何か空き時間に勉強でもしようと思っているんですが、それほど若くないので、難しくないもので探してます。
今は専業主婦をしていて、一日の空き時間は5時間くらいです。事務経験少々と、シスアドくらいしか資格がありません。
いざ夫が倒れたり、リストラにあっても逆に夫を養えるくらいの頼もしい女になりたいし、今のご時世、夫に対してもいくらか精神的に支えになれたらと思うのですが、おすすめ資格や、その他方法があれば教えてください。
 行政書士は実際使えればとってみたいと思ってます。

たとえば「夫が妻に持っていてほしい資格ランキングベスト5」なんて世間のご主人にお伺いしたいものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「これがお勧めです。

」と私が言うには、あまりにもご質問者様の事を知らなすぎますので、一般的な話をさせていただきたいと思います。

ご質問者様が主婦という立場にに立って回答をすると、ご主人の収入の無くなるリスクに対するヘッジ機能を持った仕事をするべきでしょう。すなわち、ご主人の仕事をサポートできる同業種の資格よりも、まったく別の業種の資格と言うことです。

例えば、
・ご主人が自営業の場合なら、会社勤めの仕事が出来る資格を探す。
・ご主人が出張がちであれば、自宅で仕事のできる資格を探す。
・ご主人が公務員であれば、ベンチャーの会社を立ちあげる。
などです。

奥様に安定した収入があれば、ご主人も仕事上でチャレンジすることができますし、逆にご主人に充分安定した収入があれば、家族の生活が豊かになるような資格を取得することが有意義と思います。

お互いに足りないところを補いながら共に暮らしていくのが理想ですよね。私のところは夫婦で同じ業界で働いてますので、特にそう感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
夫の力になれるかどうかはわからないけれど、精神的にも社会的にも自立した者同士の方が、今の世の中何かあったときに、支えあえるし、何かと二人に問題が生じても対等に相手を見て尊重しあえそうで、改めて必要性を感じた今日この頃です。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/15 23:21

消費生活アドバイザーはいかがでしょうか?主婦に最適の資格という観点ではかなりポイント高いと思います。

平成14年度の試験からは試験内容に若干の変更があり、今まで圧倒的に「主婦に有利」と言われていた点にやや陰りが生じましたが、それでも主婦の経験が生かせ、社会人として持っていて損はない資格だと思います。また、有資格者の就職率が非常に高いという点も特徴です。詳しくは下のURLをご覧下さい。

参考URL:http://www.nissankyo.or.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険の資格取得について

資格取得届の提出が所定の期限を相当期間経過して行われた場合、資格取得日が被保険者資格取得の確認が行われた日の2年前の日より前であるとき(遡及適用の特例に該当しない場合)は、被保険者期間を計算する場合、資格取得の確認が行われた日の2年前の日が、その者の被保険者の資格取得日として取り扱われる。

↑上記の解釈として・・・

2年であれば、遡れり資格取得ができる。しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?

他に、問題ありますでしょうか?

Aベストアンサー

社労士の勉強ですか?

> 2年であれば、遡れり資格取得ができる。
本来の資格取得日までさかのぼって記録が修正可能ですね。

> しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?
解釈が間違っています。
本来の資格取得日までさかのぼってはくれませんが、2年前の日を資格取得日として取り扱います。
よって、実際には5年前に雇用保険の被保険者となる要件を備えていた者が、離職に際して本条文に基づき2年前が資格取得日と認定され場合、失業等給付の日数を決めるための期間は2年となりますね。


なお、「雇用保険法の一部改正」により、現在は2年を越えて資格取得日を認定することもできます[条件に合致していることが必要]。
 http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51784979.html
 http://www.hoshina-sr.jp/article/13822902.html

Q資格が職に直結しやすい資格

医師免許や薬剤師免許などの理系資格ではなく、主に文系の方がとる資格で(数字や計算をのぞくわけではありません)、司法試験と公認会計士以外の資格で職に結びつきやすい資格って何があると思いますか?

この資格を持っていれば働き口があるだろうというものです。

また、その中で年齢も気にする事無く採用してもらいやすい資格はありますか?

お願いします。

Aベストアンサー

どんな難易度の高い資格であっても、その資格は仕事をするうえでの最低限の知識を証明するだけの資格です。

司法試験合格であっても、判事任用試験などで採用とならなければ、判事などになれないことでしょう。弁護士となったとしても、飽和状態ですし、弁護士の求人の最低条件が司法試験合格でしょうから、有利になるものでもないことでしょう。

公認会計士も監査法人の求人が飽和していることでしょう。会計士試験合格だけでは公認会計士登録できませんので、試験合格者程度になってしまいます。民間企業の一事務員の採用試験であれば、い事務員と同じ雇用条件でよければ優遇されることにはなるでしょう。

ほとんどの資格試験で採用されやすい、などというものはないと思います。応募条件を満たす為か、多様の有利になる程度でしょう。

私の知っている弁護士は、弁護士事務所開業者ではあるが弁護士業で食べていけず、事務所を維持できず、大学部の法学の講師(法学講師に弁護士資格は必須ではない)を副業で行っているような人もいます。

私の知っている公認会計士兼税理士の人は、ベテランなのに顧客がほとんど0になってしまったため、経験で税理士法人に雇用してもらいました。雇用されるのには税理士資格が必須ではありましたが、あくまでも経験の評価による採用でしたね。

私の知っている司法書士は、過払い利息のブームが終わりかけ始めたときから法律関係職にこだわらない転職を考えていますね。

独立開業が難しいとなれば雇用を求めるが、同様の人も多く、経験者から売れて飽和もしているような状態でしょう。

私の知っていり資格で唯一働き口が見つかりやすいのは、理系かもしれませんが看護師ではないですかね。知っている看護師は、気に入らない職場は簡単にやめますが、すぐに新しいところが見つかっていますね。ただ、総合病院・救急病院の経験のある看護師ですので、大概の科でこなせるからかもしれませんがね。

ですので、資格だけで通用することは難しく、資格+経験などのような形でなければ厳しいと思います。そして経験の積みやすい業界かも重要な事柄でしょう。

どんな難易度の高い資格であっても、その資格は仕事をするうえでの最低限の知識を証明するだけの資格です。

司法試験合格であっても、判事任用試験などで採用とならなければ、判事などになれないことでしょう。弁護士となったとしても、飽和状態ですし、弁護士の求人の最低条件が司法試験合格でしょうから、有利になるものでもないことでしょう。

公認会計士も監査法人の求人が飽和していることでしょう。会計士試験合格だけでは公認会計士登録できませんので、試験合格者程度になってしまいます。民間企業の一...続きを読む

Q資格取得について

現在、国の省庁の地方出先機関に勤めているものですが、資格取得を考えています。既取得は簿記3級と宅建です。
資格取得後すぐに転職等とは考えてはいませんが、収入や勉強内容からみてお奨めの資格はありますか?
また、資格取得にかかる高収入度ランキングはどんなものでしょうか?

Aベストアンサー

資格は取ればいいと言うものではなく、実務ではそれをいかに活用できるかということが大切です。

今までの自分の職務経験、スキルを活用できるものを取得すればいいのではないでしょうか??

高収入度でいけば、医師免許がいいと思います。大学に6年通う必要はありますが、卒業時(資格取得時)では職務経験からくるスキルは全員ほぼ横一線ですので、お勧めです。仮にスキルが劣っていても、高度な医療は全く行わず、風邪だけを診る専門医となれば、食べるにこまることはありません。

また、司法試験もお勧めです。職務スキルは資格取得時に大きな差はありますが、高度な案件は取り扱わない、少額自己破産専門の事務所を開設すれば、食べるに困らないと思います。

Q廃れていく資格と栄えていく資格を分類したい

これからの時代を見極めたいと思っているのですが・・・そのために廃れていく資格と栄えていく資格を分類したいです。例えば、廃れていく資格にはソロバンとか習字とかはだんだん10~20年前よりも需要がなくなっていると思います(もうソロバンは使わないようになってきてますし・・・)。あと栄えていく資格としては情報処理系の資格とかですよね。例えば基本情報処理検定。あとは介護関係かもしれませんが・・・ホームヘルパー2級とかでしょうか!?このように何となく分類していきたいのですが・・・。だいたい現在はどういった傾向のものが廃れて、どういったものが栄えていますか?あと今後はどういったものが廃れ、どういったものが栄えますか(何となくこういう理由で・・・という感じで教えてください。)?いろいろと参考にしたいのでアドバイスを教えてください。

Aベストアンサー

下記サイトを参照すれば分かるように、世の中には沢山の資格があります。
また、いわゆる資格ビジネス(資格を付与すること、そのための試験や講習をビジネスとしているもの)が氾濫していて新しい資格もどんどん出来てきていますから、あまり「資格」を気にしすぎないことです。
大切なのは資格よりも「仕事の実力」をつけることです。

もし、気にするのであれば、「国家資格」だけを注視しておくようにしましょう。

参考URL:http://www.shikakude.com/

Q児童指導員の資格取得について

児童指導員の資格について最近知りました。
私は、教員免許(中・高)は、取得しています。児童指導員の資格はどのようにしたら取得できるのか教えて下さい
 また、児童指導員の資格を取得された方で、取得してどのような職業に就職されたか教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

児童指導員は任用資格です。
養成校と認定されている学校を卒業されていなければ、あとは就職する際の雇用先が判断することになります。

就職する際、雇用先へ例えば大学時代の成績証明書を提出し、大学時代にこういう勉強をしてきたから児童指導員として任用するにふさわしい、と雇用先が判断すれば資格を有しますし、判断してもらえないければ、資格はないということになります
都道府県によっては、心理学士・教育学士であれば成績証明書の提出まで求めないところもありますし、教員免許を取得していても、具体的な成績証明書や当時の授業の講義要綱の提出を求めることもあります。

参考のホームページにも、教員免許取得者は都道府県知事が適当と認定したものは資格を有する、となっていますので、一度お住まいの県庁に問い合わせてみたらいいと思います。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/aosyakyo/si/si02/sikaku/gi-n.html

Q薬剤師資格と税理士資格はどちらがむずかしいですか?

こんにちは。

タイトルのとおりなのですが、薬剤師資格と税理士資格はどちらがむずかしいですか?

分野が全く違うので単純に比較できないのは分かっています。ただ単純に興味があり、教えていただければと思いました。

お時間のある方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

薬剤師国家試験は、6年制の薬学部を卒業しないと受けることはできません。

薬学部の入試は、医学部ほどではありませんが、かなり難しく、高校で上中下でいうなら上レベルの成績でないと、現役合格はできません。また、薬学部に夜間や通信制はなく、昼間の学校に通わなくてはなりません。文系学部などに比べると履修単位は非常に多く、時間がかかる実験や実習が中心ですから、通信制や夜学では無理なんです。実験や実習では出席率は問題になるし、もちろん多くの学科試験もあります。それらをすべて通り抜けないと、単位が修得できず、卒業できません。「バイトばかりやっていた」という文系学生と同じには考えないでください。

その薬学部を卒業して、はじめて薬剤師国家試験を受験できるわけです。受験者はそれだけの勉強をしてきているわけですから、国家試験そのものは、それほどむずかしくはありません(それでも何度も落ちる人はいますが)。

それに比べて、税理士は受験資格はたいしたことは、ありません。いちおうの条件はあるものの、ほとんど誰でも受けることができるようなものですから、その分、試験は難しくなっているのでしょう。もともとの学力や適性の問題はあるかもしれませんが、6年間、専門学校に通って勉強し続けると考えれば、税理士試験もそれほどむずかしくはないのじゃないでしょうか。

国家試験の難易度ではなく、資格が取るのが難しいかどうかということなら、経済的な問題や大学卒業までにかかる時間を含めて、薬剤師のほうがむずかしい(大変)と私は思います。

薬剤師国家試験は、6年制の薬学部を卒業しないと受けることはできません。

薬学部の入試は、医学部ほどではありませんが、かなり難しく、高校で上中下でいうなら上レベルの成績でないと、現役合格はできません。また、薬学部に夜間や通信制はなく、昼間の学校に通わなくてはなりません。文系学部などに比べると履修単位は非常に多く、時間がかかる実験や実習が中心ですから、通信制や夜学では無理なんです。実験や実習では出席率は問題になるし、もちろん多くの学科試験もあります。それらをすべて通り抜けない...続きを読む

Q放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

当方、看護師資格を目指していません。
試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
選科履修生として出願しようと思います。

入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

Aベストアンサー

放送大学では、

<生活と福祉コース専門科目>

在宅看護論、看護学概説、基礎看護学、疾病の成立と回復促進、疾病の回復を促進する薬、
人体の構造と機能、感染症と生体防御、がんの健康科学、リハビリテーション論、公衆衛生

<夏季集中科目>

成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、

・・・といった科目を用意していますね。



>試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
>入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
>そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

こういった詳しいことは、

放送大学お問い合わせ窓口 043-276-5111
受付時間・・・月~金 9:00~18:00

へ電話をかけてきいてみるというのが確実だと思います。

参考URL:http://www.u-air.ac.jp/hp/nyugaku/new/suguwakaru.html

Q資格取得と独立開業について御尋ねします。会社員とし勤務しながら資格取得

資格取得と独立開業について御尋ねします。会社員とし勤務しながら資格取得・いずれは開業を
目指してます
 税理士・会計士、得意分野や業務内容が違うので比較はできないと思うのですが、年齢的なこともあり、
背水の陣で取り組まねばならない。それでも合格にはおぼつかないかもしれない。でも今の私にはやるしかないんです。
そういった背景にて両方の資格の実際の仕事の側面や受験内容、その後の認定に至るまでの過程・求人・求職のバランスなどを専門学校の方に御尋ねしました。

 会社員として10年以上勤務している(会計関係ではありません)ので、年齢的なことを考えても
税理士・会計士ともに難関ですが取り組んでいきやすいのではないかとのことでした。

 また会計士は若い方を中心に監査法人に就職をして、規定の訓練を受け初めて公認会計士になれる
といったように伺いました。また合格しても勤務する場所がなかなか見つからない方が多いということでした。
 対して税理士資格は科目合格制なのが一番のメリットです。ニーズも十分にあるし、お勧めしたいとの
お答えをいただきました。ただ規定の訓練については国税庁のHPにあると伺ったのですが、記載の内容が
漠然としていてよくわからず、このまま受けるのに不安を感じているのも事実です。ご存知の方
おられますか

 大変長文になってしまい、まとまりのない文章ですみません。
 つまるところ、自分がどうようにして社会に貢献しながら生活の糧を得るために仕事をしたいか?
そこにあるかと思うので答えは自分にあると思いつつも情報はきちんと広い分野から得たほうが
いいかと存じ、質問させていただきました。

実際に勉強されている方、お仕事をされている方からのご意見を頂けたら大変ありがたいです。

 ・税理士・公認会計士の社会でのニーズ(年齢も含めた採用状況、転職につながる資格かどうか)
 ・試験のそれぞれの特徴、また試験に合格してからの規定の訓練はどこでどのように受けるのか
また現状受け皿はそれぞれあるのか?
 ・私が勉強できるのは残念ながら多くても3年です。そこで何か得るものがあれば、その後系統が近い
とされる資格取得にも家族の賛同が得られるでしょう。その中で何も得るものがないのは妻に迷惑を
今で強いているのでも一番情けないことになります。
そのうえでご回答者の方ならどういった選択肢が考えられるか、アドバイスをいただきたく、また知らぬ
ことが多いゆえに「そんなことも知らないのか」という無知な部分はご寛容をいただき、詳細にわたり、
ご指導いただけると幸いです。
 ・最後にここが仕事に実際ついてみてやりがいを感じる部分です。面白いです。といった忌憚のない
ご意見まで賜れれば大変うれしいです。

よろしくお願いします。

資格取得と独立開業について御尋ねします。会社員とし勤務しながら資格取得・いずれは開業を
目指してます
 税理士・会計士、得意分野や業務内容が違うので比較はできないと思うのですが、年齢的なこともあり、
背水の陣で取り組まねばならない。それでも合格にはおぼつかないかもしれない。でも今の私にはやるしかないんです。
そういった背景にて両方の資格の実際の仕事の側面や受験内容、その後の認定に至るまでの過程・求人・求職のバランスなどを専門学校の方に御尋ねしました。

 会社員として10年以上勤...続きを読む

Aベストアンサー

公認会計士は実務経験が必要ですが、年齢的にその実務経験を得るための就職が出来るかどうかが問題となるかもしれませんね。

税理士も実務経験が必要ですが、一般企業の経理などの経験も認められますから、会計士よりハードルが低いでしょう。

公認会計士も重要な仕事を扱いますが、監査業務のほとんどは監査法人が行うものです。従って、会計士が独立開業をする場合のほとんどが、税理士業務を主業務として扱うことでしょうね。

会計士が税理士業務を行うためには、税理士登録が必要です。従って、会計士を名乗りつつ税理士業務を行うためには、両方の登録と会費などは必要となるでしょう。

会計士の税理士業務での独立の場合には、社会保険労務士業務や司法書士業務の一部が可能であることが、顧問先から見ればメリットです。しかし、資格が許しても、資格者がその知識を持っているかは別ですからね。

私は、高卒後に専門学校へ入学し、税理士を目指しました。専門学校4年間、税理士事務所勤務5年で税理士試験の合格の見込が薄かったことからあきらめました。現在はIT企業経営をしながら、コンサルタントを行っています。

短期間でお考えであれば、行政書士や社会保険労務士などが良いのではないでしょうか?資格取得後経験を積みながら、受験勉強をすることも可能でしょう。そうすれば受験期間を長くすることも可能ですし、当初の目的資格ではなくとも独立開業は可能でしょう。目標が高いのは良いですが、結果取得が出来なかった場合を考えると、保険的要素を含めて他の資格を検討されるのも良いでしょう。

公認会計士は実務経験が必要ですが、年齢的にその実務経験を得るための就職が出来るかどうかが問題となるかもしれませんね。

税理士も実務経験が必要ですが、一般企業の経理などの経験も認められますから、会計士よりハードルが低いでしょう。

公認会計士も重要な仕事を扱いますが、監査業務のほとんどは監査法人が行うものです。従って、会計士が独立開業をする場合のほとんどが、税理士業務を主業務として扱うことでしょうね。

会計士が税理士業務を行うためには、税理士登録が必要です。従って、会計...続きを読む

Q簿記会計の資格を極めるかそれとも別資格を取得するか

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。

できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)

それでも資格の勉強をして知識を増やしていきたいと思っています!!

取り留めのない文章になってしまいましたが、お暇なときで構いません。
回答をよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格とい...続きを読む

Aベストアンサー

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
> 直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
> FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。
偶々、例示された資格は両方所持していますが、現在の仕事で使用しないのであれば「趣味の世界」。特に社会保険労務士は勉強に要する時間と金額を考えると、安易に選択しない方がいいです。

> できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
> と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
> 就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)
現時点で経理のお仕事をなされているとの事ですから、簿記のほうを選んだ方が有利と考えます。
 ⇒取得した上級資格に対応する実務経験が無いとしても、現在行っている業務に対する
  理解が深まりますし、予め作業準備に取り掛かれたりします。
一方、社労士やFPは『独立開業のための資格』と言う正確が色濃く、特定の業種でなければ資格者を優先的に採用いたしません。又、過半数の方が最初に目指していると思われる「3級FP技能士」は、チョット気にしている人間であれば持ち合わせている日常生活での知識程度と考えておりますので、FPを取得するのであれば国際資格であるCFPにつながる、日本FP協会認定のAFPの勉強から始めた方がよいです。因みに、AFPの認定講座を修了してFP試験に合格すると、2級fp技能士とAFPの両方の資格が自動的に取得できます。

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは...続きを読む

Q今この資格を取っておいたほうがいい、と薦める資格はなにかないでしょうか

今この資格を取っておいたほうがいい、と薦める資格はなにかないでしょうか?
雑な質問で申し訳ないんですが参考意見聞かせて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

大学生なら簿記1級+TOEIC700点以上です。
これがあれば就職しやすさが段違いになります。
女性ならこれにOFFICE(特にEXCEL)があれば事務職するにはまず困らない。

今後の日常生活に役立たせることを考慮するなら
ビジネス実務法務3級+2級(基礎的な法律知識は社会常識として有利)
社労士(給与関係に詳しくなれる)
宅建(不動産知識が身につく)
FP(生活する上での金融知識が身につく)です。

これらの知識があれば、日常生活やビジネスで必要な常識が身につきます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報