ファイティングロード社の
http://www.fightingroad.co.jp/pc/fitness1/b004.h …
もしくはボディメーカー社の
http://www.bodymaker.jp/shopping/pickup/MM2/

どちらを買おうか非常に迷っています。
胸・腕・背中・腹と主に上半身を鍛えたいです。
ファイティングロード社のを買う場合はバーベルセット(50kg位で充分でしょうか??)も買うつもりです。
それを踏まえれば値段に大きな開きは無いので、そこら辺はあまり気にしてません。

マルチマックスのほうが飽きないかなと思いつつも、キングスセットの方が本当の意味で『力』を鍛えれそうだなと思いつつ…。
本当に悩んでます。
どなたか助言をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2です。



40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●御紹介したい参考サイトを1つ落としてしまいました。

<ホームジムトレーニングサイト MORE STRONGER>
http://okw.nomaki.jp/

<ホームジムトレーニングサイト MORE STRONGER:自宅にパワーラック>
http://okw.nomaki.jp/home_gym/Power_rack.html

<抜粋>

【パワーラック比較表(2006年6月)】

メーカー          耐荷重   サイズ(奥行、幅、高さ) 価格       備考
STRONG SPORTS  ?    115×95×200   ¥28,600- 送料込み
WILD FIT       ?    112×100×203  ¥34,800- 送料込み
ISAMI         350kg 111×115×210  ¥48,000-
MORIYA        350kg 120×117×211  ¥42,000- 送料込み、ディップハンドル付き
BODYMAKER     200kg 117×118×210  ¥39,800-
BODY SOLID    200kg 119×97×203   ¥70,000-
POWER TEC     675kg 152×121×213  ¥89,250-

<抜粋終わり>
    • good
    • 1

うちの主人は筋トレ暦5年です。


私が見る分には→筋トレ大好きに見えますが
家には置いてません。
以前はありましたが、今はマットとダンベルくらいしかないです。
結局邪魔になって捨てました。
本人いわく→
「なんで、しんどい思いして楽しいねん?
 筋トレやる時は必死で気分を高めてやる!」
「ほんまにいい体を作りたかったら、やっぱり自己流じゃダメなんだと気が付いた」
・・・と言っていたように思います。
なので、仕事帰りに平日は毎日ジムに行ってから帰ってきます。

・・・参考にならなかったらごめんなさい。
    • good
    • 3

40代。

男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●私はBM社のフラットベンチ、スクワットラックを使っています。

安くて、手軽で、そこそこ使えますが、強度不足は否めません。
組み立ての際、ねじ締めをきつく行うと、角フレームが歪んでしまいます。
しかし、安いなりに満足しています。

<ファイティングロードのマシン>
http://www.fightingroad.co.jp/pc/fitness1/b004.h …
インクライン可ベンチラック+ラットマシン
¥19、800-

<BM社のマシン>
マルチマシン
http://www.bodymaker.jp/shopping/pickup/MM2/
¥39、800-

上記2つのマシンですが、私としては正直どちらもお勧めはしません。

複雑な機構を持ったマシン程、耐久性に難、故障が多くなります。
また、ホームマシンで使われている角フレーム、パイプは厚みがないものであることを知っています。

単純機構の、フラットベンチ、パワーラックなどは構造が簡単ですので強度が比較的出ていると思います。
安い物で買うならば、こちらをお勧めします。

<家庭用トレーニング器具の比較>
http://training.gouketu.com/

●私のお勧めとしては、マシンは買わずに、フリーウエイトのみで揃えた方が良いと思います。

動きの限定されたホームマシンより、フリーウエイトトレーニングでは様々なトレーニングフォームを取ることができます。
フォームバリエーションが豊富であるということは、筋肉に様々な刺激を与えられるということを意味します。
記録が停滞(プラトー)してしまった場合に、選択肢が多いということはプラスになります。

また、負荷が足りなくなった時でも、プレートを買い足すことでトレーニング負荷が上げられます。
壊れる物でもないので、一生ものの買い物です。

ダンベル、バーベル、フラットベンチくらいなら、置き場所もあまり取りません。1畳もあれば十分です。

■トレーニングチューブがあれば、フリーウエイトで足りない分を補う事が出来ます。

肩のインナーマッスル、内転筋群、外転筋群、大腿2頭筋のトレーニングです。

<質問:エクササイズのチューブとバンドの選び方(利点や欠点について)>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2331584

<質問:筋トレ>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2101954

●お勧めセット

<お勧めセット>

1.調整式ダンベルシャフトφ28(直径28mm)を6本。3ペア。
  ¥1、400×6本=■¥8、400

2.ダンベルプレートφ28(直径28mm)▼5kgを24枚。120kg分。
  ¥1、250×24枚=■¥30、000
  (30kg×2本、20kg×2本、10kg×2本)

3.ダンベルプレートφ28(直径28mm)▼2.5kgを12枚。
  ¥625×12枚=■¥7、500  

4.ダンベルプレートφ28(直径28mm)▼1.25kgを12枚。
  ¥313×12枚=■¥3、756

5.バーベルφ28(直径28mm)カラー付き、長さ2mを1本。
  ■¥3、000

6.バーベルプレートφ28(直径28mm)▼10kgを6枚。60kg分。
  ¥2、500×6枚=■¥15、000

7.フラットベンチ
  ■¥6、000

小計¥73、656-

8.トレーニングの本

  「基礎から始めるウエイトトレーニング」
  http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode …
   川島 英博 監
   出版社名 高橋書店
   出版年月 1995年5月
   ISBNコード 4-471-14221-6

  ¥1、365-

9.トレーニングチューブ

  ¥2、000-

合計¥77、021-

くらいあれば、最高のスタートが切れるのではないかと思います。

ベンチプレスでセーフティガードは、負荷が90kg当たりから使った方が安全です。
最初はいらないです。
90kg以下でしたら、ベンチプレスでつぶれても自力脱出が比較的楽です。

ベンチプレスラックは最初はいらないです。
70kgまでは、フラットベンチに寝て、腰骨でバーベルを胸まで跳ね上げセットできます。
注意)危険ですので、自己責任において行ってください。

■ダンベルは、複数本あると、バーンセット、スーパセット法、ディセンディング法など使い回しが良いです。

<質問:ウエイトトレーニング 上級者に質問です>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2295409

トレーニングの最初は、「基本セット法」が良いと思います。

●低予算セット

<低予算セット>

1.調整式ダンベルシャフトφ28(直径28mm)を2本。
  ¥1、400×2本=■¥2、800

2.ダンベルプレートφ28(直径28mm)▼5kgを12枚。
  ¥1、250×12枚=■¥15、000
  (30kg×2本)

3.ダンベルプレートφ28(直径28mm)▼2.5kgを4枚。
  ¥625×4枚=■¥2、500  

4.ダンベルプレートφ28(直径28mm)▼1.25kgを4枚。
  ¥313×4枚=■¥1、252

5.フラットベンチ
  ■¥6、000

小計¥27、552-

6.トレーニングの本

  「基礎から始めるウエイトトレーニング」
  http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode …
   川島 英博 監
   出版社名 高橋書店
   出版年月 1995年5月
   ISBNコード 4-471-14221-6

  ¥1、365

7.トレーニングチューブ

  ¥2、000

合計¥30、917-

上記セットでも十分、体を大きくすることが出来ます。

ダンベルフライで20kgくらい扱えるのであれば、胸囲は100cmくらいになります。
ダンベルコンセントレーションカールが25kgくらいで出来れば、上腕囲は曲げて40cmに近くなります。

●最初はトレーニングが長続きするかわかりませんので、<低予算セット>から入って買い足すことをお勧めします。

都会の方にお住まいの方であれば、くず鉄屋さんを回って、トレーニング器具、プレートを譲ってもらうと良いです。
安い価格で手に入ります。
プレートの穴サイズに注意します。
中には1インチ(25.4mm)の物がありますので、φ28(直径28mm)の標準シャフトには入りません。

くず鉄屋さんにトレーニング器具が、多く出回ると言うことはそれだけトレーニングを止めてしまう人が多いということです。
がんばってください。

●トレーニング参考資料

<トレーニング用品>
<トレーニング用品の揃え方>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2042982
<トレーニングマシンに関する疑問。>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1906814.html
<質問:スポーツクラブ : 筋トレ についての愚問です>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2431913

<トレーニング理論>
<質問:ダンベルでの筋トレ>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2019544
<質問:ほどよい筋肉の付け方>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2085715
<質問:カーツウェアを使って加圧トレーニングしている方>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2386245

<トレーニング資料>
<質問:腕を鍛えたいのですが・・・>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2288710

<メンタル>
<質問:トレーニーさん達に質問です。>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2287717
<質問:トレーニングジムに対するモチベーション>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2286777

<基本セット法>
<質問:筋肥大トレーニングの負荷の上げ方>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2165527

<ディセンディング法>
<質問:ディッセンディング法のウエイトの落とし方を教えてください>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2232870
<質問:ディッセンディング法について>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2173644
<質問:ウエイトトレーニング時のディッセンディング法について>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2248967

<ピラミッド法>
<質問:ピラミッド法を教えてください>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=2285077

<資料サイトと参考書>
<初心者の筋トレ>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2482995.html
    • good
    • 2

今の知識を持ったまま初心者のころに戻ったとすると、、、、



どっちも買いません。(耐荷重量、使用可能重量、メーカーの信頼性等)

じゃあ何買えばいいのかの質問に対して

・プランA
フラットベンチ、パワーラック
100kgのバーベルセット、80kgのダンベルセット

・プランB
フラットベンチ(最低限 耐荷重量は、自重プラス120kg)
2mぐらいのバーベルシャフト×1(セーフティが無いときはベントロー、デッドのみで使用)
ダンベルシャフト×2
プレート(10kg4枚、5kg8枚、2.5kg4枚、1.25kg4枚)

・プランC
フラットベンチ、80kg調整式のダンベルセット
チンニング・ディップススタンド(無くても良い)

・プランD
3万円あれば公営のジムに1年は通えます

参考URL:http://weighttrainingfaq.com/wiki/index.php?%A5% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q床が抜けてしまうのを防ぐにはどれがベストですか?

建築系の知識ゼロの者なんですが、床が抜けてしまうのを防ぐためのモノを探しています。
前々から家にホームジムを作ろうと思い、つい先ほど、パワーラック、バーベル、ダンベル、ベンチ等々を購入しようと思ったのですが、床の耐久性が心配になり、少し調べてみました。すると、家の床は1畳あたり180kg耐えると書いてありました。部屋は6畳なんで、単純計算で言えば、1080kg耐えられるということになりますが、一点に重い重量がかかると床が抜けてしまうとのことでした。ですので、コンパネを敷いてみようと思い、色々調べたところ、種類が多すぎてよくわかりません。
あと、トレーニング器具の総重量は700~800kgです(自分の体重込み)。
そこで質問なんですが、
1.床を抜けないようにするにはどの種類のコンパネが良いですか?
2.コンパネはどのように設置するのですか?(フローリング床です)
3.その他知っておいた方が良いことを教えて頂ければありがたいです。
ド素人な質問ですみません・・・。
とにかく、ドンドン教えてください!(笑) お願いします!

Aベストアンサー

二階部分を支えている梁のスパンは部屋の長さだけあります。
ですから部屋の中になにかしらの物を置いたなら、ほんの僅かであっても梁や床板はたわむことになるのです。
例えば十円玉を括り付けた糸切れを考えてみて下さい。
十円玉は糸の真ん中あたりについており、糸の両端を指で掴んで引っ張るとします。
いくら力を入れて引っ張っても糸は真っ直ぐにはなりませんよね。
荷重がかかればどんな材料であれ必ずたわむのです。
箪笥や人の体重くらいでしたら微々たるものですが重量物なら問題になるかもしれません。
コンパネ二枚重ね程度ではコンパネの長さ分のスパンを支える構造材にはならないでしょう。
まず梁が歪み、それにあわせて床も歪みます。
おそらくコンパネでは何枚敷いたところで床の歪みにあわせて歪むことになるかと思います。
コンパネ10枚敷くよりも10cmや12cm角の檜角材を敷き詰めた方が歪みは格段に少ないと思います。
しかし六畳間に10cm角の檜角材を敷き詰めるとなると、重量はそれだけで約400kgになってしまいますが・・・
それと木材では長期間の荷重による反り曲がりがでることはどうしても避けられないということにも留意しておく必要があります。
コンパネなどの合板は特に荷重による経年後の歪みが大きいです。
荷重にあった太さの梁を用意することが前提になると思います。

二階部分を支えている梁のスパンは部屋の長さだけあります。
ですから部屋の中になにかしらの物を置いたなら、ほんの僅かであっても梁や床板はたわむことになるのです。
例えば十円玉を括り付けた糸切れを考えてみて下さい。
十円玉は糸の真ん中あたりについており、糸の両端を指で掴んで引っ張るとします。
いくら力を入れて引っ張っても糸は真っ直ぐにはなりませんよね。
荷重がかかればどんな材料であれ必ずたわむのです。
箪笥や人の体重くらいでしたら微々たるものですが重量物なら問題になるかもしれません...続きを読む

Qバーベルシャフト 160cmと180cmの違い

バーベル購入を考えています。(もちろん、バーベル用ベンチも購入する予定です。)
しかし、シャフトの長さが160cmの物と180cmの物があります。
160cmと180cmの違いは何でしょう?また、160cmと180cmのシャフトではどちらがどれくらいの身長に合うのでしょう?
詳しく教えてください。

Aベストアンサー

ちゃんとやり続ける見通しがあるのなら、220cm、20kg(止め具含む)の「オリンピックシャフト」が良い。結局、最終的に、パワーラックなどが用意できてしまうと、オリンピックシャフトが必要になる。スミスマシンなら、オリンピックしか使えない。クイック系のエクササイズの際も、グリップが動かない(回転しない)ので随分と違う。それに、短くて軽い(10kg以下)ということは、ラック(またはベンチ台やスクワット台)に乗せたシャフトにウエイトを付けようという時、反対側にズラしておいてシャフトの傾き(落下)を防止するという操作もできないので、ちょっと危ないことになる。

そんなこんなで、たぶん、貴方には、ダンベルが良いのだと思う。

私は、還暦を越えるまで、宅トレ者として、オリンピックシャフトを使って、100kgを超える高負荷ウエイとやってきて、いま、32.5kg×2個のダンベルが一番のお友達。ケトルベル12kg、16kg、20kg、24kgもやるので、次に32kgが欲しいのだが、これ以上のケトルベル購入を自らに断念させる為、ダンベルをひとつ32.5kgに設定(固定)した次第。

高負荷トレをやってきて、ケトルベルに出会い、そして、ワンハンドの「スナッチ」にハマった経験から、最小限の筋トレ用具は何かを考え続けて、いま、ダンベルひとつ(二つセットではない)で良いのではないかと思っている。ダンベルひとつでスナッチもジャークもできるので、ケトルベルである必要も無い。

ともあれ、32.5kgひとつで、フルボトムスクワット(フロントスクワット、ゴブレット式スクワット、ザーチャー式スクワットでも可)、ワンハンドロウ(背中)、ワンハンドプレス(胸)をやる。両手持ちの「ダンベルベンチプレス」だとスタートポジションまでが大変だが、ワンハンドのフロアプレスならば、まず、空いた手を使って両手でスタートポジションに運べる。更に、もうひとつ32.5kgがあるので、それを、それぞれ両手に持つとデッドリフトができる。で、これで、トータル65kg。

32.5kgが二つで65kg。これは、米俵一俵の重さであって、昔は、これを担げば一人前と言われたのだという。

32.5kgというのは、3okg×2セットを購入して、一番外側の1.25kgプレートを2.5kgに付け替えただけ。

極めて個人的な状況説明ですが、参考にしてください。32.5kgというのは一定の筋を維持するのに個々が必要と感じる重量。20kgでも一向に構わない。

ちゃんとやり続ける見通しがあるのなら、220cm、20kg(止め具含む)の「オリンピックシャフト」が良い。結局、最終的に、パワーラックなどが用意できてしまうと、オリンピックシャフトが必要になる。スミスマシンなら、オリンピックしか使えない。クイック系のエクササイズの際も、グリップが動かない(回転しない)ので随分と違う。それに、短くて軽い(10kg以下)ということは、ラック(またはベンチ台やスクワット台)に乗せたシャフトにウエイトを付けようという時、反対側にズラしておいてシャフトの傾き(落下)を防止...続きを読む

Qトレーニング器具の下に敷く木の板の種類についてお伺いいたします。

トレーニング器具の下に敷く木の板の種類についてお伺いいたします。

自宅の一室にパワーラックというトレーニング器具を置こうと思っています。

太いパイプが四角に組まれていて、その中でベンチプレスやスクワットをします。
ですので、パワーラックが70kgほどで、パワーラックには200kgほどのバーベルが、上下し衝撃を受けることになります。

私の体重とパワーラックとウエイトプレートを合計すれば、最大340kgになります。

当方はマンション住まいですので、階下への騒音も考え、
防振防音対策をしようと考えています。

そこで、まずフローリングの床に2cm厚のトレーニングマットを敷いて、
さらにその上に、厚さ12mmの木の板を敷き、その上に3mmほどの滑り止めマットを敷こうと考えています。

問題は木の板なのですが、
今日ホームセンターでいろいろと見てきました。

と、ここまでは前回の質問でお聞きいたしまして、
結局OSB合板厚さ12×910×1820mmを2枚敷くことにしたのですが、
今日また同じホームセンターに見に行ってみたら、
もっと厚くて丈夫そうなものを見つけました。

バーチクルボードというやつで、厚さ20×910×1820mmです。
値段は少し高いのですが、200kgのバーベルを持ち上げても、
足元がしんあらずいいかなと思っています。

お聞きしたいのはこのバーチクルボードというものは、
床材に使用するもののようですが、20mmの厚さのもので、
強度的にはいかがなものでしょうか?

当方は素人レベルでして、もしお詳しい方おられましたら、
教えていただけますと幸いです。

トレーニング器具の下に敷く木の板の種類についてお伺いいたします。

自宅の一室にパワーラックというトレーニング器具を置こうと思っています。

太いパイプが四角に組まれていて、その中でベンチプレスやスクワットをします。
ですので、パワーラックが70kgほどで、パワーラックには200kgほどのバーベルが、上下し衝撃を受けることになります。

私の体重とパワーラックとウエイトプレートを合計すれば、最大340kgになります。

当方はマンション住まいですので、階下への騒音も考え、
防振防音...続きを読む

Aベストアンサー

階下への衝撃音については調べたことがあります。
衝撃を気にされるのであれば、必要なのはクッション材です。
「木の板」のような堅いものでは吸収してくれません。
前に方が書かれているものが、まさしくベストです。
畳とカーペット。
古いマンションに住んでいる人が、畳からフローリングにリフォームして、
階下から騒音苦情が来るようになった話があります。それほど畳が吸収してくれていたのです。
衝撃音対策ですから、防音用の資材を調べられた方がいいですよ。
防音用ゴムマット、防音カーペット、コルクタイル、車用のクッション材
重いものを乗せても、ヘタリの少ないものがいいでしょう。
物理的な厚みも重要です。200kg+質問者様の体重を、2cmのマットでは吸収できません。
畳、おススメです。

Q筋トレマシンはどの商品がいいでしょうか?

フィットネスジムに通うと高くなるので、自宅用の筋トレマシンを購入したく。

ぜひともご推挙のマシンを教えてください。

ちなみに、ここ20年間トレーニングしていないのでいちからの感じです。
すごいレベルにいきたいわけではないので、高価なものはもったいないので
なるべく低価格でありながら、結構な負荷まで対応してくれる、というのが
長い目で見たらいいかと思っております。
あまりにも初心者レベルしか対応できないものだと、
重さがあまりにも軽いものしかできなかったり、トレーニング種類が少ない
ものだとに物足りなくなるので、そこは考慮したいです。

http://www.super-sports.jp/shopdetail/004000000012/order/

とか、

http://www.fightingroad.co.jp/top/detail/asp/detail.asp?scode=F-d01

とか見てはいますが、これ以外にもいいのがありそうですかね。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私なら、マシーンは購入しません。
ベンチ台と重量可変型ダンベルセットにします。

様々なトレーニングが一台で行えるマシーン、と聞くと、トレーニング未経験の方には確かに魅力的に聞こえるかも知れません。
が、逆に言うと、全てのトレーニングが中途半端になると言えます。

私の通うジムには、有名メーカーのマシーンがトレーニング部位ごとに置いてあります。
私は、日々フリーウェイトにてトレーニングをしており、ごく稀にマシーンを使う事もあります。
が『微妙にグリップ角度が違ってターゲットに効かない』とか『この軌道じゃどうやっても負荷が逃げるよなぁ』とか、かなりの不満がありますので、使うマシーンは決まっております。
具体的には、レッグプレスマシーン、チェストプレスマシーンは使いますが、ローイング系マシン、あるいはアブノミナル系マシンは絶対に使いません。
当ジム、実は半年前に新しいモデルのマシンに入れ替えたのですが、その前のマシンはレッグプレスは使い物になりませんでした。

つまり、なにが言いたいかと言うと 、家庭用よりも細かい部分まで調整の効く業務用の部位別マシンでも、体型や癖によって、合う合わないがあるのです。
価格を抑えた家庭用のマルチマシンであれば、何をか言わんや…です。

一方、ベンチ台とダンベルセットですが、こちらは一見、初心者には取り付きにくいと感じるかもしれませんが、実はそうではありません。

ダンベルセットがあれば身体のほとんどの部位を鍛えることができます。
また、自分でフォームを工夫する事ができますので、マシンの様に機械の軌道、角度等に縛られず、ターゲットに有効に効かせる事ができるのです。
また重量可変型であれば、レベルに合わせた重量が設定できますので初心者の方でも徐々に重量を伸ばしていけます。

置き場所の事に関しても、ダンベルセットの方が優位ですし、出費をできるだけ押さえたいと言うなら尚の事ダンベルセットでしょう。

私なら、マシーンは購入しません。
ベンチ台と重量可変型ダンベルセットにします。

様々なトレーニングが一台で行えるマシーン、と聞くと、トレーニング未経験の方には確かに魅力的に聞こえるかも知れません。
が、逆に言うと、全てのトレーニングが中途半端になると言えます。

私の通うジムには、有名メーカーのマシーンがトレーニング部位ごとに置いてあります。
私は、日々フリーウェイトにてトレーニングをしており、ごく稀にマシーンを使う事もあります。
が『微妙にグリップ角度が違ってターゲッ...続きを読む

Qパワーベルトは必要ですか?

ゴールドジムで筋トレしていますが、結構みなさんパワーベルトをしています。
腰を痛めないためだと思いますが、僕も使おうか迷っています。
8000円位するんで高いのです。

スクワットとかをしなければ必要ないということでしょうか?

Aベストアンサー

ネットで探せばもっと安いのはたくさんあります。

腰を曲げないようにフォームを矯正するような、「添え木」みたいな効果は無いです。腰を痛めないようにというよりも、ギュッと締めつけることで腹圧を上げ、体幹の筋力を十分に発揮する補助目的で使います。腹に力を入れやすくなる結果として、腰やその他の関節に無理な負担がいかなくなり、結果的に故障も減るのだと思います。スクワットだけでなく、腹に力を入れる種目全般、例えばベンチプレスでも、上げられる重量も増えると思います。

私はパワーベルトを締めてみたおかげで腹圧を意識するのを覚えたので、買ってよかったと思っています。力を入れるとギュッとキツくなるので、腹に力がしっかり入ってるのがわかります。
しかし逆の場合もあるようで、いつもパワーベルト頼みになるとベルト無しでは腹に力を入れるのを意識できなかったり、高重量を上げるのが怖くなってしまう場合もあるらしいです。だから時々ベルト無しでやっています。

>スクワットとかをしなければ必要ないということでしょうか?

