こんにちは、はじめまして。
20代の女性です。
某美容外科で約1年程前に二重(メスで切る切開法と呼ばれるもの)の手術をしました。通常であれば、二重の切開法による手術では、織り込まれることが大大前提にあるにもかかわらず、2度再手術を受けたのに、全く織り込まれず、傷だけが目立ち、術前より明らかにおかしくなってしまいました。再手術は回数が増えるにつれて手術も難しくなってくると耳にし、失敗された病院で受けるのは危険と思い、全額ではないにしろ、返金してほしい・・と申し出ました。
が、返金出来るのは、雀の涙程度で、今までそのクリニックに通った交通費程度にしか返金してもらえません。
そして、手術の前に同意書を書くのですが、その同意書に書いていない手術もされ、ありえない傷と結果になり、その主治医と話したのですが、下手に出る所か、私がこういう状況です、あのとき先生はこういっていたのでは?と話すと、話の腰をおり、時折私をあざわらうかのような態度や幼稚な発言ばかりするのです。。しかし、逆に私の発言が話しの腰をおっているなどと、もう傲慢すぎる態度で辟易するやら、悲しいやら、悔しいやらで・・・。その医者は「あなたが納得できないなら、弁護士呼んで!次の患者がまってるから、帰って!」とまで言われる始末。そして手術の失敗に関しても「あなたはそれを失敗というかもしれないけどねぇ~」とか、「あなたは元々そういう体質だった」とか、手術でわからないところを聞くと、「素人なのに偉そうな口利くな!」とか言われたり・・・もちろん術前のカウンセリングは優しい先生だったのに、豹変です。。でも、今後修正手術をします。修正手術は通常の手術よりも料金が高いのです。。今回の先生の態度や失敗されたことなどで、どうしても納得がいかず、裁判を考えています。
でも、相手の病院(個人医院です)は顧問弁護士というものがついているし、私は弁護士を雇うお金もないし・・・。どうしたらいいでしょうか・・アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>私は弁護士を雇うお金もないし・・・。

どうしたらいいでしょうか・・アドバイスお願いします。

支払った代金が140万円以下なら、簡易裁判所に「契約不履行による代金返還請求」を申し立てると、弁護士無しでも裁判で代金を取り戻せます。手術前より状態が悪ければ、損害賠償請求、慰謝料請求を加え、合計金額が140万円以下になるようにすれば、質問者さんの問題は解決するでしょう。

お近くの簡易裁判所にゆかれ相談を受けてください。無料です。訴状はA41枚の用紙に記入するだけです。裁判は(私の東京簡易裁判所の経験では)丸いテーブルに裁判官、原告、被告、司法委員(監視役?)が座って行いますから、緊張感はありません。弁護士は無くてOK、無いのが普通のようですが・・・。一人で裁判するのが不安なら弁護士以外の人を応援できるのも簡易裁判の特徴です。ご両親、ご兄弟、BF、友人、裁判官が承認すればOKで、めったなことが無い限りNoにならないでしょう。

法律知識はゼロでOKです。質問者さんの感想、言いたいこと、相手に要求したいことを、裁判官の指示に従って、自分の言葉で述べればよいです。それを法律上どう判断するかは裁判官の仕事です。

費用も格安(笑)数千円程度でしょう。簡易裁判所の人は皆親切です。勇気出して、会社には風邪とかなんとか言って、まず相談に出かけてみてください。

ただし人生相談ではないですから「こうならば、ああしたい。ああならば、こうしたい。では裁判はどうすれば出来ますか?」みたいに、裁判できるかできないか、できる要件は何か、できるには何をどうすればよいか」というように、相談の焦点を裁判に絞っておいてくださいね。

実はその前に、弁護士会館で開いている弁護士相談を受けるのも良いです。相談料は30分5千円、1時間1万円です。お住まいの自治体によっては無料の市民法律相談やっていますが同じことでしょう。弁護士相談受けた上、簡易裁判所に行かれると理想的でしょう。

頑張ってください。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。

支払った代金は、140万円以下です。
簡易裁判というのは、通常の裁判所とは違うものなのでしょうか?
又、訴えた本人が直接裁判所へ行き、その失敗をした医師と直接顔を合わせないといけないものなのでしょうか?
そして、私はこれといって友人も(もちろんBF)も恥ずかしながら居らず、両親は父親とは幼い頃に別れており、母とも疎遠の身なのですが、こういう環境でも大丈夫でしょうか?

どういう方向で進んでよいか、大変参考になりました。
ご親切に回答を頂き、大変感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/11 09:34

このようなケース非常に多いです。

。残念ながら・・・
美容整形では手術前に必ず『同意書』なるものを書かせます。
これが彼らの逃げ道になるのです!!医療事故って仮に弁護士を雇っても勝訴の可能性が低い為、弁護士も些か弱腰気味?
当たった病院が間違ってましたね~
そこの病院に対して裁判を考えていても弁護士費用がない状況なら、ここは、賢く他の病院でのカウンセリングに行かれたらどうでしょうか?腹は立つ気持ちは良く分かります  が美容整形ってその程度だと割り切ってみては・・
これから長い裁判  失敗した目と付き合いながらでは精神的にキツイし弁護士も安くないし・・・
とにかく医療裁判って難しいですよ””
あまり良い答えできなくて御免なさいですが、彼らは逃げ道を用意して仕事している人種だと判断されたし!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご親切なご回答、本当にどうもありがとうございますm(_ _)m
色々、美容整形に失敗された方というのは多く、泣き寝入りされている方がいかに多いか、私もネット上でよく見かけます。
実は、私は今回の失敗の前に、以前他のクリニックで2人の医師に失敗されてしまい、修正のために、今回の医師のクリニックで何度もカウンセリングを受けての結果だったので、術後の医師の態度の変化に腹がたつやら、悲しいやらで、もう打ちひしがれてしまっていました。
まだ、失敗を認めて、謝罪の気持ちが見られるのなら、まだしも、医師である前に人間としてどうしても許せない態度だったので、裁判を考えた次第です。
美容整形のクリニックに関わらず、どこの病院でもその病院の顧問弁護士というものがついていますよね・・もちろんそういう弁護士の場合は、医療関係に関してはプロでしょうから、簡単に太刀打ちできないですよね・・。

ご親切にご回答頂いて、ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2007/04/11 09:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qとくダネ!出演のかっこいい 美容整形外科医!

本日2009年11月6日 とくダネ!で市橋容疑者の美容整形について

話がありました。その際、出演した美容整形外科医の先生がとても素敵で

どこの美容整形外科で名前は何というのか知りたくなりました。

知ってる方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

こんにちは

伊藤康平先生(聖心美容外科東京院)でしょうか

Q手術費用が、事前に承諾した手術同意書より多く請求され、困っています

妻が大学病院で卵管結紮手術を希望したところ、「手術に関する同意書」の内容について説明を受けたのですが、その中で「費用として4万円前後が必要」と書いてありました。

しかし、退院時に会計窓口で「7万円」が請求されました。

疑問に思い、同意書に署名した医師に理由を確認したところ「半年前に手術費用が改定されていたのだが、同意書の内容が古いままでした。今回の手術は半年前であれば4万円でしたが、現在の請求金額は7万円で間違いありません」と説明されました。

「同意書では4万円前後と説明されたので、7万円も用意してないのですが」と話すと、「大学病院の規定ではお支払いいただくことになっていますのでお支払い下さい」と言われました。

このような場合でも法律上は支払わなければならないのかが分からずに困っています。

皆様の知識をお借りしたく、質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

争点になるのは二つだと思いますね。
(1)同意書は契約書なのか?
(2)4万円前後の前後とはどこまでか?

(1)については残念ながら契約書とはいえないと私は考えます。
それは同意書はあくまで手術に同意することが主体であり、費用に対する同意ではないと解されるからです。
(私も親の手術の同意書を医大病院で書いたことがあります)
金額もあくまで参考値であり、費用明細ではないので金額に対する契約が成立したとは言えないと考えます。
(2)については、これは非常難しいところで、これは定義付けが難しいと思います。
4万円と同意して、400万円かかったというのなら、無効を訴えることも出来るでしょうが、2倍まで行かない金額で支払い義務が無いとまで言えるかは疑問です。

また、医療費は点数に基づき算定するものですから、医師の勝手でまけてやるとかいえる性質のものでもありません。
ただ、今回の場合、病院側も「古い書類であった」と過失は認めているわけですから、話し合いしかないのではないですか?
仮に裁判に持っていったとしても、契約が有効といえる状態でもないので、和解勧告が出るでしょう。

4万円までは一括で支払うが、残金は3000円づつの10回払い、病院側も古い書類を使ったという過失があるので、無金利で振り込み手数料は病院側負担という程度の条件で和解が無難ではないですか?
裁判所で和解勧告が出ても、多分こんなラインで和解させられると思います。

それかどうしても納得いかないというのなら支払い拒否して、あえて裁判を起こしてもらうという手もありますが・・・
命助けてくれて病院に対してすべきことなのか否かはご自身でお考えください。

争点になるのは二つだと思いますね。
(1)同意書は契約書なのか?
(2)4万円前後の前後とはどこまでか?

(1)については残念ながら契約書とはいえないと私は考えます。
それは同意書はあくまで手術に同意することが主体であり、費用に対する同意ではないと解されるからです。
(私も親の手術の同意書を医大病院で書いたことがあります)
金額もあくまで参考値であり、費用明細ではないので金額に対する契約が成立したとは言えないと考えます。
(2)については、これは非常難しいところで、これは定義付けが...続きを読む

Q男が美容整形外科に行くのは恥ずかしい事ですか?

私は男性なんですが、近々美容整形外科に行こうと思ってます。敢えて詳しい理由は書きませんが皮膚系の治療で特に大した治療ではありません。これまで美容整形外科に一度も行った事がないのですが私の想像では女性しか行かない所だという認識があり男性が行くのはちょっと抵抗がある感じがします。
正直言うと男のくせにこんな事ぐらいでくるなよ~って思われないか気になります。
そこでお聞きしたいのですが男性でも美容整形外科に行ったりしているのでしょうか?
ぜひアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

日本の場合はまだまだ一般には受け入れられていないので、どういう環境かにもよります。
都会と地方でも違いますし、内容にもよります。

又、慣れている人だと、見れば分かります。女性はそれが分かることが多いですから、女性の中には男の癖にと思う人も居るでしょう。

だんだん意識が都会の中心以外にも変わってきていますが、まだまだ日本は古い考えが有ります。

海外・・・例えば、同じ儒教の影響下にある、お隣の韓国は他の意識も外見を綺麗にする・・・中身はまあ・・・後でも・・・・って感じですが、美容整形は盛んですし、男女ともに抵抗感はかなり少なく感じます。

>男性でも美容整形外科に行ったりしているのでしょうか 
⇒美容整形は男でも来る人は以前から来ていましたよ。 当時70歳程度の人で若返りなんてのも希望されていました。

Q返金制度に不満、だけど同意書を書いてしまって

ある美容クリニックで
全5回の全身脱毛をしています。

今、4回受け終わりました。

しかし、残りの1回は受けたくありません。
1回分返金してほしいのですが

契約書を見ると

ご契約金額   :598500
1回あたりの単価:189000
返金額は、「契約金額ー(単価×消化回数)」

とありまして
お金は戻ってこない計算です。

これに同意するサインもしてしまっているのですが

今思うと、
単価が高すぎるので不満です。

無理だとは思うのですが
少しでも妥当な返金を受ける方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。
勘違いしてました。

クーリング・オフの対象期間は契約から8日間で、質問の場合は対象外。
質問の場合は、途中解約する事になります。

--
> 全5回の全身脱毛をしています。

> ご契約金額   :598500
> 1回あたりの単価:189000
> 返金額は、「契約金額ー(単価×消化回数)」

1回あたりの解約損料は?って計算すると、不当に高くなってるのでは。
条文はややこしいので割愛しますが、特定商取引法の第49条で、解約損料や違約金の上限が単価の1割とか2万円までとかって定められています。

前述の消費者センターへ相談するのが良いと思います。

Q美容整形外科はあるべき?整形で本当に人生が変わると思いますか?

美容整形をしたいと言う人がよく居ます。
私は、持って生まれた体・顔を傷つけて後で後悔するんじゃないかとか、普通の顔の人がそれ以上の美を手に入れる為にメスを入れて異物を入れるetc
どこも変でも無い人が美容整形をしても、そこまでしても人生に変化が無ければ虚しくなるんじゃないかと思うのですが。
整形すると決めた人は持って生まれた顔や体を受け入れて生きていく事は難しいのでしょうか?
美容整形は一回すると依存性があると聞きました。
メンテナンスの費用等後々のリスクもあると思います。何故美容整形外科は整形する必要の無い人にまでメスを入れるのでしょうか・・
医者ならリスクも考えて止めるべきなのに・・
する必要の無い人が普通に整形する世の中になると、見た目重視という考えが定着するんじゃないでしょうか?
美容整形で失敗した人、する必要の無い人がしてしまって整形依存症になるリスク・・美容整形外科は本来何の為にあるのでしょうか?
存在する意味はあるのでしょうか?
患者さんの事を本気で考えたら整形を出来ないと思うのです。

Aベストアンサー

>存在する意味はあるのでしょうか?
>患者さんの事を本気で考えたら整形を出来ないと思うのです。

何事も決め付けることは危険だと思いますよ。
私も積極的に賛成する考え方でもないですが、反対もしません。

リスクは大抵どんなことにでもあるもので、全てのリスクが悪でもないでしょう。
投資もそうでしょうし、起業だってそうです。
転職だってそうでしょう。

どんなことも自己責任でしょう。逆に言えば、それらを必要とする人間がいる以上、それを否定する権限は公序良俗等に反しない限り、誰にもないのではないでしょうか。。

美容整形、とひとくくりで言われますが。
例えば生まれつきではなく、成長段階等で事故に遭ってしまった場合。
やけどをした場合。
そんなケースでも利用されますよ。
それらを否定される必要は、私は感じません。

それから、例え貴方の価値観に合わなかったとしても、一定の整形等により自分を認められるようになることが出来るようになる人もいらっしゃると思います。
その人にとっては、必要なんです。他の対処ではその人にとっての第一歩にならないかもしれない。私はそれを他の第三者が否定する必要性を感じません。

確かに、質問者様がおっしゃりたい要旨は理解できます。
一部不適切なケースもあるようですし。
事前に十分な説明は必要だと思います。

ただ、患者のことを考えて行っている医師も当然にいると思います。
そこまでの否定はしないで下さい。

リスクは、リスクを負う人間が判断することであり、第三者が(その当人にとっての)リスクか否かの判断はするべきではないと考えます。自由とは、そういうことだと思います。逆に言えば、第三者がその自由を奪うことにもなりかねません。(リスクを負うことも自由だと考えます。ただし事前に必要な知識がなく正しい判断ができない場合は除きます)

参考にならなければ申し訳ありません。

>存在する意味はあるのでしょうか?
>患者さんの事を本気で考えたら整形を出来ないと思うのです。

何事も決め付けることは危険だと思いますよ。
私も積極的に賛成する考え方でもないですが、反対もしません。

リスクは大抵どんなことにでもあるもので、全てのリスクが悪でもないでしょう。
投資もそうでしょうし、起業だってそうです。
転職だってそうでしょう。

どんなことも自己責任でしょう。逆に言えば、それらを必要とする人間がいる以上、それを否定する権限は公序良俗等に反しない限り、誰...続きを読む

Q抵当権者の同意の登記とは同意書のことですか

すみません、抵当権に関する質問です。

具体例から書くと、既に抵当権のかかった建物を賃借した場合、賃借権を登記すれば、競売にかけられても、賃借権の登記があるから追い出されずにすみませすよね。

それと、抵当権者の同意制度(変な制度ですが)の要件としては、賃借権を登記した上で、同意の登記をする、とありますが、抵当権者の同意を得て、同意書にサインして、その書類を公文書として登記するというイメージでよいでしょうか。

そもそも、抵当権者から事前の打ち合わせの同意があれば、同意書を登記をしなくても、抵当権者が競売にかけなければ済む話だと思いますが。

アドバイス、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>既に抵当権のかかった建物を賃借した場合、賃借権を登記すれば、競売にかけられても、賃借権の登記があるから追い出されずにすみませすよね。
ちなみに、世の中の建物の大半がなんらかの抵当権を設定されています。賃借権の登記は競売による退去に対抗するために
制度です。競売にとって占有者がいることは一般に不利なことです。空き室のほうが競売に応札する人にとって一般に得。
ですから、抵当権者(競売で債権を回収したい人)は占有者に居座られることを普通は好みません。
しかし、ビルの一棟貸しなど競売にかかってもテナント収入があったほうが応札する人にあきらかに有利なような
ケースでは、抵当権者(すべて)が同意すれば「賃借権」を登記して競売後も賃借権がまもられるようにしたわけです。

>抵当権者の同意を得て、同意書にサインして、その書類を公文書として登記するというイメージでよいでしょうか。
書式はしりませんが、(なにしろ新しい制度なので)証拠書類を持って法務局で不動産の登記簿の所定の欄に記載してもらう。


>そもそも、抵当権者から事前の打ち合わせの同意があれば、同意書を登記をしなくても、抵当権者が競売にかけなければ
済む話だと思いますが。

その場合、こげついた債権は誰が弁済するのでしょう。
土地建物を担保にした負債の返済が滞るから競売にかかるのです。

>既に抵当権のかかった建物を賃借した場合、賃借権を登記すれば、競売にかけられても、賃借権の登記があるから追い出されずにすみませすよね。
ちなみに、世の中の建物の大半がなんらかの抵当権を設定されています。賃借権の登記は競売による退去に対抗するために
制度です。競売にとって占有者がいることは一般に不利なことです。空き室のほうが競売に応札する人にとって一般に得。
ですから、抵当権者(競売で債権を回収したい人)は占有者に居座られることを普通は好みません。
しかし、ビルの一棟貸しなど競...続きを読む

Q美容整形外科

はじめまして。
私は近々就職する予定で、その前に美容整形を受けたいと思ってるのですが知識がありません。
なので、評判の良い美容整形外科(または医師)がありましたら教えてください。(都内)切実です。

Aベストアンサー

はじめまして!
美容整形経験者です。

どこを整形されるのかわかりませんが、よく説明してくださる
病院がいいと思います。

メリット&リスクをきちんと理解した上でされるといいでしょう。

私は大塚にある形成外科で輪郭の整形を行いました。
話を伺ってみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.sakai-keisei.gr.jp/

Q強姦か和姦か?性行為の同意不同意 証拠 立証

先月、1年前に交際していた女性と再会しました。場所は私の宿泊していたビジネスホテルで深夜2時頃、無理やり連れ込んだわけではなく合意の上で部屋に来ました。飲酒はしていません。

キス・前戯をし、コンドームを付けずに性交渉をしました。(膣内射精はしていません)
この時点で抵抗する様子はなく、受け入れている様子でした。つまり合意の上だったはずということです。
行為が終わった後、彼女は泣きながら、
『セックスしたいから会っただけなんだね。復縁できると思った自分がバカだった。もし妊娠していたら中絶するからお金は払え。』とだけ言い、帰って行きました。

3週間ほど経ち、突然彼女から、
『妊娠したので望み通り堕ろします。○○円振り込んでください。 口座番号○○○』
とメールがきましたが、信憑性が低いと感じた私は『妊娠検査の証拠の提示と、出産前DNA鑑定の必要性』をメールにて話したところ、下記内容が含まれるメールが返ってきました。

『・泣きながら抵抗したが無理矢理犯された
・子供を産む気もないし責任も取れないならもうお金は要らない
・これ以上何かを請求したり他言したりしないから安心しろ
・二度と関わりたくないので二度と連絡しないで欲しい』


私としては、彼女がお金に困っていることを知っているのでお金目当ての言いがかりであり、自分の心を弄ばれたという勘違いから来る逆恨みだと思っています。妊娠もしていません。(あくまでも憶測ですが…)なのでお金は払うつもりはありません。
また、強姦か和姦かというと、どちらにせよ物的証拠はありません。ホテルの監視カメラに記録があれば、彼女が抵抗せずに部屋に入っていく様子は映っているかもしれません。


また、私からは返信メールとして下記内容のメール送ろうと思います。

・お金を払えというならその根拠を示しして欲しいと言っただけ(決して悪意はない)
・それに無理矢理犯したというのには語弊がある(キスも前戯も抵抗せず受け入れていた)
・もし妊娠が事実でも人工中絶に男性側の支払い義務はない
・それでも払えというなら、道徳上の話として手切れ金としていくらか払う
・今後一切関わらないと約束して欲しい
・今後一切責任追及も金銭的要求もしないと合意して欲しい



ここで質問ですが、
(1)強姦で訴えられる可能性はあるのか?または訴えることのできる内容か?
(2)その場合の起訴・不起訴、有罪・無罪の可能性は?
(3)立証できる可能性は?
(4)告訴された場合、拘留はあるのか?
(5)妊娠していなかった場合、名誉棄損や恐喝罪で逆に告訴することはできるのか?
(6)上記の内容の返信で問題ないか


法律上の解釈や弁護士の方の意見が欲しいので、直接的に関係のない道徳上の話や誹謗・中傷はご遠慮ください。
以上、宜しくお願いします。

先月、1年前に交際していた女性と再会しました。場所は私の宿泊していたビジネスホテルで深夜2時頃、無理やり連れ込んだわけではなく合意の上で部屋に来ました。飲酒はしていません。

キス・前戯をし、コンドームを付けずに性交渉をしました。(膣内射精はしていません)
この時点で抵抗する様子はなく、受け入れている様子でした。つまり合意の上だったはずということです。
行為が終わった後、彼女は泣きながら、
『セックスしたいから会っただけなんだね。復縁できると思った自分がバカだった。もし妊娠してい...続きを読む

Aベストアンサー

(1)強姦で訴えられる可能性はあるのか?または訴えることのできる内容か?

強姦というのは、抵抗を著しく困難にする程度の
暴行脅迫をもって姦淫することをいいます。
従って、文面通りなら強姦にはなりません。

(2)その場合の起訴・不起訴、有罪・無罪の可能性は?
    ↑
それは判りません。
冤罪だってあるのですから、女性が泣きながら
説得力のある演技をすれば、警察も騙されるかも
知れません。
ただ、立証責任は捜査側にあります。

(3)立証できる可能性は?
    ↑
判りません。
通常痣ができるとか、皮下出血があるとか
科学的に詳細に調べれば判るものですが、
警察がそこまでやるかは疑問です。

(4)告訴された場合、拘留はあるのか?
     ↑
判りません。
女性が告訴して、警察が受理すれば呼び出されるなど
して取り調べを受けるでしょう。
質問者さんの説明に説得力が無い、と判断されれば
拘留され、検察送致になる可能性もあります。

(5)妊娠していなかった場合、名誉棄損や恐喝罪で逆に告訴することはできるのか?
     ↑
妊娠していないのに妊娠したとメールを出しただけでは
名誉毀損にはなりません。
恐喝も無理でしょう。
ただ、詐欺未遂になる可能性はあります。

(6)上記の内容の返信で問題ないか
    ↑
一番大切なことは強姦の有無でしょう。
その点ははっきりさせておいた方がよいのではないですか。
語弊がある、というのは多少は力尽くで、というニュアンス
にとられかねません。

(1)強姦で訴えられる可能性はあるのか?または訴えることのできる内容か?

強姦というのは、抵抗を著しく困難にする程度の
暴行脅迫をもって姦淫することをいいます。
従って、文面通りなら強姦にはなりません。

(2)その場合の起訴・不起訴、有罪・無罪の可能性は?
    ↑
それは判りません。
冤罪だってあるのですから、女性が泣きながら
説得力のある演技をすれば、警察も騙されるかも
知れません。
ただ、立証責任は捜査側にあります。

(3)立証できる可能性は?
    ↑
判りません。
通常痣...続きを読む

Q美容整形外科で男性の患者って見かけますか?

男ですが、来週美容整形外科で治療を受けることになりました。私のイメージでは美容外科は女性の患者しかいない気がします。なので、行くのがとてもはずかしいです。女性の方に質問ですが、美容整形外科で男性の患者って見かけたことありますでしょうか?

Aベストアンサー

見掛けた事と 言うより
私が初めて足を踏み入れた印象が 『男が多い~』でした。 あまり 気になさらず 足を向けてはいかがですか?

Q強姦罪の裁判で、同意か同意じゃないかの判断

女友達が被害にあった強姦事件で、被害者が告訴し、被疑者は任意取調べ中です。
最初は「指1本触れていない」と言っていたそうですが、数週間の取り調べで、「合意だった」に供述を変えたそうです。
(友人が警察から聞きました)

目撃者もいないし、被害者は身体的怪我を負っていません。

警察は「必ず送検する」と言っているそうですが、起訴・不起訴の判断、及び裁判になった場合の有罪・無罪の判決に、「合意だったか否か」が重要な焦点になってくると思うんです。

被害者は弁護士を既に雇い、弁護士から医師を紹介され、PTSDと診断され、治療をしています。
その医師はPTSDに詳しい医師らしく、裁判用の診断書と裁判になった際の証言(つまり合意だったらPTSDにならないという医学的説明)を弁護士に約束しているようです(何度もそういうことをしてきたそうです)。

でも、これだけで女友達の言い分(つまり被害に遭ったという事実)が認められるのか、とても心配です。
「合意だったかどうか」の判断は、とても難しいと思うのです。

「合意だったか否か」は、どのような基準で、検事や裁判官は判断するのでしょう?

友人のことがとても心配ですので、教えていただけるとうれしいです。

女友達が被害にあった強姦事件で、被害者が告訴し、被疑者は任意取調べ中です。
最初は「指1本触れていない」と言っていたそうですが、数週間の取り調べで、「合意だった」に供述を変えたそうです。
(友人が警察から聞きました)

目撃者もいないし、被害者は身体的怪我を負っていません。

警察は「必ず送検する」と言っているそうですが、起訴・不起訴の判断、及び裁判になった場合の有罪・無罪の判決に、「合意だったか否か」が重要な焦点になってくると思うんです。

被害者は弁護士を既に雇い、弁...続きを読む

Aベストアンサー

合意の有無は正直難しいところです。強姦を証拠づけるものとして、たとえば
・破れた被害者の衣服。かつ、その衣服に被告人の指紋がベッタリついている。
・ケガとはいえないまでも被疑者の爪あとや引っかき傷、キスマークなどが残っている場合は、その写真など(写真だと不同意の場合があるので、直接被害者を連れてきて、遮蔽した上でその部分を露出させるといった方法を採ることも考えられます)。
・PTSDの診断書も有力な証拠となりえます。
・現場に残された血痕や精液等。
・被疑者と被害者との親密、交友度。
・「指一本触れていない」はずなのに、被害者の膣内から被疑者の精液が検出された場合。

こういった事情が考慮されるでしょう。検察官としては、膨大な資料をもとにひとつひとつ立証していくわけです。そのほとんどが書面による場合も多く、弁護人としては不同意(書面証拠の場合は、弁護人が同意しないと原則として証拠とすることはできない)とすることも法廷戦術としてありえます。目撃証人もなく、なかなか立証の難しい事件かと思いますが、できる限りの証拠を集めて何とか起訴してもらうようにしましょう。起訴したら、検察官は面子がありますから、なんとしてでも有罪にもっていきます。

合意の有無は正直難しいところです。強姦を証拠づけるものとして、たとえば
・破れた被害者の衣服。かつ、その衣服に被告人の指紋がベッタリついている。
・ケガとはいえないまでも被疑者の爪あとや引っかき傷、キスマークなどが残っている場合は、その写真など(写真だと不同意の場合があるので、直接被害者を連れてきて、遮蔽した上でその部分を露出させるといった方法を採ることも考えられます)。
・PTSDの診断書も有力な証拠となりえます。
・現場に残された血痕や精液等。
・被疑者と被害者との親...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報