はじめまして。

私は会社で上記の名称の部に所属するもので
こんど英語の名刺をつくろうとかんがえています。
これはどう訳したらいいのでしょうか?
実際に業務でやっているのは輸出入手続きや配車計画、生産計画、仕入れ計画、海外へ商品発注です。便宜的に
「purchasing dept」をつかってますが
業務の比重的には発注ももちろんやっているが、手続き業務の方が多いという状況です。これをうまく言い表す
表現はないでしょうか。(名刺を渡したあいてには
発注者であるということをなるべくぼかしてつたえたい)
「LOGISTICS DEPT」というのはどうでしょうか?

また日本語の「物流」にあてはまることばはあるのでしょうか?(「物流業界」とか言った場合の「物流」)

どこかの倉庫会社が自前の物流センターに「PHYSICAL DISTRIBUTION CENTER」という
名称をつけていましたがこれって英語的に正しいのでしょうか?日本語の「「物流」センター」という意味にはならず単に「物的な配送センター」という意味になってしまう
ような気がするのですが。

よろしければ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

kimballさんからlogisticsは元軍隊用語だから止めたほうが良いとサジェスチョン


がありましたが、貴社の業務内容に一番ぴったり来るのはLgistics Dpt.だと思います。この言葉は海外は勿論のこと、日本企業でもよく使われている、一種の流行語です。物流やdistributionは昔の倉庫業、即ち単に配送をするだけのイメージが強く、供給側と一体となって仕入れ、在庫管理、配送を戦略的、効率的に追求する今日の物流部門の名前にふさわしくありません。

なお、logisticsという言葉の生い立ちはともかくとして、反人間的イメージが直接ないために現在受け入れられているのだと思います。我々が使う語彙が限られている以上、このような借用語はある程度避けられないと思います。似たような言葉(軍事用語)は大将(親しみを込めた呼びかけの言葉)、橋頭堡(拠点、足場)などいくらでもあります。インターネットも元はアメリカの軍事技術から生まれた単語です。(わずか20年ぐらい前に)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>元軍隊用語だから止めたほうが良いと

私もlogisticsという言葉自体はまったくそのような
問題はないとおもっておりました。学問としても
(軍隊関連学としてでなく今日的物流としての)
確立されていますし、さまざまなそういったタイトル
のついた洋書があったとおもいます。

うちの社にある古いビジネスレターの書き方
(テレックスが云々とかいてある(笑))
にもlogisticsがちゃんとのっていました。
ただ、実務上、「logistics」という言葉がどう解釈
されているのかが気になっていました。

お礼日時:2001/01/16 22:37

「製造業の英単語ハンドブック」(仕事に活かせる3500語) という


PHP研究所から出ている本(1993年版)では、

物的流通(物流) Physical Distribution

流通センター Distribution Center

となっています。

やはり、基本的にはDistributionなる語が標準的だと
思います。

ちなみに、Logistics というのはもともと軍隊用語:兵たん(すみません、
”たん”の漢字がでませんでした。国語辞書にのっています。あしからず)
(つまり、軍隊における物資、兵士輸送、補給等のこと)を意味する語であり
一般企業として(とくに英語を国語としていない企業が)使うのはおやめに
なったほうがいいのではないでしょうか?
(Fedex とかアメリカ企業がLogisticsだといってるのは事実ですが
 一般企業としての使用が一般的かどうかとは別だと思います。)


上記の本はいまでも手に入るかどうかわかりませんが
ご参考まで。(残念ながらISBNはまだついていませんでした)

著者 : 青砥 安男(あおとやすお)・三木 敦雄(みきあつお)
発行元 : PHP研究所

1993年12月25 第1版発行

少し大きめの胸ポケットだったらすっぽりはいる大きさの、
まさに、ハンドブックです。(230頁)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確か、学問的にいって、「物流」と「流通」は
別概念のものだったとおもいます。
おっしゃるとおり、「物流」は「Physical Distribution 物的流通」を日本語お得意の略で
「物流」としたものだと聞いたことがありますが、
いままで「PHYSICAL DISTRIBUTION DEPT.」なるものを
聞いたこともないので、果たして単純に日本語の「物流」をPHYSICAL DISTRIBUTION(物的流通)と訳して良いものなのかとおもってました。
「物流」という言葉1つのなかにさまざまな意味が
包含されていると思います。たんに「ものの流通」
という表現には置き換えられないのかと・・・
だんだん英語の問題じゃなくなってきましたね(^^;
とりあえず、ご紹介されたような感じの物流専門書
をあたってみようかとおもってます。

お礼日時:2001/01/16 22:27

まず個人が勝手に部署名、例え英語であれ、を決めていいのかどうか疑問がありますが・・・



昔、業務部、今は物流部、そして最近の国際化の流れに沿ってLogisticsが流行しているようです。貴方の場合、Logistic Control Dept.,Logistics Control, Logistic Control Services,Logistics Center等がいいのでは。Phisical 云々はよく分かりません。

名前はともかくとして、ロジスティックスの目指すべきは
陸の看板方式だと思います。即ち、必要物資(商品)を必要な場所へ、必要な時に最低の価格で提供することでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
うちの会社は小さい会社でして、英語を使うのも
私ぐらいなんです。当然会社として英語の部署名を
検討するなんていう事もないですし。もちろん最終的には
上に話をとおすつもりではいますが・・・

確かに、よく新聞等でもLogisticsという言葉を目にします。でも、英語圏の人間がその言葉を聞いてどういう
ことをイメージをするか、またそもそも、Logisticsの前の「物流」という日本語に当たる英単語はあるのか?が
疑問でした。

お礼日時:2001/01/16 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「audio solution」 という場合の「solution」の意味が知りたいのですが。

audio 関係の英訳をしているのですが、普通、solution は「解決、解決策、溶解」といった意味ですが、「audio solution」となると、英訳がしっくりときません。また、この英訳をしている中に、
、「headset solution」という語句も出てきました。
このような場合の「solution」の使い方を踏まえて、
「audio solution」、「headset solution」の意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

audio solution オーディオ・ソリューション
オーディオ機器(の開発)をサポートする製品一般の事。
ドライバとかオーディオ・エンコーダおよびデコーダ、ハードウェアおよびソフトウェア・コンポーネント

headset solution ヘッドセット・ソリューション
ヘッドフォンなど頭に装着して耳で音を聞く製品をheadsetと言い、それら製品をサポートするものがheadset solution。
ハードで有ったり、ソフトで有ったりする。

Qphysical lodgement of cargo manifest

税関手続きに関する記述で physical lodgement of cargo manifest の中のphysical lodgementはどういう意味に解釈すればよいのか教えてください

Aベストアンサー

[lodgment]ではなく[lodgement]ですから、英国式の官僚文書ですよね、多分、

直訳すれば、「積荷目録を物理的提出すること」、早い話が「オンラインやweb経由ではなく、印刷されたマニフェストを現物で提出すること」の可能性が高いと思いますが、これで前後と意味が通じますかね。(半分自信なしです)(泣)

Qキャッチコピーとしての「solution」

勤務先でホームページのリニューアルを担当しています。
社内でキャッチコピーを募ったところ、「〇〇 Solution!(〇〇は当社名)」という意見が出て、その線で制作を進めようとしています。つまりは「当社で問題解決!」と謳いたいのです。
しかし、solutionの用例を見ると「Internet solution」とか「software solution」とか、前に置く一般名詞についての問題を解決することを示すものが多いと思います。そうだとすると、今回の「〇〇 Solution!」は「当社自体の問題を解決する」との意味になってしまうのでしょうか?
どなた様か正しい用法をお教えください。

Aベストアンサー

貴業種が、例えば「リフォーム業」だとしましょう、そうなると

「リフォーム」は完璧な「和製英語」ですから、「reform」は使えません、と宣う向きもありますが、そこはそれ此処は日本じゃ、社員もお客も日本人、見慣れた英語で行った方が波風立ちません、とは私の意見、そこで、

「Reform Solution by XXXXX」みたいな感じで行くのがいいのかも。

「reform」は和製英語、絶対通じない、ここは「remodel」「renovation」を無理矢理使ったとしても、社員が納得しない、付いてはお客も理解不能であるのが現状ですから。

もし、業種を教えて頂ければ「○○○○ Solution by △▲△」で言いご提案が出来ると思うのですが、如何でしょうか? △▲△は貴社名が入ります。

Qphysical details of life

physical details of life とは何ですか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
補足の部分でのこの2つの文章だけだと意味が通じなかったので、
原文検索しました。Bronnieという方のサイトですね?


この文章の訳としては、最初の回答と変わりませんが、
全文を拝見し、

物質的な様々なことは、死に直面するとどうでも良くなる、ということです。
ここでの、物質的、はfinancial affairsであったり、
前の文にある、busy lifestyle、友情や愛情に相対して
物質的なことは死に直面したときには不要となるということを
言いたいのだと思います。

口語的な文章で、ここのbutが少々ややこしくしていますが、
「友人をなくすような忙しい生活を送ること」を善しとしたことに対しての’but’です。

Q物流業務上での事故処置方法について質問です

法務や契約に関して勉強不足で知識がなく、相談できる上司や同僚も
事故時対処の経験がないので正しい処置方法が分らず困ってます。

【背景】
弊社A:製造業(物流業者C社に配送を委託)
お客様B社:販売業(物流業者D社に荷受荷降ろしを委託)
物流業者C社:弊社A委託先物流業者(弊社Aから物流業者D社物流拠点まで配送)
物流業者D社:お客様B社委託先物流業者(荷受荷降ろし)

弊社A製造拠点から物流業者C社チャーター便でお客様B社が委託している
物流業者D社物流拠点へ毎日商品を納品しており物流業者D社のリフトマンが
荷受、荷降ろしします。

【事故】
物流業者D社物流拠点構内で荷物の積み下ろし時にリフトから
荷物、パレットが落下し物流業者C社のトラックの一部が壊れた。
(リフトマンは物流業者D社)

【正しい処置方法は?理由もご教示ください】
(1)車(トラック)が破損した事故なので警察を呼び事故証明を取って、
当事者である物流業者C社と物流業者D社とで直接話し合う。
若しくは保険に入っているなら保険屋に仲介してもらう。

(2)車(トラック)が破損した事故なので警察を呼び事故証明を取って、
委託元の弊社Aとお客様B社で話し合う。

(3)構内で起きた事故なので事故証明はとれず、
物流業者C社と物流業者D者とで直接話し合う。

(4)構内で起きた事故なので事故証明はとれず、
委託元の弊社Aとお客様B社で話し合う。

(5)その他(具体的にご教示ください)

宜しくお願い致します。

法務や契約に関して勉強不足で知識がなく、相談できる上司や同僚も
事故時対処の経験がないので正しい処置方法が分らず困ってます。

【背景】
弊社A:製造業(物流業者C社に配送を委託)
お客様B社:販売業(物流業者D社に荷受荷降ろしを委託)
物流業者C社:弊社A委託先物流業者(弊社Aから物流業者D社物流拠点まで配送)
物流業者D社:お客様B社委託先物流業者(荷受荷降ろし)

弊社A製造拠点から物流業者C社チャーター便でお客様B社が委託している
物流業者D社物流拠点へ毎日商品を納品してお...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

>>泣き寝入りになってもその方が得ということもあるかも知れません。

>仰るようにもはや誰が泣いて終わるのか?という状態となってきそうです。
>感情的な部分で傷も残りそうです。私が傷を負うことになるかもです・・・
あなたが泣く必要がありますか?
C社はあなたのA社の言って見れば外注さんでしょう。
A社 B社の取引が今後も滞りなく続けられるために泣いてもらうのも一法ですよ。