大きなお世話かもしれませんが、スクワットをしないというのはあり得ない選択だと思いますよ。シェイプアップ、健康維持、運動能力の向上、目的は人それぞれだと思いますが、なんであれスクワットは最も効果の高い種目なので、外すのは勿体ない。何をサボったとしてもスクワットかデッドリフトは練習して、定期的にやることをお勧めします。

自ずと、いつかベルトも使うようになるとは思います。

ネットで探せばもっと安いのはたくさんあります。

腰を曲げないようにフォームを矯正するような、「添え木」みたいな効果は無いです。腰を痛めないようにというよりも、ギュッと締めつけることで腹圧を上げ、体幹の筋力を十分に発揮する補助目的で使います。腹に力を入れやすくなる結果として、腰やその他の関節に無理な負担がいかなくなり、結果的に故障も減るのだと思います。スクワットだけでなく、腹に力を入れる種目全般、例えばベンチプレスでも、上げられる重量も増えると思います。

私はパワーベル...続きを読む

Q筋トレしている人に質問です。バーベルを購入するか悩んでいます。相談に乗ってください

バーベルを購入するか悩んでいます。

自分は脱クソガリのために筋トレしています。絞ってないボディビルみたいな身体になりたいのです。(絞ってないとは減量とかしたくないからです)その中で一番鍛えたいのが背中です。デッドリフトがしたいのです。
しかし自分の家の近くのジムにはマシンとダンベルしかなくバーベルがありません。
それでバーベルを購入しようと思っています
ダンベルも考えましたがいろんな動画見てもデッドはバーベルでしているのでバーベルがよいと思っています

で質問です
■質問I
バーベルを購入しても自宅でベンチとスクワットを一人でやるのは危険なためやるつもりはないです。しかしデッドはできると思っているのですがデッドも危険でしょうか?

■質問弐
自宅でデッドをする場合気をつけることはありますか?
フォームを間違える
腰を壊す
それ以外ありますか?

■質問(3)
バーベルを購入した場合
自分は自宅で背中の日はデッドリフト、バーベルロウ、バーベルシュラッグ、チンニングくらいを考えているのですが背中の日はこれくらいで十分でしょうか?やはりマシンのラットプルダウンとかシーテッドローなしで背中を作るのは無理でしょうか?自分の理想は背中だけは自宅のみで完結させたいのです。ほかの部位はジムに通うつもりですが

■質問四
自分の筋力は自分は体重55kgくらいしかないのにチンニングが5回くらいしかできない貧弱なんです。そんな自分がバーベルを購入するなんて何か間違っていますか?デッドは難しいので身体がそれなりにできてからという意見もありました。腰壊すのが目に見えているでしょうか?

■質問5
全く関係ない質問なんですが
スクワットとベンチプレスを同じ日にやるのは良いのでしょうか?

■質問six
お勧めのバーベルセットが売っている店(東京)、通販サイトを教えてください。アマゾンで見た限り決めかねる状況です

以上です。自分の気持ちとしてはバーベルを購入する80%、購入しない20%くらいの気持ちです。
何かアドバイス下さい

バーベルを購入するか悩んでいます。

自分は脱クソガリのために筋トレしています。絞ってないボディビルみたいな身体になりたいのです。(絞ってないとは減量とかしたくないからです)その中で一番鍛えたいのが背中です。デッドリフトがしたいのです。
しかし自分の家の近くのジムにはマシンとダンベルしかなくバーベルがありません。
それでバーベルを購入しようと思っています
ダンベルも考えましたがいろんな動画見てもデッドはバーベルでしているのでバーベルがよいと思っています

で質問です
■質問I
...続きを読む

Aベストアンサー

もう一回ちゃんと質問読み直しました。
No.4の回答ちょっとピントのずれた回答になってます。

とにかくデッドやりたいけど近所のジムにはバーベルが無い。
重量軽いうちなら自宅で出来ないか?事ですね。

一番良いのは「フリーウエイトあるジムに通う」です。
バーベル揃える費用を最初からそっちに廻した方が絶対良いです。

探すのはコナミとかティップネスとか大手スポクラでなくて
ボディビルジム・パワーリフティングジムです。
都市部なら探すのに苦労しないし郊外でも割とありますよ。
日本ボディビル連盟か日本パワーリフティング協会のHPから
通える範囲に良さそうなジムないか探してみてください。


本気のデッドリフトて全身の力振り絞ってやるんで
よろめいたら壁に穴あけそう、とか
手離したら階下に響きそう、とか
余計な事に気を使ってられません。
ストレスになるし、集中力削がれます。

Qサイドレイズ 6kgは 肩が弱すぎですか?

