去年父(82歳)が、脳挫傷で入院しました。
最初の病院では、大部屋に居たのですが入院が一ヶ月と長期になったため、他の病院を紹介してもらい移りました。
 移った病院では、父がうめき声を上げるのと大部屋が空いていないという理由で、15000/1日の特別室に入れられました。こちらとしては、最初だけ様子を見るという説明だったので、しかたなく了承しました。その後、何度も大部屋が空いたら移してほしいと病院にお願いをしましたが、空きが無いと約一ヶ月特別室におり、介護認定の関係で市役所の方と病院に行ったとたん大部屋が空いたと言われ移りました?大部屋に移った翌日亡くなりましたが。死亡届を見ると、肺炎を二重線で消され心不全となっていました。MRSAも見つかっていたようです。

 そこで、雑誌や人に聞いたところ「大部屋が空いて無くて差額ベットを使った場合や、療養上の必要があった場合は、病院は差額ベット代を求める事が出来ない」規定があるようなのですが、このような場合適用となるのでしょうか。また、差額ベット代を取られた場合でも医療費控除の対象は「病状に応じて一般的に支出される水準を著しくこえない部分の金額とする」とされているようですがこれに該当するでしょうか。

 保険外負担の件ですが、最後の一週間だけで請求が25万だと電話で言われました。特別室料を引いても10万の費用が掛る事になります。こちらは、一切保険対象外の薬及び治療をお願いしてません。それらの費用まで支払わなくてはならないのでしょうか。おむつ代等の費用は別途支払っていますし、最後の一週間以外は、保険を超える部分については高額療養費で支払われていました。
 すみませんが、アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

保険外請求の概要に関しては他の方の回答にお任せするとして,差額ベッド代に関して少々.



厚生省の通達では,差額ベッド代が請求できるのはあくまで「差額ベッド代が生じる部屋を患者さん側が希望した場合」に限られています.患者さんの病状や,病院側の都合で個室等に入院した場合,差額ベッド代を請求することはできません.

しかし,これは建前であって,現実はどのような理由であれ差額ベッド代を請求できる病室に入院した場合,差額ベッド代を請求されています.なぜ建前かというと,ごく一部の病院を除けば,現状では差額ベッド代をとらないと病院経営が維持できないからです.保健医療を圧迫せず病院を存続させるためには,保健医療に無関係な差額ベッド代等で儲けを出すしかないのです.
(悪い意味での儲けではなく,病院経営を存続させるために必要な儲け)

実際,民間病院や私立の大学病院等では,全床差額ベッドとなっている病院もあります.

一部で差額ベッド代の不払い運動なども起こってきていますが,この辺の事情をわかっているため厚生省もあまり騒ぎ立てないようにしているのだと思います.

この現状を打開するには,病院数を極端に減らし患者を集中させ利益を上げられるようにする(薄利多売?)か,医療費や自己負担額を大幅に増やし,差額ベッド代などの保険外請求をしなくても病院経営が成り立つようにするしかないと思います.
(差額ベッド代の請求を厚生省の通達通りにすればつぶれる病院が続出するでしょう)

というわけで,厚生省の通達上は,あなたのお父様の場合差額ベッド代を支払う必要は無いことになります.
ただし,上記のような問題を抱えているため,どのように対処するは非常に難しいところです.
病院側と話し合いをするのも一つの手だとは思いますが,現実と建前とがあまりに乖離している問題なので・・・全額返還というようなかたちではなく,適当なところで手を打つというのが妥当な解決策ではないかと思います.

「臭いものにはふた」のような意見で申し訳なのですが,多少なりとも内情を知る者としてのアドバイスです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な意見ありがとうございました。
 言われるとおり「臭いものにはふた」、現在の風潮ですかね。私達にとっては弱いものいじめとしか感じられません。今回の内容についてはインターネット上で探しましたが、納得できる内容のものがありませんでした。でも、今意見をいただき何かすっきりした感じがします。私だけでなく参考に出来る方も多いと思います。本当にありがとうございました。
 これを元に病院側とも納得のいくように話したいと思います。

お礼日時:2001/01/11 00:19

保険外請求の内容を先ずきちんと確認してはいかがでしょうか。

恐らく、請求書には内容が記載されていることと思いますし、記載されていなければ、病院の担当事務に尋ねれば教えてくれることと思います。それで納得がいかなければ、病院の責任者と話し合いを持つのが良いと思います。入院費用を請求しているのは担当医師ではありません。あくまでも医事課の職員が計算して請求書を作っていると思いますし、場合によっては、保険外の分に関しては、その病院に入っている別の委託業者が請求している場合もありますので、よく病院に尋ねてみて下さい。
室料差額に関しても、微妙な問題ではありますが、全く払う意志がないのに個室に無理矢理入れられたと言うことであれば、これは病院側としては請求できませんので、病院と話し合ってみても良いかもしれません。全額とは行かないまでも、話し合いによってはいくらか割り引かれるかもしれません。
勤務医からのアドバイスでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
 本当におしゃられるとおり、請求しているのは医師ではないのでよね。確かに、請求書は、病院関係以外がほとんどでした。腰のコルセットも作ると言われお金を払いましたがとうとうコルセット見ることが出来ませんでした。
(交渉の末、半額返金してくれましたが)
でも、泣き寝入りはいけませんよね。納得いくように病院と話してみます。

お礼日時:2001/01/11 00:49

>大部屋が空いて無くて差額ベットを使った場合や、療養上の必要があった場合



そうなんですけど・・・
ざんねんながら、こういうことは医者の一存なんですよね。
hinminさんの場合、私個人的には差額ベッド代を請求されるのはおかしいと思いますが、
担当の医者が請求するのであれば、法的には払うしかないんですよね。
大部屋が空いていなかったかどうかの真偽は、医者にしかわからないし・・・。

また、保険がきかない部分は、「自由診療」といって、ほんとに言い値なんですよね。
整形手術とかもそうですね。
治療には個人差がありますから、仕方のないこと…とはいえ、
まあ、脱税・・・でしょうね。

でも、よっぽどがめつい医者じゃない限り、
相談すれば安くしてくれると思いますよ。
とりあえず看護婦さんにでも聞いてみましょう。
もちろん、言わなければ請求されるでしょうね。
相手も商売ですから!
がんばってみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

 ちょっと愚痴をこぼさせていただきます。
今回担当医というのは名ばかり。(医師はいつも他の病院のアルバイト?)。亡くなった時の医師は、「今日はじめて見ましたが呼吸が変だと感じたら・・・」もうこんな医師に何を言っても無駄だと思い・・何でこんな病院に来たんだろうが最初に頭に浮かびました。さらには、葬儀屋をこちらで指定したところ病院の関係者は、にらむようにこちらを見ていました。
 
つくづく感じました。病院は患者が選ぶものだ!!!

お礼日時:2001/01/11 00:57

こん××は。


まず、あなたのお父さんは、82歳と言うことで、
老人保険が適用されております。
ですから、医療費控除、高額療養費と言う概念はありません。

老人医療を利用する方がお医者さんにかかった場合、本人が負担する費用(保険診療内)は入院の場合、1日につき1,100円です。
 ☆…老齢福祉年金を受けている者で、その者の世帯の主たる生計維持者が市民税非課税であるときは、市に申請し認定を受ければ、入院の場合に限り、1日につき500円となります。また、人工透析を受けている慢性腎不全の者と血友病の者は市に申請し、認定を受ければ、毎月10,000円の負担となります。

 入院については医療費の負担と別に食事の定額負担(標準負担額1日760円)があります。残りの医療費は医療保険や国、県、市が負担しています。
 ☆…次に該当する者は、市に申請し、減額認定証の交付を受け、これを保険医療機関等に提示することにより負担金が減額となります。
 (1)その者の属する世帯の主たる生計維持者が市民税非課税の場合・・・1日 650円
 (2)その者の属する世帯の主たる生計維持者が市民税非課税の場合で過去1年以内の入院の期間が通算90日を超える場合・・・1日 500円
 (3)その者の属する世帯の主たる生計維持者が市民税非課税の場合で老齢福祉年金を受けている場合・・・1日 300円

 なお、減額認定証の交付を受けられなかった理由又は減額認定証を保険医療機関等に提示できなかった理由が妥当であると認められるときは、標準負担額差額を支給します。


それ以上の請求は、すべて保険外です。
差額ベッド代、食事代など・・・
最後の一週間の保険外25万円と言うのは、
大体どの医者でもそのくらい高いです。
どうしようもないと思いますが・・・

また、おむつ代の領収書は、税務署で減税申請に使います。

参考になりましたでしょうか?

この回答への補足

どうもありがとうございました。
もうひとつ、「大部屋が空いて無くて差額ベットを使った場合や、療養上の必要があった場合は、病院は差額ベット代を求める事が出来ない」という規定には該当しないでしょうか?
 参考としての意見だけでも結構ですのでお聞かせください。

補足日時:2001/01/09 23:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代引きとは?

こんにちは。
今回、オークションで初出品しようと考えています。
そこで、代引きをしたいと思っているのですが、今まで買う側でしか代引きをやったことがありません。
送る側(売るほう)はどういうことをすればいいのでしょうか?

オークションや代引きで販売している方教えください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人でヤマトのコレクトは無理だったと思いますよ
手軽に利用できるのは郵便局ですが
代引きはトラブルになることもあるので相手には十分注意しましょう
何故なら相手が品物を受け取らなかった場合自動的に戻ってきます
受取の段階になって、やはりいらないと思い
不在通知を放置→一週間後にあなたのもとに返送

代引きでも送料は一旦窓口で支払わなければならないので
送料分丸々赤字になってしまいます。
相手に請求することは可能ですが、そういう相手から回収するのは極めて困難なことになるでしょう

Q病院都合による差額ベット代の10%支払いについて

同様の質問がありましたが、一部負担した場合というのが無かったようなので質問します。
以前、糖尿病で入院した際、空き部屋がないという理由で、個室に入れられたのですが、大部屋に移るまでの1.5ヶ月間、通常の差額ベット代の10%に当たる金額を請求されましたが、これは認められていることなのでしょうか?確かに最初に「こちらの都合なので500円になるのですが」と金額の説明を受けています。
当時、生活が苦しかったので、入院してすぐに退院するまでということで生活保護を受けました。生活保護を受けるのは医者から入院前に薦められた事で、病院側も費用に困っていたのは分かっていたはずです。もちろん、それで医療費は負担なくなったのですが、差額ベット代は当然自己負担になってしまいました。
お答え宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的に自分から払う意思を示さなければ払う必要は無いと思います。
先日TVでやっていた気もしますし。
何しろ自分も救急車で緊急入院した事があるのですが、その時に差額ベッドしかないと言われました。
けれど、そんなお金は払えないと言い通したので差額ベッドで大部屋が空くまでの数日間は
差額無しで入院していた記憶があります。
それができないなら、きちんと治療できる他の病院を紹介しろとか言った記憶があります。

それと、検索してみたところ下記のサイトが見つかりました。(医学書→差額ベッド代について)
ここを見る限りでも基本的に本人が求めない限り払う必要が無いとなってます。
説明は受けているんですけど同意はしてないんですよね?

何故、一部負担なのか解りませんがそれでも払う必要はないかと思います。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/urajijou/index.htm

Q40代既婚女性の「魅力」とは…

…どんな時に、もしくはどんなところに感じるものですか?
20代、30代の男性(既婚、未婚問わず)に伺いたいです。

Aベストアンサー

男性向けのご質問にまたまた女からですが、私、いまちょうど40歳で既婚です。これまでの人生で今が一番魅力に満ちていると思っています。あとは下り坂かもしれないけれど。

若いころはたしかに華やかでした。華やかだったけれど、魅力といえば疲れ知らずの若さとお肌のツヤとハリだけだったかも。なんにも知らなくて今から思うととても子供染みていたようです。

30代に入ったすぐの頃にはずいぶんオトナになったような気がしたものです。でも、今思えば、まだこの頃では20代の延長、いわばロスタイム。まともな知識も雑学もなかったし、男性とのことでも満足したこともなかった。
ただ結婚にあこがれて<奥様>と呼んでもらいたいとわざわざ左の薬指に指輪を嵌めたりと、やることなすことが中途半端。とかくなんだか汗臭く女臭かったような気がしてなりません。

今、40代になったばかり、主人という男性を愛しているし、愛されているという実感があるから、それでなんとなく落ち着きが出てきたように思えます。
マイホームも持てたしいい車にも乗れている。経済的にはまあまあだけれど、夜のことも十分に満たされているし、しかも若いころには想像のものでしかなかったオトナだけの秘め事でも積極的に楽しめる歳に。

もちろんもう若くはありません。でも、まだ子供を産んだことがない私、そのかわりに身体の線はまだまだ。むしろ脂が乗った分だけ色っぽいと自分でも思っています。
若い人には分らない、なにもかもを経験してきた、これまでで一番知識も豊かなオトナの女、でもまだそう高齢でもない。

頭の後ろでキチンと髪をまとめてわざわざ襟足を出し、着る物はどれも歳相応のいいものを選び、胸元も既婚者らしく広く開け、高級なお店でも気後れせず、正式なディナーでもあわてもせず、そんなふうになった今の私。

20代や30代の男性からはいかにもまぶしそうに、でも近寄り難く見られていることも知っています。

それに私、知っているんですよ。若い独身の男性たちが頭の中で私の着ているものをみんな脱がせちゃっていることだって。でも、そんなことぐらいでは驚かないしイヤらしいと眉をひそめたりもしません。少々のことならニッコリとやり過ごせる。こんなことを書くと、若い方にはさもイヤらしい中年女と取られるでしょう、でもそれが40歳の既婚の女の魅力を作っているんじゃないでしょうか。

男性向けのご質問にまたまた女からですが、私、いまちょうど40歳で既婚です。これまでの人生で今が一番魅力に満ちていると思っています。あとは下り坂かもしれないけれど。

若いころはたしかに華やかでした。華やかだったけれど、魅力といえば疲れ知らずの若さとお肌のツヤとハリだけだったかも。なんにも知らなくて今から思うととても子供染みていたようです。

30代に入ったすぐの頃にはずいぶんオトナになったような気がしたものです。でも、今思えば、まだこの頃では20代の延長、いわばロスタイム...続きを読む

Q病院の都合で個室に入院。差額ベッド代は支払わなくてはいけない?

父が入院しています。
長くかかりそうなので、高額治療費の控除を受けようと思っているのですが、差額ベッドの費用は自己負担だと言われました。

父が入院しているのは個室で、これだと一日一万円以上の自己負担になってしまいます。単純計算で、一ヶ月だと30万、二ヶ月だと60万円、お金をドブに捨てているようなものです。

というのは、父は必ず個室に入らなければならないという訳ではなく、大部屋が満室だという病院の都合なのです。
いずれ大部屋が空きますと病院側は言うのですが、もう二週間も経ってしまいました。

このままだと差額ベッド代が大金になってしまうのですが、素直に支払わなくてはならないのでしょうか?

こちらとしては、病院側の都合なので、請求額を大部屋扱いにしてもらいたいのですが・・・
なんとかそうする方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

病院の都合による個室使用では、差額ベッド代の請求は違反です。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050704ik06.htm?from=goo

Q40代男性に質問/もらって嬉しいプレゼントとは

30代後半~40代男性の方に質問です
もらったら嬉しいプレゼント、これなら誰がもらっても喜ぶよ
なんて物があったら教えていただけますでしょうか。

20代女性の友人からになりますが、ありきたりな物しか浮かびません
何かいいアイディアがありましたらお聞かせいただければと思います

Aベストアンサー

個人的な意見ですが、この年代ってプレゼントで
もらうような物って大抵持っているんですよね。
なので、私ならネクタイが一番嬉しいかな!
ネクタイは何本あっても邪魔にならないし、ネク
タイするときに、「ああ、これはプレゼントのネ
クタイだ」って思いだしたりします。

ネクタイをしない人だとしたら、( ̄~ ̄;) ウーン
私なら靴とか欲しいですけどね(^_^;
って今、靴がちょうど古くなっちゃて新しいの欲
しいところなんですよね(;^_^A アセアセ…

Q差額ベット代についておしえてください

子供は、生まれつき脳に障害があり、年に数回肺炎やらいろいろで入院しますが、ベットに空きがなかったり、空いていても、その大部屋がロタウィルスが流行っているとか、いろいろで個室(12,000円)に入院させられます。子供は、保険にもはいれませんので、差額ベット代は大変きびしいです。個室を希望しない場合はベット代は取られないと聞いていますが、大学病院の場合は違うのでしょうか?何とか大部屋に。とお願いしても、我慢してください。とか、他の病院に行きますか?と言われてしまいます。他の病院では対処できないので、いつも泣き寝入り状態です。詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
専門外ですが、横柄な病院の態度が許せないので、お邪魔いたします。

一度、以下のところと相談してみる事をお勧めします。
--------------
健康保険組合等 → 地方社会保険事務局
国民健康保険 → 都道府県の国民健康保険担当課
老人医療 → 都道府県の老人医療担当課
--------------

本来、差額ベッドに関して、厚生省の通達は以下の通りです。
--------------------
・特別室の利用は患者の自由な選択と同意に基づく。
・医療機関が料金を請求できるのは、患者側の希望がある場合に限る。
・ 救急患者や手術後など、治療上の必要から特別室へ入った場合は料金を請求できない。
・医療機関は特別室の設備や構造、料金などについて説明し、料金などを明示した同意書に患者の署名が必要。
・受付窓口や待合室など医療機関内の見やすい場所に、差額ベッドの数や料金を掲示する。
--------------------

また、病院が差額ベッド料を請求できないケースは以下の通りです。
--------------------
〈1〉同意書がない場合。室料の記載がない、患者側の署名がないなど、内容が不十分な場合も
〈2〉「治療上の必要」の場合。例えば、手術後などで安静が必要な患者、常に監視のもとで適切な看護・介助が必要な患者、免疫力が低下し感染症にかかる恐れのある患者、集中治療の必要な患者、著しい身体的、精神的苦痛を緩和する必要のある終末期患者
〈3〉「病棟管理の必要性」などの理由で実質的に患者の選択ではない場合。MRSAに感染し、他の患者への院内感染を防ぐために入院させた患者。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/ansin/an181001.htm

こんにちは
専門外ですが、横柄な病院の態度が許せないので、お邪魔いたします。

一度、以下のところと相談してみる事をお勧めします。
--------------
健康保険組合等 → 地方社会保険事務局
国民健康保険 → 都道府県の国民健康保険担当課
老人医療 → 都道府県の老人医療担当課
--------------

本来、差額ベッドに関して、厚生省の通達は以下の通りです。
--------------------
・特別室の利用は患者の自由な選択と同意に基づく。
・医療機関が料金を請求できるのは、患者側の希望がある場合に限る...続きを読む

Q30代に入ってから自信を取り戻したきっかけとは?

30代に入ってから、20代には思い描かなかった現実問題などに直面し
自信をなくしています。

30代に入ってから自信を取り戻したきっかけや
自信をそもそもなくした事はない等
そのために心がけていることなどありましたら教えてください。

私は現在36歳 女性。会社員。未婚です。

男性でも女性でもどちらのご意見でも結構です。

Aベストアンサー

こんにちは。同じくらいの年代の女性です。
現在に余裕がないと、
自分の人生はなんなんだ・・・と考えてしまいがちなんですが、
ふと過去のことを思い出すと、
「頑張ったな、自分!」とうれしくなる時があります。

今では想像つかないほど大変な時期があって、
どうやって生きてたんだろう?と思ったりしたんですが、
でも、乗り越えて生きてる。
となると、また後何年か先にも今のことを思い出して、
あの時のつらかったことも乗り越えたな・・・と、
思い出になる気がするんです。

昔ばかり美化して今を否定するのはよくないですが、
たまには昔の自分をゆっくりのんびり思い出して、
色々思いだしたらどうでしょうか?
知ってる人のいないカフェでのんびりしながら・・・とか。
家だと、意外と思い出せません。

ついでに、思い出したことを書き出しながら整理するといいです。
貴方が生きてきた歴史を否定せず、慈しんであげて下さい。
それが未来につながります。

Q入院しました。気がついたときには差額ベット代のかか

入院しました。診察時は朦朧とした状態で気がついたときには差額ベット代(1万6千円の部屋)のかかる病室に入院していました。理由は個室しかあいてなかったのと病状が病状だったので個室になったそうです。ところで、差額ベット代に入院してもいいよという同意書について私はサインを一切していません。サインをしたのは付添い人でそのまま帰ってしまいました。また、病院の説明では、サインが出来なければ次の日病院にきてもらうか、他の病院にいってくださいとのことでしたが、はたして、この対応って病院としてありですが。また病棟の看護師や受付の事務員にきいても、当時の担当じゃないから私たちはわからないと1点張りで黙り込んでしまいます。そして差額ベッド代は請求できるでしょうか。

Aベストアンサー

この場合は病院都合ですよね。だから個室料が払えないと、その時交渉していたら違っていたケースでしょうね。
病院も収益を考えるので、個室料を払ってもらえそうな人にはそういう対応をしますよ。それにうかうかと「代理人」さんが乗ったのですね。

やはりその代理人さんの責任に尽きると思います。病院もいいと言ったのに、いまさらなんだ!でしょう。

もうろうとしていたのなら、助けてもらった、意識がはっきりしたからもう大部屋に変えてくださいで、済ます人が多そうですけど、懐事情で厳しいのなら、粘り強く交渉してください。

Qあなたにとって20代とは?

タイトル通りです。
人生の先輩方、ご自身の20代を振り返って
自分の中でどういう時代だったか教えてください。

また、私を含む20代より下の世代に向けて
何か伝えたい事があれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

雌伏のとき、でした。

30歳からの人生を軌道に乗せるための、すべてが材料だったような。
20代のときにどれだけのことに本気でぶつかり、どれだけの逆境を乗り越えられたかが、30からの自分を創っていくように思います。
やったことはいっぱいあって、できなかったことももっといっぱいあった。
自分の20代に後悔はありません、と答えられるような日々を送ってください!

Q総合病院大部屋

こんにちは。

知人が30年ぶりに入院をし無事退院をしました、大部屋での入院でしたがベットとベットの間をカーテンを仕切っていたそうでプライバシーが保たれて良かったと言ってました、昔はカーテンなどで仕切ってなかったみたいですが、最近の何処の総合病院でも大部屋入院の時はカーテンなどで仕切るのでしょうか?

      よろしく御願いします。

Aベストアンサー

プライバシーの配慮のため、普通ならセパレートカーテンがあるはずです。
最近は精神科ですらカーテンがあります。
まして内科など一般的な科ならあると思いますよ。
私が知ってる中で唯一なかったのは救命のCPUぐらいでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報