わたしならそうします。

>>不幸中の幸いなのは・・・
>>人身事故になっていないことです。

>ほんとこれだけは今後気をつけて何事にも取り組もうと思いましたが・・・
>線引きが難しいですね。

人身事故は起きてはなりません。
KYT(危険予知トレーニング) ヒヤリハットの共有化 ハインリッヒの法則の理解等、常に
常駐の外注さんを含めて、物流部門では指導を行なうべきです。

不安定なダミー荷物(大きな平たい段ボール箱の一つの隅にだけ砂袋を固定したもの) 
外見からは重心がわからない ダミー貨物をパレットに載せ、不適切なフォークリフト操作により
簡単に落下するという、実演も行ったことがあります。

パレットのうち、
このような形状のもの(片持ち)は、とても危険です。
ちょっとフォークリフトが傾いただけで、パレットもろとも貨物が落ちてしまいます。
わたしのところでは使用禁止にしました。
http://www.horiko.jp/shop/lm/mc_003/gjcs21111.php

安全なのは・・・両持ちタイプ
http://www.horiko.jp/shop/lm/mc_003/gjchd21111.php

但し・・・樹脂パレットはパレット上で貨物がすべりやすいことがあります。

環境面(食品業界等にあっては衛生面も)を抜きにすれば、木製パレットも捨てがたいものがあります。
また、相手から返却の見込みがないパレット輸送も・・・捨てパレットと呼んでます。

月に一回程度 自社「A社相当」の安全管理責任者(管理職クラス)と常駐社(あなたのところのC社)の安全管理責任者(管理職クラス以上・・・零細なところであれば経営者クラス)との安全に関する連絡会議を開催し、記録を残すというようなこともやっています。

これだけやっても・・・何かが起きるのです。

困るのは・・・混載便業者中継ターミナルにおける貨物の落下・転倒です。
主要な中継ターミナルを視察するということもしましたがなかなか改善できません。


>>言葉できっぱり説明できない(割り切れない)のが 「慣習」とか「風土」ではないかと思います。

>「風土」と言われるとそうなのかもしれません。
>飛躍するかもですが原発問題も「風土」からきているのかもしれないと思いました。
原発に関しては飛躍しすぎだと思いますよ。

>コンプライアンスとか、ISOとか、リスクマネジメントとか、地域貢献とか・・・何のために・・・
>正しいことを主張しても通らないこと、話合いにすらならないことがあるのがこの風土のように思いま>す。
おっしゃること耳に痛いほどわかります。

ISO9001監査で事故調査の件 いつも苦しめられます。
ISO14001では環境に優しい運送だ 梱包包装だ と言われても・・・
簡易梱包は、混載便においては事故も起きやすいという問題があります。

>世の中そんなもの・・・
>正しければ問題は解決するわけではない・・・
>と捉えるしかないのでしょうか?

正論だけではどうしてもうまくいかなくなりますね。
C社 D社の 背後のA社 B社 皆がきちんと物事を整理してジャッジしてはくれません。
どうしても私情 感情がそこに入って来ます。

>深く考えすぎでしょうか?
>今後、上手くやっていく処方箋のようなもの(考え方)はございますか?
「理想」と「現実」が違うということです。

jetstream230様の座右の銘なども教えて頂けるとうれしいです。
座右の銘というには大げさですが・・・

共存共栄  

ともに生き、ともに栄えること。共存共栄とは、二つ以上のものが互いに敵対することなく、ともに生存してともに栄えること。

横文字にすれば  Win-Win 自分も勝ち、相手も勝つ。

こんばんは

>>泣き寝入りになってもその方が得ということもあるかも知れません。

>仰るようにもはや誰が泣いて終わるのか?という状態となってきそうです。
>感情的な部分で傷も残りそうです。私が傷を負うことになるかもです・・・
あなたが泣く必要がありますか?
C社はあなたのA社の言って見れば外注さんでしょう。
A社 B社の取引が今後も滞りなく続けられるために泣いてもらうのも一法ですよ。

わたしならそうします。

>>不幸中の幸いなのは・・・
>>人身事故になっていないことです。

>ほんとこれだ...続きを読む

Q物流を英語でなんと言う?

「私は物流会社に勤めています。商品の検品や出荷作業が主な仕事です。」

とはどういいますか?
物流を和英辞書で調べてもありませんでした。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 大学を卒業してからマーケティングの一部の物流学から実際のglobal logistics今までやってきて今ではビジネスの本業の中心となっていますので、私なりに書かせてくださいね。 つまりマーケティングの中の華やかな部門には手を出さずに一番薄暗い裏道から始め今ではビジネスで一番関心を持たせた部門の仕事をさせてもらっています。 来週の日本・中国への出張もこのlogisticsの件でいきます。

今ではこの物流と言う業務を科学的要素をより高くもたらしたものをLogisticsという表現をします。 昔はwarehousing, transportationと言う二つの業界に分かれておりビジネスとしての重要性は最下位に属していてマーケティングの一部であったわけです。

しかし、この業界こそ最大限に効率を高める事で、今までの弱点であったものを高める事で、物を作り客への流れを、つまり、物流と言う単に必要だから仕方なく業務とした、と言うだけのレベルから、使える物流学なしにはビジネスは存在しないと言う40年前からのマーケティングを実現したわけです。 一時はmarketingと言う単語を物流の表現をさせたときもありました。そして、最近になって、これをLogisticsという名前の基に新しい業務責任部署を作ることになったわけです。

そして、昔からの倉庫業務業者や運送業者もこのビジネス観念を業務にフルに使い、今ではLogstics companyと言う名称を使い始めたわけです。 このイメージからそれだけの業務を持たない会社ですらLogisticsという単語を会社名に使う事すらあり、また、製造会社でも子会社を作るまでの時代になりました。

この倉庫業務や運送業務から生まれ、製造会社がアウトソースすることも「専門家に任す」と言う傾向から、外部業者をより多く使うようになってきて、これらの外部業者の事をThird Party Logistics Company/Providerという表現を使い、3PL/3PL Providerと言う名前が出来上がったわけです。

この単語ができる前はWarehousing/Transportation Service companyと言う表現と読んでいたあとは、Distribution Service・Services Companyと言う名前も使われました。

Logisticsに戻りますが、前にも書いたように倉庫業務と運送業務の二つに分かれているのが普通だったわけで、Warehousing based 3PLとかTransportation based 3PLと言うように分ける必要も出てきたわけで物流会社と言っても両方やる会社でない限りlogistics companyと言う表現では誤解を起こす事になるわけです。(それを承知で会社名に使っているところが多いですが)

また、貿易と言う国際的な業務も非常に大切になってきちることからGlobal Logisticsと言う表現も使われるようになったわけです。

と言う事で、ご質問に書かれていることから倉庫型に属していると思えますので、warehousing based logistics company, distribution services company, そして一般に一番分かりやすい(よく知られている)けどイメージ的にちょっとと幹事り日本人もいるかもしれないwarehouse services companyと言う表現を使って、I work for a distribution services company and our main business is merchandise inspection, packing and distribution of the goods. と言うような表現をすることになります。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 大学を卒業してからマーケティングの一部の物流学から実際のglobal logistics今までやってきて今ではビジネスの本業の中心となっていますので、私なりに書かせてくださいね。 つまりマーケティングの中の華やかな部門には手を出さずに一番薄暗い裏道から始め今ではビジネスで一番関心を持たせた部門の仕事をさせてもらっています。 来週の日本・中国への出張もこのlogisticsの件でいきます。

今ではこの物流と言う業務を科学的要素をより高くもたらしたものをLogistics...続きを読む

Q物流業と流通業の違い

お世話になります。

1.物流業と流通業の違い
2.それぞれの定義
3.それぞれの具体例 

を教えてください。

生産者が絡むと物流なんでしょうか??
それとも物流のなかに流通がある??

お願いします

Aベストアンサー

No2です。流通業を物流業との比較で書きましたが、流通業とは、広い意味では物流業も含め生産者と消費者の間全てをさします。狭い意味では小売業のみを指す場合もあります。

Q「御発注3ヶ月前の平均」を英語に直すと...(再投稿)

英文見積書を作成しているのですが、「御発注前3ヶ月間の平均為替レートを使用します」という文にしっくりくる英訳が思い当たりません。

「The average exchange rate in the previous 3 (three) months before placing your order will be applied.」

みたいな感じで、長ったらしいし、自分で読んでも分かりにくい訳しか思い当たりません。

もっと簡潔で分かりやすい訳し方がございましたら、教えてください。

Aベストアンサー

お手数お掛けしました、カチカチ山に成り代わりましてお詫び方々厚くお礼申し上げます。

「御発注前3ヶ月間の平均為替レートを使用します。」 貴原案も相当良いんじゃないでしょうか?


(1) 高橋英樹(違った、不出来)です。
For charging the actual amount with you, the average exchange rate for preceding 3-months prior to your esteemed order is applied.

(2)
We apply the average exchange rate for preceding 3-months prior to your esteemed order to compute and charge you the actual amount for payment.

(3)簡潔版(これだけで当面の用を足すちゃー足すけど)(でも、何だか不安、要らぬ誤解を招く恐れも多分にあります)(見積書の備考欄ならこれでもイイかも)
Average preceding 3-months exchange rate is applied.

(2)の方が良いと思う、多少長くとも、ここは仕方ないのかも。

ここでミソとなる単語は
apply (is applied) 適用します(適用されます。)

the average exchange rate - 平均為替レート
for preceding 3-months 先行する3ヶ月間の
prior to 以前の
your esteemed order 貴注文 (esteemedはお好みで)
to compute and charge 計算し貴社に請求する
the actual amount for payment 貴通貨による実際の支払金額

お手数お掛けしました、カチカチ山に成り代わりましてお詫び方々厚くお礼申し上げます。

「御発注前3ヶ月間の平均為替レートを使用します。」 貴原案も相当良いんじゃないでしょうか?


(1) 高橋英樹(違った、不出来)です。
For charging the actual amount with you, the average exchange rate for preceding 3-months prior to your esteemed order is applied.

(2)
We apply the average exchange rate for preceding 3-months prior to your esteemed order to compute and charge you the actual...続きを読む

Qtween 80 solutionの作り方

基本的な質問で申し訳ありませんが、tween 80 solutionの作り方を教えて欲しいのです。

引き継いだ実験書にはパーセントも書いていないので、何で溶かせばいいかだけでもお聞きできたらと思っています。

GYP培地に必要で、組成成分は
Glucose      1%
Yeast extract   1%
Polypeptone    0,5%
酢酸ナトリウム三水和物 0,2%
salts solution   0,5%
tween 80 solution 1%
water       100%
pH6,8
となっています。

もしsalts solutionの作り方もわかる方がいらっしゃいましたら、そちらもご指導してくださると嬉しいです。右も左もわからない様な私が書いているのでわかりにくい質問かと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

最終的に全部水に溶かすのですから、tween 80は水に溶かせばいいと思います。

tween 80は20%くらいの水溶液を作っておいて、最終濃度1%になるように加えたらよいのではないでしょうか?この時、水を撹拌しながらゆっくりとtween80を加えていかないと溶けないことがあるので注意してください。あと、かびが生えることもあるので注意してください。

Q代替品発注したことをアメリカへメールしたいのですが。英語で何と書けば良いでしょうか。

代替品の発注をしたのですが、アメリカの担当者へその旨をメールで送らなければなりません。
以下の文面を英訳して頂けないでしょうか。
宜しくお願いします。
*******
以下の件について、代替品のオーダーを入れました。
オーダー番号は***です。
大至急、手配をお願いします。

Aベストアンサー

I have placed an order #xxxxxx of the substitute itme(s).
Please deliver it(them) as soon as possible.

マナー違反だからすぐ消されるよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報