あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

中3の天体分野の問題です。
1.太陽黒点を観察すると、東から西に動いて見えるので、
  太陽は東から西に自転していることが分かる、とあるのですが、
  まとめのページの絵を見ると左から右に動いているので、
  西から東ではないか?(絵に方角は書いていない)
2.問題のページには、円の左に東、右に西とあり、黒点の動く順に
  並び替える問題だが、答えを見ると左から右に動くように
  並べてある。左が東なら、東から西に動くというので
  いいのだが、どうして左が東なのか納得できない。
3.黒点は投影板に映して観察することに関係あるのか?
  天体望遠鏡は覗いたときに倒立の像を見ることになるが、
  それを投影板に映ったのを観察すると左右が逆になり、
  上が南、下が北、右が東、左が西ということであっているのか?
  だとすると、上を北にして並べると左が東になるということか?
4.調べてみると金星以外はの惑星はすべて太陽の自転と同じ方向に
  自転しているとあった。地球は西から東に自転していると
  ならったが、太陽は、東から西に自転していることになる。
  どこがおかしいのでしょうか?

調べれば調べるほど、分からなくなり、自分は何が分からないのかも分からなくなってきました。
分かりやすく、うまく説明していただけないでしょうか?
来週テストなのですが、困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1、3について。



地球は、西から東に自転しているので
太陽の自転の向きも同じです。

方位の概念ですが
北極が北
南極が南

そして、太陽が南中した方向も南です。

太陽の南中時、(太陽は真南にあります)
太陽面の黒点の動きは左から右なので
真南に対して
左は東
右は西
になります。
    • good
    • 0

混乱させちゃうかもしれないけど余談:


よく考えると, 「自転の方向が逆」というのは
1.地軸の向きは同じだけど自転の方向が逆
2.自転の方向は同じだけど地軸の向きが逆
の両方がありえますね. 金星は1だけど天王星はどっちかわかっていないんだっけなぁ....
    • good
    • 1

そもそも「東西」という概念は絶対的なものではありませんね。

例えば、私たち日本に住んでいる人が、指し示す東の方向は、ニューヨークに住んでいる人にとっては、西の方向です。「東西」はあくまでも観察者の側からの視点で命名されるのです。
太陽面の「東西」についても同様に、地球に住んでいる私たちから見て、太陽の昇る方向を東、太陽の沈む方向を西というのです。参考URLを掲げますが、間違いやすいので、図を照らし合わせながら、説明文をていねいに読んで下さいね。

参考URL:http://www7a.biglobe.ne.jp/~tomoyu/solarinst/co2 …
    • good
    • 0

わかります、わかります。

私も中等部で地学部に入りたてのときには大混乱を起こしました。

1.
 左から右へ移動しているのにもかかわらず、「東から西へ」移動しているで正解です。

2.
 核心ですね。そうなんです、普段私たちが目にする地球儀や世界地図、太陽系の図などで理解している方角の感覚と太陽の方角は逆なんです。
 普通は左が西、右が東ですね。しかし、太陽の方角系は地球儀や世界地図のものとは定義が違うのです。太陽を見るばあいは左が東、右が西となります。

 太陽を見る場合の方角は投影系です。地球儀や地図は、いわば宇宙の高みから北を頭、足を南に立って、地球を見下ろしたものですね。そのばあい、確かに左手方向が西、右手方向が東になります。そやって同じように太陽をみれば当然、太陽も左手方向が西、右手方向が東になります。
 しかし、太陽を見る場合の方角は、地球大地に"うつ伏せ"に寝そべったときの背中側で見たかのような方角になるのです。左手はどちらの方角にありますか? このばあい、左手方向が西、右手方向が東になっていますよね。
 あるいは、何か光源に向かって右手を上げてのひらを見てみてください。親指は一番右側にあります。しかし、光源反対側の壁に映った手の影の方もみてください。そこに映っている親指は一番左側にあるはずです。太陽の方角はこの影による見方なのです。

3.
普通の望遠鏡で投影版に投影した太陽は(北を上にした場合)右が東、左が西になります。したがって黒点は右から左へ移動しているようにみえます。
しかし、教科書に載っている図や写真はこの図でなく、日常と同じように太陽を見上げた場合の図なので、左から右に移動しているようにあらわされます。

4.
おっしゃるとおり金星以外の惑星と太陽の自転方向はみな同じです。地図の投影法であれば、すべて左から右に移動(回転)していることになります。その意味では西から東へ自転しているという言い方になります。
しかし、太陽は、惑星とは違う方角の定義なので、東から西という言い方になっているのです。

テストに向けてのまとめ
・金星以外の惑星と太陽の自転の向きは同じ
・金星以外の惑星と太陽の自転を図にすると左から右へ移動
・金星以外の惑星は西から東へ自転している
・太陽だけは東から西へ自転している表現される
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽の自転の方向について

太陽の自転について調べていたら、んんん?と思うことがあったので教えてください。太陽の自転について調べた結果、「太陽は惑星の公転する方向へ自転している」「太陽は東から西へ自転している」ということが分かりました。ということは、仮に太陽系を上から(地球でいう北極側)見ると、太陽の自転の方向と地球の自転の方向は同じということですよね。ところが地球は西から東へ自転していると考えていますから、「太陽は東から西へ自転している」というのと逆になっているような気がするのです。よくある太陽の黒点の移動の連続写真は左から右へ黒点が移動しています。そして左側が「東」となっているのですが、この左が「東」というのがどうしても理解できません。地球を宇宙から見たら左は「西」ですよね。それとも「東」というのは地球から見て太陽に向かって左側が地球の東方なので左が「東」なのでしょうか。
どうしても自分では整理できなくなってしまったので、みなさんの力をお借りしたいと思います。

Aベストアンサー

>宇宙人は「地球は東から西に自転している」と考えているということなのでしょうか。ん~謎は深まるばかりですね。

宇宙人は「東」という定義を分からないのでそんなことは考えないでしょう。(ちゃかしているのではなく)

要するに見かけ上の東という意味です。
太陽を地球上から見たときにそこには必ず東と西が損沿いしますよね。
その上での「見かけ上」「東方向から」「西方向へ」黒点の流れがあるのでその方向に自転している。
と考えれるのですが。これでは納得できませんか?

左が東だという定義ではなく「見かけ上」と考えて納得できませんか?

余談ですがもし金星にいたとしたら自転方向が違いますからまた違ったくるのでしょうね。
(東と言ったら右になるのでしょう。こう考えたらわかりやすくないですか?)

Q太陽は自転していますか?

地球は自転しながら公転していますが・・

太陽は不動のままですか・・

それとも自転はしていますか・・?

Aベストアンサー

太陽は自転していますよ。
黒点って知ってますか? 太陽の表面に観測される黒い斑点のことなのですが、しばらく観測を続けていると、こいつが動くわけですよ。
そこで人々は、太陽は自転していることに気がついたわけです。

しかも黒点は、太陽の中心近くにあるときは比較的、丸く見えるのに対し、太陽の端にあるときは、つぶれて見えるんですよ。
そこで、太陽の形(それまで、球形なのか“せんべい”みたいな円盤型なのか議論がなされてました)は球体であることも発見したわけです。

Q太陽の自転周期

最近違う質問させてもらったばっかなのですがまた疑問が
でてきたので質問させてもらいます。
参考書に「太陽の自転周期は赤道で約25日、緯度45°で27日と
                高緯度になるほど長くなる。」
とあるのですが僕の頭では理解できません。
普通、赤道の点と緯度45°の点を同じ経度を通るところにとったと
して1周させたら元の位置に戻ったときにはもちろん同時だから同じじゃないんですか? これだと赤道の点が先に1周しちゃってその後、
遅れて緯度45°の点がくることになるようなきがするんですが・・・
なんか自分は大きな勘違いをしているのでしょうか?

Aベストアンサー

>1周させたら元の位置に戻ったときには
>もちろん同時だから同じじゃないんですか
確かに地球のように固い地面でできた天体であれば
緯度にかかわらず同じ周期で自転しますが、
太陽のようにガスでできた惑星では
緯度によって自転周期が変わる現象が発生します。
これは微分回転と呼ばれるもので
太陽以外でもガス惑星である木星や土星でも
極に近いほど自転速度が遅くなる現象が発生しています。

Q太陽の自転と黒点の移動

中学3年の理科です。

太陽は、自転していますよね。
その理由として、黒点が決まった方向に動くから、とあります。
でも、納得できません。
地球は公転しているので、
それによっても、黒点が移動しているように見えるのではないですか?


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

太陽の自転の速度は、約25日で1回転です。(太陽は固体でないので、場所によって違う)
もしも地球の公転だけで黒点位置が移動して見えるなら、黒点は1年かけて移動しているように見えることになります。しかし、観測結果は、前記の周期(さらに地球の公転を考慮した速さ)で動いて見えるので、太陽が自転していると分かります。


人気Q&Aランキング