これからの季節に親子でハイキング! >>

修士卒以上じゃないと就職できない企業、業種ってあるんですか?
いろいろ求人を見ていても高卒、大卒以上と書いてあるんですが。

理系の人のほとんどの人が修士まで行きますが、
修士まで行かないと付けない職があるからなんでしょうか?
理系学部ですと営業しか就職がないらしいですが。
学問を勉強したくて修士まで行く人が多いのでしょうか。

理系修士は少しは専門性が高まると思いますが、
文系の場合はさほどメリットはないと思いますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>工学系では修士卒は研究開発、学部は営業、設計、工程管理となるのでしょうか?


まず、理系学部の学生であっても「学部卒」で就職活動をする場合は、『文系学生と同じように』就職活動をします。
ですから、「理系の学部卒は、設計や工程管理といった職種で就職することが多い。」なんてことはありません。

理系だからといって、メーカーを中心に就職活動をするわけでもなく、商社や都銀、マスコミなんかも就職活動をするわけです。
とにかく、「学部卒」で就職活動をする場合は、文系とか理系の区別はないってことです。

>学部卒でも研究開発に付く人はいるんでしょうか?
基本的にはいません。
いるとしたら、学部時代に研究をやって論文を書いたことがある人です。普通はそんなことやりませんから。

>開発で学部卒で行く人はいると思うのですが。
学部卒の場合は、「開発」とか「企画」といった職種で募集されることはほとんどなく、「総合職」という大枠の中で採用活動があり、運がよければ「開発」に配属される、という感じのはずです。
ですから、学部卒で就職活動をする場合は、どんな配属先でも文句を言わないという考え方が前提になります。
修士卒であれば、「研究職」とか、場合によっては「開発職」といった職種で募集をしている場合があるので、、本当に開発をやりたければ、修士に進むべきでしょう。

>修士まで行かないと付けない職があるからなんでしょうか?
メーカーの研究や開発職、シンクタンクの研究職やエコノミストなどは、修士卒が前提だと考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

絶対研究開発職に就きたいというわけでないときは
学部で就職した方がいいかもしれませんね。
総合職ということは何をするのか分からないのですか?

適正に応じて会社側が決めるんですか?

お礼日時:2007/01/14 20:05

現在40歳後半以上(田中さんなど)の人のキャリアはこれからの人には参考にならないかもしれません。

旧帝大と地方国立大学では多少の違いがあると思いますが、理系の学部で行っている授業内容は、同じ程度の大学で20年前の授業の半分でレベルも半分以下であることをまず認識する必要があると思います。これは、センター試験導入による理系の科目(数学、物理)に対する深い理解が軽視されたことや、義務教育での理科数学教育の簡素化や、社会の変化から生じた理系離れからくる学生の物理、数学知識の低下からこうせざるを得なくなった事情があります。

したがって、特に地方の国立大学の学部教育では以前は高校や中学で学ぶ内容の基礎数学や理科を中心に教育する必要が出てきており、かなり深刻な状況です。たまに、高校の予備校の講師が大学にきて、基礎教育の心構えなどを高等教育を終えた一流の研究者でもある大学の先生に教えている始末です。

したがって、現在では修士まで進んで、20年前の学部の授業レベルと同じ程度となっています。企業もこのことをよく知っていますので、修士まで進んだ人を採用する傾向が強くなっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学部ではレベルが低いということですね。
レベルが下がったので穴を埋めるために修士まで行く人のが
当然な環境になっているのですね。

しかし、修士は研究ばかりであまり講義がなく、
授業はないことはないですが、あまりないですが。

学部の人と修士までの就職先はやはり違ったものになるわけですね。
学部卒は従来の高卒の仕事をやることもありそうですね。

お礼日時:2007/01/15 10:11

No. 2 へのお礼で


> 学部卒でも研究開発に付く人はいるんでしょうか?
> 募集要項を見ていると大卒以上となっていますが。
もちろん、学部卒で研究開発に配属される人はいます。中小企業だとそのケースも多いでしょう。大企業でも学卒が研究開発に配属される場合も、修士了が営業や補助部門に就く人もいますから、全部ではありません。
募集要項で「大卒以上」となっていても、全ての職務が対象で、研究開発に必ず付けるとは書いてませんね。

ただ、傾向としては研究開発は修士優先です。そもそも学校推薦の求人の場合、就職担当教授が選抜するとどうしても大企業では修士優先となり学部卒は推薦して貰えません(企業からの求人の場合、学卒・院コミで人数指定します)。

> 学部と修士では給与が違いますが。
この違いは年齢差と考えて間違いありません。学卒2年間は査定がないのが普通でほぼ一律に昇給します。そのときの給料が修士了の初任給です。

なお、無査定期間を過ぎたあとは本人の能力と貢献(と運)で給料は決まりますが、成果の出しやすい部署はあります。研究開発が有利ということはありません。もしかすると営業で手柄を立てた方がずっと高給です。

また、技術系からすると不合理ですが、文系で人事・労務に配属された人間が高給を取っていることがあります。これは本人の給与が低いと公正な査定ができないからだそうです。法学部を出ておけば良かった、と思う瞬間です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

修士にいって研究開発に付くのが必ずしもいいとは限らないのですね。
学部推薦は最近あまりないらしいですが。

昇給の査定は学部卒就職後2年間はないんですか?
文系は出世すると給与が上がるのが早いのですか。
学部卒でも研究開発に回ることもそれ以外に回ることもあるんですか。

お礼日時:2007/01/14 20:03

文系就職の場合は修士了は害あって益なし、とは少し言いすぎですが、ほとんどメリットはありません。

企業に勤めるといっても大学院の専門はあまり役に立ちませんし、2年余計に年齢を食っているのも難点です。
文系修士は博士まで行って、大学教員を目指す人達でしょう。ただし、博士までいっても大学教員の口は非常に少ないので苦労しています。

理系(といっても工学部系ですが)の場合は、研究開発職の求人が非常に多いのですが修士了でないと中々雇って貰えません。学部卒は営業だ、というのは多くの大学教授から聞きます。ただし、理工系学部卒の場合は営業だけでなく、設計や工程管理などの仕事や昔でいうブルーカラーの業務までありますから、就職は比較的に楽です。

しかし、博士課程まで行ってしまうと就職は極端に苦しくなります。文系と同じく大学教員が大半ですが、修了した年次にポストが空く保証はありません。しかし、研究所の研究員や少数ながら企業への道もあります。

理学部の修士になると、学科によってはかなり苦労します。特に理論系ですと雇ってくれるところが激減します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

工学系では修士卒は研究開発、学部は営業、設計、工程管理となるのでしょうか?
学部卒でも研究開発に付く人はいるんでしょうか?
募集要項を見ていると大卒以上となっていますが。
学部と修士では給与が違いますが。
開発で学部卒で行く人はいると思うのですが。

お礼日時:2007/01/12 12:50

国連をはじめ、国際機関の職員は、院卒でなければ、採用試験の受験さえできません。



余談ですが、ノーベル賞受賞者の田中さんは、東北大学出身ですが、大学院は出ておらず、島津製作所に入社したそうです。

欧米諸国の高級官僚・外交官は、大半が院卒ですし、フランスでは、グランゼコールと言う大学院の卒業者でないと、先ず高級官僚・外交官になれません。

アメリカのホワイトハウスの大統領の側近隊は、ほとんどが院卒で、大卒は滅多にいないようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院の修士課程と博士課程の違いは?

大学院の修士課程と博士課程の違いは?
博士はドクターと言うことですが
修士は?
勉強の内容が違うんですか?
そもそも大学院は何を勉強するところですか?
分かりやすく教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授業(講義)を受けることにより
研究作業の訓練を習得しますが、
大学院では訓練で習得したことを生かして
主体的な研究作業をします。

つまり、学士では一般常識と同時に、
大なり小なり教授や助教授の方法論や
研究成果やを学びますが、

大学院では、より主体的なテーマを設定して、
研究を発展させていきます。
(大学によってはチームで研究することもありので
あくまで、個人的研究ではなく、主体的研究です。)

ただ修士の場合は、一方で、
学士と同じように講義を受けなければなりませんので、
(学士と一緒に受ける場合もあるし、修士のみの授業もある)
大学院でも初等的な訓練もしなければならないということでしょうか。

博士になると講義そのものはありませんが、
大学によっては出させてくれるところもあるようです。
また、教授や助教授の研究のお手伝いをしたり、
講義のお手伝いをしたり、
愛犬の散歩をしたりします(笑)

実質的な違いは、はやり名声とお金という
殺伐とした話になります。

たとえば大学の役職は教授職、助教授職、講師、助手などがありますが、
たとえば教授職になるための条件の一つとして、
博士号を修めていることなどがあります。
助手や、まれに講師職でしたら修士程度でも
雇ってくれるところはあります。

またたとえば、同じ助教授職でも、
雇用契約書によっては博士と修士の間に
給与の面で差をつけるところなどもあります。

就職難の今日では大学院へ行く人が多いようですが、
大学院に在籍しているからといって、
就職できないわけではありません。

たとえば、修士課程を受けながら、
ほかの県の予備校などで高校生相手に
受験勉強を教えている方など
いっぱいおられます。
中には昼は大学院で、夜は建設業(ドカタと言ったほうがいいかも)の方もおられます。

終戦で勉強したくてもできなかった
おじいちゃんやおばあちゃんがいる大学院も
中にはあるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学院過程は
大学によって違うし、
文科系、理科系によってもちがうし、
国立、公立、私立などの違いもあるでしょうから、

一番よいのは、志望する大学に問い合わせて
(たいていの大学院はパンフレットを発行していて
そこに研究方針やしくみなど詳しく書かれてあります)

場合によっては、教授や助教授を
直接たずねられてみてはいかがでしょうか。

最後にこの情報は何年も以前のうろ覚えですので、
今現在はこれが性格かどうかは責任もてませんが・・・

がんばってね。

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授...続きを読む

Q研究職を諦められない自分にアドバイスをください

去年に早稲田大学院理工学研究科修士課程を修了して社会人1年目の者です。
日本の主要企業30社に入るくらいの大企業の研究職で採用されたまでは幸せでしたが、入社直後に技術営業に異動になりました。
大学院を出てまで営業職です。これほどの屈辱は今まで無かったです。
改めて考えると、うちの会社は東大どころかMITでPh.Dを取得した方もいます。研究職には鬼才がゴロゴロいます。
しかし私は研究職という夢を諦められません!私がしたいのは営業ではないのです。
私が研究職に就くにはやはり博士課程に戻るしかないのでしょうか?アドバイスをください。

Aベストアンサー

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」に感じる必要はないんじゃないでしょうか。「会社ではよくある話」ではないかと・・・・。正直な話、研究以外したくないなら、何故一般企業を目指したんでしょうか。国研・独法研の研究員を目指せばいいのに。

博士過程に戻ったら、修了後TOP30企業にもう一度入れる保証はなくなってしまいます。今いる企業は絶対に無理でしょう。そのリスクが負えるのなら、博士課程に戻るのもよいと思います。ただ、博士課程の就職は、学部・修士の就職とは、状況も仕組みも異なっていますからそれは、事前に調べた方が良いかと思います。

当然ですが、博士課程は修士までと違って、単位をとれば学位が貰えるという場所ではありません。貴方ご自身に研究のセンスがあるのかが、一番重要です。

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」...続きを読む

Q修士号あったほうが良いのか?

今、理系大学院の1年です。
中退を考えていますが、修士号があったほうが今後役立つならば、
もう少し頑張ってみようと思います。

皆様は修士号があってよかった、もしくは、あればよかったと
思ったことはありますか?

Aベストアンサー

(1) 修士号そのものに大して価値はない。

(2) 「修士課程中退」は履歴書に傷を付ける。中退とほぼ同時に定職に就けるのであればその傷は無視できる程度だが、派遣や別の院であればそれなりに痛手であり、ニートになるならかなりの深手である。

大学院に進学した時点で、修士号は「足の裏に付いた飯粒」となる。心は、取らないわけにはいかないけれど、取ったからと言って喰えるわけではない。

貴方が修士課程中退を考えるのには、その行為にそれなりのメリットがあるからでしょう。そのメリットと天秤に掛けるべきは、修士号取得のメリットではなく、「修士課程中退」のデメリットです。

Q書類選考がまったく通らない。

書類選考がまったく通らない。
1月に退職して今まで30社ほど履歴書を送付しましたが、一回も面接が出来ません。
志望動機は就職の本やネットとの比べても、劣ることはないと思うのですが。
自分は新卒では就職活動をまったくと言っていいほどしませんでした。(会社説明会にいっただけ)
公務員を目指していたからです。卒業後の4月にまた落ちて、新卒での就職活動をまったくしてなく
自己分析や面接対策をまったくしてなかったし、新卒でもなく中途でもない立場だったのでしょうがなく派遣会社に正社員として8月入社しました。その経歴が響いていて人事の人が出来ない人だと思ってるということですよね?
自分は志望動機が最も大事だと思って経歴にそういった経緯を書きませんでした。もちろん書いた方がいいですよね?あと、英検1級とtoeic985点などは中小企業を請ける場合、勉強たくさんしていて協調性がないと思われる可能性があるので英検2級、toeic600点くらいで書こうと思うのですがどうでしょうか?
アドバイスがほしいです。

Aベストアンサー

30社応募して1回も面接がないのであれば、かならず理由があります。
しかし、この件については、実際にどのような会社にどのような履歴書を送付されたのかを見てみないと判断できないと思います。


「志望動機は就職の本やネットとの比べても・・・」とありますが、経験のある面接官が見れば、いわゆる上手な書き方であるのか、本当に熱意があるのかはある程度わかります。
逆にいえば、わたしならいかにもマニュアルすぎる文面を書く人は逆に落とします。
この点で問題がない、と思っている時点で、既に論点がずれてきていると思います。

ハッキリ言えば、誰でもお金(生活費)のため働きます。その仕事が自分では絶対無理ではないから、また好きな分野だったり、それなりに問題のない内容だから、応募します。
通勤時間や勤務時間、休日も志望動機ですよね。もちろんこれらは志望動機の欄には書きませんけど。


新卒でも中途でもなく8月に途中入社していても、欲しい人材であれば会社は雇ってくれます。
会社に、質問者さんが必要だと思わせるようなことはありますでしょうか?

そして、英検1級およびTOEIC985点をお持ちなのですよね。これはとてもすごい、というか、ものすごく高度な英語力だと思います。
あえて、2級とか600点と書く必要はありません。というか、逆に「偽りを記入」したということになるでしょう。わたしが面接官なら、発覚した時点で落とします。

経済が悪い昨今、会社はどんな人材が欲しいですか?
すぐにやめず、ちゃんと働いてくれる人ですよね。となると、志望動機を見ます。
「御社はわたしの能力を発揮できる・・・」とか「わたしなら御社のお役に・・・」とかを聞くと、逆に雇いたくなくなります。マニュアルしか理解できず応用力のない人とみなします。

技術を持っていますか? 書類ではその人の表面的なことしかわかりません。逆にいえば、書面にできない内容は意味がなくなってしまいます。
資格を取得すれば、履歴書に書くことができます。(と言っても、実際に働き始めたら技術が大切ですが・・・)

そして、どのような職種を希望されておられますか?
これによって、求人倍率も変わります。
たとえば、英語の通訳であれば、たしかに高度な英語力をお持ちですが、すでに人材はたくさんいると思います。となると、雇う側は実績のある人を優先します。

何よりも、不景気です。大勢の人が正社員を希望しています。


もう一度「なぜ面接にすらならないのか」をご自身で見つめなおすのはとても大事だと思います。

30社応募して1回も面接がないのであれば、かならず理由があります。
しかし、この件については、実際にどのような会社にどのような履歴書を送付されたのかを見てみないと判断できないと思います。


「志望動機は就職の本やネットとの比べても・・・」とありますが、経験のある面接官が見れば、いわゆる上手な書き方であるのか、本当に熱意があるのかはある程度わかります。
逆にいえば、わたしならいかにもマニュアルすぎる文面を書く人は逆に落とします。
この点で問題がない、と思っている時点で、既に論点がず...続きを読む

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html


人気Q&Aランキング