週2回ほどウエイトトレーニングをしています。

サイドレイズなのですが、
6kgのダンベルを使っていますが、1セットで8回も上げれません。
5回くらいが限度です。

170cmの男ですが、
これだと肩周りが弱すぎでしょうか。

Aベストアンサー

まあ、余り自慢できる重量ではありませんが、もう少し、更に、重量を落として、15回の反復が可能な重量を数セットやりましょう。サイドレイズは肩関節だけの単関節運動と考えるべきで、こういうのは、一発テストとか、低回数負荷をやってはいけないことになっています。単関節運動をたった5回反復可能な重量では筋腱を損傷します。

ですので、複関節運動になるショルダープレスに変えるというのも一法です。こちらなら、5回でもOKです。

それにね、大切なポイントは、下半身の大筋群への刺激を省略していては、ホルモンスイッチが入らないということ。腕を太くしようとしてアームカールだけやっても、全く効果が現れないのと一緒。

上半身にしても、肩(三角筋)より先に、大胸筋と広背筋の強化を要する。

Q毎日鍛えても良い筋肉・悪い筋肉はどれ?

20代、男性です。今年に入ってから、ほぼ毎日ジムに通っています。
脂肪燃焼目的で有酸素運動90分→筋トレ60分で回っています。
本格的に筋トレをはじめてから、まだ日が浅いです。
毎日筋トレをしていると、さすがに辛く、また効果が薄れるという事を知りました。
しかし、「腹筋などは毎日鍛えても(筋トレしても)良い。」という意見を聞きました。
毎日鍛えても良い筋肉、良くない筋肉画あるようでしたら、
腹筋以外の部位を教えてください。
宜しく願いします。

Aベストアンサー

下腿部(ふくらはぎ)および腹筋、前腕は毎日鍛えても大丈夫とされています。

そのほかは、腕の筋肉である上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩の筋肉である僧帽筋、三角筋、菱形筋などは1日おき。

大胸筋(胸)、大腿四頭筋・ハムストリング(脚)、広背筋(背中)2日おき。

脊柱起立筋(背中の下部)は3日おき程度が目安です。

ただし、回復力は個人差が大きいので、あくまで「目安」です。腹筋なども人によっては1日おきのほうがいい場合があります。
トレーニングの間隔を変えながら、記録をこまめにつけ、自分にとって最適の間隔を見つけてください。

それと、先に有酸素運動をやると、筋トレの主エネルギーである糖質が不足してしまいますので、十分トレーニングできない可能性があります。
自分の体重を利用した腕立て伏せなどの筋トレ程度ならいいのですが、マシンやダンベルなどを使った本格的なものなら、先にやったほうが効果的です。

ハードなトレーニングをするなら大きな筋肉は週1回しか鍛えない人も珍しくありません。
休むことも、大切なトレーニングです。筋肉痛があるときや気が乗らないときのトレーニングは避けましょう。ケガやストレスになり、挫折のもとです。

休む時は休み、やるときはやる、と言った具合にメリハリをつけて、長く続けることを第一目標にするようにしましょう。

下腿部(ふくらはぎ)および腹筋、前腕は毎日鍛えても大丈夫とされています。

そのほかは、腕の筋肉である上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩の筋肉である僧帽筋、三角筋、菱形筋などは1日おき。

大胸筋(胸)、大腿四頭筋・ハムストリング(脚)、広背筋(背中)2日おき。

脊柱起立筋(背中の下部)は3日おき程度が目安です。

ただし、回復力は個人差が大きいので、あくまで「目安」です。腹筋なども人によっては1日おきのほうがいい場合があります。
トレーニングの間隔を変えながら、記録をこまめに...続きを読む

Qインクラインベンチプレスのメリット&有効性について

趣味でウエイトトレーニングをしています。

最近胸のトレーニングについていろいろと気になることがあり、自分でも調べながら、この掲示板でご意見をいただいたりして、参考にさせていただいております。

私のトレーニング目的は見かけの身体作りということで、ボディビル目的です。その観点からご意見をいただきたいと思っています。

あるサイトで、「普通のフラットベンチプレスだと、大胸筋中部から下部に筋肉がつき、胸が垂れ下がってしまうので、あまり見た目がよくない。むしろ見た目重視であればインクラインベンチプレスをやりこめば上部の盛り上がりとともに、中部にも効くので、おすすめ。インクラインベンチプレスをメインに持ってくるといい」という記述をみました。

それからインクラインでベンチプレスをすることによって、フラットベンチプレスとどのように違って、どのようなメリットがあるのか調べてみました。

箇条書きしますと、
1.大胸筋上部、鎖骨の辺り、三角筋前部を鍛えられる。
2.肩の稼動域がせまくなるので、肩関節に無理がかかりにくい。
3.フラットベンチプレスより、稼動域が大きい。
4.ドリアンイェーツはメイン種目にしている(笑)

以上のようなことがわかりました。私は胸より肩が強く、見た目も肩の方があります。

ですので、私としてはフラットなベンチプレスよりも、インクラインベンチプレスの方がやりやすいと感じています。ですので、見た目もインクラインの方が良くなりそうですし、インクラインベンチプレスをメインに胸を鍛えようかなと思っております。

現時点で私の見解は以上のようなものです。
私は、ウエイト歴2年程の超ヒヨッコトレーニーですので、私の見解は間違っていることもよくあります。

何かご意見ありましたら、教えていただけたらと思います。

趣味でウエイトトレーニングをしています。

最近胸のトレーニングについていろいろと気になることがあり、自分でも調べながら、この掲示板でご意見をいただいたりして、参考にさせていただいております。

私のトレーニング目的は見かけの身体作りということで、ボディビル目的です。その観点からご意見をいただきたいと思っています。

あるサイトで、「普通のフラットベンチプレスだと、大胸筋中部から下部に筋肉がつき、胸が垂れ下がってしまうので、あまり見た目がよくない。むしろ見た目重視であれば...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
僕は胸のメイン種目はインクラインベンチです。

質問者様が見たサイトと同意見です。
ブリッジ組んでフラットやってると大胸筋の真ん中から下よりに筋肉が発達し易いと思いもいます。そうなると筋肉なわけだから垂れてるわけではなないんだけど、下部方面の肥大が上部を上回ってそう見えなくもない。
どうしても上部の発達の方が劣るので、そういう意味では上部を発達させると大胸筋の付き方が綺麗になります。
見た目重視ならなおさらインクラインのように感じます。

ドリアンも言うようにインクラインでベンチを行ったからって、中部に全く負荷がかからないわけではないですしね。

個人的にはフラットよりもインクラインの方がトップで大胸筋を絞りやすいです。
それとフラットで高重量挙げる人はたくさんいますが、インクラインであんま重さを挙げてる人は見ないので、インクラインで高重量を挙げれたら玄人目にはかっこいいかなと(笑)

Qダンベル60kgセットは初心者向き?

先日も自宅で筋トレについてお伺いしました。

回答して頂いた方のアドバイスでダンベル60kgセット(多分30kg×2のことかな)
を勧めて頂きました。
近所のスポーツ店にダンベルを見に行って、ダンベルをいくつか試したところ、
10kgでも結構効く感じでした。
60kgセットでも調べた商品の一例では片手5kg・7.5kg・10kg・12.5kg・15kg・20kg等
調節が可能みたいでした。
セット内容
スクリュウシャフト2.5kg×2本、1.25kgプレート×4枚、2.5kgプレート×4枚、5kgプレート×8枚、
1.25kg用ラバーリング×4本、2.5kg用ラバーリング×4本、5kg用ラバーリング×8本
となっていました。

スポーツ経験は、水泳、近所のジム、マラソン、スノボーなどです。
参考までに体型は160cm、58kgです。
フラットベンチとシットベンチを購入予定です。

Aベストアンサー

168.2cm 63.8kg の35歳です。
ウエイトトレーニングは1年2ヶ月くらいしています。

ベンチプレス: 87.5kg_10reps×3sets
スクワット: 142.5kg_10reps×4sets
デッドリフト: 110kg_10reps×4sets

を、現時点で各部位の最初の種目でやればメインセットにできます。
ちなみにレッグプレスは312kg_12reps×4setsで組んでます。


僕が最初に購入したのは10kg(1980円)の重量可変式ダンベル2個でした。
それと、公営ジム(市が運営する体育館, 420円/回)に週1回通って、
バーベルとマシンを使っていました。

その後、慣れてきた頃に5kgプレート×2個(2個で1980円)を購入しました。
その後、また慣れてきた頃に5kgプレート×2個(2個で1980円)を購入しました。

これでも、ワンハンドダンベルロウをするときには
シャフト2.5kg + 1.25kg_2枚 + 2.5kg_2枚 + 5kg_4枚 で
30kgダンベル1個は確保できます。

ワンハンドダンベルロウ以外で30kgのダンベルは僕は使わないですし、
最初から無駄に重いウエイトでやると正しいフォームが身につきませんよ。

168.2cm 63.8kg の35歳です。
ウエイトトレーニングは1年2ヶ月くらいしています。

ベンチプレス: 87.5kg_10reps×3sets
スクワット: 142.5kg_10reps×4sets
デッドリフト: 110kg_10reps×4sets

を、現時点で各部位の最初の種目でやればメインセットにできます。
ちなみにレッグプレスは312kg_12reps×4setsで組んでます。


僕が最初に購入したのは10kg(1980円)の重量可変式ダンベル2個でした。
それと、公営ジム(市が運営する体育館, 420円/回)に週1回通って、
バーベルとマシンを使っていました。

その後、慣...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報