【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

長文で失礼いたします。
79歳になる母が脳内出血で倒れ、現在は急性期病院(総合病院)の神経内科病棟に入院しております。脳の腫れを抑える点滴などにより3週間目にして急速に回復してきました。不自由な右半身を中心にリハビリを開始しております。手すりを持って、軽く支えてあげればゆっくりですが歩けますが、未だ独りでの歩行は不可能です。言語障害も少しあります。
さて回復期リハビリ病院への転院ですが、発症から2ケ月以内に転院しなければならないことは知っています。希望しているリハビリ病院は、人気があり1ケ月待ち状態らしいので、期限ギリギリ状態です。
ここで質問です。
2ケ月以内という期限は厳粛なもので、たとえ予約済みで入院順番待ち状態であっても、期限を過ぎると入院不可能になってしまうのでしょうか?1週間程度とかの期限オーバーは、大目にみてくれるのでしょうか?入院できなければ、どんな施設に行くことになるのでしょうか?

それから、要介護認定の申請時期ですが、親しい介護事業者の方に聞くと現在の病院入院中に申請して審査受けた方が、要介護度が高くなるからいいよ と言われました。
でも、現病院のソーシャルワーカーは、リハビリ開始して1-2月経過して落ち着いてからが普通ですよ と正論で言います。
主治医の意見書?なども必要と有りますし、ソーシャルワーカーを無視して要介護認定を受けるのは無理な気がしています。
回復期リハビリ病院に転院してから受けるが普通なのでしょうか?
要介護度は、できれば高く認定して欲しいのはヤマヤマですが、実際のところ皆様はどの時期に申請、審査を受けられましたか?(あくまで脳卒中の場合です)
以上、2点 よろしくアドバスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 1週間程度とかの期限オーバーは、大目にみてくれるのでしょうか?



 普通は、概ね転院日程が決まっていて家族が転院に向けて積極的に動いてくれていることが分かれば、少々の期間延長はごく普通に了承してもらえるはずです。

> 要介護認定の申請時期

 急性期に申請すれば「高く」認定されますが、結局は半年後辺りの再認定時期に介護度は下がってしまいますから、早く申請することの意義は乏しいのでは・・。
 リハビリが早く打ちきりになり、早い段階で在宅介護で介護サービスを導入する場合あるいは介護療養型病院などに入る場合には、「介護認定」が不可欠になりますが、しばらく「リハビリ病院」で入院することが決まっているのであれば、介護認定はリハビリ病院を退院する1か月ほど前に申請すれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家らしい詳しいアドバイスありがとうございます。
帰宅が遅いので、お礼が遅れましてすみません。
現在入院中の病院のソーシャルワーカーの方が、理由はどうあれ発症から2ケ月目に、次のリハビリ病院に転院(入院)している事実がないとダメだと脅かすもので。。。。。
要介護認定の申請時期については、ご意見ごもっともだと思いました。
励みになります。

お礼日時:2007/02/01 23:51

初めまして。

お母様大変ですね。私も何度か祖母のことで、こちらに質問をしましたので心中お察しします。#1さんが概ね回答していらっしゃるので、私の経験談を書きます。

私の祖母(80代前半)は脳溢血で倒れ、昨年約半年程入院しておりまして(現在は数日前に脳梗塞で倒れ入院中です)、外科からリハビリテーション科への移動はやはり2ヶ月前後だったと思います。混んではいませんでしたので期限オーバーに対しての寛容度は判りかねますが、リハビリテーション科に移動してから数ヶ月経過後に病院自体の退院予定日が決まり、それから介護申請をしました。(やはりソーシャルワーカーを無視するのは無理でした。)

どの程度介護が必要か市役所の職員が病院に視察に来た時点で、祖母の状態は自力での歩行は無理、車椅子、麻痺、言語障害、他にも心臓の具合が悪いなどでしたが、結局要介護2と認定されてしまいました。祖母のことでお世話になっている医療関係者は要介護3でもいいのにと仰ってくれましたが、介護認定の判断基準は結構厳しいんだと実感した出来事でした。

回答にはなっていませんが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

暖かい、具体的な経験からのアドバイスありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ないですね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/02/01 23:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一定期間を過ぎると、別の病院に転院しないといけないのですか?

こんにちは。いつもお世話になっています。
今回もヨロシクお願いします。

以前に義父が脳梗塞である病院に入院しリハビリを受けていましたが
一定期間を過ぎると、別の病院に転院させらました。

転院した病院でも、以前の病院で受けていたのとほとんど同じ
リハビリが中心でした。

病院の説明は義母が聞いて、私は直接聞いていないので
よくわからないのですが

同じ病院に一定期間以上入院することができないと
説明を受けたとのことです。

そういう法律があるのでしょうか?
(もしかしたら義母が勘違いしているのかもしれません)

少し前のことなので、義父が入院していた日数は忘れましたが
1ヶ月以内だったと思います。

Aベストアンサー

現在の医療の診療報酬点数の付け方が、各病院の役割分担させる為に役割を明確化すると高い報酬がもらえるような仕組みになっています。
その役割が
・急性期(病気や怪我の受傷後すぐの治療)
・亜急性期、回復期(治療後の在宅復帰への為のケア)
・在宅医療、介護等

です。特に上記の役割分担をしないでやっている病院もありますが、そのような病院の場合入院の期限はありませんが、
看護体制など変化しますが1例として、
入院1日目~2週間までは入院基本料が(1点=10円)
最大約2000点
2週間~30日までは
最大約1750点
30日~
最大約1550点
90日~ (75歳以上)
約1000点
と報酬が減っていきますので、75歳以上の方が90日以上入院されているベットは収益率が悪くなります。

また、役割分担をしている病院は、のうち「急性期」を担う病院は包括診療(DPC)と言って、病気毎に請求できる金額と入院日数が決まる計算方式で診療報酬を得ます。ですので、決められた日数以上入院になると病院は赤字になります。
厚生労働省によって決められた入院日数以上の入院は出来るだけ避けるために他の病院へ転院したり他の病棟へ変更します。

また「亜急性期(急性期を過ぎた時期)や回復期」にはその名の通り、亜急性期病床・回復期リハビリテーション病床と言う診療報酬加算の方式があり、これは入院期間が決められていて基本的には決められた入院日数以上の入院は出来ません。

ですので、国の方針で治療の段階に応じて病院を移動したり、同じ病院内であっても病室(病棟)を変わります。そのため入院日数にとてもシビアになります。

一般的な流れは
受傷      2~3週間        最大60~180日  
急性期(一般)病床へ入院治療 → 亜急性期病床・回復期リハ病床 → 退院(在宅・老健等)
となります

現在の医療の診療報酬点数の付け方が、各病院の役割分担させる為に役割を明確化すると高い報酬がもらえるような仕組みになっています。
その役割が
・急性期(病気や怪我の受傷後すぐの治療)
・亜急性期、回復期(治療後の在宅復帰への為のケア)
・在宅医療、介護等

です。特に上記の役割分担をしないでやっている病院もありますが、そのような病院の場合入院の期限はありませんが、
看護体制など変化しますが1例として、
入院1日目~2週間までは入院基本料が(1点=10円)
最大約2000点
...続きを読む

Q長期療養型病院の選び方について教えてください

私の父は10年前に左脳の脳梗塞で倒れ、それ以来右半身麻痺状態で自宅で介護しておりました。しかしこの1月に今度は右脳の脳出血で倒れ左半身も麻痺してしまい、口から物が食べられないほとんど眠ったままの状態になってしまいました。

1月末に病院より「急性期は過ぎたので長期療養型病院への転院を考えてください」と言われました。(父の場合は「医療保険」が適用されるそうです)病院から近くの2つの長期療養型病院を紹介してもらい、この週末にそれらの病院に「家族面談」に行くのですが、その2つの病院のどちらか選ぶ際のポイントのようなものがあれば教えていただけますでしょうか。

いろいろ考えてみたのですが、例えば
(1)リハビリが充実している方が良い(療法士の人数が多い?)
(2)脳神経外科がある(急変したときにすぐに対応してもらえる?)
など、恥ずかしながら本当に素人なことしか思い浮かびません。

きっと他にも事務的なことや環境のこと等ポイントがあると思うので、専門的な知識をお持ちの方や実際に身近な人が長期療養型病院に入院されている方などからお話をお伺いできればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

私の父は10年前に左脳の脳梗塞で倒れ、それ以来右半身麻痺状態で自宅で介護しておりました。しかしこの1月に今度は右脳の脳出血で倒れ左半身も麻痺してしまい、口から物が食べられないほとんど眠ったままの状態になってしまいました。

1月末に病院より「急性期は過ぎたので長期療養型病院への転院を考えてください」と言われました。(父の場合は「医療保険」が適用されるそうです)病院から近くの2つの長期療養型病院を紹介してもらい、この週末にそれらの病院に「家族面談」に行くのですが、その2つの病院...続きを読む

Aベストアンサー

元脳神経外科・現脳卒中リハ医です

療養型病院における理学療法士・作業療法士の人数は
100人当たりせいぜい一人か二人程度です
無いも同然であり、実際のリハは集団で行うか
看護師や看護助手に指導する形になります
ゼロ(や非常勤)のところもあるが
(回復期病院に比べれば)元がゼロに近い。どこでもそうです。
よってたいした比較のポイントではないと思います。
さらに言うと遷延性意識障害が有るとそもそもリハにならない。

療養型病院で脳神経外科があるところは無いです
わたくしの様な元脳外科医が居るとしても
CTやMRIは無いほうが普通
急変があったら特に時間外ではその施設の医師が診察するより
サッサと急性期病院に搬送した方が早いし確実です。
なまじ紹介状や看護サマリーをしきたりどおり書いてたら
tPA投与の時期を逃しちゃうこともあるくらいです
よってここもあまりポイントではないと思います
(もちろん医師が多く居る方がよい)
さらに言うと、上記は軽度障害患者の話でして
普通に考えると遷延性意識障害(で症状固定)患者の急変は
急性期治療の適応が無いと思います。

上二点、世間一般の方には理解できない点もあるかもしれないので
疑問・反論があったらバンバンご返答いただきたいです。

日常の介護とか看護師・看護助手の人数や雰囲気
施設のアクセスや内部構造の方がよほど重要だとおもいます

元脳神経外科・現脳卒中リハ医です

療養型病院における理学療法士・作業療法士の人数は
100人当たりせいぜい一人か二人程度です
無いも同然であり、実際のリハは集団で行うか
看護師や看護助手に指導する形になります
ゼロ(や非常勤)のところもあるが
(回復期病院に比べれば)元がゼロに近い。どこでもそうです。
よってたいした比較のポイントではないと思います。
さらに言うと遷延性意識障害が有るとそもそもリハにならない。

療養型病院で脳神経外科があるところは無いです
わたくしの様な元...続きを読む

Q脳梗塞回復期の父をリハビリ専門病院へ転院させたい

主人の父(80代)が脳梗塞で左半身麻痺です。要介護3の認定を受けています。急性期を過ぎて(発症して丸2ヶ月)、リハビリを積極的にしたい時期なのですが、今の入院先では10分程度のリハビリしかありません。

本人も家族も積極的なリハビリを希望しております。また、時期を逃したくありません。自宅近くの老人保健施設の入所待ちをしていますが、空きそうにありませんしリハビリの評判もイマイチです。

それで、リハビリ専門病院を探しましたら「回復期リハビリテーション病棟」のある病院がありました。入院してリハビリを受けれるし、脳卒中患者が7割程度ということで、ここに転院させたいと思っています。
しかしこのリハビリ専門病院に問い合わせると、現在の入院先を通してくれということでした。

そこで、今日ナースステイションで師長さんや看護士さん達がいらっしゃる場で相談しましたが、なかなか聞く耳を持ってくれません。現在の入院先の直系の老人保健施設を勧めるばかりです(そこは場所的にも、費用的にも難しい)。

今度、院長に転院の件を直談判することになるのですが、なんとか話がうまく進むよう、心構えとか、病院の繋がりの裏事情?など教えて下さい。また、看護士さん達から反対されましたが、正当?な理由が考えられるのであれば教えて下さい。

話がそれますが、「治療が済んでリハビリだけの状態になった患者は、病院の利益がなくなるので、入院先を追い出される」というようなことを聞いたのですが、もしそうであれリハビリ専門病院はどうやって経営が成り立っているのでしょうか?父のような「治療は済んでいて、リハビリだけ必要」な場合は、リハビリ専門病院に入れるのでしょうか?それとも老人保険施設に入るしかないのでしょうか?

因みに、自宅に帰っても高齢で腰の弱い母しかおりませんので、デイサービスなどを利用するにしても自宅生活は無理です。

主人の父(80代)が脳梗塞で左半身麻痺です。要介護3の認定を受けています。急性期を過ぎて(発症して丸2ヶ月)、リハビリを積極的にしたい時期なのですが、今の入院先では10分程度のリハビリしかありません。

本人も家族も積極的なリハビリを希望しております。また、時期を逃したくありません。自宅近くの老人保健施設の入所待ちをしていますが、空きそうにありませんしリハビリの評判もイマイチです。

それで、リハビリ専門病院を探しましたら「回復期リハビリテーション病棟」のある病院がありま...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。度々失礼します。
すみません。諦めるようお勧めしたつもりではなかったのですが、言葉が足りず申し訳ありませんでした。

よろしければまず、先方の病院に再度連絡をとってみてください。
「発症2か月を経過しているため、回復期リハビリテーション病棟は本来ならば受入れ対象外だそうですが、条件(自宅退院前提、期間限定など)次第では相談にのってもらえる余地があるでしょうか?」と確認。
ここで「あります」との回答が貰えたら、その条件を確認。
そこで折り合いが付きそうでしたら、今度は主治医(院長が主治医でなければ、院長直談判は逆効果の場合があります)に相談です。
「発症2か月を経過しているが、先方では相談に乗ってくれると言っている。ただし先生からご紹介いただかないと話が進まないとも言われた。本人、家族ともやる気はあり、在宅での生活を希望している。今後これ以上の回復が見込めないのであれば諦めざるを得ないとは思うが、可能性があれば賭けてみたい。なんとか御検討いただけないものか…」
不本意?かもしれませんが、なるべく丁重に、丁寧にお話ししてみてください。

ご入院中の病院に医療ソーシャルワーカーがいるようでしたら、間に入ってもらうと話が通り易くなったりする場合もあるのですが…
ご参考になれば幸いです。

#4です。度々失礼します。
すみません。諦めるようお勧めしたつもりではなかったのですが、言葉が足りず申し訳ありませんでした。

よろしければまず、先方の病院に再度連絡をとってみてください。
「発症2か月を経過しているため、回復期リハビリテーション病棟は本来ならば受入れ対象外だそうですが、条件(自宅退院前提、期間限定など)次第では相談にのってもらえる余地があるでしょうか?」と確認。
ここで「あります」との回答が貰えたら、その条件を確認。
そこで折り合いが付きそうでしたら、今...続きを読む

Q脳出血後、右半身麻痺です。どの位まで回復しますか?

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れるようなことはありません。右足をヨイショと手で持ち上げれば、あぐらをかいて座っていることもできます。
言語障害は倒れた直後よりはかなり改善されましたが、現在でも言葉が出ずらい、聞き取りにくい、知っているはずの言葉を忘れてしまう等、日常生活を営む上ではかなり支障があります。お見舞いに来た人をおぼえていないこともあります。

リハビリでは歩く練習もしているようです(約50歩)。右足に比べると右手の回復ぶりは思わしくなく、まったく動く気配がありません。寝返りを打つと、右手だけダランと置いてきてしまうような状態です。

このような状況ですが、私自身は医師やご家族から詳しい説明を聞くことができる立場ではなく、ただただ今後を心配している毎日です。
ご本人のお子さんはまだ小さく、自宅のローンもあるので、何らかの形で仕事をしなければならないはずだからです。

発症後1ヶ月で先に述べたような状況なのですが、これからリハビリを続けた結果、どの位まで回復するのが平均なのでしょうか?
40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?
 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?
 ・右手が動くようになる可能性はありますか?
を教えていただきたく、お願い致します。

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れる...続きを読む

Aベストアンサー

専門家としては基本的に診察しないで回答することは
不可能かつ無責任です
それを踏まえたうえでの一般論として

>40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?

足の近位部 上のほうは一部左右両側の神経支配になってるので
筋力は多くの場合体を支えられる程度回復します
遠位部 特に足関節(=くるぶし)の踏ん張りが利かないパターンも
ままありますが これは装具で対応可能です
40代男性の平均的な筋力としてはスムーズでないにしろ
歩けるようになる可能性は大だと思います

 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?

日常生活は可能だと思いますが仕事は仕事にもよります

 ・右手が動くようになる可能性はありますか?

一ヶ月で筋力がほとんどないのなら
字を書くとか体を支えることは無理だと思います。
多少は動くでしょう。その中でできることを訓練するのです。

Q脳出血のその後のについて

友人が脳出血で倒れて2時間後に即カイトウ手術を受けてから、7日間意識が戻りません。友人はずっとICUに入っているため、身内しか面会が出来ない状態です。身内の方からの情報ではお医者さんは命に別状は無いが、意識はいつ戻るかは何とも言えないとの事でした。
そこで質問なのですが、やはり一週間も意識が戻らないということは、意識が戻ったときは相当なリスクを背負っている可能性が高いでしょうか?またそれはどのようなリスクが考えられますか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が大きな問題となってくる場合があります。
 出血(障害)の場所と後遺症の関係は、下記参考URLが分かりやすいと思います。

 症状は、発症から2・3か月までは比較的良く回復する時期ですが、3か月の時点で残存している症状は、後遺症となって残ることが多いです。
 発症から6か月経過すると、症状はほぼ「固定」と判断されるため、「後遺症」の程度によって、「身体障害者」の申請が受理されます。
 

参考URL:http://park6.wakwak.com/~achk/kouzinou.html

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が...続きを読む

Q脳出血回復期のリハビリについて

私の父(60代)が脳出血で入院中です。
現在急性期を過ぎて、回復期のリハビリを入院中の病院でしております。
(発症してちょうど2ヶ月を経過したところです。急性期⇒回復期同じ病院にいます。)

今の状態は、右半身が重度の麻痺の状態で失語症を伴っております。
車椅子で自分で動ける状態ではありますが、トイレなどは介助が必要。
杖などを使い一人では歩くことは出来ません。

先日、主治医から今後の事について、説明があり、
あと一ヶ月リハビリしますが、以降は症状が大きく改善されることは難しいので、
退院して自宅療養してほしいとのことでした。
(訪問リハやデイケアなどを利用して下さいとの事)
杖を使い歩く所までは回復しませんので車椅子での生活になりますとの事でした。

こちらとしましては、現在の状態では、自宅に帰っても母一人しかいないので
介護しながらの生活はかなり難しいのではないかと考えております。
せめて杖で家の中は歩いて、トイレを自分でいける位まで回復すれば
自宅に戻ることはできると思っておりますが・・・
ですが、まだ回復期ですので、回復を信じて出来る事ならもっとリハビリを
続けてもらいたいと思っております。
今しかないこの時期を逃したくありません。
リハビリを三ヶ月で打ち切られるのは、本人にとっても家族にとっても本望ではありません。
せめて半年間リハビリして回復に賭けたいと思っておりますが・・・
実際は、リハビリして運動麻痺からの回復は、三ヶ月を経過した後でも、
ある程度見込めますでしょうか?
また、2ヶ月を経過した今の時点で、ここまでしか回復しないなどと予測出来るものなのでしょうか?

もし、まだ回復がある程度見込めるのなら、今の病院だと積極的治療が出来ないように
感じますので、リハビリ病院など集中してリハビリ出来るところに転院出来たらと考えております。
色々調べたら、リハビリ病院は発症して2ヶ月以内しか転院出来ないなどとありましたが、
ちょうど2ヶ月経過したのでもう難しいのでしょうか?
転院が難しいのでしたら、集中的にリハビリをやる良い方法はありますでしょうか?

家族として、今精一杯出来る事は、やってあげたいと思っております。
どなたか知恵をお貸し頂ければ嬉しいです。
色々質問しましたが、何卒宜しくお願い致します。

私の父(60代)が脳出血で入院中です。
現在急性期を過ぎて、回復期のリハビリを入院中の病院でしております。
(発症してちょうど2ヶ月を経過したところです。急性期⇒回復期同じ病院にいます。)

今の状態は、右半身が重度の麻痺の状態で失語症を伴っております。
車椅子で自分で動ける状態ではありますが、トイレなどは介助が必要。
杖などを使い一人では歩くことは出来ません。

先日、主治医から今後の事について、説明があり、
あと一ヶ月リハビリしますが、以降は症状が大きく改善されることは難しいので、...続きを読む

Aベストアンサー

再度、登場してしまいました。
≪自宅に戻っているかどうか≫
母が退院し、自宅療養を始めて2年ほど経ちます。
会話は出来ませんが、デイサービスへ週2回通っていて
それなりに楽しんでいるようです。

最初は、何をどうして良いのかわからず途方に暮れていました。
わからないから無茶苦茶に頑張り、頑張り過ぎて精神的にも肉体的にも
限界に近かったと思います。完璧な介護を目指していたのです。
ネガティブな考え方でいたため、自分を追い込んでしまったのですね。

幸い、年老いた父親が通院しながらも元気でいてくれ、
何も出来ませんが、気持ちの上で支えてくれていました。
このままではだめになると気持ちを切り替え、頑張らない介護を今でも続けています。
それと、180度生活を変えようとしたから精神的に負担になったことに気付き
手抜きする方法を覚えたこと、一番大きかったのは時間とともに慣れてきたことです。
あと週に2、3回数時間、自分の時間を必ず作り、ストレス解消することを覚えました。

あれこれ考えてしまうと、『大変』が先に来てしまいますが
不思議なもので、気持ちがあれば何とかなるものだと思うようになりました。
『案ずるより生むが易し』です。
私は、両親と同居する会社員で朝から1日仕事をしています。
家事を全部こなし、一息つけるのは毎晩11時頃です。
正直なところ、体はくたくたです。でも、精神的には充実していて、
今は介護を楽しんでやっています。
細かいことをこの場で書くのは、差し控えますが
何かお役に立てるアドバイスがあれば、またの機会に致します。

再度、登場してしまいました。
≪自宅に戻っているかどうか≫
母が退院し、自宅療養を始めて2年ほど経ちます。
会話は出来ませんが、デイサービスへ週2回通っていて
それなりに楽しんでいるようです。

最初は、何をどうして良いのかわからず途方に暮れていました。
わからないから無茶苦茶に頑張り、頑張り過ぎて精神的にも肉体的にも
限界に近かったと思います。完璧な介護を目指していたのです。
ネガティブな考え方でいたため、自分を追い込んでしまったのですね。

幸い、年老いた父親が通院しながらも元気で...続きを読む

Q姉47歳が脳梗塞で要介護5。今後の行き先の施設で悩んでます。

今年の1月に姉が脳梗塞になりました。その後リハビリ病院へ転院して、
この9月で半年になり次の行き先を探している所です。
姉の状態は、「要介護5」で意識はハッキリしていて、寝た状態で両手両足を動かすくらいは出来ますが、
自分で起き上がったりは出来ません。
最近、声も出るようになってきましたがソレを聞き取るのは、まだ困難な状態です。

ただ、この1~2ヶ月の間で、大分、精神的に安定してきた感じで、身体的にもリハビリが進んでいるような
感じで、今後もリハビリを重点に考えたいと思っています。
また、両親が高齢で、尚且つ父も認知症が出てき始めたので、以前のように自宅へ帰る事は困難です。

そこで、この先に移る施設として老人保健施設や身体障害者施設というのを紹介されたのですが、
老健ではリハビリは出来ますが、当然ながら高齢者ばかりで、一方、身障は年齢層は若いものの、
姉の容態から受け入れが困難だったり、脳性麻痺の方が多かったり…。
当方は大阪市内ですが、仮に受け入れの施設があった場合でも、かなり田舎だったり…。
私も20件近く施設を回って話を聞いてきましたが、中々、ピンと来る所がありません。

最近、若い人でも脳梗塞などの発症が多くなってきたと言われますが、
皆さんは、どうされているのでしょうか?
やはり、高齢者の中でリハビリをされているのでしょうか?

姉が今後、何処まで回復するのか?分かりませんが、姉は独身なので、
後々には同世代の障害を持った方々と共同生活出来るような所で過ごした方がイイのかな? 
と思ったりもするのですが…。

何かアドバイスを賜れたら幸いです。

今年の1月に姉が脳梗塞になりました。その後リハビリ病院へ転院して、
この9月で半年になり次の行き先を探している所です。
姉の状態は、「要介護5」で意識はハッキリしていて、寝た状態で両手両足を動かすくらいは出来ますが、
自分で起き上がったりは出来ません。
最近、声も出るようになってきましたがソレを聞き取るのは、まだ困難な状態です。

ただ、この1~2ヶ月の間で、大分、精神的に安定してきた感じで、身体的にもリハビリが進んでいるような
感じで、今後もリハビリを重点に考えたいと思って...続きを読む

Aベストアンサー

保険制度は世帯単位で算出される仕組みになっています

だから世帯を分けることで、世帯分離され負担が軽減されます

お姉様については、障害年金の取得が必要だと思います
既に病院からも教示されて手続きされていると思いますが、年齢的に年金もなく収入が途絶えている状況だと思いますね。

高齢者の施設で若年の認知症を中心に受け入れる加算も新設されました。

ただ、気になるのは
年齢的に高齢者と同室は無茶です
しかし、個室になれば居室料の負担が発生します
収入に応じて限度額もありますが、収入の範囲内で生活が可能かどうかは施設に相談が必要です。

リハビリについては、施設の対応になります
個人的には格段の配慮を持って取り組む必要があると考えていますが、これも施設に相談してください。

*世帯分離の話も施設の相談員が教えてくれると思うので、早目に連絡して面接日を予約する事ですね。

複数の施設へ相談してみてください。

Q脳出血後の入院

実父が1月末に脳出血で倒れ、入院しています。
今も意識がありませんが、ICUを出、一般病棟にうつっています。

ICUを訪れたときの医師の説明では、
意識の回復は未定、入院は半年ぐらいはみておいてくださいと
言われました。

それから日時が経過し、病院から連絡があって、
介護保険に加入するように言われました。
申請がおりるまで1ヶ月ぐらいかかるので、
早いほうがいいといわれたようです。
(この件は、私の家族が聞いたことなので、情報が断片的ですみません。。。)

改めて私が病院に入院すると、
「父はこのまま入院しても良くなりも悪くなりもしないので、
ざっくり入院開始後、2ヶ月で退院ですね」と言われました。
いきなりそんなことを言われたので、返す言葉がありませんでした。

冷静に考えると、それが現実なのでしょうか?
父は意識がないんですよ?
たとえ、介護施設とかにうつすとは言え、ひどすぎると思いませんか?

Aベストアンサー

生命保険が専門です。
仕事柄、医療についても、色々と勉強しているので、
一般の方よりも詳しいと思っています。

まず、一般の方が思っている医療と、実際の現場では、
大きなギャップがある、ということを知ってください。

一般の方は、病気になれば、病院へ入院して、回復するまで治療をして
もらえると思っている方が大半です。
まず、病院に区別があることをご存知ありません。
一般、感染、精神、療養、結核という5つの分類があります。
一般の方が「病院」でイメージするのは、「一般」です。
ここでは、急性期の患者の治療をします。
急性期とは……最も重要なことが「救命」です。
次に、手術や薬剤を使って、積極的に治療して、回復させる時期です。

脳血管疾患の場合、最も重要な事は、救命です。
ICUに入院させて、点滴で治療する。場合よっては、手術をします。
急性期を乗り越えると、安定期に入ります。
つまり、生命の危険はなくなり、積極的に、機能回復を計る時期です。
このころになると、点滴はしません。
飲み薬で、血圧などのコントロールをします。
ここで、車椅子で生活できるようになると、退院です。
つまり、病院で手厚い看護をする時期は終わったので、後は、
通院でリハビリをしながら、歩けるようになってください。
ということになります。
同じ頃に、介護認定を受けて、ヘルパーの補助を受けられるように
します。
(介護保険の加入ではありません。介護保険には、40歳以上で
自動的に加入となります)

では、質問者様の場合のように、重症な例ではどうなるのか。
「良くも悪くもならない」ということは、生命の危険はなく、
症状固定であり、病状が悪化する要素がない、
しかも、リハビリもできないとなると、意識の有無は関係なく、
急性期の病院の役割は終わった
ということなのです。

ここが一般の方にとっては、理解できない点だと思います。
一つには、経済的な問題があるのです。
一般病院の入院基本料は、とても高くて、何の治療をしなくても、
入院初期は、一日15000円以上します。
これに、当然ですが、これに治療費が加算されます。
となると、栄養点滴だけで、積極的な治療をしない人に、
コストの高い医師や看護師の手厚い看護で庇護する必要性が低い、
毎日15000円の基本料を健康保険が負担する妥当性があるのか、
という問題になってくるのです。

一つには、医師や看護師の慢性的な不足という問題があります。
つまり、重症の患者を受け入れるためには、軽症の患者には
退院してもらわなくてはならない……という物理的な問題です。

そこで、次にどうするのかと言うと、
療養型病院に転院するか、老人保険施設に入所するか、
自宅(単なる老人ホームも含む)で介護をするか
という選択肢しかなくなります。

療養型病院に入院するには、介護認定を受けておいた方が有利であり、
老人保健施設に入所するには、介護認定を受けていなければなりません。
また、自宅や老人ホームで、介護ヘルパーの援助を受けるにも、
介護認定を受けておく必要があります。

以上が、退院を求められる現実です。
病院の対応が冷たい、ひどい……確かに、そうでしょう。
でも、だからと言って、退院を止める方法はありません。
法的にも問題がないので、病院側が折れる可能性も低いです。

しかも、もっと重要な現実があります。
先に述べたように、受け入れの選択は3つです。
療養型病院、老人保健施設、自宅という3つです。
では、療養型病院、老人保健施設には、すぐ入れるのかというと、
現実は、そんなに甘くありません。
お住いの場所にもよりますが、最悪の場合、年単位で待たされることも
あるのです。
そうなると、選択肢は、自宅しかなくなります。
要介護度5、意識のない方を自宅で介護するということは、
並大抵のことではありません。

私の母は、要介護度5の状態が長く続き、
最後の発作を起こして、意識不明になり、
今は、ほとんど植物人間状態です。
そのような状態になって、施設を探し始めてから
老人保健施設に入所できるまで、約半年でした。
非常にラッキーだと思っています。

生命保険が専門です。
仕事柄、医療についても、色々と勉強しているので、
一般の方よりも詳しいと思っています。

まず、一般の方が思っている医療と、実際の現場では、
大きなギャップがある、ということを知ってください。

一般の方は、病気になれば、病院へ入院して、回復するまで治療をして
もらえると思っている方が大半です。
まず、病院に区別があることをご存知ありません。
一般、感染、精神、療養、結核という5つの分類があります。
一般の方が「病院」でイメージするのは、「一般」です。
ここでは...続きを読む

Q夫が脳卒中に・・・医療費が払えません!

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配ではありますが、貯蓄も全くなくこれから再スタートだと思っていた矢先の出来事で、これからの生活や特に医療費の心配が尽きません。
病院にある医療相談室へ出向き、教えて頂いた限度額適用認定証というものを保険組合にて手続きをしたので、1ヶ月に負担する金額は色々と含め月10万前後だということです・・・。
生活費の方は夫が勤めている会社の規定?により180日間は今まで通り給料が支給され、その後は傷病手当の対象となるようですのでなんとかなりそうですが、問題は貯蓄も全くない状態でどうやって医療費を支払うかという事です。

現在は脳神経外科に入院しておりますが、あと2~3週間もすればリハビリ専門病院への転院となります。
そして家庭復帰となった場合、引っ越してきたばかりの家ですがエレベーター無しの4階なので、またもや引越をしなければならないだろうと言われています。
どうしたら良いものか悩んでもなかなか答えが見つけられません。

そしてすぐにでも私が働きに出たいのはやまやまなのですが、子を預けるにも保育園は待機児童でいっぱい、そして身内にも預けられる状況ではないですし、なにより子も生まれた時から障碍があって(身体障害者手帳2種2級)通院が多く医療費と時間に追われる生活です。

夫の医療費と引越をする為の資金。
何か良い方法や使える制度などありましたらアドバイスをお願いします。

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配では...続きを読む

Aベストアンサー

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障されるということは
結構福利厚生が充実している会社なのでは?と思います。
そういった会社には、社員向けの低金利の融資制度や退職金の前借
みたいな制度があるかもしれません。
電話して聞くのも恥ずかしいかもしれませんが‥
それでも消費者金融の金利を考えると、聞いてみる価値ありですよ。

医療保険には入っていなかったようですが、だめもとで自動車保険に
特約がついてないか調べてみるとか‥。
引越しの件は、退院する際の状況によって色々変わってくると思いますので、とりあえずはお子さんと二人、しっかりご飯を食べて
払える分ずつ医療費を払い、お父さんの早い回復を待って欲しいと思います。

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障さ...続きを読む

Q回復期リハビリからの転院について

私の母は回復期リハビリテーション病院に入院しリハビリに専念していましたが、先日転院しました。転院先にリハビリテーション科はあるのですが前の病院ほどではないらしく悩んでます。経緯を記します。
(1)脳卒中で急性期を脱し回復期リハ(転院日から180日入院予定でした)
(2)回復期リハ中に突然の落込み(うつではなかったがうつに近い状態)により病院の勧めで現在の病院に転院(約90日)。転院直前に落込み完全回復
(3)現在転院先でリハビリ専念中
ここで質問です。元の病院や別の病院に転院することは出来ますか?また、リハビリテーション病棟とは何ですか(180日制限との関係あり)?最後に180日とは回復期リハに転院した日からですか?、脳卒中発症の日からですか?(今の病院では発症の日からと言っていたような気がしました)。
近い内に今の病院と面談がありますのでこんなことを聞いた方が良いと思うことがあれば付け加えて頂けると助かります。約3ヶ月残っていればもっと良い所に移したいと考えています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>発症から180日制限となり、きちんとしたリハビリが出来るのですか?

逆です 脳卒中としては180日間の規定の対象外となり、180日ルールとしては診療報酬が支払われない(一切×)ということです。廃用性症候群など何か他の病名でなければ受け入れできず、その場合も再転院から2ヶ月が限度でそれ以上は回復期としては出ないということです。

(以上は原則であり、なんらかの対策が病院次第では可能なのかもしれません。)

これは病院の意思ではなく、政府の決めた制度です。典型的で順調なパターンの患者以外のリハを認めないも同然です。こんな制度はおかしいと思われるのならぜひ参院選で各政党のリハビリ政策を比較して参考にしてください
http://daikokukinkin.blog59.fc2.com/

ここ↑で自民党が「医学的管理」と称するものが、上記の制度なわけです。もちろん全国のリハビリ関係者が大反対する中で強行されています。


人気Q&Aランキング