あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

お世話になります。
紹介予定派遣で働くことが決まっているのですが、前にお世話になった病院で健康診断を行った所、以前受診した時に判明した「肝機能障害」とかかれました。
これを提出して内定(?)取り消しなんてなりませんか?

肝機能障害の中身は、無職の間に太ったことによる脂肪肝です。エコーや数回の血液検査の結果分かっています。すでに毎日の運動により数値が正常値に向かっています。当然、日常の生活は至って普通です。

健康診断の必要な項目では血液検査は無いので、別の病院で受ければ分からないです。これは隠すのではないと思います。企業側は血液検査を必要としていないのだから、わざわざ血液検査で得られる不利な情報を教える必要があるのかと疑問に思っています。
例えば自分から「家族が皆ガンなので私も将来的にガンになります」と言っているようなもので、聞いていないのに採用する側が心配する事を言ってるのと同じような気がします。私なら採用を躊躇します。

質問をまとめます。
質問1、「肝機能障害」と書かれた健康診断書を提出して内定(?)取り消しなんてなりませんか。
質問2、わざわざ企業が必要としていない自分の不利な情報を教える必要があるのでしょうか。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問1.業務に支障がない程度であればありえません。

但し、時期を見て治療してください。
質問2・必要ありません。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2007/02/01 06:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入社前の健康診断であまり良くない結果が。この場合採用は見送られる?

訳あって現在,夫が転職活動中です(年内で現在の会社を退職することが決まっています)。
幸いにも数社から内定をいただけそうで,そのうちの1社が「最後に健康診断を受けていただいて,
そこで問題がなければ入社の日程や,最終的な条件を詰めて契約しましょう」ということになりました。

ということで,先日病院に健康診断を受けに行き,今日結果が出ました。
結果としては,総コレステロール値が高く「高脂血症」及び「気管支拡張症」とのことでした。
先月人間ドックを受診したばかりで,その際には特に問題なし,との結果だったので
入社がかかった健診でこのような結果が出てしまい,本人は相当ショックを受けているようです。
「これであの会社は落とされる可能性が高い・・・」と落ち込んでいるのですが,本当にそうなのでしょうか?

もちろん高脂血症なんて良いモノではないし,食生活等の改善がさらに必要かと思います。
(食事には気をつけるようにはしているつもりなんですが・・・私にも責任があるかと思うと私もショックです)
気管支の方は以前からそのように判断されており,生活には支障はなく,特に治療も必要ないとのことなのですが・・・。

一般的に言って,入社時の健診でこのような診断が出てしまった場合は,採用を見送られる可能性が
高いのでしょうか?
(会社の方針等にもよるかと思いますが,一般的にはどうでしょうか)

訳あって現在,夫が転職活動中です(年内で現在の会社を退職することが決まっています)。
幸いにも数社から内定をいただけそうで,そのうちの1社が「最後に健康診断を受けていただいて,
そこで問題がなければ入社の日程や,最終的な条件を詰めて契約しましょう」ということになりました。

ということで,先日病院に健康診断を受けに行き,今日結果が出ました。
結果としては,総コレステロール値が高く「高脂血症」及び「気管支拡張症」とのことでした。
先月人間ドックを受診したばかりで,その際には...続きを読む

Aベストアンサー

まぁ、言われているように 「会社の方針等にもよる」 ので、ここでの回答は結局は気休めにしかならないと思いますが。

経験から行きますと、雇用者は被雇用者に法定の健康診断を受けさせる義務があります。採用時の健康診断の一つの目的は、雇用開始後の健康診断である疾患が発見されたとき、雇用の後発生したものであれば労災の可能性もありえますが、採用前からあった疾患であれば、労働とは関係ないことがはっきりします。

「高脂血症」 と言ってもその程度はいろいろありますし、単に総コレステロール値が高いだけでは問題になるとは思えません。現在多くの機関では、測定数値が一定値を越えていると自動的に印字することが多いので、細かい Data、所見によらずしては言えませんが、総コレステロール値が上限を越えている程度であれば、問題になりません。ちなみに前回の人間ドックの結果数値とそこに記載されている上限値を確認してください。案外上限値よりわずかに低い、と言うこともあります。となると、測定時の誤差のいたずら、と言うこともありえます。「気管支拡張症」 の程度問題でして、おそらく胸部 X-P の陰影からの判断でしょう。喫煙者では往々にして見受けられる所見です。いずれも、「要精検」 なり 「要再検」 の指示がなければ、気にしても始まりません。

