プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

昨年の1月で前職を退職し、12月に再就職したですが、前の職場から源泉徴収の書類が届きました。

それによると、「支払い金額」の欄と、「源泉徴収税額」のところだけ
金額の記載があり、残りは空欄となっていました。

「源泉徴収税額」の金額が返ってくると思って、口座をチェックしたのですが、その金額は振り込まれておらず、あれ?と思ってしまいました。

源泉徴収って、お金が返ってくるもの・・・とばかり思っていたのですが、やはり、昨年の所得があまりに低すぎため、今年は何もないんでしょうか?

よかったら、相談に乗ってください。

A 回答 (5件)

 年末調整をしないと源泉所得税の還付はありません。

年末調整は12月まで在籍している社員などを対象とし、12月給与等(1年で最後の給与、賞与など)で行います。
 1月に退職した会社で年末調整はできないので、再就職した会社で年末調整をするか、確定申告するしかありません。
    • good
    • 3

前の会社での給与は1月分だけと言うことでしょうか?


今の会社では、年末調整をしてもらわなかったのですね?

それなら、前の会社と今の会社の源泉徴収票をもとに、確定申告をすれば、ある程度戻ってくる確率が高いですね。
http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm
を参考にして計算してみてください。

源泉徴収額というのは、とりあえず支払っておいた税金の額と考えてください。1年の収入の額が確定してから、その年の税額が確定します。
多く払っていれば、戻ってきますし、確定額より少なければ、不足分を支払わなくてはなりません。
    • good
    • 2

>源泉徴収って、お金が返ってくるもの



違いますよ。それは年末調整、もしくは確定申告です。
源泉徴収はあくまで会社が前もって税金を納める=給料(源泉)から徴収する事です。
年末に各種控除などを再計算して払い過ぎな事が分かれば、その分が戻って来るという仕組みです。所得が低いのなら戻って来る可能性は高いですよ。

で、あなたは転職しているので年末調整は今の会社で行われたはずで、その際に前職の源泉徴収票を持って来てくれと言われませんでした?
    • good
    • 1

>「源泉徴収税額」の金額が返ってくると思って、



源泉徴収票は、会社が貴方に代わって納税した金額を記載してあります。
給与を貰っていたのが1社だけなら、会社が年末調整して納税額の過不足を調整してくれますが、そうでない場合は確定申告をして納税額を確定する必要があります。

支払いすぎの場合は、確定申告(若しくは還付申告)をする事で税務署が返金してくれます。

>やはり、昨年の所得があまりに低すぎため、今年は何もないんでしょうか?

前の会社と今の会社の源泉徴収票の金額を元に、まずはご自身で税額計算を行って下さい。

確定申告書等作成コーナー
http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm
    • good
    • 0

> 源泉徴収って、お金が返ってくるもの・・・


年末調整をおっしゃってますね。

源泉徴収とは、給与・賃金の支払者(支給時)において税を徴収すること。
このとき、ある程度の「見込み」で徴収するので、年末に清算する。
たいていの場合、多めに源泉徴収しているので還付が発生する。

前職の源泉徴収票と現職の源泉徴収票とで確定申告するなどが必要と思いますが、そちら方面には詳しく無いのでごめんなさい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング