宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

関係業界人。


事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)
    • good
    • 80
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

事前審査後、ショッピングや借り入れなど
一切しておりませんでした。
過去に(3年前)借り入れがありましたが、
事前審査で完済証明書を提出しています。

他行でも可能性があるというお言葉で頑張れそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/20 17:17

住宅ローン審査経験者です。



事前審査OK→本審査NGという事例は結構あります。
それどころか、私が購入したマンションの場合は、一部の方について本審査までOKだったのに融資実行で『待った』がかかりました(私が住宅ローン審査経験者で、マンション販売業者の担当者が経験浅だったので、いろいろ相談を受けたんです)。
理由は『銀行の査定ミス』。
複数いらっしゃった『100%融資』の方について、マンションの販売価格と銀行の担保評価額に差が出たため、100%融資が不可となったんです。

本審査落ちで一番多いのは、100%融資の場合です。
あと、仮審査では対象物件の担保評価をしないで、本審査までにしておく…という金融機関もあり、そういうところでは本審査落ちも多いですね。
それから、物件の現地調査を行ってみて、違法性が見つけられたとか、建築申請の申請内容と相違が見られた場合などもあります。

あとは、#2さんが書いていらっしゃるように、個人信用情報のチェックを後回しにしている場合ですね。
多くの金融機関では、事前審査の段階で個人信用情報のチェックもするのですが、後回しにするところがないとは言えません。
それに関連して、「保証会社の保証審査でOKが出なかった」ということも考えられます。

ご質問者さまの場合は、
> 過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。
なのですね。
要するに『口座』の資金の流れがネックということですよね。
それが把握できるということですから、住宅ローンを申し込まれたのは、お付き合いが長年にわたっている銀行ということでしょうか?
(他行の口座の動向なんて把握できませんもの。)
それとも、通帳のコピーでも渡されました?
ほかに「お金の動き」となると、総合口座で『当座貸越』の利用の仕方とか…。

個人的には「他行の口座の動向なんて把握できません」から、本当に「過去の通帳のお金の出し入れがネック」ならば、他行でチャレンジしてみる価値はあると思います。
    • good
    • 99
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。

もう10年付き合ってきた銀行さんでした。
オークションなどで過去に振り込まれた金額が
個人名というのが気に入らないそうです・・
正直、そんなこと言われても・・との心境です。

他行に審査を出してみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/20 17:11

過去に私も同様の体験をしました。



建築会社に勤務していて自社の商品を購入していたため、ローンの実行が遅れると、工程に「施主都合(融資)により着工延期」と表記され、恥ずかしい思いをしました。

断ってきたのは地方銀行でしたが、予備審査上で通ったものが本審査で通らなくなる可能性は、上記の「転職・新規借金」以外に、「銀行の都合」というものがあるようです。
腹立たしい限りですが。

私の場合、東京三菱UFJ銀行で無事実行され現在に至ります。

利率を考慮しつつ次の銀行を早急に探し、(その際は「他行で融資を断られて憤慨している」旨を伝え)早急に再審査を依頼する事をお勧めします。

銀行によって融資条件が違うため、「転職・借金」等、こちら側に不備がない場合、受け入れてくれる銀行が必ずあるはずです。
    • good
    • 80
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

不動産屋さんも「銀行の身勝手」と
憤慨しておりました。
他の顧客も一斉に断られたそうで・・

他行をあたってみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/06/20 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン 繰り上げ返済のタイミングと額について

今年マンションを購入し、35年返済で2360万円の住宅ローンを組みました。
実際には繰り上げ返済をして20年で完済したいと考えています。
繰り上げ返済用として年間100万の貯金を目標にしています。

住宅ローン減税や団体信用生命保険も考慮して、アドバイスをお願いいたします。

【1】「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済すると何年で完済できそうでしょうか?

【2】以下どれが一番お得でしょうか?(総支払額にどのくらい差があるのかも教えていただけると有難いです)

   ●「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済
   ●「5年目に500万、6・7・8・9・10年目に100万ずつ」繰り上げ返済
   ●「10年目に1000万」を繰り上げ返済
   ● ローン残高が1000万になった時点で完済(20年後くらいでしょうか?)

   ※もし、他にもっと良いプランがあればアドバイスいただけると嬉しいです。

【3】繰り上げ返済をするのに良いタイミングというのがありますか?(住宅ローン減税のことを考えると年末に繰上げ返済をしない方がよいと聞いたことがあるのですが、他にも金利の見直し前後なども影響があるのでしょうか?)

【4】繰り上げ返済用とは別に・・・貯金はいくら残しておくべきでしょうか?


<住宅ローン詳細>
------------------------------------------------
借入額:2360万
返済方法:元利均等
借入期間:35年
返済済み期間:6ヵ月
借入金利:0.875%(変動金利)
ボーナス返済:なし

一部繰り上げ返済手数料:1回につき5250円
繰り上げ完済手数料:借り入れ後10年超の場合は無料
------------------------------------------------

※5年ごと10月1日に金利の見直しがあります。その際、毎月の返済額を1万以上増やしたりボーナス返済を組み込む予定はありません。

※もうすぐ第一子が生まれます。繰り上げ返済用に貯金ができるのは、教育費がかかる前の10年間ではないかと思っています。

今年マンションを購入し、35年返済で2360万円の住宅ローンを組みました。
実際には繰り上げ返済をして20年で完済したいと考えています。
繰り上げ返済用として年間100万の貯金を目標にしています。

住宅ローン減税や団体信用生命保険も考慮して、アドバイスをお願いいたします。

【1】「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済すると何年で完済できそうでしょうか?

【2】以下どれが一番お得でしょうか?(総支払額にどのくらい差があるのかも教えていただけると有難いです)

   ●「5年目に500万、10...続きを読む

Aベストアンサー

No1,2です。

実は繰り上げ返済時の戻し保証料の計算はよくわかりません。
ですがそもそも、ローン金利とローン控除はがほぼ同じですので、
金利はゼロに近いです。
その場合、その時点で繰り上げ返済する意味はありません。
ただ、保証料を考えると、
わずかに金利がかかっている状態と思われるので、
10年の間の真ん中で1度繰り上げ返済をする方が、
得ではないかと考えました。
そもそも実際問題、最初の試算でもわかりますように、
その差は大したことなく、重箱の隅をつつくようなものです。

定期預金に回す場合の注意としては特にありません。
ローン控除がある間は金利が実質ゼロに近いので、
0.2%程度あれば、一応利益が出ます。

金利上昇時の目安ですが、とりあえず住宅ローン控除の1%と、
定期預金の金利を足したものとほぼ同じになったあたりが、
一つの境界になると思います。
それ以降、金利が高くなればなるほど、
こまめに繰り上げ返済をした方が得になってきますが、
だんだん変化するものが増えてきますので、
計算が難しくなってきます。

あと住宅ローン控除が満了した際は、
それまでためていた資金はある程度残して、
一気に繰り上げ返済に回しましょう。

No1,2です。

実は繰り上げ返済時の戻し保証料の計算はよくわかりません。
ですがそもそも、ローン金利とローン控除はがほぼ同じですので、
金利はゼロに近いです。
その場合、その時点で繰り上げ返済する意味はありません。
ただ、保証料を考えると、
わずかに金利がかかっている状態と思われるので、
10年の間の真ん中で1度繰り上げ返済をする方が、
得ではないかと考えました。
そもそも実際問題、最初の試算でもわかりますように、
その差は大したことなく、重箱の隅をつつくようなものです。

定期預金に...続きを読む

Q住宅ローンの事前審査と本審査について

はじめまして。心配事があり皆様からの回答をお願いします。

恥ずかしながら、弁護士による債務整理の経験があります。
2000年の1月には整理実行後の支払い(弁護士費用含)はすべて終わっています。それ以後、借り入れはしていません(できなかったと思いますが)
2007年2月頭に、訳あってインターネットから銀行系2社(三井、モビット)と消費者金融1社に申し込みをしたところ融資不可との返答でした。
その1ヵ月後、マンション購入の話が持ち上がりまして、事前審査で三井と東京三菱と地銀からOKが出ました。
結局、違う物件にした為、東京三菱と地銀に事前を出してOKをもらいましたので、最終的に本申し込みを地銀にしました。

以上の経緯で疑問なのは、カードローンが駄目で、なぜ住宅ローンの事前審査が通ったのか?ということです。
審査の際に個人情報の照会をするということはネット等で知っていますし、妻も私の過去の金融事故を知っていますので、情報開示をしてみようという事も考えたのですが、結局せずに本申し込みをしました。
売買契約等々、ここまでかなりの労力を使ってきたのに、本審査に落ちるとヘコんでしまいます。
銀行担当者は「事務的な作業ですから」と軽く言ってましたが大丈夫なんでしょうか?
事前審査で与信調査をしないでOKな金融機関なんてあるのでしょうか?
ちなみに現在の借り入れ欄は、0円。金融事故の件も伝えてません。

年齢37歳。勤続16年。年収500万円。事前、本審査とも、2100万円の借り入れを希望しました。
長文、失礼しました。宜しくお願い致します。

はじめまして。心配事があり皆様からの回答をお願いします。

恥ずかしながら、弁護士による債務整理の経験があります。
2000年の1月には整理実行後の支払い(弁護士費用含)はすべて終わっています。それ以後、借り入れはしていません(できなかったと思いますが)
2007年2月頭に、訳あってインターネットから銀行系2社(三井、モビット)と消費者金融1社に申し込みをしたところ融資不可との返答でした。
その1ヵ月後、マンション購入の話が持ち上がりまして、事前審査で三井と東京三菱と地銀からOKが出ました。
...続きを読む

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したこともあり、保証機関に出向して保証審査を担当したこともある者です。

個人融資の審査の際に照会をするのは「個人情報」ではなく「個人信用情報」といいます。
簡単に言ってしまえば、「個人情報の一部に個人信用情報がある」ということになり、「信用」2文字の違いですが、指すものが違ってきます。
これを混同されている方は多く、一般の方には些細なことかもしれませんが、この2つを区別しないと、「個人情報」を扱う事業者を相手にするときに、相手に混乱を与え、結果的にお客さまにとって「そういうつもりではなかった」ということにもなりかねませんので、老婆心ながらご注意を喚起させていただきます。

仮申し込み・仮審査の段階で個人信用情報を照会するかどうかは、金融機関によって違います。
収入、勤続年数等の本人属性(これは「個人情報」)のみで審査をして「仮審査OK」とする金融機関も少なくないと思います。
そして、本申し込み・本審査で個人信用情報を照会し、それによって「仮審査はOKだけれど、本審査ではNGになった。」ということもよく耳にします。決して少なくないですよ。
それどころか、本審査もOKだったけれど、「何らかの理由により」、金銭消費貸借契約までに「やはり融資ができなくなりました。」ということすらあります。

#1さんが少し触れてくださっていますが、現在、日本の「個人信用情報機関」は大きく5つの組織があります。
そして、住宅ローンの場合、保証機関保証を利用される方が多いです。
仮審査は金融機関が行なうという場合、その金融機関は自身が加盟する個人信用情報機関にのみ個人信用情報の照会をします。
もしかしたら、複数の個人信用情報機関に加盟しているけれど「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」のみしか照会しないかもしれません。
そして、本審査では自身が加盟する全ての個人信用情報機関に照会をし、さらに、保証機関は保証機関で、保証機関自身が加盟する個人信用情報機関に照会をする…としているかもしれません。
そうなりますと、照会する個人信用情報機関の数が増えるので、その分「ひっかかる」可能性も増えます。
結果、仮審査OKだったけれど、本審査でNGになる…という可能性も高くなるわけです。

消費者金融ということは、少なくとも「全情連」には加盟しているでしょう。他の個人信用情報機関については、消費者金融会社によってどの個人信用情報機関に加盟しているか違います。
銀行系カードローンというのは、「三井住友銀行のカードローン」でしょうか?それとも、SMBCのグループ会社のローン機能付きのクレジットカードとか、SMBCのグループ会社のカードローン(プロミスやアットローン)ですか?
三井住友銀行のカードローンでしたら、三井住友銀行はKSCに加盟していますので、カードローンはNGで住宅ローンはOKだったというのは、ちょっと理由が分かりません。
SMBCのグループ会社のクレジットカードやカードローンでしたら、KSCに加盟していないようなので、三井住友銀行は、KSCのみで個人信用情報を照会して審査をしたか、個人の属性のみで審査をしたのかもしれませんね。

あと、「債務整理」をされたとのことですが、その時の借入先の業態、債務整理に至る経緯はいかがですか?
といいますのは、債務整理の場合、結構「消費者金融からの借入のみで、いきなり債務整理」という方も多いので。
要するにKSCに加盟するような業態からの借り入れは一切なし、苦しいながらも延滞せずに返済を続けて、「もうだめ!」と債務整理をされる方が多いんです。
そのような場合ですと、銀行に住宅ローンの仮審査を申し込んでみると、KSCには「ひっかかる情報」が登録されていないので、仮審査には通ってしまう…ということがあるんです。
そして、本審査になったとき、保証機関の方で加盟している個人信用情報機関に照会をしてみたらぞろぞろと履歴が出てきて、保証NGになり、保証機関保証が受けられないのならば、規定により住宅ローンもNGになる…ということが結構あるんです。

凹まれるかもしれませんが、少なくとも、金銭消費貸借契約までは「油断できない」と思っていていただいた方がよろしいかと思います。

それ以外の可能性となると、以前債務整理をした先のなかに、2007年2月に申し込まれた先が入っているか…ですね。
三菱東京UFJ銀行は、本審査NGになるかもしれませんが、地銀は利用する保証機関次第ではもしかしたら何とかなるのでは…とも思います。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したこともあり、保証機関に出向して保証審査を担当したこともある者です。

個人融資の審査の際に照会をするのは「個人情報」ではなく「個人信用情報」といいます。
簡単に言ってしまえば、「個人情報の一部に個人信用情報がある」ということになり、「信用」2文字の違いですが、指すものが違ってきます。
これを混同されている方は多く、一般の方には些細なことかもしれませんが、この2つを区別しないと、「個人情報」を扱う事業者を相手にするときに、相...続きを読む

Q住宅ローンを繰り上げ返済

住宅ローンを繰り上げ返済

200万円、臨時収入がありました。
現在我が家には1600万円の住宅ローン残があります。
金利2.1%で月67000円、ボーナス払いなしの返済です。
10年固定で、いま4年目に入りました。

繰り上げ返済はいますぐした方がいいのか、10年固定がおわった時にした方がいいのか
教えてください。
繰り上げ返済にも返し方があるといいますが、どう返すのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

今すぐがいいです

10年固定が終わるまであと6年ありますから
6年後だと6年分の利子分損します

200万 X 2.1% X6年分
単純に6倍にはなりませんよ 利子にも金利がかかるので

ざっくり6倍したとして13万くらい損しますよ

200万を2.1%以上の利回りで運用できるように株などに投資するなら別ですが
定期預金でも高くて1%もないはず

どういうローンなのか分かりませんが繰り上げ返済の手数料が掛かるなら200万1括がいいと思います
なかには固定金利期間は繰り上げ返済できないローンもあるのでご注意ください

Q住宅ローンの事前審査と本審査の違い?

住宅ローンの事前審査と本審査するの内容はどこが違いますか?

事前審査を取れでも本審査で落ちる可能性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>住宅ローンの事前審査と本審査するの内容はどこが違いますか?

内容は同じです。審査する時期が違うだけです。

>事前審査を取れでも本審査で落ちる可能性があるのでしょうか?

あります。

Q住宅ローン控除と繰り上げ返済について

昨年4月に住宅を購入し、住宅ローンを組んでいます。

借入金 1500万円(20年)
金利 0.825%

ローン控除 1.2%(長期優良住宅)

なのですが、金利が0.825%に対してローン控除が1.2%なので、金利が上がらない限り、繰り上げ返済はせずに、ローン控除を最大限利用したほうがいいのか?それとも繰り上げ返済したほうが得なのかがわかりません。

住宅ローンに詳しい方、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

・2010年4月から返済が始まった
・毎年の所得税+住民税分97,500円が、毎年の住宅ローン控除額を上回る
・繰上手数料は無料
・金利が0.825で一定

と仮定して計算してみました。

・繰上返済なしの場合

 10年分のローン控除の合計: \1,352,300
   20年分の利息分の合計: ¥1,276,534
           差分: \ 75,766

・ローン控除対象期間中の2013/1に3年分(\2,144,893)繰上返済


 10年分のローン控除の合計: \1,166,300
 20年分の利息分の合計  : ¥ 979,943
           差分: \ 186,357

・ローン控除対象期間終了直後の2020/1に3年分(¥2,291,180)繰上返済


 10年分のローン控除の合計: \1,352,300
 20年分の利息分の合計  : ¥1,107,415
           差分: \ 244,885

この結果を見ると、ローン控除対象期間終了直後が一番効果が高いことがわかります。
ローン控除対象期間中の場合、利息の支払は大きく減りますが、その分、ローン控除分も減ってしまうため、トータルでみると、終了直後の方が効果が高くなります。

ただ、今後、ローン金利が上がっていけば、この計算は成り立たなくなりますので、ご注意下さい。

ローン金利がどれくらいになったら、控除対象期間中でも、繰り上げ返済した方が良いかまでは、分かりかねます。

・2010年4月から返済が始まった
・毎年の所得税+住民税分97,500円が、毎年の住宅ローン控除額を上回る
・繰上手数料は無料
・金利が0.825で一定

と仮定して計算してみました。

・繰上返済なしの場合

 10年分のローン控除の合計: \1,352,300
   20年分の利息分の合計: ¥1,276,534
           差分: \ 75,766

・ローン控除対象期間中の2013/1に3年分(\2,144,893)繰上返済


 10年分のローン控除の合計: \1,166,300
 20年分の利息分の合計  : ¥ 979,943
           ...続きを読む

Q住宅ローンの審査に通るか通らないか?

家を購入するに当たってハウスメーカーさんからは今の収入で希望の金額を銀行からギリギリなんとか借りれるでしょうと言われたのですが。
審査に通らない不安要素がいくつかあります。

現在の状況
勤続年数5年 借り入れ2800万に対し頭金250万 現在ローンは無し。

不安要素
(1)6年程前にau(セルラー)の携帯電話料金を滞納しまくってブラックリストに載っていると思う。セルラーと契約できなくなった。
(2)銀行のカードローンがマイナス30万円で何度か通知が来ているのに数年間ほったらかしにしたままにしていた。数ヶ月前に全額返済しました。
(3)数年間市民税を滞納しまくっていた。(返済済み)
(4)親が自己破産したことがある。
(5)車の税金、車検代金を滞納していた時期がある。

これらの情報は約十年間残されていると聞きました。
現在の状況では問題なくても過去においてこれらの問題があります。
住宅ローンの審査は難しいでしょうか?
同じような状況で審査に通った方や落ちた方、また専門家の意見をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。

不安要素
(1)支払方法はクレジットカード払いですか?口座振替ですか?店頭等での払い込みですか?
(2)「ローンがマイナス30万円」?
言葉どおりならば、逆ですから、債権を30万円持っていたことになりますが?
30万円借りたまま一切返済をしなかったということですか?
その間銀行等が取った措置は督促だけですか?
カードローンは極度貸しです。
全額返済しても、解約していなければ極度額の借り入れがあるとみなす場合もあります。
(3)市民税の納付方法は特別徴収ではなく、普通徴収だったということでしょうか?
現在は特別徴収ですか?
借り入れの際に提出するのは、所得証明や源泉徴収票だけですか?
時々、給与所得のみの方の場合は、市民税の納税証明が必要になる場合がありますので。
そうなりますと、提出対象年度分と滞納していた時期は重なっていませんか?
(4)親の自己破産は原則関係ありません。
ただし、親が連帯債務者や連帯保証人にならなければならなかったり、親が担保提供者となる場合は別です。
(5)これは全く関係ありません。

結構厳しいと思います。
特に(2)が…。
借り入れから全額完済に至るまでの経緯がわかりませんので、何ともいえませんが。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。

不安要素
(1)支払方法はクレジットカード払いですか?口座振替ですか?店頭等での払い込みですか?
(2)「ローンがマイナス30万円」?
言葉どおりならば、逆ですから、債権を30万円持っていたことになりますが?
30万円借りたまま一切返済をしなかったということですか?
その間銀行等が取った措置は督促だけですか?
カードローンは極度貸しです。
全額返済しても、解約していなければ極度額の借り入れがあるとみなす場合もあり...続きを読む

Q住宅ローン減税と繰り上げ返済について

住宅ローン減税と繰り上げ返済について教えてください。
来年の2月に住宅の完成予定です。

住宅ローンの詳細は、
 借入金額 2,000万円
 元利均等
 毎月 67,814円(ボーナス時0円)
 金利 0.95%(変動)
 期間 28年

繰り上げ返済を、返済額軽減型で5年ごとに200万円を予定しています。

金利0.95%より、住宅ローン減税の控除額1%の方が良いので、10年間は
繰り上げ返済をしない方が得なのではないかと感じました。
所得税は20万円以上あると思います。
実際のところ、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

たしかに金利が減税を下回っていた場合、返さない方が得です。
また、通常の住宅ローンでは団信保険料が含まれていますので、
ローン残高分の生命保険に入っているようなもので
多少の金利負担をしてもいいとも言えます。

変動金利とのことですので、金利動向を見ながら
当面様子見をしてもよいと思います。

Q住宅ローンの仮審査をするんですが、審査が落ちないか心配です

今年中に住宅ローンの仮審査をしたいと思っています。一戸建ての土地と建物の代金3200万希望で、大手都市銀行に審査を依頼します。
主人は33歳、会社員勤続8年目、頭金は300万です。
心配なのは主人の過去の借入履歴です。過去に消費者金融2社、地方銀行のカードローン1社ありますが、そちらは遅延もなく完済しています。ただ今解約まではしていないため今から解約をしてもらう予定です。車のローンも過去に当て逃げにあい、450万のローンを組みましたが、去年すべて完済しています。現在はカードローンで70万ほどあります。それは住宅メーカーの担当の方から、申告をして完済をする条件で仮審査を受けたほうがいいといわれました。なのでその予定です。
年収は700万ありますが、過去勤続2年ぐらいのときに 2200万
のマンションを買おうとして銀行ローン300万を申し込みましたが
断られました。原因はわかりませんでしたが、私が調べたら主人が消費者金融より10万の借入がありました。そのせいなのでしょうかわかりませんが、今回は落ちることのないようによく勉強してから仮審査に
挑みたいと思っています。ローンに関しては全て解約して、今のローンも完済して、他に受かるためにやっておくべきことはありますでしょうか。詳しくわかる方ぜひご指導ください。よろしくお願いいたします。

今年中に住宅ローンの仮審査をしたいと思っています。一戸建ての土地と建物の代金3200万希望で、大手都市銀行に審査を依頼します。
主人は33歳、会社員勤続8年目、頭金は300万です。
心配なのは主人の過去の借入履歴です。過去に消費者金融2社、地方銀行のカードローン1社ありますが、そちらは遅延もなく完済しています。ただ今解約まではしていないため今から解約をしてもらう予定です。車のローンも過去に当て逃げにあい、450万のローンを組みましたが、去年すべて完済しています。現在はカー...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。
&かつて『個人信用情報機関』の1つである『CIC』の『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 頭金は300万
この頭金と書いていらっしゃるのは、「住宅取得に充当できる自己資金」のことでよろしいでしょうか?
「頭金」というのは、業者への資金の「支払い方法」のことなんです。
業者が「頭金として300万円払っていただき、残りは住宅ローンの資金実行で払ってください。」と言っている「頭金」の意味ならば、場合によっては「住宅ローン借入に必要な諸費用」が含まれていないこともあります。
それによって「住宅ローンを利用して土地・住宅を取得するのに必要な金額の合計」は、大きく違ってきますので、ご確認のほどを。

> 一戸建ての土地と建物の代金3200万希望
土地購入代金+建物の建設費用+土地・建物の『所有』に必要な諸費用が3,200万円ということでしょうか?
「住宅ローン借入に必要な諸費用」は、金融機関にもよりますが150万円程度は見ていただきたい内容ですので、先ほどの「頭金」というのが、「住宅取得に充当できる自己資金」のことならば、300万円-150万円は、「土地購入代金+建物の建設費用+土地・建物の『所有』に必要な諸費用」に充当できるかと思います。
ならば、借入額は3,000万円程度にできますね。

年収が700万円程度とのことですし、属性的には問題ないレベルだと思います。

> 車のローンも(中略)450万のローンを組みましたが、去年すべて完済しています。
こちらはディーラーローンでしょうか?
銀行ローンで、住宅ローンもその銀行に申し込むならば、有利に働くんですけれど。

> 現在はカードローンで70万ほどあります。
> それは住宅メーカーの担当の方から、申告をして完済をする条件で仮審査を受けたほうがいいといわれました。なのでその予定です。
申告については、当然してください。
ですが、事前に完済する必要はありません(「完済」だけしても意味がありませんので)。
申し込みの際に「いつでも完済・解約できます。」と伝えればいいです。

> 過去勤続2年ぐらいのときに 2200万のマンションを買おうとして銀行ローン300万を申し込みましたが断られました。
> 原因はわかりませんでしたが、私が調べたら主人が消費者金融より10万の借入がありました。
借入額が少ないにも関わらずNGということは、原因は「勤続年数を条件に設定している金融機関に申し込んだから」ではないかと思います。

ただ、消費者金融業者の可能性は否定できません。
住宅ローンのご利用では「保証会社保証」を利用されることになると思いますが、この「保証会社」がネックなんです。
消費者金融業者を嫌うところは徹底的に嫌いますので。
一番厳しいところでは「一度でも利用履歴が確認されればNG」というところがあります。
現在は解約もして利用していなかろうが、延滞なく完済していようが、関係ありません。
そのような基準のところでは、保証会社が『個人信用情報機関』に照会をした結果、ご主人の消費者金融の利用履歴が見つかれば、「保証NG」の回答を銀行にします。
銀行の住宅ローンは、「指定する保証会社の保証を受けられること」を融資の条件にしているところも多いので、「保証NG」となれば、当然、住宅ローン融資もNGになります。

> 今回は落ちることのないようによく勉強してから仮審査に挑みたいと思っています。
> ローンに関しては全て解約して、今のローンも完済して、他に受かるためにやっておくべきことはありますでしょうか。
あとは、住宅ローンをお申し込みになられる大手都市銀行やその保証会社が、そのような厳しい基準を設けていなければいい…と祈るしかないと思います。

住宅ローン審査経験者です。
&かつて『個人信用情報機関』の1つである『CIC』の『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 頭金は300万
この頭金と書いていらっしゃるのは、「住宅取得に充当できる自己資金」のことでよろしいでしょうか?
「頭金」というのは、業者への資金の「支払い方法」のことなんです。
業者が「頭金として300万円払っていただき、残りは住宅ローンの資金実行で払ってください。」と言っている「頭金」の意味ならば、場合によっては「住宅ローン借入に必要な諸費用」...続きを読む

Q繰り上げ返済か住宅ローン控除の適用をうけるかどちらがいいですか

繰り上げ返済か住宅ローン控除の適用をうけるかどちらがいいですか

平成14年に住宅を建てて5年目になります。

残高12817998 金利3年固定 1.95% 平成20年6月26日から平成20年6月26日 元利均等返済 約33万の繰り上げ返済で約10万利息がうきます。 残存期間14年

期間が10年をきると控除がうけられないと聞きました。

この場合、どちらを優先させたほうがいいでしょう?
繰り上げ返済でしょうか? 金利1.95%と控除1%だから

また繰り上げ返済のために財形年金や個人年金を解約してまわそうと思っていますが、そのほうが得でしょうか?

現在32歳 奥さん32歳妊娠中11月出産 母61歳 老後の為にと給料天引きで積み立てたものですが、目先の住宅ローンの利息減額のほうがいいのではないかと思ったものです  いかがでしょう?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

> 平成14年に住宅を建てて5年目になります。
既経過期間5年の6年目では?
平成14年12月が初回返済だとしても、毎月返済ならば返済回数は平成20年8月返済分が69回目になりますから、「残存期間14年」ですし、年数を数えるとそうなるんですけれど…。

それとも、
> 平成20年6月26日から平成20年6月26日
(何の自至が同日なので何の日付か分かりませんが)ということは、「平成20年6月26日を始期とする3年固定特約をし、その適用金利が1.95%」ということでしょうか?

当初の契約内容が書かれていないので、推測に過ぎませんが、
当初借入額1,700~1,800万円
当初適用利率:1.20%(3年固定)
返済期間:20年
2回目以降の金利見直しによる適用金利は1.95%
程度ではないかと。
この程度の条件ならば、確かに、約33万円をこの時期に期間短縮型の繰上返済すれば、トータルで約10万利息がうきますね(現段階における試算。この先金利が上がれば、さらに効果は大きくなります)。

> 期間が10年をきると控除がうけられないと聞きました。
確かに「返済期間が10年未満」になりますと、住宅ローン控除の対象からは外れますね。

ですが、33万円では、期間短縮型の繰上返済をしても、返済期間は10年を切りませんよ?
総返済回数240回のところが、236回になるだけですから。

ちなみに、住宅ローン控除の「返済期間10年」は、結果的な総返済回数が10年=120回を切ることになる場合ですから、「この先10年を切ったら」ではありません。
私の推測がほぼ正しければ、この時期ならば850万円以上の繰上返済をしなければ、住宅ローン控除の対象から外れることはありません。 

ですが、繰上返済は早ければ早い方が効果的です。
ただ、ご質問者さまがご利用になっている金融機関では、
「固定期間中」でも繰上返済ができますか?
「固定期間中」の繰上返済手数料は高くないですか?
33万円でも繰上返済はできるのですか?
これらは、金融機関や住宅ローンの契約によって違うものですから。
一度ご確認ください。

> 繰り上げ返済のために財形年金や個人年金を解約してまわそうと思っていますが、そのほうが得でしょうか?
#1さま、#2さまが仰っているとおりです。
住宅ローンだけを考えるのならば、利息分が「お得」にはなりますが、ご質問者さまおよびご家族の「生活」は、住宅ローンだけではありません。
ご質問者さまやご家族に「将来」がないのならば、それもいいかもしれませんが。
財形年金や個人年金は、普通は『余裕資金』とは捉えません。
住宅ローンの繰上返済は、『余裕資金』を以って行うべきです。
それも、想定外の出費に備えて、預貯金として年収の半分くらいは残したうえで考えてください。

住宅ローン審査経験者です。

> 平成14年に住宅を建てて5年目になります。
既経過期間5年の6年目では?
平成14年12月が初回返済だとしても、毎月返済ならば返済回数は平成20年8月返済分が69回目になりますから、「残存期間14年」ですし、年数を数えるとそうなるんですけれど…。

それとも、
> 平成20年6月26日から平成20年6月26日
(何の自至が同日なので何の日付か分かりませんが)ということは、「平成20年6月26日を始期とする3年固定特約をし、その適用金利が1.95%」ということでしょうか?

当...続きを読む

Q住宅ローン事前審査が通らない理由

M銀行にて事前審査を行ったところ、
勤続年数、年収、自己資金などの面では問題がなく、
銀行側は貸したいとの答えだったのに、
銀行の保証会社がNGを出してローンが通りませんでした。

その理由が、家が広すぎる(誰かに貸す可能性がある)とのこと。
3SDKの新築戸建を購入して従姉同士で同居する予定でした。
しかし事前審査の書類の入居者の欄に
不動産屋から1人と書いてくださいと言われたので
言われたとおりにしました。
それが裏目に出て1人で住むには広すぎるから
ダメと言われたようです。
銀行の担当者が色々食い下がってくれたらしいのですが、
家族と住むため⇒まだ介護する年齢じゃない
将来結婚して子供産むことを考えて⇒じゃあ家は旦那に
買ってもらえばいい
といった感じで結局ダメだったそうです。
自分で住むためのもので絶対に貸さない旨、
誓約書?念書?として書いてもダメのようです。
そんなむちゃくちゃな理由で断るのはどうなのでしょうか?
何か方法はありませんか?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。
&保証会社に出向して保証審査を担当したこともあります。

> M銀行にて事前審査を行ったところ、勤続年数、年収、自己資金などの面では問題がなく、銀行側は貸したいとの答えだったのに、銀行の保証会社がNGを出してローンが通りませんでした。
M銀行が「貸したい」と言っているのならば、#2さんがおっしゃっているように「ならば、保証会社保証なしのプロパーでは?」と尋ねてみてください。
確かに、金利は高めになる可能性がありますが(金利優遇が受けられない)、本当にM銀行が「貸したい」というのならば、検討するはずです(「貸したい」が本当でなければ、「プロパーはちょっと…。」となると思います)。

いろいろな金融機関、保証会社がありますので、その基準もそれぞれに違っています。
ですから、そういう理由で断ることもあるんでしょうね。

私が出向していた保証会社では、原則、金融機関には「保証NG」の理由は伝えないようにしていました。
保証会社にとって、金融機関であっても「外部」です。
「保証審査基準」は「部外秘」の情報なので、「保証NG」とした理由を伝えれば、そこから「保証審査基準」が類推されてしまう可能性がありますからね。
保証審査の経験がない金融機関の担当者が、さも「保証審査の基準」も把握しているかのように話をされることがあるので、大変な目にあったこともありますよ…。
(保証NGの「理由」を話していないのにもかかわらず、金融機関の担当者がお客さまに、勝手に保証NGの「理由」を付けて話をし、納得されなかったお客さまから「お問い合わせ」があったことが何度か…。借入申込書等に保証会社の名前は記載されていますから、調べれば住所や電話番号は分かりますからね。お客さまがおっしゃっている「意味」が理解できなくて、さらにお客さまを怒らせてしまった者もいました。よくよくお話を伺ったところ「保証会社が、これこれこういう理由で保証できない…と言ってきた、と銀行の担当者が言っていた。」とおっしゃるんです。それが実際の保証NGの理由と全く違っていた…ということなんですけれどね。)

また、実際には金融機関での融資審査NGであるにも関わらず「保証会社が保証NGと言ったから」という場合もあります。
「他人のせい」にしておけば「楽」だからでしょうね。

> 自分で住むためのもので絶対に貸さない旨、誓約書?念書?として書いてもダメのようです。
これは、「住宅ローン」としての基本的な話ですから、『金銭消費貸借契約証書』にも折り込まれているくらい「当然」のことなので、改めて書く必要がないんですよ。

ところで、ご質問者さまが購入を検討されている住宅は、敷地面積や延床面積がそんなに広いのでしょうか?
独身女性が単身で3LDK以上の物件を取得する…って、私の経験ではさほど珍しくもないんですけれど…。
地域性の問題なんでしょうか?(私が住んでいる&働いているのは愛知県名古屋市の中心部)
私自身が40歳代の独身女性なんですが、3年前に購入したマンションは広めの3LDKです(友人の戸建て住宅より床面積が広かったりします)。
居住予定者も私1人にしました(私の場合は、住宅ローンの借入先は当然に勤務先ではありますが)。
ですが、仕事で扱った案件でも、似たようなものはいくらでもありましたし、もっと広いマンションの物件もありますし、戸建て住宅もありますし、中には20歳代の方もいらっしゃったと思います。

私は、書籍を大量に保有していて、1室は書斎として使っていますので、3LDKでも「1人で住むのに広すぎる」とは思いません(とゆーか、昔から「最低でも3LDK」は欲しいと思っていました)。
尤も、家の事情もありまして、生活の大半は実家というか自宅でしておりますので、実際にはそちらで「生活」は殆どしていないんですけれどね。
今ならば金利も低いですし、将来(の同居・介護)に備えて、資金的に余裕がある時期に購入を考えるのって、そんなに変なことでもないと思うのですが…。
結婚前に住宅を取得している女性も増えていますし。

ですから、私にもご質問文の「お断り」の理由は理解できませんし、納得しづらいです。

> 将来結婚して子供産むことを考えて
これは、逆ですね。
住宅ローンを見る場合に「お金を貸す側が言うこと」です。
「妻も働いていて収入があるから、返済は何とかなる。」と言って、多く借りられようとする場合に、「妊娠、出産で働けなくなることもありますよ?そうなると収入はなくなりますよね?では、収入がなくなったらどうやって住宅ローンを返済していくんですか?」と言ってお考えをうかがうんです。

> ⇒じゃあ家は旦那に買ってもらえばいい
女性が家を買う必要はない…ということでしょうか?
ある意味「女性蔑視」「セクハラ」的な発言ですね。
最近では、妻の方が収入が多いご家庭も見受けられるんですけれどね。

> まだ介護する年齢じゃない
家族の将来の健康や生命を(銀行や)保証会社が保障してくれている訳ですね。
明日、事故に遭って急に介護が必要になるかもしれないのに?
年齢を重ねての介護しか想定していないのだとしたら、発想が貧困すぎて…。
その銀行や保証会社の「危機管理体制」に懸念を抱いてしまいます。
私だって、自分の母親を61歳なんて若さで失うとは思っていませんでしたよ。

私としては突っ込みどころ満載…。

どうしてもM銀行に拘られなければならないのでしょうか?
別の銀行に話を持って行ったら、すんなりOKになるかもしれませんので、方法としては「別の金融機関へ相談に行かれること」をお勧めします。
世間一般から見ると、「分不相応」と思われるくらい、広くて高額な物件ならば、いっそのこと信託銀行あたりを考えられてもよろしいかと思います。

住宅ローン審査経験者です。
&保証会社に出向して保証審査を担当したこともあります。

> M銀行にて事前審査を行ったところ、勤続年数、年収、自己資金などの面では問題がなく、銀行側は貸したいとの答えだったのに、銀行の保証会社がNGを出してローンが通りませんでした。
M銀行が「貸したい」と言っているのならば、#2さんがおっしゃっているように「ならば、保証会社保証なしのプロパーでは?」と尋ねてみてください。
確かに、金利は高めになる可能性がありますが(金利優遇が受けられない)、本...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報