はじめまして。

私は会社で上記の名称の部に所属するもので
こんど英語の名刺をつくろうとかんがえています。
これはどう訳したらいいのでしょうか?
実際に業務でやっているのは輸出入手続きや配車計画、生産計画、仕入れ計画、海外へ商品発注です。便宜的に
「purchasing dept」をつかってますが
業務の比重的には発注ももちろんやっているが、手続き業務の方が多いという状況です。これをうまく言い表す
表現はないでしょうか。(名刺を渡したあいてには
発注者であるということをなるべくぼかしてつたえたい)
「LOGISTICS DEPT」というのはどうでしょうか?

また日本語の「物流」にあてはまることばはあるのでしょうか?(「物流業界」とか言った場合の「物流」)

どこかの倉庫会社が自前の物流センターに「PHYSICAL DISTRIBUTION CENTER」という
名称をつけていましたがこれって英語的に正しいのでしょうか?日本語の「「物流」センター」という意味にはならず単に「物的な配送センター」という意味になってしまう
ような気がするのですが。

よろしければ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

kimballさんからlogisticsは元軍隊用語だから止めたほうが良いとサジェスチョン


がありましたが、貴社の業務内容に一番ぴったり来るのはLgistics Dpt.だと思います。この言葉は海外は勿論のこと、日本企業でもよく使われている、一種の流行語です。物流やdistributionは昔の倉庫業、即ち単に配送をするだけのイメージが強く、供給側と一体となって仕入れ、在庫管理、配送を戦略的、効率的に追求する今日の物流部門の名前にふさわしくありません。

なお、logisticsという言葉の生い立ちはともかくとして、反人間的イメージが直接ないために現在受け入れられているのだと思います。我々が使う語彙が限られている以上、このような借用語はある程度避けられないと思います。似たような言葉(軍事用語)は大将(親しみを込めた呼びかけの言葉)、橋頭堡(拠点、足場)などいくらでもあります。インターネットも元はアメリカの軍事技術から生まれた単語です。(わずか20年ぐらい前に)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>元軍隊用語だから止めたほうが良いと

私もlogisticsという言葉自体はまったくそのような
問題はないとおもっておりました。学問としても
(軍隊関連学としてでなく今日的物流としての)
確立されていますし、さまざまなそういったタイトル
のついた洋書があったとおもいます。

うちの社にある古いビジネスレターの書き方
(テレックスが云々とかいてある(笑))
にもlogisticsがちゃんとのっていました。
ただ、実務上、「logistics」という言葉がどう解釈
されているのかが気になっていました。

お礼日時:2001/01/16 22:37

「製造業の英単語ハンドブック」(仕事に活かせる3500語) という


PHP研究所から出ている本(1993年版)では、

物的流通(物流) Physical Distribution

流通センター Distribution Center

となっています。

やはり、基本的にはDistributionなる語が標準的だと
思います。

ちなみに、Logistics というのはもともと軍隊用語:兵たん(すみません、
”たん”の漢字がでませんでした。国語辞書にのっています。あしからず)
(つまり、軍隊における物資、兵士輸送、補給等のこと)を意味する語であり
一般企業として(とくに英語を国語としていない企業が)使うのはおやめに
なったほうがいいのではないでしょうか?
(Fedex とかアメリカ企業がLogisticsだといってるのは事実ですが
 一般企業としての使用が一般的かどうかとは別だと思います。)


上記の本はいまでも手に入るかどうかわかりませんが
ご参考まで。(残念ながらISBNはまだついていませんでした)

著者 : 青砥 安男(あおとやすお)・三木 敦雄(みきあつお)
発行元 : PHP研究所

1993年12月25 第1版発行

少し大きめの胸ポケットだったらすっぽりはいる大きさの、
まさに、ハンドブックです。(230頁)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確か、学問的にいって、「物流」と「流通」は
別概念のものだったとおもいます。
おっしゃるとおり、「物流」は「Physical Distribution 物的流通」を日本語お得意の略で
「物流」としたものだと聞いたことがありますが、
いままで「PHYSICAL DISTRIBUTION DEPT.」なるものを
聞いたこともないので、果たして単純に日本語の「物流」をPHYSICAL DISTRIBUTION(物的流通)と訳して良いものなのかとおもってました。
「物流」という言葉1つのなかにさまざまな意味が
包含されていると思います。たんに「ものの流通」
という表現には置き換えられないのかと・・・
だんだん英語の問題じゃなくなってきましたね(^^;
とりあえず、ご紹介されたような感じの物流専門書
をあたってみようかとおもってます。

お礼日時:2001/01/16 22:27

まず個人が勝手に部署名、例え英語であれ、を決めていいのかどうか疑問がありますが・・・



昔、業務部、今は物流部、そして最近の国際化の流れに沿ってLogisticsが流行しているようです。貴方の場合、Logistic Control Dept.,Logistics Control, Logistic Control Services,Logistics Center等がいいのでは。Phisical 云々はよく分かりません。

名前はともかくとして、ロジスティックスの目指すべきは
陸の看板方式だと思います。即ち、必要物資(商品)を必要な場所へ、必要な時に最低の価格で提供することでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
うちの会社は小さい会社でして、英語を使うのも
私ぐらいなんです。当然会社として英語の部署名を
検討するなんていう事もないですし。もちろん最終的には
上に話をとおすつもりではいますが・・・

確かに、よく新聞等でもLogisticsという言葉を目にします。でも、英語圏の人間がその言葉を聞いてどういう
ことをイメージをするか、またそもそも、Logisticsの前の「物流」という日本語に当たる英単語はあるのか?が
疑問でした。

お礼日時:2001/01/16 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物流を英語でなんと言う?

「私は物流会社に勤めています。商品の検品や出荷作業が主な仕事です。」

とはどういいますか?
物流を和英辞書で調べてもありませんでした。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 大学を卒業してからマーケティングの一部の物流学から実際のglobal logistics今までやってきて今ではビジネスの本業の中心となっていますので、私なりに書かせてくださいね。 つまりマーケティングの中の華やかな部門には手を出さずに一番薄暗い裏道から始め今ではビジネスで一番関心を持たせた部門の仕事をさせてもらっています。 来週の日本・中国への出張もこのlogisticsの件でいきます。

今ではこの物流と言う業務を科学的要素をより高くもたらしたものをLogisticsという表現をします。 昔はwarehousing, transportationと言う二つの業界に分かれておりビジネスとしての重要性は最下位に属していてマーケティングの一部であったわけです。

しかし、この業界こそ最大限に効率を高める事で、今までの弱点であったものを高める事で、物を作り客への流れを、つまり、物流と言う単に必要だから仕方なく業務とした、と言うだけのレベルから、使える物流学なしにはビジネスは存在しないと言う40年前からのマーケティングを実現したわけです。 一時はmarketingと言う単語を物流の表現をさせたときもありました。そして、最近になって、これをLogisticsという名前の基に新しい業務責任部署を作ることになったわけです。

そして、昔からの倉庫業務業者や運送業者もこのビジネス観念を業務にフルに使い、今ではLogstics companyと言う名称を使い始めたわけです。 このイメージからそれだけの業務を持たない会社ですらLogisticsという単語を会社名に使う事すらあり、また、製造会社でも子会社を作るまでの時代になりました。

この倉庫業務や運送業務から生まれ、製造会社がアウトソースすることも「専門家に任す」と言う傾向から、外部業者をより多く使うようになってきて、これらの外部業者の事をThird Party Logistics Company/Providerという表現を使い、3PL/3PL Providerと言う名前が出来上がったわけです。

この単語ができる前はWarehousing/Transportation Service companyと言う表現と読んでいたあとは、Distribution Service・Services Companyと言う名前も使われました。

Logisticsに戻りますが、前にも書いたように倉庫業務と運送業務の二つに分かれているのが普通だったわけで、Warehousing based 3PLとかTransportation based 3PLと言うように分ける必要も出てきたわけで物流会社と言っても両方やる会社でない限りlogistics companyと言う表現では誤解を起こす事になるわけです。(それを承知で会社名に使っているところが多いですが)

また、貿易と言う国際的な業務も非常に大切になってきちることからGlobal Logisticsと言う表現も使われるようになったわけです。

と言う事で、ご質問に書かれていることから倉庫型に属していると思えますので、warehousing based logistics company, distribution services company, そして一般に一番分かりやすい(よく知られている)けどイメージ的にちょっとと幹事り日本人もいるかもしれないwarehouse services companyと言う表現を使って、I work for a distribution services company and our main business is merchandise inspection, packing and distribution of the goods. と言うような表現をすることになります。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 大学を卒業してからマーケティングの一部の物流学から実際のglobal logistics今までやってきて今ではビジネスの本業の中心となっていますので、私なりに書かせてくださいね。 つまりマーケティングの中の華やかな部門には手を出さずに一番薄暗い裏道から始め今ではビジネスで一番関心を持たせた部門の仕事をさせてもらっています。 来週の日本・中国への出張もこのlogisticsの件でいきます。

今ではこの物流と言う業務を科学的要素をより高くもたらしたものをLogistics...続きを読む

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q新部署の名称を決めたい

小さな会社なのですが、今後の体制作りのために
部署を設けることになりました。
どんな名称が適切か、案をいただきたいのです。

組織構成としては、

会社の「本部」の下に 
「○○店」「○店」「通販事業部(仮名)」「総務部」の4つがあります。

この度、人事異動の関係で
「○店」「○○店」「通販事業部」を統括で
みる長を一人つけることになりました。
この場合 辞令の肩書きで
「~~部長」としたいのですが
そうなると「○店」「○○店」「通販事業部」を
統括して一つの部署とするのが良いのでは
ないかと思い、どんな名称の部署が
良いのだろうと 悩んでいます。

つまり、 「本部」の下に 「~~部」「総務部」
の二部が横並びで存在して、
「~~部」の下に「○店」「○○店」「通販事業部」
が、存在することになる ということです。

部の下にまた部があるのは 変でしょうか?
通販もショップの一つという考えなので
通販事業部というのは仮称です。
いずれは独立した部署にしたいのですが、
いまのところは、この形でいこうかと
思っています。

そこで、この3店舗を含めた部署の名称は
何が適切でしょうか・・

それから 店舗の長を2人ずつ選任するのですが
店舗内の商品/設備/ディスプレイなどの管理を
主に担う人と
店舗の金銭や人事など運営面を主に担う人を
同等の地位につけたいのですが
どのような肩書きが 良いとおもわれますか?

皆様の案をお聞かせください。
宜しくお願いします。

小さな会社なのですが、今後の体制作りのために
部署を設けることになりました。
どんな名称が適切か、案をいただきたいのです。

組織構成としては、

会社の「本部」の下に 
「○○店」「○店」「通販事業部(仮名)」「総務部」の4つがあります。

この度、人事異動の関係で
「○店」「○○店」「通販事業部」を統括で
みる長を一人つけることになりました。
この場合 辞令の肩書きで
「~~部長」としたいのですが
そうなると「○店」「○○店」「通販事業部」を
統括して一つの部署とするのが良いので...続きを読む

Aベストアンサー

>そこで、この3店舗を含めた部署の名称は
>何が適切でしょうか・・

店舗販売・通信販売業務を遂行するという事で『○○事業部』と付けられるのはいかがでしょうか。
例えば『事業推進部』など・・。

枝分かれするのであれば出来るだけシンプルな名前が宜しいかと思います。


>部の下にまた部があるのは 変でしょうか?

変ではありませんよ。
私の会社の組織図では『事業開発本部』の下に『新規事業推進部』(←新しく持ち込まれた企画などを進める部署です)と『企画開発部』があります。

もうひとつの組織体系としては『課』にする手もあるかと思います。
例えば『○○部 通販事業課』など。
ただ、課を設けると将来的に課長という役職者が必要になってくるかもしれませんので人事などがめんどくさく(笑)なってしまうかもしれませんね。

私が勤めている会社は少数精鋭がモットーなので人数は多くありません。
設立当時の組織図は『○○部 ○○課』となっていましたが、途中で少人数の会社では役職者だらけになってしまうとう事に気づき『課』制度を廃止致しました。

『管理部 総務人事課』が肩書きだったのが『管理部 総務人事担当者』に変更になったり。

結果、従業員の役職は『部長』『次長』『リーダー』(←笑っちゃうかもしれませんが、ホントの肩書きです。主任相当と設定しています)だけになりました。

ご参考まで。






 

>そこで、この3店舗を含めた部署の名称は
>何が適切でしょうか・・

店舗販売・通信販売業務を遂行するという事で『○○事業部』と付けられるのはいかがでしょうか。
例えば『事業推進部』など・・。

枝分かれするのであれば出来るだけシンプルな名前が宜しいかと思います。


>部の下にまた部があるのは 変でしょうか?

変ではありませんよ。
私の会社の組織図では『事業開発本部』の下に『新規事業推進部』(←新しく持ち込まれた企画などを進める部署です)と『企画開発部』があります。

もうひ...続きを読む

Q経営企画室を訳すと?

英語で自己紹介するときに、
「私は経営企画室(所属)です。」
といいたいのですが、【経営企画室】の
和訳がわかりません。

どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

私の会社では"Corporate Planning Division"という対外英文呼称を使っており、名詞の裏面にもそういう記載をしています。

ご参考まで。

Q名刺、本部長の肩書きの英語表記

名刺の英語版に営業本部 本部長の肩書きを英語表記したいのです。どなたか教えて下さい。

ちなみに営業部 部長はGeneral Manager of Sales Divisionにしたのですが、英語では本部長も部長も厳密な区別なしって、書いてありました。
一緒でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

英文の組織名(含、役職)を考えるときは、まずその会社の全体組織の構成がどうなっているか、が関係してきます。全体の構成(つまり英文名)を考え、部署名(役職名)を考えます。

貴社の構成がどうなっているのかわかりませんので、一般的な英文名の作成の仕方について書きます。

貴社の営業本部ですが、この本部の下に複数の部がある(よって、本部長の下に複数の部長がいる)という前提です。

1.部署名(営業本部)について

会社によってまちまちです。

本部 Group  部 Division
本部 Division  部 Department

などとなっています(確かトヨタは「国内営業本部」の英語名は Domestic Sales Operations Groupとなっていたと思います)。が、これは、あくまでもその企業としてどういう英語をあてがうかです(ちなみに、division の上にでdepartment という組織もあります。 米国の「省」はdepartmentですし)。もっとも、英語としておかしい使い方はだめですが。

2.役職名(本部長)

これも、その企業としてどういう英語を使用するかですが、部長がGeneral Managerとなっているなら、それより「上」を意味する表現にする必要があります。例えば、Executive General Managerといったように。

また、本部長は専務や常務といった取締役ないし執行役員が兼任しているところが多いかと思います。その場合は、

専務兼販売本部長だとSenior Managing Director and Executive General Manager of Sales Group のような感じになりますが、英文版ではSenior Managing Directorのみ(日本語名刺は本部長という名があっても良いですが)にした方がいいかと思います。専務だが管掌部門が営業(のみ)なのでその意味合いも、なら、Senior Managing Director - Sales。が、Sales だけだと音の響きも悪いし、「重さ」も感じないので、Managing Director - Sales Operations のような感じはどうでしょう(しかし、そうであっても、英語の名刺はManaging Directorのみをお奨めします。当社の「専務」でしたら、その名刺はSenior Managing Directorのみにします)。「営業部」はSales Divisionのような言い方でなく、Sales Operations Divisionとか、部の業務内容によっては、Sales Planning and Operations Division とかの名称にしたらどうでしょう。いずれにせよ、その部の業務・活動内容を大いに反映させるべきです。日本語が「営業」だからといって、即Salesは避けたほうがいいです。

上記の例で、「常務」ならSeniorをとります(「専務」「常務」の英語名称だって、その会社で決めるものですから、他の言い方もありますが)。

英語を母国語とする人達と英語の組織名や役職名のありかたについてよく話し合ってきました(それで正式英文名にしています)。貴社の組織構成や部署の業務内容をまったく知らずの回答ですが、一つの考え方としてご参考になればと思います。

英文の組織名(含、役職)を考えるときは、まずその会社の全体組織の構成がどうなっているか、が関係してきます。全体の構成(つまり英文名)を考え、部署名(役職名)を考えます。

貴社の構成がどうなっているのかわかりませんので、一般的な英文名の作成の仕方について書きます。

貴社の営業本部ですが、この本部の下に複数の部がある(よって、本部長の下に複数の部長がいる)という前提です。

1.部署名(営業本部)について

会社によってまちまちです。

本部 Group  部 Division
本部 ...続きを読む

Q代表取締役社長と取締役会長を英語で表記する場合は?

名刺に表記する英語の肩書きについての質問です。
色々調べた結果Presidentという表記はあまり使わないと分かったので
代表取締役はCompany Executive またはManaging Directorが良いかと思うのですが、
代表権のない会長をChairmanにするとChairmanの方が偉そうな感じがするのですがどうでしょう?
でも小さな会社なので、CEOとするのは大げさな気がするのですが、
代表取締役社長の方を上位に感じさせる表記があったら教えてください。

Aベストアンサー

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていないのでは?(3)「代表取締役」という名称は英語国ではないようだ、 というような感じでしょう(断定ではありません)。

で、御社ですが、大切なことは、実質的な立場がどうなっているか?も大切な要素です。で、まず「会長」:

会長は「取締役会の議長」ですか?、代表権がないとのことゆえ、議長ではないと仮定して Chairman がいいかとおもいます。

今はどうなっているかわかりませんが、2年くらい前の伊藤忠では、議長でなく、代表でもない会長(前代取)を Chairman、代表取締役社長(議長)をPresident and CEOとしていました(英文アニュアルレポート)

代表取締役は社長、つまり代表取締役社長ですね?で、会社経営の実質のトップと明確にしたいのでししたら、President and Chief Executive Officer (Preseident and CEO)ではどうでしょう。CEOと会社の規模は関係ないですから。

Presidentは「(日本で言う)社長でない」ということはいつでもそうではないです。これは、その会社で組織構成で決めますから。トヨタ自動車の渡辺社長の英文タイトルは、英文アニュアルから見ると、Presidentのようです(CEOとか入っていない)。もちろん彼の日本語タイトルは代表取締役社長。私も、以前、米国の現地法人の代取社長をしていたときの英文タイトルはPresidentにしていました(CEOとかつけなく)。

代取がCompanyExecutiveとはなりません。これは「会社幹部(役員)」のような感じ。 Managing Director は、英国法系の国の会社の「社長」がよくつかう名称ですね。昨年合った英国企業の「社長」がこのタイトルでした。が、米語がひろまっているせいか、英国系の会社の社長のタイトルも最近は変わってきている気がします。いずれにせよ、御社の「代取」には使用は避けるべきでしょう(日本の会社の役職名としては「常務」がこのような英文になることが多いです)。

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていない...続きを読む

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Q会社の「部」「課」「事業本部」などに該当する単語

 標記の単語につきまして、私が知る限り、次の三つの単語があります。

・department
・division
・section

 これらの単語の上下(包含)関係、使い分けなど、なるべく世間一般に広く共通する使い方を、ご教授頂けますでしょうか。私の感覚では、“section”は一番小さい単位で、“department”や“division”の中に含まれると思うのですが、“department”と“division”の大小関係が分かりません。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

世間一般に ということであれば Division→Department→Section で良いと思います
会社によっては DivisionとDepartmentが入れ替わっているところもあるので
ややこしいですよね

QK という単位の数え方を教えてください!

ビジネスで、30Kとかそういう数字でてきますよね?
これは、日本語でいうといくらになるのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

k=キロ
 です。 つまり 1k=1000

ですね。 30kは3万 という考え方だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング