ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

 この春からNHKのラジオ英会話入門を始めたものです。
 そのダイアログに、
I'm coming with you.
(私も行く!)
とありますが、
 I'm going with you.が正しいのではないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

英語 Go」に関するQ&A: 英語 I go jogging in~

英語 記憶」に関するQ&A: 英語と記憶術

A 回答 (8件)

>I'm going with you.が正しいのではないですか?



英語の「行く」には次の2つがあります。
(1)「「その文の主語」が今/いつも/そのときいる場所」から離れて「行く」。
(2))「「あなた」が今/いつも/そのときいる場所」、または「「あなた」と関連の深い場所」へ近づいて「行く」。
(1)は、普通の「行く」です。この「行く」はgoで言います。普通の場合に用います。
(2)は、「「あなた」がいる場所」または「「あなた」と関連の深い場所」を中心にして考えて、そこへ「近づいて来る」という意味です(「あなた」とは、A、B2人が会話しているとして、Aがしゃべっている場合のB、またはBがしゃべっている場合のAのことだとします。つまり、話しの相手のことだとします)。もっと簡単に言うと、「あなた」に「近づいて来る」という意味です。この「行く」はcomeで言います。comeで言う理由は「あなた」に対する親近感、一体感を強調したいからです。
したがって、「あなたがいる場所」または「あなたと関連の深い場所」に近づく場合でも、親近感、一体感を出したくない場合や「あなた」を無視したい場合はgoで言います。

例えば、次の(ア)~(オ)のようです。
(ア)A: I'll go to the party.(そのパーティーに行くよ。)
(ア)はそのパーティーに「あなた」がいないことがはっきりしている場合、または「あなた」はそのパーティーにいるが「あなた」がいることを無視している場合に用います。

(イ)A: I'll come to the party.(そのパーティーに行くよ。)
(イ)はそのパーティーに「あなた」が行くことになっている場合でかつ「あなた」に親近感を感じていることを表したい場合に用います。

(ウ)Mother: It's eight. You'll be late for school.(8時よ。学校に遅れるわよ。)
   Child: OK, I'm going.(うん、今行くって。)
(ウ)は、「学校へと出発するとお母さんに近づいて行くことになる」という意味でではなく、「学校へと出発すると自分のいる場所(自分の家)から離れて行くことになる」という意味で言うので、goで言います。

(エ)Mother: Bob! Dinner is ready.(ボブ! 夕飯できたわよ。)
   Child: OK, I'm coming.(うん、今行くって。)
(エ)は、「夕飯を食べに出発すると、食堂にいるお母さんに近づいて行くことになる」という意味で言うので、comeで言います。
これをgoで言うとどこかへ出かけようとしているように響きます。きっとお母さんはあわてて引き止めに来るでしょう。

(オ)A: I'll go out to catch fireflies tonight.(今晩ホタルを捕まえに行くんだ。)
   B: I'm coming with you!(ぼくも一緒に行く!)
(オ)は、「あなたが蛍狩りに行く場所」つまり「「あなた」と関連の深い場所」 へ「行く」 という意味なので、comeで言います。これをgoで言うと、どこかよそへ行きたがっているように響きます。

御質問の文の前後関係が分からないので確定的なことは言えませんが、恐らく(オ)のような場面での会話ではないかと思います。そうだとすれば、I'm coming with you!が正しいことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変よくわかりました。特に例文がとても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/26 04:15

Gです。

 ベイジンに着きましたのでもう少し書かせてください。

comeとcome withとのフィーリングの違いはもうお分かりですね。 (comeは相手を基準にしているフィーリングが強い、ので、ご飯だよ!と言われて「今行くよ」と言うのであれば、I'm comingでいいのです。 つまり、「待ってて、そっちに行くから」と言うフィーリングなわけです。)

I go with you.と言う表現もよく使われます。 これも、一緒に行くよ、なのです。 この同じ日本語の表現に違いないですが、これは、あくまでも「行く」、つまり、ここを離れる、と言うフィーリングのgoなのです。

ですから、I'm coming with youと言ったら、だめだよ、ここに居残りなさい、と言われたので、I'm going with youと言う表現をして駄々をこねる、一緒に行く(ここを離れる)と言うフィーリングを出そうとする表現に変えるわけです。

このフィーリングの違いを身につけるのは難しいかもしれませんが、comeとcome withの違いを今つけておけば今回のgoing withの方は徐々に分かってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびのご回答ありがとうございます。comeはそっちへ行く、goはここを離れるというフィーリングでとらえるということですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/26 04:19

アメリカに38年半住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

これは、普通のgoやcomeとは違うフィーリングを出す表現なのです。

つまり、相手の立場になって、とか、相手に向かって、とかいうフィーリングの表現方法とは違う、と言う事なのです。

あくまでも「あなたと一緒に行くよ」のフィーリングなのです。 (下記の#2を参照してください)

二つの考え方がありますのでどちらか自分にあった解釈をしてください。

ひとつは、I am coming to you so I can go with you.の短い表現とする、だから、一緒に行くよ、となるわけなのです。

もうひとつは、一緒に行くよ、と言うgo with youではなく、get there with you, reach there with youなのです。 つまり、一緒に行って到着点に一緒に着こう、と言うフィーリングを伴って言う場合です。

つまり、後者には、買い物に行くよ、と言われて自分も同じところに行くときに、じゃ、一緒に「そこへ」行くよ、と言うフィーリングなわけです。

交通違反して裁判所に出廷しないといけないんだけど一人じゃ心もとない、と言われたので、じゃ一緒に行ってあげるよ、とか、一緒に裁判所に行ってあげるから心配するなよ、と言う感じで、Don't worry, I'm coming with you.と言う表現をするわけです。

と言う事で、このcome withと言う表現を、comeと言うフィーリングにこだわらずに、この表現自体が持つ「独特の」フィーリングを身に着けてください。 理屈を使った「方程式的」に覚えるのではなく、どんなフィーリングを持っているときにこの表現が使われるのかを知り、そのフィーリングがあるときにこの表現を使う事によって、いつかこの表現を「相手にも分かってもらえる」様に使えるわけです。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。なんとなくですが(すみません、初心者なものですから)フィーリングが理解できたように思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/26 04:09

似たような言い回しで迷っちゃうことってよくありますよね。


同じ「行く」でも、相手のところへ行く時はcome、相手とどこかへ行く時はgoだと思います☆○o*゜¨゜゜・
例えば、友達に今から友達のうちに行くという時はI'm commingだし、友達と映画館とかどこかへ行くという時はI'm goingなんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。そうなんです。迷ってしまいまして。

お礼日時:2007/04/25 05:58

こんにちは。



goとcomeの使い分けは、どこに行くのか状況によって異なります。

(1)comeを「行く」と訳す時は、(相手のところへ)(目的地へ)「接近する」意味で使われます。例:
I'll come to your house.「君の家に行くよ」
では、今いる場所から(あなた)に向かって「近づく」ことを示しています。

(2)goはその場所を「去る」「離れる」という意味で使われます。
I'll go to his house.「私は彼の家に戻る」
では、今いる場所から(彼の家)に向かって「離れていく」ことを示しています。

(3)次の2文は両方とも「すぐに帰宅する」の意味ですが、
1.He'll go back to home soon.
2.He'll come back to home soon.
この2文から、話し手と彼の未来の位置関係がわかります。
1は彼が私から「離れていく」
2は彼が私に「近づいていく」

以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。大変よくわかりました。comeは「近づく」goは「離れていく」と覚えます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/25 05:56

自分のいる地点から相手の方へ行く時は


I'm coming.
相手とあなたが一緒にどこかへ移動する時は
I'm going with you.
I'm coming with you.
どちらでもいい場合があります。

ただ、もし相手があなたに『一緒に来る?』と聞く時は
Are you coming with me?
と『来る』なので、
その気持ちを最初から受けるような感じで、
『一緒に行く』をI'm coming としているんだと思います。

この会話がなされる時、どの地点いて、相手の元へ行くのか、一緒に移動するのか、移動先が相手のいる場所なのかそうでなく別の場所なのか、
状況によってgo だっだり comeだったりするのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。なるほどなあと思いました。英語って論理的ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/25 05:52

go→行く


come→来る

と覚えてしまうと混乱がおこります.

go 今いる場所から遠くの方に離れていく
come ある人の所に近づいていく ある場所に近づいていく

と覚えましょう。自分のいる場所からどんどん離れていくときは go、自分のいる場所よりも、これから行こうという場所に気持ちが向いているときは、come を使うのです。単純に日本語だけでは判断できません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。goは行く、comeは来ると覚えてきたものでおかしいと思ってしまいました。おっしゃるとおりに覚えるようにします。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/25 05:49

昔も昔大昔に習いました英語の記憶では、


go:今いるところから離れて行く
come:今いるところからそちらに近づいて行く
と教えられました。
これで、意味がつかめませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。手持ちのウィズダム英和辞典にはcomeの語法として、
発話の時点または発話の中で話題になっている時点において、話し手・聞き手や話題になっている場所に近づいてゆくことを表し、必ずしも日本語の「来る」と一致しない。対してgoは離れていくことを表し、必ずしも日本語の「行く」と一致しない。
と、ありました。辞書は引かねばなりませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/24 20:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

Q女性に対する表現について(lovely, sweet, beautiful, sexyなど)

海外に住んでいる者(女)です。とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。

1.オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。「gorgeous」「beautiful」とも表現します。
また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。「beautiful」とも言います。
私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がするんですが、どうなんでしょうか?

2.イギリス人の友人は常に私のことを「baby」「babe」「darling」と呼びます。(恋人ではありませんが、それに近いくらい仲良しです。)これってイギリスでは当たり前のことでしょうか?誰にでも使うんでしょうか?メールの最後にも必ずxxxxをつけてきます。

3.二人とも「you are beautiful」と常に言ってくれるのですが、これって本心なんでしょうか?(爆)自分では信じられないんですが・・・。それとも、オーストラリアやイギリスでは女性に大してはそういうのが当たり前なのでしょうか?(私は自分でも飛び切り美人だとは思いませんが、いわゆる欧米人ウケするタイプの顔なんだそうです。欧米人の友人によく言われます。)

ちょっとcultual differenceを感じています。(いい意味で)
ご存知の方、教えてください。

海外に住んでいる者(女)です。とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。

1.オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。「gorgeous」「beautiful」とも表現します。
また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。「beautiful」とも言います。
私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がする...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。

たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

つまり、特別な感情を表す為に使う人/情況とか逆に深い意味を持たせずに呼びかけとして使う(癖になっている)人もいます。 恋人にも使うし何ら関係ない人にも使える(使い方を知っているとして)表現でもあると言う事です。

だからこそ、トラック運ちゃんが良く行くような大衆食堂でウエイトレスが男のお客(女性のお客も)に向かってsweety, honeyと言う言い方を単に「名前を知らないから代わりに使う」という状況もあるわけです。 

日本の地方のそのような食堂や酒場などでは初見でも「兄さん、なんにする?」なんて言う言い方をされる時があります。

これらは「全く知らない人」だと言う事で「意味の持たない呼びかけ」と言う事で聞き流してしまいますね。

そして、恋人同士であれば、意味のある呼びかけだとわかりますね。 これも問題ないですね。

問題が起こるのは間柄が中間(友達の間柄)にあるなときですね。

こちらアメリカでは知り合いの程度でご質問にある表現をしたら、まず嫌がれるでしょう。 女性によってはDon't call me that!と怒られてしまう可能性ですらあります。 (例外として、そう言う言い方をいつもしている人だと分かっている場合や完全に見下げる人がいった場合) ですから、男性はまず言わないと言う事になります。

さて友達関係になるわけですが、これらの呼びかけはもう気が付いたと思いますが、親しみ・好意を示す表現とされます。 親が子供に対してこの表現する事で子供が怒ることはないわけです。 Jackie are so sweet/beautiful.と言っても問題ないわけで、しかも子育てには必要な表現ともされます。 しかし、年頃の娘にYou are sexyと冗談抜きに言ったらかなりおかしいです。 それを聞いた周りの人はおかしいと思うでしょう。 それはbeautulにはないsexyと言う単語が持っているからですね。

では大人同士の友達だったらと言う事になりますね。

1) 男としてそう呼びたい/呼べる女性がほしいという気持ちはあると思います。 しかし、私個人の感じとしては、この表現を連発する人はまれだと思います。 つまり、少し変わっているなと感じます。 これらの人はあなた以外の友達にもこう言う表現をよくするのでしょうか。 特別なフィーリングを持っているように感じるのは私だけじゃないと思います。

2)はそれほどきつくは感じません。 その人好みの表現ととってしまいます。 しかし、大人の友達関係でこれを言うのはやはりあなたを異性と感じているからでしょう。 女性と感じさせない友達関係であれば、たぶん使わないでしょう。 少なくとも私の知り合いや友達は言わないですね。 必要のない問題を起こしたくない、と言うことでもあるでしょう。 

xxxxがLoveであったら、それは単なる誰でもどんな関係でも使える表現です。特別な意味はありませんので気にする必要はないと思いますよ。

3)は上にも書いたように、あなたが好きであることでしょう。 たぶん本心でしょう。 お世辞ではないと思いますよ。 しかし、上にも書いたように、簡単に女性にそういうことはやはり「変わっているな」と感じます。 少なくとも普通の習慣といえるものではないと思います。 (人それぞれですが)

さて、すごく長くなってしまいましたが、問題点の本題です。

日本語が分かる日本人が、ある人の言った事の「真相」を見極めるにはどうするでしょうか。

それは、相手の全身から真相を掴み取る事です。 ジェスチャー、あなたに対する態度/姿勢/言葉遣い、そして他の人(特に女性)への態度の違いを感じ取る事は大変重要だと思います。 ボディーラングエージですね。 あなたに好意を持っている事は確かなようです。、 それがあなたにとって良い事なのか、それとも、その逆の極端なことをいうと遊ばれているのか、英語と言う言葉ではなく全てから判断する事ができますね。

全くコミュニケーションの問題のない日本語ですら相手を判断する事は難しいですね。 でも、この人下心あるのかしら?、スケベ親父?、やさしい人?、私を本当に思ってくれている人?、などいろいろと日本語でも考える事ってありますよね。

アメリカでもDon't call me that!と言う事もある、と言うことを頭の隅において置いてください。

何か取り留めのない事を長々と書いてしまったようでごめんなさい。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。

たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

つまり、特別な感情を表す為に使う人/情況とか逆に深い意味を持たせずに呼び...続きを読む

Qsupposed toとgoing toの違い

英語で話をしていると、" .... supposed to ..."というのを耳にします。この意味は、「~する予定である。」というようなことだと思うのですが、going to....とどう違うのでしょうか?何か未来の予定をあらわすのならplan to ...もあると思うのですがこの辺りの使い分けが良く分かりません。
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。1/31のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問1:
<" .... supposed to ..."というのを耳にします>

ご質問のsupposed toが能動、受動、どちらの意味で使われているかによって、意味はことなります。

1.能動の場合:

(1)人が主語になり、人+suppose toの形で使われます。

(2)このto不定詞は名詞的用法になります。

(3)名詞として、supposeの目的語になります。

(4)意味は(直訳)「~することを思う」→「~だと思う」という訳出になります。

(5)この場合のsupposeは
1)assume「仮定する」
2)guess「推測する」
という2つの意味を内包しています。

(6)つまり、thinkと違って思う確信がやや曖昧な場合に使われます。


2.受動の場合:

(1)人・物が主語になりbe supposed toの形で使われます。

(2)このto不定詞は名詞的用法、副詞的用法が考えられます。

(3)名詞的用法の場合は、It~toの形式主語構文になります。

(4)つまり、to以下は主語となる名詞句になります。その場合の意味は
(直訳)「~することが、推測・仮定される」
→(意訳)「~だと思われている」という訳出になります。

(5)副詞的用法の場合は、toは「~するように」という目的を表す用法として、動詞を修飾します。

(6)意味は、
be supposed to=be expected to
の関係になり、
「~するように予定されている」
という意味になります。

ここから、
「~することになっている」
という断定的な予定を表す訳も可能です。


ご質問2:
<going to....とどう違うのでしょうか?>

1.going toは単純な予定であり、決定的、断定的な内容ではありません。

2.一方be supposed toは、規則的な習慣や前例を前提として「そうすることになっている」という、断定的な予定を表します。
例:
He is supposed to go to the office at eight.
「彼は8時に出社することになっている」

3.これを
He is going to go to the office at eight.
「彼は8時に出社する予定だ」
とすると、
(1)Heは他社の人で訪問予定のニュアンス
(2)またはいつもは9時出社なのにこの日だけ特別8時出社のニュアンス
になってしまいます。


ご質問3:
<何か未来の予定をあらわすのならplan to ...もあると思うのですが>

1.plan toは「~することを計画する」という意味から来ています。従って、目標を定めた実現可能性の高い、未定の予定となります。

2.一方be supposed toは上記の説明の通り、規則的な習慣や前例を前提として、断定的な予定を表します。

3.規則的な習慣や前例を前提としていますから、実現可能性は高いというより、そうなるのが「当然」「自然」というニュアンスが根底にあります。

4.plan toはあくまで未定の予定にとどまります。


以上ご参考までに。

こんにちは。1/31のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問1:
<" .... supposed to ..."というのを耳にします>

ご質問のsupposed toが能動、受動、どちらの意味で使われているかによって、意味はことなります。

1.能動の場合:

(1)人が主語になり、人+suppose toの形で使われます。

(2)このto不定詞は名詞的用法になります。

(3)名詞として、supposeの目的語になります。

(4)意味は(直訳)「~することを思う」→「~だと思う」という訳出になります。
...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Qwhat's the matter?の訳ってなんですか?

こんにちは。ふたつまとめてお願いします!

・英会話の授業で先生に指示された時、
よく確認で「私が質問するんですか?」とか
「私が読むんですか?(読むべきですか?)」って言おうとするんですが、なんだか
うまい言い方が見当たりません・・
「should I read?」とか言っちゃってますが、
こんなんで大丈夫でしょうか?一応通じてはいるみたいです。

・what's the matter?とWhat's happened? とWhat's wrong?の違い
「友達の悩みをきく」みたいなテーマで授業をやった時、イギリス人の先生に「What's happened?」と(確か)切り出したら
「は?」という顔をされました。
その後他の生徒が話の途中で同じ事を言ったら、
実はこれこれしかじかで・・・という風にうまく話が進んでました。
What's wrong?も先日同じ先生に言われました。
かなり私がブルーな気分の時でした(笑)
「What's wrong?」→ 何か問題でもあるの?
「What's the matter?」→ どうしたの?
「What's happened?」→ 何があったの?
・・という事なのかな?と思ってますがいまいちわかりません。

こんにちは。ふたつまとめてお願いします!

・英会話の授業で先生に指示された時、
よく確認で「私が質問するんですか?」とか
「私が読むんですか?(読むべきですか?)」って言おうとするんですが、なんだか
うまい言い方が見当たりません・・
「should I read?」とか言っちゃってますが、
こんなんで大丈夫でしょうか?一応通じてはいるみたいです。

・what's the matter?とWhat's happened? とWhat's wrong?の違い
「友達の悩みをきく」みたいなテーマで授業をやった時、イギリス人の先生に「Wh...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、「私が読むんですか?}の件ですが、簡単に、Do you want ME to read it?として、先生は私に呼んでもらいたいのですか?と言う感じになります.

それと較べ、Shoudl I read?は中学校で習った英語そのもので、私が読むべきですか、となり、ちょっと、ニュアンスが変わってきます. 伝わらない事は無いですね.

Do you wantの方は、読む理由は先生がそういったからで、should I はそうとも限りませんね.

違いが分かりましたでしょうか.

「友達の悩みをきく」の方ですが、What('s) happened?は単に、何が起きたの? それから、どうしたの?と意味になるんですね. でも、同じhappenedを使って、悩みを聞くことは出来ます. どういうかというと、

What happened to you? とto youをつけ、あなたに何が起きて今の状況になったのか?と聞くことが出来ます.

また、happened with youとも言います. 

What's wrong? もWhat's the matter? 上と同じように、何か悪い事が起きたのか? どうした? 何かあったのか?と言う意味で使われ、どれを使っても同じようなフィーリングです.

ただ、haepenedと同じように、What's wrong with you?, What's the matter with you?とwith youをつけると、悩みを聞く、持っている問題を解決してあげる、姿勢を示すことが出来ます.

問題、と言うレベルでは、この他にAnything wrong with you?とか、Any problem with you?とかも使いますね.

その他、精神的な悩みを聞く姿勢を示す言い回しとしては、

まず、Looks like something has ben bothering you. とか、I feel something is bothering you, right?
とかの、布石をして、

Do you have something to talk about?
Do you want to share it with me? (悩やみをitでごまかしている)
I'm known to be a good listener, as you know?
Do you want to spit it out?
Talk to me, I'm your friend, right?
Do you wanna tell me about it?
Why don't you open up your mind with me?
What's bothering you?
など、いろいろな形の疑問形を持ってきて、口を開かす事が出来ます. (これは、モチベーションの時だけでなく、犯罪被疑者からの告白をさせるときにも使われます)

余談が長くなりましたが、つまりのところ、What's happened?だけでは、(日常的でも非日常的でも)何が起きたのかを聞いているだけなんですね. ですから、What's happened to you?とすればよかった、と言う事です.

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、「私が読むんですか?}の件ですが、簡単に、Do you want ME to read it?として、先生は私に呼んでもらいたいのですか?と言う感じになります.

それと較べ、Shoudl I read?は中学校で習った英語そのもので、私が読むべきですか、となり、ちょっと、ニュアンスが変わってきます. 伝わらない事は無いですね.

Do you wantの方は、読む理由は先生がそういったからで、should I はそうとも限りませんね.

違いが分かりましたでしょうか.

「友達の悩みをきく」...続きを読む

Qもうすぐ○才になります、と言いたい時

英語ではなんと言えばいいでしょうか?
学校で習った表現ですと、

I'm going to be ○ years old.

なのかなぁ?と思いますが自信がありません。
アメリカ人の友人はturnを使って、I'm turning...と言ってたような気もするのですが、記憶が古いので曖昧です。

会話なのでいろんな言いかたがあると思いますが、みなさんが知っているもの、実際に使えるものを教えてください。

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

○ years old.を使って「もうすぐ○才になります」は次のような文章の言い方を使う事が出来ます.

I'm going to be 16 soon. 

I will be 16 soon.

この二つが一番良く使われるこの日本文と同じような意味を持つ英語の表現です.

このsoonはもうすぐと言うフィーリングを出すために必要ですね.

また、ふつうこの文章の形で言う時は、殆どと言っていいほど、年のことを言っていると分からなくても、このyears oldは省いてしまいます. 

もちろん、年のことをいっているということが分かるような表現を下の文章にした場合、year oldは使いません.

My birthday is coming soon, then I will be 16.

また、この日本文を「訳す」のではなく、何を言いたいのかを伝えたいと言うのであれば(これを私はフィーリング英語と呼んでいます)

I'm almost 16.

と言う表現をします. 例えば、学生がバーなどに行ってお酒を注文する時に、You've gotta be at least 18 to drink here. 18にならなきゃここでは酒は飲めないよ.(こちでは18でアルコールドリンクを合法的に読める州があります) とか、We can not serve alcohol to a minor.未成年にお酒を出す事は出来ないよ、と言われて、Oh, C'mnn (come on)! I'm almost 18!! (I will be 18 soon!)と言う言い方をして「頼むよ、良いじゃんか」と言うフィーリングをだすことができるわけですね.

このalmostと言う言い方をjust aboutと言う言い方をして、I'm just about 18!!と言う言い方も出来ます.

「になっちゃうよ」「に達する」と言うフィーリングを出すような年になると、

I'm going to hit 60 soon.と言う表現をして、hitと言う単語を使います. 30になっちゃうともう若いとはいえないね.というのを、When you hit 30, nobody thinks you are young anymore.と言う使い方をするわけです.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

○ years old.を使って「もうすぐ○才になります」は次のような文章の言い方を使う事が出来ます.

I'm going to be 16 soon. 

I will be 16 soon.

この二つが一番良く使われるこの日本文と同じような意味を持つ英語の表現です.

このsoonはもうすぐと言うフィーリングを出すために必要ですね.

また、ふつうこの文章の形で言う時は、殆どと言っていいほど、年のことを言っていると分からなくても、このyears oldは省いてしま...続きを読む

Qhave not と don't have

英語の勉強をしていて、haveの使用で頭が混乱してしまったので、質問をお願いします。
have not と don't have の違いを教えて下さい。
(うまく説明できないのですが)
私はりんごをもってなない。は、
どちらを使う・・・のような感じでおしえてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動詞の後にnotが来ることは基本的にないと考えていいと思います。(be動詞を除く)
ではdo, や have の後ろにnotが来るのはなぜかというと、この二つが動詞として使われないことがあるからです。
助動詞はご存知ですよね?その役割をします。そしてこの助動詞はnotを持ってくる場合を除いて、直後にかならず動詞がなくてはいけません。
can not, must not, should not, do not, have not

まず質問がおかしいのがわかりましたか?
have not と do not の違いなら比較のしようもありますが、
have not と do not have は比較しようにもできないのです。
なぜなら前者のhave は助動詞、後者のhave は動詞だからです。
しかし、混乱する気持ちはとてもよくわかります。
なぜなら、この助動詞としてのhaveとdoは日本語に訳せないからです。haveは完了形を作るときに、doは否定形を作るときに使う、動詞の意味を強調するときに使う。程度にしか説明できません。(辞書をみてください、すいません)

1私はリンゴを持ってない。(否定を表す時)
I do not have an apple. (do not)

2私はリンゴを食べていない(食べた事がない)。
!!意味的に変な文章ですが、あしからず!!
I have not eaten an apple. (have notの後には動詞(完了形)が来て、完了形の文章を作る)
中学英語までのみ通用することを頭においておけば、have notのこれ以外の用法はありませんと解釈してもいいと思います。
さらにつっこんだ質問があれば、補足要求してください

動詞の後にnotが来ることは基本的にないと考えていいと思います。(be動詞を除く)
ではdo, や have の後ろにnotが来るのはなぜかというと、この二つが動詞として使われないことがあるからです。
助動詞はご存知ですよね?その役割をします。そしてこの助動詞はnotを持ってくる場合を除いて、直後にかならず動詞がなくてはいけません。
can not, must not, should not, do not, have not

まず質問がおかしいのがわかりましたか?
have not と do not の違いなら比較のしようもありますが、
have not ...続きを読む

Q~したくなった

「あなたの話を聞いて、私はそこに行きたくなった。」
という文を作る時、
I became to want to go there hearing your story.
これで良いですか?

それを「あなたの話は私をそこに行きたくさせた。」
という文に置き換えると、おかしいでしょうか?
このような場合、使役動詞を使用したら良いのでしょうか?

いつもこの辺りが理解できず英作に苦しんでいます。教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは。

~をしたくなった、と言うのは、何かがそうさせた、と言う事なのでいわゆる使役動詞を使って表現する事が出来ます。

It made me feel so.と言う感じにも使えますし、It made me do it.と言う言い方にも使えますね。

ですから、Your story made me want to go there.と言う表現を使ってこの~したくなった、と言うフィーリングをあらわす事が出来るわけですね。

You made me want to go there with the story.と言う言い方をして「その話を使ってあなたが、、、、」と言う表現をして、その話が、と言うフィーリングを出す事もします。

更に、Your story excited me and now I want to go there. Your story was so excited that I now want to go there.と言うような「現在形」を使って、その話が私を興奮させたのはそのときだけど(行きたくなって)今も行きたいと感じる、と言う表現に持っていく事も出来ます。 

ここでI wanted to goとするとその時行きたくなった(今は分からない)と理解されがちです。 つまり、You made me want,も Your story excited meも過去の事ですね。 しかし、行きたくなった、と言う日本語の表現が果たして、そのときだけ行きたくなったのか、今も行きたいのかハッキリしない表現だと私は感じます。 と言う事は、この日本語の表現がどの時点の事を本当は言いたいのかを決めて英語に直さないと本当の事が伝わらない、と言う事になってしまうわけです。 お分かりでしょうか。

I want to go there, you know why? Because your story was so interesting! そこへ行きたいね、なぜだか分かる、君の話が面白かったからなんだよ。と言うような会話的表現も出来るし、I don't want to go there anymore, but when I herad you story, it sure made me feel like going there, もう行きたくはないけど、その話を聞いたときは本当にいきたいって感じたね。と言う表現も出来るわけです。

つまり、上に書いたように、過去の事と現在の事とは違うんだ、と言うことをはっきり示す事で誤解を減らす事が出来るわけですね。

誤解を減らす事がこの状況ではさほど問題とはならないかもしれません。 しかし、人間県警やビジネスでは大きな問題にもなりかねませんね。

Jackie, I wanted to make love to you.を聞いてジャッキーさんはどう理解するでしょうか。 今の感情を気にしているはずのジャッキーさんには過去の事なんか関係ない!とまで考えているかもしれませんね。 You made me want to make love to you.も過去ですね。 今は? この文章からは分からないのです。 お分かりでしょうか。

さてまた本題に戻りますが、行きたくなった、と言う表現を使うとき、やはり、そのときから今までそう感じるようになった、というフィーリングを出しているときもありますね。

I have been wanting to go there because of your story. あなたの話のおかげで行きたくなってしまったよ。 しまったよ、と言うフィーリングは今も行きたい、と言うフィーリングですね。 ですから、この現在完了進行形が生きてくるわけです。

また、Your story has made me want to go there. と現在完了を使って、いきたいと感じるようにその時してしまった(だから今も気持ちは変わっていない)と言うフィーリングも出せるわけです。

さらに、会話を盛り立てる、その話がすべてを変えた、と言うフィr-印具を出すために、I did not even think about going there until you told me about it. I'm now dying to go there!その事を言うまではそこにいこうとなんて考えた事もなかったよ。 今では行きたくて行きたくてしょうがなくなりました。というかなり感情的な表現まで持っていく事が出来るわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは。

~をしたくなった、と言うのは、何かがそうさせた、と言う事なのでいわゆる使役動詞を使って表現する事が出来ます。

It made me feel so.と言う感じにも使えますし、It made me do it.と言う言い方にも使えますね。

ですから、Your story made me want to go there.と言う表現を使ってこの~したくなった、と言うフィーリングをあらわす事が出来るわけですね。

You made me want to go there with the story.と言う言い方をして「その話を使ってあなたが、、、、」と言う表現を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング