の会社の現地在留者・法人?らしく、HPも日本語で詳しいし、種類も多いことと、後払いだし送料込みの値段で、更にアジアの国へつくのが早いのでお勧めです。

お勧めは、Puritanで注文して(到着が早い時でも1週間、遅いときは2ヶ月弱かかります)おいて、456で其れまでつなぐ(此処は一週間以内に届きます)のは如何でしょう。

其のほかにも、現地の腱索会社を使うと、色々サプリなどの会社がヒットします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返信が遅くなって申し訳ありません。
事細かなアドバイスをありがとうございました。
いろいろあって迷ってしまいますが、fukunokamiさんのアドバイスを是非参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 21:47

このサイトを見つけました。


こちらのURLに商品の詳細が載ってます。
もし注文するなら戻るをクリックして下さい。

参考URL:http://www.star-line.co.jp/a2/taurine.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返信が送れて申し訳ありません。
早々に回答をありがとうございました。まだ、どれにしようか決め兼ねているのですが、参考URLを是非参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 21:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサプリメント。

こんにちわ。
ちょっとお尋ねしたいのですが、サプリメントというのは一日のうちに
いつ飲むのが効果的なのでしょうか?
説明書を見ても、「1日1回2錠」というかんじで書かれていて、
一体いつ飲んだらいいのかわかりません。
知ってる方がいましたら、おしえてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
他の方も書かれていますが、食後ですね。
また、喫煙者でしたら、サプリを飲んだ後では、1時間は吸わない方が良いそうです。
特に、ビタミンCなど、喫煙者にとって必要不可欠なものは、吸収される前から破壊しはじめるので、意味がなくなるそうです。

Q糖鎖サプリメント

20代後半,女性です。

職場の人から,「糖鎖」という話を聞かされ,サプリメントを紹介されました。
なんでもその方(50代女性)はそのサプリメントを愛用しているらしく,「とりあえず話だけ聞いてごらん」と言われ,その販売員らしき人の話を聞かされました。
「糖鎖」というものの説明(細胞についてるアンテナみたいなもの?だとかなんとか)やら,このサプリメントを飲んだ人でこんな効果がありましたよ!といったような話でした。
私の家族にガンを患っている者がいるのですが,職場の人はそれを知っていて,「ガンにも良いらしいよ!」と勧めてくれました。

インターネットで「糖鎖」を調べてみたら,たくさんのサプリメントが出てきたのですが,私が紹介されたのはこちらのものでした↓
http://l-tousa.com/index.html
値段も高価ですし,本当に良いものなのか,半信半疑です。

職場の人も販売員の方も押し売りするような雰囲気ではありません。
ただ,新聞記事やら雑誌の切抜きやら,「糖鎖」というものにまつわる色々なものを見せられ,少し胡散臭いと思う反面,「まぁ,だまされたと思って試してみようかなぁ」と,少し気持ちが揺らいでいます。
(こういうのも売る側の作戦なのでしょうか…)

実際「糖鎖」のサプリメントを使用された方がいらっしゃいましたら,どのようなものだったか,教えていただけますでしょうか。
また,もしも上記URLの会社のものを使用したことがある方もいらっしゃいましたら,あわせて感想など教えてください。
よろしくお願いします。

20代後半,女性です。

職場の人から,「糖鎖」という話を聞かされ,サプリメントを紹介されました。
なんでもその方(50代女性)はそのサプリメントを愛用しているらしく,「とりあえず話だけ聞いてごらん」と言われ,その販売員らしき人の話を聞かされました。
「糖鎖」というものの説明(細胞についてるアンテナみたいなもの?だとかなんとか)やら,このサプリメントを飲んだ人でこんな効果がありましたよ!といったような話でした。
私の家族にガンを患っている者がいるのですが,職場の人はそれを知っ...続きを読む

Aベストアンサー

 私は長い間糖鎖研究に携わってきた者として近年「糖鎖」いう言葉がかなり一般にも知られてきたことをうれしく思っています。しかし「DNA、タンパク質に次ぐ第3の鎖」などという言葉のみが広まりその内容が伴わなかったことから商才に長けた人達の付け入る隙が生まれてしまい、多くの業者がまったく科学的根拠のないものを栄養素と称して販売する状況を生み出しております。確かに世界的に糖鎖の重要性に注目が集まり、多くの予算が投じられて研究が行われています。しかし糖鎖を少しばかり飲んだところでそれがわずかでもひとの健康に関与するなどと考えている糖鎖の専門家は世界中に1人もいないでしょう。つまりこの栄養素を与えたことで疾患の症状が改善されたとする科学的に認められる研究発表はこれまで1つとしてないのです。あまたのネット上の情報では有効であるという多くの研究が為されているように書かれておりますが、実際には科学的に確かな論文はまったくありません。在るのは業者が作成したパンフレット様の雑誌においてのみです。例えば、昨年の日本糖質学会で報告された約300題の研究発表のなかに糖鎖栄養素に関する研究は1題もありません。あまりにも科学的根拠があるかのような宣伝の方法とその問題の多い販売方法から米国糖質学会、日本糖質学会とも否定的するコメントを発表しております。
 安心してください。普通の食品中のたんぱく質にも糖鎖は付いています。それだけで十分量の8種の糖は摂れているのです。

 私は長い間糖鎖研究に携わってきた者として近年「糖鎖」いう言葉がかなり一般にも知られてきたことをうれしく思っています。しかし「DNA、タンパク質に次ぐ第3の鎖」などという言葉のみが広まりその内容が伴わなかったことから商才に長けた人達の付け入る隙が生まれてしまい、多くの業者がまったく科学的根拠のないものを栄養素と称して販売する状況を生み出しております。確かに世界的に糖鎖の重要性に注目が集まり、多くの予算が投じられて研究が行われています。しかし糖鎖を少しばかり飲んだところでそ...続きを読む

Q滋養目的のサプリメントについて

高齢(80歳)の母親が卵巣癌で抗がん剤治療を受けています。
その副作用で味覚異常があり、食欲不振→体力減退の悪循環に入ってしまって
います。
その対策として病中の滋養・栄養補給が可能なサプリメントがあれば御教授願
えないでしょうか。

Aベストアンサー

お勧めはアサヒフード&ヘルスケアの「エビオス錠」ですね。
天然素材由来の栄養素が手軽に補えますし、食欲不振や体力減退にも効果がありますから。ただ念の為、サプリメントを今摂取しても大丈夫かどうかは主治医に確認してみてくださいね☆

Q蟻のサプリメントについて

リウマチの初期症状です。リウマトレックスを使っています。先生に腎機能の数値が気になると言われました。このまま良くないと薬を使えないと言われましたが、友達から蟻のサプリメントが良いと聞きました。友達の知り合いのお姉さんは、わざわざ中国まで行って仕入れて来るようです。それで友達も通販で使った事があるそうですが、あまり効果がなかったとか?どのようなのが良いかも判りません。どなたか利用している方で、お勧めの物がありましたらご紹介ください。お願いします。

Aベストアンサー

そのような「民間療法」で治ると信じていたら、大変なことになります。

今、リウマチの治療は格段に進んでいて「生物学的製剤」も数種類使えるように
認可され、劇的に良くなります。

初期にこの治療を受ければ、「寛解」になるのも早く、変形も免れます。

デメリットは高額な事です。「高額医療費」の返還を調べて、
うまく利用すれば、減額できます。

蟻のサプリメントなどお止めください。後悔しますよ。変形してからでは、
元に戻すことはできません。

私も治療を受けてから、「寛解」しています。

良くお読み下さい。かかられている医師にもご相談下さい。

http://www.sympo.jp/faq3/index.html

Qがんに効果のあるサプリメントについて

すい臓がんのステージIVb(肝臓に転移あり)と診断されました。
これから抗がん剤治療を進めていくのですが、医者から抗がん剤治療では完治しないと言われてしまいました。
そこで、わずかな期待かもしれませんが、免疫効果を高めるなどの効果が期待できるサプリメントを服用しようかと考えております。

現在、以下のサプリメントにて検討をしておりますが、他にお勧めのサプリメントなどありましたらお教えいただけませんでしょうか。

《検討中サプリメント》
 ・フコイダン
 ・糖鎖アラビノキシラン(オリザロース)
 ・IP-6 & Inositol (IP-6イノセル)

※サプリメントに対し過度の期待はしておりません、実体験などで効果があったかもなどありましたら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

 
サプリメントを検討する前に、考え直していただきたいことがあります。

それは、抗がん剤という薬剤がどのようなものなのかを知った上で治療を受けるか否かを患者さんが決めるということです。医師の言いなりでは、自分の命を粗末に扱っていることになります。

念のため、患者さん側は、いつ医師から説明を受けて、いつからどのような抗がん剤の投与を受けたか、どのような検査を受けたかを記録しておくことをお勧めします。

事前に、使用する抗がん剤の名前を医師から知らされていると思います。その名称がわかれば、ご自分でどのような薬なのかを知ることができます。
製薬会社では、製造者責任を問われてはたまりませんから、悪まで使用する患者さんに責任がありますよということで責任追及を回避するために、医療用医薬品の添付文書(取扱説明書)を病院に渡しております。(ウェブでも公開されています。)
医師は製薬会社に代わって使用したい抗がん剤の副作用などを詳しく説明する義務も負っています。患者さんに承諾を求めるわけです。医師(主治医)がこの義務を果たしていなければ医療法違反を犯したことになります。

がんは、サプリメントのことを考えなくても治せる性質のものです。

まず、薬(抗がん剤)でがんを治すという固定観念を捨ててください。
薬を使用する目的が、患者さんの認識(完治のため?)と医師の認識(1週間でも延命できればよし?)では全然違い、大きなズレがあります。
もしも抗がん剤は安全だと医師が言うなら、医師自身に目の前で体験して見せてもらってください。医者は絶対にしないはずです。
それもそのはず、抗がん剤は「毒薬」又は「劇薬」と明示された猛毒物だからです。医者自身が最も嫌う治療法なのです。
抗がん剤は、細胞毒であり、がん細胞と正常な細胞との区別なく細胞を死滅させる薬品です。
加減次第で絶命します。頻繁に細胞分裂を繰り返す毛根や粘膜細胞が特に叩かれます。

がんは、体を傷つける手術・放射線・抗がん剤以外の治療法で治せる性質のものです。
お勧めは、一種の免疫増強剤を用いる方法と治療器を使う方法の二通りです。どちらも副作用がなく仕事も普段通りにできます。普及していないだけです。ご希望でしたら、ご案内もできます。


サプリメントについて(例示)
免疫力が働くには、腸が健全でなければなりません。リンパ球の7割近くが腸に集中していて、がんに対する免疫も腸に8割かた集中しているようです。このことから、
人工的に濃縮又は合成して食品として摂取することにより、健康増進を図ろうとするものです。
製品にはピンからキリまであり、健康食品(販売)会社の言うことだけを鵜呑みにしないでいただきたい。資金に余裕のある方は、実際に治った方の話しを聞いてから試すのも良いでしょう。自分に効くとは限らないことを念頭に入れてご検討ください。

○免疫乳酸酵母:原種菌(乳酸菌群+酵母菌群+放線菌群)で構成。
原種菌が分泌する物質で、腸内細菌のバランスを整えて腫瘍免疫に直接働きかけるというもの。  http://www.geocities.jp/haiganjp/ 

○サメ抽出脂質:ニュージーランド国立オタゴ大学におけるサメ肉の脂質研究で腫瘍血管新生抑制作用が(サメ軟骨よりも百倍)あることを解明したそうです。サメはがんにならない生物として知る人ぞ知る存在なのだとか。
http://immuno-research.com/j/forum2005koestler.htm

○オメガ-3:
オメガ-3脂肪酸を多量摂取することで、がん抑制効果があるというもの。酸化しやすいため、製品にはピンからキリまであるようですから宣伝には気をつけましょう。
http://www.hakuraidou.com/info/omega3.htm
http://www.californiakurumi.jp/health/omega3.html

○AHCC:Active Hexose-Correlated Compound(活性糖類関連化合物集合体)の略
http://ahcc.jpn.org/ahcc.html

○アガリクス:(姫マツタケ、メシマコブ等)
β‐グルカンという六炭糖類が腸を刺激する作用があるというもの。腸から吸収はされないようです。

○プロポリス:
ミツバチが分泌する蜜蝋で、強い殺菌作用・抗菌作用を利用するもの。幼児には強過ぎるので避けるようにと言われているようです。

○キチン・キトサン:
カニ・エビの甲羅に含まれる動物性繊維(アセチルグルコサミン)の一種で、抗菌・抗腫瘍作用があるというもの。

○スピルリナ:藍藻類。
フコイダン同様に作用するもので、より安価。
http://spirulinas.info/

○CPL:Cyclic Poly Lactate(環状重合乳酸):
リンパ球・白血球を介さずにがん細胞を自滅させるというもの。正常細胞を元気にし、異常細胞のエネルギー産生を抑制してがん細胞を自滅させるという。
http://www.pecall.jp/sapri/s_cpl03.htm

○核酸(DNA(サケの白子),RNA(ビール酵母)):
核酸は、体内生成される物質で、摂り過ぎは、がん細胞の餌になるとも言われているもの。直接がん細胞への作用はしていないようです。健康維持食品という位置づけになるようです。

○ビタミンD:太陽を浴びると体内生成されるもの。
不足すると、がんの増殖を促進してしまうという。
http://vitamine.jp/bita/bitad.html
 
お大事に!
 

 
サプリメントを検討する前に、考え直していただきたいことがあります。

それは、抗がん剤という薬剤がどのようなものなのかを知った上で治療を受けるか否かを患者さんが決めるということです。医師の言いなりでは、自分の命を粗末に扱っていることになります。

念のため、患者さん側は、いつ医師から説明を受けて、いつからどのような抗がん剤の投与を受けたか、どのような検査を受けたかを記録しておくことをお勧めします。

事前に、使用する抗がん剤の名前を医師から知らされていると思います。その名称が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報