ベルリン旅行の予習に最高な映画3選

10年以上(記憶も定かでない)も前に漬け込んだ梅酒が出てきました。梅を取り出さなかった(ここが問題)ため、飲めるかどうか気にしています。何方か経験の有る方のアドバイスをお願いします。
(1)ブランデーと氷砂糖で漬け込んだ。
(2)ふたを開けるのに相当力が必要だったため、空気には触れていないと思われる(密閉されていた)。
(3)流しの下の冷(?)暗所に保存。
(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
(6)臭いは普通。特にくさい臭い等は無く梅酒の臭い。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
折角見つけたので是非飲みたいと思っているのですが...。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

結論から言うと、飲めると思います。

うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
梅の実を長く入れすぎた時に良く出る苦味があります。
もしくはヘタを取り損ねていると、それがエグミの元にもなります。
いずれにしても梅の方は味的に食用には向かないと思います。

これ以上の酸化防止に、一升瓶など遮光の保存瓶に移し変えましょう。
10年物の場合は、底の方に澱が溜まっている可能性があります。
そっと移し、出来ればガーゼ+コーヒーフィルターで漉すと良いでしょう。
漉す事で、エグミが取れる場合も多いです。
【漉し方】
※まず上澄みを先に他の瓶に移し、濁ってる部分だけ漉すようにしましょう。
100均で売っている大判ガーゼと、味噌漉しを用意します。
3枚以上重ね味噌漉しを覆うようにセットし、空気が混ざらないようゆっくり流しいれます。
ある程度目詰まりするようになったら、新しいガーゼに替えます。
ガーゼで荒い澱が除けたら、コーヒーフィルターです。ドリッパーにセットしやはりゆっくり流します。
目詰まりで液が出なくなったらこまめに取り替えます。
最初からコーヒーフィルターでやると、目詰まりばかりおこし、何時間もかかりますのでご注意ください。

アルコール感はまだかなり残っていますか?もしかしてかなり飛んでいませんか?
アルコールが飛んでいるとやはり酸化しやすいのでこれも手入れが必要です。
アルコールの回復には、新梅酒の追加が一番良いです。
もしも今年梅酒を漬けていれば、それをたっぷり足してください。1:1ぐらいまで大丈夫です。
新梅酒が無い場合は、漬けた酒と同等の酒を追加します。
1.8リットルで漬けているなら750mlほど足してみてください。

せっかくの10年梅酒、是非美味しく飲んでくださいね!
    • good
    • 41
この回答へのお礼

mamicoriamさん、詳しい手入れの仕方有難うございます。
すでに梅を取り出して小ビンに移し換えてしまいました。
手入れはこれからでも大丈夫でしょうかね。
(一度トライしてみますが)
10年の歳月を考えると、この位の手入れは微々たる時間です。
何とかして美味い梅酒にして、10年を振り返りながら飲みたいものです。

お礼日時:2007/08/21 08:16

飲めます!梅酒自体には、味も問題ありませんでした。

ただ2~3年以内で取り出した場合は、梅も美味しくいただけますが、10年以上たったものの梅は美味しくなかったです。
    • good
    • 3

専門家紹介

中西綾子

職業:料理講師

季節の食材を使った体に良い料理を心がけています。

詳しくはこちら

専門家

多分飲めると思います。

アルコールが高いものでつけて、酒がにごっていないので腐敗はしていないようです。梅酒は何十年ものなど家宝のように保管しているところもあります。梅はエキスができって、しぼんで黒くなっているんですよね。腐敗していると、見た目が変になりますが、蓋の部分はアルコールが行き届いていないので、カビているかもしれません。アルコール消毒しておいた方がよいでしょうか。
    • good
    • 7

専門家紹介

「いつもの料理がまんねり。」おまかせください。個人のお客様には料理講座・お菓子講座という形で、法人のお客様にはレシピ開発やレシピコンサルティングという形で、お手伝いさせていただいています。特に料理専門のスタッフがいない場合でもお気軽に単品からご依頼いただけ、またレシピの文字のみご提供から試食会までのフォローができます。撮影用料理製作はもとより、料理コンテスト審査員などもしております。

詳しくはこちら

専門家

私の母が梅が好きで、小さい頃から、


梅酒、梅ジュース、梅干、
梅エキス(青梅の果肉を煮詰めて黒いジャム状にした物)
といろいろつくってもらってました。

一般的な梅酒は3ヶ月~半年ほどで梅を引き上げてしまうそうですが、
ウチの母は『長く漬けた梅酒の渋みが好き』と
あえて入れっぱなしにして、長期間漬けていましたよ。
我が家の年代物は20年のつわものでした(笑)

それと梅酒の渋みは、種子から滲み出す成分で、
大変体によいそうです。

青梅の生の種子には青酸化合物が含まれるのですが、
長期に漬けることによって化学変化を起こして無害になるので、
梅から溶けでている成分は安心して飲んでかまいません。

梅がドス黒くなっているということですが、
しわしわで、ミイラみたいになってなっているようなら、
腐敗したわけではないです。
アルコールと糖分によって水分が奪われたためです。
食べられなくはないですが、10年物だと、
そのままだと硬いし、煮てもなかなか柔らかくはならないです。

3年ものぐらいだと、しわしわでも、
砂糖と水を一緒に鍋にいれて弱火でことこと煮込むと
甘露煮が作れます。
小さい頃のおやつでした☆

梅酒の甘みにもよりますが、
サイダーやカクテル用の炭酸で割ると
渋みの舌に感じる感覚がしゅわしゅわで軽減されますよ
    • good
    • 22
この回答へのお礼

isotope27さん、貴重な情報ありがとうございます。
梅酒を漬けてただ飲むだけではなく、親から子へ「生活の知恵」を伝えることですてきな会話が成り立つのですね(我が家の娘はまだ小学生ですのでチョット梅酒で...とは行きませんが)。
今回見つけた梅酒は2リットル程ありますので、一部をまた密封して娘の成人式に...なんていうのも考えたいと思います。20年ものの梅酒ってどうなっているのでしょう。

お礼日時:2007/08/22 08:50

既に飲んだのですか・・・それで何ともないのであれば大丈夫でしょう(醸造酒ベースであれば怪しさ満点ですが蒸留酒ベースなら大抵大丈夫です)、まあ梅はもう取り除いた方が良いでしょうが。



飲み方ですか・・・思いつくまま適当に書いてみます。

冷凍庫で凍らせて(凍りませんけど)ロック、若しくは凍るほど冷たい水で割る。
みりんで割ってみる(調味料の所謂みりん風ではなく焼酎などから造る所謂本みりん)。
はちみつぶち込んでみたりする(蜜酒で割るのもアリかも)。
かき氷やアイスにシロップ代わりにかけてみる。
新しい梅を入れて数ヶ月放置してみる。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

keerさん、アドバイス有難うございます。
梅は昨日の段階で全て取り出し、梅酒の方も小さいビンに小分けしました。
それにしても、飲み方(食べ方)、色々あるものですネ。冷たくするか他の味を加え、苦味を隠すことがポイントですかね。
最後の「新しい梅を入れて放置」は、どういった結果が予測されるのでしょうか。苦味が取れる?(新しい梅のエキスで薄まる?)のであれば来年トライして見ようかと思いますが...。

お礼日時:2007/08/20 15:42

濁っていないこと、密閉状態であったことなど文面を読む限りでは問題なさそうです。

(7)で苦味があると書いてあるので味的には難ありのようですがそれ以外は大丈夫そうに感じました。

梅に付いていた傷が苦味・えぐみの原因だと思います。色は元々のブランデーの色プラス熟成された色が付いて黒に近い茶褐色になったものだと思います。

梅を取り出さないこと自体は問題ないです。そのときは傷のない梅を使うようにします。傷が付いた梅だと上記のように渋みの原因になるので。

飲み方を工夫すれば飲めると思います。ちょっと興味があります^^
    • good
    • 5
この回答へのお礼

Cottonwoolさん、回答有難うございます。
梅酒も梅も、見た目が正に「黒に近い茶褐色」であったため、腐っているのでは?と心配しましたが、一応飲める様ですので安心しました。
私自身は、所謂「こくと旨み」のある濃厚な梅酒がタイプなので、「苦味」はチョット...と思っていますが、家内はえらく気に入っている様です。
上手い飲み方などあれば教えてください。

お礼日時:2007/08/20 11:48

v1-rotateさん、こんにちは。



そのような状態のものを何瓶か飲んでいます。
いわゆる「えぐみ」が出た状態で、古酒の特徴ですね。
匂いがよければ、お好みですが、美味しくいただけると思います。
自家製ならではの楽しみですね。
気になるなら、氷を入れる(冷やす)か、新しい梅酒とブレンド
すればいいと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

esezouさん。
早速の回答、有難うございます。
一応飲めるとの事で安心しました。
昨日夜に梅酒を発見し、その場ですぐに氷を入れ少し薄めて飲んだしまってから「苦味」が少し気になり、大丈夫かと心配していたところです(ここが酒飲み、まず飲んでみる)。
新しい梅酒とのブレンドも新アイデアですね。試してみます。
esezouさんは相当の専門家と拝察しました。
何か他に良い嗜み方があればご教授頂けると助かります。

お礼日時:2007/08/20 11:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅酒の醸成期間は何年でもいいものなのでしょうか?

梅酒の醸成期間は何年でもいいものなのでしょうか?
教えてください。

長い間、梅酒を作っていたことを忘れていました。
今日、整理していたら、次の瓶が2つ出てきました。

(1) 1999年6月・・・やや透明な?色をしています。
             (色表現は違うかもしれません)
            梅はあまり状態は変わらず入っています。
(2) 2000年6月・・・うす褐色?ぽい色をしています。
             (色表現は違うかもしれません)
            梅はあまり状態は変わらず入っています。

 梅の作り方は折り込みレシピなどに書いてある一般的な方法でつくっています。

これって、10年経っても飲めるものなのでしょうか?
ワインみたいに年数が経ればよくなるものなのか、
まるっきりダメなものなのか疑問になりました。
試飲する勇気もありません。

いろいろインターネットで見ましたが、梅を取り出す期間の記載はありましたが、
梅酒そのものの最適な醸成期間についての記載が見つかりませんでした。

ダメなら処分したいし、飲めるものなら、少し味わってみたいし、
怖さもあり興味津津(しんしん)です。どういうものなのかを教えてください。

よろしくお願いします。

梅酒の醸成期間は何年でもいいものなのでしょうか?
教えてください。

長い間、梅酒を作っていたことを忘れていました。
今日、整理していたら、次の瓶が2つ出てきました。

(1) 1999年6月・・・やや透明な?色をしています。
             (色表現は違うかもしれません)
            梅はあまり状態は変わらず入っています。
(2) 2000年6月・・・うす褐色?ぽい色をしています。
             (色表現は違うかもしれません)
            梅...続きを読む

Aベストアンサー

自分なら、まず舐めてみますね。
梅酒は保存状態によっては、10年程度なら余裕でもちますので。
数年たったものは、まろやかになりおいしいですよ。
ブランデーのようなべっ甲のような色になっているならば、熟成されているかと。
濁っていると、ちょっと劣化がすすんでいる可能性が。

梅の実は通常数ヶ月で取り出します。梅を入れっぱなしになっている場合、タネから苦味がでます。
が、その苦味が好きであえて残すと言う人もいますしね。
この苦味は、体に良い成分だそうですよ。

あまり気温差が激しいとか、直射日光が当たるとか、ビンの清潔が保てていなかった場合には傷む事もあります。
一番心配なのはカビなので、カビがなく濁ってもいないならば、まぁちょっと舐めてみる程度は大丈夫だとおもいますよ。

上は透明でも、下にオリが沈むのは古酒ならば普通です。
今後も保管したいのでしたら、上澄みをまずとりだし、オリの部分は漉します。
アルコール分が減っているようでしたら、傷みやすくなりますので、新しい梅酒を足してアルコールを補う事もできます。

Q古い梅酒は飲めるのか

8年前に漬けた梅酒がありますが、飲めるのでしょうか。
焼酎で漬けたものです。
梅は入れたままでした。
ちょっと飲んでみましたが少しすっぱいような
味がします。

Aベストアンサー

もともと「梅酒作り」は焼酎に梅の酸味と香りをいかに引き出すかが決め手と言われるくらいですから酸味(クエン酸)は残ります。

「飲めるのか?」というご心配は、焼酎自体アルコール度数も高く(25or35度)で、糖分は砂糖漬けで分るように防腐剤の役割を

持っているので心配はありません・・・ただし、梅酒の梅は漬け込んで2、3ヶ月ほどで引き上げた方が梅酒に梅の苦みが移らず

美味しくできると言われています・・・~とはいえ、我が家の梅酒も入れっぱなしで、古いのは同じく8年位前のものです。

Q梅酒がすっぱい!!

こんばんわ。

6月に初めて梅酒を漬けてみました。
今まで我慢して、我慢して、今日初めて飲んでみたのですが、
その味がちょっとすっぱいのです。

梅酒は腐ることがあるのでしょうか?
もし腐っていないのなら、すっぱいのを直す方法はありますか?

初めてで分からないことだらけです。
どなたか教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

梅酒はもともとすっぱいものです。
お酒にホワイトリカーかそれに準ずる度数(30度以上)を使って、きちんと蓋してあれば、まず腐ることはありません。大丈夫ですよ。

梅:酒:砂糖を大体1:2:0.5にすると失敗がありません。
よく初心者さんがやるんですが、梅が余ったからちょっと多めに入れちゃえ…。これは梅からたくさんエキスがでて美味しくなりそうですが、酸味もえぐみも出てしまうので、すっぱにがく、バランスの悪い果実酒になります。解消するには、酒やお砂糖を足して比率を良くすること。酸っぱいレベルなら、お砂糖だけでも十分かもしれません。

たとえば今酸っぱいと思っている梅酒。これをジャム瓶などに200mlほど取り分けてください。そこに砂糖を10g入れてかき混ぜ、一晩寝かせます。(その場で味見してもいいですが、砂糖を添加してすぐは味がばらついて判断が難しいです。)その時点で酸っぱさが解消していれば、残った梅酒2に対し、0.1の砂糖を入れればいいわけです。

お酒を足す場合は、ホワイトリカーで漬けた場合でも、追加する分は乙類焼酎やブランデーなど、ストレートでも飲みやすいお酒をお勧めします。後から入れたお酒がこなれないため、ホワイトリカーだと追加したらかえって飲みづらくなることがあります。

せっかく漬けたんですから、美味しく飲めるといいですね。
経過報告、お待ちしています。

梅酒はもともとすっぱいものです。
お酒にホワイトリカーかそれに準ずる度数(30度以上)を使って、きちんと蓋してあれば、まず腐ることはありません。大丈夫ですよ。

梅:酒:砂糖を大体1:2:0.5にすると失敗がありません。
よく初心者さんがやるんですが、梅が余ったからちょっと多めに入れちゃえ…。これは梅からたくさんエキスがでて美味しくなりそうですが、酸味もえぐみも出てしまうので、すっぱにがく、バランスの悪い果実酒になります。解消するには、酒やお砂糖を足して比率を良くすること。酸っぱい...続きを読む

Q自家製の梅シロップ、いつまで飲めますか?

1か月半くらい前に、梅シロップを作りました。
材料は角砂糖と梅のみです。

3週間くらいたってから、作り方の説明書通りに15分ほど煮沸してから
よくある麦茶などをいれるガラス瓶に入れて冷蔵庫保存してあります。

これはいつまで飲めますか?

きっちりと密封すれば冷蔵庫で1年保存できると書いてあったのですが、
麦茶用のガラス瓶は密封とは言わないですよね?

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

「麦茶用のガラス瓶」というのがどのような容器なのかが
はっきりしませんがおそらく密封ではないでしょう。
まわして閉じるタイプの容器は全滅です。

密封出来る容器というと、代表的な物は「梅酒漬け用容器」
と呼ばれる物です。
構造としてはガラス容器じたいが非常に分厚く重いです。

そしてフタ部分ですが重厚なゴムシールドがされており
閉める為の密封金具が取り付けてあり、テコの原理で
文字通りきっちり締まります。

フタもさることながら、こういった容器で重要なのが【厚み】です。
袋のジップロックなんかもそうですが時間がかかるだけで
空気の分子は余裕で出入りします。
ご家庭のストックバックビニールは総じて真空パックのような
密封はどうやっても出来ないのです。

amazonなんかで売ってる『ボルミオリ・ロッコ』 スイングボトル
ってのが紀州梅苑で使ってるスリムで密封出来るタイプかな?
レビューみると梅酒シロップに使ってる方もいるようですね。

参考URL:http://www.kishu-baien.co.jp/recipe/umejuice.htm

Q梅酒の瓶の底に沈殿しているものって・・・

2005年に漬けた梅酒(ホワイトリカー漬け)で2006年に梅の実を取り出しました。2007年の段階ではなかったと思うのですが、それから1年間呑むことなく久しぶりに飲もうと思ったところ、底に沈殿しているものがあって、振ると浮遊するものがあってびっくりしました。
これは何なのでしょうか?カビでしょうか?こわいので、においだけ嗅ぐと普通の梅酒のようなにおいがするのですが・・・まだ呑んでいません。
アドバイスいただけたら助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.bistromate.com/wine_column/20070205.html
ワインなどに見られる”澱”という物と同じ物です。
身体に毒性は有りませんが、直接その部分を口に含むと口当たりが悪いのでワインなどでは注ぐ時に残すようにします。
静かに上澄みを飲んで行き、最後に残ればその部分だけ捨てれば問題有りません。

なお、カビなどは空気に触れる上面に出来てきます。
底の方でカビが生えたり、底に貯まったりする事は有りません。

Q手作り梅酒に苦味がある場合

1ヶ月前に梅酒を作り、今日、ちょっと味見をしてみたところ、なんだか苦味がありました。

作った時に、ヘタの取っていない青梅をいくつか誤って入れてしまい、それに気付かず、数日後に取り出したので、その時のヘタの苦味が入ってしまっているようです。

まだ1ヶ月目ですが、これはもっと時間がたてば、苦味は消えてくれるのでしょうか?それとも、氷砂糖を足しても問題ないでしょうか?
それとももう手遅れでしょうか・・・。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まだ1か月ですよね。まだまだえぐ味もあるし、全く熟成してないと思います。
最低でも3か月しないと飲めないんじゃないでしょうか。それでも、多少苦みがあっておいしくなかった覚えがあります。おいしくなるのは1年後ぐらいです。
梅干しと違って梅酒はそうそう失敗しないですよ。じっくり待ってみてください。

Q約40年前人から頂いた手作りの果実酒が大量にあります。

約40年前人から頂いた手作りの果実酒が大量にあります。
お酒は半永久的に使えると聞いたのですが、本当に口に入れていいものなのでしょうか?
美味しくなると言われて取って置きましたが、もう何十年、触っていません。

Aベストアンサー

やっぱり美味しいんだ!!
ごくごく飲まない!オンザロック?非常識だ!!!!?
ストレートでちびちび味わって欲しいな。
飲んでみたい、ちびちびとね。
アルコールが水と完全に溶け合っている状態なんです。
各々のアルコール分子の周りに水が一様にくっついている状態なんです。
これは、長い年月を経ないと出来ないんですよ。
だから、お願い。じっくりとストレートでちびちび味わって。
ごくごくなんて、死ぬに死ねない。人事ですが・・・・
2度と手に出来ないお酒なんですよ。

Q梅酒の梅が浮く

今年の梅酒を漬けてから一月が経ちます。
例年なら漬けて数日後には梅は瓶の底に沈んでしまうのですが、未だに梅は浮いたままです。
引越しした事もあって、保存場所(例年より高温多湿)、梅の種類、ホワイトリカーの種類などが違います。
また、氷砂糖も例年より大目です。
例年と作り方が違う為、どれが原因かわかりません。

材料は8L瓶で
青梅 2kg
ホワイトリカー 3.6ℓ
氷砂糖 1.5kg
です。

梅は浮いたままでも大丈夫なのでしょうか?
(表面がカビないように振り混ぜてはいます)
いずれ沈んでくるものなのでしょうか?

また、信州から東京へ引っ越した為、高温多湿が気になります。
良い保存方法などありますでしょうか?