通常なら問題になるような所見ではないと思います。

No. 1 の回答の中で、誤解に基づく偏見と思われる記述があるので、正しい知見を付記させてもらいます。
>健康診断って、あまりアテになりませんよね。例えばレントゲン写真が小さいために「陰がある」と再検査になったことがありますが、大病院で再検査したら「異常なし」でした。病院が再検査で儲けるために「要再検査」にする場合もあるらしいですしね。

正確な判定を行なえるにこしたことはありませんが、そのためには膨大な Cost が必要なので、一般健康診断は簡略化しています。その代わり、「真の疾患を見落とすことを避けるため、疾患でないものでも疑いが出ても仕方がない」 とのスタンスです。難しく言えば、疾患があるを "○"、疾患がないを "×" であらわすと、
検査結果 疾患
○    ○ :検査で異常、疾患あり
○    × :検査で異常だが疾患ではない (No. 1 の例です)
 × ○ :検査は正常だが疾患 [見落としになり問題です]
 ×    × :検査で正常、疾患なし
この 2 番目が増えても、3 番目がおきないようにやっているのです。

まぁ、言われているように 「会社の方針等にもよる」 ので、ここでの回答は結局は気休めにしかならないと思いますが。

経験から行きますと、雇用者は被雇用者に法定の健康診断を受けさせる義務があります。採用時の健康診断の一つの目的は、雇用開始後の健康診断である疾患が発見されたとき、雇用の後発生したものであれば労災の可能性もありえますが、採用前からあった疾患であれば、労働とは関係ないことがはっきりします。

「高脂血症」 と言ってもその程度はいろいろありますし、単に総コレステロール値...続きを読む

Q採用選考時の健康診断結果による再検査指示について

現在、転職活動を実施中の者です。
転職ターゲットとする職種での勤務体制や作業強度は、ごくありふれた内勤サラリーマンとなります。
以降、特定を避けるために記述をぼかしている部分がありますことをご了承ください。

先日、転職を希望する企業一社から内定前に健康診断を受診するよう指示があり、先方提示の診断書提出の期日に合わせるため、体調不調をおして検診を受けました。
結果、検査項目で若干標準値を超えるものがあり、診断書には医師から「再検査を推奨」「就労は可能」の記載がありました。
この健康診断結果を先方へ提出したところ、再検査を受診し、次回の結果がすべて良好でない場合は雇うことができない旨の連絡がありました。

そこで疑問があるのでお尋ねします。

■指示のあった受診項目は、雇入時健康診断のものと同一でした。
 内定前に健康診断を受診させ、その結果をもって採否を判定する行為に問題は無いのでしょうか。

■医師からの総合所見で就労可能とされているものを、人事担当者の判断で健康状態を理由に就労不可とすることに妥当性があるのでしょうか。
 先方で判断をするには、診察した医師に再確認する、あるいは自社の産業医に諮る必要があるのでは無いでしょうか。

常識的判断や慣例的なものを踏まえ、先方の考えも十分に理解できますので、今回の件で先方と争うつもりはありません。
また、検査結果での不調は一過性のものとの確信もありますので、再検査の結果をもって先方の懸念はクリアするつもりです。

しかし、逆の立場(採用する側)に将来立つことも考えると、これらの行為が労働法や医師法に抵触しないのかを知っておきたいとも思います。
識者のご経験、ご見解をいただけますようお願いします。

現在、転職活動を実施中の者です。
転職ターゲットとする職種での勤務体制や作業強度は、ごくありふれた内勤サラリーマンとなります。
以降、特定を避けるために記述をぼかしている部分がありますことをご了承ください。

先日、転職を希望する企業一社から内定前に健康診断を受診するよう指示があり、先方提示の診断書提出の期日に合わせるため、体調不調をおして検診を受けました。
結果、検査項目で若干標準値を超えるものがあり、診断書には医師から「再検査を推奨」「就労は可能」の記載がありました。
この...続きを読む

Aベストアンサー

原則問題はありません。

医師の判断は、就労に問題ありませんという一般論です。
もし医師が「就労に問題あります」という診断を下したら大変です。
軽微な仕事であっても採用できないという重大なことになってしまいます。
だから、特別な持病があったりしない限りはたいてい「就労に問題ありません」の診断以外書かないのです。
再検査が必要と思われることがあっても、別にそれでNGではないですから。
これは医師の立場です。

さて採用側ですが、これとは違う目で見ます。
医師の診断は具体的に何をやらせても問題ありませんというニュアンスではありません。
たとえば8時間現場に立ちっぱなしの仕事につけられるかどうかは別の判断となります。

パイロットの仕事の場合、視力が弱いと採用はできません。
もともと免許自体がおりませんけど、免許取得後視力が落ちることもありますから。
色弱などで問題になる職種もあります。
だから、医師がNGを出さなくても健康診断の報告状態で、考慮したほうがいいと考えることはおかしくありません。

これは視点が違うのですから不自然なことではありません。
医師は、現実にその人がどういう仕事につくかを前提に診察することはありません。
あるとすれば、依頼側つまり会社から「これこれの仕事につけるのに問題ないか判断をほしい」といわれたときだけです。
その視点で見ない以上、嘘を言っているわけではありませんから医師法に抵触することはありません。

再検査の場合は明らかに、会社としてはある視点での判断を要求するでしょうね。

労働法の話にすれば、雇用するしないは雇用主の自由です。
不採用時に何が気に入らなかったかを言う義務はありません。

ですから、事前に、健康診断の情報を含めて考えることがある、と表明するのは雇用主の誠意です。

入社後に血圧が高くなったとすれば、薬をのみながらでもいたわって仕事をしてもらいます。
入社前に不整脈が見つかったら、いたわって健康をとりもどしてから再応募してくださいという気持ちになります。

この話はごく普通の話であって、おかしいことは何もないと思います。

原則問題はありません。

医師の判断は、就労に問題ありませんという一般論です。
もし医師が「就労に問題あります」という診断を下したら大変です。
軽微な仕事であっても採用できないという重大なことになってしまいます。
だから、特別な持病があったりしない限りはたいてい「就労に問題ありません」の診断以外書かないのです。
再検査が必要と思われることがあっても、別にそれでNGではないですから。
これは医師の立場です。

さて採用側ですが、これとは違う目で見ます。
医師の診断は具体的に何をやらせて...続きを読む

Q健康診断の結果による内定の取り消しはありますか?

こんにちは。
先日就職活動を終え、来年度から社会人になります。

会社で働くことに関してご質問したいのですが、
入社後行われる健康診断の結果による内定の取り消しなどはあるのでしょうか?

私は「片耳難聴」で、片方の耳はほぼ聞こえません。
ですが普段の生活に関しては不自由はありませんし、
大学の健康診断書に書く内容に関しても、聴力の項目はありませんでした。

しかしどこの会社の健康診断でも聴力検査はあると伺いました。
選考の際にもまったく健康に関して触れることがありませんでしたし、
エントリーシートなどの項目にも健康に関しての記入欄はありませんでした。
加えて自らマイナスポイントを言うのも…と思い伏せていました。

この場合詐称などに該当し、入社後内定を取り消されたりなどはあるのでしょうか?
非常に不安です。ご教授いただけたらと思います。
よろしくお願いします。

補足しておきますと、内定した会社はIT関係です。

Aベストアンサー

こんにちは。某大手企業で新卒採用業務に携わるものです。

内々定はもういただいたのでしょうか?
企業によって差はありますが、保険の約款のような文書を交わしているかと思います。
私の所属する会社では、内定取り消しになる条件として、

1)申告の内容にウソがあったとき
2)採用予定者の健康に重大な問題が発生したとき

という項目があります(実際はもういくつか条件があります)。
健康診断の際、聴力に関する項目はなかったとのことですが、個人的には隠してほしくないことだと考えます。
なぜかというと、企業には雇用する社員の健康を守る義務が
あるからです。
今回の場合、申告の内容に虚偽があったと言い切れる部分も
逆に否定できる部分もあいまいです。
普段の生活に支障はないという本人の申告であっても、
企業側はなんらかのケアが必要ではないか、確認しなければなりません。

万が一の事故が起きてしまったら、大げさにいえば上司、社長、企業の
モラルや管理能力が問われかねません。

残念ながら、これを理由に内定取り消しになるかはわかりません。
ならないとしても、希望部署に配属されないかもしれません。
せっかく獲得した内定を手放したくないばかりに、解決すべき
問題を隠蔽してしまうことは、ご質問者さま自身の
社会人生活にプラスになるとは思えません。

ぜひ、人事の方と相談し、ご自分の状況と、普段の生活に
支障がないことを説明なさることをお勧めします。

私自身は就職活動まえに肺結核をわずらい、また現在は
うつ病(パニック障害)を抱えながら働いています。
うそをつくのは下手なため、会社や上司には自分の
健康状態を正確に伝えています。
会社や上司は、いつも真摯に状況を確認し、私個人の努力を
いつもきちんと評価してくれています。
ご質問者さまの入社予定の会社が「よい会社」であれば、
きちんとケアし、ご質問者さまが本領を発揮できる職場で
あるようしてくれるはずです。

こんにちは。某大手企業で新卒採用業務に携わるものです。

内々定はもういただいたのでしょうか?
企業によって差はありますが、保険の約款のような文書を交わしているかと思います。
私の所属する会社では、内定取り消しになる条件として、

1)申告の内容にウソがあったとき
2)採用予定者の健康に重大な問題が発生したとき

という項目があります(実際はもういくつか条件があります)。
健康診断の際、聴力に関する項目はなかったとのことですが、個人的には隠してほしくないことだと考えます。
...続きを読む

Q健康診断で「肝機能障害の疑い」という結果が出てしまいました。

先月、会社で健康診断が実施され先日、結果が出たのですが「肝機能
障害の疑い」ということで二次検査になってしまいました。30代の
男性ですが中学生の頃から尿糖の検査で必ずひっかかてしまい、これに
関しては肥満が原因ということで自分でも自覚しています。今回、尿糖
では問題なかったのですが「肝機能障害の疑い」という診断は初めて
でとても不安になっています。標準値よりAST(GOT)がプラス6
ALT(GPT)がプラス33、r-GTPとALPは標準値になって
いるのですが何のことだかわかりません。二次検査をすればわかること
なのですが、専門知識をもった方がいらっしゃいましたら教えて
いただけますか。あと数年前から扁桃腺をやられてしまって風邪を
ひくと扁桃腺が白く化膿して熱が出てしまうということが毎年の
ようにあります。以前に耳鼻科で診察していただいた時に「あまり
続くと菌が肝臓に入ってしまい肝臓をやられてしまう可能性がある」
と言われたことがあります。やはりこれも原因となっているので
しょうか。また、6年前に肺炎になったことがありそれから扁桃腺
がやられてしまっています。肺炎と扁桃腺の関連性はあるので
しょうか。何の知識もなく変な質問になってしまっているかも
しれませんが回答、アドバイスなどお願いいたします。
ちなみに年齢30代半ば・身長177・体重82です。お酒は
集まりがあった時にコップ2、3杯飲む程度でほとんど飲みません。
タバコは一切、吸いません。

先月、会社で健康診断が実施され先日、結果が出たのですが「肝機能
障害の疑い」ということで二次検査になってしまいました。30代の
男性ですが中学生の頃から尿糖の検査で必ずひっかかてしまい、これに
関しては肥満が原因ということで自分でも自覚しています。今回、尿糖
では問題なかったのですが「肝機能障害の疑い」という診断は初めて
でとても不安になっています。標準値よりAST(GOT)がプラス6
ALT(GPT)がプラス33、r-GTPとALPは標準値になって
いるのですが何のこと...続きを読む

Aベストアンサー

AST・ALTは、肝機能障害の指標です。肝細胞が破壊されると、肝細胞中にあるASTやALTといった酵素が血液中に出てくるので、数値が高くなります。プラス33というのは、検査値が標準値より33高いということでしょうか?(標準値は検査施設によって多少違いますが、35程度が一般的で、プラス33であればALTが68ということかな?)
ALTが60~70程度であれば軽度の肝障害で、自覚症状が出ることはあまり考えられません。
肝機能障害の原因でまず考えられるのは、B型やC型肝炎などのウイルス性肝炎、アルコール性肝障害、薬剤性肝障害などですが、肥満があるとのことでしたら、脂肪肝が一番疑わしいですね。
内科を受診してください。まず血液検査でウイルス性肝炎がないかどうかの検査をされると思います。ウイルス性肝炎が無く、お酒もほとんど飲まない、常用薬(健康食品を含む)や最近飲んだ薬は特に無い場合は、まず脂肪肝を疑います。脂肪肝は、腹部エコーという検査ですぐに診断がつきます。
エコーで脂肪肝も無い場合は、血液検査でもう少し特殊な肝疾患が無いかどうかの検査をします。
脂肪肝の治療法は、食事・運動療法です。アルコール性ではない脂肪肝は、脂肪肝で肝硬変になることはありませんし、症状もありません。血液検査上肝機能障害があるというだけです。ただし、脂肪肝が出てくるような肥満があるということは、高血圧や心筋梗塞・脳梗塞などのリスクが高いと言えます。肝機能障害という形で、それらの病気になりやすいんだよと警告が出ていると思ってください。(最近、メタボリックシンドロームが話題になってますよね)
ただし、単純な脂肪肝とちがって、肝臓の炎症を伴うNASHという特殊な脂肪肝があります。この場合、肝硬変へと進行する可能性があります。いずれにせよ、ダイエット・エクササイズが治療の基本です。

まずは、内科受診。

AST・ALTは、肝機能障害の指標です。肝細胞が破壊されると、肝細胞中にあるASTやALTといった酵素が血液中に出てくるので、数値が高くなります。プラス33というのは、検査値が標準値より33高いということでしょうか?(標準値は検査施設によって多少違いますが、35程度が一般的で、プラス33であればALTが68ということかな?)
ALTが60~70程度であれば軽度の肝障害で、自覚症状が出ることはあまり考えられません。
肝機能障害の原因でまず考えられるのは、B型やC型肝炎などのウイルス性肝炎、アルコール性肝障...続きを読む

Q教えてください!「健康診断で・・・」

昨日採用通知書が届き、来週月曜日が出社日での案内があり、入社承諾書・機密保持誓約書、身元保証書は同封され、同時に当日健康診断書を持ってくるよう記載がありました。

今日健康診断に行き、「就業可」と医師の意見を記入した診断書をもらいましたが、メタボでもあり
「肝障害、高脂血症、肥満で要治療」との医師の診断が出ました。先生に聞くと、まず運動して体重を落とすことからとのこと。

要治療ということで、結果不採用になることがあるのでしょうか
ちなみに年齢は43歳です。

健康には自信があるのですが、検診の結果を見て、不安になっています。
人事を担当している友人は「就業可だから問題ないよ」と言ってくれているのですが・・・・


どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「肝障害、高脂血症、肥満で要治療」
私と同じ組み合わせですね。(今43歳で、転職は41の時でした)
たぶん大丈夫だと思います。(私は大丈夫だった。ついでにその前の35の時の転職でも大丈夫だった。)

注意点が2つ。
1つめは、採用されてからしばらくは有給休暇などないはずなので、土日休みなら土曜日に通院できるような病院を探すこと。

2つめは、私もいわゆるメタボで20代後半から40超えるまでずっと体重が76Kgほど(身長は160cm)で変わっていませんでした。ずっと「肝障害、高脂血症、肥満で要治療」と言われ続けていました。
特に体重が増えたわけでもないのに、40を超えたら糖尿も追加されました。体の方が弱くなってきているのでしょうね。
毎月1kgづつでもよいから体重を落としにかかった方がいいと思います。

Q健康診断で引っかかると不採用

こんばんは。

入社したい会社に面接をしてもらい、入社に向けて健康診断など受けるように言われました。が、健康診断に一つでも引っかかると採用できないとのこと。で、引っかかってしまいました(T_T)

引っかかった項目は、3年前の健康診断でも引っかかった項目で、そのときに精密検査をしました。しかし、異常は無いとのこと。数値は許容範囲内より高いが、他に異常は認められないし、疑わしい所もないと言われました。だから日常生活には何も支障は無いのです。

伺いたいのは、健康診断を全てクリアしないと不採用というのは法律上問題ないのでしょうか?病気持ちは駄目ーみたいな。

また、異常を示した項目を細かく検査し、数値上は異常でも、機能的に何とも無いと医者が言っても採用できないのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

採用時の健康診断にこちらが詳しいので、ご参照下さい。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/adunion/columns/healthcheck_is_EndOfJobApply.html

Q夫の健康診断で肝機能GPTが60だったのですが・・。

夫34歳が、健康診断で肝機能GPTが60で【経過観察】と書かれて結果表が戻ってきました。
肝機能GPTの基準範囲は7~45と記してあり、高めの結果なので心配しています。

経過観察という結果が出たのは今回が初めてで、昨年の数値は42で異常なしだった為、
昨年まで良かったのに、どうしたことかと心配しています。

夫の飲酒は、自宅では週に2回程で、1回当たり缶ビールを一本飲む程度です。
飲み会などがあれば、その場の雰囲気で、もう少し飲む量も増えるでしょうが・・。
体重はそうですね・・、昨年より2~3Kg増えたと思います。

夫に私から、病院で精密的な検査を受けるように勧めたのですが、
経過観察なのだから病院に行く必要は無いんじゃないかとか、
昨年まで良かったのだから、今回だけ、たまたま高い数値が出てしまっただけのことかもしれないだとか、
来年も高い数値が出るようなことがあれば病院に行くようにするなどと言って、
口実を並べ立てて病院に行こうとしません。

昨年より飲酒量が増えたわけではないのに、肝機能GPTが60に上がったのは、
どのような理由が考えられるでしょうか?

また経過観察とのことですが、病院に行かないとなると、何ら治療を施すわけでは無い為、
結果として放置になってしまうのですが、それでも良いものなのでしょうか?

それとも無理にでも夫を説得して病院で受診させるべきでしょうか?

また日常生活や食生活において留意する点などございましたらアドバイス下さいませ。
経過観察と言えども、少しでも改善していきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

夫34歳が、健康診断で肝機能GPTが60で【経過観察】と書かれて結果表が戻ってきました。
肝機能GPTの基準範囲は7~45と記してあり、高めの結果なので心配しています。

経過観察という結果が出たのは今回が初めてで、昨年の数値は42で異常なしだった為、
昨年まで良かったのに、どうしたことかと心配しています。

夫の飲酒は、自宅では週に2回程で、1回当たり缶ビールを一本飲む程度です。
飲み会などがあれば、その場の雰囲気で、もう少し飲む量も増えるでしょうが・・。
体重はそうで...続きを読む

Aベストアンサー

GPTの数値を単独で判断するにはどんな名医でも不可能です。ましてや基準値やや上程度ですと検査結果としてまさに「経過観察」としか申し上げられません。
ちなみに去年の42にしても決して低値という訳ではありませんのでもしかしたらここ数年来で徐々に上昇傾向にあるのかもしれません。そうでしたら体質もしくは食生活の改善が必要かもしれません。
ご存じのようにこの検査は肝機能の指標となっていますので肥満による脂肪肝、アルコール肝なども対象となっております。(肝炎ばかりではないということです)
検診では機械的にコメントをつけていますので基準値をはずれると何かしらのコメントが自動的につきます。一種のアラームです。
これにより、医者が瞬時に異常に反応できるのです。
また、基準値はあくまでも統計処理をしていますので20人に1人くらいは異常値がでても不思議ではありません。
安心するようなことばかり書きましたが、一応人命に関わる性急なことではないのでこの様に判断しましたが、今後、値に一定の傾向(上昇)が見られるようでしたら精密検査も必要と思われます。

Q中途採用、最終面接後の健康診断

中途採用で、マスコミを受けています。
書類が通り、1次面接を通過し、最終面接を受けました。そして二日後電話があり、内定か!?と思って出ると、健康診断を受けてほしいといわれました。
次のステップか?と聞くと先日の面接とセットですと言われたのですが、普通に考えて健康であればOKということなのでしょうか?
健康診断もただではないので、ましてや中途だと最終受けた者皆がやるとは思えないのです。でも大企業ならそういうことは関係ないのでしょうか?
でも敢えてセットと言われたことがひっかかるのもありますし、最終面接時には健康診断が同時にあるということも言われてなかったから面接はOKという期待感もあり、検査結果はすぐにはでないでしょうから結果までが不安です。
今年も現職で健康診断したのもあり、病気は心配ないのですが、中途採用の健康診断まで行って落ちることはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

中途採用でも健康診断があるのは当たり前のことで、珍しいことではありません。むしろ、健康診断を要求しない会社があるなら、転職先として心配です。

現職で健康診断をしていても、きちんとした会社であれば、万一のトラブルを回避するために自社が実施する健康診断を受けるように要求するでしょうね。ただ、どこかで健康診断を受けてその結果を提出するように要求する会社もあります。

健康診断の目的は、せっかく採用した後で、健康上の問題ゆえに仕事ができないようなことにならないかどうかを判断することにあります。ですから、健康診断の結果、採用に至らないこともあります。

しかし、健康に問題が無い限り、健康診断を要求されるのは順調に進んでいるということです。おっしゃるように、費用もかかるわけで、見込みの無い人に健康診断を受けさせたりしません。

最後の一頑張りということで、健康診断当日までベストに体調を整えて、気楽に受けてきてはいかがでしょうか。

Q採用内定取消の電話がきました…

というより、内定辞退を示唆する電話がきました。
企業側の取消理由は
 私のレスポンスが悪く、自分のことしか考えておらず、そしてその企業に行きたいと思っていない
ということでしたが、
逸脱した程レスポンスが遅かったことはなく
内定承諾書も入社までに送ってくれば良いということでしたので、内定通知書頂いてから2週間経っていますが、今月中に送れば良いかと思っていましたし
入社予定日を半月程早めて欲しいと言われても家族(夫や両親)と相談したりするのは当然だし、その返事のメールが相手に届いていなくても、まだ1週間しか経っていません。
確かに、他社と比較していた期間は内定受諾の催促の電話に出なかったこともありましたが…それでも内定は貰いました。
また、他社から最終面接のお知らせなどがきていたのを断ってその会社の内定を受けたのですから、行く気がない、ということはこちらとしてはありませんでした。
でも、今日電話を貰い、あなたの考えは当社とは全くあいませんね、という水掛け論をした後に、考えなおすならウチにきてもいいけど来てもあなたやり辛いだろうし、辞退したら?
みたいなことを言われ、あまりの身勝手さに損害賠償請求したいのですが、内定受諾書を送り返してない上、入社予定日まで30日以上ありますので、ネット上で調べた限りはこちらから裁判を起こさない限りは泣き寝入りしかない、ということですが、
どなたか良い方法がありましたら、教えていただけませんでしょうか。

というより、内定辞退を示唆する電話がきました。
企業側の取消理由は
 私のレスポンスが悪く、自分のことしか考えておらず、そしてその企業に行きたいと思っていない
ということでしたが、
逸脱した程レスポンスが遅かったことはなく
内定承諾書も入社までに送ってくれば良いということでしたので、内定通知書頂いてから2週間経っていますが、今月中に送れば良いかと思っていましたし
入社予定日を半月程早めて欲しいと言われても家族(夫や両親)と相談したりするのは当然だし、その返事のメールが相手に...続きを読む

Aベストアンサー

内定は様々な種類があり、後日入社式云々の・・・と言うような「もう就職決まりました」と言う意味合いの文章であれば法的に労働契約締結と扱われる可能性があります。
他方はこれに該当しません。

また内定とは「解約権留保付労働契約」と言う意味を持ち、経営者に労働者の解雇権が存在します。
そして、労働契約の予約の意味もあります。

つまり、内定通知があったとしても、余程の事で無い限り賠償はありません。

あと決定的であったのは内定受諾書の未送付で、法的拘束力はありませんが、一種の正式契約とする企業が多いですから企業からすれば「契約破棄」と見なす場合もあるでしょう。

あと通知後、3週間経っていると言うのはビジネスではレスポンスが遅いなどのレベルではありません。
通知が届いて親、夫に相談して一週間以内に出すのが普通です。
入社予定日を早めることですが、これに関しても即日回答(現時点での予定日を聞くなどして後日回答の旨を伝える)が原則です。

会社に行く気が有る無しは伝えなければ分かりません。

経営者は親しい人でも相談相手でもありませんから、こちらからの発信が無ければ来る気が無いと思います。

もし待ち合わせの場所に来て下さいと友人に言って友人から返事が無ければ来ないと思うはずです。

これで「行く気だったのに!」と言われた方は呆れます。絶対に。

この様なことから解決策は残念ながらありません。
もし貴方が迅速丁寧に応答していれば非は無く、内定通知の内容によっては裁判に勝てる確率はあったはずです。

ですが、そのような応対が下手な企業には就職すべきではありません。
着実に顧客も減り何れは倒産するはずですから。

内定は様々な種類があり、後日入社式云々の・・・と言うような「もう就職決まりました」と言う意味合いの文章であれば法的に労働契約締結と扱われる可能性があります。
他方はこれに該当しません。

また内定とは「解約権留保付労働契約」と言う意味を持ち、経営者に労働者の解雇権が存在します。
そして、労働契約の予約の意味もあります。

つまり、内定通知があったとしても、余程の事で無い限り賠償はありません。

あと決定的であったのは内定受諾書の未送付で、法的拘束力はありませんが、一種の正...続きを読む

QALT(GPT)が異常に高いのですが…

先日、献血を受け、その結果がハガキで送られてきました。見てみるとALT(GPT)が92IU/Lで、「医療機関での受診をおすすめします。」とのことでした。説明書きを見ると急性肝炎・慢性肝炎や脂肪肝などで数値が上がります。とあります。そこで質問なんですが、
1.肝炎でまず考えたのが、B型・C型肝炎等のウイルス性肝炎なんですが、献血結果で送られており、「献血にご協力頂きありがとうございました」以外に特にコメントがないということはその可能性はないと考えてよいのでしょうか?
2.ALTの92という数値は検査に急を要するレベルなのでしょうか?ちなみに前回(H17.9月は26IU/L、H16.4は67IU/Lでした。)
3.肝炎・脂肪肝の症状はどのようなものでしょうか?
ちなみに他の項目の数値は
AST(GOT)が48IU/L
γ-GTPが78IU/L
総蛋白が7.1g/dL
ALBが5.0g/dL
コレステロールが223mg/dLです。宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

こんばんは。NO.1です。

最近太ったということで、原因として一番怪しいと思います。
肥満体型ではないようですが・・・

時間をみつけて病院へ行くとのこと。
用心に越したことはありません。
手遅れになってからでは悲しいですからね。

今更なんですけど、病院へ行くときは献血の葉書を持って「ちょっと数値が高いみたいなんだけど・・・」というと担当の医師もなぜ病院へ来たのかというのが明確になって検査・治療の流れがスムーズになると思います。

ちなみに脂肪肝について・・・
脂肪は主に肝臓で分解されるんですが、処理をし切れずに肝臓にたまってしまったものを脂肪肝といいます。
例えるならば、脂肪という借金を肝臓(消費者)がためてしまうわけです。
ある程度まで消費者は借金を借金で返す、つまり自転車操業してでも生活できます。
このときは破滅への道を辿っていることに気付かないそうです。
しかし借金が雪だるま式に膨らむとついには破綻してしまいます。
この状態が肝臓で言うと肝硬変や肝癌という状態です。

脂肪肝は薬など使わなくても高タンパク低脂肪な食生活である程度改善できます。
脂肪肝と診断されても悲観なさらずに「重篤な病ではなく脂肪肝でよかった」位に思ってくださいね!

こんばんは。NO.1です。

最近太ったということで、原因として一番怪しいと思います。
肥満体型ではないようですが・・・

時間をみつけて病院へ行くとのこと。
用心に越したことはありません。
手遅れになってからでは悲しいですからね。

今更なんですけど、病院へ行くときは献血の葉書を持って「ちょっと数値が高いみたいなんだけど・・・」というと担当の医師もなぜ病院へ来たのかというのが明確になって検査・治療の流れがスムーズになると思います。

ちなみに脂肪肝について・・・
脂肪は主に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング