痔になりやすい生活習慣とは?

みなさんのご意見をお聞かせください。
夫33歳(会社員年収550万)妻35歳(会社員年収450万)子供2人(5歳3歳)です。買い替えを検討していて、現在の家の買取査定額2800万(ローン残高2500万)、購入予定の家5580万です。現在の家の売却益は諸費用に充当し、頭金500万で5080万ローンはやはり無謀でしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

うちは、夫41歳(会社員年収700万)、妻38歳(パート専門職250万)子供2人(8歳6歳)です。


ローンは、3000万を30年借りて、現在残高2500万です。
ローン返済以外に、繰り上げ用、および住宅メンテナンス用として年間100万円の貯金、子供の教育費用として年間100万円の貯金をしています。子供達には、まだ学習塾に行かせていませんが、音楽教室やスイミングスクールには通わせています。下の子供はまだ保育所なので、保育費もかかっています。
こういう生活をしていると、家族旅行(近郊1~2泊程度)が年に一回、車は10年落ちと言う状態です。もちろん、私も妻も金のかかるような趣味は持っていません。

これまでの私達の生活の実感からすると、質問者様はまだお若いとは言え、5000万超のローンは非現実的に思えます。もちろん、人それぞれ住まい方があるので、一概に言えませんが。


子供がどういう進学をするかによりますが、一人あたりの教育費としては1500万前後を考えておいたほうが良いようです。私見ですが、子供のことを考えたら住宅ローンで無理はしないほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、やはり家よりも子供優先ですね。計画的に貯蓄をされていらっしゃるので、大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/19 00:13

夫26才(会社員年収530万)妻26才(会社員年収415万)で子供なし結婚1年目の者です。


今年土地(約3100万)+建物(約2250万)+諸経費(約300万)で合計約5650万の家を建てました。
450万円を現金で払い、残り5200万円がローンです。
当初5年間が2.62%その後2.92%の2段階金利35年固定ですので月々19万程度の支払でボーナス払なしです。
今まで家賃10万円を払ったうえで月々30万円貯金していたので無謀な金額とは考えていません。
ご家庭の金銭感覚によるかと思いますが、堅実に暮らせば大丈夫ではないでしょうか。
お子様の教育費がかかるようになる前に年に100万単位で繰上返済していく位の感覚であれば問題ないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お若いのに計画性があって素晴らしいですね。大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/19 00:20

一意見として参考に およそ35年のローンを組んで毎月多額の金額支払う 私も以前は同じでした しかし今回自宅を売却して 賃貸マンションに引越しをしようと思い 4LDK115000円の場所にと考えています 自宅は4DKです(中古です) 2800万で30年ローン毎月115000円の支払いで 13年払い続けました(頭金500万) しかし築25年を過ぎ色々と手直しの場所が増え リホームに850万と見積もりされ 新築の賃貸にと考えが変わりました


今子供が 高校3年 中学1年 保育園年長の女計3名です 
貯金も中々増える事無く 最近の5年位は給料も増えず 大変な日々でした 又いつか買える時が来れば 考えようと夫婦で話し合い 決めた次第です 一意見ですが 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sztさんのお考えも大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/19 00:16

無謀かどうかはご本人様が一番自覚されているはずです。


今後の支出のシミュレーションはされましたか?

旦那様の給料の手取りの半分(以上?)は確実にローンに消えます。
そこからその他の経費(光熱費、修繕費、保険、電話、車、ネットなどなど)
を差し引いた額はいくら残りますか?
お子様の教育資金は計算されていますか?
定年後の完済計画はできていますか?
年金に対して期待を抱かない方がいいですよ。

無謀とは言いませんが
奥様も確実に仕事を辞められません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/19 00:09

5000万円を35年、3%固定、元利均等ですと


支払い総額は8000万円を超えます。
月々の支払額(ボーナスなし)は19万円を超えます。

ローン審査そのものを通ったとして、35年もローン返済のためだけに生活するようなものですよ。

上記金額を念頭に、あとは自分で考えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/19 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン5000万・25年返済可能な年収ってどのくらいでしょう

昨年結婚し共働き、夫39歳妻31歳です。
マンション購入に向けて勉強しているのですが、思わぬところに手数料が発生するのに気づいては驚いています。
夫曰く5000万円融資を受け、6000万弱の物件を視野に入れていると言いますが、夫の年齢から考えると返済期間はMaxで25年ですし、今の2人の年収ならば返済は可能かもしれませんが、夫一人の年収のみで考えると無謀のような気がします。夫は少しお金にどんぶり勘定のところがありますので、厳しく見ていきたいと思います。5000万円を25年で返済するにはどのくらいの年収が目安でしょうか。

またマンション購入時に発生する手数料にはどのようなものがあるのでしょうか?また他に勉強しておかなければならないことなど教えて下さい。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>昨年結婚し共働き、夫39歳妻31歳です。
みなさんいろいろ仰っていますが、「昨年結婚して、共働き」この一文を見逃しているのですね。
わたくしは、御託をならべずに、素直にお答えいたします。

>夫曰く5000万円融資を受け、6000万弱の物件を視野に入れていると言いますが、夫の年齢から考えると返済期間はMaxで25年ですし、
住宅ローンは満75歳まで借りられます。39歳なら35年ローンでぎりぎりセーフです。
退職の25年で完済するというのも間違った考えではないですが、長く借りて月々の負担を減らして、将来退職金などで残債を精算する手もあります。

>5000万円を25年で返済するにはどのくらいの年収が目安でしょうか。

どうしても25年で返済するなら一応それで計算いたします。

2.5% 300回払いで5000万円のローンの月々の返済額は 224300円です。
これが月の所得の25%とすれば、月収で897200円必要ということになります。
年収はボーナス込みで18ヶ月として約1600万円
ご主人が、1200万円で、奥様が400万円ならいけるじゃないですか。

一方、これを35年ローンにすると
月々の支払いは178,700円になります。
月収で 714,800円
年収で 12,866,400万円あればなんとかなります。
奥さんが400万円、ご主人が900万円でもOK。

ただし、ご主人の年収が1000万以下だとお子さんを生んで休職されると返済がきつくなるかもしれません。
ちなみに、25年後の残債は18,991,800円ですから、退職金でチャラにするか、転売して住み替えも考えるべきです。


>今の2人の年収ならば返済は可能かもしれませんが、夫一人の年収のみで考えると無謀のような気がします。

おっしゃるとおりですね。それと変動金利ですから金利の上昇も要注意。ご主人が高収入のご様子なのでまぁそれほど
心配しなくていいでしょうが、実際問題6000万円の物件の頭金が1000万というのは、ローン借りすぎという気はします。


>またマンション購入時に発生する手数料にはどのようなものがあるのでしょうか?

新築なら、諸費用として登記費用、ローン保証料、不動産取得税 これらで約200万円
修繕積立金基金50万

オプション費用で50万(背面食器戸棚とかクローゼットの中の設えとか)
カーテン、50万 家具、家電で250万 引越しその他30万
計 630万でしょうか。これは個人差があります。家を買うと車買い換えたくなる人も多いです。

>他に勉強しておかなければならないことなど教えて下さい。
マンションはいつか買い替えるものと思ってください。25年のうちには大規模修繕というのが2回はめぐってきます。
そのときに、一時金を50万とか150万とか積み増しが出ます。

6000万の物件なら広さ次第ですが都心3区のいい物件が買えます。あきらめて郊外の安い物件を買うより将来の価格の逓減がすくないだけに有利です。
高い買い物はそれだけのメリットがあります。ただし本当は6000万の物件は頭金を2500万用意して買う人が大半だと思います。
もともと、バブル以前の安い時期にマンションを買って、買い替えで2000万以上の「おつりがきた人」が多く買う価格帯です。
一次取得者で5000万のローン審査が通るのは、かなりの高収入の方ですね。私の知る限りでは30代では歯科医。サラリーマンなら40代半ばという感じ。
あとはネット系ベンチャーの方。

転売を意識してできるだけ見晴らしのいい階を買っておくことです。出来れば駅から近いとなおいいです。同じ6000万でもいろいろ選べるだけに慎重にいい物件を見つけてください。
住宅にお金をかけたらそれだけの見返りは確実にあると思いますよ。家が広くて楽しいと外で無駄な出費が減ったりするものです。一方暮らし向きが急におしゃれになるので出費もかさむという人もいますが、幸せにかかるお金は無駄ではないですからねぇ。いいと思いますよ。

>昨年結婚し共働き、夫39歳妻31歳です。
みなさんいろいろ仰っていますが、「昨年結婚して、共働き」この一文を見逃しているのですね。
わたくしは、御託をならべずに、素直にお答えいたします。

>夫曰く5000万円融資を受け、6000万弱の物件を視野に入れていると言いますが、夫の年齢から考えると返済期間はMaxで25年ですし、
住宅ローンは満75歳まで借りられます。39歳なら35年ローンでぎりぎりセーフです。
退職の25年で完済するというのも間違った考えではないですが、長く借りて月々の負担を...続きを読む

Q年収560万で4,000万円の住宅ローン

夫の年齢40歳、年収560万円、妻の私はパートで月7万円程度です。頭金1,000万円を入れて、4,000万円の住宅ローンを組んで住宅購入を検討しています。MCJフラット35で10年固定1.4%、審査は通過しました。しかし4,000万円の借入れで今後の生活(月々の返済、老後資金等)を改めて考えると本当に返済できるのか心配でたまりません。止めた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまいど」をご利用なのでしょう。
現在、日本住宅ローン株式会社は、提携会社のみ取扱いとのことですから、「元金×1.75%」(4,000万円のお借入ならば70万円)の特約手数料が必要ですね。

フラット35は、「融資実行時」に金利が確定しますから、今月中の資金実行だとすれば、当初10年間の適用金利は1.41%、11年目以降は2.41%となります(融資実行が来月以降ならば、金利の変更があるかもしれません)。
「特約スーパーまいど」を利用しなければ、当初10年間の適用金利は1.56%、11年目以降は2.56%となり、元金+利息の総返済額の差は、130万円程度になりますから、70万円の手数料もやむなし…ですね。


フラット35の審査は、フラット35Sでも同じように、金利引き下げなしで計算しているはずです。

仮に「借入額:4,000万円 返済期間:35年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」とすれば、毎月の返済額は141,076円。年間返済額は、1,692,910円になります。
年収が560万円で、他にお借り入れがなければ、総返済負担率は30.2%になりますので、返済能力としては審査に通ると思います。
(実際の毎月の返済額は、当初10年間が120,718円で、11年目以降は135,476円です。)

ただし、余裕のある生活&老後資金等を考えるのでしたら、これで見てはいけません。

金利はいいんです。
固定金利型ですから、将来における金利上昇リスクを考慮する必要はありませんので。

問題は返済期間です。
現在の一般的な定年年齢は、まだ60歳としているところが多いです。
雇用延長制度を採っている企業でも、60歳を超えてからの給与は、それまでの6割~8割にとどめられる…という話を耳にします。
ですから、「60歳までに完済すること」として、返済期間を「60歳-1歳-現在の年齢」とします。

そのため、「借入額:4,000万円 返済期間:19年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」としますと、毎月の返済額は218,833円。

どうでしょう、「現在の手取り給与」から、毎月22万円を住宅ローンの返済に充当したとしても、現在と同程度の生活は送れそうですか?
できれば、「毎月の手取り給与」に、残業代や交通費が含まれているのでしたら、それは除いて考えていただきたいのですが。
ボーナスは余裕資金ですので、こういった見積もりの時に、絶対に返済計画に加えて考えてはいけませんよ。

また、凡その目安としては、現在が賃貸住宅住まいだとして、毎月の家賃が27.5万円程度ですと、同レベルになります。
住宅を所有することによって必要となってくる費用、経費の関係で、これで同レベルなんですよ。

フラット35のご利用だからといって、「団体信用生命保険」に加入しない…なんてことはありませんよね?
機構団信の保険料は、年払いです。毎年、保険料を払う必要がありますよ。

住宅を所有すれば、10年ごとに100万円単位の「維持費」も必要ですし、車の買い替え、白物家電の買い替えは、たいてい一定のサイクルでまとまった金額が必要となりますので、それに対する備え(貯蓄)も必要になります。

あと、家族、特にお子さんの成長に合わせた資金計画は、どのようにプランニングされましたか?

ご質問文には、ご家族の状況が書かれていないのでわかりませんが、社会人になっていらっしゃらないお子さんが1人でもいらっしゃるようならば、個人的には、「ちょっと厳しいのではないか」と思います。

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまい...続きを読む

Q4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体験談が掲載されています。こんなに高い家が買える人って一体どんな人ですか?すごいですよね。

夫婦二人で正社員(最低400万円+400万円)で働けば、なんとかなるのでしょうか。でも子供を産んでしばらくは産休で働けませんよね?またそのまま専業主婦になるひとも多いと思いますが、その場合旦那さんの収入が800万円ぐらいあるのでしょうか。

子供の面倒を親がみてくれてフォローを受けながら、共働きでがんがん稼いているのでしょうか?

※ちなみに私は親の遺産もありませんし、土地もありません。援助は一切ありません。実家は都内だけど、都内に住む何でできませんね。

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体...続きを読む

Aベストアンサー

お客様を拝見していてそこそこ年収が高いということも必要ですが、お金の使い方が違うかたが年収が低くても割合高い金額の物件でも購入されています。
年収が高くても使う方は自己資金がそこそこですし、
高からずの年収のかたでも30代で貯金が2000万近くあるので1500万だけ頭にしたいという方もいました。共働きではありましたが。
良く貯めたなあ。これだけ貯められる人ならローンも払えるだろうなあと感じます。
きらびやかでお金遣いがどうも荒そうな方で「オールローンでいけるんでしょ」なんて方もやってきますがこの人は大丈夫かなと感じる方もいますよ。ま、いろんな状況でいろんな方が買えるというわけでしょう。また、買えても維持できるかどうかはやはり別物です。
でも、人間目標があれば達成できるというものなのではないかと感じます。

Q育児休暇後、復帰しないとどうなる?

現在一年間の予定で育児休暇中です。育児休暇手当てももらっています。産休中には職場の健康保険より出産手当金ももらいました。しかし、初めての子を育てていくなかで、だんだん仕事に復帰する自信がなくなってきました。もし仕事に復帰しなかった場合、育児休暇手当てや出産手当金もすべて返さなければいけないのでしょうか?詳しい方いましたらよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんばんは。
まず、出産手当金についてですが、
これは健康保険に入っている人(被保険者)を対象としているはずですので、職場復帰が前提ではないと思います。
よって返還はしなくてもよいかと思います。

但し、育児休暇手当(雇用保険からの育児休業基本給付金でしょうか?)は、育児休業終了後職場に復帰することが前提になっている人を対象として支給されるものではなかったかと思います。

ハローワーク郡山さんの一部を引用すれば
「育児休業を開始する時点で、育児休業終了後に離職することが予定されている方は、支給の対象とな」らない、ということになります。

よって、もしかしたら、こちらについては返還しなければならなくなるかもしれません。
しかし、育児休業を開始した時期には離職することが明らかではなかった場合には、この限りではないかもしれません。

なお、もし、健康保険組合や会社独自の制度として、
出産手当金に上乗せの給付がある、育児休暇手当等があるのでしたら、
そちらについては健康保険組合の規約や、
会社の就業規則で細かく決められていると思いますので、
手当等を支給しているところに問い合わせないといけないのではないかと思います。

なお、
出産手当金については健康保険に
育児休暇手当等についてはハローワークにそれぞれお問い合わせの上、お確かめくださるようお願いします。

http://www.hellowork-koriyama.go.jp/DutyStatus/ikujikyugyo.html

こんばんは。
まず、出産手当金についてですが、
これは健康保険に入っている人(被保険者)を対象としているはずですので、職場復帰が前提ではないと思います。
よって返還はしなくてもよいかと思います。

但し、育児休暇手当(雇用保険からの育児休業基本給付金でしょうか?)は、育児休業終了後職場に復帰することが前提になっている人を対象として支給されるものではなかったかと思います。

ハローワーク郡山さんの一部を引用すれば
「育児休業を開始する時点で、育児休業終了後に離職することが予...続きを読む

Q6000万円台の一戸建てを購入検討しています

現在、結婚後(来年の予定)の新居として
東京都世田谷区の6200~6300万円の新築戸建物件を検討しています。
閑静な住宅街であり、間取りも広く、
夫婦ともども通勤時間が30分程度ですので気に入っています。

年齢は夫婦とも33歳、年収は夫850万、妻400万程度です。 
貯金は夫婦で800万程度しかありません。
ただ結婚後は妻は子供をすぐに望んでいるため、
実質、夫のみの収入に2,3年後にはなってしまうと思われます。

現在は低金利ですので返済額的には今支払っている家賃(17.5万)と
ほぼ変わらないので払えそうな気がしますし、
不動産業者からは、審査が下りないことはないと思いますと言われています。

ただ、審査が下りることと、実際に購入してから
その後生活していくことを考えると、
この年収と頭金の少なさでこの金額の物件は不相応なのではないか?と
思いとどまっています。

またこれから結婚というイベントを控えてることもあるため、
貯金をすべて住宅に回すということも無理だと思っています。 

同年代でマンションや戸建てを購入した友人からも、
「4000万円台くらいじゃないときつい」と意見ももらっています。 

6000万円もする物件というのは不相応でしょうか?
金額的なことを第一に検討し、探す物件の希望条件を削るべきでしょうか?

現在、結婚後(来年の予定)の新居として
東京都世田谷区の6200~6300万円の新築戸建物件を検討しています。
閑静な住宅街であり、間取りも広く、
夫婦ともども通勤時間が30分程度ですので気に入っています。

年齢は夫婦とも33歳、年収は夫850万、妻400万程度です。 
貯金は夫婦で800万程度しかありません。
ただ結婚後は妻は子供をすぐに望んでいるため、
実質、夫のみの収入に2,3年後にはなってしまうと思われます。

現在は低金利ですので返済額的には今支払っている家賃(17.5万)と
ほぼ変わら...続きを読む

Aベストアンサー

無理はしない方が良いと思います。
生活のために家を買うんですよね?
それとも家を買うために他を犠牲にしますか?

頭金がせめて1.5千万円あれば余り不安はないと思いますが、現状ではリスクが大きいと思います。
経済状況などによって変化はするので何とも言えないですが、不動産も価値は下がっていきます。
払えなくなり手放そうとしたときにローンだけが残ってしまうケースは珍しくはありません。
定期的な修繕や、安くはない固定資産税も負担になります。

少し余裕を持った物件を買った後、家族構成などに応じて買い直しもアリだと思います。
私は最初は30坪弱の中古(当時6千万円くらい)を買い、その後結婚して子供も出来たので50坪ほどの所に建て直しました。
最初に買った時は金利が高かったので結構大変でしたが、売却価格がローン残を上回ったので次が買えたと言うことです。

ローン期間が30年にもなりますので、慎重に計画を立てた方が良いかなと思います。
金利が上がると返済しているのに残高が増えるという悲しいことになりますから。

Q年収800万、4500万借り入れは本当に大丈夫?

現在注文住宅購入のため、住宅ローンの借り入れを予定しています。

・夫(31歳)会社員 収入560万
・妻(31歳)会社員で収入260万
・1歳の子供が一人おり、2、3年後にもう一人授かれればと考えています。

夫婦ともに子供の頃から家作りが夢で、いろいろとこだわりもあり、
その思いを詰め込んだところ、諸経費まで全て含めると総金額が5400万円というところまで
きてしまいました。

・貯金は1400万なので、900万円を頭金に、500万は手元に残す予定。

・5400万-頭金900万=4500万を銀行から借り入れ。
(夫の収入だけで借り入れ可能とのこと)

.・金利は変動で0.7%、35年返済
返済目安としては、毎月9万4千、ボーナス時24万と考えています。

・総額5400万の内、400万は太陽光パネル10kwの値段のため、
建築後は毎月平均4万円前後が売電収入として入ってくる予定。

・なお、土地を既に購入済みで、そちらの造成費用が大変高く、総額のかなりの割合を
占めています。
建物費用は税込み2600万円程。


しかし、ネットで住宅ローンの返済に関する情報を集めれば集めるほど不安が膨らんできました。
ネット上では、我が家と同じような収入のご家族で、借入額4000万でも無謀だとたくさん書かれています。

不安が膨らみ、プロに聞いてみようとファイナンシャルプランナーに相談しました。

・4500万住宅ローン借り入れ
・子供二人が私立高校、私立理系大学に進学(下宿)
・国内旅行は毎年、3年毎に海外旅行
・車も2台持ち

などなど、これでもか!とお金のかかる事を入力してライフプランニングして頂きました。

さすがに無理なんじゃないかと思っていましたが、まさかの「太鼓判です、大丈夫です」の一言・・。
FPさん曰く、「頭金を払っても貯蓄が500万残ることと、太陽光の収入が大きいです。
奥さんは月5~6万のパートでもいいですよ」との事。


本当にこの年収でこのローン金額は妥当な額なのでしょうか?

都会の方ではもっと住宅価格が高いと思いますが、この程度のローン金額を皆さん
払っていけているという事でしょうか?

我が家と同じような年収で同じようなローン額の方はいらっしゃいますか??

現在注文住宅購入のため、住宅ローンの借り入れを予定しています。

・夫(31歳)会社員 収入560万
・妻(31歳)会社員で収入260万
・1歳の子供が一人おり、2、3年後にもう一人授かれればと考えています。

夫婦ともに子供の頃から家作りが夢で、いろいろとこだわりもあり、
その思いを詰め込んだところ、諸経費まで全て含めると総金額が5400万円というところまで
きてしまいました。

・貯金は1400万なので、900万円を頭金に、500万は手元に残す予定。

・5400万-頭金900万=4500万を銀行から借り...続きを読む

Aベストアンサー

借入金額と年収だけで判断することは出来ません。年収とともに重要な年齢の項目が抜けています。例え高収入であろうと、定年間近では払える金額は知れているからです。

なので、毎月幾らの返済になるかを計算し、これで生活出来た上で貯蓄も十分に出来るかどうかです。
試算を見ると、私には結構楽観的に見えます。定年以降の返済と変動金利というのが問題であり、少なくとも試算だけは全期間固定金利で定年までの返済にすべきでしょう。
例えば収入の25%までを返済に充て、2%の金利で定年までの返済にすると幾ら借りられるかです。60才定年とすれば、最長で29年ローンです。これだと4486万円なので、一応ギリギリ範囲内ということになるでしょうか。
https://www.hownes.com/loan/sim/

ただ、これから子供が出来れば奥さんの収入が無くなるので、旦那さんだけの収入で試算するか、奥さんの収入がない期間補填する貯蓄を予め別にしておかないといけません。前者で試算し直すと返済率が35%を超えるので、無謀な範囲に入ってきます。後者でも、産後仕事復帰した時に同じだけの収入を得られれるかどうかも疑問です。
売電収入を当てにされてるようですが、その試算は誰が算出したものでしょうか?もし業者が出したものなら、少なくともそれを上回ることはなく、大抵はかなり少ない発電量になることが多いです(半分とかもあり得ます)。普通に考えて、借金してまですることではなく、売電で回収出来るなら誰でも太陽光発電を載せるでしょう。この辺りは環境に貢献してるんだと自己満足するだけに過ぎない可能性もあるということです。まぁ、将来電気料金が急激に上がるようなことがあれば話は別ですが、儲かるということは考え難いでしょうか。あと、その太陽光発電設備がそのまま35年持つと考えてはいませんよね?当然メインテナンス費用が掛かりますし、寿命がある以上買い替え出来なければそれ以降は売電収入はなくなります。屋根のメインテナンス時にも邪魔になることもお忘れなく。

上記では返済率で試算しましたが、現在の家賃からの考察も必要でしょう。家庭によって支出する金額は違うので、現在の家計から試算する方が現状に近いというのもあります。返済額がこの家賃より数万円少なくないと、今と同じ家計状態にはなりません。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かるようになるからで、これも返済額に上乗せして計上する必要があるからです。

定年までの返済にしましたが繰上返済も必須であり、10年程度は短縮して完済後は老後資金の貯蓄に充てたいところです。
変動金利を選択するにしても試算は全期間固定金利でも無理のないようにしておき、差額は将来の金利上昇に備えて貯蓄するくらいでないと安心出来ないでしょう。将来の金利は誰にも分かりませんが、現在最低レベルであり、今後は上がるかそのままかどちらかだと思います。いつ上がるか、何%までなら払っていけるかも含めてよく考えてから変動金利を選ぶことをお勧めします。今後景気が良くなればいずれ金利は上がってきます。金利が高くても総支払額が決まっている全期間固定金利を選ぶか、変動金利で総支払額が少なくなるかもしれない賭けをするかの違いです。結果は完済時にしか分かりませんが…。
なお、変動金利の仕組みも十分理解しておいてくださいね。過去の事例からも、金利は下がる時より上がる時の方が早いですので。金利が急激に上昇すれば、最悪返済しても元金が減らないばかりか増えることもあり得ます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/10400/
http://president.jp/articles/-/11779
https://www.zenginkyo.or.jp/service/manage/article/article02.html

頭金についても、いつでも売却して清算出来るだけの金額は払っておきましょう(またはその分別に貯蓄で置いておく)。変動金利で返済額が増えた時に払えなくなり、その時にローン残高>家の価値では売ることすら出来ませんので。このような状況にならないように最低20~30%以上は用意し、出来れば半分近くあれば安心でしょうか。変動金利で頭金もないとかであれば全くリスクヘッジ出来てませんが、少なくともどちらかは満たしておく必要があるでしょう。要は、ローンは完済出来てなんぼですので、何かあった時に家を失った挙句借金だけが残るようでは意味がないということです。

あと、その家に一生住むかどうかというのもあります。これからも平均寿命は延びるかもしれません。現状でも平均寿命程度まで生きれば築50年になります。手抜き工事がなく適切なメインテナンスを行えば大丈夫かと思いますが、一応完済時や定年時、平均寿命時の築年数も考えて購入しましょう。いつまでも新しいままではなく、家にも寿命がありますので。今買うのは結構ギリギリかと思いますし、私ならあと5年以上先に目標を定めるかもしれません。ただ、こればかりは子供の年齢やその他の事情にも左右されるでしょうが。

私は素人ですが、FPはこの辺りまで説明されませんでしたか?もし何も言わずに太鼓判とだけ言ったのなら、ちょっと疑問に思った方が良いかもしれませんよ ^^;

借入金額と年収だけで判断することは出来ません。年収とともに重要な年齢の項目が抜けています。例え高収入であろうと、定年間近では払える金額は知れているからです。

なので、毎月幾らの返済になるかを計算し、これで生活出来た上で貯蓄も十分に出来るかどうかです。
試算を見ると、私には結構楽観的に見えます。定年以降の返済と変動金利というのが問題であり、少なくとも試算だけは全期間固定金利で定年までの返済にすべきでしょう。
例えば収入の25%までを返済に充て、2%の金利で定年までの返済にすると...続きを読む


人気Q&Aランキング