Aベストアンサー

氷砂糖の量が多いことが主原因だと思われます。砂糖が多いため液体の比重が重くなり、相対的に梅が軽くなるからです。普通の海だと人間は沈みますが、死海と呼ばれる塩分濃度の高い湖だと人間が浮くことと同じ原理です。

うちでは毎年梅が浮きますがカビたり腐ったりした事はありません。今年漬けた梅も同じく1ヶ月経ちますがまだぷかぷか浮いています。漬ける前にビンをよく消毒していれば大丈夫です。時間が経つと浮いていた梅は沈み始めます。

信州から東京では確かに暑さが気になると思いますが、東京程度の温度湿度では大丈夫だと思います。うちも似たり寄ったりの場所に住んでいて毎年梅酒を漬けますが失敗した事はないです。

保存場所は暗所であれば温度・湿度はさほど気になさらなくて良いと思います。家で一番涼しい場所で保存すればいいと思います。

早く飲みたい時は先の回答者のように梅に細かく穴をたくさん開けるといいですが、時間が掛かってもいいならば穴は開けなくても充分漬かります。

Q梅酒の造り方と長期保存

こんにちは。
今年我家の梅が豊作でした。また、我家に赤ちゃんが9月に誕生予定で今年取れた梅で梅酒を作り20歳を迎えた時に乾杯したいと思ってます。
そこで、長期保存させるための梅酒の造り方と、保存の方法を教えて頂けたらと思い投稿しました。
ご存知の方、知恵のほど宜しくお願いします!

Aベストアンサー

No.4です。
お礼ありがとうございました。

> あと、、若干黄かかっている梅を入れるとどんな不具合が生じるのでしょうか?
あります、黄味がかった梅で漬けた、18年くらい前の物。
同じ年の青梅使用の梅酒にくらべると、酸っぱいです(他の材料と分量は同じです)。
菌とかの影響ではなく、梅の酸味には間違いないのですが、
なんというか、急ごしらえで作ったような、インスタントっぽい味というか。
梅酒に安い穀物酢をたらしたような味です、若いうちに飲み切るべきでした・・・。
甘いお酒が嫌いな人には、他の梅酒よりは好評ですが、美味しいというわけではないです。

黄味がかった梅は、良くない意味で柔らかくなりやすいです。
皮も破れやすく、うっかりするとくずれて、最終的には溶けます(種だけ残ります)。
梅の皮が破けてしまうと、見た目と味が濁ります。

それと、発酵しやすくなります。
発酵するとぶくぶく泡が出るのですが、
これを密造酒と呼ぶか、腐敗と呼ぶか・・・
どちらにしても、梅酒としては失敗作になります。
もちろん、長期保存は諦めるしかありません。

もうひとつ、黄色い梅はカビを呼びやすいです。
もや~っと水中をたゆたうタイプのカビが発生した場合、
最初からリカーが濁っていたら、発見も遅れてしまいます。
気付いた時にはすっかり乗っ取られていたなんてことにもつながります。
漬ける時にどんなに気を付けても、発生する時はするのですが、
青梅のほうが低リスクだと思います。

でも、せっかくですから、黄色っぽいものも漬けてみたら良いと思いますよ。
ただ、青梅の場合より、早めに梅を引き上げてください。
実が熟している分、エキスも早く出切りますから、
様子を見ながら、遅くとも立春には取り出したほうが良いです。
途中、運悪く発酵が始まってしまったら(早期に匂いで気付きます)、
その時点で諦めて消費に切り替えてくださいね。

すぐに飲むのでしたら、熟した梅でも問題ないですよ。
青梅にはない、こなれた味と、果実らしいフルーティーな香りが楽しめます。
今から漬けても、ママさんの快気祝いには間に合うのではないでしょうか。
20年物にする分は、保険的に、来年も仕込んでみてはどうかと思います。
味をくらべてみるのも楽しいと思いますよ。

No.4です。
お礼ありがとうございました。

> あと、、若干黄かかっている梅を入れるとどんな不具合が生じるのでしょうか?
あります、黄味がかった梅で漬けた、18年くらい前の物。
同じ年の青梅使用の梅酒にくらべると、酸っぱいです(他の材料と分量は同じです)。
菌とかの影響ではなく、梅の酸味には間違いないのですが、
なんというか、急ごしらえで作ったような、インスタントっぽい味というか。
梅酒に安い穀物酢をたらしたような味です、若いうちに飲み切るべきでした・・・。
甘いお酒が嫌いな人には、他...続きを読む

Q自称梅酒名人 梅酒作り 得意な方に質問

今年初めて梅酒に挑戦です。

ネットでレシピを調べるとほんとそれぞれですね。

梅1キロに対し氷砂糖350グラムから1キロ・・・

あまりにも差があります。

あるサイトには砂糖は500グラム以上入れなければならないとも書いてましたが、350がベストって方も多くて。。。

で、毎年漬けてる方に質問です!!

友達に人気!旦那が美味しいと飲んでる!なんていうレシピ教えてください。

もちろんその通りできる訳も無く、

きっと梅の種類や氷砂糖までこだわってる方もいると思いますので。

ただ氷砂糖、梅、焼酎の割合が知りたいです。

それぞれ好みがあるのもわかってますがこっそり教えてください。笑

ロックで飲みたいです。

Aベストアンサー

こんばんは。
初めての梅酒、ドキドキですね。

基本的には、糖分はお好み+全部が浸るだけのホワイトリカーだと思います。
それでも、私も初めて漬ける時は
いろんな人のレシピを読みあさりました。懐かしい。
なので、今までずっと作ってきた中でも、
身近な人たちがいちばん褒めてくれた私のレシピを書きます。

普通の梅酒(3リットル瓶使用)
青梅 600g
氷砂糖 390g
ホワイトリカー 1080cc

黒い梅酒(2リットル瓶使用)
青梅 450g
氷砂糖 200g
黒砂糖(塊) 90g
ホワイトリカー 810cc

なんだかチマチマした量でスミマセン。
どちらも1年後に梅を取り出し、それから飲み始めました。
今は5年物になっていますが
3年半物の頃がいちばん好評でした。
アルコールや糖分の種類と割合に変化を付け、
実験的にいろいろしましたが、
うちではホワイトリカーと氷砂糖使用のものが喜ばれます。
35°未満のアルコールで漬けたものは半年頃が人気で、
1年を過ぎたら誰も飲みません。
ちなみに、飲み方はロックか水割り、甘いお酒が苦手な一族です。
参考にしていただければ幸いです。


あと、手元に、祖母と一緒に漬けた26年物があるんですよ~。
これは大樽に、とんでもない量を仕込んだ記憶があります。
この26年物、梅に対して、なんと同量の氷砂糖が入っています。
焼酎は酒屋さんを買い占めるような騒ぎ・・・
当然動かせなくなりますから、床下に潜って作業しました。
1年後に梅を取り出し、これまたとんでもない本数の酒瓶に移して保存。
透明だった梅酒は、現在、真っ黒な液体です。
あれだけ氷砂糖を使ったのに、私の梅酒より酸っぱいです。でも強烈に甘くもあり。
梅酒を超えた、なにか、デラックスで芳醇なオーラを放っています。
まだ4升半隠し持っているので、50年物くらいにはしたいです。

甘味は足せるから、飲む時にグラスに足したらいいって、
糖分控えめで作ればいいって、ずっと思ってきました。
実際、10年未満ならそれで美味しく調整できます。
でも、26年物はダメです。味を足すと、不味くなっちゃうんです。
ですから、孫の代まで保存する計画でしたら
糖分を継ぎ足さないで済むレシピが必要かもしれないです。


すっかり長くなってしまいましたが、
どうか主さんの梅酒が美しく芳しく美味しくできますように。
この時期だけのチャレンジです、楽しんでくださいね。

こんばんは。
初めての梅酒、ドキドキですね。

基本的には、糖分はお好み+全部が浸るだけのホワイトリカーだと思います。
それでも、私も初めて漬ける時は
いろんな人のレシピを読みあさりました。懐かしい。
なので、今までずっと作ってきた中でも、
身近な人たちがいちばん褒めてくれた私のレシピを書きます。

普通の梅酒(3リットル瓶使用)
青梅 600g
氷砂糖 390g
ホワイトリカー 1080cc

黒い梅酒(2リットル瓶使用)
青梅 450g
氷砂糖 200g
黒砂糖(塊) 90g
ホワイトリカー 810cc

なんだかチマ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング