【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

強弱電共用の電路の接地について教えてください。
(1)セパレータを施した強弱電共用のラック
(2)TVブースター等のコンセントを持つ弱電端子盤
には何種のアースが必要ですか?またその理由を教えてください。

gooドクター

A 回答 (1件)

(1)使用電圧が300V以下ならD種接地工事、300Vを超えるとC種接地工事が原則です。

(内線規程3165-8)

(2)コンセントは100Vでしょうから、D種接地工事が原則です。(内線規程1350-2)

なお、関連すると思われる規定として、<内線規程3102-7配線と他の配線又は弱電流電線、光ファイバーケーブル、金属性水管、ガス管などとの離隔>があります。この規定の2.丸1で言う「ボックス」は配管等の途中での混蝕を避ける意味と思われるので、上記(1)の弱電端子盤がこの規定に該当するかどうかは微妙ですが、私は該当しないと解釈しています。(特にケーブルを使用する場合は該当しないと考えられます。)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング