「うちの夫婦・家族っていいな」と思った瞬間大賞 キャンペーン

こんばんわ。
気になることがあるのですが、土日で保険屋が休みなので詳しい方がいましたらお答えいただけるとありがたいです。

9(相手)対1(私)で過失割合が決まり、物損の方はだいぶ前に示談が終わっています。先日私の通院も終わり相手保険屋から慰謝料等の
算出表と示談書が送られてきて目を通したのですが私の過失分1割が引かれておらず10対0の計算でした。

これは保険屋の計算間違いか9対1を忘れているからなのでしょうか?
大体の数字で書きますが、
通院期間121日
通院日数 73日
慰謝料49万
交通費4万


総損害額 160万(治療費は4月末までの分)
既支払い額 107万
今回支払い額 53万
と書いてありました。
9対1でしたら普通は
この支払額の53万から総損害額の10%の16万を引き、
37万が支払い額になりますよね?
通院は6月末までしていたのですが総損害額は4月末までの治療費分しか計算されていません。
6月末までの治療費も計算に入れなくて良いのでしょうか??
6月末までの全部の治療費が分からないと総損害額も変わってきますし相殺するのにも金額が変わりますしおかしくないですか?
10対0の計算だから後で6月末までの治療費が増えても慰謝料は変わらないから医者から6月末までの分がまだ請求きてなくても私に示談書を送ってきたのでしょうか?
9対1で慰謝料もその分過失されると思っていたので私的にはラッキーな事ですが、後から『やっぱり計算まちがえました。1割相殺して支払います。』とか言われたらガッカリするので、どういう事なのか詳しい方いましたら教えてください。
自賠責の120万も超えていますし、保険屋がどういう考えで10対0の示談書を送ってきたのかわかりません。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 現段階では、 総損害額が確定できていませんので過失相殺もできません。

 それを承知で示談額の提示が行われていますので、 保険会社は過失相殺をする意図がないことが伺えます。
 
 おそらく保険会社の善意の示談額提示と思われますので、 この金額で示談されればいいと思います。 後から間違いだったと言ってくることはまず無いでしょう。
 

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
このような事はよくあることなのでしょうか?

補足日時:2007/07/02 01:16
    • good
    • 2

 ANo.2 です。

 良くあることかどうかは、 わかりません。 一般には厳格な過失相殺をするのが原則です。 ただ物損に比べ人身事故の場合は、 自賠責保険から ¥120万 を回収できるので比較的おおらかな賠償となることを否定できません。

 私の個人的な感情論で恐縮ですが、 こんな奴には例え訴訟になっても、 びた一文余分な賠償金は払いたくないと思わせる被害者と、 この人には自分の裁量で可能な限りの適正賠償をしたいと思わせる被害者があります。 

 貴方がその後者なのか、 ただ担当者が1日も早く事故を片付けるための事務処理をしたいだけなのかは、 この質問では判断できません。

 いずれにしても貴方は、 得な人格の持ち主のように思います。

 
    • good
    • 2

通常6月末まで通院したのであれば、病院から保険会社に請求が行くのが7月10日前後、


その後保険会社が清算して示談金額を算出しますので示談の提示は7月後半となります。
慰謝料等が増えますから今現在の示談はストップとなります。

物損は10:90、人身は0:100と言う話が無ければ、担当者の間違いでしょう。
通常は有り得ない事ですが。
示談後に賠償金を返せと言われても示談後であればどうしようもありません。
    • good
    • 4

過失相殺前の総損害額が治療費・交通費を含め160万円なら下記の計算になります。



160万円×0.9=144万円(過失相殺後の金額)
144万円-120万円=24万円(任意保険の最終補償金額)

自賠責は減額(過失相殺)されませんので、そのまま120万円
を引きます。
その結果内訳は120万円(自賠責)24万円(任意保険)となります。

よく下記のように間違った計算をする人がいますので、要注意!
160万円-120万円=40万円
40万円×0.9=36万円

過失相殺は根っこから掛け、その後その金額から減額のない自賠責の
金額120万円を引くのですから、間違いのないように。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q自動車事故・慰謝料

今年6月に自動車同士での事故を起こしてしまいました。
過失割合は9対1で、1が自分になります。
運悪く、ムチウチと腰痛になり、病院と接骨院に通院しています。
接骨院では毎日でもというお話だったのですが、仕事の都合で病院に週一回、接骨院に週2~3回の通院で、現在も継続中です。
事故で通院の経験は初めてなのですが、こういう場合の慰謝料の計算はどうなるのでしょうか?
自分が調べたところでは、通院日数×2と治療期間の少ない方に4200円を掛けた金額らしいのですが・・・。
サイトによっては接骨院の通院日数はすべて認められないとかいうのもありましたし・・・。
身近の事故経験者にも話を何人か聴いたのですが、最終的な金額がかなり差がありました。
過失割合も関係するのでしょうか?
ちなみに自分は自営業で休業補償の話もあったのですが、去年独立したばかりで、去年の確定申告はマイナス申請です。また収入を保証できるのが自分しかいない状況などから、保険会社の方には休業補償の支払いは難しいかもと言われています。
実際、店舗をまるまる閉めることは状況的に難しく、無理をしながら働く量を減らしている現状です。
美容院のような仕事をイメージして頂ければ良いのですが、働いてはいますが、一日にこなせる人数が減っているので、損害は出ていますが、一日休んでいるわけではありません。
この場合はやはり休業補償は難しいのでしょうか?
必要以上にお金が欲しいわけではありませんが、身体を傷め、仕事も損失が出ている以上、正当な権利分は主張したいと考えています。
ですが、こういう場合に最終的に支払われる金額の計算がはっきりとわからず、またどういう手続きが必要なのか等、お手数ですが、教えて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

今年6月に自動車同士での事故を起こしてしまいました。
過失割合は9対1で、1が自分になります。
運悪く、ムチウチと腰痛になり、病院と接骨院に通院しています。
接骨院では毎日でもというお話だったのですが、仕事の都合で病院に週一回、接骨院に週2~3回の通院で、現在も継続中です。
事故で通院の経験は初めてなのですが、こういう場合の慰謝料の計算はどうなるのでしょうか?
自分が調べたところでは、通院日数×2と治療期間の少ない方に4200円を掛けた金額らしいのですが・・・。
サイトによっては接骨院の通院...続きを読む

Aベストアンサー

休業補償は、仕事が完全に出来ないという日数を、過去3ヶ月とか昨年の年収を日割り計算でもらえます。
ですから、その間少しでも営業しているとなれば、休業補償は難しいと思います。
売上が減ったとしても、それが交通事故のためなのか、単に景気が悪くて売上が下がったのか、証明のしようがないですから。
所得のマイナス申告と言うところからも、残念ながら難しいかと思いますよ。


慰謝料は、自賠責で通院日数×4200円です。
ですが、無制限に出るわけではなく、治療費や交通費など総てひっくるめて120万円まで。
それ以上にかかる分は、任意保険の会社が払ってくれますが、保険会社によって、また担当者によって、何日分まで認定してもらえるか、様々ですよ。
通院日数×2が払われるのは、ケガの程度の割りに(本当は毎日通院しなくてはならないのに)お仕事が忙しくて、週に2~3日しか行けず、しかも短期間に終わった場合です。
先ほどの自賠責120万円の範囲で済めば、×2してもらえます。

整骨院を全部認定してくれるかどうかですが、以前は×0.7などもありましたが、数年前の保険金不払い問題で、今はたいてい全額認めtれくれます。
慰謝料は、治療が終わってからの示談になりますので、それまで収入減を補填してもらえるものはありません。
自分の自動車保険に「搭乗者傷害」が付いていれば、通院5日以上で10万円くらいもらえると思いますので、それは代理店に相談しましょう。
質問者さんが、インターネット通信販売の保険加入ですと、電話での説明・応対なのでわかりにくいと思いますが、プロ代理店から契約しているのであれば、代理店に任せましょう。


こういうと、ケガさせられ損のように見えますが、ひとつだけ対抗策があります。
頚椎や腰痛の痛みが取れない場合、「後遺症」の認定を病院でしてもらいましょう。
レントゲンやMRIなどで骨がずれている証拠が撮れれば、確実。
痛い又は痺れている自己申告だけでも、ある程度は認定してくれます。
だいたい事故から半年くらいして、「症状固定」の判断となれば、「先ほどの120万円枠とは別に」それなりにまとまった金額を払ってもらえます。

近年後遺症の請求が増えたので、今年自賠責保険が値上げになってしまったんですよね。

まず、しっかりとケガを治しましょう。


それから質問者さんの自動車保険に「弁護士特約」は付けていますか?
もし付けているのであれば、保険会社に言って、弁護士を紹介してもらいましょう。
普通弁護士は着手金だけでも10万円以上とられますが、保険でまかなう分には大丈夫です。
弁護士さんが入ると入らないとでは、支払いが倍以上違うことも有りますから。


過失割合ですが、車等の物損に影響しますが、自賠責(治療費)には関係ありません。
120万円を超えても、人身傷害補償という保険部分で、自分の過失部分は自分の保険会社がまかなってくれます。


それと過失割合が9:1なら、示談交渉と9割の請求を保険会社にしてもらい、自分の保険の対物支払い1割を使わない(相殺)すると、無事故扱いで次回保険更新の時に等級ダウンしなくて済むウラワザがあります。
弁護士や搭乗者傷害を使った場合でも、無事故扱いに出来ます。要は「対人・対物・車両保険を使わない」で済めは、無事故扱いできるはずです。
昨年10月から事故ありの人の保険料アップのペナルティ額が増えたので、自分の保険を使った場合と使わなかった場合の次回保険料がどれだけ違うか、代理店に確認した方がいいですよ。

こんなアドバイスでよろしければ、参考にしてください (^_^;)

休業補償は、仕事が完全に出来ないという日数を、過去3ヶ月とか昨年の年収を日割り計算でもらえます。
ですから、その間少しでも営業しているとなれば、休業補償は難しいと思います。
売上が減ったとしても、それが交通事故のためなのか、単に景気が悪くて売上が下がったのか、証明のしようがないですから。
所得のマイナス申告と言うところからも、残念ながら難しいかと思いますよ。


慰謝料は、自賠責で通院日数×4200円です。
ですが、無制限に出るわけではなく、治療費や交通費など総てひっくるめて120...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q交通事故 損害賠償金 慰謝料 ~過失相殺される項目について~

加害者側の保険会社が提示してきた金額は以下のとおりです。

治療費    454,940円
通院費     70,240円
休業損害   265,920円
損害慰謝料  687,000円
合計    1,478,100円
差引額(15%) 221,715円

そこで私が納得がいかない事は、『差引額(過失割合15%)』についてです。
治療費・通院費・休業損害の分も含めて過失相殺されていることが納得いきません。

治療費は、通院先に支払われる訳で、私の手元に一切残りません。
それを、68,241円も私が負担するのですか?

休業損害は、日額4,432円・対象日数60日で計算されています。
しかし、日額4,432円というのは、実際に働いた額よりも半分以下の額です。
それをさらに15%も差し引かれるということは、実際に働いていた額の35%くらいしか支払われていないことになります。

損害慰謝料 687,000円 が過失相殺されるのは、ネットでいろいろ見ていたら書いてあったし、まあしょうがないって感じなのですが。

これって、こういうものなのでしょうか?
上記のことを保険会社に話したら変えてくれますか?
弁護士に持っていった方がいいでしょうか?

ちなみに、休業損害に関しては、すでにもらっています。

どなたかアドバイスください。

加害者側の保険会社が提示してきた金額は以下のとおりです。

治療費    454,940円
通院費     70,240円
休業損害   265,920円
損害慰謝料  687,000円
合計    1,478,100円
差引額(15%) 221,715円

そこで私が納得がいかない事は、『差引額(過失割合15%)』についてです。
治療費・通院費・休業損害の分も含めて過失相殺されていることが納得いきません。

治療費は、通院先に支払われる訳で、私の手元に一切残りません。
それを、68,241円も私が負担するのですか?

休業損害...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

結論から言えば、提示は妥当といえます。


人身交通事故の損害賠償は、自賠責保険と任意保険によって
支払うのが一般的ですが、自賠責保険では最大120万円しか
対応していません。今回のケースでは、限度額を超えていますから、
任意保険からの支払ということになります。
この場合、過失割合によって減額されます。
自賠責だけなら、よっぽど重過失であった場合を除いて減額は発生しません。


休業損害金は、交通事故発生前3ヶ月の給与所得から、
日額を計算し、それを基準としています。
ですので、交通事故後に昇給しても、昇給前の給料での計算、
ということになります。
そもそも、休業損害証明書にはどんな金額が書かれていたのでしょう?
保険会社から写しを貰ってはどうでしょうか?


弁護士に依頼して満額を取ろうとしても、質問者さんに15%の過失が
存在している以上は、それを回避することは困難と思います。
示談することをお奨めします。

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q車同士の接触事故の保険1対9割合に激怒。

先日、自動車をぶつけました。
路肩に止めていた私が発進しようとした時に後ろから
来た車が側面を擦るような形で接触。
傷が残りました。

当初、警察を呼んで話合いの結果、保険を使うことで了解を得て
直すことになりましたが、相手側が9対1の割合に納得がいかないとのこと。

どんな事故でも100%悪いという判断はされないとのことですが
相手はそれを知らなかった様子。

全部責任を持って直すと言ったのに、1割出させるとは何事だ!と激怒。

保険会社にお任せしていると伝えても、保険会社の回答に納得がいかないらしく
私に責任を取れと言っています。

毎日何回も電話が鳴り、脅しもするようになりました。
はっきり言って怖いです。
このままだと何をされるかわかりません。

相手はベンツです。
通常の人ならば1割負担を理解して和解になるはずですが
通常の考えが通らない人です。
警察を呼んで保険を使うことを了解したのに100%相手が
負担するはずだと思い込んでいた先方と
最低でも1対9だと知っていた私。
事故現場でそんな話しませんが食い違いがあったようです。

民事に係わってくるのでしょうか?
保険会社は1対9と言っているので今回は保険を
使わないで示談にするほかないでしょうか?

逆に傷つけられた立場だったらと考えると脅しは良くないですが怒る気持ちも
よくわかります。
いくらぜんぽう不注意だといっても相手には払う意志がないのです。
助けてください。

先日、自動車をぶつけました。
路肩に止めていた私が発進しようとした時に後ろから
来た車が側面を擦るような形で接触。
傷が残りました。

当初、警察を呼んで話合いの結果、保険を使うことで了解を得て
直すことになりましたが、相手側が9対1の割合に納得がいかないとのこと。

どんな事故でも100%悪いという判断はされないとのことですが
相手はそれを知らなかった様子。

全部責任を持って直すと言ったのに、1割出させるとは何事だ!と激怒。

保険会社にお任せしていると伝えても、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

事故の現場で動揺していたからといえども、もし全部責任を持って直すと言ってしまったのなら、口約束であっても示談としての効力を持ちます。

ですので、本当にそのようなことを言ってしまったのなら、保険会社に頼み込んで、100対0で処理をしてもらってください。

保険会社も過失割合についてはある程度柔軟に対応してくれます。双方動いていたとしても、それなりにあなたに非があるような形で話を持っていき、相手が回避困難ということになれば、100対0にすることも可能です。

通常このような場合は、契約をしている代理店に間に入ってもらって、事故の進め方を相談するのですが、あなたの代理店は何も動いてくれないのですか?それともネットか何かで入っているのですか?

いずれにしても、電話で脅してくるような相手ですので、弁護士を入れたところできれいに解決をするとは思えません。あなたの修理代の1割はもらえないけど、保険会社をうまく誘導して100対0の事故として処理してもらってください。それが一番だと思います。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報