痔になりやすい生活習慣とは?

世界史の受験勉強法で迷っています。

皆さんは自分でまとめノートとか作って勉強してますか?
僕はノートを作ってやっているんですが、時間ばかりかかって効率があまりよくない気がしてしまって。

皆さんがどういう勉強の仕方をしている(していた)か教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 No.3・4です。

他の方の問題集選択について、解答したのでそれを追加します。

 この方は、教科書中心で勉強されているので、教科書に書き込むとしましたが、私の場合はノートに追加の書きこみを行いました。教科書→ノートと読み替えてください。

<<今もあるかどうかわかりませんが、私の場合は「5千題」という分厚い穴埋め問題ばかりの問題集を最初にやりました。

 問題集添付の回答(回答は別冊であるものがよい)は、記号で書かれているものではなく、実際の歴史用語・人名・地名・事件名で書かれているものを使ってください。
 過去問の場合は、回答が記号になっていることが多く、記号を実際の歴史用語・人名・地名・事件名に変えるには、再度問題文を見て、回答と見比べる必要があり余計な手間がかかって、不適当です。
 
 高校3年の今の季節なら、スピードも大切です。問題集の穴埋めを赤ペンで回答から丸写しします。これなら分厚い問題集でも数日で終わってしまいます。(問題を読んではいけません。唯々問題文の空欄に回答を丸写しします。)

 通史を終わらせ、教科書が頭に入っていると言う状況でなら、赤ペンで書いた回答の9割は、既に見たことのある用語のはずです。

 出題されているのは、重要事項ばかりです。記憶にない用語が回答となっている場合、それを最初に勉強した教科書の空欄に、コメントとともに書き加えます。
(そのためには、歴史辞書と教科書より詳しい参考書が必要です。)

 これを終了すれば、受験レベルのほとんどすべての用語に対する知識がそろったことになります。

 この状態で、再度(ノートを使って)通史をやって暗記し基礎を完成させます。

 暗記の確認は、回答を記入した問題集を赤の透明シートでおおって、今度は問題を読みつつシートをずらしながら確認すれば、OKです。

 後は、出来るだけ実際の試験形式に近い過去問をやれば十分です。>>
    • good
    • 15

No.3です。


 ノートを作ると言う前提なら、いくつか方法があります。(作らない勉強方法は経験がないので、アドバイスできません。あしからず。)

 ノート作りに慣れないので時間がかかる場合は、重要事項が空欄になっていて、記入すればノートのようなまとめになっている、サブノートというものを、最初は利用されては如何でしょうか?県庁所在地の大きな本屋へ行けば、2・3種類くらいあるかもしれません。

 全体の形式は、既に決まっているので、全て手作りのものより効果は少ないと思いますが、その分早く仕上がります。

 ノートを作るなら、自分が勉強して混乱し流れがわからなくなったところだけ(つまり、まとめないと理解できない時代・地域)、用紙はルーズリーフを使って、ノートにします。

 まとめ方の手本には既に使っているサブノートを使い、追加・削除をし、自分にわかりやすいようにかえていけば、時間を短縮できるかもしれません。
 
 ルーズリーフの枚数が増えていって、段々にノートにまとめられていない時代や地域がなくなってくれば、その時点で間を生めて全部通しのノートにしてもよいと思いますし、暗記の時には、二本建てになり少しややこしいですが、歯抜けノートをメインに、ノートのないところはサブノートを使うことも出来ます。

 私の場合は、最終的にノートが全部つながり、一本になりましたが、作った順序はバラバラです。

 帝国主義の時代の戦争(ヨーロッパ列強が組み合わせを常に変えながら、同盟したり戦ったりでさっぱり訳がわからなくなったのです。)、イギリス・フランス間の植民地戦争、中近東から中央アジアにかけてのイラン・トルコの王朝変遷が混乱したので、最初はその時代・地域だけをノートにしました。
    • good
    • 5

 私の場合も時間はむちゃくちゃかかりましたね。



 でもそれだけの効果はあって、後の暗記(自分で作ったノートなので、既に7割くらい覚えている。)や試験対策(ノート一本で全て片付きます。余白を多めに取ったノート作りをしていたので、模試や練習問題で新しい事項が加わっても、書き加えるだけです。)が楽で、試験前に多量に問題をやっても、混乱することはありませんでした。

 偏差値はノートが完成してからは、常に65以上は取れました。

 世界史は、単に受験だけのものではなく、社会人として必要な基礎的教養で、自分だけの「虎の捲き」であるノートは、一生の財産です。

 国立大学を卒業して、「知的労働」をするようになったとき、大いに助けとなりますよ。
(私の場合、海外勤務で外国人と接触する機会が多くなった時、相手国の人間よりその国の歴史の流れを良く知っていると、一目置かれました。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答くださりありがとうございます!
お礼が遅くなってしまいましたすみません…

ノート作りは時間がかかる分の効果はあるんですね!
でも、ノートを作っていると遅々として進まないんですよね…
もう少しスピードアップしたいのですが…

お礼日時:2007/07/29 10:48

確かに、自分でノート作るって、むちゃ時間かかりますよね‥



受験ということであれば、試験の形式にもよるかと。
マークシート式試験だけの対策で良いということであれば、社会科なら記憶と判断力さえあれば
OKですから、問題集を数多くこなすとか、過去問を全問正解するまで何度もやるとか、早い
うちに色々と試してみて、自分にあった方法を探すのが一番かと。
しかし、記述式の試験となると、時間をかけてでも自分でノートを作るのを私はオススメします。
なぜなら、頭では覚えていても、いざとなると漢字や文章ってけっこう書けないんですね。
日頃から「考え、思い出し、それを書く・簡潔にまとめる」ことに慣れておく必要がある訳です。
どうしてもノート作りでは勉強に集中できない、ということであれば、せめて4択5択問題集の
選択肢を見ずに回答を手で書く、とかいった、目と脳だけに頼らない方法を取るのも一つの手です。

ちなみに、私の大学受験は25年前でしたが、それで終わりではありませんでした。
大人になっても仕事しだいでは、資格試験・認定試験とかに追い回されるんです。試験制度の関係で
自分の仕事とは100%関係ないような科目でも合格しないと、仕事に必要な資格が取れないこともあり、
けっこう厄介です。
ということで、私は40過ぎても2、3年おきに受験生をする破目になり、年齢的にもしんどいですが、
上記のように試験形式によって勉強する方法を変えて、なんとかこなしています。参考になれば幸いです。
では、がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに回答をくださってありがとうございます。

一応、国立大を目指しているので、ノート作りもムダではないんですね!
安心しました。
でも、やっぱり時間がかかるのが悩みの種です…
他にも教科が多くて…

4択5択問題集での勉強法は気がつきませんでした。ぜひ、やってみようと思います!

お礼日時:2007/07/20 09:44

私も最初はそうしてたけど、しだいに時間が足りなくなって・・・世界史ばっかりに時間かけてられないでしょう。

いい方法は教科書、授業で書いたノート、もしくはプリントに緑の油性マーカ ←百均で売ってるよ!!(専用のやつも売ってるみたいだけど)で線をひき、赤のシートでかくして、問題を解く方法。
問題が解けるまで何回もやることが大切。
これで、世界史の基礎的な問題は覚えられるはず!!!発展問題は問題集でやればよい。
この方法で、受験対策してましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早く回答していただきありがとうございます。助かります!

ノート作りは時間がかかりすぎて他の教科に手が回らなくなるんですよね…
やっぱり、緑ペンが暗記の時は王道ですよね!時間もかからないし。

ノート作りは少し抑えて、緑ペンの方法もやってみようと思います!

お礼日時:2007/07/20 09:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界史の勉強方法について教えてください

以前にも世界史のことで質問させてもらった者です。

もう夏休みも半分が過ぎてしまったのですが、世界史の受験勉強が全然進んでいません…

使っている教材は
山川の教科書、用語集、一問一答です。

今やっている勉強方法は教科書を読んでから用語集を見て言葉の意味をひたすらノートに書いてます。

これじゃあ時間がかかるし、効率が悪すぎるなと感じています。

教材はこのまま使っていくつもりなんですが、もっと効率の良い賢い勉強方法はありますか?

アドバイスいただけたら嬉しいです

Aベストアンサー

世界史選択の者です。偏差値は常に70以上ありました。
僕は落ちこぼれな上に世界史のスタートが高3の6月ぐらいだったのですが世界史は不安は無かったです。
理由は好きだったからです。
選択科目ぐらいは好きなものを選んで欲しいし、好きじゃないならやったらいかんと思います。全部嫌いだとするとうーん・・・ですけど。
参考書、問題集は1問1答式を薦める人が多いけど僕は合わなかったのでやんなかったですね。マンガで「3000年間の流れ」を2日で形だけ掴んじゃって、あとは時代ごと、テーマごとに問題集やらを好きにやってましたね。で、時代やテーマをくっつける。なんかプラモデルとかジクソーパズルみたいな感じですかね。僕はモエタンみたいに表紙がオタクっぽいのも嫌いでした。参考書にも好き嫌いってあると思うので、自分の目で見て自分に合ったものを選べばいいと思いますよ。山川が何で好きじゃないのかは分かんない。けど受験生は選ぶ権利はあるんだから、しっかり選んで選んだからには活用して欲しいですね。

僕はインテリ高校生に人気のウィリアム・H. マクニールの「世界史」はダメでした。文章とかの感じが。代わりジャレト・ダイアモンドの銃・病原菌・鉄は好きでしたね。
「30日完成スピードマスター」とか斎藤整さんのやつとかサクサク読んで解いてってやってましたよ。
センター過去問題集も割と解けちゃうので初期から解きまくってた気がします。

入りで言えばマンガ、アニメの「キングダム」とか歴史マンガは凄くいいですよ。
僕にとって世界史はマンガのキングダムの延長でしか無いし、キングダムの内容を覚えているように世界史を覚えてますよ。
「メインでここ」ってのはあるけど変に手抜きするのは凄く覚えづらいです。
ドラゴンボールだって全体の流れや感情をイメージ出来るから読者は「ああだった、そうだった」と共感もできるわけでしょう?(あなたがマンガ好きで共感して頂けるのであれば良いのですが)
ただ文字を追っかけるだけでは共感はできないし、共感できない以上、記憶力も悪くなります。
そういう意味では用語集とかはどうなんだろ、って気はしますね。
例えば今はwikiもグーグルアースもありますよね。
あれで見ればメッカやメディナはサウジアラビアにあるのが分かりますよね。
地図見ればスペインの後ウマイヤ朝がどうの、ウサマビンラディンの9.11テロがどうの、イスラエルとの対立がどうの、と言う前にその背景が何となくデモ分かるじゃないですか?
シナイ半島でスタートしたイスラム教が咽元のイスラエルとユダヤ教がウザいことも分かるし、イスラムがエジプトに行けば、当然その後はスペインに進んで行くのが分かるし、南に下がればアフリカに広まるのが分かる。
そういう周辺知識が増えれば増えるほど「間違った答え」を消去しやすくなって正答率も増えるわけでしょう。その辺が分かってれば、後ウマイヤ朝がムハンマド以前の時代のわけがないって分かるし、その後キリスト教勢力に駆逐されるとか、十字軍の背景も読める。
全然間違えてもいいのでいちいち「へー」ってなってって感動したらいいと思う。

選択科目で稼げる人は大なり小なりそういう学習法だと思います。
僕はそのずっと以前に井上靖の「蒼き狼」とか読んでるイタい子だったんですけど、そういうくだらない小説の知識?とかが事前にあるだけで大いに助かるわけです。
実際、慶応とかの難関私大ほど「アイルランドの歴史」とか糞マイナーな問題を出しまくるわけですがオタクやってれば、ドンピシャで分かるし他の受験者と差別化できるから凄くオトクなんですよね。
歴史ってのは要するに知ってるかどうかだから覚えちゃえばオシマイなんですよね。
だから1つ1つマニアックに覚えてることと、あとはその流れを漠然とでも分かってて連結させる事。
実際、模試の直前に周辺部位を覚えるなんて無駄は出来ないけど今の時期なら幾らでも出来るでしょう?


僕は時間数で言えばあんまりやってなかった(英語とかメインだった)ので「こうしろ」ってのは言えません。
ただ全然知識のない段階でも20テーマぐあいの問題集、500年分ぐらいは1日で出来ました。時間は4-6時間でしょうか。
4日で世界の歴史は終わっちゃいましたねww
最初は漠然としてるでしょうが、同範囲を3,4周すれば大体なんとなくは分かっちゃう感じです。
あとは随時問題集を解いたり、模試の前後で復習をする感じですね。


山川でいいとは思うんですけど、足してくより連結させるべきでは?
今はヨコの知識、例えばコロンブスの時代に日本で○がXやってたか?とか中国では誰がナニしてた?みたいな問題が多いですよね。
1問1答式だと答え切れない事無いですか?あるいはそのたびにイチイチ覚えるのも時間がかかる。
だから世界史で点数を稼ぎたいなら変に効率性を求めるより丸々全部覚えるぐらいの方が効率はいいと思います。
全体の流れを把握しつつ、毎回好きな偉人の一生を追いかける感じのがいいですよ。「俺はナポレオンの親族よりナポレオンに詳しい」みたいになれれば1番良いです。毎回潰してく感じになりますけど興味を持ってオタっぽく取り組めば記憶の定着がとてもいいです。
機械的に覚えるしかないとすれば歴史は単調だし暗記量も多いですからこれほど苦しい学問はないでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=SA63_CZUVSY
歴史はこんなもんですよ。常にもう1回覚えたい、もっと知りたいと思えるように仕組んでいく学問です。「これだけやったらいいですか?」と言う頭では取れるのは苦労してもせいぜい平均点です。

世界史選択の者です。偏差値は常に70以上ありました。
僕は落ちこぼれな上に世界史のスタートが高3の6月ぐらいだったのですが世界史は不安は無かったです。
理由は好きだったからです。
選択科目ぐらいは好きなものを選んで欲しいし、好きじゃないならやったらいかんと思います。全部嫌いだとするとうーん・・・ですけど。
参考書、問題集は1問1答式を薦める人が多いけど僕は合わなかったのでやんなかったですね。マンガで「3000年間の流れ」を2日で形だけ掴んじゃって、あとは時代ごと、テーマごとに問題集やらを...続きを読む

Q「世界史A」と「世界史B」の違い

最近ニュースで騒がれていますがこの「世界史A」と「世界史B」
の違いが解りません。何が違うのですか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A・Bの違いで よく言われるのは
Aは 近代が詳しく、Bは 古代から詳しく記載されている
つまり、Bのほうが細やかな歴史までが取り上げられているということです

単に扱っている歴史事項の数が違うだけでなく、教育の目的などにもずれがあります。前近代ではBは各地域のタテの歴史を古代・中世と見ていくのに対して、Aは世界全体として、各地域が他の地域に及ぼした影響、交流の歴史などヨコの歴史に重点が置かれていて、近現代でもBにくらべてAは政治史がやや浅い分、社会・経済や後の時代にどのような影響があったかなどが詳しく書かれています。

Q高2で世界史のノートを作り始めるのは…

文系の私立大学を志望している高校2年生です。
もう国公立ではなく私立大を受験することに決まったので、これからは
国語、英語、世界史Bに力を入れて勉強しようと思っています。

そこで、世界史のことなのですが、今は
参考書を読んで授業の予習→授業→学校の定期テスト直前に適当に紙にまとめる→
テストが終わると覚えたことは忘れる→まとめた紙はゴミ箱行き→模試の前に焦る→模試の点数中途半端
というサイクルを繰り返しています。
このままではいけないと思い、勉強方法を変えようと思って、
授業の板書のノート以外に、自分でノートを作ろうかと考えているのですが、
今から作り始めるには遅すぎますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>>今から作り始めるには遅すぎますか?

いいえ、遅すぎることはありません。

教科書では、時代を追って進んでいきますので、
まずは、その時代、時代のことを順序立てて、「まとめる」方法。

あるいは、好きな国や出来事があれば、それを中心として、
この国には「こうした出来事があった」では、周辺諸国は?
と、言うように、好きな分野から調べていく方法。

あとは、先生の講義を「きちんと聞いて」「きちんとメモ」をしていけば、学校のテストでも、先生は、重要なところは「ていねいに」しゃべるはずです。
それが、ひいては「大学受験」でも同じなのです。

学校としても、一人でも多くの合格者をだしたい(はず)ですので、先生の授業も、当然、入試の傾向を見て、重要なところは「しっかりと」講義するはずです。

私も大学受験では、「世界史B」を受けました。
モンゴルなどは「オ・チャ・キ・イ」と覚えました。
しかし、今は、日本史に方向転換してしまいました。

頑張れ!!

Q東大受験生って勉強何時間ぐらい

していましたか?
参考書とカ過去問とカどんな感じでしたか。
東大の理系の方でお願いします。

Aベストアンサー

<何回くらい繰り返しましたか?>
数学ですね。3冊の分厚い問題集を全問3回解くつもりでしたが、全問1回で時間切れとなりました。全部で何千題あったでしょうか。
すぐ答えを見ること自体はよくあることですね。「例題」といって答えを見るための問題もあります。でも同じページの似た問題を今度は答えを見ずに解ければ力がつきます。

<勉強時間何時間かどれくらい続けたかを教えてください。>
毎日16時間近く勉強することを少なくとも高2からは毎日続けました。記録が残っています。授業のある日は授業時間も勉強時間に入れます。週末、休日はフルに勉強出来ます。勉強していない時間は就寝と風呂以外はあまりないぐらいでした。食事中や通学中も勉強は出来ますから。ただし文化祭(クラブ活動)などで忙しい時期もあったわけで、集中したのは1年半でしょうか。「勉強」という中には哲学書(教養書?)を読むなども入っています。TVなし、ゲームなし、マンガなし。映画、読書、デートあり。現役合格です。

<勉強時間の総量は一週間やらなかったり一日5時間やってあとは週末までさぼったりしてました。予備校で一年浪人していま宅浪なのですが才能がなすぎるのではないかと落ち込んでいるのです。>
スランプということもありましょうが、「さぼる」とは一体何をしているのでしょう? ただ遊んでいるだけならもはや東大向きではないのかも知れませんね。自分が将来何になりたいかを見極め、自分の適性や希望と実力に見合った大学を目標にすることです。

<何回くらい繰り返しましたか?>
数学ですね。3冊の分厚い問題集を全問3回解くつもりでしたが、全問1回で時間切れとなりました。全部で何千題あったでしょうか。
すぐ答えを見ること自体はよくあることですね。「例題」といって答えを見るための問題もあります。でも同じページの似た問題を今度は答えを見ずに解ければ力がつきます。

<勉強時間何時間かどれくらい続けたかを教えてください。>
毎日16時間近く勉強することを少なくとも高2からは毎日続けました。記録が残っています。授業のある日は...続きを読む

Q世界史を1週間でセンターレベル(9割)に持っていくのは不可能?

一週間の間一日中世界史を0からべんきょうしたら
9割に達するぐらいのレベルまで、もっていけるのでしょうか?

暗記は得意です
本気です!!

Aベストアンサー

できるでしょう。センターは教科書の中から出すというのが原則ですから,試験範囲は1冊に集約されていますし。但し,一気に覚えたことは一気に忘れます。

Q私大しか受けない人ってセンター試験って受けたほうがいいのでしょうか?

最近かなり思ってきたのですが、センター試験って受けなくてもいいんじゃないかなぁと思いまして・・・。

もちろんセンター利用とかいうのもありますが、別に国公立受けないのならあまり必要のない気がします。

みなさんってどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

まず日々変化し一貫性のないあなたの現状を整理すべきです。
どんなに回答しても反応が薄いため回答者の混乱と徒労感を生みます。

○「私大しか受けない人」というのはあなたのことですね。

○国公立はほんとうにあきらめたのですね。つまり、今まで曲がりなりにも
勉強してきて、多くの質問を上げてきた倫理や数学、地歴の論述対策、
理科(?)も全部捨てるということですね。

○上記にからんで、東大京大一橋阪大はいっさい受けないのですね。
「足切りを突破できるのなら記念受験するつもり」というのも撤回ですね。
このうち足切りが毎年確実に実施されるのは東大と一橋だけだと思いますが。

○センター回避の理由は「センターで思うような点がとれそうもないから」という
ことでいいでしょうか。結果として模試の成績はひとつも教えてもらっていません。
「センター型の現代文(だけ)が苦手だったが過去問では8割くらいとれるように
なってきた」「他の科目は8割はとれる」という『自己申告』と、「東大模試の
国語については多くの空欄が埋まらないままだった」ということくらいでしょうか。
あなたの「対外戦績」は誰も知らないのです。まともに模試を受けたかどうかさえ。
誰も見ていない練習でだけは150キロの速球を投げることができる、と言っている
ようなもの。

○上記の自称「センター総合8割確保できる」のが本当であれば、普通は
東大京大とは言わないまでも地方の旧帝大や神戸大なら充分に射程内
だと思います。センターを受けないのは、普通はもったいないレベルです。
それでもセンターを捨てて私大、早慶専顔に鞍替えということでいいですね。

○『早慶のどちらかにはかならず行きたい』というのは本心ですね。
同志社も上智も除外していいですね。同志社法にはセンター利用が
あり、早慶よりは敷居が低いですが。

○法学部志望のままですか。早慶の他の学部は考えていない、
つまり「受けない」と考えていいですね。早稲田にはセンター利用が
しやすい他の文系学部もありますが。

○私大は数学受験か、地歴受験か。決めたのですか。
数学をやり続けるか否かは戦略に大きく影響するはずです。

このあたりをはっきりさせないと、多くの質問を上げていくつも回答をもらっておきながら
今後も「一橋志望です」「阪大志望ですが」とか、今までのように虚実ないまぜの
まま、結果としてまったく役に立たない質問と回答を幾度も幾度も繰り返すことに
なってしまいます。

以上、強く補足要求します。

その上で、国公立は完全にあきらめたのであれば、センター試験を受ける
意味はないと思います。早慶の法学部については、あなたの持ち点では
センター利用で受かる可能性がないからです。逆に早慶法学部にセンター利用で
受かるような学力なら、『センターをこの時期に回避する理由がありません』。

今のあなたの学力や準備状況は、「早大国語か慶大小論のどちらが難しいかや、
世界史の傾向などを今さらひとに聞いている」というほぼ『ド素人』状態であること、
それに「さっぱり向上しない質問能力=日本語ロジカルシンキング能力」から、
容易に推察できます。その程度ではない、というなら模試の成績を明かしましょう。
でなければアドバイスも一般論かつ空論から出て行きません。

8割の実力があるなら捨てるべきではなく国立志望校や私大センター利用を
再考すべきだし、8割とれずに早慶特攻のつもりなら、センターなど邪魔なだけです。
後者の場合は浪人(多浪の可能性も高い)を覚悟するか、最低でも
日東駒専や産近甲龍レベルまでは厚く併願することをお勧めします。

まず日々変化し一貫性のないあなたの現状を整理すべきです。
どんなに回答しても反応が薄いため回答者の混乱と徒労感を生みます。

○「私大しか受けない人」というのはあなたのことですね。

○国公立はほんとうにあきらめたのですね。つまり、今まで曲がりなりにも
勉強してきて、多くの質問を上げてきた倫理や数学、地歴の論述対策、
理科(?)も全部捨てるということですね。

○上記にからんで、東大京大一橋阪大はいっさい受けないのですね。
「足切りを突破できるのなら記念受験するつもり」という...続きを読む

Q世界史の勉強法を教えてください

世界史の勉強法に悩んでいます。
高校2年生で、割と世界史は好きなほうで、早慶などを視野にいれています。
そろそろ受験勉強をしなければと思い、いろいろ調べてみましたが何からやればいいか迷っています。
一応学校の教科書の詳説世界史(山川出版)を読み始めましたが、全然入り込めなくて読んでいて不安になります。しかも、これを全部読み終える自信がありません。
ナビゲーター世界史B(山川出版)などを買おうか調べてみましたが、教科書の延長線上と書いてありそれを買って勉強を続けていけるのかも不安なところです。

友達が参考書を読みながら自分でノートにまとめていると言っていましたが、私はあまり効率のいい方法だとは思いません。

まだまだ受験への意識が足らず、あせってくればやると思いますが世界史は余裕を持って取り組みたいと思っているので、回答のほう宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

早稲田志望の高3男子です

世界史面白いですよね♪
今までに使った方法・ものを紹介したいと思います!
長文にはなりますが読んでもらえると嬉しいです(^_^)


【勉強法】
(1)学校の勉強を基本に進めよう!
学校の進度にもよるかとは思いますが、世界史に関しては塾よりも学校を重視すべきです


(2)流れを重視する!
世界史は単なる暗記教科ではありません
流れを勉強するには教科書・参考書を使いましょう(オススメの参考書は下にあります)
大きな流れをつかんだあと、その上に細かい事象をのせていくべきです
年号に関しては、重要な年号でなければ、〇世紀(前半・後半)でおおまかに括りましょう

教科書・参考書は一気に読もうとすると長続きしないものです
この範囲まで!と決めてやってみるといいですよ♪

あと、個人的には資料集の年表も活用するべきです!
軽く横に目をやって同時代にほかのところで何が起きていたかを
軽くでいいので目を通しましょう(オススメ!)


(3)百見は一解にしかず!
言葉を作ってしまいました(笑)
基本世界史は暗記教科だと考えられるためノートを見るだけ!という人がいますが
入試では書かなければなりませんし、問題を解いて覚えていきましょう
だいたいの問題集は空欄補充型の問題なので、解く際には空欄の前後をみて
埋めるのではなく、最初から最後まで読みつつ解いていきましょう。
流れを抑える練習にもなりますし、大学の先生がどういう視点から問題を作るのか
知ることもできます。

間違えたら教科書・ノート・用語集・資料集等で見直していきましょう
資料集で見直すことは地図問題の対策にもなりますから是非有効活用を!



【参考書】
・実況中継シリーズ(1)~(5) 青木裕司著
大きな流れを抑えるのに向いている参考書です
ナビゲーターもありますが、個人的には実況中継のほうが良いと思います

・青木裕司のトークで攻略 世界史B
同じ人ですみません(笑)
でも青木先生の参考書が最もいいです♪
これは学校での未習範囲を勉強するときに使うと良いです
2冊ありますので、少しずつ進めていくことをオススメします。
これで未習範囲を勉強しながら、教科書で流れを抑える、同時進行がよろしいかと

とくに近代史は少しずつ進めておくこと!
出来れば夏休み前に通史を終わらせましょう!(僕は終わらなかったですが^_^;)



【問題集】
・世界史問題集 山川出版社(レベル:スタンダード)
難易度は低いです
学校で勉強したらその範囲の問題をこれで解きましょう
空欄補充式ですので、問題文を読みながら!


・実力をつける世界史100題 Z会出版
はっきり言います。激ムズです(笑)
★マークがついてる設問は受験生でも普通に解けません
この問題に関してはこの参考書を何周もして覚えましょう
1回で覚えられるようなものではありません




長々と書いてしまいましたが、これをもとに勉強したので
世界史は僕の得意科目です

これを続ければ群を抜いた成績は出せると思います!
ぜひ頑張ってくださいね(^_^)

早稲田志望の高3男子です

世界史面白いですよね♪
今までに使った方法・ものを紹介したいと思います!
長文にはなりますが読んでもらえると嬉しいです(^_^)


【勉強法】
(1)学校の勉強を基本に進めよう!
学校の進度にもよるかとは思いますが、世界史に関しては塾よりも学校を重視すべきです


(2)流れを重視する!
世界史は単なる暗記教科ではありません
流れを勉強するには教科書・参考書を使いましょう(オススメの参考書は下にあります)
大きな流れをつかんだあと、その上に細かい事象をのせていくべきです
年...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Qターゲット1900 例文、派生語の覚え方

ターゲット1900の単語を、600単語まで覚えました。1900個すべての単語をやってから派生語をやっていこうと思っていたのですが、予備校の先生に聞いてみたところ、
1セクション(100単語)ごとに全て潰していく(派生語、例文などすべて)ほうがいいという事なので、派生語など、どのように覚えると効率がいいか、アドバイス頂けると嬉しいです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

最初に、『ターゲット1900』は、覚えるのに大変ですか?それとも、楽ですか?
それによって変わってくると思います。

旺文社の『ターゲット』は、古いタイプの単語帳で、これでじっくりと覚えるという種類のものではなくて、単語を確認していくというスタイルのものです。だから、受験生の中では、1~2ヶ月ぐらいで終わってしまう人がほとんどだと思います。

『ターゲット』を批判をしている人もいますが、アルクの「キクタン」やZ会の「速単」や駿台の「シス単」と並んで人気が高い理由は、『ターゲット』は、隙間時間でやるのに適しているからです。『ターゲット』の本来のコンセプトは、本来の単語の暗記のスタイルに基づいたもので、

「しょせん、英単語は英単語でしかない、意味を覚えたらそれで終わりだ」という所にあるように思います。それをことさら応用していく必要もない、というところなのです。この書籍が目指す所は、『ターゲット1900』を全部終えて5,000~6,000語レベルだ思われます。

私の考えでは、『ターゲット』が優れているのは、その受験に特化した出題範囲が多いということです。

ただ、『ターゲット1900』に向いていない人たちもいることは否定できません。
もし、それが、楽でないなら、背伸びなどしないで、ランクを下げて『ターゲット1400』ぐらいのほうがよいのです。

http://www.tcp-ip.or.jp/~shim/j_level/j8level.cgi
この、Level 3000が通るか通らないか、試してみるとよいです。(大学英語教育学会 英語語彙研究会-JACETによるもの)

あまり質のよい問題ではありませんが、大学側からの受験生に出す試験のレベルを考慮しているので、こんなレベル分けができたかもしれません。たぶん、Level 4000 は、無理だと思います。4000が通るなら、もう単語の勉強は不要だと思います。もちろん、『ターゲット1900』を終えても、Level 4000には届かないとは思います。(Level4000というのは、一般的には6000語+αクラスです。)

>1900個すべての単語をやってから
どのようにして覚えてしまうかにもよりますが、派生語を後回しにするという考え方に、一定の評価をします。その理由を書かせていただきます。

英単語の記憶のコツは、最初に覚える時には、英単語と日本語を1対1で覚えるというのが鉄則です。なんであれ、似た情報としてでも、雑音が入れば入るほど、その記憶が曖昧になっていくものだと思ってください。東大式の語呂合わせなんて、とんでもありません。まず、発音を耳から覚え、次に、意味を覚えるという順序がよいのです。まったく書く必要もないとは言わないけれども、必要以上に、書いて覚える必要などはありません。私個人は、膝の上に書いています。

そして、派生語は、覚えてしばらく経った段階で、必要なら別の意味も覚えていくのです。それは、一つの単語を覚えると、それが核となって、それに付け足すことが可能なのですが、きちんと種まきされて、芽も生えていない場合は、どちらも根付かないのです。

ただし、『ターゲット』の派生語は、単発で出ているだけです。

例文もありませんから、これで覚えた所で、何の役にも立たないような気がしています。私は、基本的に派生語で覚えるようなことは、絶対にしません。派生語ではなく、ひとつの立派な単語として扱います。そして、例文を付けておきます。
受験生にとって、そのような作業が面倒なら、無視してしまってよいと思います。そのような作業は、かなり大変なことですから、お勧めはしません。

また、派生語は別の単語だと思って、別に出てきた時に覚えるほうがずっと効率的で覚えやすいのです。

例を出しますと、

受験単語では、"considerable"(かなりの), "consideration" (考慮/配慮)これらは、別の単語と思ってしまってよいということです。
 consider →から、consideration
のように派生するのではなく、consideration という一つの別の単語だと思うことです。必ず、やっていれば出会います。欲張ってはダメなのです。

単語の派生語(接尾辞の変化)でも、優先順位があって、片方はほとんど使わなかったり、派生語が、慣用的にかなり意味が違ってしまうことがあります。では、派生語が分からないのではないかと思われるかもしれませんが、そんなことはないのです。

受験問題では、おなじみかもしれませんが、industrial(工業の) と industrious( 勤勉な) は、覚えたつもりがなくても、自然と区分けができています。なぜなら、ここに優先順位があるからです。"industrial field"(工業分野)という用語が、定番なのだからです。受験などでは、industrious はめったに出てきません。

classic(第1級の,名詞形では、古典)と"classical"(古典の)も、いっしょにしないほうがよいでしょう。

また、受験単語帳には、-rupt の語幹を集めた単語をリストにしているものがあります。例:"bankrupt"(破産する)、corrupt (堕落する)、erupt(噴火する)、abrupt(突然)

このような、接頭語に関しては、一緒に覚えるようなものではありませんし、例文でしっかりと覚えるもので、やはり別々に扱ったほうがよいと思います。知っている人には記憶の整理ができても、そうでない人には邪魔な存在なのです。

執筆者は、知っているからこそ、こういうのを加えたらどうだろう、教えたら得だろうと思うかもしれませんが、知らない人にとって、一つのことに対して、あれもこれも覚えさせられるのは、混乱を招くだけです。

派生語に、例文があれば違いますが、なければ、特に必ず覚えるという必要はありません。

また、別な例を出します。

"effectiveness"(有効性)と、efficiency(効率性)
(受験では、effective とefficient )
とてもよく似ています。私は、これについて、よく喩え話をするのですが、双子の1人をよく知ることによって、もう1人のほうとの違いがよく分かるようになるけれども、双子を同時に紹介されても、よく見分けが付かないのと同じだ、と言っています。前者のほうが、圧倒的利用度が高いです。

なお、" "で括っているのは、一応、受験の単語だという認識の元で書いています。

話を『ターゲット1900』に戻しすと、完璧さを求めても意味ありません。最終的には2割が失われると思ったほうがよいです。

また、一般的なアクセス数(その単語帳の単語に当たる回数)はどのぐらいしたらよいかというと、だいたい10回~20回、ワンクール数(ターゲットの場合は100語単位)を、最初はだいたい1週間で終え、次が2週間後、1か月後というようにして、10代の方でしたら、平均的に5クールぐらいで覚えるはずです。(実際は、40代~50代ぐらいまでは、可能だと思います。)

それから、かつて、ここの英語カテゴリでも、英和辞書に挑戦している方がいましたが、並大抵のことではないですから、『ターゲット1900』のレベルでは、手を出さないほうがよいでしょう。英語の辞書へのアクセス数にもよりますが、同じ単語を10回以上、日・時を開けてアクセスできるなら、覚えられるはずです。私の恩師は大学受験前に、三省堂の高校生用の英和辞書を例文ともに覚えてしまったそうです。大学の授業の時に、先生がその記憶を披露して見せました。また、語学の達人と呼ばれる人たちの中は、分厚い辞書を例文と共に暗唱できるそうですが、私の調べた結果は、彼らの記憶力は特殊なのだと思います。私たちはには真似はできません。

こんにちは。

最初に、『ターゲット1900』は、覚えるのに大変ですか?それとも、楽ですか?
それによって変わってくると思います。

旺文社の『ターゲット』は、古いタイプの単語帳で、これでじっくりと覚えるという種類のものではなくて、単語を確認していくというスタイルのものです。だから、受験生の中では、1~2ヶ月ぐらいで終わってしまう人がほとんどだと思います。

『ターゲット』を批判をしている人もいますが、アルクの「キクタン」やZ会の「速単」や駿台の「シス単」と並んで人気が高い理由は...続きを読む

Q英単語って一日に何個くらい覚えるのがベストなのでしょうか?

もちろん個人差はあると思いますが、1日に300個くらいがベストでしょうか?
一週間以内に単語帳を一通り終えて、何度も繰り返す方法が良さそうですね。

Aベストアンサー

完璧にしたつもりでも数週間もすれば忘れますよ。だから反復練習です。章と品詞別に分かれているものであれば、1週間ずつ1章の動詞、名詞、形容詞、2章の動詞、名詞、形容詞……というようにやってみて、しばらくしたらもとに戻る。これを繰り返してみればいかがでしょうか?覚えたつもりでも本当に時間が経つと忘れてしまうので注意してください。後、単語が見た瞬間に意味が出てくるくらいの領域まで持って行きましょう。試験本番では一つの単語に1秒も掛けないですからね。


人気Q&Aランキング