芸人が音声解説 「オレたちの甲子園」

住宅ローン審査の申込書に、預金残高を記入する欄があるのですが銀行は個人の預金残高を調べることができるのでしょうか?
私は子ども名義で預金をしている為、自分の口座にはあまり預金がないのですが、このような場合は預金ナシと見られるのでしょうか?
ローンが通って、手付金・頭金を支払う場合は子供名義の口座からお金を下ろすことになるのですが問題ありませんか?
親からもらうと贈与などになると思うのですが、子供の口座からというのは関係ないのでしょうか…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自分の銀行の預金はわかります。

他行や郵便局の預金はわかりません。自己申告です。但し、自己資金のエビデンス(裏づけ)として、通帳のコピー等を要求されることはあります。
預金なしはほとんど審査に影響しません。収入の安定性と借入の有無の方が重要です。
(ここからは専門じゃないですが)子供の口座からは、子供に収入がなければ実質本人の預金と一緒なので、特に問題はないかと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

他行の預金までは調べれないのですね。
このような事は全く無知なので知りませんでした。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/22 09:14

実際、私は日曜日に住宅ローンを銀行でやってきたのですが、


同じ銀行の通帳を3冊あったので、1つにまとめてくださいと言われました。その際、「残高等も調べますので」と言われました。

ご参考までに。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

一つにまとめるように言われる事もあるのですね。
私も同じ銀行の通帳を何冊ももっているので、まとめる必要があるかもしれませんね‥
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/22 09:12

銀行員でないので絶対ではありませんが、銀行の信用程度は残高とかは関係ありませんよ。

銀行との取引で出し入れ回数公共料金の振り込みと積立とかです定期より前の方です。
銀行ではあなたに関する書類など同じファイルで分ると思います。
税務署の立ち入りがあった場合はあなた関係(今はできませんあなたが他人名義での関係書類を一緒にファイル化してあると思います。
子供さんが貯蓄できる収入、年齢、管理でない場合はその口座から引き出すのはごく当り前です。延滞でもあればですが、名義の貯金が0円でもOKでしょう。銀行は返済可能な人に融資するのが大きな仕事です。
融資の実績も出世に大きく関係するものだと思っています。でなかったらあんなに頑張る必要はないですよ、割り当て集金とかもでしょうが。
サラ金がこう問題をおこしている時代は一括でサラ金だけで営業は成り立たんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子供はまだ8歳なので、親が引き出しても問題ないようですね。
ローンなどは初めてで、分からない事ばかりだったので大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/22 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン本審査の時に、預金がない場合

とても恥ずかしい話ですが、自分たちの新築マンションを買うのに、自分たちは貯金があまりない為、親から頭金を出して貰うことになります。

不動産屋さんと頭金額を約束して、仮審査が通りました。自分たちの貯金を手付け金で払ってから自分たちの貯金はほぼ「ゼロ」になりました、これから本審査に入りますけれども、いろんな事情で親から頭金を振り込んでもらえるのが2月の末です。

こちらで聞かせて頂きたいのが、本審査の時に申込人の貯金なども調べられてしまうのでしょうか?ちなみに、住宅ローン審査の銀行に通帳を持っていないです。

Aベストアンサー

我が家がお世話になっている不動産屋さんの話では、まず、事前審査が通れば、本審査も余程のことがない限り大丈夫でしょう、とのことでした。

事前審査も、本審査も、大まかなポイントは、

●ローン名義人の勤め先
●勤続年数
●年齢
●借金の有無
●ローン名義人の健康状態
●税金などの滞納など

と、聞いております。
借入金額をシュミレーションするのに頭金をどれだけ用意できるか?は事前に聞かれますが、その頭金がどこの銀行に預けてあるか?、通帳のコピーの要求などは通常ないと思いますよ。

ご参考まで。

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q住宅ローン審査の際に通帳コピーを…

住宅ローン本審査を受けるにあたり、通帳のコピーを提出しなければならないのですが、我が家はタンス預金(現金)で持っているため、預金残高はあまりありません。


※タンス預金として貯めていた現金を通帳に入金し、それをコピーしたらいいのか


※通帳はそのままコピーし、タンス預金(現金)を持参したほうがいいのか



どちらがいいのでしょう?預金残高あまりないと、本審査に何らかの影響があるのでしょうか?

Aベストアンサー

うちも本審査の頃に金融資産の現在の残高のコピーの提出を求められました。
やはり、「動き」とか別に関係なくて自己資金の確認のようでしたよ。
うちの場合は通帳の口座名義と現在の残高だけわかればOKでした。
資産はいくつかの金融機関に、普通預金・定期預金・国債・投信…と色々分散した状態でした。いつもネットバンキングで利用していて元々通帳が無い、あるいは記帳していない分もあったのですが、その分はそのネットバンキングやネット証券の残高がわかるブラウザ画面の印刷でかまいませんよとのことでした。
うちは、それまで取引が無く住宅ローンのために初めて口座を開いた銀行だったので、「そりゃやっぱ、まとまった自己資金が本当にあるのか確認したいんだろうな」と思って、あまり気にせずにコピー提出しちゃいました。自己資金として話してあった金額があるのがわかればいいのでしょうから、コピーも全ての金融機関分ではなく適当に「まぁこんくらい報告しとくか」な額までにましたが、それで問題なく融資を受けられました。
全く同じケースなのかはわかりませんが、どうぞご参考までに。

Qローン審査に自分の貯金残高や、支援してもらう親の貯金残高の証明が必要なのでしょうか?

この度家を新築することになり、工務店の強い依頼と、利息についても満足できる物だったので、ある銀行にローンの申し込みをしました。

建築費用は2100万円で、自己資金700万円、両方の親から計700万円、ローンとして700万円という組み合わせを銀行に申し込んだところ、自己資金の証明として自分の通帳のコピー、親の通帳のコピーを求められました。
自分としましては、ローン分の700万円だけに審査が必要と思っていたのですが、それ以外について通帳のコピーまで請求され納得いかない気持ちでした。
親の通帳については難しいと銀行に伝えましたら、もう少し審査が通りやすいというローン先についても申し込み書を書かせられました。
翌日、やはり親の通帳のコピーが必要と銀行から連絡があり、それを聞いた親がクレームをつけ、親のコピーは不要になりました。

銀行の話が2転3転するのと、自分の通帳のコピーを出すのが納得できなかったので、銀行の担当者に、何故自己資金についての証明が必要なのか呼び出して聞いてみました。
銀行としては、建築をひとつのプロジェクトとして考え、自己資金についても確認する必要があるとの答えでした。
それなら、仮に自己資金の部分の支払いが滞っても銀行が責任をとるのか?と質問しましたら、とらないとの回答でした。

質問
1.一般的に、このような資金計画の場合、通帳のコピー等、審査に必要なのでしょうか?
2.建物引き渡し後にはローンのみとなり、自己資金の証明であった通帳のコピーは不要と思うのですが、銀行は通帳のコピーを返却することができないと言っています。返却は求められないのでしょうか?

ちなみに、勤続年数15以上で、年収600万円程度です。
土地の地目は市街化調整区域内の宅地で、宅地の建築用途で購入(支払い済み)しました。

以上、よろしくお願いします。

この度家を新築することになり、工務店の強い依頼と、利息についても満足できる物だったので、ある銀行にローンの申し込みをしました。

建築費用は2100万円で、自己資金700万円、両方の親から計700万円、ローンとして700万円という組み合わせを銀行に申し込んだところ、自己資金の証明として自分の通帳のコピー、親の通帳のコピーを求められました。
自分としましては、ローン分の700万円だけに審査が必要と思っていたのですが、それ以外について通帳のコピーまで請求され納得いかない気持ちでした。
親の通...続きを読む

Aベストアンサー

>1.一般的に、このような資金計画の場合、通帳のコピー等、審査に必要なのでしょうか?
はい。通常銀行はその人物の資金計画がきちんとしているかどうかを確認します。
住宅に限らずいかなる目的の融資であっても基本的には確認をします。
何故なのか疑問に感じているようですから簡単に説明しましょう。理由は2つあります。

まず住宅ローンであれば、その目的は建築ですから、建築外の目的に利用されるのを防止するため、また詐欺行為にあわないようにするためにも融資したお金は直接建築業者に支払います。
そこまでは問題ないのですが、問題は銀行はあくまで土地・建物に対して抵当権を設定することを条件に融資します。ここで問題となるのは、抵当権の設定前に融資が行われる場合です。
建築が完成するまでは建築物の所有権はあくまで工務店となりご質問者ではなく、工務店は代金と引き換えにご質問者に引き渡します。ところが抵当権設定の為には御質問者の所有とならなければなりません。もし自己資金分の支払いが滞ると工務店は当然引渡しを拒否しますので、抵当権の設定が出来ませんので確実に支払える自己資金の存在の有無を確認することは銀行にとって非常に重要な点になるのです。

これが一つ目の理由です。これであればもし有資金が引渡しと同時(抵当権設定可能)であれば、通帳コピーは扶養ということになります。ところがもう一つ重大な問題があります。
銀行は融資の金額がその人物にとって適正なのかどうかを判断して融資を決定します。そのときにその銀行以外からも融資を受ける予定だとすると、その審査過程において当然ながら融資可能な金額に違いが生じます。
つまり本当に自己資金であれば問題ありませんが、それが実は他のところから借りて支払う予定なのであれば、銀行の融資の審査に引っかかる可能性があるわけです。
建築完成時に、かりに自己資金ではなく、その銀行と他の金融機関からの融資で全額まかなってしまうということが行われてしまうと、本来審査ではNGとなる融資額まで融資してしまったことになるわけです。

そのようなごまかしを防止するためには、事前に自己資金が確かに存在していることを確認しなければなりません。もちろん自己資金を示しても、実際には融資を受けて自己資金を温存してしまうという行為まで防止することは出来ないのですが、少なくとも自己資金が存在しているのであれば、銀行としては借りようと自己資金を使おうとトータルの審査基準としては債務と資産の差額が問題なので気にしないということになります。

以上の2点の理由からまず大抵の銀行では確認します。


>2.銀行は通帳のコピーを返却することができないと言っています。返却は求められないのでしょうか?
はい。融資審査をした過程を証明する資料として保管しないと、後日審査に問題がなかったかどうかの確認が出来ませんので。

>1.一般的に、このような資金計画の場合、通帳のコピー等、審査に必要なのでしょうか?
はい。通常銀行はその人物の資金計画がきちんとしているかどうかを確認します。
住宅に限らずいかなる目的の融資であっても基本的には確認をします。
何故なのか疑問に感じているようですから簡単に説明しましょう。理由は2つあります。

まず住宅ローンであれば、その目的は建築ですから、建築外の目的に利用されるのを防止するため、また詐欺行為にあわないようにするためにも融資したお金は直接建築業者に支払いま...続きを読む

Q通帳のコピーで審査

この度不動産購入でローンを組みます。
自己資金の確認で通帳のコピーを・・・ということなのですが、
今はネットバンキング等の利用で通帳はなくネット画面のコピーでいいのだそうです。
それで印刷画面で印刷をし提出したのですが、そのとき思いました。
これっていくらでも改ざん出来るんじゃない?って感じ。
形だけの提出なのでしょうか・・・・
銀行に問い合わせて残高を確認すればすぐにばれてしまうことだから改ざんなんてする人はいないでしょうが、他銀行へ残高照会なんてするのかしら?って思ったり。
なんてことない疑問なのですが、詳しい方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当した事もある者です。

> ネット画面のコピーでいいのだそうです。
> それで印刷画面で印刷をし提出したのですが、そのとき思いました。
> これっていくらでも改ざん出来るんじゃない?って感じ。
そう思うんですが、結構改ざんは手間がかかりますよ~。
私は多分作る事もできますが、逆に多分見抜く事もできます(理由は内緒)。
こういう人間がいる金融機関もあるので、甘く見てはいけません(笑)

通帳のコピー提出については、単純に「自己資金」の割合が多い人は提出していただく事もありました。
特に、年齢が若く、勤務年数も短く、年収も少ないのに、親等からの借り入れや資金援助もなく、やたら「自己資金」が多い場合は怪しいと思いますので。

ただ、本当に「証拠」を必要とするならば、その金融機関が発行した「残高証明書」でも不十分で、「取引履歴証明」でなければ意味がありませんから、一応「形だけ」、残高上でも本人が「自己資金」としている以上の額が通帳や確認画面上に記載されているかを見るんだと思いますよ。
だって残高証明は、何年何月何日現在でいくら残高がある…という証明でしかないでしょう?
それでは、一時的に残高を増やした「見せ金」であっても区別が付きませんから。
「取引履歴証明」などで、最近「大金」が入金されてはいないか、まで確認しなければ、結局のところ「形だけ」のチェックでしかありません。

ですから、理由については「本当にあるかどうか」は、少し違うんです。
「他からの借り入れにも係わらずそれを自己資金としていないか」ですね。
他からの借り入れならば当然に「返済」をしなければなりません。
自己資金ではなく、借り入れならば「返済負担率」が高くなります。
「返済負担率」が高ければ融資が受けられない事もあります。
これを誤魔化そうとして、他からの借り入れを自己資金と偽る人がいるんです。

例えば、年収400万円の人が住宅ローンを借りるとします(諸費用は除いて考えます)。
【パターン1 自己資金1,000万円は本当】
物件価格が3,500万円として、預貯金等で1,000万円あり2,500万円借りることにしましょう。
2,500万円を「35年返済、年利3.2%の全期間固定、元利均等償還、ボーナス返済なし」という条件で申し込んだとします。
そうしますと住宅ローンの年間返済額は1,188,300円となり、これを年収400万円で割って「返済負担率」を算出すると29.7%になります。
年収400万円ならば、「返済負担率」は30%まではOKとしている金融機関が多いので、他に借り入れがなければ住宅ローンの審査はクリアです。

【パターン2 自己資金1,000万円はウソ】
物件価格が3,500万円として、預貯金等で200万円しかなく、金融機関に申し込んだところ2,500万円までならば融資OKと言われたので、勤務先の住宅資金貸付から800万円を借り、それを金融機関には内緒にして、自己資金1,000万円ということにした…という場合。
勤務先の住宅資金貸付は、年利1.00%という低い金利で借りられるとして、返済期間は定年まで、現在30歳の60歳定年として30年返済としましょう。
800万円を「30年返済、年利1.00%の全期間固定、元利均等償還、ボーナス返済なし」という条件で借りたとします。
この勤務先の住宅資金貸付の年間返済額は308,772円。
金融機関から借りる方はパターン1と同じだとすると、住宅ローンの年間返済額は1,188,300円。
両方あわせた年間返済額は、1,497,072円。
これを年収400万円で割って「返済負担率」を算出すると37.4%になってしまいます。
年収400万円ならば、「返済負担率」は30%まではOKとしている金融機関が多いので、返済負担率が37.4%では住宅ローンの審査に通りません。
ですから、勤務先からの住宅資金貸付800万円は「内緒」にしなければなりません。

こういった違いが出てくるので、「自己資金が100%自己資金ではなく、他からの借り入れを自己資金と偽っているのではないか」を確認するために、通帳(取引履歴が記載されているので)のコピーをいただいていたんですけれどね。
ネット画面のコピー、しかも残高のみならば、本当に「形だけ」だと思います。

>> 他銀行へ残高照会なんてするのかしら?
> 自銀行の他支店ならともかく、他銀行に聞くことは絶対に無いですね
> 第一、聞いても教えてくれませんから。
そのとおりですね。
残高証明書の発行を依頼したって受けてもらえません。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当した事もある者です。

> ネット画面のコピーでいいのだそうです。
> それで印刷画面で印刷をし提出したのですが、そのとき思いました。
> これっていくらでも改ざん出来るんじゃない?って感じ。
そう思うんですが、結構改ざんは手間がかかりますよ~。
私は多分作る事もできますが、逆に多分見抜く事もできます(理由は内緒)。
こういう人間がいる金融機関もあるので、甘く見てはいけません(笑)

通帳のコピー提出については、単純に「自己資金」の...続きを読む

Q労金の住宅ローン審査に落ちてしまいました。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車のローンは返済済みです)

私としてはまさか落ちるとは思っていなかったのでとてもビックリしています。

落ちた原因は教えてもらえないようなので、どこを修正して次の審査に挑めばいいのか
正直わかりません。

落ちた連絡が入った翌日農協の住宅ローンに申請を出しました。
この経緯をお話したところ、落ちる要因が見当たりません、とおっしゃっていました。

そして審査会社?に提出する書類に意見書のような文面を添えて、正確に今の状況を
伝えます、と言っていました。(建物の評価額は若干低いが問題はないとおっしゃってました)

労金の住宅ローン審査は都市銀行、地方銀行と比べると比較的通りやすい印象がありました。

ここの労金は夫の会社とお付き合いがあるので融通してもらえるのかという気持ちもありました。

車の残債も清算する意思もあるし、することも可能、
過去目立った借り入れも無い。

そして今回特に条件付融資、例えば、頭金をもうちょっと入れれば融資可能ですよ、とか、
具体的な融資可能に向けての積極的なアドバイスがありませんでした。

そうすると、何が原因か、考えられますか?

宜しくお願い致します。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査結果が出るまでにおいて、追加条件さえ提示されなかったと言うことは、全く、審査対象にすらならなかったと推測できます。
融資額と年収にあまりにも開きを感じますし、勤続年数も、あと過去の延滞履歴がまだ生きていると痛感致します。完済されているとしてもです。
それに、自動車ローンを完済できるのであれば、それをまず行ない、完済して半年などが経過した上で、住宅ローンを勤務先に関係しない金融機関において申込みされるべきことです。順序にも疑問を感じます。
さらに、今度は、農協に申込みされたとありますが、農協の場合には、会員になることが条件のようになっておることはご承知の上でのことだと思いますが。
どんな金融機関にしても、住宅を賃貸する場合の仲介業者と同等に過ぎません。あくまで、住宅ローンの場合は、住宅ローン会社が審査判断するのです。

Q住宅ローンの本審査にかかる日数

今銀行で住宅ローンの本審査中です。
不動産屋の担当さんから2-3日で返事が来ると聞きましたが
4日経った今、まだどちらからも結果連絡がありません。
契約書上の ローン審査の返事をもらう期日は昨日でした。
(不動産屋の担当が期日を過ぎても大丈夫と言っている)
契約書上の物件引渡し期日は21日です。
私は元々は時間や約束事はその時までに余裕を持って
済ませてしまう性格なので、正直かなりモヤモヤしています。
今までも担当さんは何を言っても「大丈夫、大丈夫」と
のんびりとした感じで、「まだですか」と聞いても
また「大丈夫」と言われるのが目に見えてるので
こちらで質問させていただきました。

大まかで構わないのですが、銀行の本審査は大体何日位かかるのでしょうか?
仮審査の結果は、丁度一週間で返事が来ました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

一般的な流れを申し上げると

気に入った物件が見つかって、住宅ローンを利用して購入する場合は、

(1)事前審査を提出
(2)買付証明を書く、媒介契約を結ぶ
(3)契約日の決定
(4)契約、手付金の授受
(5)住宅ローンの本審査申し込み
(6)審査OKで金消契約(住宅ローン契約)
(7)ローン実行
(8)決済・引渡し

一般的な手順はこんな感じとなります。

(1)と(2)は前後することもあります。
(5)で審査が通らない事があると購入できませんので「ローン特約」をつけます。

(1)は2~5銀行営業日で結果が出ます
(2)~(3)はほぼ1週間程度
(5)も2~5銀行営業日で結果が出ます
(6)は銀行営業日(平日)に銀行に出向いて契約をします(平日休みでない方は、お仕事をお休み又は抜けて頂くことになります)
(7)の審査OKから実行までは1週間から10日間程度必要です
(7)~(8)は間髪を入れずに行われます

本日18日現在が(5)と(6)の間ですよね。
この後に、金消契約を今日もしくは明日行ったとしても
ご質問者様の口座に借入れのお金が入金されるのは早くて大体1週間後ですから。。。
ですから100%間に合わないとお答えさせて頂きました。

担当者から「3~4日で結果が出る」と言うのは間違いではありません。
本審査の申し込みをして結果が出るまでには、上記しましたように2~5銀行営業日です。
金融機関によって多少バラツキがありますし、ご質問者様の資金計画・物件の決定・借入額の決定・金融機関期間の決定その他諸々の事情がハッキリしないと
「仮審査は一週間、本審査は二週間かかる」としか返答のしようがありませんので
他の業者さんの話はひとまず置いておきましょう。


まずは、上記日程を念頭に決済日・引渡日が何時になる予定か確認しましょう。

担当者が何を考えているかチョット理解できませんので。。。

一般的な流れを申し上げると

気に入った物件が見つかって、住宅ローンを利用して購入する場合は、

(1)事前審査を提出
(2)買付証明を書く、媒介契約を結ぶ
(3)契約日の決定
(4)契約、手付金の授受
(5)住宅ローンの本審査申し込み
(6)審査OKで金消契約(住宅ローン契約)
(7)ローン実行
(8)決済・引渡し

一般的な手順はこんな感じとなります。

(1)と(2)は前後することもあります。
(5)で審査が通らない事があると購入できませんので「ローン特約」をつけます。

(1)は2~5銀行営業日で結...続きを読む

Q住宅ローン事前審査が遅れてる理由

ただいま住宅ローン事前審査中です。
毎日やきもきして回答を待っています。
当初銀行の担当者は2週間くらいで回答します。とのことだったのですが3週間たっても回答出てない状況です。

3週間は普通にあることなのでしょうか?
考えられる遅れている理由はなんでしょうか?

ちょこちょこ銀行の担当者には連絡しているのですが頑張ってやってます。とのこと。
「融資不可はありますか?」とうかがったところ「それはありません。約束します。」とのこと。
すると審査の土俵には乗っていて継続審査中と考えていいのでしょうか?

とりとめのない質問ですが気が気じゃないので皆様のご意見を伺いと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

事前審査で3週間かけた実績は過去にちょくちょくある不動産屋ですが、
たいていの場合、「何らかの書類不備」でしか審査が伸びることがありません。
それがないのであれば、審査に時間がかかりすぎてます。
大抵は3営業日あれば回答はもらえますからね。

3週間掛かる人の属性は…
(1)自営業・会社役員で決算書の内容解読に時間が掛かる
(2)借入があって返済比率を圧迫
(3)担保物件の確認をして、ひっかかるところがある

こんなかんじ。

書類追加の話もなく、審査回答が出ないのは基本的におかしいですね。
回答がどっかで止まってない?ぐらい。
「融資不可はありません」って回答も銀行員ならしないものですが…。
住宅ローンの営業だけプロパーの銀行員でない場合が多いからなぁ…。

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Q住宅ローン申し込みに通帳のコピー

新築マンションのローン申し込みをし、審査待ちです。不動産屋さんに「給与振込みの通帳とその他の通帳のコピー」を提出するように言われました。何をそれで審査するのでしょうか?預金がないことは、事前に話してありますが。どなたか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

私が不動産に聞いた話では残高を見るのと、
毎月の給料の額のチェック・・・。
ローンが払えるのかどうか通帳1つで色々分かるらしいです。

毎月赤字だとか、
中には会社からお金を借りていて、毎月引かれているので実際の手取りがかなり低かった人もいたそうです。
金融で借りたものは調べられますが、会社の前借は出ませんから。

後は、同じ30万の給料でも毎月10万定期にしている人もいれば、
ぎりぎりの人もいますよね。

私は丁度前の月に、定期を解約していて、残高も少なかったので
業者の人が理由を聞きに来ました。
頭金が別だったのと、ちゃんとした理由があったので安心したと言ってました。

ローンを申し込む銀行の残高はどうやってもバレちゃうけど
他の銀行のは、引き出す時、カードにして、通帳の残高を多めに見せておくと良いかも。


人気Q&Aランキング